Praha

日々、楽しんで...

女の人差し指

2014-04-25 | 

向田 邦子 著

女の人差し指、テレビドラマ、食べもの、旅
から成るエッセイ。
週刊紙、旅の雑誌などに掲載されたもの。

私が向田邦子が好きなのは、食べ物の事が出てくる事。
そして、読み心地の良い文。

今回も‘食べもの’という章の中の
 「ままや」繁盛記 
妹を巻きこんでの小料理屋の開店の記録。
読んでいてとても楽しく、人との繋がりを大切にする著者の奮闘が伝わってきました。

‘旅’
という中には、モロッコの魅力。
また出てきました、味噌カツの話。

ますます惹かれる向田ワールド。



コメント

やっと1枚目が完成

2014-04-24 | パッチワーク

ノロノロペースで進んでいます。

このランチョンマット、全面にキルティング。
結構時間掛かります。

キルト綿の代わりに布1枚を表布と裏布の間に入れただけなので、
ちょっとシワシワ。
でもいいんです。
この位の厚みで。



ペパーミントの布も足りなかったので、同じ様な色の布でパイピング。

GWは出掛けたり・・・と、2枚目も何時でき上がる事やら。

コメント

ひとり日和

2014-04-22 | 

青山 七恵 著

気になった題名と表紙の桜。
借りた時は丁度桜が満開の頃でした。

春・夏・秋・冬・春の手前
5の章から。

二十歳の知寿が母の昔の知り合いの70歳のおばあさんと
暮らすうちに自立していく様子。
20代の女の子の心の中もよく描写されています。
ちょっと冷たい、恐いって思うところも。

最初入りづらかった内容にも途中からサラサラと読めました。

コメント

花びら

2014-04-21 | 日記



朝から雨の月曜日。
仕事帰りの昼には、雨脚も風も強くなり、肌寒く。

そんな時歩きながら見付けたきれいな光景。

八重桜の花びらが風で落ち、雨にたたかれ…木の下だけがピンク色でした。
思わず撮っていました。

コメント (2)

たっぷりキャベツのメンチカツ

2014-04-18 | 

このタイトルにつられ、新聞のレシピを切り抜き、
早速実行!!

春キャベツの外葉を大2枚。
それでもキャベツが少なかったかも・・・
ナツメグももう一振り足りなかった?

でも、まぁまぁのでき。
息子に「どう?」と聞いたら、やっぱり「うん、まぁまぁ」

筍の煮物・ひじきの煮物・新玉ねぎ、ホワイトセロリ、ミニトマト
しらす干し・にらと豆腐のスープ

新玉ねぎ、ホワイトセロリ昔はあまり好んで食べなかったけれど、
最近は、毎日でも食べたい。
シャキシャキの食感も香りも好き。

コメント

ベランダの様子

2014-04-17 | ガーデニング

ポカポカ陽気にベランダの植物達も生き生きとしてきました。

↑アオキ
かなり切り戻しましたが、新しい葉がたくさん出てきました。
もう少し葉が生茂ってきたら、北の玄関先に戻そうと思っています。


ハイビスカス

こちらもかなり切りました。
葉は出てきていますが、今年は咲くかな?と心配です。


チロリアンランプ

赤い花が緑ばかりのベランダで、ひと際目を引きます。
小さい蕾もあるので楽しみです。


ポトス

家の中で育てています。
水遣りのためベランダに出しました。



アイビー

丸~くなってきました。
先の方に新芽もたくさん出てきています。

このところ乾燥続きでしたが、天気予報では明日は久しぶりの雨の様です。

コメント

今夜の一皿盛り

2014-04-15 | 

焼きそば・新じゃがの煮物・新玉ねぎのサラダ
野菜スープ

豚バラ、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、マイタケ、ピーマン
を入れ炒めました。
オイスターソースを隠し味に。

野菜スープの中には、Oさんから頂いた肉厚のシイタケも入れて。



息子の和歌山土産の美味しい梅酒と一緒に。

コメント

きれいになった!

2014-04-14 | 小物

2005年からずっと使っているおかずカップの入れ物。
ボロボロです。
(2005年という印刷が箱の裏にありました・笑)



鎌倉のお土産を包んであった可愛い包装紙



‘あいのり’を使い貼りました。

乾かして・・・



またしばらく気持ち良く使えます。




コメント

ご祈祷

2014-04-13 | おでかけ


新しい車、ご祈祷してもらいました。
行きは私が運転。



今のところ車内は禁煙になっていますが…

これから練習⛳して家に帰ります。

コメント

筍ご飯

2014-04-12 | 

私の朝ご飯。

昨夜飲み会だったので、主人と息子の為に筍ご飯を
炊いて出掛けました。

今年初の筍ご飯です。

帰宅後「どうだった?」と聞くと、「3杯食べた」
「食べ過ぎ~」


先週から筍ご飯が食べたい、食べたいと言っていました。
そんな所へ、いつものようにOから。

でも、今年は筍大変だったんですって。
Oさん家の竹林、筍泥棒に遭って・・・
上の方だけ切っていったので、その後をイノシシに食べられてひどい事になって
しまったらしいですが、
その後に芽を出した小さめの筍を湯がいて、持ってきてくれたんです。


筍が軟らかくて美味しかったです。

コメント