きんぴらにっき 

ジュリーと猫と日々のこと・・

梅雨入りのユウウツに

2013-05-30 23:23:00 | ジュリー 記事

梅雨入りしましたねぇ、関東も。

今朝は・・ピノが5時前に起こしにやってきました。ここ数日だんだん早くなってるんですよ。起こし方は、ドアをガリガリガリガリ・・・・・・・。私の部屋ではなく娘の部屋のドア。廊下に響く不気味な音・・。当の娘は起きません。彼女は熟睡したら目覚ましが耳のそばでどんなになり続けても起きない人ですから。その目覚まし音で寝てられなくて隣室の私や息子が止めに行くという。・・・そう、この猫のツメトギ音も息子が起こされ、彼はふだんとても温厚なんですが無理に起こされた寝起きは超不機嫌・・・。がらっと扉が開くとその剣幕にピノは一目散に逃げて行きます。で、息子が起きる前にやめさせねば!と思うと私が起きる。お母さんが起きればごはんだ♪と思ってるピノは毎日早くからツメトギする・・。ぎゃ~~!なんとかこの連鎖を断ち切らねば~!・・・きょうはもう~眠すぎました。さすがに腹立たしく。明日からは起きないわ!と思っているんですが・・・。

で、またまたお仕事のヤマがきてしまいまして。なかなかジュリー時間がとれないんです。うう。見たい映像も滞り、ブログもいろいろ書きたいんですが。あぁ、ストレス。で、ちょっとこのような艶やかなお写真を。

ウフフ 梅雨時の寝不足の不機嫌もなんのその。なんつー色っぽい♥  激写!の篠山紀信さん撮影だそうです。男性のセクシーショットも撮るんですね。セクシーなのはジュリーだからか??なんの雑誌だったんだっけ?Oさまからご提供いただきました。こんどお聞きして確認しておきます。本日はこれまでー。

 

コメント

うちのねこ・仁義なき戦い・・?

2013-05-29 00:09:00 | ネコ

久々~に純粋に猫話。きょうは仕事も入ってきていたのですが午前中はなんだか体調優れずだるくって・・とりあえず買い物も行っておかねば・・とイオンの火曜市に行ってきたり。ちゃんと机に向かったのは午後からでした。娘の定期テストもきょうまで。部活復活だから帰りも遅いし・・と夕方あたりやっとエンジンかかって取り組んでいたのですが。私の背後のベッドで寝ていたピノが午後6時をまわると「ごはんにしよーよ!」と訴えに来る。私としては切りのいいところまでやりたくて「待ってね~。」と声だけでなだめ仕事を続けておりました。ピノは「まだ無理か」とあきらめたのか1人で階下に下りていった模様。下にはきららちゃんもいるけどまぁもう少し待たせておこう、と作業を続けてました・・が!そのとき「みぎゃ~~おぅ~~!!!」とすっごい声が聞こえてきてびっくり!!!何ごと~?!と急いで階段下りていったら・・。庭に面した窓を網戸にしてあったのですけど、その網戸越しにピノが超興奮して威嚇してるー!しっぽ倍増、背中ハリネズミ状態です。庭には・・あら!あの三毛さんだ。網戸に顔をくっつけるようにして中を覗いてました。あっちは冷静そのもの。私を見ても逃げもせず。

しかしこのままではピノが興奮しすぎて危険な感じなのでお引取り願わねば・・。パン!と手を叩いた音で三毛さんは去っていきました。すぐにガラス戸も閉めて・・。きららはすぐそばで「なにがあったの??」と不思議そうにおろおろしてました。「もういないよ。」と声をかけたけどピノの興奮はおさまらず・・。対象がいなくなったのでなぜかその矛先をきららに向け「シャーーーッ!!」と威嚇しながら迫っていきます。これは大変!きららは「なんなの?なんなの??」とオロオロ逃げ腰。いつものおふざけで飛び掛る様子とは明らかに違う。きららに怪我させたら大変!と2匹の間に入り「ピノ~、だいじょうぶだよ~」と猫なで声でなだめつつ・・きららを別室に~。ピノはまだまだ意気盛んに今度は閉めたガラス戸を開けようと格闘。追いかけるつもりかしら・・。脱走されたら一大事だから鍵もかけて用心しました。三毛さん、何をしにきたんだか?このあたりの野良さんたちはどこかでピノと血もつながってるはず。ひょっとして姉妹ということだってあるかもしれないのよね。三毛さんもかなりの美人さんだし。(たぶんウズラとバクガのお母さん・・)やはり猫は自分の縄張りに入ってこられたら本気で怒ります。仁義なき戦いじゃけん。きららちゃんは・・・ガンジーのような平和主義なのかな。 ちょっと時間おいてごはんにしてやったのだけどピノは最初なかなか食べず。よほどショッキングだったのかしら。そしてきららちゃんは・・・しっかり食べてましたわ。

 そうそう、2週間ほど前、母の日あたりに実家に行きました。ウズラバクガにご対面。まぁ予想はしてましたが私のことはまったく忘れておりまして「だれ・・?この人・・。」と警戒モード。でもバクガはなでなでさせてくれました。ウズラはすみっこの手の届かないところに入り込んでから、じーーっと冷静にこちらを観察。彼女はいまだにだれの膝にも乗らず、抱っこもさせず、バクガとだけラブラブなんだそうです。両親はもう猫たちにメロメロ。楽しそうにやっているのでほんとによかったです。バクガの耳もおしりのおできも治ったそうで、あのカラーも外されのびのびしてましたよ。よかったよかった♪

あんただれ?と耳を寝かせて警戒態勢・・

ここなら安心♪と隠れ家からのぞくウズラ

 

コメント (2)

映画・過去の断片

2013-05-27 21:40:00 | 思い出の・・

先日JCN(千葉のケーブルテレビです)に要望メールを出しました。「TBS2が見たいのですがオプションにもないですね。スカパーに入らないと見れませんよね?私はジュリー特集が見たかったんだよー!」と、いうことをやさ~しい表現で書いたんですけど。・・2日後にお電話がありました。メールでくると思ってたからちょっとびっくり。若いお兄さん?の声でした。まぁ、結果はやはり「今後設置する可能性もありますが、まだ予定は立っておりません。貴重なご意見として承ります。」って感じでした。まぁそうかな?と思ってたけどさ。どっちにしろ今回はもう無理なんだから。「お詫び申し上げますー」というお兄さん、怯えないでいいですよ。今後ぜひぜひちゃんとご検討くだされば。同棲時代も見たいけどいつか黄昏の街で見たことないんです。サラリーマンのジュリーは・・とか思ったけどつべで「沢田研二 マニアック激場」を見たらなんだかよさげなシーン♥もあったので(いや、妄想セリフだったけど)見たくなっちゃいました♪ この方の編集ものおもしろいしすばらしいですねー。

で、本題。ほぼジュリ風呂なこのブログですが・・すみません、きょうはちょっとちがうところから。あ~でもジュリーにつながる・・かも??

この前、ちょっと触れました、映画「最終目的地久々にちゃんと洋画を見ましたわ。おうち鑑賞ですけどね。今はめったに映画館は行きませんし。映画自体、家でもあんまり見ないのですが・・・ここ1年はほんとにジュリーの出ているものしか見てないし。本もジュリー関係以外ほとんど読んでない。もうどんだけジュリーで心がいっぱいなんだか!ジュリーの出てないテレビや映画を見るのが苦痛でさえあったりして。それを押してまで自発的に見たい!と思うようなものがなかったといいますか。しかし先月、ぼんやり見ていた王様のブランチで紹介された映画・・画面に映る風景と聞こえてくる音楽・・あれ?なんか・・と引き止められて。あぁ、ジェイムズ・アイボリー監督作品だ!で、過去が呼び覚まされました。

 ・・「モーリス」、「眺めのいい部屋」・・80年代後半?イギリス美青年映画全盛。大学生のころかな。耽美派少女友達Sさんと観に行きました。「モーリス」はオックスフォードの全寮制男子学生同士のプラトニックな恋愛という耽美このうえないテーマの映画でした。淡々と、しかし気品のある美しい作品。主役のモーリス(ジェイムス・ウィルビー)はスタイルいいけど顔は今ひとつだった(私たちには)けど、相手役の青年がイギリスの代表的美男ヒュー・グラント!とても綺麗~。「眺めのいい部屋」はイギリスの貴族令嬢が主役の映画。婚約者はダニエル・デイ・ルイスだったかなぁ?モーリスにも出ているルパート・グレイブスも。この二つはあれから二十年以上観ていないので細かいこと忘れてますが、近いうちDVD探してもう一度見たくなりました。(令嬢はヘレナ・ボナム・カーターだったのね。今更知った)

で、最終目的地について語ろうと思ったんだけど・・・呼び覚まされた過去!のことを先にちょっと~。(脱線だ・・) 中学から高校でジュリ落ちしてた私が洋楽ビジュアル系に流れ(あ~、悔やまれる過去!!)、その後は何を求めていたんだろ?とすっかり忘れてましたが、その断片を発見。やっぱり綺麗な男性に傾いてたんだー。当時はイギリスとかロンドンに憧れてました。大学の卒業旅行でSさんとヨーロッパ格安ツアーに参加しロンドンにも宿泊。はるばるオックスフォードにも雨の中訪れたりしたんだわ。

 ジュネ・アランもよく読んでいたこの頃。ジュネ、というと「少年愛」ものが好きなのかと思われますが、たぶん私が好きだったのはもう少し年齢層高め・・美少年より美青年だったんですね。その点アランのが幅広かったから好きだったみたい。少年愛っていうとアンダー15歳くらい?お稚児さんみたいなのになるとどうもなぁー。綺麗かもしれないけど萌えない。少年って幼さには惹かれない。馬鹿っぽいのは論外。私が15、6歳の当時はたのきんからはじまるジャニーズ少年たちの全盛期だけどこれにはまっっったく興味が湧かなかったのは当然。私の嗜好から年齢的にもビジュアル的にもはるか~にずれてるものだったから。これはいまだにまったく。あの当時も大人の美しい男性のほうに惹かれてました。「風と木の詩」にしてもけっきょくオーギュがよかったりして。う~ん?美中年が好きだったのか?だいたい、初めて堕ちたときのジュリーも31歳。当時の世間では中年とも言われはじめる年齢。でも30代ジュリーは青年でしたよね。タイガースがリアルタイムでデビューのころ私は赤ん坊なので美少年ジュリーを認識できるはずもなく、(デビューした時はすでに19歳だから少年というにも年齢ではぎりぎりのライン?ほぼ青年か?ただジュリーの場合20代半ば過ぎても平気で美少年という形容がついてるからどこから青年というべきかわからないけれど。)タイガースの美少年ジュリーを自分が15、6歳で体験できてたらどうだったかな?というのは謎です。当時のお写真見るとたしかに清清しく美しいけど、20代半ばからのが綺麗~っと思うし。30過ぎのジュリーはもう綺麗と妖艶が成熟していて恐ろしいぐらい。すでに大人なジュリーだったから惹かれたのか?あぁでもジュリーはやっぱり別格だから。30過ぎても・・いや64歳の今もなお少年に見えたりするんだもの。(私には)

・・・で、最終目的地!たどり着く前に長くなりすぎました。あらら。結局ジュリーのことになっちゃった?続きはまた。

 

コメント (2)

ジュリー堕ち  ジュリーとドライブ

2013-05-26 21:31:00 | ジュリーー♪

本日千葉はお日柄も良く・・といいますか、なんともさわやかで過ごしやすい気候でした。暑すぎず涼やかでよいわ~。関西方面はずいぶん暑かったご様子ですね。お見舞い申し上げます。

 あんまりお天気が気持ちいいと家にじっとしていてはいけない気がしてしまう。と、いうことでウォーキングとか行けばたるんできたお腹にもよいのでしょうが・・紫外線が!とか言っちゃってなかなか出かけず。でもお買い物もあるので、ここはドライブ!車もあまり乗らずに置いておくとバッテリーによくないとか言われたし。いつもよりちょっと遠目のショッピングモールへ行ってみました。と、言っても往復1時間ぐらい~。まぁお買い物とドライブはジュリーを聴くための口実のような。私、イヤホンがちょっとニガテです。電車でお出かけなら使うけど。おうちでもあんまり音量出すとうるさいかなぁと・・大きく聴くならヘッドホン。これはいいのだけど外の音をすっかり遮断しちゃうからなにかきたとき聞こえないと困るかなぁと。で、車で1人でお出かけならば、けっこうな音量で楽しめるから好きなんですよ~。大声で一緒に歌っても平気だし♪ しっとり聴きたい曲には向かないかもしれませんが。私の運転ルートはふだんほんとうに限られているのでいつも行くスーパーなどでは2~3曲も聴けないっ・・。(歩いていけ!な距離です。) 往復1時間ならちょうどCD1枚分かな?で・・何を聴こうかなぁ~と毎回考えますが・・ふふふ。今回は自分チョイスでドライブ用に作った1枚。これを試してみました。リストはこちら・・

1.そのキスがほしい 2.憂鬱なパルス 3.オリーヴ・オイル 4.女神 5.「c」 6.オーガニック・オーガズム 7.魅せられた夜 8.ジャスト・フィット 9.シルクの夜 10.僕がせめぎ合う 11.堕天使の羽音 12. おまえがパラダイス ・・えらい偏ってます?・・偏らせてみました。・・ジャケットにはこれを。

きゃ~♥ ジュリ~!

人様にはちょと見せられない・・?と言いつつ公表してしまったわ。テーマは・・「あぁん♥」て感じです。まだまだ入れ損ねたのもありますが。・・・しかし案の定オリーブオイルから女神のあたりで右折車線入り忘れて「あわわ!」気を取り直して修正~。やはりあんまりあぁん♥なジュリーでは運転に支障があったかも・・。行きは途中までしか聴けなかったけど帰りはちょっと用心して・・もう1枚用意していったACTセレクションにしました。でもこれもねぇ、ほれぼれ~と聴いてしまう。渋滞気味だったからゆっくり聴けました。

 行った先のショッピングモール、CDショップも入ってます。買う物がなくても時間があれば一応見に行く私。あ!以前はなかったこんなポスターが!

ボケてしまったけど、ジュリーとひばりさんと・・中三トリオか?

昭和の名曲って・・・ジュリーは今年の新曲も出してるんですけど!売り場を確認しに行くともちろんちゃんとありました。最新作のPRAY 、そして3月8日の雲、あとはRoyal straight flush・3A面コレクション。う~ん、せっかくだからもうちょっとそろえませんかー?ザ・タイガースのスペースには例の赤盤・青盤のみ。そしてなぜかザ・タイマーズが一緒においてありましたよ。これって清志郎さんがやったタイガースのパロディバンド?違うじゃん!でもね、「タイガース復活!」のポップもありピー先生が語っていたザ・タイガース再結成特集のロックジェットも数冊いっしょに置いてありました。で、おうちに帰ってきてから投票所tokoさん情報見たら武道館の先行販売申し込み2万枚ですって・・!?えぇ~。それって半分はだめってことか?・・では私ははずれるかもね。くじ運悪いし・・。まぁ仕方ない。J友Hさんにその旨メールしたら「そんな倍率ならもしものときも諦めがつく。その時代に見れなった人に見て欲しいとも思うし。」そう。そうよね!新参ファンの私たちよりずーっとこれを待ち望んでいた方々がたくさんいらっしゃるのだもの。そういう方が行かれなくなるのは気の毒すぎる。12月3日がドームだったらよかったのでは・・と思うけどそうはいかなかったんでしょうかね?

 そうそう、お買い物行くともうひとつ必ず寄るのが本屋さん。実はジュリーにはまってからジュリー関係以外の読書はめっきり減って・・買ってあって読んでない小説もあるんだけど、一応お気に入りのあたりを探す。コミックコーナーも必ず。今現在買おうと思うマンガはひとつだけでこれがなかなか新刊でないのですが一応探す・・と、あったー!なんだなんだいつの間に出てたのー!波津彬子さんの雨柳堂夢咄(うりゅうどうゆめばなし)!かなり久々です。(あとで見たらなんと2年ぶりだった。)うれしい~~。骨董屋の美青年蓮さんが主役、大正時代が舞台のちょっと怪奇な不思議話です。(眠れぬ夜の奇妙な話連載。) 耽美で妖しく美しい絵とちょっと哀しくもあたたかいお話しが素敵。作者は金沢在住で泉鏡花的耽美を感じます。ぜひご一読を~。

 14巻絶賛発売中ー

コメント

ジュリーの背中

2013-05-24 20:12:00 | ジュリーー♪

あぁ・・巷では同棲時代・秘話・見た?見れた?うわ~っ綺麗!・・って大騒動ですね。昨日ジュリ友Hさんからメールでスカパー無料のお知らせもらって「よ~し!」と束の間思ったのだけど・・・確認してみたらうちのテレビ(ケーブル)にはBSスカパーのチャンネル自体が存在しないのでした。BS番組表モニターに映して見ても・・・ない。ガ~ン。あぁ~、なんなんだよJCN。だめじゃん!使えないじゃん!・・と、ちょっとやさぐれてしまう。がっくし。saoさまのように要望出すべきだろうか。なにもしないよりいいかも。ぎ~~っ

で、いつまでもグレておっても仕方なし・・なので気を取り直し。

人生苦もありゃ楽もある・・と。嬉しいこともございました♪

ぼくダッフィー よろしくね♥

いや、くまじゃないんですよ!お見せしたいのは。

   

背中背中!↑                                                 ↑背中背中♥

こちら!知る人ぞ知るこの緑のリュックさん。うふふ♥ ジュリーとおそろい♥ いや、私はこのリュックしょってるジュリーを目撃したことないんですけどね。使い込んだ緑のリュックとは聞いておりましたが。で、こちらは実は

ほら!こんなに小さいかわいいサイズ♥ 

きららちゃん比でご覧ください。いえ、きららちゃん若干大きめ猫とはいえ2メートルもありませんよ。

これならわかりやすいかと。若ジュリブロマイドbyマルベル堂

後ろのしゃんさまカレンダーがCDの大きさです。こーんなかわいいミニリュック♪ りかちゃんサイズのジュリーがしょったらちょうどよいかと。きゃあ♪ ちっさい今ジュリ。かわいいだろうなぁー。お洋服も着せ替えて・・そう!このリュックはあのミニチュア衣装作家Wじゅりこさま製作のお品です。じゅりこさまがジュリ友さんから情報を得て作成されたとのこと。もー、ほんと細かい!

 

開けると中も・・                                                                      サイドのポッケも・・

ね?さすがの出来栄えでございます。

細かーな刺繍も美しく

大事に大事にしまーす。

 ただ今じゅりこさまは順調に歴代紅白衣装作成中のようですよー!華麗なアマポーラやゴージャス貴族なLOVE抱きしめたい、セクシーワイルドな勝手さんなどなど。じっくりちくちく仕上げていらっしゃる模様です。また、祝再結成タイガース!な製作もあるような。うわぁ、見たい~。楽しみですねー。お披露目あったらこちらでまた紹介させていただきますね。

・・・ところで、私はただいま絶賛はね駒・松浪先生~♥祭り 開催中~!

DORAが終わったと思ったら。・・さらに遡ってしまいました。これはまた後日。

 

コメント