陽あたり良好

ほんわかした毎日と、写真、そして黒柴「茶々」
りんごとれもんの二人で綴ります

志摩マリンランド

2021-04-17 21:26:27 | ちょっとお出かけ
りんご です。
4月ももう後半に入ろうとしていますが、皆様お元気ですか?
新型コロナの感染も第4波・・・
医療の崩壊を防ぐためにも、
私たちが出来る感染対策を頑張ろうと思います。

さて、今日は3月31日をもって閉館した
志摩マリンランド のお話です。
1月末に閉館することが発表されてから、来館者が急増したそうですが、
私も息子が小さなころ (本人は全く覚えていませんでしたが・・・
家族旅行で訪れたことがある思い出の場所に、
もう一度行きたいと思っていました。
夫は、私がマリンランドに行きたいと言い出すとは思っていなかったようですが、
密を避けるために、学校が春休みになる直前の3月15日に、
2人でお出掛けしてきましたよ~

この日は東海テレビとNHKが取材に訪れていました。
写真には撮りませんでしたが、地元の高校生も校外学習で楽しんでいました。

マンボウのモニュメント
志摩マリンランドのエントランス

入り口を入るとすぐにペンギンたちがお出迎えしてくれます。
フンボルトペンギン

大きなプールを泳ぎながら、寄ってきてくれますよ~
志摩マリンランドのペンギンプールで


それでは、中の様子を紹介しますね。
【海女の餌付けショー】
海女の餌付けショー
魚たちが一斉に集まります。


【アケボノハゼ】
アケボノハゼ
上皇様のご命名のハゼです。


【ホワイトソックス】
ホワイトソックス
綺麗なエビです。本当に白いソックスをはいているようですね。


【ケズメリクガメ】
ケズメリクガメ
ガメラの子供と言われているそうです。
メロンパンのようにも見えます。


キスする魚 【キッシンググラミー】
キスする魚
愛情表現ではなく縄張り確認の為だそうです。
オス同士がキスするそうです。


【マンボウ】
マンボウ
マリンランドのメイン。
大きな水槽をゆったり泳いでいましたよ。
この中の1匹は福井県の越前松島水族館に譲渡されました。


【コンゴウフグ】
コンゴウフグ
訪れる直前に新聞に紹介されていて、是非見たいと思っていました。


体験コーナーもありました。
皮膚をお掃除してくれるお魚です。
手を入れるとすぐ寄ってきます。
なんとも言えない感覚が・・・角質が取れて綺麗になったかな~
ドクターフィッシュ体験

サメにも触れますよ~
頭から撫でるとすべすべ気持ちい触り心地で、
尻尾の方から撫でるとサメ肌を体験できます。
サメ肌体験


青い伊勢海老や可愛らしいお魚が沢山・・・
青いイセエビ
水族館
おさかな水槽
アマゾンの水槽


職員の方はお魚の飼育をしながら譲渡先を探すそうです。
みんな、見つかるといいですね~
51年間本当にありがとうございました。
マリンランド閉館



コメント (6)

茶々と庭の花便り

2021-04-13 23:53:49 | 茶々
れもん* です。
今年の春は、あっという間に季節が進んでいくように感じますね。
我が家の庭も例外ではなくて、
ユスラ などはとっくに散ってしまい、
ハナモモ も、もう花がら摘みにかかっています。

そんな中、一番目立っているのは真っ赤な
ツツジ
アゲハチョウの姿も見かけるようになりました。
そんな先日の日曜日、
四月の庭の花を、茶々と一緒に巡ってみました

赤いつつじ
これがそのツツジで、かなり前から咲き出しました。
元々ほかのツツジより早咲きなのですが、それにしても今年は早い!

ツツジと黒柴
実はこれ、どこからかやって来たひとりばえなのです。
初めて花を咲かせた10年前の姿は、こちらでご覧いただけます。

庭の茶々
いつもならゴールデンウィークに咲くような、 ほかのツツジも咲き出しています。

ジュウニヒトエの花
ジュウニヒトエ の紫の花。


日陰に咲いているのは ・・・
シャガと茶々
射干の花と黒柴
シャガ の花です。

ラッパ水仙と茶々
ラッパズイセン をクンクンと ・・・

赤いチューリップ
チューリップ も咲いています。

花の匂いは?
こちらもクンクン

チューリップと茶々
ポカポカ暖かい春の日の一コマでした


コメント (4)

名田庄の桜

2021-04-06 22:22:50 | 「れもん」の写真帖
れもん* です。
福井県遠敷郡名田庄村 ・・・
平成の大合併で今は大飯郡おおい町になっていますが、
名田庄と言うと私などは、
高石ともやが当時住んでいた名田庄をもじって名付けたという
ナターシャセブン をいつも思い出してしまいます。

それはさておき、
その名田庄を流れる南川の堤防に連なる約2キロの桜並木、
その名も
「穏か桜並木」 を歩いてきました。
心穏やかな春の風景 ・・・
どうぞごゆっくりご覧ください。

堤の桜

桜堤を歩く
名田庄の春

南川堤防の桜並木

山里の桜
穏か桜並木

名田庄の桜
桜散る
桜と緑のコントラスト

桜並木への道
桜へ
4月1日 福井県大飯郡おおい町名田庄にて


コメント (7)

又兵衛桜

2021-03-28 17:18:19 | 「れもん」の写真帖(花)
本郷の瀧桜

れもん* です。
流れ落ちる滝のようにこぼれ咲くこの姿 ・・・
大和路の名桜、
本郷の瀧桜 です。

四月の声を聞く前に、早くも各地から満開 の便りが届いてきます。
そんな今年の桜の初撮りが、この桜になりました。
戦国武将後藤又兵衛の屋敷跡にあることから、
又兵衛桜 とも呼ばれて親しまれています。
樹齢約300年という、見事な枝垂桜をお楽しみください

本郷のシダレザクラ
本郷の枝垂桜
又兵衛桜
滝の枝ぶり
又兵衛桜と花桃
春爛漫

3月27日、奈良県宇陀市大宇陀にて


コメント (13)

絲印煎餅と河崎の町並み

2021-03-22 21:57:16 | まち歩き いなか歩き
れもん* です。
先日、久しぶりに二人で伊勢志摩にお出かけしました。

伊勢の名物は数々ありますが、
優しい甘さと軽~い食感の
絲印煎餅 (いといんせんべい) もその一つです。
7枚一包みに小分けされたものしか知りませんでしたが、
立ち寄ったお店で、袋入りのお徳用品を見つけました。
絲印煎餅

これだと手軽に好きなだけ食べられるのがいいですね
見つけたのは
伊勢河崎 、1860年創業の 「播田屋」 本店です。
播田屋本店
袋入り絲印煎餅
懐かしい感じのガラスの陳列ケースに、袋がいっぱい並んでいました。



さて、この 河崎 という町、
勢田川の港として賑わい、お伊勢さんの台所として栄えた商業都市で、
今も古い町家や商家の蔵など、江戸時代からの町並みが残っています。
それでは、少し歩いてみましょう。
伊勢河崎/北新橋

伊勢河崎/修景池越しの商人蔵

伊勢河崎/町歩き
河崎の町並み

伊勢河崎/古本屋

伊勢河崎/路地
伊勢河崎にて

伊勢河崎/蔵づくりの家
河崎商人蔵


伊勢河崎商人館 は、「小川酒店」の建物を修復・整備した施設です。
小川酒店は、広い敷地に蔵7棟と町家2棟を構える、河崎を代表する商家でした。
広大な敷地に蔵7棟と町家2棟を構える「小川酒店」の建物は、
修復・整備されて、伊勢河崎商人館として公開されています。
伊勢河崎商人館から商人蔵を見る
伊勢河崎商人館にて
河崎まちなみ館

ここの展示物で見逃せないのが
山田葉書
1610年頃に生み出されたいわゆる「地域通貨」で、
明治時代まで流通した、日本最古の紙幣です。
山田葉書
我が国最古の紙幣
250年もの長い間、途切れず発行されてきたということからも、
この地域の経済力や信用力の大きさが窺い知れますね。


伊勢河崎/商人蔵
夕方になってしまってカフェで一服できなかったのが残念でしたが、
レトロな町並み散策で、楽しいひと時を過ごすことができました


コメント (8)