がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヴェンゲルまんが 2012/2013 Week9

2012-10-31 | Arsene Wenger (アーセナル)
とにかく、結果だけが求められた試合でした。
にしても、ジェルビーニョの負傷退場は、大きな代償だったような。
そして、非難の的になっている左サイドバックのアンドレ・サントスは、次のマンチェスターU戦で使われるのでしょうか?
ウィルシャーとサニャが、とりあえず問題なく復帰を果たしたことは、まぁ、喜ばしかったかな。
そういや、サー・アレックスが可愛い格好をして視察に来ていましたね。余裕のない感じで、どんどん眉間の皺が深くなっていくアーセンに比して、余裕綽々な雰囲気が...。「服部(ユニコーン)」だわ、これ。と、BGMを勝手に選曲。

さても。
この辛い時期に、アルテタがアーセンへ「いつも信頼してくれて、ありがとう!」って、言ってくれたようです。
そんなこと言われて、陰でこっそり嬉し泣きして、おまけにその記事を保存しているアーセンを夢想。
ま、ね。
選手に対する忍耐と愛情は、ヴェンゲル監督の十八番です。
だからこそ、アンドレ・サントスにもチャンスを与える。
そんなアーセンが大好き。
つか、最近、ヴェルマーレンよりもアルテタの方が主将に見える...。そして、ピンと伸びた背筋と海苔を貼ったみたいな黒髪が、無性に可愛く思えます。「僕、お兄ちゃんだから、頑張らなきゃいけないんだ!」みたいなことも言ってましたしね。(実際は、「アーセナルでは自分の年でも年長者だから、若い選手のお手本にならなきゃいけない。」ということ。)でも、主将を脇で支える姉さん女房でもいいような気がします。<どんな定義だ。

ああ、しかし。
日曜日のマージーサイドダービーと、チェルシー対マンチェスターUの試合が面白くて、ジェラシーです。
やっぱり、面白い試合観たいのね。
そんな中で、喜怒哀楽を激しくぶつけるヴェンゲル監督を観察したいです。
持っていた水の入ったペットボトルをしたたかに地面に投げつけたり、子供のように無邪気な顔でベンチから飛び出したりする姿を、今季も見てみたいと思います。
緊張のあまり、パット・ライスさんにしがみつく姿も大好きだったんですが、まぁ、スティーブにはしがみつかないだろうなぁ...。

Comment

葵上

2012-10-29 | 能楽
完全にラクガキ。

いつかちゃんと描きたい。
Comment

ヴェンゲルまんが 2012/2013 CL予選グループリーグ・その3

2012-10-28 | Arsene Wenger (アーセナル)
誕生日は、チームできちんと祝ってもらったんだとは思うんですが、誕生日の前後に連敗は悲しいような気がします。
ベンチに入れず、スタンド観戦のアーセンはこれで見納めですが、ベンチにいるとき以上にイライラしているような気がしました。居ても立っても居られない、そわそわ感が何とも言えず可愛く...って、こんなことを言ってる輩がアーセナルにとっての疫病神なのか?!ああ~!!ごめんなさい!!

とりあえず、先ほどQPRに辛勝し、ホッとはしましたが、内容は散々でした。
ジェルビーニョのケガ具合も気になるところです。
これで来週、マンチェスターU戦とか...不安すぎる。CL予選グループリーグ折り返しのシャルケ戦も続くとか...怖すぎる。
でも、こうゆう時に成長してくる若い選手がいるのもアーセナルで、こうゆう時に嬉しい結果を出してくれることも、ときたまあります。

しかし。
シャルケはシャルケなんだな。
大物喰いで剛胆なチームの色は、どんなに選手や監督が変わっても変わらない。
その中で、不遜なまでに堂々とプレーする内田篤人に、深い感慨を覚えます。
ラフィーニャの抜けた後のポジションが内田に務まるのか?
心配していた1年前が、遠い昔のようです。

とまれ。
相変わらずのヴェンゲル監督スケッチ大会が楽し過ぎて、今回も一枚。
手がいい。あのデカい手をヒラヒラと、そして、ときにピシッと、優雅に動かす手さばきが好きです。

Comment

あ、そうか。そうだね、似てるね。

2012-10-26 | いろいろ
まぁ、ヌードル好きなのは親近感なのかな。
「紋切り型の日本人女子を外人が描きました。」が、ヌードルなんだとは思うんですが、それにしたって、鼻の下から顎にかけてのラインは、まさに自分とそっくり!自画像描くために自分で横顔の写真とか撮ったりすると、やっぱ似てるのね。
前からなんとなく気づいてはいましたが、今回、改めて。

自画像は安斎先生のクロッキー教室「酒画視顔」で描いて以来、定期的に描くようにしています。
そして、それをツイッターのアイコンに使う、という循環。
自分の顔を描くのは、恥ずかしいです。
でも、なんつーか、自分の顔が好きになってきますよ。
「あ、ヌードルに似てるんだ!」って、気づいたりするしね。
こうゆう顔が自分なんだなぁ~って、客観的に自覚できると、身の程を知ることが出来るというか、どう見たって外見で勝負できないんだから、やっぱり頭と心を磨くのが大事だなぁ~、と、しみじみ感じてみたり。
そして、年取ったなぁ、って、思う。
ヌードルと違うのは、そこ!
職場で「皺ないよねー。肌きれいだよねー。」と、言われましたが、色々たるんできてるし、シミや皺も増えてるんですわ。ホント、昔のつるつるでぱっつりしてた頃が懐かしいです。

アーセナルの連敗に心が折れそうですが、金曜日の再放送を夜勤明けに観たら、また4コマを描こうと思います。
スタンドから不甲斐のないガナーズを見守るアーセンがどんな表情をしていたのか...気になります。
ま、ね。
良かったね、ウッチー。
シャルケは昔大好きだったクラブなので、良しとします。
宿敵ドルトムントに勝って勢いがついていたんでしょうなー。
数年前から段階的に断行してきた大改革も、着実に実を結んでいるんでしょう。(おかげで、あっというまに私が好きだった頃の選手は一掃されましたが...。)
なんつーかね。こうして毎年CL出てると、ノイアーが出て行った意味が分からんのですよ。
どうせなら、国外に出た方が良かったんじゃないのかなぁ。
アーセナルに、という我が儘は言いませんが。
うん。いいGK欲しいですけどね。
マンノーネ、どうなのかなぁ~、という疑問が拭いきれません。だから、ロリスを...ほら、お隣のチームでウジウジしてるじゃないですか!!代表にも悪影響でしょ!!
そして、ディアビの穴が予想以上に大きいような...。ラムジーの成長にも期待してるんですけどね。
ケガ人の続出、なかなか減らない負傷者リスト、攻めても点が取れない、そして守備が破綻し、守りきれない...ああ、ガナーズの通常運転...。


Comment

ヴェンゲルまんが 2012/2013 Week8

2012-10-23 | Arsene Wenger (アーセナル)
誕生日を挟んでのリーグ戦とCL。
ノリッジ戦では、ちょっと早い誕生日プレゼントは貰えなかったアーセン。
次こそは貰えるんでしょうか?
勝利という名の、最高のプレゼント♪
シャルケ戦はホームですし、ここで勝つと、予選グループリーグの勝ち抜けも決まったも同然になるので、ぜひ勝ってほしいものです。これからのリーグ戦への負担を考えると、早く勝ち抜け決めちゃいたいですしね。

さて。
まだ、世界標準時では22日なので、お祝いしますかね。
ということで、アーセンの横顔を。



ノリッジ戦のハーフタイム明けに映ったアーセンの横顔アップを、ドキドキしながらスケッチしたものに彩色。

最近は、試合を録画してアーセンが映ってるとこを抜き出しています。
時々、選手のいい場面も挟みつつ、15分くらいのハイライトが出来上がります。
で、何度も見る!
何枚かスケッチする!
そして、4コマを描く!
それが習慣化しました。
やっぱ、好きなんですよね、アーセンの容姿、立ち振る舞い。
描きたくなるんですよ、無性に。
でも、実際に近くにいたら、ビビって逃げると思います。小心者なので。
でも、実物見てみたいなー。いつかロンドン行きたいなー。
Comment

ヴェンゲルまんが 2012/2013 番外編・その1

2012-10-18 | Arsene Wenger (アーセナル)
マンチェスター・ユナイテッドの公式飲料になるのね、カゴメ!!

ということで、どうでもいいような4コマを。
その昔、名古屋グランパスの監督だったアーセンの名古屋慕情です。
コメダでシロノワールを食べてるアーセンや、手羽先を鮮やかに食べるアーセン、ひつまぶしの食べ方をレクチャーするアーセン...色々想像し、クラクラしております。
そして、描いてるうちに、自分が名古屋に行きたくなってる罠...。
特に、鬼まんじゅう!!ちくわ!!そして、餡麩三喜羅!!

つか、週末は謡の発表会で忙しいのに、何やってんだ!自分!
しかし、カゴメ。
こうなることが分かっていたなら、六条麦茶は手放すべきではなかったと思うの!欧州でMUGICHAがブレイク!も、あり得たと思うの!
で、いつ、ルーニーやギグスが野菜生活のCMに出るんですか?サー・アレックスはラブレのCMに出るんでしょうか?
Comment

ツインリンクもてぎでピクニック♪(モトGP付き)

2012-10-16 | MotoGP
クリスがいなくなり、スズキがいなくなり、興味が薄れていたモトGPですが、ストーナーが引退するということを知り、友人と連れ立って、行ってきたですよ。日本グランプリ!
まぁ、決勝だけですけれどね。
もちろん、パドックに入ったりもしなかったんですけどね。
なんというか、牛串でも食べながら、高速で走るバイクたちの姿と轟音を眺めて、ぼーっとしてようかな、と。そんな気持ちで。
今季はクラッチ郎が調子良いんで、まぁ、去年よりは気持ちも上がってたし。
友人が仕事の都合で水戸に引っ越した、というのもあったかな。
途中、ストーナーがケガをしたりして、一時、行くのをためらったりもしたんですが、結局日本に来ることが決まり、ギリギリで前売りチケットを押さえました。

楽しかったなぁ...。
別に応援してるチームもメーカーも選手もいないけど、そこにいるのが、ただ楽しかった。
サーキットのまわりを半周しながら、レースが始まるまでの間にS字コーナーの自由席あたりから中央エントランスまで歩いてみたり、レースの合間にお菓子や牛串食べたり...まぁ、景色もいいし、ほんとにピクニックな気分でしたね。
そして、やっぱり、ピカピカの高速マシンがビューンとタイヤの焼けるにおいを残し、バフバフ轟音を響かせて走り抜けていくのは壮観で、カッコ良かった!
で、最後の最後まで楽しませてくれたうえに、大いに笑わせてくれたクラッチ郎!
バウティスタと表彰台争いをラストラップまで繰り広げておきながら、エンストでリタイヤとか、もう、「なにやってんのー!!」ですよ。レース後の周回で、ホルヘのバイクの後ろにのってやってきた姿の可愛いことといったら、笑うしかない感じで。
ちょっと、ファンになっちゃうじゃんよ!
って、くらいでした。
もともと、スーパーバイクの頃からなんとなく好きなライダーではあったんですが。
どうみてもゴリラズのマードックだしねぇ。可愛い。


しかしながら。やっぱり、スズキがいないのは淋しかったなぁ。
バイクのカラーリングがはっきりしないのもちょっと残念でしょ?
カワサキやスズキがいた頃は、色とりどりできれいだったですよ。
2ストのパリパリ乾いたエンジン音が聞けないのも、一抹淋しかったり。音で、「ああ、とうとう125ccも...」と、ため息。

帰りは、席が駐車場に近いせいもあったし、渋滞に巻き込まれることなく水戸まで帰り着き、友人とロイヤルホストで夕食。
道の駅に寄る余裕すらあったのですが、前はもっと混み混みの大渋滞だった気が...。
あ、そうそう、那珂川沿いにある「道の駅かつら」はいいですよ。鮎の丸焼きが300円とか、茹で栗200円とか、野菜も安いし、どれも美味しかったし。たぶん、紅葉したら景色も最高なはず。
水戸からの国道6号線も渋滞しなかったですね。茂木帰りは渋滞するという思い込みがあったので、意外でした。

最近、自分はドライブが好きなんだな、って思います。
車でどっかに行く、ってだけで楽しいんだ。
バイクでツーリングも楽しかったけど、今は車の方が好きかも。
ちなみに、茂木に行く道は、ステキなドライブコースです。

とまれ。
友人とのんびりできたのが、なにより楽しかった週末でした。
朝早くて、ちょっと眠かったけどね!
Comment

ヴェンゲルまんが 2012/2013 Week7

2012-10-11 | Arsene Wenger (アーセナル)
この試合中、ピッチサイドでうろうろしっぱなしだったヴェンゲル監督。
画面の下に映る、その姿に釘付け!!でした。
アラダイス監督への対抗心なのか?寒いから身体を動かしたかっただけなのか?
意地っ張りなアーセン、というのが今回の視点となりました。
逆転した時点で座っても良さそうなものなのに、ずっとウロウロ。
最後、靴のつま先をトントンしてるし、かなり疲れたんじゃないの??と、心配になりましたよ。
そして、もみ手をする様子も、多々見受けられ、挙げ句の果てに屈伸運動も。寒いなら、とりあえず、ベンチコート着てください。身体が心配です。

さておき。
ジルーがようやく、お初です!!!
一気にハットトリックとか、そうゆうのも見たかったんですが、まぁ、気長にね。

今週末は試合がないですね。
淋しいですが、茂木にモトGPを観に行くので、なんというか、ちょうどいい感じです。
しばらく、アーセンを描くのはお休みしよう。
と、いいつつ、試合を見返してスケッチとか、やっちゃいそうですが。
だってね、カッコいいんだもん。

しかし。
ミラノダービー...。
ミランがあんなに廃れたクラブになるとは...。
ちょっとね、胸が痛いですよ。
立て直しは来年から?
ここは、やっぱり、「監督、パオロ・マルディーニ」だろうなぁ。
一方、ピルロは、早くも今季3本目となるFKを決め、魔法の右足、ジュニーニョ大先生への道を着実に歩んでおります。
ジュニーニョ大先生と言えば、チェルシーのオスカルが同じ系統の大木こだま師匠顔で、ちょっと「おお!」って思いました。

さて、寝るか。
今月最大の山岳ステージ、5連勤の真ん中でございます。
Comments (2)

ヴェンゲルまんが 2012/2013 CL予選グループリーグ・その2

2012-10-08 | Arsene Wenger (アーセナル)
ヴェンゲル監督は、まだベンチに入れません。
でも、チームは2連勝でグループ首位。
キーパーとセンターバックの不安は若干あるものの、結果は出ています。
しかし、ギリシャのチームはキャラが濃かった。

ジェルビーニョが調子よくてね~。もう、毎試合が楽しいです。
この今季の覚醒っぷりは、やはり、本物なんですかね?
なんとなく、サイドからセンターへという、アンリやファンペルシーの伝統は、この子が継ぐんではないかと、密かに思っています。アーセンはウォルコットでも試していますが、ジェルビーニョでしょうね、そこは。なんとなくアンリっぽいし。おしゃれ上級者だし。
もっともっとゴールを量産出来るようになるといいなぁ。
たくましくなってくれるといいなぁ。
すくすく成長してほしいもんです。
ごく個人的には、ゴールパフォーマンスが可愛過ぎて、きゅんきゅんしてました。
で、まぁ、4コマがあんなことに...。

つかね。
アーセンがベンチにいないとつまらないですよ。
たいそう派手に雨が降っていたので、身体のことなどを考えると、不幸中の幸いだったかな?とか思いましたけど。
膝にブランケットかけてて、寒かったのだろうし。
でも、やっぱり、ベンチにいてほしいです。ピッチサイドでそわそわしててほしいです。
もう、「好き!」って自覚してから、加速度的にヴェンゲルファンになっていきます。
どうしましょう。
そういや、ファミリー劇場の「だべり喫茶」で、はちゅ(松嶋初音)がスーツ萌えについて熱く語っていたんですが、女子の数だけスーツ萌え、というか、それぞれに違うスーツのツボがあるんじゃないか、と思います。
私の場合は、基本が成田三樹夫。
ヴェンゲル監督、ちょっと似てるんですよ、裾さばきのシャープさが...。
まぁ、誰も語らう相手がいないので、こうしてマンガを描いています。

ウエストハム戦は、さっき観ました。
なんというか、勝てて良かった。
あと、寒いんだね!ロンドン!
ヴェルマーレンだけでなく、メルテザッカーやコクランも風邪引いてたらしいです。
私も風邪引いたし!!って、関係ないし!!
まぁ、ようやく完治♪
やりたいことがたまっています。がんばろー。
Comment

ヴェンゲルまんが 2012/2013 Week6

2012-10-03 | Arsene Wenger (アーセナル)
初黒星、です!
まぁ、ね、シーズン中、起こりうる出来事だとはいえ、ホームで、しかもビック・ロンドン・ダービー!!
口惜しいです。

ただ、ヴェンゲル監督ファン的には、ピッチサイドでそわそわする姿や声を荒げるオーバーアクションに、おまけにピッチ外に出てしまったボールを拾う姿まで見られ、大収穫♪
背筋の伸びた立ち姿やスーツの裾さばきが、相変わらずに美しいのでした。
ロンドンはまだあったかいのかな?
まだまだスーツ姿拝めるかな?

さて。
風邪を引いている間に、アーセナルの監督就任16周年が過ぎてしまいました。
うん。私が二十歳の頃から指揮を執ってるんですよね。そして、サッカーにまるで興味のない頃に、名古屋グランパスの監督やってたんですよね...。ああ、残念すぎる。
70過ぎてからでいいので、いつか日本代表監督をやってほしいもんです。

つかね。
風邪だったですよ。
ぜっかくの週末を風邪で始終しました。
ピルロのFKもボーっとして見ていたし、清盛もフラフラな状態で見てました。もう一度見直さなきゃな!と思う次第。
ようやく回復し、昨日になってチェルシー戦をもう一度見直し、漫画が描けました。
昨日、覗きに来てくださった方が結構いたみたいで、大変に失礼なことをしたなぁ、と。
皆様も、風邪にはお気をつけ下さいませ。
CLは、サッカーセットに加入してないんで、4コマは遅れると思います。金曜日にオリンピアコス戦の再放送があるので、それで堪能する予定です。
予選リーグは、連勝して早々に勝ち抜けが決まるといいなぁ。


オマケ♪
チェルシーはまだしも、スパーズには勝ちたいもんです。
Comment