がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんだよ...余裕だったのかよ...

2009-09-22 | いろいろ
と、気が抜けて...。
いや、10月までだと思い込んでたものが、実は11月まででよかったんでした。
自分のそそっかしさを猛反省。
でも、もともと夏休みの宿題を夏休みが終わってもやってるような人間ですので、ちょうど良かったのかもしれません。

こんなことなら、ちゃんとリアルタイムでサッカー観るんだったわ...。
ピッポのゴールも生で観たかった。
うん。ピッポ、すごいね。カッコいいね。
サッカー選手としては「お爺ちゃん」と言ってもいいくらいの域にさしかかり、見た目も若干お爺ちゃんっぽいピッポですが、ペナルティーエリアで仕事をさせたら、まだまだ右に出る人間は少ないと思います。つか、やっぱり、ピッポはFWですらなくて、ピッポ・インザーギという特別なポジションなんだろうなぁ。
スズキのカピ先生もピッポ並みのしぶとさでベスト5入りしたりしてますが、なんか似てるなぁ~と、思う今日この頃。
あの、わけの分からない情熱と闘争心、どうしても憎めない無邪気さ...。子供がそのまま年を重ねただけとしか思えない天真爛漫な雰囲気に、おもわず応援したくなるのですね。
いかんせん、若者よりも血気盛んで元気なため、ピッポは数多くのFWを外に追いやってきました。なんというか、そこでクリスにトマソンの影を見たりします。
あんなに効率よく控え選手として活躍していたトマソンですが、最後の年はあと一歩のところでゴールが決まらない感じになり、ジラルディーノと入れ替わるようにして静かにチームを去りました。
トマソン、今はオランダのフェイエノールトにいます。得点ランキング上位で頑張ってるのを見ると嬉しくなります。
クリスもトマソンのように別の地で幸せになってほしいな。
アルバロさんがジラになるのは勘弁ですが、ね。

ミューズの新譜「レジスタンス」は只今、ヘビロテ中です。
...うん、見えました。ライブでの「マシュー・ベラミー・ピアノ・リサイタル」。
いっそ、マシューさん単独でやってしまえばいいと思います。ピアノ・リサイタル。
あいかわらず過剰で「クィーンかよ?!」と大笑いする部分もありつつ、音楽の質の高さもあいかわらずで、やっぱミューズ最強!でありました。
ついてたブックレットのクリスの写真...ハゲ...デブ...でも、ああ、なんてカッコいいんだぁー!!!と、絶叫。デビュー当時の美少年は影も形もありませんが、そこがいい。
忙しくて雑誌を読めてないのですが、どんなことをのたまってるのかが楽しみです。
そして、なんといっても、来日が楽しみすぎる...。

秋に一度、ロング・ツーリングしたいんですが、どこに行くかなぁ...浜松行きたいんですけどね。ほら、件の歴史館...スズキの...行きたくてしょうがないんですよ。
でも、10月は安斎さんで忙しいんだよな。マンソンのライブもあるし。
時に、安斎さんのラストオーダーズですが、あのオフレコジャンボリー、マジでガチでオフレコって意味だったそうで...口外厳禁...おいら、ブログにかいちゃったじゃんよ!!ごめんなさい×10!!!ですわ!もうやりません。なので、10月末のライブはレポしないよ!(つまり、ライブがあるわけですね...気になる人はライブへGo!)
Comments (4)

上州の風に吹かれて

2009-09-12 | Wheels & Engines
もう、今回の「バイクで行こう!伊香保温泉休養」は出発がバタバタで...。
台風は逸れて晴れの予報だったのに、朝から曇ってたし、夜の8時半に仕事場から出たのですが、私の住む千葉北西部ににわか雨が!しかも、結構などしゃ降り!コンビニの駐車場にバイクを止めて雨装備をかためたものの、5分もしないうち、埼玉に入ったとたんに止むんだからやりきれませんでした。でも、面倒くさくてカッパを来たまま三郷から高速にのったんですが、思った以上に寒くて、ジャケットだけなら凍えていた可能性もありだったし、まぁ、結果オーライみたいな感じでしたが。
雨で手間取って、伊香保に着いたのは11時でした。
コンビニでおつまみとビールを買って、ホテルに着いてすぐに温泉へGo!浴場が12時までなので、焦りましたが、まぁ、30分もあれば満足に入れますね。
最上階の露天風呂では満天の星ときれいなお月様。出発時の雨はなんだったんだっつーくらいのいい天気。
しかし、寝待ち月が空のてっぺんにのぼるくらいの時間に到着というのもなぁ...と、やっぱり遅番で出発は無謀だったと反省しました。でも、仕事の後にバイクで温泉に行くというのは楽しいんですよ。

で、ホット一息ついて、ビールを空け、ネットを開いてみたら...バタバタ第二弾!
GPoneにクリスのWSBK行きの話が!
うおっ!と、のけぞりましたわ。
アプリリアと交渉中だとかなんとか...あらあら...。
イタ語だったのが救いで、なんとかさっくり訳してみましたが、ちょっと複雑な気分に。本人はモトGP残留に向けて頑張るって言ったそばからこれですからね...。
しかも、そのあとにスズキという話まで出てきて、のんびりとなにもしないでゆっくりするつもりが、スズキブログの更新にちょっとした時間を使ってしまいました。
どっちでもいいし、どうでもいいし、クリスが決めたことならついていくまでだし、とにかく正式な発表を待つばかりですが、本心を言ってしまうと、スズキGSX-R1000でチャンピオン争いをしてほしいです。
確かに、モトGPに残留してほしいという気持ちもあります。でも、東洋には「牛のシッポになるよりも、鶏のアタマになれ」という格言もありまして、クリスはWSBKでてっぺん目指すのが一番いいような気がするのです。それがスズキでなら、これほど嬉しいことはありません。

さておき。
なにもしないと言っても、石段の温泉街をふらふらしたりはしましたよ。伊香保神社も行ったしね。
上州名物けんちんうどんも食べました。
そして....バンポを発見!!



バンポー!!!
私が今までの人生で最高に愛したアイスです。
まだ残ってたんですねぇ...。
正直、ミニストップのハロハロを越えてます、バンポ。
おばあちゃんがぼけっと店番してるような、商品のすべてに、果物からお菓子にまで小さな値段がシールで貼ってあるような、えらく寂れた商店で売ってたのですが、古びたアイスケースに入っていたクセに保存状態もよく、久々に食べましたが、美味い!!美味過ぎ!!でした。
あと、近くのパン屋で売ってた野沢菜パンもおいしかったです。パンの中にいっぱい野沢菜の炒めたヤツが入ってて、おやきをパンにしましたみたいなのでしたが、おいしかったです。でも、みそパンは不味かったな...パンに甘いみそが挟んであるんですが...いや、みそソフトも不味かったからなぁ~...みそはダメなんだろうな。



帰りは温泉まんじゅうを買って、上里SAで豆腐ソフトやおやきを食べて、素直に帰宅。
高速で幌付きラパンを見ましたよ!!びっくり!あれ、幌つけられるんですねぇ...。
でも、そのあと、えんじとグレーのチャールストン2CVを見て、やっぱ、2CVのほうが断然ステキなことを認識。ラパンもいいけど、やっぱ、越えられない壁があるんだよなぁ...。

そんなこんなで、色々ありつつも「上州の風」という、勝手に観光協会の曲を鼻歌でうたいながら、ボーッと過ごした伊香保温泉休養。なんだかんだで癒されたことには癒されました。温泉、いいね。
さぁ、これから、がんばるよ!
何を?って、内緒です。ふふ。

ただ、残念だったのは、伊香保のお湯は普通だったってことですな。
草津や熱海に勝てなかった...。
温泉の命はお湯の質!
でも、温泉まんじゅうの美味さは白眉です。
Comments (2)

クリスが人間...基、サッカー選手になりました♪

2009-09-03 | Football
名前がね、クリス(スズキの方の)と似てるなと思ってて、気になってたアーセナルの新センターバック、トーマス・フェルマーレン。
ようやくマンチェスターU戦で動く姿を見ました。
デカい...ゴツい...そして、やっぱり顔がクリスに似てる...。
うわぁ、これはヤバい!!
と、見入ってしまいましたよ。
一対一の場面などで、まだまだ甘さはありますが、視野は広いし、身体は強いし、存在感もある。セットプレーではゴールも狙うみたいで、順調にいけば大物の予感もします。
アルシャービンも面白かったし、アルムニアのパンクぶりやヴェンゲル監督の小泉@ピンポンな感じも、やはりステキで...ああ...今季はアーセナルを観なきゃいけなくなっちゃったじゃないですか!!
なんつーの?ジャニーズ好きじゃなかったのにTOKIOの長瀬は好きです...みたいな屈辱感?(<実話...長瀬だけは好きです。)

とにかく、フェルマーレンですわ。
残念なのは、狭いおでこと整った鼻筋と間延びしてない鼻の下、そして頬にほくろがないこと。肉親か?と疑いたくなるくらい似てますが、河童ではありません。
やっぱり、クリスの方がずっと好きです。
それは顔だけじゃない魅力もふまえて好きなんでしょうな。

しかし。ヴァーミューレンって、本来の読みはフェルメウレンなんじゃ?
オランダ人画家のフェルメールはVermeelですもんね。
オランダ語は発音が謎で、レツィハーがライジンガーと読まれたり、スナイデルがシュナイダーと読まれたりしてます。オーストラリアに渡った時に英語化したのかもしれませんが、多分、元々はフェルメウレンでしょう。
なんか、倉敷保雄氏っぽい話になってきましたが、日本はなるべく現地表記に忠実にしようとする傾向があると思います。まぁ、欧州各国は勝手に発音しますけどね。イタリアでは、ストーナーはストネル、ニッキーはアイデンで、クリスはヴェルメウレンでした。

名前なんてどうでもいいんですけどね。
私もよく、シラトリさんとかメグミさんとか言われますが、気にしません。
いっそ、ポチでもいいくらいです。
まぁ、めんどうくさいので、ちょっとした手紙や本を作る時の署名はカタカナ表記します。妹がやっぱりカタカナ表記してて、ああ、これはいいなって思ったのがきっかけなんですが。
シロトリエミ。
大好きなシトロエンとちょっと字面が似てて可愛いしね。

ときに...ローマのスパレッティ監督が辞任だそうで。
こりゃ、近いうちにミランのレオナルドも辞めますよ...もともと捨て駒ですからレオナルドは!そして、スパレッティがメクセスをはじめローマから何人か引っこ抜いてミランに来ます!
ローマッ子のビアッジ先生涙目です。
最悪だな、ミラン!
そんなことになったら、本気でミランファンやめるかも...。
今年はデ・ロッシがローマのバンディエラになれるかどうかの崖っぷちだと思っています。
デ・ロッシね。頑張ってほしいのですよ。ジェラードくらいの選手になってくれるとイタリア代表的にも頼もしいし。
ヴーさんも結局残留だし、やっぱローマかぁ。ローマ、いいよね。
後任監督はラニエリだそうです。ま、悪くはないか。
Comment

赤塚不二夫一周忌

2009-09-02 | 漫画とか絵とか ~ Art & Manga ~
銀座の松屋で赤塚不二夫展をやっていまして、行ってきました。
亡くなって、もう1年が経つのですね...。

展覧会を見て、キャラのパンチ力を改めて感じましたね。
そして、生原稿を見て思ったのは、すごく丁寧な線だなぁ~ということ。繊細というか、とてもきれいな原稿でした。
ただ、色のセンスはなかったのかもしれません。アニメやキャラクターグッツは他の人が色をつけているせいで気がつきませんでしたが、赤塚先生自身が色を塗った原稿は色のまとまりがなかったです。
でも、そんなの強いて言えば程度のことです。やっぱり赤塚不二夫は偉大です。偉大過ぎて全体が見えないくらい偉大です。ほんと、わけわからんくらい大きな人です。

個人的に、昔から「うなぎいぬ」が好きで、まぁ、自分がうなぎいぬっぽい顔してるということもあるんですが、とにかくうなぎいぬが好きなわけです。
グッツはうなぎいぬ中心に買い漁りましたが、そういや、うなぎいぬってば、うなぎだけに浜松でキャラグッツ作ってもらってたんですよね。ビバ!浜松!!
とまれ。
うなぎいぬの最期って、笑い死にだったんですね...。天敵の本官さんのギャグに笑い死に。
なんてこったい!
でも、笑って笑って笑って、笑って死ぬのって、いいですね。
死ぬ間際まで爆笑できる人間でありたいな。



天気もよく、バイクで銀座まで行ったのですが、鍛冶屋町のパーキングが見つけやすいし1日500円で使い勝手が良かったです。係の人が常駐してるので安全性も抜群。これで渋谷、上野、表参道に続き、銀座もバイク駐輪OKですな。
しかも、働く青グースを見かけ、嬉しい気分に。
なぜか、銀座では勤務中の鵞鳥さんをよく見かけます。このあいだは働く黒グースでした。
ああ、ツーリング行きたいなぁ...温泉、温泉!
Comment