がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スパルタン・ツーリング

2008-10-31 | Wheels & Engines
本当に厳しかったです。
奈良・興福寺特別拝観ツーリング。

午後4時半過ぎに千葉を出て、奈良に着いたのは日付が変わって午前1時半。途中、風が強く、高速で時速100km以上出せなかったことと、亀山からの名阪国道が雨が降った後で路面が濡れてた上に霧が出たことで法定速度以下でしか走れなかったことで、大幅に遅れました。あと、やっぱり、夜道は視界が遠くまできかないしトラックが多くて、怖かったです。
ちなみに、クリスがヴァレンシアでレースをしてるときは、浜名湖から豊田あたりを走ってました。頑張れよ!と思いながら走ってたんですが、実際はタイヤで賭けに出て失敗してましたね。(いや、その、帰ってきて結果を見て、「ギャンブルに出て外しちゃった。」というコメント。笑うしかなかったです。)
ただ、なんというか、追いつめられると楽しくなるというか、日付が変わった時点で開き直ったというか、最後の方は、まだまだいけるぜ!って、ヘンな物質が脳みそに出ていました。
でも、ホテルに着いたときは、ぐったり疲れてて、お風呂で寝そうになってたんですけどね。楽しみにしていた大浴場には入れませんでしたが、部屋にお風呂が付いていたのは幸いでした。ツーリングで冷えた身体は、風呂じゃないと暖まりません。ホテルに着く途中でコンビニで朝食を買ったんですが、入浴剤を買うんだったと後悔。とはいえ、富士川SAで食べた、しらすと桜
えびの釜揚げがのった丼ごはんや、きらきらと美しかった夜の名古屋港などを思い出しながら、ぐっすりと眠れました。

次の日は、十分睡眠を取って、11時にホテルを出て、興福寺に行きました。
寺の近くに二輪専用の有料駐輪場がありまして、ちょっと感心。かなり最近出来たみたいで、色々新しかったです。
境内は、特別拝観とあって、人が多い!多かったです。
南円堂は、観音西国三十三カ所の一つで、不空羂索観音が本尊です。
私は観音さんが大好きなので、ここでおみくじを引きました。
おみくじ、三ヶ月~半年の割合で引くんですよ。このあいだは夏に浅草寺で凶が出ましてね...ええ。もてぎではスズキが散々なことに...ええ。私のせいです。なんて。
今回は半吉でした。
花の盛りに見とれて雨に降られる、んだそうです。
で、時が経てば、晴れ間も見える、んだそうで。
何事も控えめにしとけ、という、ありがたいお言葉でした。
でも、花の盛りに見とれて雨に降られるのって、なんか風流でステキですよね。
そして、メインの仏は、いや、見事でした。四天王のポーズと表情が活き活きしてて、ぐるっと台座を回りながら見ると、なんというか、本当に生きてるみたいでした。中央の観音さんも、不空羂索らしく、どっしりと力強くてカッコよかったです。
一方、北円堂の四天王は、かわいいのですよ。目がくりくりしてて小さいし、思わず笑顔になるような雰囲気。四天王ですけどね...。にしても、無著・世親像。リアル過ぎて怖いよ!
あとは適当に宝物館を見たり、東金堂や五重塔を見ました。
相変わらず、宝物館の八部衆はカッチョいいのでした。阿修羅ばかりが有名になってますが、実は、他の仏もステキです。あと、仁王像とか、千手観音とか、天燈鬼・龍燈鬼とか、加藤登紀子とか。
五重塔は、やっぱり、すごい小さい仏像を納めてましたね。京都の東寺の五重塔も、やっぱり小さかったんですよ。でも、作りは細かくて感心。特に普賢菩薩が白眉。象乗り普賢、獅子乗り文殊、大好きです。ちなみに自分の干支である辰年の守護神は普賢菩薩です。
ふらふら見て回って、昼の1時半くらいに奈良を出ました。
来た時、駐輪場には私のグースしかいなかったのですが、帰ってみたら他に三台停まってました。一台がSV650で、これなら高速も楽だろうなぁ~と、遠い目をしてしまいました。この後も、停まるところどころで、GSX1400やらGSX-R1100、他メーカーの大型バイクをいっぱい見て、楽だろうなぁ~と、思うこと度々。でも、やっぱりグースと一緒に遠くに来れたことが嬉しくて、懸命に走ってくれる青い鵞鳥さんが、たまらなく愛おしかったりしました。奈良は24号線と169号線を走って名阪自動車道を走っただけでしたが、以前VTR250で来た時に、楽しい山道を走った記憶があり、グースとそうゆうところに行けたら良かったのにと、奈良の山を眺めながら思いました。

帰りは、のんびりしてました。
伊賀で忍者せんべいを買ったり、昼の名古屋港の壮観に感動したり、刈谷SAで天むす食べたり、浜名湖SAでトンカツ食べたり、食べながら、この辺でスズキ祭やってたんだよねぇ~...と、やっぱりいけば良かったなぁ~...と、ぼーっとしてみたり。のんびりしすぎて、沼津あたりからは猛ダッシュしました。ただ、首都高入ったら、なんか雨が降った後らしく、路面が濡れていて、怖かったです。
まぁ、無事に帰ってこれて、ホッとしました。

手首は、がっつりサポーター巻いてたし、高速メインだったので、全然平気でした。サポーターはいいみたいです。これから常用ですね。
とにかく、始終グースが機嫌良く走ってくれたことがなによりでした。部品の脱落もなかったし。ただ、リアのブレーキパットは、もう限界っぽいです。大鳴きし始めたし...。

本当に厳しいツーリングでしたが、またどっか行きたいなぁ~と、帰り道で既に考え始めてる自分がいました。
今度は余裕を持って、ね!
Comments (4)

怒濤の1週間

2008-10-22 | いろいろ
今週末は、浜名湖スズキ・ミーティングでモトGP最終戦ですね。
どっちも振り切って、私は奈良へ行きます。
いや、26日の夕方から奈良に向かうので、スズキ祭から帰ってくるスズキ車とすれ違うことは必至で、「チクショー!うらやましいぞ!おい!!!」と、涙にくれながら、東名高速を突っ走ることでしょう。
もし、夕方から夜にかけて奈良を目指す”青グース+黄ヴァーミュレン・レプリカメット”を見かけたら、確実に私だと思って下さい。
そして、奈良行きのために、我がグースは23日より点検入院。オイル交換もしてもらって、リフレッシュしてから遠征します。このあいだの伊豆でボルトが一本外れたし、そこは用心です。

実は、この1週間。23日からは名古屋旅行もするし、かなりハードです。
妹に子供も生まれたし、イラストの仕事も久々にきたし、なんというか、非常に忙しい...。
とはいえ、グースでの長距離ツーリング。非常に楽しみなのです。手首が死亡することは覚悟(サポーター必須!)。でも、グースと奈良に行けるなんて、ときめきすら感じます。
バイクは、乗ってるだけで楽しい。目的地も重要だけど、それ以上に、乗っていることが楽しい。
奈良の宿は、あえて大浴場のあるホテルにしました。
疲れを癒すのに、大きいお風呂は最強です。
ま、排ガス規制や自分の年齢。色々含めて、グースに乗れるのも、あと数年という気がしてるので、めいっぱい楽しみたいです。

さても。スズキのスプラッシュ。
か...可愛いッ!!!!
と、思っていたんでした。
でも、その子は欧州限定。
なんというか、スズキだけど外車?
思いっきり顔がアジアなのに英語かフランス語を喋ってる感じ?
そんなスプラッシュが、とうとう日本上陸!
帰国子女ですな。
カラーリングも鮮やかで、ターコイズとか、走ってたら、けっこう目立ちそうですね。

欲を言えば、サンルーフ付きだったら最高でした。
うん。現代版2CVみたいな感じ。
もちろん、幌じゃなくていいんですが、天井がガパって開閉してくれたら、カッコいいっすね。
でも、まぁ、なんというか、早く街中を走るスプラッシュが見られたらいいな程度で、所有したい願望は無し。
120万あったら、多分逆車で国内販売もあるであろうグラディウスの方が買いたいし。つか、グースの保全に走るよ!
Comments (4)

ヒロシ...千葉の星が...

2008-10-19 | MotoGP
いや、公式発表あったし、知ってたんですけどね。
実際、予選の放送でヒロシのインタを見てたら、口惜しくって涙が出ました。
どうして、あんなに頑張ってきたヒロシが、こんな目に遭わなきゃなんないんだろうか....。
「僕も知らなかった。」
その言葉が一番悲しかったです。

ホンダから新規参入のKTMに移って、表彰台の一番高いところにまでKTMを導いたヒロシ。
2年前の日本GP、表彰台で君が代が流れる中、それまで笑顔だったヒロシが泣き崩れるのを見た時、この人は、本当に今まで精一杯頑張ってきたんだなぁ、と、思いました。

KTM、250撤退。
ヒロシ、どうなるんだよ!?
まぁ、この世の中、あきらめずに頑張る人は、かならず、どこかで報われるようになってるんで、大丈夫だと思います。
この苦境を乗り越え、残り2戦で、持てる力を発揮してほしいです。

千葉の星、市原の誇り、青山博一。
千葉の人は、他県からの移民が多いせいか、国際空港があるせいか、フレンドリーです。
口調の激しい人が多いのですが、おおらかでのんびりしています。
出身有名人には、長島茂雄からゆうこりんまで、なぜかクセのある人が多いです。
そして、千葉には、地元愛を持った人がけっこう多いです。
千葉の星、市原の誇り。
いなげやとちばぎんとマブチモーターがヒロシのスポンサーをやってくんないかな?
いなげやで表彰台記念セールとか優勝記念セールとかやったら面白いのに!
ちばぎんでヒロシヴァージョンの通帳とカードが作れたらいいのに!!
つか、千葉は頑張って、バイクレーサーの育成に力を入れるべきでしょう!!
昔ね、ウチの近所にもポケバイのサーキットあったんだよね....。

とまれ。
ヒロシ...頑張れ!!!
頑張れよ!!!
Comments (2)

酒井大作、初優勝!!祝!!

2008-10-18 | Wheels & Engines
そうか、そうだったのか...。
と、9月から撮り貯めてたバイクレースを見ながら、なんというか、愕然とした自分。

大作、鈴鹿でケガしてたんですね。
そして、岡山で初優勝!!!(タナボタだったけど!!)

日本GPの準備が差し迫って、すべては茂木の後で!とか思ってたんですが、この流れを追えてなかったのは痛かった。
なにが痛かったって、茂木に大作が来てたことですね。
少し無理してでも、鈴鹿のレースを観れてれば、ケガのことは知り得たわけで...知ってたら、もっとなにか気の利いたことも言えたかな、と。いや、本当に好きな人の前では、何も言えなくなるから、やっぱり、「応援してます!頑張って下さい!」くらいのことが精一杯なのは変わらんかったかな。
しかも、「来週、来ますか?」と聞かれて、目が点になった自分。
いや、CSでの放送が1週間遅れなので、自分的に岡山は再来週ってことになってたんですよね。
あは。

ともあれ、どんな形でも、初優勝は嬉しかったです。
来シーズンは、ちゃんと予定を立てて、茂木とつくば、8耐には現地へ行く予定でいます。そして、今シーズン、酒井大作に本気でハマったせいか、さらに全日本のレース自体にも興味が沸いてきました。

SBKのほうもね、今日、ようやくマニクールを観れたんですが、ベイリス先生が年間チャンピオンを決めましたね。これで、勝ち逃げ引退ですよ、この人。
今年は、基本的にベイリス独走!な空気でしたが、チェカ先生やビアッジ髭先生の暴れっぷりや、ノイキルヒナーやファブリッツォ、清成、と、の若手の台頭があったし、後半は、ベイリス先生と芳賀のやり合いが面白かったです。
スズキはシーズン中盤から微妙な感じになって悲しかったんですが、そんなスズキも愛おしいと言うか、やっぱり、スズキを応援。
って、シーズン終わったわけじゃなくて、まだポルトガルでの1戦が残ってるんですよね。
しかし、ブランズハッチでワイルドカード出場した、BSBリズラスズキのトム・スカイク君は、来年、ヤマハらしいじゃないですか!!!AMAのスピーズもヤマハ...何故?しかも、ギュントーリがBSBスズキ入りだし...訳が分からん。

ときに。クリスは近い将来、SBKに戻るんですかね。
ベイリス先生を見てると、ゆくゆくクリスがこうゆうライダーになってくれたらいいな、って思ったりします。
いや、出来る限り、モトGPの舞台で走ってほしいのですが、SBKも悪くないな、と。できれば、ずっとスズキで走ってほしいけど、バイクに乗ってレースしてくれるなら、どこでもいいや。

バイクレース、楽しいね。
サッカーもそうだったけど、少しづつ、深く広く楽しめるようになっていければいいな。
バイクにサッカーに音楽。
人生は、楽しい。世界は、美しい。

バイクレースの季節が終わってしまいますが、実はテストとかで、意外とニュースは絶えないんですよね。テスト期間も、結構楽しい。
Comments (6)

イタリアとの縁

2008-10-17 | いろいろ
なんというか、ずっと怖くて訊けないでいたんですよ。
2年半前までイタリアでイラストの仕事をしながら語学留学というのをしてたんですが、その時に働かせてもらってた会社に、この春、小包を送ったんですね。でも、なんの連絡もなくて、届かなかったのかな?って、思ってたんです。
でも、届かなかったのは、私の送った小包ではなくて、「届いたよ!ありがとう!」のメールの方だったらしいのです。
うん。
1ヶ月くらい連絡のない時点で、こっちから連絡するべきだったんですよね。
向こうも、返信ないから戸惑っただろうし。
ああ。
すごい自己嫌悪に陥りました。

でも、なんというか、イタリアやらイラストレーターという仕事自体への未練を断ち切るには、いい機会かな、って思ったりもしてたんです。
バイクに乗れて、バイクレース観れて、クリスとスズキの応援が出来て、好きな音楽に浸りながら、趣味で好きなようにイラスト描ければ、それでいいじゃん♪
そんな風に思っていたのでした。
でもね。
それはウソね。
やっぱり、イラスト、もっと本気でやりたいのな。
描いて描いて描いて、描きまくって、それは、プロでやるとか、そうゆうの関係なくて、自分が行けるとこまで行ってみたいと言うか。
久々に、望月峯太郎の「お茶の間」を読んで、やっぱ、カヲルになりたんいんだよ!!って、思いました。
勝算なくてもね、天に向かって人差し指を1本、ピンとのばした拳を突き上げ、勝利宣言。
いくつになっても、人生の目標は花井カヲルなんだな。
バイクに興味を持ったのも、カヲルの影響だったし。
レット・イット・ビー、嫌いだし。

ああ、ホント、男だったらなぁ~...苑子君みつけて、「愛してるぜ!」って、意味なく突っ走れたろうに。
たぶん、苑子君は、大親友のあの子になったんだろうな。
いや、悲しいことに、お互いそうゆう趣味がなくて、どこまでいっても親友でしかないんだけど、彼女は苑子君みたいなんだよな。普通に叱ってくれるし、ほめてくれるし、わかってくれるし。ま、でも、男女関係なく、そうゆう人がいるってことは、幸せなことには違いないね。
友達には恵まれてて、京都のアオさん、愛知のユキさん、徳島のみつるさんをはじめ、いつでも会えるというわけではないけど、いつも心のどこかにいて、信頼してる、そんな友達が何人かいます。家族にも恵まれてて、大好きだしね。信頼できる人がいる分だけ、自分のことも好きになれるし信じられるので、ありがたいことだと思っています。

イタリアの会社にしても、友達みたいに思ってて、大好きな人たちで、彼らのために絵を描きたいと思ったから、一緒に仕事をしてきました。
今回、私の小心者な性格が「小包、届いた?」の一言を言えずに、交信が断絶してしまって、でも、彼らは、そんな私を見限らずに、また仕事を依頼してくれたのです。
すごくやりたい仕事かと言えば、そうではありません。でも、彼らのために、私は最善を尽くしたいと思いました。そして、絵をあきらめちゃいかんな、そう思いました。
イタリア語も、もう一度勉強し直したい。そして、また今度イタリアに行くときは、また以前のように彼らと楽しく会話がしたいと思いました。イタリアは縁のある国なんです。嫌いなとこもあるけど、好きなところの方がちょっと多い。ミラノの街は、地元の街の次に詳しいしね。なぜか、ミラノは行くと観光というよりは、「帰ってきた!」って気分になります。なんだかんだ、ミラン応援しちゃうしな。これは腐れ縁...だな。

ともあれ。
小包、届いてて良かった!!
本当に、本当に、良かった!!
実は、すごく大切なものをいっぱい詰めて送ったんで、落胆してたんです。

イタリア、行きたいなぁ~!!!
来年、ミサノにモトGP観に行きたい!!
クリスのフラッグ持ってって、イタリアのスズキファンと交流したい!!
そして、帰りに、カエルさんの靴やらお菓子を買って帰るのだ!
Comments (5)

Hong Kong~香港~

2008-10-15 | Music
Hong Kong

Lord hear me now
Junk boats and English boys
Crashing out in super marts
Electric fences and guns

You swallow me
I'm just a pill on your tongue
Up here on the nineteenth floor
The neon lights make me come

And late in a star's life
It begins to explode
And all the people in a dream
Wait for the machine
Pick the shit up leave it clean

Kid, hang over here
What you learning in school?
Is the rise of an Eastern sun
Gonna be good for everyone?

The radio station disappears
Music turning to thin air
The DJ was the last to leave
She had well conditioned hair,
was beautiful, but nothing really was there


主よ、聞いてくれ
スーパーマーケットで衝突し、騒ぎを起こしている
ジャンク・ボート(中国の帆船をジャンクと言う。)と英国の少年たち
電気柵と銃

あなたは私を飲み込んでしまう
私はあなたの舌の上に乗っかった錠剤なんだ
ほら、19階へと
ネオンの明かりが私をこまねく

そして、星の晩年
爆発を始めている
そして、みんなは夢の中
屑を回収してきれいにしてくれる
機械を待っている

若者たちよ、ここにさすらえ
学校で何を学んでいるんだ?
東から上る太陽が、皆にとっての正解なのか?

ラジオ局がなくなる
雲散霧消していく音楽
DJが最後に残された
彼女の髪はよく手入れされていて、美しかったけど、
本当に、そこには何もなかった

ゴリラズの「G-Side」というアルバムのディスク1に入っている曲です。
なんか、グッときます。
きっと、香港の夜景の中を走る旧車(ここはエランか、な。)の映像のBGMなら最高です。
無理矢理、翻訳してみましたが、よく分からんところもあり。

ただ、それだけの話です。
デーモン、やっぱ、天才だな。
Comment

兵衛が死んじゃったよ...

2008-10-14 | いろいろ
緒方拳に続き、峰岸徹です。
いい俳優が、また一人いなくなってしまいましたな....。

峰岸徹、若い頃、めっちゃカッコよかったんですよね。
梶芽衣子や夏木陽介との共演で70年代に制作された「戦国ロック・はぐれ牙」での兵衛役は、本当に大好きです。
追悼記念でやってくれないかな~、戦国ロック♪
ウチらの世代だと、「高校教師」での桜井幸子の父親役が衝撃で、そのイメージが強いワケですが、兵衛は、さらに衝撃でしたね。こんなにカッコよかったのか!と。

峰岸徹に関しては、兵衛以外に、とりたてて語ることは持ち合わせず、でも、なんというか、人の死というのは、少なからず考えさせられることがありますね。

いつ死んでもいいような、そんな生活を送りたい。
30過ぎて、人生も半ばに差しかかると、そうゆう思想が現実味を帯びてきますね。
まぁね。人間を含め生を受けたものは、死ぬまで生きる、それだけのことなんですが、ね。
生老病死に関しては、かなりドライな考えを持っています。


Comment

Movin' on up

2008-10-13 | Music
いまさらながら、ですが。
フジCSで今年のフジロックを見たわけです。
もちろん、プライマル目的で。
対日本GP、クリス応援グッツ制作のBGMとしても役に立ち、まぁ、なかなか楽しかったです。

でも、思ったのは、音楽の趣向のレンジが狭くなったなぁ、ということ。
新人で、おっ!と思えるバンドはいなかったし、好きな音楽しか許容出来なくなってる自分を発見。
思えば、ミューズとかホワイト・ストライプス、マーズ・ヴォルタとか、あの辺りで新人発掘が終わっている...。
むしろ、ここ最近は、プライマル・スクリームへの傾倒がさらに深くなって、みうらじゅん氏にボブ・ディランがいるのと同じ重要度で、ボビー・ギレスピーが自分の傍らにいることに気づかされたりした。
どんなに落ち込んでも、ボビーの声だけは耳に届く。
偉大な人だ。くたばってもあきらめない、ジャンキーの星。

もともと、キャラとしてのボビー・ギレスピーは10数年前から好きで、でも、やってる音楽にはあまり興味がありませんでした。
転機は2年半前のことです。
イタリアから戻ってきて、まぁ、軽く挫折してたんですが、この先、どうやって生きていくかなぁ...と、迷っていた時、スカパーのサッカー中継の後にかかっていた曲が「Movin' on up」だったのです。
訳も分からず、その曲が心の深いところに響いてきて、大泣きしちゃったんですよね。
確か、この曲が入ってるアルバムは持ってたはず!
と、スクリーマデリカをCDの山から掘り出して、聴き倒し、その後はプライマルのアルバムを買い漁りました。
そんな矢先に新譜が発売され、来日公演もあって、いつの間にか、プライマル...ボビー・ギレスピーが頭のナナメ45℃に固定。歌詞まで覚えちゃった曲は一つや二つではありません。
一番好きなのは、「Higher than the sun」。
自分の葬式のBGMは、絶対これです。

他にも好きな音楽はいっぱいあります。
お里はテクノとメタル。
80年代の日本のテクノ・ポップを聴きながら、メタリカや人間椅子も大好きな、そんな10代後半でした。
そのうち、もう、節操なく音楽を聴くようになりまして、泉谷しげるに衝撃受けたり、ラフマニノフに感動したり、高橋竹山に涙したり、生ビョークに打ち震えたり。いい音楽なら、ジャンルは関係ないぜ!です。
でも、本当に、最近の新人は分からん。グッとこないし。
ま、いいよね。もう30過ぎたし。
昔は良かった!って、そんな頑固も許されるよね。
でも、マーズ・ヴォルタやミューズみたいな衝撃をもって新人バンドが現れたらいいな。そんな希望はあります。

いや、最近生きる気力が落ちてたので、音楽で癒されてました。
色々考えながら、プライマルやビョーク、ゴリラズ、ミューズ、マーズ・ヴォルタ、ホワイト・ストライプスとか、色々聴いてました。
ゴリラズの「ホンコン」という曲がなんか泣ける。
プライマルの「アップ・タウン」は、聴いてると仕事に行きたくなくなる。
ビョークの「ホモジェニック」と「Vespertine」は安眠効果抜群。
なんにもする気が起きない時は、音楽を聴いて寝るのが一番で、至福です。
そして、休みに晴れてれば、バイクに乗ったり、洗ったり、油差したり。
そのうち、色々やる気が起きてくるでしょう。
ほら、コミケあるし。
半年後には、また茂木だし。
今月末には、親友と名古屋に遊びにいくし。
ただ、今はダメだな。気分は完全に「Out of the void」byプライマル・スクリーム、です。
もうすぐ、甥っ子が生まれるというのにな。(ちなみに予定日超過中。赤ちゃん、妹のお腹に籠城きめこんでます。)
Comments (2)

あれから、もう1年か...

2008-10-07 | Wheels & Engines
1年前の今日、ノリックが川崎市の公道で事故死。
当時、無職だった私は一睡も出来ずにパソコンに向かっていました。事故の情報を追い、ノリックの絵を描いていました。何も手につかない状態が続き、告別式があって、そしてオーストラリアGPが始まるまで、本当に辛くて仕方がなかったのを思い出します。

今年、日本GPに行った時、パドックにノリックの姿はなくて、なにか、改めて、「ああ、本当に死んじゃったんだよな...」と、思いました。
ノリックのいないモトGP中継。
ノリックのいない日本モーターサイクルレース界。
かなりさみしくなりましたね。
未だ、その穴は埋まりません。

本当に偉大な人をなくしたんだと思います。

実は、1周忌まで、と決めて、私はある企業グループに対してストライキを起こしました。
そのグループのスーパーやコンビニ、ファミレスには、極力行かないようにしたのです。
仏の顔も3度、というか、止むに止まれず入ったことは3回。
まぁ、これが、私が出来るノリックへの追悼でした。

この1年。
私はバイク乗りに復帰しました。
かれこれ、免許を取って10年。
バイクに乗ることは、最高のよろこびです。
出来る限り、バイクに乗っていたい。そう思います。


Comment

現実逃避で伊豆半島

2008-10-03 | Wheels & Engines
突然ですが、グースで伊豆にツーリングに行ってきました。
いや、なんというか、茂木に来ていたバイクを見ていたら、無性に乗りたくなったんですよね...。
気がついてみたら、グースでは初ツーリング♪ ようやく一緒に海を見に行けてよかったです。
本当は、茂木から帰ってきて、荷物の整理もしてないし、リズラスズキのブログの方も宿題いっぱいだし、ツーリングどころじゃなかったんですけどね。
だって、行きたかったんだもん。

目指したのは、河津のループ橋と稲取漁港の金目鯛。
バイクを楽しむ、というよりは、とりあえず走ろうかな、みたいなノリでした。
なので、箱根や伊豆スカイラインなどはパス!東名高速で沼津まで行って、414をそのまま南下、修善寺道路を通ってループ橋へ。ぐるんってまわるのが不思議な感じでした。紅葉の時季なら、もっと楽しかったのかもしれませんね。
そして、最大のメイン、稲取漁港♪ 金目鯛を食すため、食堂を探して漁港をふらふら。何軒かあったのですが、駐輪スペースが明確にわかる店にしました。TVにも紹介された店らしいのですが、多分、どこで喰っても一緒ですね。
注文したのは、金目鯛の釜飯。刺身のサラダがついて、金目のみそ汁もついてました。

ただ、釜飯なので、炊きあがるまで時間がかかる~...その間、サラダを食べて(この刺身サラダ、かなり美味しかったです。ドレッシングで和えられた刺身は生臭くなく、刺身があまり好きでない私でも、美味しくいただけました。)、妹や友人にメールをし、外の景色を眺め、待つこと30分弱。ようやく炊きあがった釜飯は、ふんわり魚とお米のいいにおいが立ち上がって、そこにシソの葉の刻んだのをのっければ、幸せいっぱいな感じでした。味の方は、煮付け風味。甘辛醤油。ぷりぷりした金目と味のしみたごはんが、最高に美味しかったです。ちょっと量が多かったものの、思わず完食。ビバ!金目鯛!!でした。

その後、手首が死にかけてきたので、伊東の道の駅で温泉に入り休憩。海の見える露天風呂は気持ちよかったです。
お土産に、金目鯛の味噌漬け、エビ塩、ご当地キューピー、こがし万寿(麦焦がしのおまんじゅう)を買い、帰路につきました。途中、真鶴道路のガソリンスタンドで、ドイツハム・ソーセージを売ってるところがあって、思わずいくつか買ってしまったり、海老名のSAで鯵の押し寿司を買ったり、帰りはお土産祭でした。

さて。このツーリング。本当の目的は熱海...下多賀を通ることでした。今年の頭に亡くなってしまった私の友人が住んでいたところです。去年の秋、バイク乗りに復帰するから一緒に伊豆を走ろうと、私は彼女と約束をしたのです。
彼女の家に初めて行った時に待ち合わせをしたヤオハンが見えてきた時、私はぽろぽろと涙を流していました。

さて。帰宅して、私はスズキを実感することに...。
自宅の駐車場にバイクを停めたら、いつもより傾いているのでおかしいな、と思ったら、サイドスタンドが壊れてたんです。部品の一部が脱落した模様。
いいよ、いいんだよ!
グースは、ハナから2年くらい乗れれば十分だと思って購入してるので、ショックは軽いです。
明日、仕事の帰りに近所のSBSに行ってきます。
次に乗るなら、SV400sかGSX-R600かな。クラディウスもいいな。いっそ、シトロエン2CV?!
いや、でも、グースは最高に可愛いです。

Comments (4)