ばあばの手習い

優雅に2人暮らしの予定が、いまだに会社にしがみつく生活。
孫たちの訪問にマゴマゴしながら、日記代わりの雑記帳。

お彼岸です。

2017-03-20 | 日記

「暑さ寒さも彼岸まで・・」

先人は偉いですね~

まさに今年のお彼岸はぴったし・・・

お彼岸の入り前から、好天が続きぐっと暖かくなりました。

もう春本番ですね・・・

お花たちでなくても、こんなねこ婆でも、ちょっとウキウキします。

今頃は、新しい旅立ちをされる方々は、期待と不安でちょっと複雑かな?

寒い暑いといっていても、3月は後10日・・・

正月から、アッという間の3か月でした~

 

 

週末の土日は、かなり忙しく動き回りました。

世間は3連休ですが、わが社は祭日出勤・・・(国民の祝日を祝わない非国民?)

で、ねこ婆は2日間で婚家と実家のお墓詣り、お寺さんへお布施、絵画サークルと

バタバタと過ごしました。

こちらのお墓は、いつも仕事の休みの関係で遅くなってしまいましたが

今年は、早い時期に行けてよかった~

お墓もご近所さん宅と固まってますので、毎月1日と15日にお参りに行くことが出来ず

たまに日曜日と重なってた1日、15日に行くと、おばあちゃんたちに

「あれ~久しぶりだね~」と言われたものです。

我が家のお墓だけ、お花が枯れていたりしたので悪く言われていたんだろうな~

最近は、そんなお婆ちゃんたちが歳を取ったり、亡くなったりで

世代交代しましたので、みんな忙しくてキチンとは行けないことが多い。

我が家のお墓も目立たなくなりました・・・

お寺さんにも、お米とお布施を届けて午前中は終わり・・・

 

 

お寺さん、本堂を新築しますのでただいま解体工事中・・・

使える所は再利用するそうで、少しづつ壊しているので時間とお金がかかるそうです。

今年の暮れには、新しい本堂が完成するようです。

そして、それまでに一律の負担金を振り込まなければいけません・・・

う~~ん、たいへんだ~

で、土曜日の午後

先日作った「田舎味噌」の1樽を長姉が取りに来ました。

 

 残りの1樽を、我が家と次姉で半分こです。

一週間で粗熱もとれ、上からラップでしっかり密閉して、

わたしは、ラップの上から容器との縁周りにお塩を積んで縁取りしておきます。

そこまでやってあげて、姉が持ち帰ります。

 

 

翌日、日曜日は実家のお墓詣りに、大急ぎで行ってきました。

来月末、母の3回忌がありますので、又ゆっくり来るからと・・・

兄からの案内には、父の13回忌、祖父母の50年回忌とまとめて供養するとのことでした。

法要時に仏壇に供える「霊供膳」は1人なら1つ、数人まとめれば人数分用意するのが決まりです。

我が家のもの、姉宅のものを貸せてほしいとのことで、持参しました。

昔のお膳のミニチュア版のお膳です。

たまにしか使わないもので、使うたびに並べ方を思い出すまで大変です。

ちゃんと決まりがあるんですよ~

いずれは、こんなことも忘れ去られていくのでしょうが・・・・

お彼岸、こんなことをつらつら思ったのでした。

 

   おまけ  

末っ子孫姫の1歳の誕生祝に、ねこ婆お金をかけずに労力をかけました。

まだ、肌寒い日が来るだろうとチュニックベストを編みました。

1升餅も背負わせなくちゃいけないな~

来月、息子家族の都合はどうかな?

お嫁ちゃんのご両親のご都合はどうかな?

で、父ちゃんのいたずら作品、せっかくなので庭の花を入れて玄関に置きました。

 門松の残りの竹で作ったそうです。

 

 

 

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

恒例の味噌づくり第1弾・・・

2017-03-15 | 日記

今年も作りました~

恒例の味噌つくり・・・

田舎味噌と白みその2種類ですが、お仲間10人ですので量が多い

2日に分けて行います。

第1弾は3/11(土)

第2弾は3/25(土)です。

3/11朝、前日から水に漬けて置いた大豆を持って、農業研修センターへ・・・

我が家は、姉の分と合わせて田舎味噌・・・25kg、白みそ・・・20kgの予定

水を含んだ大豆は重く、半分づつにして車に乗せていきました。

 皆さんの桶や使う道具を熱湯で消毒するところから・・・

  大きな鍋に、豆を30kg入れて茹でます。

1回目は窯が温まっていないので、柔らかくなるまで2時間半ほど掛かります。

もう一か所寸胴窯で7.5kgの大豆をゆでます。

 

私は、この大釜の担当ですので、長靴を履いて灰汁を取ったりかき混ぜたり・・・

その間に、お姉様方が昼食の準備をしてくださいます。

 いつも美味しい昼食を準備してくれます。

何ができるのかな~~??

そんな間に、麹屋さんから麹が届き豆も茹で上がり

最初の方の分の詰め込みが始まります。

 これが結構力が居るんですよ!

そして、2回目の豆を茹でている間に、楽しみな昼食を頂きます。

途中のお茶代わりは、豆乳のあたためたもの

そして搾りかすを使ったおから

分葱のおかか和え

ポテトサラダ

具たくさんの味噌汁

白菜の漬物・子メロンの漬物

ゆずみそ・蕗みそ・・・etc

全てが皆さんのお宅で採れたものを持ち寄り、ヘルシーな手作りです。

美味しかった~~

お腹いっぱいになれば、もう動きたくなくなってしまいます。

気持ちを切り替え、もうひと踏ん張り・・・

で、最後の片付けがまた大変なんですぅ~

何しろ、まだ若い部類に入るねこ婆は、下働きしかできませんので一生懸命やりましたよ~

 

でもね、ミスが多くて・・・・・

あの大釜で大豆を茹でているとき、始め様子見で覗き込んで

蓋の縁に顏が当たり火傷・・・

マスクをしていたのに、そこから八ズれた所が「あちっ!!」

更には、気を付けてかき混ぜていたにも関わらず、底の方の豆を焦がしてしまいました

一握りくらいの豆をダメにしてしまいました・・・・

毎年やっているのに、こんなことは初めて・・・・

動きが鈍くなっているんでしょうね~

更に、自分では気が付かなかったのですが、終わるころには白目が充血して真っ赤に・・・

みんなが心配してくれましたが、自覚症状もなく大丈夫と・・

 火傷の跡、2日後の状態・・・迫のある顏になりました。

マスクをしていたので、紐の所は無事でしたが・・・

して、火曜日が丁度定期健診で、内科・眼科を受診でしたので目の充血も聞いてみました。

「何か特別なことしましたか?」   「いいえ」

「血圧が上がったりしてませんか?」  「いいえ」

「重たいものを持ったり、力を入れたりしましたか?」   「・・・はい」

そうなんです、味噌つくりで大豆やら麹やら完成した味噌やら10kg位を何回も

持ち上げたり運んだり・・・・・

白目の細い血管が切れて充血したと・・・・

良くある事で、1週間くらいで充血は消えるでしょうとのことでした。

まあ、もともと痛くも痒くもなかったし・・・

周りの人が「どうしたの?」と心配してくれて、申し訳なかったけど・・

火傷の黒いかさぶたも、1週間くらいで治るかな~~

会うひとごとに「どうしたの~?」と

「火傷したの・・・」と言うと、必ず

「なんでそんなところを・・?」となる。

そのたびに、味噌つくりの説明をしなくてはいけないし、聞いた人は笑いをこらえながら

「大変だったね~」と・・・(くぅ~!!)

そんな土曜日はヘトヘトで、早く寝たのでした

 

で、日曜日はのんびり・・・・・・しすぎて

 「津波防災訓練」を忘れてました・・・・

同報がやかましく鳴るも、「あっ、消防団の訓練なんだ~」と・・

LINEで電話が入り

「生きてる~?」

「はい、おかげさまで・・・」

「ならみんな、第1避難場所で待ってますよ~」と・・ ・

「あ‘‘~!!!」

慌てて走っていきましたら、遠くから

「転ぶよ~~」と、  本当にもう情けない・・・ 皆様に助けられて暮らしております。

 

 

 こんな、のどかな風景の中をウォーキングながら、これからもっと皆さんに助けて

貰いながらの生活になるんだろうな~と・・・

元気で頑張らなくっちゃ

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい顏に会えて・・・・(^^♪

2017-03-10 | 日記

先日の土曜日、「裂き織」の展示会のご案内を頂きました。

そう同級生の「ギャラリー風見鶏」さんからです。

風見鶏の催し会ではなく、彼女のやっている「裂き織」の作品展との事・・・

例の姉に声をかけると、二つ返事で「行きたい」と・・・

わが市の小さなお城のふもとに、二の丸美術館とか、ステンドグラス美術館などがあり

その一角にある「竹の丸」での展示会とのこと・・・

古い建物に、裂き織の作品がとってもマッチして、素敵でした・・・・

 

 

 

姉と一緒にゆっくり眺めていますと、入ってきた方と目が合ったとたん

「あれ~!懐かしいね~」

そうなんです、ねこ婆が30~40年前に勤めていた会社の先輩でした。

年賀状のやり取りくらいの交流でしたが、お互いにすぐに分かりました。

その方は、もちろん人生でも大先輩・・・昨年12月で80歳になられたと・・・

で、びっくりしたのは若い

背筋がピシッと伸びて姿勢がいい

さりげないアクセサリーで、おしゃれ

一緒に働いたのは約10年・・・

NTTさんの二次業者でしたので、NTTさんが公社から変わったとき

私たちの様な、契約社員は一斉にいったん解雇となりました。

でも、一斉では支障があるということで、2~3年に分けての解雇でした。

私はその時30歳ちょい前、その方は40代前半・・・

さらに、ご主人が亡くなったばかりで1人娘さんが中学生・・・

当時の上司との面接で、どちらかが残るという事になり若い私が退職しました。

その事をすごく感謝して下さり、その後も電話などをいただきました。

そんな彼女、その数年後に退職されたのですが、一人娘さんはお婿さんを貰い

3人もお孫さんも、今では24歳・22歳・20歳と皆さん娘さんですが大きくなられてます。

そして、今

80の手習いで、「裂き織」を習い始めたとのこと・・・・

講師の方が、これが彼女でこれが私・・・織り途中の者を見せて下さいましたが

きれいに織れていました

彼女は「「ボケ防止」にやれるまでやることにしたの」と・・・

80歳から、新しい事をはじめ様とする意気込みがすごいです。

今まで「歩こう会」に入っていたが、段々足腰が弱って・・・とは言ってましたが

でもカクシャクとされていて、一緒に仕事をしてた頃より輝いていました。

姉と2人で、「ああいう風に年を取りたいね~」と・・

この頃、思うことがあってちょっと落ち込んでましたが

この先輩の姿を見て、元気をもらいました。

 

3月も10日過ぎようとしています。

6年前の「東日本大震災」も、まだ寒い時期でしたね。

メディアで取り上げないと、記憶から薄らいできます。

先日。津波の映像をやっていました。

「あ~こんなに酷かったんだ~」と・・・・

都市直下型地震も噂される中、「東京オリンピック」は大丈夫なんだろうか?

危ない国からミサイルは飛んでこないんだろうか?

自分の目の前の蠅さえ追えないのに、まるで国家首長の様な事まで悩むおバカです。

 

まあ、身の回りの春を感じてほのぼのとした時間を送ろう・・・

 

 

先日、頂いたハーブの芽が出て来ました~・・・

 

大きくなるかな~???

で、大きくなりました~。

来月で1歳!! わきゃ~ないです・・・(笑)

  まだ歩けません・・・・。

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

2月最終日に伊勢参り・・・(*_*;

2017-03-03 | 日記

年が変わって、2月も最後になる前日に突然「伊勢神宮」に行こうかと・・・

父ちゃん、以前から「伊勢に行きたいな~」と言ってはいたのです。

私は、1月は通院で会社休んでいるし、ちょっと休めないかも・・・

2月も、モタモタしていたら月末に・・・

3月はまた通院と検査があり、休日は味噌つくりも・・・

で、月末仕事を27日にかたずけて、28日に会社をお休みして「伊勢神宮」へ・・

父ちゃんは、昨年夏に首が痛くなって、それからずっと仕事は行っていません・・

「3~4月頃からソロソロどうですか~?」と、何回か電話がかかってきています。

しかし、都合のいい首は働くと痛くなる?ようで、なかなか腰が上がらないらしい。

まあ、それはそれで年も大きいからいいとして

家に引きこもっているから、こちらとしてはその方が心配なんです

で、出かけたいという時は、なるべく付き合うようにしている次第なんです。

だから、ウォーキングもなるべく一緒に行くようにしています。

そんな父ちゃんに、「1人で行ってくれば?」とは言えず、

お休みして一緒に行ってきました。

朝早く出発できるように、前夜からちゃんと支度をしておくねこ婆・・・

起きてから、バタバタと探す父ちゃん・・・

朝7時になってやっと出発できました。

当日は天気には恵まれ、朝日を背に走り易い・・・・

運転するのはずっと父ちゃんなんですが、どうも1人で行くより安心できるらしい。

 ブロ友さん達の住む近くを通り、鈴鹿山脈を眺め

 「伊勢神宮内宮」へと到着・・・

 

玉砂利を踏んで、進んでいきます。

一番奥の「ご神殿」にお参りをして、順路に沿って戻ってきました。

平日でも、若い方が多かったのにはビックリです・・・・

鳥居に一礼をして、神社を後にし「おかげ横丁」へ・・・

  

で、父ちゃんに「赤福買ってこ~」と言うも「いらん!」と・・

ぶらぶら歩いていましたが、ねこ婆どうしてもここで「グリーンジャンボ」を・・と

ご利益満載の「宝くじ」をゲットしてきました。

それでも、せっかくだからとおかげ横丁で「伊勢うどん」を昼食で頂き

駐車場へ戻ると、ナビをゴソゴソやってる。

行きたいところがあるそうな・・

松坂城址と伊賀上野城なんだと・・・

なら廻ろうってことで、そちら方面まで走ることに・・・・

松坂城址は、立派な石垣を駐車場入口から見て、城下町がいいんだよね~と

走ってみるも、平日は休館しているところが多く外からざらっと眺めてきました。

ここは、城下町をゆっくり歩いて廻るといいところですね。

その後、そのまま伊賀上野城に向かい、すでに3時半近い時間・・・

それでも、温かいし明るいしでゆっくり公園を周り、お城にも入ってきました。

大きなお城ではありませんが、木造作りで味のあるお城です。

 天井に、横山大観の絵などもありました。

天守閣からの眺め・・・

どこのお城も、天守閣からの眺めは「天下取ったど~~!!」って感じですね。

 

城主と並んでゆるキャラ???

公園内には、伊賀の忍者屋敷もありました。(こちらは平日休館)

最近は、外国の方の観光が多いようです。

 

で、体形的に似ているので、すぐに顏を出したくなるねこ婆・・・

この横には手裏剣の体験場もありました。

そろそろ夕暮れになり、風も寒くなり始めましたので帰り支度を・・・

でも、せっかくここまで来たから「なばなの里のイルミネーション」を見て帰ろうと

私は、十年程前婦人会のキレイどころ達と、「御在所岳の樹氷」と一緒に見ました。

でも、父ちゃんは見たことがないから「冥土の土産に・・」と

「なばなの里」に着く頃は、もうすっかり日が落ちて寒い!!

平日にも関わらず、観光バスやら乗用車やらが沢山・・

入場料が1人2300円(結構高い~~!!)

これならもっと早い時間から来ればよかったと・・・・

でも、このチケットには1000円の金券がついていましたので

では夕食をここで済ませて行こうってことで、しっかり使ってきました。

 食べてる間に、一斉に点灯・・・

 7分間の空中見学・・・・

前回時間切れで乗れなかった、これに乗って眺めてきました。

 

たっぷりと眺めて、

「まあこれだけ大掛かりなら、あれだけの金額も無理もないか・・・」と

帰りは、父ちゃん頑張ってノンストップで「浜名湖SA」まで・・・

ねこ婆が「疲れただろうから、運転変わろか?」と・・・

父ちゃん「いい、余計に疲れる・・・」ってどうゆうこと???

家について、お風呂に入り速攻休みました

父ちゃん、本日の走行距離580kmでした。

次回は、ゆっくり泊りで行こうと・・・・

いい温泉が沢山ありますものね・・・

 

 

 

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

春の陽気に誘われて・・・・♪

2017-03-02 | 日記

先日の日曜日、暖かな陽気に誘われて父ちゃんとウォーキングに・・・

土曜日に家事を済ませて、ちょっとゆとりの日曜日でしたので

「エコパ運動公園」まで歩きに行きました。

車で15分も走れば到着です。

正面の駐車場に、かなりの車が・・・

「あれ?今日は何かあったのかな~?」

と、思いつつグルっと遠くの駐車場方面へ行ってみると

「まんぷく梅まつり」の看板が・・・

そうなんです、今ここは「枝垂れ梅」が満開でいい季節なんです。

いつものように、サッカー場近くの駐車場にを停め、山道に入るコースを

 

 

 イノシシが荒らした跡がいっぱいの道を歩き

やっと広場に出て来ました。

広場では、「まんぷく梅まつり」が終盤でした。

色々なお店が出ていて、たくさんの人が集まっていました。

 

で、ここから駐車場方面へ向かう帰り道が、梅街道なんです。

満開で、とってもいい香りがします。

 

沢山の人が、楽しんで居たのですが、何しろ広いので人がまばらに見えます。

ウォーキングも、こんな景色の中を歩くと疲れません

8000歩ほどでしたので、そんなに距離はなかったかな?

ゆっくりだったからかも知れませんが・・・・

ここは、まだ知名度がないので地元の人達が多いです。

でも、先日行った「熱海梅園」より見ごたえがあったような・・・

只、ここはあくまでも運動公園ですので、歩くのはいいですが

ちょっと一休みの場所もなく、やはり観光地的なものは望めません。

毎年、この時期を見逃さないように、歩きに行っています。

夕方、あまり遅くならないうちに帰宅しましたら

知りあいの方から

「新鮮なセロリが安かったから・・」と頂きました。

漬物を作るといいよ~とのことでしたので

刻んで、人参とスルメイカと塩昆布でつけて見ました。

陽気がいいと、いろいろと身体を動かすのが楽ですね。

 

取引先へ向かう道中の、「河津桜」は今が満開・・・

 

ちょっと、車を止めて写メ何ぞを撮ってみました。

青空に合いますね~~

これから、あっちこっちの桜が咲きはじめます。

そして、我が家のクリスマスローズも、花をつけ始めました。

  

お雛様がない我が家は、唯一ある「市松人形」を飾ってささやかなひな祭りを・・・

さあ、いよいよ本格的な「春」がやってきますね・・・

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加