がちょうのうたがきこえてくるよ

最初に言っておく。私は、今、仮面ライダー沼にハマっている!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植物男子ベランダー 第13話・そして、俺は途方に暮れる

2015-01-12 | 植物男子ベランダー
ということで、かなり遅れてしまいましたが、最終話です。
アーセナルがストーク相手にクリーンシートを決めた勢いで、なんとか描ききりました。

蓮は、私も大好きな植物で、このHPのテンプレも蓮です。蓮はいいです。あれは天女の化身です。花びらの色の美しさはさることながら、つぼみから花の終わったあとまでもが、すべてが絵になります。葉っぱを玉のような水がコロコロするのもステキだし、泥の中から茎を伸ばすというのが、また、いい。仏教の教え、そのものの様な植物です。蓮はね、ずっと観てられますよ。もう、惚けたような顔で見とれます。
毎年、開花の時期に合わせて、近くの蓮沼へ行ったりしますが、時期をちょっとでも外すと、残念なことになるので、たいへん気を使います。

さて。最終話です。
始めの頃、親友が「最後までやりなよ?」と言ってくれたのが、ずっと心の片隅にあって、なんとか最後まで描ききりました。
ちょっとは画力上がったかな?とか思いましたが、大して変わらなかったみたいです。むしろ、画力のなさを痛感して脱力です。

正直、途中、挫けた時期がありました。
仕事の忙しさもあったし、植物女子あたりで「あれ?この方向性?」と、戸惑ったりもしまして。
個人的には、パイロット版の雰囲気が大好きで、エッセイの要素を多めに、植物相手のほぼ一人芝居の路線で淡々とやってほしかったんですよ。ミニコーナーも、もっとたくさんやってほしかったし。ショクダイオオコンニャクみたいなのはシリーズ化してほしかった…。
でも、まぁ、あれはあれで概ね好評だったんですかね。シーズン2やるってことは、好評だったんでしょう。私は少数派なのかもしれません。
とはいえ、トモロヲさんや松尾スズキさんを堪能出来るのはずっと変わりなかったので、そこは始終楽しかったです。となりの田中さんもツボ過ぎて、いつのまにか大好きになっておりました。最近、他の番組でも古館寛治さんを見かけると嬉しくて仕方がないです。この間なぞ、吉本隆明の詩の朗読をしてたのが古館さんで歓喜しておりました。あとはアボカド娘の清楚な可愛さが良かったですね。ちなみに、葵ちゃん推しです。あとあと、店長を描くのがとても好きでした。もともと、安藤さんの絶妙な色気がいいなぁ~と、思っていたので、楽しく描いておりました。
まぁ、基本的に分かりやすい性格なので、見ての通りです。

シーズン2は、多分、こうゆう形では絵を描かないと思います。観てみないと分かりませんけどね。

とまれ。
いままで、植物男子ベランダーの絵を楽しみに見にきてくださって、ありがとうございました。

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« ヴェンゲルまんが 2014・その3 | TOP | ジャストポップアップで4コ... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (がく)
2015-01-16 15:04:33
植物男子ベランダーのイラスト最後までお疲れ様です。
放送が終了した後も、こちらで更新されるのを楽しみにしてました。ツイッターも楽しみにしてますので、これからも
おじゃまさせて頂きます。個人的にはけっこう小鳥の絵も好きです♪
Unknown (シロトリ)
2015-01-17 17:30:47
ありがとうございます。
途中から、上記の理由で描く気力が失せたことは、全部描き終わったらきちんと話そうと思ってまして、それゆえにコメントをもらうと思っていなかったので、びっくりしました。
小鳥の絵は、練習です。
本当はやりたいことがあって、その練習の一環です。

post a comment

Recent Entries | 植物男子ベランダー