人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

パッソとの別れ

2013年03月15日 | 日記

  定年になったら車を一台にしようと思っていた。
パッソが4月に車検になる為、売却した。
4年前に中古で50万円程度で購入したものだが、故障もなくよく走った(4年間で約6万キロ走る)
別れるのは少しさびしい気がするが、余分な物がなくなり、身軽になった気持ち。
経費と駐車スペースの削減。

コメント

どんなことにも真実に生きること、それが英雄のように生きることです。

2013年03月15日 | お気に入りの言葉

  人が賞賛し、持ち上げてくれる時、
また、実力以上のところへ置かれる時、
歓喜し、楽しみ、力むのはやさしい。
単調な年月にも負けないで、
どんなことにも真実に生きること、
それが英雄のように生きることです。
ヨセフ・W・ストファン 
  荒野の泉 カウマン夫人著より

コメント

ソウトバレーで皆勤賞

2013年03月14日 | 日記

昨年5月より、毎週木曜日ソウトバレーに通い皆勤賞を頂く。
時間の余裕と、健康に感謝。

中央でジャンプしている私

コメント

全国少年柔道大会鳥取県予選会

2013年03月13日 | 柔道

10日には、倉吉市営武道館にて全国少年柔道大会鳥取県予選会が行われた。

我が琴浦柔道教室は、惨敗。週一回の練習では勝てない。

コメント

すべて何事も「お陰で」

2013年03月12日 | お気に入りの言葉

すべて何事も「お陰で」
「ラッキー!」「ついてる」と思わず叫びたくなるような幸運に巡り合ったら、素直に神様に感謝しましょう。
「どうして?」「嘘!」と思われる事件が起こっても意味あることです。
いずれ「お陰で」と言えるように致しましょう。
シスター鈴木秀子の愛と癒しの366日より

コメント

あなたと日ごとに語ります。一言も聞きもらさないように。

2013年03月10日 | お気に入りの言葉

  わたしはもう、あなたがたを僕とは呼ばない・・・・。
わたしはあなたがたを友と呼んだ。
ヨハネ一五・15
 

あなたと日ごとに語ります。
一言も聞きもらさないように。
私の旅路に何が起こっても、
主よ、すべてあなたに話します。
私の親しい友になるために、
己を空しくされた主よ、
あなたとの語らいを空高く上らせて、
もっとも大事なこととさせてください。
  荒野の泉 カウマン夫人著より

コメント

あなたの感情と経験以上に、神の言葉と力とを信じなさい。

2013年03月10日 | お気に入りの言葉

   あなたの感情と経験以上に、神の言葉と力とを信じなさい。
あなたの岩はキリストです。
満ちたり、かわいたりするのはキリストではなくあなたの海です。
サムエル・ルサホオード
  荒野の泉 カウマン夫人著より

コメント

自分の全存在をかけて、力強く神を信じることです。

2013年03月09日 | お気に入りの言葉

  一番必要なのは、おかれている条件の変化や困難な状況からの解放よりも、
自分の全存在をかけて、
力強く神を信じることです。
すべての星のコースを知り、
どんな困難や試練も知っておられる神をもう一度見出すことです。
神への信頼を新しくしましょう。
そうすれば、大きな必要を満たしてくださる神が再発見されることでしょう。
  荒野の泉 カウマン夫人著より

コメント

神は代わりにもっと良いものを与えられます

2013年03月08日 | お気に入りの言葉

もし神が代わりにもっと良いものを与えようとされるのでなければ、
わたしたちの天の父は、神の子どもたちから、
いかなるこの世的なものを決して取り去るようなことはなさいません。
ジョージ・ミューラー
 谷間の泉 カウマン夫人著より

コメント

人はどんな時たのしいか。

2013年03月07日 | お気に入りの言葉

人はどんな時たのしいか
私が今、答えることができるのは、
「何をしている時たのしいか」
ではなく、「人はどんな時たのしいか」です。
誰でもたのしいのは、何かに没頭して、自分をすっかり忘れている時です。
 それは、自分の全存在を「何か」に賭けることを意味します。
そこで問題になるのは、「何に賭けるか」、「何に我を忘れるか」です。
この「何」が、私たち1人ひとりの人生に重みと深さを与えるからです。
シスター鈴木秀子の愛と癒しの366日より

コメント

喜びは、とても伝わり易いものなのです。

2013年03月06日 | お気に入りの言葉

   だれでも、あなたのところに来た人が
前よりももっと気分よく
もっと幸せな気持ちで帰ることができるように。
あなたの顔やまなざし、あなたのほほえみに
親切を見ることができますように。
喜びは、私たちのまなざしから、
ことばや振る舞いにあらわれます。
それは決して隠すことはできません。
それは外に作用します。
喜びは、とても伝わり易いものなのですよ。
 
マザー・テレサ 日々のことばより

コメント

家内も還暦を迎える

2013年03月05日 | 日記

 今日は、家内の還暦の誕生日。
元気に還暦を迎えられたことに感謝。
 どこが特に悪いということはないようだが、尻の筋肉?が痛とかで、歩き方が悪い。
その為、毎日ドクタートロンに通っている。
ストレッチ、体操等をすれば良いと思うが、ほとんどやらない。
最近、フラダンスに熱中。これは良いと思う。

 

コメント

祈りをやめるな、もっと神を信頼せよ。

2013年03月04日 | お気に入りの言葉

  祈りをやめるな。
もっと神を信頼せよ。
祈りをやめるな。祈らなければならない。
信仰は、山ほどある心配をなくす。
祈りを中止してはならない。
神は答えて下さる。
C・M・A
 谷間の泉 カウマン夫人著より

 

コメント

あなたの顔に持つ、喜びの光は、海のかなたにまで届く。

2013年03月03日 | お気に入りの言葉

   あなたがあなたの顔に持つ
すべての光のうち、
喜びの光は
海のかなたにまで届く、
はるかに遠く・・・
H・W・ビーチャー
山頂めざして カウマン夫人著より

コメント

反省とは知恵を得ること

2013年03月02日 | お気に入りの言葉

シスター鈴木秀子の愛と癒しの366日より
反省とは知恵を得ること
反省とは、後悔することではありません。一つの体験を通して、
知恵を得ることです。「あのやり方は悪かった。あの行動は失
敗だった」と気づきます。その気づきを活かすのです。
自分に問いかけます。
「これと同じことがもう一度起こったら、私はこの体験を活かして、
どんなよりよい解決をしていくだろうか」
「あのやり方」を今後は「どんなやり方」にするでしょうか。
「あの行動」を今後は「どんな行動」に変えますか。

コメント