がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Climax Jump DEN-LINER form -間奏2-

2015-07-12 | 仮面ライダー
ずいぶん間があきましたが、最後まで取り組む予定ですので、まだまだ続きます!!

いいじゃん、いいじゃん、すげぇーじゃん。の、間奏2回目です。

ここはですね。
モモタロスの一番の見せ場でして、ええ。
もうね、これでモモに完全にやられましたよね、ええ。



いきますよ?



右足をブンッと高く振り上げ、



その足をアンプの上に…



ドーン!



後ろから大きく腕を回し、



膝の上で腕を組み、キッとこっちを睨む!

この数秒でしかない、モモタロスの見栄切り動作にどんだけの老若男女が心臓を鷲掴みにされたことか…想像に難くありません。
あまりのカッコよさにのたうちまわり、何度も繰り返し見たあげく、携帯やiPodの待受を制作し、いまだに携帯を開くたび、iPodの電源を入れるたびにうきうきしております。
今回、ようやくこのシーンを描き起こせて、描いてる最中、私は幸せでした。
そして、3月の頭に電王に巡り会い、今までの怒濤のような日々を振り返っていました。
もともと、絵を描くことはあきらめきれずにダラダラと描いてきてたのですが、こんなに仮面ライダーの絵を描くことに情熱を傾けられるとは思ってもみず、今は絵を描くことが楽しくて楽しくて仕方がない状態です。描きたい絵がいっぱいいっぱいあって、それは仮面ライダーだけじゃなくて、やっぱり絵を描くことをあきらめないでよかったと思っています。
そして。描けば上達するからね、絵は。ちょっとずつでいいから、上手くなりたい。
最初はひとりで騒いでいたのですが、少しづつ回りに話せる人が出来て、特撮ワンドロに参加するようにもなって、ますます楽しくなっている現在です。

でもね。
最近、思ってるんですが、モモタロスたちは仮面ライダーの枠からはちょっとズレてるんですよね。
あれは妖精か妖怪みたいなもんですよね?
仮面ライダーにハマるきっかけを作ってくれたのは確かですが、なんか違うジャンルな気がします。

ということで。
まだまだ続きますので、おつきあいくださいませ。
Comment

Climax Jump DEN-LINER form -サビ-

2015-05-31 | 仮面ライダー
出来ましたよ。
力尽きましたよ。
これで皆踊ってください。
私は踊れます。

まぁ、これを乗り越えれば、あとは楽なもんです。のんびり行きますよ。

つーことで。
とりあえず他の3名も描いたので、わりときちんと色つけてみました。



うん。
イマジン描くのは楽しいね。
なんでだろうなぁ。

最近は絵を描くのが本当に楽しいです。
描きたいものがいっぱいあって、時間が惜しいくらいです。
描きたいものを描くのもいいんですが、リクエストを受けて描くのも楽しいんですよ、実は。
もちろん、つぶやいたとこで、リプなんぞ、そうそう来ないんですが、誰かのために描く絵っていうのはいいもんです。
前にもここでやったけどね。
楽しかったな。
とにかく絵を描きたい。
なので、リクエストは受け付けております。

こうやって少しは画力が上がったら、やりたいことがあります。
もうちょっと先になるかもしれないけど、絶対形にしたい。

仮面ライダーではないですよ。他のことです。ふふ。
Comment

DEN-O Music File GUN FORM

2015-05-24 | 仮面ライダー
表。



裏。

ということで。
思いついたのはCDジャケットだったんでした。

ガンフォームを描いてる時に、電王の各キャラのプレイリストを作ってみたんですが、それぞれ10曲以上は集まるんで、これ、CDアルバム1枚づつ作れるな、と思ったわけですよ。
もともと絵は正方形で描くことが多く、たまたま、これも正方形で描いていたので、これをジャケットにしたらいいんでは?と考えたのですね。
そしたら、裏ジャケも描かなきゃいけないよね?と思って、リュウタの本体と良太郎憑依体を描いてみたのですよ。
まぁ、ただそれだけの話です。
こうゆうCDがあったら楽しいなぁ、という戯れ言です。
実際、私のi-Podには、このプレイリストがありますけどね!!
でもさー。
私はVer.違いもセリフVer.違いも全部違って聞こえるんで、このプレイリスト、全然飽きないのですが、たいていの人は同じ曲ばっか聴いて飽きないの?という反応です。
もうね、2ヶ月くらい聴いてますけど、まだ聴けますね。
それでも、仮面ライダーの音楽自体が好きらしく、WもCD買いそうな勢いです。
Wは面白い。
そのうち、がっつり絵を描きたい!!

さぁ、あと5つくらい、このCDシリーズ描きますよー!
いっぱい描きたいものあるのですが、少しづつやっていこうと思っています。

さぁ、寝ろ。

Comment

仮面ライダーキバ・おえかき大会~アームズモンスターズとキャッスルドラン~

2015-05-10 | 仮面ライダー
モモたちと違って、ちょー難しい!!
と、冷や汗かきながら、描きました。色々ごまかして描きました。

好きだったんですけどね、この3人。
次狼(ガルル)以外は、あんまり目立った役ではなく、残念でした。
外で暮らしてた彼らより、キャッスルドランで囚われてる彼らのほうが好きでした。
最初の登場シーンで、「娑婆の空気でも、吸ってくるかぁ…」と言って出動するガルルはカッコよくてね。こいつらがどう展開するんだ!!とワクワクしてたんですよ。
それがねー。
なんであんなことに。
お家から一歩も出られない設定で、渡と一緒に暮らしててもよかったよね?(お外に出ると怪物の姿になる設定とかで。モモたちと逆だ!)
4人でカルテットかバンド組んでもよかったよね?
しずかちゃん、要らなかったよね?
キャッスルドランはお家の下に埋まっててもよかったよね?
もっとこの怪物たちを全面に出したお話なら、もっとキバを好きになったかもしれません。
それは、チェックメイト4にも言えることなんですが!
アームズモンスターズvsチェックメイト4がメインだったらよかったのにね。
素晴らしき青空の会は、もうちょっと控えめでよかった。
でも、名護さんは好き。複雑。

まぁ、キバは見てくれと音楽と名護さんが素晴らしかったので、そこだけ愛でてればいいようにも思います。

話の内容は、自分で脳内補完すればいいしね。

さて。
ジロ・デ・イタリアが開幕しました!!
考えてみりゃ、バイクも自転車も、色々観たいし、やりたいことは他にもあるし、1ヶ月に1作品が限度だと感じました。
ゆっくりゆっくり鑑賞しますよ。
仮面ライダー仲間いないしね。
あ、甥っ子くらいしかいないが正しいか。
うちの父ちゃんからチェイサーのアクションフィギュア貰ったのを、一緒になって組み立てたり、ポーズ付けたりして遊びますからね!
今や、一番の理解者が甥っ子。
「俺、参上!」ってやってくれた時は、おもわず抱きしめたくなりましたよ。(しかも、上手だった。甥っ子はモモタロス特性の子です。戦いごっこは、最初から最後までクライマックス。でも、一番好きなのはリュウタロスだそうです。)
いつまで好きでいてくれるかは分かりませんが、暖かく見守っていたいと思います。

しかし。
2ヶ月前は、まさかこんなことになるとは思ってなかったなー。
いまだに不思議な気がします。
どんどん部屋や身の回りが電王に占領されていく様は、我ながら、どうかしてるぜ!と、思いましたよね。

でも、なんだかんだで、自分が本当に求めていたのはこれだったんだなぁー、と、合点のいくことも多くて、いままで心の中にあったコンプレックスがほどけていくのがよく分かるんですよね。
本当は子供の頃にやらなきゃいけなかったことを、今、やってるんですよ。きっと。

うん。
毎日が楽しいです。
Comment

仮面ライダーキバ・おえかき大会~ビショップ・名護さん~

2015-05-07 | 仮面ライダー
ちょっと前に観終わって、あれからずっと電王絡みの劇場版を観まくっています。
もう、こんなにいっぱい劇場版作って、相当な人気だったことがうかがえてね…。こりゃ、ひねくれ者の私はリアルタイムで乗っかんないわ...と、思いましたよ。
CDもあんなに出て、リアルタイムで買ってたら、大変だったろうなぁ、と。正直、ダブアクのクライマックスフォームの販売方法はヒドい。ボーナストラックで5種類作るとか...鬼だ、鬼。今なら二束三文で買えるから、どうってことないけど。
でもね。「鬼ヶ島の戦艦」は、映画館で観たかった!!と、切実に思うような作品で、そうゆうのは口惜しいです。
映画館でオールナイト電王祭とかやってくれないかな?

その間に、キバの好きな回をもう一回観たり、お絵描きをしていました。
とりあえず、好きなものは描き残しておこうか、と。

まず、その第一回目です。
好きなものから手をつける性質なので、ビショップから。



最初はただ単に、いい眼鏡、キタコレ!だったんですが、マリリン・マンソンへと進化。吃驚しました。
この役者さん、他の仮面ライダーシリーズにも出てるらしいので、後の楽しみにしたいと思っています。
仮面ライダーに出てる俳優さんは若い人が多い中、ビショップは、自分とあんまり齢が変わらないんだー、と、吃驚しました。

そして、名護さん



絵を描くというだけなら、ビショップが一番だったのですが、キャラのナンバー1は、名護さん。
暴走が始まったあたりから好きになりました。
そして、姿勢や立ち方、走り方、目つきなど、諸々がドリフターズの豊久であることが判明。
実写化するなら、この人でいいと思います。加藤慶祐さんという役者さんです。
この人がやる豊久、見たい。
せめて、コスプレしたとことか見たい。
本当に、立った時の姿勢がそっくりなんですよ。

さても。
あともうちょっとお絵描きしますよ、っと。
Comment

Climax Jump DEN-LINER form -Aメロ-

2015-04-26 | 仮面ライダー
最初のソロはモモ。力強いです。カッコいい!!



二番手、ウラ。よ、男前!



そして、キャッチ ザ ウェイブ! これね、よく見ると、ウラが遅れててね…。
つか、全般に、振り付け微妙にバラバラなんですよ。



三番手、リュウタ。出た、ダブルピース。ニコリ♪…可愛ええ。



四番手、キンちゃん。出た、トレードマークの首鳴らし。



ということで、次はいよいよサビです。
振り付けを全解説しますよ!!っと。

ほんとうにね。完全に自己満足のお絵描き大会ですよ。誰が楽しみにしてるって、多分、自分。描いてて楽しい。このMVが好き過ぎて、すべてのコマを描き出したいくらいです。
電王本編の方も一話づつ観て絵を描くということを始めるつもりです。
一年かけて電王を描き尽くしてやる。

そして。
ちまちま観てきたキバも40話まできましたよ。
なんかねー。愛だ恋だの寒風吹きすさぶ話でね…。
途中からどうしようかと震え上がっていたのですが….。
名護啓介、爆現!!!
名護さんの暴走が始まった頃から、名護さんを心のよりどころにするようになりました。7!5!3!7!5!3!俺たちの名護さん!!

チェックメイト・フォーの面子もよい。
ルークのキチガイじみたバカっぷりも良かったけど、なんたってビショップが最高です。ガリガリの長身で丸眼鏡で斜視。ロングコートに白いショール。常に冷静。でもね。なんで白手袋じゃねぇんだよ!!!と、暴れ出しそうになるくらい、カッコいい。ヒラコーの絵で脳内変換して楽しんでます。
あと、マヤちゃんは可愛いね。キバで唯一最初から心動かされましたよ。
ユリさんとめぐみちゃんは、観てるうちに可愛いと思うようになりましたが…。まぁ、ユリさんは80年代メイクだったから仕方なかったかもですしね。
でもさー、せめて現クィーンはもっと可愛くてもよかったろー?!と、思うのですよ。

このあたり、電王は女の子も完璧でしたね。愛理さんはマジで女神だったし。ハナちゃんは好き過ぎてコハナちゃんになった時、いつ元に戻るんだー!!とか思ってましたよ。ナオミちゃんは韮沢デザインの衣装がよく似合ってた!!あと、侑斗(デネブ)に恋する女の子も可愛かったなぁ。

あ、でも、全体的には面白いかな。
やっぱ、狼男とか吸血鬼とか、モチーフがいいよね。
それに、現キングの必殺技とキバのザンバットソードさばきが必殺仕事人みたいで、ドキドキします。あれはいい。


Comment

Climax Jump DEN-LINER form -いいじゃん!いいじゃん!すげぇじゃん?!-

2015-04-19 | 仮面ライダー
間奏です。
「いいじゃん!いいじゃん!すげぇじゃん?!」
と、ずっと歌ってるわけですが。
聞き始めた最初はね、抵抗ありましたね。ここのパート。
なんだ?この曲?!やっぱり子供向けだよな!!
と。
でも、デンライナー・フォームが出てきて、ウラVer.の「いいね!いいね!すごいねぇ!!」(これ、聴いてて、一番笑う。)とかキンちゃんVer.の「ええやん!ええやん!すごいやん!!」とか出始めて、そのうち全然抵抗なくなりました。むしろ、「いいじゃん!いいじゃん!すげぇじゃん?!」と、大好きになりましたよ。
ちなみに、リュウタVer.の「いいじゃん!いいじゃん!すげぇじゃん?!」は、歌詞は一緒ですが、ダミ声のモモVer.と違って、すごい可愛いです。





そして、最初のいいじゃん!いいじゃん!すげぇじゃん?!は、踊ってます。
本編のOPの最後に、四隅でこうやって踊ってる姿が、デネブも加わって出てくるのですよ。
ウラはお立ち台扇子持ってたりすんだよなー…汗。
キンちゃんは踊りというか、力強く男前。
モモはゴーゴーダンスでカッコいいすね。
リュウタはくるくる回って可愛い。

ということで。
次はいよいよそれぞれがソロで歌いますよ!
ようやくアップの顔を描きますよ!

さて。
今、キバを観てるのですが。
キバ、音楽がカッコよくてねぇ…。
OPもカッコよくてねぇ….。
CD買いました!!
結局、仮面ライダーには仮面ライダーで対抗するしかないのかもしれず…。
このところ、とりあえず電王聴いてから他の曲を聴くというパターンで、もう、ずっとクライマックスジャンプ各種とダブルアクション各種、アクションゼロばっか聴いてるんですよね。
セリフ入りというのがありまして、曲にかぶせて名場面のセリフが入るんですが、これがね…最初は聴いてて恥ずかしかったんですが、今は、むしろセリフ入りの方が好きという状態に…。
キバ投入で、少しはマシに…って、これ、悪化じゃ?!





Comment

いまじんず4こままんが「ノガミ」

2015-04-14 | 仮面ライダー
モモの逆襲!
ということで。
もう少し侑斗と言い争いさせてみたかったんでした。

侑斗やってる俳優さんは、わりと好きですね。あっさりした顔してるし。
良太郎はね、あれですね。瞳くりくりで顔が綺麗なので、実は苦手なタイプです。写真集とかも、あんまりアップなヤツは怖くて見ていられません。でも、モモの憑依Ver.は大丈夫なんだよなぁ。あれ、完璧に別人だよなぁ。あと、ジーク憑依Ver.は美し過ぎて、いっそ大丈夫になるという。あれは本当に美しい。
しかし。佐藤健の女性関係のゴシップも、「あれ、ウラの憑依じゃね!?」とかで納得する現在。そして、ふとした瞬間にモモに変わって、AKBのあっちゃんとかに「愛してるわけねぇだろ!早く便所行って寝ろ!!」とか言って破局したんじゃないかと、ドキドキ。(完全に間違ってる。)
激しくどうでもいいですね。

最近は、フィギュア遊びに夢中です。
いい加減、Twitterでの今日のデンライナーはやめようと思います。毎日やってますけどね。
ちなみに、絵を描いてる時は、Macの上にのっけてみたりもしています。今は、モモが乗ってます。可愛ええ。
S.I.C.はカッコいいんですが、イマジンに関してはS.H.フィギュアーツのほうが楽しいですね。実際のモモたちに近いし、サイズ感もいい。S.I.C.は置物感覚なんですよね。

さて。
実は、先週末、静岡に行ってきたのですが。
旅のメイン工、「戦意喪失!スーパーヨロイ展」のお手伝いの際、iPodを車に起きっぱなしにしてきてしまい、まったく写真を撮ることが出来ないという失態を…。
ま、ね。もともと写真を撮りたい方ではないのですが、行ってきましたぁ!!という報告に、少しは画が欲しかったような。
私はキンタロー先生の張り子の和紙張りを手伝いました♪
一緒に作業をしてた人たちとも仲良くなり、とても楽しかったです。
そして、朝倉先生が工作新聞を描いてるところを生で見られたのは、とても嬉しかったです。
とりあえず、完成した展示を見たいのもあるし、温泉にも行きたいので、6月頃に、また、静岡に行けたらと思っています。
今度は峠を走る!!という目的もありますしね。
神奈川や静岡の人は羨ましいですよ...楽しそうな道がいっぱいあるなぁ~…と、地図を見てしみじみ。
でも、今回は時間優先だったので、わりと普通の道を走りました。
そして、静岡くらいなら、高速使わなくても大丈夫だと認識。
バイクでも車でも、自力でどっかへ行くっていうのは、最高に楽しいです。
Comment

いまじんず4こままんが「モモタロスの事情」

2015-04-05 | 仮面ライダー
「仮面ライダー3号」観てきました。
ゼロノスとデネブが出るというのも楽しみだったし、昭和仮面ライダー寄りな雰囲気なのも気になって、結構、期待してました。

うん。
面白かったですよ。
やっぱり、仮面ライダーの基本は、悪の組織から抜け出してきた正義の味方ですね。あの、敵と味方の混沌とした感じとかも、ね。新旧の仮面ライダーがほぼ総出演で、お祭りみたいだったし。
一緒に行った甥っ子とわいわい言いながら観ました。
子供というのは、お家と一緒だと思ってるのか、観ながら喋る!のですよ。
「今、ウィザード、ビリだよね?」「今、モモタロスいた?」とか、普通に訊いてくる!なので、こっちも普通に返してました。
あれ、混んでたらNGだったんですかね?
後ろにいた家族もそんな感じだったし、実際、そんなに気にならなかったんですけどね。むしろ、楽しかったりしました。

そして。
やはり、侑斗が出てきた時はテンションあがりましたね。
ゼロノスになって戦ってる時は、心の中でアクションゼロ流してました。
大人になってましたね。
マッハにおっさん扱いされてましたね。
でも、あいかわらず苗字呼び捨てしてましたね。
「ノガミ」と「トマリ」は母音が一緒なので、時々空耳しましたよね。
でもって、いまだに椎茸は食べられない侑斗。
ともあれ、デネブとも仲良くやっているようで、なによりでした。

もちろん、ブラックは倉田てつをさんのままで、それも心躍りましたよ。変身のポーズとか、そりゃもう、「かっけー!!!」って完全に子供時代に戻りました。

こうゆう全員集合なのを観ると、ディケイドの時もそうだったんですが、全部の仮面ライダー観てたら、もっと面白いのかな?とか、そんなことを考えつつ、いままで観てなかったことの後悔より、これから観ていくことの楽しみを思いました。
でも、ドライブはそんなに好きな方じゃないかな…。竹谷さんのデザインするロイミュードは好きなんですが。
まぁ、のんびり観ていきますよ。
電王の映画だって、ちゃんと時系列追って観ますからね!

最後にオマケの4コマを。
映画館で映画を観るのは楽しいね。

Comment

Climax Jump DEN-LINER form -歌い出し-

2015-04-03 | 仮面ライダー
はい。
続きです。

まず、イントロが鳴って、マイクのところで正面へ方向転換です。
そこで「DEN-LINER form」が出ます。
カッコいいです。しびれます。



そして、ドドン!とドラムが鳴ったところで逆光の照明と共にバーンと出る4人。
心躍る瞬間です。


G. モモ


B. ウラ


Dr. キン


DJ リュウタ

次に、楽器にあわせて、それぞれのパートの映像が!
つまり、バンド設定ですよ!バンド設定!!
だってね、韮沢さん、4人揃ったらロックバンドになるな、ってイメージでタロスイマジンたちをデザインしてたわけですから、これがハマらないわけがない!!
正直、こんなバンドいたら、カッコ良過ぎでしょう?!
キッスみたいだもんね!!

もともと本編のオープニングがDEN-LINER formになった時、断片的に、この楽器持ったモモたちが出てきてて、初めて見た時は、「なに?なに?なに?これ!!」と、テンションあがりましたよね…。で、どうやら、その全貌はCD-BOXにオマケでついてるらしいことを突き止め、さっそく注文するという事態に。
まぁ、それがすべての始まりだったような気もします。



で、最初のクライマックスジャンプ!!
キンちゃんがめっちゃカッコいいです。そして、リュウタ、可愛ええ!!!!

ということで。
誰が期待してるのかは、ほとんど未知数ですが、まぁ、自分が描きたくてしょうがないんですよね。
次は、「いいじゃん!いいじゃん!すげぇじゃん?!」のむさくるしい間奏をお届けします。
Comment