風に吹かれて

のんびりきままな暮らし 時々山歩き♪  
 
 

竜ヶ岳(鈴鹿)

2016-09-27 09:20:42 | 山遊び ・ 三重県

9月25日(日)   竜ヶ岳

 

やっと晴れた日曜日。

鈴鹿の山々のご機嫌も良さそうだ。

 

相棒の登山靴がまだ修理から戻ってないので、たくさんは歩けない。

三重県と滋賀県の県境、石榑峠から竜ヶ岳へは短距離で登れるそうなので、行ってみることにした。

このコース、表道というのかな? ( 違ってたらごめんなさい。 )

 

ただ、ネットで調べてみたが、登山口となる駐車余地の写真は見れたが、そこへ行くまでのルートがイマイチ分かんない 

 

とりあえず、行ってみてダメなら永源寺でも行こうか? てなことで9時頃、家を出た

 

 

 

 

石榑トンネルに入る手前にそれらしき道は見当たらないので、とりあえずトンネル約4キロを滋賀県へと通り抜けた。

トンネルを出てすぐのところにそれらしき道が見えた。

旧道かな?

 

舗装されてはいるが所々狭い。

私の4WDでやってきたので平気だ。

 

さらに4キロほど進む。

トンネルで走ってきた分、三重県側へとまた戻るような感覚である

 

 

 

  

 

 

 

 やっとネットで見た駐車余地に到着した。

        ここから先は三重県いなべ市。  車はここで通行止め

   

                 

 

        ここには数台おけるが満車なので、手前に路上駐車することにした。

 

          すでに4,5台停まっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから向こうは滋賀県東近江市だよ。   

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

さて、かわいい僕ちゃんと握手してスタート

 

ここから釈迦ヶ岳も行けるんやね。

鈴鹿の山々、まだよく分かんないや・・・。

 

 

  

 

 

 

 

 

   見どころの一つ、重ね岩らしきものが見えた。

 

それにしてもあっついわぁ~   バテた

 

いつでもやん  と相棒ちん。

  

 

そりぁまあ、いつでもエライわさ

 

  

 

 

 

 

 

 

  白い砂地

 

 

 

 

暑いなあ~  を連発しながら、えっさえっさと登る

 

 

 

 

 

 

  やっと、重ね岩に着いたよ

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  重ね岩 

 

鈴鹿の山々、奇岩が多いね。

 

 

 

 

 

 

  おっと   岩の隙間が狭くて、ザックを下ろさないと入れへん

 アタシはもうやめとくわ。 めんどくさいで

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、相棒ちんは登りました   うれしそうなおっさんです

  

 

 

10分位、展望を愉しみつつ、休憩だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  笹の原に出た。

          山の向こうに琵琶湖が見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

右手、大ガレ付近は亀裂が入って危険だそうで、左手の迂回路を歩く。

 

距離は大して変わらない。

 

  

 

 

 

 

 

 

伊吹山が顔を出していた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  山頂が見えた。  賑わってるようだ。  

 

 

 

 

 

 

 

 

  竜ヶ岳 1099.6m

伊勢湾が見える。

 

  

 

 

 

 

 

 

  反対側は琵琶湖だよ

                         仏像が置かれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼は毎度のカップ麺。 他に魚肉ソーセージと漬物。  

ダイエット中に付き、さらに質素 

 

 

 

 

 

珈琲を入れてまったりしていると、賑やかな男女が山頂に来られた。

  

 

あらら、手から出血してる

 

ヒルにやられたそうだ。  (小耳に挟んだのだけど

 

遠足尾根から登ってきて、山頂に近いとこらへんでやられたみたい。  (めっちゃ聞いてた もう耳はダンボ

 

痛くもなんともなかったので気付かなかったそうだけど、ふと見たらやられてて、血が止まらないのだそう

 

 

なんと、ヒル対策用の手作りスプレーを持って来ていたにもかかわらず、足元にばかり気を遣ってたら、長袖をまくった手を狙われたらしい

 

恐るべし

 

 

 

実は私も登ってくる途中でヒルの事思い出したんだけど・・・、ちょっと涼しくなってきたからもう居ないのかね? なんて、相棒と話してたのだ

 

前日までずっと雨だったから、気をつけなきゃねとは言ってたんだけど・・・。

 

まさか、ホントにいるとはね

 

 

 

   

 

 

  ちょっとテンションが下がったところで そろそろ下山

  

相棒ちん、シャツを半袖から長袖にチェンジし、往路を下りる

  

 

 

  

 

 

 

結構、急登なんで   下山は膝に堪えるわ・・・

 

でも、往きよりは早いね

 

 

 

 

 

 

 

 

 花はほとんどないが、きのこが生えてた

 

 

 

  ストックと比べるとでっかいでしょ?

 

 

  

 

 

 

 

 

  

   もう、車が見えたよ 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お疲れ様でした 

 

 

 

 

今回のコース、距離は短いが少し急登もあり、尾根もあり、重ね岩もあり、笹の原は気持ち良く、変化に富んだ面白いルートであった。

 

2年前、シロヤシオの時期に登ったレポはこちらです。  (テンプレートが違ってたので、ちょっと見づらいです

 

 

  

 

 

蒸し暑くて汗だくだ

 

阿下喜温泉にでも行こうと準備してきたが、いなべからさらに走りまた戻らなきゃならない。

ヒルがザックや身体のどこかに潜んでたら・・・と思うと、一刻も早く家に帰りたい

 

ということで、毎度のソフトクリームも我慢して、とっとと帰宅

 

家で汗を流したが、幸い、身体にもザックなどにもヒルはいなかった

 

ほっとした~

 

 

  

  

 

コースタイムを書こうと思ったら、デジカメの時間が全然違ってて分かんない

ずっと、相棒に直してと頼んでるのに・・

 

 

およそですが、登山口を10時45分頃スタート。

山頂に12時15分到着。

13時半ごろまで居て、往路を下山した。

下りは往きより、少々早く下りられたのでした

 

 

 

 

 

 

 

御嶽山の噴火から今日で2年となりました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、まだ見つかっていない5人の方が、一日も早く見つかりますようにと祈るばかりです。

ご家族のお気持ちを考えるとお気の毒で仕方ありません。

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

犬山城

2016-09-23 20:15:26 | おでかけ

9月17日(土)    モザイクタイルミュージアムのつづきです。

 

 

 

      犬山城にやってきた    

  

 

 

 

ここは初めてか?

 

遠足で来たことあるような気もしないではないが・・・

 

 

 

入場料は大人550円。

 

 

 

 

 

  階段がめっちゃ急で滑りそう      外人さんも苦笑い

 

  

 

 

 

 

 

 

  少し紅葉が始まっている。 

 

 

 

 

 

 

 

さっきまで居たよ、あそこ

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬山城のてっぺん、暑ぅ~   

 

人が多いから熱気かしらん?

 

 

しばし景色を楽しんだあと、退散

 

 

 

 

<犬山城の歴史>

 

天文6年(1537年)  築城

天文16年(1547年) 池田恒興 入城

天生10年(1582年) 秀吉入城

慶長5年(1600年)  小笠原吉次 入城

元和3年(1617年)  成瀬氏 犬山城拝領

明治4年(1871年)  天守以外取り壊し

明治24年(1891年) 濃尾大地震で天守半壊

昭和27年(1952年) 国宝に指定される

 

 

                                               一応、調べてみました

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  さて。  お楽しみはこれからだ

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  城下町散策

 

 

 

 

まるで伊勢のおかげ横丁みたい。

 

いろんなお店が並んでいて楽しい 

 

 

 

 

 

 

  ビアテラス      

 

 相棒ちんは にばかり目が行くよう

 

今日はダメだよ 

私、相棒の車にまだ慣れないから、家まで運転するのやだもん

 

 

 

 

 

 

 

 

  昭和横丁

 

 

 

 

屋台が数店入っており、賑わっていた。

 

 

  

 

 

 

  

 

昭和の居間を再現されていた。

 

ちょっと散らかり過ぎだけどね 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  五平餅を食べることした

 

 

 

 

  

  奥の座敷でいただく。

 

 

  

 

 

 

クルミだれが美味しい  

 

 

あんまり美味しいので、もう1本食べちゃった

ランチを食べてから時間も経ってないのに2本も食べ過ぎと思ったけど、2度と食べれないかもしれないと思うと、いてもたっても居られなかったのでした

 

こんなに美味しくて1本100円です

  

おすすめです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内にはこんな面白いくじがありました

 

カスタネットを叩くと

 

 

あたり~

 

  

 

やったね

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーモアたっぷりのおいしい五平餅屋さんでありました。

 

ごちそうさま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬山は昔、若い頃、明治村とかリトルワールドも行ったし、お菓子の城 も行きました

 

モンキーパーク  は行ってないな

 

 

随分、時が経ったなあ~と、とても懐かしい場所でした

 

 

実は多治見に行くのに、高速料金が高っ! てなことで、相棒がナビを一般道の最短距離に合わせたら、とんでもないルートで

(追記 あとから相棒に聞いて思い出したのですが、高速で名古屋西まで行ってました  いい加減でごめんなさい) 

 

名古屋城横を通ったら、すごい広大な敷地でびっくり!

 

もう、ここにしとこか? と相棒に言ったくらい

 

 

 

また機会があれば名古屋城も行ってみたいな

 

私は子供の頃、名古屋城は行ってるみたいですが、赤ちゃんの頃

 

相棒も子供の頃、家族で電車で行ったらしいんだけど、電車で具合が悪くなったという苦い思い出があるそうで

 

車中でその話を聞いて爆笑!したのでした

 

 

みんな、色々と苦い思い出がありますな

 

 

では

 

おしまい

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

モザイクタイルミュージアム

2016-09-20 17:20:37 | おでかけ

  9月17日(土) 

  モザイクタイルミュージアム

  

 

 

 

3連休初日、岐阜県多治見市のモザイクタイルミュージアムに行きました。

  

この建物、おかしな形でしょう?

土壁の建物のてっぺんに木が生えてます。

 

 

この建物はあるものからきてます        ↓

 

 

 

                     タイルの原料を掘り出す採土場をモチーフにしてるそうだ。(写真左) 

 

 ボランティアの男性が説明して下さいました

不思議な形だなあと思ってたので、謎が解けました。

ありがとうございました

 

 

 

  

 

 

写真を追加します   横から見るとこんな感じなの。 煙突もあるよ   

 

  

  

 

 

 

 

外壁にもタイルが埋め込まれていてかわいい  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  4階にあるモザイクタイルのオブジェ

 

 

 

 

 

 

昭和30年代などのタイルの洗面台

 

 

 

 

 

色合いからも昭和を感じるね。  

 

 

 

 

 

こちらは浴槽  

 

 

 

 

 

 

 

深くて狭いけど、中に腰掛けが付いてて粋やね

 

 

 

 

 

おくどさん(竈)にもモザイクタイルは使われてたね。  

 

おばあちゃんちにあったなあ~。  懐かしい

 

 

 

 

 

 

 昔のタイルの製造工程や歴史を知ることが出来る。

 

 

 

 

 

   売店でタイルを買いました。

小さな袋に詰め放題で540円。

 

  

使う時の事を考えて、色合いを考えながら選んだの   結構大変

20分位、選んでた

 

 

 

 

 

全体にモザイクタイルを貼ってある車(必見です)も展示してあったのに、タイル選びに一生懸命で、写真を撮るのを忘れたぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ミュージアムの近くのゴミ捨て場にもタイルで絵が描かれている。

 

ボランティアの方にお聞きしたので、見に行きました。

 

こんな可愛いゴミ捨て場だったら、いつも綺麗に使いたいよね

 

 

 

 

  

さて・・・、タイルに熱中してたら、13時半になってて     ランチのお店を探したんだけど

 

ミュージアムの中には無いし、周辺にもお店は少ないので、多治見市街へ移動

 

 

 

 

 

 

イタリアンレストラン Bank に行きました。 

    

 

 

 

            

 

   

シーフードピザは生地が厚めでピーマンが入って、なんだか懐かしい味 

ピザ生地がうす~いイマドキのピザも美味しいけど、逆にここのお店のようなピザって、最近なかなかお目にかかれないよね

おいしかった~!

 

 

 アイスコーヒーはジョッキでたっぷりと 

 

  

 

  

 

14時前なのに次から次へとお客さんがやってくる。

なのに、お料理が手早く出て来て、しかもタイミングも良いのだ。

その手際の良さは感動ものであった

 

ごちそうさまでした 

  

 

 

 

 

 

多治見市内も見どころがまだまだありそうだけど、リサーチ不足なので、これでさよなら

 

 

 

 

これからお城に向かいます。

 

 

 

 

ぷっぷくぷ~

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

伊吹山 

2016-09-12 15:21:43 | 山遊び ・ 滋賀県

  9月10日 伊吹山

                                            サラシナショウマ

 

 

先週、行き損ねた伊吹山に行きました。

もちろん、ドライブウェイにて

 

自宅を8時に出発。

山頂駐車場に9時45分頃到着した。

 

 

 

さて。

たまには反対回りで東登山道から登ろうと思ったら、下り専用の看板があり、結局、いつもどうり西登山道から登る

東登山道は、何故下り専用なんでしょうね?

何か訳があるんでしょうね 

  

 

看板に気付かないのか、東から登ってくる人もいました

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

アキノキリンソウ    コイブキアザミ

 

  

 

 

 

  シモツケソウの残り?に虫、群がる。   そして、マムシグサの実、色づき始めていた。 

 

 

 

  

 

 

 

 

   

 

                                     琵琶湖がバッチリ 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂直前で、下から登ってくる登山道に合流

 

さも、下から登ってきたような顔をして  山頂に到着

 

お疲れ様でした

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 こんなものがあったので一応顔出してみた

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

小屋の屋根の向こうに顔を出したヤマトタケルの像山頂標識

 

 なんか面白かったので、相棒に撮ってもらった 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

広~~~~~~い山頂。

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産屋さんに食堂、カフェもあって、まるでリゾート地みたい 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

  展望の良い場所でランチにします 

 

  

  

 

 

 

相棒が帰りに蕎麦屋に寄りたいと言うので、軽いお弁当  

栗おこわやゴーヤの煮物、ひじきの煮物に南瓜コロッケなど、冷蔵庫の残り物 

 

 

 

 

 

 

デザートは前日作った栗きんとん  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂北側から、7月に登った白山が見える。  乗鞍岳御嶽山も。

 

こんなによく見えたのは私たちは珍しかったので、とてもうれしかった

 

 

 

   

 

 

 

 

 

  

30分もすると、ほらね。  こんな風に雲がモクモクとわいてきたよ

 

 

 

  

 

  

 

山で昼寝  最高やね    

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 イブキトリカブト

 主役はアタシよ と言わんばかりにたくさん咲いていた。

 

毒があるので、イマイチ好きになれない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

シオガマギク  ツリガネニンジン

 

 

  

 

  

ワレモコウ   カワラナデシコ

 

 

 

 

 

リンドウ  と  ???

 

 

  ヒメフウロ

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  下りは東登山道にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                ここからの風景が好きだ 

 

 

 

 

 

 

花数が少ないので人もそこそこで、ゆっくり出来た 

 

紅葉の時期に行こうと毎年思うのに、待ち切れず行ってしまって、紅葉はまだ見たことが無いのであった

 

その頃はきっと人が多いんだろうなあ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  相棒のリクエストで、そば処 幸山へ。 (13:45)

  

 

 

  お蕎麦は一枚ダブルトリプルメガ盛(4枚)を選ぶことができる。

 

私たちはもちろん、一枚

 天ぷらがてんこ盛りで、これでもお腹パンパンなのに

 

 

 

 

近くのテーブルのご家族は、老夫婦と若夫婦といった感じなんだけど

 

女性陣は2枚、男性陣は、なんと!  お二人とも   メガ盛り!

 

 

すご~~~~~~い!!!

 

 

お蕎麦、4段積まれてるの、初めて見たのでびっくり

   

凄い高さでありました

 

 

                             

久々で美味しかった~   ごちそうさまでした。

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

栗きんとん

2016-09-09 18:34:10 | 食・レシピ(和菓子)

  栗きんとん、作った。

 

 

精神不安定につき、形がまちまちだ

  

 

栗おこわは優しい時間に載せました 

 

 

 

 

 

義母は火曜に大きな病院で胸のCTを撮ったが、今日、その結果を義父がかかりつけの病院へ聞きに行ったようで、検査結果は何も問題なかったようだ。

ほっとした。

 

コレステロールが前より高くなってきたので、薬を変えるかどうかの瀬戸際らしい。。。

 

今のところは、少し様子を見ようとなったようだ。

 

 

義父は同じ話を何度もリピートする癖があり、今日も電話口で何度も何度も検査結果やコレステロールの話をした。

(あ・・・、はいはい、もう分かったから と心の中で言う)

  

 

 

 

新婚の頃は、変わった人だなと思ったが、最近慣れた。

 

でも、やっぱり、イチイチ疲れる

  

 

 

 

 

その直後に栗きんとん、作ったんで

 

いびつな栗きんとんになりました

  

 

  

今日は他にも色々と精神不安定になる要因が重なり、散歩にも行けなかった

 

やっと、さっき、暗い中、庭の花に水をあげたばかりだ。

  

 

ストレス、溜まるぅ~~~~~~

 

 

 

あ~、旦那が居ないから、ゆっくりTV見よっと

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加