がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クラッシュ天国

2007-06-28 | MotoGP
だったんだそうです、イギリスGP。
総計109回。過去最高記録、更新・・・。

モトGPのオフィシャルHPでクラッシュ映像を無料配信してました。つるつる、いっそ楽しい感じで滑っていくライダーたち。サムネイルがクリスだったんですが、まぁ、3回ってことは、全体の約3%。映像で見るにGPクラスの選手の転倒シーンが少なかったので、GPクラスのみにしたらパーセンテージはさらに跳ね上がりそうです。

さて。
オランダGPですが。
天気がいいらしいことは、フリー走行の様子を伝えるニュースからうかがい知れます。クリスの名前はどこにも見当たりません・・・はははははーっ!!カッパ・ライダーです。クリスの才能は「ふえるわかめちゃん」なんで!
玉やんが今のところ6番タイム。
テック3ヤマハですよ!
ニッキーも調子いいみたいです。ドニントン・パークでもいいとこまで行ってたし、ドライ・コンディションで再起にかけてほしいものです。
そして、やっぱり強いストネルちゃん。
ああ、もうヤツは止められないのか??
頼むよ、ヴァレ!!

時に。
カピ先生がカワサキに行くだの、ロレンツォがヤマハでGPデビューだの、色んな話が出てくるようになりました。ホプキンスもスズキを出たがってるらしいとかなんとか・・・。もう、契約更改の季節がはじまってるんですね。
オランダ観光で運河めぐりをしたらしいカピ先生とロレンツォ。二人並んだ姿が親子のように見えました。ロレンツォは氣志團の翔やんでした。

あと、最近気づいたコトが一つ。
カピ先生とクリスは顔の構造が似てます。おでこの生え際も似てます。
ハゲるのか?クリス・・・。

*あああああーーーーーっ!!
寝る前にガゼッタよく読んだら、エリアスがぁ~~~。大腿骨骨折!!!夏休みいっぱいは無理そうですね。

クリスは15位~~~!!!・・・笑。リズラスズキのHPで、マシンの調子が良くないって言ってました。でも、明日になったら良くなると思うよ!って・・・きっと夜中に7人の小人さんたちが頑張って・・・なわけねーだろッ!!ホプキンスも文句言ってたけど、8位だ!!
まぁ、コケないでポイント圏内入れればいいです。雨振りそうにないし。

決勝までには帰宅します!明日は温泉!!予選は観られません。
Comment

30代、最後。

2007-06-27 | Football
カピタン、誕生日おめでとう画像

お姉ちゃんが負けてるのは、仕方ありません。

ところで。
30億でキブが買えるそうです。
アンリは40億でした。
リッキーが130億だとすると、この二人を買っても、まだ一人二人いけるのですね。恐ろしいことです。
メクセスと形成するDFラインが好きなので、キブにはローマから出てほしくないのですが、リーガのチームにやるくらいなら、ウチで囲ってほしいものです。30億、けっこうお買い得だよねぇ・・・キブだよ?
ミランの場合、選手の才能はもとより性格も重視するので、補強は難しいですね。まじめでいい子じゃないと、ミランにはいられんもんね・・・。ドラソーが出された時も、なんで??って思いましたもんね。素行に難があるらしいグルキュフも来季あたり出されるんじゃと思ったり。まだ若いから更生の余地があるってことで残すんだとは思うんですけど。才能の面は、多少待ってくれるね。ジラもボネーラも、来季いっぱいは様子を見てくれそう。
ズラタンは、きっと、その辺で二の足を踏んでるトコでお隣に持ってかれたんじゃないか、と。結局薬局、お隣のほうが性に合っていたとは思いますが・・・。

まぁ、どーでもいいです。
なんだかんだで、リッキーとピルロの二人が機能してるかぎり、チームが大きく変わることはなさそうですし、成績をがっくし落とすこともなさそうだな、と。少なくとも、あと2年はどうにかなるでしょう。
思うのは、どうしょうもなくなってからでも間に合うんだよな、ってこと。
私がミランを見始めた前後のミランは、思えばどうしょうもない状態だったわけですよ。アンチェが来て、ネスタさんがやってきて、ピルロとルイの併用に成功して、リッキーが来て、今のミランがあります。
バルサだって、リバプールだって、マンチェスター・Uだって、そうゆう時期はありました。バイエルンは今がそうゆう時期です。
CLに出られない時期があったっていい、そう思うんです。
なにかが変わるときは、まぁ、そうゆうもんです。
去年の今頃とか、そうゆう冬の到来を覚悟したもんね。
変わるときは変わる。
今のミランは、その時期ではないのでしょう。

とりあえず、カピターノが願ってやまないヨコハマでの勝利を!ね!
ああ、しかし。
びっくりしましたね・・・CL決勝終わった直後に「今度はヨーロッパ・スーパーカップ!そして、インターコンチネンタル・カップ!!」って、嬉々として語るカピターノ。
絶対、嘘だ。この人、39だなんて、絶対、間違ってる。
Comment

やったぜ、レイン・マスター!!

2007-06-25 | MotoGP
・・・ハハ。
私はどこまで抜けてんだろうね?
イギリスGPは時差の関係でプログラムがズレてんじゃんね!!
つけたとたんに目に飛び込んできたリズラ・ブルーのクリスの尻。
あれ?
しかも、名前の前に3という数字。
クリス、3位。

ぎゃあああああああーーーーーーっっっ!!!

またも、クリスの勇姿を生で観られなかったのか・・・と、愕然。
でも、嬉しそうなクリスやスズキのスタッフを見て、「ああ、これだけでも生で見られてよかったよ!」って、思ったんでした。

あとでちゃんとレースを観ました。
本降り>小雨>雨止む>路面乾く
雨が降っている時は、どうしょうもなく早かったクリスが雨に左右されて次第に遅れていく様に爆笑。どうやって3位になったんだよ??って、不安になりながら見てたら、コケたりミスったりする選手が続出して、おまけにタイヤが相当ヤバかったらしいヴァレくをあっさり抜いて、いつのまにやら3番手。
まぁ、クリスもクリスで、タイヤの選択には失敗したらしく、マシンは相当暴れてたんだそうです。転ばないように必死になりながらの3位。インタで「決勝までに3度も転んだから、スタッフの皆に恩返しできてよかった。」とも言ってました。きっと、転ぶ度に頑張ってマシンを直してくれるメカニックさんたちを見て、思うところがいっぱいあったんだろうなぁ、と。よくやりました。
ともあれ、これでレイン・マスターのキャラは確定!ですね!!
本人は、今度はドライでも!って、言ってますが、まずはこのキャラを大事にしてほしいと思います。とりあえず、今はね。

それにしてもコーリン・・・いつになったら一番高いところへ上るんだよ??
ワンミスでストネルちゃんにさされて、2位。
それでも満面の笑顔なコーリン・・・コーリン、もしかして、モトGPは趣味?
まぁ、執拗にプレッシャーをかけまくったストネルちゃんの勝利、なんでしょうね。カタルーニャでのヴァレとのバトルといい、もう言葉はありません。

以下、4位ヴァレ、5位ホプキンス、6位ド・ピュニエ、7位バロス、8位ダニ・・・。
一応、スズキのエースはホプキンスなんですが、どうも分が悪いようです。初優勝もクリスに先越されてるしね。それでもちゃんと「おめでとう、クリス!」って言ってくれてましたけど、本心はどうなんだろうね?レプソルも結局今回は結果が出なかった。ニッキーこけちゃうしなぁ・・・それでも完走はしてたけど。
なんだかんだでストネルちゃんが独走し始めました・・・。

一方250ccクラスはロレンツォの独走にストップがかかりました!!
GPクラスと違って、オール・ウエットのコンディションの中、デ・アンジェリスを追っかけてる途中でロレンツォがコケてリタイヤ。デ・アンジェリスもコケて、タナボタ式にドヴィが優勝。ドヴィはとにかく冷静でした。1位でチェッカーを受けて、「腕の差だ!」という勝気なジェスチャー・・・笑。でも、3位以下のタイムが離れすぎていたおかげで、転倒しながらもデ・アンジェリスは復帰して2位。そして、博一、ユウキ、周平と、桶川トリオがその後につづきました。カリオやシモン・・・ポロポロとコケる選手が続出した結果の上位ランクですが、嬉しいですね。久々に笑顔のユウキが見られたし、なにより、千葉の誇る青山兄弟の兄ちゃんが表彰台だ!!

125ccは、いままでコケたりマシントラブルで完走すら危うい日々がつづいていたパッシーニが優勝!そして、コヤマックスが2位、3位はファウベル。相変わらずの戦国状態です。チーム・セードルフのペセックは陰も形も見当たらず・・・どうしたんだ?おい。

しかし・・・。
小山が2位、兄ちゃんが3位、日本人が頑張ってるというのに、新聞でもTVでも取り扱いはほぼ皆無。夜のスポーツニュースなら少しはやったのかな?
もっともっと報道していかないと!!
って、切実に思うよ!!
だって、すごいことなんだよ!!

イギリスGPイラスト
Comment

あれ?予選おわってないよ??

2007-06-24 | MotoGP
予選はドライ・コンディションだったからか、レイン・マスターのクリスは12番手スタート。
そして、コーリンがポール。コーリン、時々ポール押さえたりするんだよな。本戦でズルズル後退したりするんだけど・・・。ヴァレの援護で己を犠牲にする姿もよく見ますね。今回はどうするのかな?優勝目指して、攻めに出るか?コーリン!
で、後をヴァレ、ダニ、ニッキー、ストネルちゃん、ホプキンス、チェカ、ドゥピニエと、まぁ、各メーカー揃い踏み。楽しい並びです。中野さんは11位でクリスが横に並ぶ格好になりました。その後ろ、13位がカピ先生です。
ミシュランが頑張ってるらしいとか、ホンダが夜を徹して開発にいそしんでるらしいとか、HPなんかで読んでたんですが、結果を見ると、努力は報われてるな、と。久々にレプソルの2台がトップ争いに絡むのを観てみたいです。
クリスは、まぁ、ドライなら順位を落とさないで完走してくれればいいです。フリー走行でコケてるらしいので、ケガだけはしてくれるな、と。

125ccはパッシーニがポールです。ちゃんと完走できるといいね。
チーム・セードルフのペセック坊は21位・・・どうしたんだ? コヤマックスが3位で、目指せ、連続表彰台!

250ccはポールがデ・アンジェリスで、ロレンツォ、シモン、バウティスタ、カリオ、ドヴィと続く形。博一、ユウキ、周平と、10位から日本の3人が仲良く並んでます・・・笑。このクラスは圧倒的にアプリリアっすね。誰がロレンツォを止めるのか?みたいな感じになっちゃってるし。ロレンツォの優勝パフォーマンスは楽しみなんだけどね、一人があんまり強いとつまらないもんなぁ。

ということで、明日(日付は、もう今日!)決勝です!

そして、もてぎのチケットは無事取れました。
私が至らぬおかげで、迷惑かけまくりのチケ獲り合戦でしたが、なんかあっさりいけちゃいましたね・・・脱力。
これがヨーロッパやアメリカだったらプラチナチケットになっちゃうんですよ!人気の差ってヤツですな。最終戦のバレンシアGPのチケがもう売り出されてるというんだから、驚きです。
Comment

雨ーっ!!!

2007-06-24 | Football
このまま雨ならいいんですけど、そうもうまくいかないでしょうね。なにせ英国。

そして、明日(日付的には、すでに今日ですが。)はとうとう日本GPのチケット発売日です!!
もてぎーっ!!
今年はひとりぼっちじゃないのですよ!同行者アリ!!
ふたりして協力して、Z席と駐車券を押さえるですよ!

今年は行くつもりじゃなかったのになぁ・・・受験生だし、無職だし。
でも、TVで観てたらやっぱり行きたくなっちゃって、ね。
クリス熱が上がってきてるってのも大きかった。
しかも、同行者のお姉さまが土曜日のパドック券をおごってくださると言うので、甘えます。無職の人間にとっては、まるで天の声・・・ありがたや。
こうなりゃ、受験勉強も兼ねて、レッツ・スタディ・イングリッシュ!ですよ!!
なぜか、私の好きなライダーは大方が英語圏。イタ語は通じないのです・・・泣。イタ語なら、なんとか会話できるのになぁ・・・。
頑張ろう。
Comment

ボカ、キターッ!!

2007-06-21 | Football
決勝にボカが上がってきた時から怪しいとは思っとたんです。そして、絶対ボカが勝っちゃうよー!!って、思ってました。
リバプの時だって、リバプが上がってきたら間違いなくミランと当たるだろうなぁ、って予感はありました。当時はあまりに不吉で口にしませんでしたが。
だって、これ、ウチのカピターノ、パオロ・マルディーニの念力なんだもん。
怖いよ!マジで怖いよ、カピターノ!!
多分、アテネでCL獲った時から、すでに南米へ向かって念を飛ばしてたに相違なく・・・。

でもね、カピタン。
今度は決勝に行く前に、一試合あるからね。まず、それに勝たないといけないんだよ?
ミランのことだから、この第一試合でコケることもありうるんではないか??と、ちょっと前にガッちゃんファンのお姉さんと飲んだとき、真剣に心配してしまいました。チケットについても心配しあいましたが。なにせ、お互いチケ運が悪いもんで、ね。
さても、ボカ、な。
決勝の対グレミオ戦2試合を観ましたが、南米のスタジアムの雰囲気っていつ見てもステキです。発炎筒、花火、爆竹・・・重傷者や死人さえでなきゃ、いいと思うんですよね。だって、スポーツは戦争の代理品だもんね!
うん。最新兵器をつくる金とヒマがあったら、サッカーチームの一つや二つ、簡単に作れるだろうにね、と、環境問題より何より兵器売買のことしか頭にない大国のことを思ってみたり。
リケルメが残るとか残らないとか・・・どうなるんでしょうね。残ってほしいと思います
Comment

ぎゃあぁぁぁーっ!!!!

2007-06-20 | MotoGP
今、リンクするオフィシャルサイトを集めるのに色々なとこを見てるわけですが、リズラ・スズキの英公式HPね・・・。「ヘェー。スズキは本拠地が英国なんねー。」「えらいチカチカするるサイトだねー。」とか言って、まずはクリスのプロフィールをのぞいたんですわ。

好きな食べ物:イタリアン。ピザ・パスタ。
この辺まではよかった。
次、だ。
好きな音楽:メタリカ、AC/DC、ラムシュタイン。
一瞬、固まった。そして、心の中で大絶叫。
やばいよ、やばいよ、クリス!!
私は10代の頃にメタルで音楽の基礎を築いた人間です。この名前を挙げられちゃ、「同志!」と思うほかなくて。しかも、あの容姿でメタル好きというギャップにもやられた。さすがは、ダットサンズを生んだ国の出身者だわ。
もてぎにメタリカTシャツとか着てったら、どんな反応を示すんかな??
とか思いつつ、完全にクリスにやられてしまった己に気付く。
しかも、それはミーハーな気持ちではなく、「バッテリー」を聞いたら、いてもたってもいられなくなる気持ちを共有してる仲間としての意識、ね。
しかし。
25歳で、この音楽趣味。オーストラリアの若者達のタイムラグって一体・・・。
Comment

工事現場、移転・・・。

2007-06-20 | 同人誌通販
おいッ!!
と、突っ込まれても仕方ないですね。
だって、ステキなテンプレート見つけちゃったんだもん。
これ、見た目ブログに見えないんですよ。すごくHPっぽいんです。
で、一応、方向性が見えてきたので、少しずつ連結してます。
未だに工事中ではありますが、少しづつ出来上がっていく我がHPを見守っていただければと思います。

こちらからどうぞ!
Comment

クリス、誕生日おめでとう!

2007-06-19 | MotoGP
ピルロもそうだったなぁ~・・・と、しみじみ。
いつ好きになったんだか、分からないの。

実を言うと、2005年のオーストラリアGPでスポット参戦してきた時には、すでに気になってはいたんです。その時は確かホンダで参戦したんですよね。てっきりホンダのライダーになるのかと思いきや、スズキへ!
ヘンな帽子をかぶったミュージシャン顔のクリスを気にしつつも、元々好きだったニッキーが2006年は絶好調。そのニッキー祭のさなかに、徐々にクリス好きが進行してたんでしょうかね??なぜかもてぎでサインまで貰ってるし・・・。

(*ちなみに、これが貰ったサイン。実は、はじめて貰ったGPライダーのサインだったりします。すごい丁寧に書いてくれたのを覚えています。)


そして、今季。
なぜかクリスが一番気になることに、ようやく気づいたわけで。

ニッキーが不調だから浮気したんだろー、とか言わないでくださいね。
だいたい、クリスだって絶好調ってわけじゃないし。
依然としてニッキーも好きだし。
でも、サッカーでもはじめっからピルロが好きだったワケじゃないんです。最初はカーンとロナウドが好きだったんです。
本当に好きになる人って、私の場合、ボーっとした人なのかもしれません。北九州の古い方言で言う「夢野久作」。夢野久作という大好きな小説家が自分のペンネームについて書いてて、曰く、経済観念がなくてのんびりしている人、あるいは途方も無いことを考えてボーっとしている人のことを指すんだそうです。どの分野にも「夢野久作」さんはいて、そうゆう人を見つけると好きになっちゃうんですよね。しかも、困ったことに、いつ好きになったかがたいてい思い出せない。
あと、誕生日か・・・。19日生まれ。
ピルロ(5月)、ネスタさん(3月)、マテ(8月)、メジロブライト(4月)、杉山祥子(10月)、佐藤江梨子(12月)。
私の好きな人には多いのですよ、19日生まれ。

ともあれ、今日はクリスの誕生日なのであります。
ということで、今日からモトGPのブログをホームに連結します。苦心してリズラカラーにしました!!
モトに関しては、全てこちらで書いていきますので、ヨロシクです。

クリス、誕生日おめでとう画像
Comment

密かに、いとこい祭

2007-06-15 | いろいろ
いとこい、ですよ。
いとしこいし。
夢路いとし、喜味こいし。
大好きなんですよ。
関東で生まれ育ってるので、いとこいを見る機会といったら、「生活笑百科」「笑点」そして、年末年始のお笑い特番くらいしかありませんでした。
それでも、かれこれ15年以上ですね、いとこい好きになってから。でも、私が知っているのは芸歴65年の中の10数年でしかなく、まったくもって残念といしか言いようがありません。
漫才や落語、講談や浪曲。
基本的に寄席芸能というものが好きなわけですが、いとこいは群を抜いているんです。
まぁ、最近はめっきり減りましたね。ちゃんとしたしゃべくり漫才をやる芸人さん。空前のお笑いブームが続いていますし、面白い芸人さんもいっぱいいますが、やっぱりちゃんとした漫才が好きです。

いとしさんは、4年ほどまえに亡くなられてます。
今でこそ元気を取り戻されたこいしさんですが、当時の憔悴ぶりには涙しましたね。相方を亡くした芸人さんというのは、いつ見てもグッときます。最近だと、ノックさんが亡くなった時の上岡龍太郎さんですか・・・。いとこいの場合は実の兄弟なので、なおさらだったことと思われ。

で、まぁ、いくらか時が過ぎてDVDセットなどが出てくるわけですが、ふとしたことから見つけて、即購入。
いや、最高ですわ、このDVDセット・・・「ゆめ・よろこび、しゃべくり漫才歳時記」。
ほとんどが知ってるネタだったりしましたが、何度同じネタをみても飽きないのがいとこいの魅力です。オチを知っていても笑ってしまう。もう、それはお二人の醸しだす雰囲気のなせる技ですね。

上岡龍太郎さんだったと思うんですが、いとこいについて、「あの二人を悪く言う人がいたら、100%言ってるほうが悪い」というようなことを言ってたことが印象に残っています。
それくらい他人に信用される人間になりたい、そう思いました。
無理かもしれませんが、その努力はしたいと思って、日々を過ごしています。
Comment