がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当のお里はRGV-γだったらしい...

2008-05-31 | Wheels & Engines
今日、久々に「バタアシ金魚」を読んだら、すごいことを発見してしまいました。

私がバイクに興味を持つようになったキッカケは「バタアシ金魚」で、主人公のカヲルがバイク乗りだったから、なんですが、10年ぶりくらいにちゃんと読んだら、そのバイクがRGV-γ250っぽいんですよ。しかも、ショーエイのメットかぶってんですよ!!なんだか、軽く感動しました。
やっぱり、ジョニーはスズキだったか...と。(あ、ジョニーっていうのは、カヲルがバイクにつけてた名前です。色々災難にあったあげく、最後は燃えます!)
バイクの免許を取るキッカケになったのは、人間椅子のギタリスト和嶋慎治氏が乗ってたTZR250で、まぁ、いままで、これがお里だと思ってたわけですが、いやはや、なんとも、本当のお里はスズキだったのでした。

ちなみに、デザインで一番衝撃を受け、和嶋氏のTZR共々、免許を取りたい!と思わせてくれたのは、ドゥカのモンスター。
レーサーレプリカのカウルをそのまま剥ぎ取ったみたいな、トラスフレーム。L型空冷エンジン丸出しの、私、脱いだらすごいんです!的な、下着姿のグラビアアイドルのセクシーさ。ポジションも適度にキツいスポーツネイキッド。
私は、それをまんまパクッたようなホンダのVTR250(初期)に乗っておりました。
ちなみに、そのときに迷ったバイクは、実は緑のバンバン。女の子だしぃ~、気楽に街乗りの方がいいかなぁ~、みたいな。でも、やっぱり、せっかく乗るバイクで、そこまで妥協は出来なかったんですね。

ともあれ。
やっぱりスズキだったのか!!
と、愕然とする夕べ。
今日は、雨の合間を縫って、グースのエンジンを回し、ガソリン補給。ついでに空気圧点検をしてきたのでした。次の休みには、エンジンオイルの交換です。油冷エンジンのオイル交換が不安なので、近所のSBSに行って、一度やってもらおうか、と。ついでに点検もね。
お家の前には、グースとチョイノリが仲良く並んでいます。
人間、三つ子の魂なので、結局お里に収まるんだなぁ、と。
音楽でも、ボビーさんの声は松岡英明だったし。なんだかんだ、やっぱりメタリカ最高だし。
絵でも、そうなんです。小さい頃に好きだったエリック・カール(はらぺこあおむし)やアーノルド・ロベール(ふたりはともだち)、トーべ・ヤンソン(ムーミン)は原点であり、いまだに大好きなんです。
その中でも、花井カヲルです。
これは、私にとって、最大のお里であります。
中学生の時に初めて「バタアシ金魚」を読んで、カヲルになりたいと思いました。たぶん、それが人生の間違いでした。その後も、みうらじゅんだし、いとうせいこうだし、人間椅子だし、ボビー・ギレスピーだし、坂口安吾で夢野久作だし、坂田靖子で鈴木慶一だし、ウィリアム・バロウズでマリリン・マンソンだし、岡崎京子で寺田克也だし、韮沢靖でジェイミー・ヒューレットだし、松本大洋でマイク・ミニョーラだし...でも、そうゆう人生しか歩めなかった。

青春はガンバリズムでレット・イット・ビーなんて大嫌い。
今だって、カヲルになりたい。
きっと、だからスズキに乗ってるのかもしれません。

あの、さっき、イタリアGPフリープラクティス2の結果みたら、クリス1位なんですけど!!
...って、雨ね。雨。落ち着け、自分。
でも、まぁ、レイン・マスターっぷりは健在で、なによりです。雨降って遅かったら、それこそ激怒しますよ!
まぁ、土日は、きっと、晴れですって...どうせ、最後はイタリア国歌ですって...(遠い目)。
それでも、ドライの午前中は7位なんで、今回も期待してます♪
つか、カピ先生は午前中2位です。
Comment

ジベル薔薇色粃糠疹

2008-05-30 | いろいろ
びっくりですよ。
そんな皮膚病にかかったですよ。
ジベルバライロヒコウシン。

始め、ダニにでも刺されたんだろうなぁ~、と思っていたんですが、なかなか治らない上、全身に発疹してきたんで、心配になって皮膚科に行ったら、一発でこの病名を告げられました。
わりと珍しいのだそうです。
老人と子供には少ない病気で、原因は不明。一応ウイルスによる中毒疹と考えられているそうですが、ウイルスは発見されてないそうです。
一度かかると二度と発症しないそうで、しかも、感染力は非常に弱く、ウイルスはほとんどが自己完結するそうです。

最初に、腕に小さな2cmくらいの発疹があったんですよ。
それから2週間くらいして小さいぽつぽつが体中に多発...おそろしや。御茶漬海苔のマンガとか思い出して、密かに恐怖を感じていたんですが、まぁ、風邪みたいなものだったようで。
発疹はすぐ消えることなく通常は3週間から6週間は出ているそうです。長い場合は2,3ヶ月も発疹が続くこともあるそうです。
でも、発疹が長く続いていても跡形無く消えるんだそうで、一安心。
水着を着て海やプールに行くわけじゃないですけど、一応、女の子なんでね、その辺は気にしてたんで!

副腎ホルモン系の塗り薬を処方してもらいました。

ジベル薔薇色粃糠疹。
名前だけ聞くと、可憐な感じもしますし、発疹も、確かに薔薇色で可愛らしかったり...しねーな。全身ローズガーデン♪...爆。

病気って、病名が分かるとホッとしますね。
結局、恐怖とか不安って、不可解ってことなんだろうな。

病院に行く時、チョイノリで行ったんですが、駐車場のない小さな皮膚科医院で、でも、有料駐輪場が近くにあったので、150円払って止めさしてもらったんですね。そしたら、係りのおじさんが、「正直な子だねぇ~、それくらいのバイクだったら、その辺止めちゃえばいいのに!」って、ほめてくれました。いや、正直な子って、おっさん、おいらをいくつだと...??はたと気がついたら、自分、すっぴんジャージにジーパンでした。干物女科ジーパン属です。でも、ジーパンはGASだし、スニーカーはオニツカタイガーですよ?あれ?間違ってます?
Comments (2)

怒涛の6月を前に...

2008-05-27 | いろいろ
身構えてますよ!今!!
今年の6月は大変なんですって!!
モトGPが4レース。
そして、サッカーはユーロ杯です。
確実に死にますね!
仕事>レース>仕事>記事翻訳>仕事>サッカー
と、まぁ、そんなサイクルをグルグルと1ヶ月続けることでしょう。のんびりなんてしてられません。
2年前も似たような状況でしたが、あの時は、イタリアがW杯で優勝してね...。死にそうでしたが、楽しかったのを良く覚えています。
各ライダーが自分の国のユニを着たりもしてましたね。
ニッキーとカピ先生が、アメリカ対イタリア戦を前に、一緒に写真にとったり、ドヴィがアッズーリユニのツナギを着たり、ヴァレがドイツで優勝して、マテラッツィのユニを着てウイニングランをしたのも懐かしいです。
これからのヨーロッパラウンドでは、サッカー選手がいっぱい来ますね。楽しみです。

スズキは、ル・マンでの好調を維持できるんでしょうか...。
連戦を前に、バイクがようやく仕上がった!っていうことであればいいなと思います。
今日、ようやく、録画しておいた予選を見ました。
楽しかったですね。
クリスの名前がぽんぽん出てくるし、画像もよく出てくるし。
これからも、こんな感じだと嬉しいです。
でも、クリスの画像が最初に出たとき、アナウンサーがフツーに、ずっとル・マン耐久レースの話をしていたのには、笑いました。「放置かよ!?」って。
そのあと、トップタイムを出していた時も、「今、セクター2のトップタイムを出したのがクリス・ヴァーミューレンです。」のあとの沈黙が...そして、去年の優勝の話の後も、しばし沈黙。ようやくバリー・シーンが76'77'にル・マンを連覇した話が出ましたが、多分、資料をさがしてたんですね...。

とまれ。
スズキ、他では意外と調子いいんですよね。
スーパーバイクでは、この間のモンツァでノイちゃんが初優勝してるし、全日本も秋吉さんと大作が頑張ってるし。
でも、なぜか、どこにおいてもヤマハが立ちはだかっているのが、なんともいえません。
モトGPではいわずもがな、今年のヤマハはなんか強いです。

怒涛の6月。
もしかしたら、こっちのブログはあんまり更新しないかもです。もしくは、アドレナリンが過剰放出して、更新しまくるか...。
どっちにせよ、スズキとイタリアしだいです。

6月は、あと、クリスの誕生日もあるし、モテギのチケット販売もあるんだね。
大変だな。


Comment

グロリアス

2008-05-25 | Football
CL決勝のお話です。
今さらですが。

マンチェスター・ユナイテッドもチェルシーも、それほど思い入れはないのですが、やっぱり、CLの決勝というのは、グッときますね。
開会式の前にかかっていた曲は、ミューズの「グロリアス」でしたね。あれ、会場でかかってたんですよね...うん、粋な選曲でした。

私は、マンチェスターUに勝ってほしかったんですよ。
ローマを破ったチームだし。
チェルシーは、昔好きだったチームなんですが、アブラさんが来てすっかり変わってしまったので、その反発があるんです。シェバのこともあるし、ね。
それに、なんと言っても、ギグスがいるチームだから!
シロトリ、実はギグス好きなんですよ。
キース・ギレスピー、ライアン・ギグス、デニス・ベルカンプ、フレディー・リュングベリ。
日韓でサッカーにはまって、観始めた欧州サッカーですが、プレミアでは、まず、この4人を好きになりました。
ギグスくらいなんですよね、今、ちゃんと見られる選手は。
颯爽と切り込んでいくドリブル。ハタッと、目が覚めるようなサイドからのクロス。そして、ステキなおでことヒゲの濃さ。
この決勝でも、途中出場。
ギグスのゴールが見たかったんですが、ツェフにナイスセーブされてしまいました...。
PK戦になって、もし、ギグスが蹴るんだったら、絶対決めて欲しいし、それだけでいい、勝敗はどうでもいい、そう思いました。だから、私は、あのギグスのPKだけで満足でした。
34歳ですね。そろそろ引退の足音も聞こえてくるようですが、本人はまだやる気だし、やれると思います。しばらくは、まだ、見ていたいです。

優勝は、結局マンチェスターUだったわけですが、リーグでも優勝しての優勝。立派ですね。まぁ、強かったですよ。ローマ戦の、スコールズのクロスからのクリロナのハヤブサヘディングシュートを見た瞬間に、こいつらが優勝できなきゃ、間違ってる!って、思いましたもん。チェルシーは途中から調子を上げて、決勝はかなりの接戦になりましたが、総合点でいえばマンチェスターUなわけで、正統な審判だったと思います。

久々にマウスで絵を描きました。
往年のマウスさばきが、まだ出来るのか?!と、自分に期待してみましたが、無理でした。今思うと、あの頃は、よくあんな絵をマウスで描いていたなぁ~と、思います。
Comment (1)

裏表のない性格

2008-05-24 | いろいろ
よくね、そう言われます。
裏表がない、って。
ほめられてるのかどうかは分かりませんが、確かに、言動や行動に裏表はありません。性格は見たまんまです。ブログや同人誌に書いてあることで、だいたいどうゆう人間か分かるようになっています。
嘘が苦手です。
人の心を読むのも苦手です。
空気もあんまり読めません。
わりと人の言う事を真に受けます。
ただ、好きな人には、一緒にいて楽しくしていて欲しいので、ちょっと頑張ります。好きな人に喜んでもらえることを考えるのが好きです。空回りして悲しい時もありますが。
大好きな友達が何人かいて、一緒にいるのが最高に幸せです。別れる時はさみしくて、でも、いつでも、そうゆう友達がいることを思うと、心強いです。
人の幸せは、人と人との間にしか生まれないと思っています。

今日、雨が降るらしいというので、チョイノリで初出勤したんですが、なかなか雨は降りそうになく、こんなことならグースで来るんだった!と思ってのですよ。そしたら、帰り際に振り出しましてね...「やったー!」と、思わず喜びを口に出してしまったら、隣に雨を喜んでない、駅から徒歩通勤人がいて、「バカ!!」と、言われてしまいました。「だから、あんたはB型なんだよ!!」とも。

そんな人間です。
面と向かって言われる悪口は大丈夫です。
でも、陰で言われたら悲しいです。
基本的に、疑うコトが苦手です。

バカでけっこうです。
人間は所詮、一個のバカに過ぎず、それでも、少しは良くなろうと、じりじりと岩山を這い登っていくように天国の門を目指すのが人生だ、と。坂口安吾先生はおっしゃいました。それが、人間の美徳なんだそうです。

長所といえば、自己解決能力も長所かな。
先日、台所の水道の出が悪くなって、どうしたもんかね?クラシアン呼ばなきゃダメかね?とか思っていたんですが、ガチャガチャ分解して組み立ててみたら、あっさり直ってしまいました。
父ちゃんにも感謝され、少し誇らしく思いました。
色々放置され続けてきたというか、あんまり他人に頼らず(頼れず)に生きてきたので、多少のことには動揺しません。出来るかぎり自分でなんとかしようとします。
普段は、のんびりだらりと生活していますが、いざとなったら頑張れる自信はあります。
まぁ、のんびり暮らし続けていたいのですが。

こんな人間ですが、つきあってくれてる人たちには、多大な感謝をしています。
気持ちは、言葉にしないと伝わらない。
みうらじゅんさんはそう言ってました。
だから、時々、言葉にして伝えたくなります。
でも、時々、うまく言えないこともありますね。

幸せに暮らしたいな。
チョイノリに乗って、のんびり走ってると、そうゆう気持ちになります。
Comments (2)

チョイノリを飼うのだ。

2008-05-24 | Wheels & Engines
チョイノリ、むっちゃ可愛いです。
こんなに可愛いとは、思ってもみませんでした。
なんというか、犬を飼うみたいな楽しさです。
で、勢い、寺田風に、簡単なチョイノリ・インプレ(?)です。

つくりは、本当におもちゃみたいですが、とりあえず走ります。
うん。
人を乗せて法定速度で走れればいい。
その際、バイクという概念から多少外れても構わない。
この、足るを知る思想は、かのシトロエン2CVに通じるものが!!
確かに、スピードは出ません。
リアサスがないので、乗り心地はママチャリ並です。
でも、しっかり4スト空冷エンジン搭載。
後ろから車やバイクに抜かれまくりますが、チョイノリは法定速度で懸命に走ります。
それでいいじゃん♪
法定速度の風に吹かれて走る、そんなのんびりとした楽しさも、また、シトロエン2CVに通じるものがありますね。

近所のSBSでチョイノリを購入した時、店の人が笑顔で「こんなバイク、よく何年も製造してきたと思うよ。」って、言ってました。
確かに、こんなプリミティブなバイク、時代には逆らってましたね。
でも、すべてが手のひらに収まる感じのするバイクの楽しさは、なにか、たまらないものがあります。整備も自分でガッツリやってあげられそうだし。

チョイノリみたいな人間に、私はなりたい。
なんて、な。
実際の自分の性質は、グースの方が近いようなのですが...ああ。

リズラブルーのチョイノリの納車の日は雨でした。
まぁ、らしい門出ではありました。
クリスのメットでチョイノリ(青)。
これは分かる人には分かって欲しい、密かに突っ込んで欲しい、そんなユーモアですよ!!



ね!みうらさん!!(誤)
(あんまりに、この写真がみうらじゅんで、爆笑。)



グース、兄弟が出来て、よかったね♪
Comments (2)

ディラン先生の言うことにゃ

2008-05-20 | いろいろ
生きることは悲しいよ
生きることは騒ぎだよ
できることはしなきゃいけないことなのさ
しなきゃいけないことをするんだよ
だから、うまくできるのさ

だそうです。

今日、リズラスズキのレース記事の翻訳をやってたんですが、半分しかできませんでした。ああ...。
昨日は友達に会いに行ったりしてたし、今日はチョイノリを迎えにいったり、部屋の掃除したり、なんか忙しかったんですよ。
まぁ、自己満足な英語の学習としてやってることなので、無理せずゆっくりやるです。
ただ、最近は、翻訳するのもずいぶん早くなったんですよ。辞書がなくても大体は理解できるようになったし。だから、書いてあることは一通り分かってるんです。でも、それを日本語にするのって難しいですね。いっそ、ルー大柴みたいな翻訳にしたいくらいです。明日のレースではインプルーヴしたいね!今週末がルッキング・フォワードだぜ!みたいな。

最近、少し、心が明るくなってきまして。ええ。夏が近づいてるからだと思うんですが。ふと、人間として成長しよう!と、決意。
少しづつね、もうちっと大人になろうと思います。
今さらなんですが、ね。

Be Human
知ってますか?
攻殻機動隊のタチコマをテーマにしたCDの1曲。
もう少しだけ人間だったら...
人工知能を搭載した戦闘ロボットの歌。

もう少し人間だったら
すべての出来事を キラキラ目を輝かせて見つめると思う
もうちょっとだけ人間だったら
人生に起こるすべての感情を しっかりと抱きしめるはず
私は思いやりのある 寛大な人になるだろうか

すごくいい曲です。
泣いてしまいます。
人間に生まれたことを、少しだけ嬉しく思えます。

できることを、しなきゃいけないことを、一生懸命にやればいい。
そして、くたばっても、あきらめないこと。
そうやって、生きていければいいのですね。
少しづつ、のんびりと成長しながらね。
Comment

欧州サッカー07'‐08'総括

2008-05-19 | Football
インテル、優勝。
ミラン、CL出場権逃す。
それが、最終節で決まった今季のセリエA。
近年まれにみる面白い幕切れでした。

まぁ、まだCLの決勝が残ってたりしますが、私の欧州サッカーはイタリアとドイツを中心に回っているので、もう、まとめてしまいたいと思います。

今季、自分の中でなにが一番大きかったかというとですね、ピルロ離れができたということなんです。
ファンをやめたというわけではありません。
一番好きなサッカー選手は?と、訊かれたら、答はピルロです。
たぶん、これは一生変わらないと思います。
ピルロを見なかったら、きっと、ここまで欧州サッカーを見続けられたか分からず、サッカーの面白さに気づくこともなかったかもしれないのです。
もともと日本文化大好き人間だったので、欧州の文化に興味を向けるキッカケにもなりました。そして、趣味に過ぎなかった"お絵かき"を生まれて初めて頑張ってみようと思うようになったのも、サッカー選手を描くことの面白さに触発されたからだったのです。
ピルロは、世界を見る視野を拡げてくれました。
それだけの力と魅力を持った選手で、本当に素晴らしい選手だと思っています。
やっぱり、そうゆう選手に巡り合うのは、縁であり、ピルロは私にとって特別なサッカー選手なのです。
とはいえ、雛が巣立ちをするように、サッカー自体の魅力がピルロの魅力を超えるようになるんですね。そして、そのとき、ようやくサッカーの本当の面白さを味わえるようになる。
シェバやルイがミランを去った時から、なんとなく巣立ちの準備が始まっていたのですが、今季、ミランが面白くないサッカーをしていても、ローマやシャルケ、マンチェスターU、インテルなどなど、他のチームの試合で十分楽しめたんですよ。むしろ、ピルロやミランに執着していた時よりも、ずっと楽しく。

これは、音楽でもそうでした。
一つのバンドを、日本全国追っかけするほどハマって、でも、音楽というもの、それ自体の魅力が一個のバンドを凌駕していきました。そして、音楽をよりいっそう好きになれたのです。
大事なのは、新しい世界に踏み出す時、まず一点に集中してみることなんですよ。
視点を作る、というか、足場を作るというか。
剣の道では、"守離破”というそうです。
まず、師匠に徹底的に付き従うことから始まり、そこから離れ、最終的には習ったものを破壊して自分自身の剣の道を見つけていく。
すべてのことは、そうやって身についていくんですね。
風姿花伝では、世阿弥が、得意を伸ばせば不得意も自然についてくる、ということを言っていて、まぁ、そうゆうことでもあると思います。
一つ好きなコトが特化していれば、そのうち、そのジャンル全体が好きになれると。

サッカーに関しては、今、本当に純粋に面白い!と思う自分がいて、ヴチニッチを好きっていう好きは、ピルロを好きになった感情とは、ちょっと違うんです。それは、シェバが好きだったことに気づいたのと同じ感情だと思います。

さても。
インテル優勝。
つか、結局、ズラタンかよ?!
みたいな。
ずるいです。最後の最後で彼奴を出してきて、ローマの夢を砕くとは。
でも、そこがインテルっぽいです。さすが、ズラタンです。
ローマは、最後のほうはやる気ナシでしたね。
まぁ、ヴーさんのステキなゴールが最終節でも見られたので満足です。
ミランもね、最後はホームでお祭試合できて良かったですね。
来年はUEFAか...。ま、取ったことのない唯一のタイトルなので、全力で取りにいって欲しいもんです。そして、チーム改革!!本気出せ!ジーニョは要らん!!アンチェは解任だ!!

ドイツは先週終わってますが、来季も観られないんですかねぇ...。
バイエルン、ブレーメン、シャルケがトップ3だったのですが、シャルケがCLの予備予選を無事に突破してくれることを願っています。

今年はユーロがありますね。
モトGPの欧州ラウンド連戦が重なるので、6月は観戦スケジュール調整が大変です。イタリアとドイツを応援しますよ。
その前にトゥーロン国際とかもあるんだよなぁ。
あ、CL決勝だって、まだ残ってるじゃんよ!五輪もあるし。
オリンピックのサッカー、オーバー枠に誰が出るのかは、かなり楽しみですよね。ブラジルは、絶対本気で来るでしょ!

そして、最後に。
ピルロ、誕生日おめでとう!
Tanti auguri per il tuo compleanno, Andrea !!
Ti auguro tanta feritita' e tanta fortuna !
Comment

今のうちに喜んでおこう...

2008-05-16 | MotoGP
クリス、フランスGP、1日目、5位。

泣きました。
いや、冗談ではありません。
寝る前に順位だけでもと、公式HP覗いたら、クリスが5位。
苦情がくるんじゃないかと思うくらいの勢いではしゃいでしまいました。そして、いつのまにか涙が...。
やった!やったよ!クリス!!
もう、この一時でいい。
思う存分、喜んでやる!!
大好き、クリス!愛してる!!
大好き、スズキ!愛してる!!

あ、もう、寝ます。
テンション上がりすぎで寝れないのが怖いです。
いや、でも、寝つきはいいので、大丈夫だとは思いますが。
観音さんや仁王さんやお釈迦様や地蔵さんや、天神さん、竜神さん、各明王さん、各菩薩さん、八百万の神さん、色々思って、クリスを守ってくれるようにお願いしながら眠るです。まぁ、毎回お願いしてるんですけどね。
シロトリは無神論者じゃないですよ。
その辺にいっぱい神さまがうじゃうじゃしてる世界に生きてると思ってます。
思想的には、禅宗や浄土宗に近いです。
別に信心してるわけじゃないですが、大好きだったじいちゃんの影響もあって般若心経は暗誦できます!特技!

はい。もう、寝ます。
Comments (4)

バカは死ななきゃ治らないらしいよ!

2008-05-15 | Wheels & Engines
チョイノリの成約書を握り締め、我ながら大した思考回路だな、と。
さすがに、これじゃ嫁の貰い手はねぇな、と。
なんか、からりと笑ってしまいました。

今朝、前の団地の住人に、グースのアイドリングの音がうるさいと苦情があったんですよ。早番は朝の6時に出勤なのですが、うるさくて目が覚めてしまったらしいです。
ヨシムラマフラーのグースの喧しさは...まぁ、神経質な人には気に触る程度だと思うんですけどね。でも、バイクを毛嫌いする人間が少なからずいるのは分かってます。しかも、相手は、好戦的にあきらかなアホ面下げた人間で...面倒なことやトラブルが嫌いなので、悩みました。
つまり、早朝なのが問題なんですよね。
みんなが出勤する時間なら、グースでも問題はない。
早朝出勤をどうするか?
職場につく頃、私が下した決断は、チョイノリの購入でした。
チョイノリの購入。
これで、グースをむやみに雨にさらして出勤するリスクも避けられます。
一石二鳥!!
わりと単純にできてる私の脳ミソは、半日も経たないうちに、チョイノリに今度の給料の半分近くをはたく決心をしたのでした。
そして、仕事帰りに近所のSBSへ直行。
オマケに湯呑とタンブラーも注文して、チョイノリの成約書をゲット。今度の休みに迎えに行くこととなりました。
ふふ。もちろんリズラブルーのチョイノリですよ♪
いよいよ、ウチも、グースとチョイノリでスズキの2台体制です。

これで、今年の春夏は新しい服を買えなくなってしまったわけですが、なぜか心楽しいのは何故?!
やっぱり、バイクが好きなんです。
休日は、油にまみれてバイクにたわむれてるのが、一番ホッとするし、バイクに乗って出勤し帰宅できるからこそ、仕事をやりこなせるんです。
改めて気づいた、己のバイクバカ。
帰ってきてから見てるTVも、ほとんどがバイクかサッカー。そして、好きな音楽があって、好きな絵を描けてれば、もう、あとは何もいらないんだ。何も要らない。
それでいいじゃん。
それがいいじゃん。
好きなコトがあるって、本当に幸せだと思います。
Comments (4)