がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Twitterのアイコン3代目

2015-05-19 | Illustration
まぁ、いつも自分の横顔なんですけどね。
今回はモモたちを背負ってみました。
でも、アイコンにするとよく分からないよ!あはは!

自画像は、一応、写真撮って描くんですけど、自分では似てるかどうかはやっぱり分からなくてねぇ。
顔見知りの人、どうですかね?
でも、自分の顔は嫌いじゃないですよ。ヌードルっぽいから!
年取ると、嫌いじゃなくなるもんです。

自分の絵は、まだ好きになれない。
いや、嫌いではないんです。もちろん、好きな絵を目指してるわけなんですが、まだ好きと言い切れる域ではないんだよなー。
もっと、こう、カチッとした線が出てきてほしいのですよ。誰のでもない、自分の線。
それは、もっともっと描いていくしかないんだろうなぁ、と、思う次第。
下手すぎて笑っちゃう時もある。あんまりに描けなくて泣く時もある。どうせ誰も見てくれないのに...と、ひねくれることもある。
でも、描きたいから、描く。

しかし。
寝すぎるのはよくないなぁ。
昨日は体調不良で昼過ぎまで寝てたら、夜眠れないのですよ、逆に。当たり前なんですが。
もう寝ますけど。
夜勤あったりするのもよくないんだよなぁ。
それでも、すぐに朝方の生活に戻るので大丈夫なんですけどね。
寝よう、そうしよう。
Comment

2014-11-12 | Illustration
昨日、眠くてアップ出来なかった苳の絵です。
ダメだ…画力が絶望的に、ない。
ずっと描きたくてようやく描いてみたけど、全然うまくいきませんでした。
昔の方がうまく描けた気がするのは気のせいか?!
つか、もっと頑張って色塗れよー。でも力尽きたよー。

なんかねー。
やっぱり絵を描くことが好きで、出来れば描きたいように描けるようになれたらいいなぁ、とか思うわけですよ。
今からじゃ、とうてい趣味の域を出ないものしか描けないんだろうけど、自分が求めてる絵って、自分にしか描けない気もするんです。
ちょっとね、本気で頑張ってみようかと、性懲りもなく決意。

で。苳。
ベランダーで松尾スズキさんがやってた「愛しの草冠」に出てきた苳です。
バンデラス!!なセニョリータです。
あんまり意味はありません。

さて。
5時間くらいしか寝てないので、二度寝します。今日は夜勤です。


Comment

さおとめ

2013-05-29 | Illustration
田植えをする女の子のことを、五月女とか早乙女とか言いますね。
適当に女の子を描きながら、そんなことを思い出しました。
でも、サオトメといったら、まぁ、チョコレートですよ。
アンリ・ルルーのサオトメという板チョコが好きで、よく買ってたんですが、今は輸入停止なんですよ。
サオトメ島ってーのがあって、アフリカの赤道直下の島なんですが、カカオが穫れるんですね。そこのチョコ。美味しいですよ。食べると、ふわーって、いい香りがします。

5月も、もう終わりですね。
色々考えることがあって、うつうつしてました。
やることが見えてくると不安になることも一緒にやってくるんですよね。
自分の嫌なところが見えてきたり、負担になっているものが分かったり、で、とりまく環境を整理しなきゃなぁ~、って思ったり。
今が踏ん張り時だと思っています。



Comment

お庭でクロッキー。

2013-03-28 | Illustration

スズランスイセン(スノーフレーク)


クリスマスローズ

絵手紙かよ...。
久々に使った固形水彩絵の具ですが。
やはり、上手く使えませんでした。

ようやく「湯谷」の絵にも着手。
少しずつ描いていきます。
Comment

ジュリー・フェリエ

2013-02-28 | Illustration
「ミック・マック」というフランス映画があって、まぁ、好きなわけです。
主人公のバジルに恋する軟体女の役をやっていたのが、ジュリー・フェリエです。
とにかく可愛かった!
軟体女の他にも、出てくるキャラクターが、いちいち素敵で、愛おしいような映画です。
こうゆう世界観の中で生活したいなぁ~、って思ってしまうような、居心地のよさがあります。
また見たいなぁ....。DVD買っちゃおうかな。
この作品を上映した恵比寿のガーデンシネマは、今はもうないのですね。淋しい限りです。

ともあれ。フランスは車と映画と漫画が素晴らしいね。

さて。
近況としては、仕事が忙しいです。でも、勉強してます。
一から勉強はやり直し。基礎からやってます。絵も基礎からやってる感じ。カリカリと、目についたものをお絵描きしたりしてます。スズメとかお菓子とか。
色んなことを少しずついい方向へ矯正していってる感じです。
こんなことがやりたいというのは決まっているので、焦らずに歩を進めていくつもりでいます。

今年は、なんたって「寺田克也ココ10年展」があるし、安斎先生もちょっと規模の大きな個展をやるみたいだし、攻殻機動隊も新しいのやるし、なんかワクワクします。幸せです。

このgooブログは60日更新しないとテンプレートが勝手に変わるという、イヤラシい仕掛けがあって、60日毎には更新する予定です。
それでは、また、2ヶ月後くらいに。
Comments (2)

リクエストキャンペーン・No.5「西島秀俊」

2012-12-27 | Illustration
「ジェネラルルージュの凱旋」で描けというありがたい指示を、メールで直接受けました。
もちろん、観たことありません。
ネットで画像検索をし、まぁ、とりあえず描いてみました。
チュパチャップス舐めてて、好感持てました。
でも、まぁ、いい男分類の俳優さんですよね。
私にイケメンをリクエストすること自体が間違ってるんだぜ、友よ。

面倒くさいので、途中で投げました。
よく知らない俳優さんなので、似てるかどうかは分かりません。

さぁ、リクエストキャンペーンもこれで終了です。

シャーロックはね、もう、いいです。
リクエスト来なかったしね。
当たり前か。
検索して来てみたはいいものの、ヴェンゲルだらけで落胆するんですもんね。二度と来ないっすね。

さて。
色々考えたのですが、潔く、ここのブログに区切りを付けることにしました。
ヴェンゲル監督のまんがも続けようかなとか悩んだんですが、やっぱりやめました。
リズラスズキのブログ同様、月一くらいで近況報告的なメンテ記事だけ入れて倉庫化することにします。

ちょっとね、色々やりたいことがあるのですよ。
殻に籠りたい時期というか、内向する時期というか、そうゆうふうにも感じていまして。
多分、自分の中で区切りを付けたいだけなんだと思います。
ツイッターやお能ブログの方はやめませんし、絵を描くのもやめません。
絵は、そのうち他のとこにあっさりあっさり載せていこうかと考え中です。

さぁ、引き蘢るよ!!
Comments (6)

リクエストキャンペーン・No.4「ヴォイチェフ・スチェスニー」

2012-12-24 | Illustration
かねてから、ヴォイチェフは川合俊一に似ていると思っていました。
まぁ、でも、なんとなくね。
よくみると、そんなに似てません。

私の中では、お笑い担当(天然ボケ)です。
メルテザッカーも、お笑い担当(天然ボケ)です。
だから、ヴェルマーレンは大変です。

アーセナルは、このミッドウィークに試合がありません。
地下鉄のストだとかなんだとか。
ヨーロッパはガチでストやりますね。完全にストップしないことが多くて、本数が減るだけだったりもしますが、あれ、日常茶飯事になっちゃってて、ストの本来の目的は果たせてるんですかね?
どうでもいいんですが、人間らしい風景ではあると思います。あたりまえに動いてるものが動かないという衝撃は、「誰かが働いてるから成り立っている」ということを再確認します。
アーセナルにとって、これが若干でも幸いになることを願っています。
Comments (2)

リクエストキャンペーン・No.2「メスト・エジル」

2012-12-05 | Illustration
竹田団吾衣装写真集からパクってます。
いや、前から描きたかったのですよ。団吾さんの衣装で。
最初、GANTZのボディスーツでもいいかな~、とか、思ったんですけど、さすがに、それを絵にすると、GANTZになっちゃうのでやめました。
とまれ。いい機会だったので、描かせていただきましたよ。
あ、でも、そこはボール蹴ってる姿の方がよかったんですかね。...よかったですよね。すみません。

エジルね。
最初見た時、かなり心ときめいたのですが、それが続かなかったのは、顔が綺麗すぎるからですね。落ち着かないんですよ、キラキラした人は。
あとスペインに行っちゃったからかな。
スペインリーグ、あんまり観ないんですよね。
でも、時々観ると、やっぱり、面白い選手だな~、って思います。

今、アーセナル観てます。オリンピアコス戦です。
シャマフとかスキラッチとか、面白いスタメンです。
ラムジーの未だに垢抜けないプレーにヤキモキ...。いつか突き抜けてくれることを願います。

Comments (2)

リクエストキャンペーン・No.1「横山ホットブラザーズ」

2012-12-01 | Illustration
漫才が好きです。
もう、コッテコテの漫才が好きです。
歴代では、とにかく、いとし・こいしが一番好きなんですが、ジャンルとしては、楽器を持ってる人たちの漫才、漫談が一番好きだったりします。
なかでも、玉川カルテットと横山ホットブラザーズは二大巨頭ですね。
まぁ、最近は、TVで見かける機会は少なくなって、淋しい限りです。

リクエストで描きましたが、顔の個性がハンパないすね。
やはり、芸人さんは顔が命。
顔で笑えるのは、もう、それだけでずるい気がします。

昔は良かった、って、あんまり言いたくないんですけど、私は、お笑いもドラマも映画も音楽もアニメも漫画も洋服も...、昔のものの方が好きです。特に日本のものは。
なんていうか、向田邦子さんが描いていたような、ああゆう雰囲気の日常に憧れます。
欲望や感情のドロドロしたものを抱えつつ、それでもしゃんと背筋を伸ばして生活していく。カラカラと心の底から笑い、さめざめと、また、時には、わんわんと泣いて、感情豊かに暮らしてく。

ああ、でも、現実は、なんというか、サイバーパンクを地でいくような社会になりつつありますね。
ムムム...。
Comments (2)

大人ランドセル

2012-07-16 | Illustration
芦田愛菜、可愛いな。
と、なんか、ヤバい感じのときめきを感じたイトーヨーカドーのランドセルの広告。
いや、どことなく色っぽくてね、「末恐ろしい...」って、思ったのさ。大人になっても可愛いかもね。
とはいえ、幼女をまんま描くだけの趣味はなく、こんな感じになりましたが、大人にランドセルは、7歳を参考にするとデカくなりすぎて、怖いです。小さめに描けば良かった。
つか、色々失敗してますね。
練習~!!とかいうのは建前で、ま、仕事のストレス発散ですよ。お絵描き。
今度は何描くかな。
久々に、松山ケンイチを描くか...。清盛の絵は、きちんと描いてみたい気もするんですが、元が出来過ぎで、もう...。

もう寝ます。
Comment