清水エスパルスとラーメンと私。

大好きな地元クラブチーム『清水エスパルス』のお話、静岡県内の『ラーメン』情報、私の生態(笑)  地域密着系ブログ♪

2019年初勝利は静岡ダービー

2019年03月13日 | 清水エスパルス

タキはタキでもタキユウタ!オレンジの彗星滝裕太のゴールで清水エスパルスは今シーズン初勝利!ホーム・アイスタで初勝利!2019年の最初の静岡ダービーを初勝利です滝は持ってるね~内容ではズビに圧倒されていたけど数少ないチャンスが滝に巡ってきて決めちゃうんだもんね滝の世代ってユースダービーでの勝率が良くて自信にみなぎっている感じがいいね

1-0で勝ったけど、内容的には危なかった相手の攻撃にされるままだったけど、フィニッシュの精度が低くて助けられた。ズビとしてはベテラン重視で若手にチャンスを与えていない結果なんだろうね。でも、今日の結果で次のダービーが危うくなったのはエスパルスかもしれない。攻撃の糸口が掴めない・・・。中盤から組み立ててほしいけど、なかなか効果的なパスができていなかった。唯一の糸口は水谷だった。左SBでの起用だったけど、ボランチが定まらないなら水谷を試してほしい。もともと、航也と同じ世代でユースの頃の評価は水谷のほうが高かった。チーム戦術の中で守りから攻撃へのスイッチが早く切り替わるのが水谷なんで期待しているんだけど、身長の低さがネックだけど試してほしいなぁ

あと、テセは必要。どうしても後ろでプレッシャーをかけられると最前線へのロングパスという逃げのルーズボールが放たれるんだけど、テセがいるとマイボールになる期待が上がる。PKは外しちゃったけどねあれはタメが長過ぎなんじゃないかなPKは残念だったけど、相手DFを背負える選手が前線にいると助かるよ。テセにも頑張ってほしいし、その求められる仕事は平墳にも頑張ってほしい。でも、平墳がいない。カップ戦なのにダービーを意識しすぎてベンチが豪華すぎる航也を交代カードで使ったのもダービーだからなんでしょう。でも、なんだかな~こういう結果だからというわけでもないのよ。前に三保でズビと練習試合をやった時に当時ユースだった平墳が大南を圧倒したのよ。カップ戦なんだし、再びの対決を楽しみにしてたんだけどね

新戦力のエウシーニョは滝のゴールをアシストして要所要所で長い脚を駆使した良いプレーがあったけど、まだ追い求めるビジョンに違いがあるようで馴染んでなかった。徐々に良くなるかもしれないけど、試合中に脚が痛そうにしていたりして無理は禁物。そんな中、光明だったのは河井がボランチに入って六平が右サイドになってから、ぎこちなさが減ったように見えた。ヴァンデルソンは最終ラインの駒が少ないので無理しても使い続けないといけない台所事象だけどサイドハーフは駒が多いのでエウシーニョにこだわらなくてもいいのかもしれない。

六反は最後の最後にビックセーブで助けてくれた貴重な決勝ゴールを決めた滝もヒーローだけど、再三のピンチに助けてくれた六反はスーパーヒーローでした今日の六反はビックセーブもあったけど、試合が止まるとハーフウェイラインまで上がってきて指示を出す。戻る前に試合が始まっちゃうとイギータみたいな場所にいたよゲームキャプテンだったのかな。角田とか植草がいなくなって大きな声で指示をする選手がいなくなっちゃったんで六反の積極的な指示はいいですよ。

今年も4回ある静岡ダービー。とりあえず初戦は清水エスパルスが勝利。4回戦って最後に笑うのはどちらのチームになるのか楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 札幌で惨敗・・・・・。 | トップ | 清水区袖師 『まるさ商店』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

清水エスパルス」カテゴリの最新記事