がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

湯谷

2013-03-31 | 能楽
桜が咲いてるうちにアップしたかったので、頑張りました。

色々反省する所があります。
デジタル水彩で彩色したんですが、やはり油彩の方が好きかもです。

お能の絵は月一でアップしていく予定。
一枚の絵としての完成度を目指す訓練。
情報量の少なさや技術の拙さに歯噛みしまくりですが、少しずつ上手くなっていったらいいな、と、思っています。
Comment

描いて描いて描いていく決意。

2013-03-28 | 漫画とか絵とか ~ Art & Manga ~
去る24日。「寺田克也ココ10年展」に行ってきたのです。
京都の国際マンガミュージアム。
トークショーとサイン会があったので、それに合わせて行ってきたわけですが、やはり大いに衝撃を受けて帰って参りました。
いまだに立ち直れず、もがき苦しんでおります。

寺田さんの絵は、サイズにしたがって迫ってる来るものが乗算で大きくなります。
林立する襖に大きな絵が張り巡らされた、その展示は、まるで壮大な映画を観ているような、もしくは、深い森の中に佇んでいるような、そんな臨場感で、そこにいると、自然と涙が出るようでした。
もう、とんでもない画力と個性に圧倒され、ひれ伏してしまうような気持ちにもなり、いっそ死んでしまいたいくらいの至福に包まれ、それは暴力にも近かったかもしれません。
「ガソリン生活」の原画展示コーナーでは、線の快楽という、これまた別次元の世界が広がり、やっぱり、寺田克也の良さは線にあり!と思ってみたり。
いつも、展覧会はわりとあっさり見る方なのですが、これは何時間でもいられると思いました。

でもね。
そんなすごい絵を描く人がね、絵の上手さや個性は描くことの積み重ねでしかない、と、言い切るわけですよ。
才能というのは、あるとすれば、好きってことだけだ、と。
それは、まぁ、今までのインタビューとかでも、さんざん読んでたりしてるんですけどね。改めて、本人が目の前で言うのを聴いて、ガツンと響いてきまして...心を鷲掴みにされて呼吸困難になりかけました。
ある意味、救いようのない答えというか、突き放すような回答なんですが、実際、それしかないんです。
「稽古は強かれ。常識はなかれ。」(常識というのは、思い込み、先入観、慢心、みたいなそうゆう、怠惰な思考回路のこと。)
これは、世阿弥の花伝書の言葉ですが、寺田さんの話を聞いていて、芸というのはそうゆうことなんだよなぁ~、と。
好きなら、描け。
そうゆうことです。

仕事とかあって、時間ないけどね。
ないけど、日々描いていく。
描いて描いて描いていく。
好きなら、そうするしかないわけです。
いままで、やめられなかったしな、絵を描くことは。
上手くなるのは楽しいし、ほめられれば嬉しいし、誰かのために描いた絵が喜んでもらえると、最高に幸せな気分になるし。
心の底から「やりたい!」と、思えることの最たるものは描くことなんですよね。
それが仕事になるならないは別の話で、とにかく描いていきたい。
特に、お能の絵を描きたいのです。

サイン会では「ラクガキの神様」を描いてもらったので、精進したいと思います。

Comments (2)

お庭でクロッキー。

2013-03-28 | Illustration

スズランスイセン(スノーフレーク)


クリスマスローズ

絵手紙かよ...。
久々に使った固形水彩絵の具ですが。
やはり、上手く使えませんでした。

ようやく「湯谷」の絵にも着手。
少しずつ描いていきます。
Comment

みうらじゅん、じゃないよ?

2013-03-28 | Music
似てるよな~。
サングラスかけてみたら面白いかも。

あ、5月1日発売のロキノンにボビーさんのインタが出るみたいです。
買わなきゃね。
そのインタが行われたのが、私の誕生日だったらしく、なんか嬉しい。

変な時間に寝ちゃって、1時くらいに目が覚め、この有様です。
また寝ます。

おやすみなさい。
Comment

オマエのカミさん、カンカンだったぜ。

2013-03-19 | Music
プライマルの新譜が5月に出るそうです。
先行で「2013」という曲が出てたりします。カッコいいです。
そして、お花とF**kin'コトバの似合う51歳、ボビー・ギレスピー。
なんか、いまだに世間に対してがっつり中指立てて、ステキです。パンクです。

最近、精神的にゆとりが出てきて、やっぱり絵は毎日描いてるし、密かにブログを再開してやろうかという気になってきました。
つか、やっぱり、ブログを別けるのは無理で、お能関連とかもこっちに統合してしまおうかと。
絵も文章も日々人に見せないと成長しないしね。
訓練として、なるべく描いていく書いていくのは、やはり必要かな。
スズメでもなんでもいいから出していこうか、と。

みうらじゅんさんが、バンドやらなんやらを長続きさせるコツについて、「やめる、って言わなきゃいいんだよ。」と言っていたのを思い出します。

ということで再出発しますかね。



Comments (2)

おじいちゃん...。

2013-03-04 | Arsene Wenger (アーセナル)
アーセン、多分、焦りでテンパってるんだと思います。
落ち着け!アーセン!!
そして、散髪に行ってくるんだ!

ベイル、素晴らしい選手ですね。
一方、同じウェールズのラムジーは...ごにょごにょ。

いや、でも、なにか、雨にずぶ濡れた野良猫のようなアーセンの瞳が愛おしいです。
ギリギリで紳士としてのプライドを保ってるあたりがいじらしいです。

いいんだよ!
アーセナルを放り出されたら、日本代表の監督の椅子にウエルカムだよ!!(号泣)

欧州サッカーが佳境を迎え、そして、自転車レースがどしどし始まっています。

2ヶ月後って言ったのにね。
ま、いっか。
あんまりにアーセンが「もののあはれ」で「いとおかし」だったもので。
Comments (4)