やさしい雨が好き

マリ(ポーリッシュ・ローランド・シープドッグ)はいなくなったけど、私のボンヤリ日記は続きます。

はるだって、おしゃれが大事

2017-05-28 23:22:45 | わんこ・どうぶつ
はるの傷口の保護の為、最初は洋服に布を縫い付けていました。

まっ、これでもいいんだけど、カッコ悪いし、どうしようって思ってて、
試しに(色褪せた)バンダナで腰巻きの様に巻いてみました。


これにエリザベスカラーを付けて就寝中です。
さてさて、朝まで脱げないでもつかな?
コメント (6)

浮腫みの経過

2017-05-28 23:02:42 | 闘病
4月15日に左腕の浮腫みの診察を受け、GW前にサポーターが届きました。

腕用2つに手首用1つで18,000円弱でした。
健保から補助が出るので、主治医の診断書と指示書を書いてもらって(書類代1,600円だったかな)12,000円くらい帰って来ました。

昼間着用して、夜はしません。
薬はリザベンを飲んでいました。

今月の診察の時には、筋が縮んだ様な腕の痛みは消えていて、腕もちゃんと上がるようになっていました。
浮腫みも少し良くなった様な気がします。

何故か今月分のリザベンは処方されてないし、サポーター、もういいかなって思って、昨日と今日しませんでした。


痛みはないけど、なんか、ぷっくりふとっちょさんになってます。

また暫くつけることにします。
コメント

はるの手術無事終わりました

2017-05-26 22:04:05 | わんこ・どうぶつ
今日予定通り、はるのレッグペルテス病の手術をしました。
避妊手術と同じ時間11時20分に会社を抜けてはるを病院に連れて行きました。
手術は13時から15時までの間にされるみたいです。
手術時間は1時間くらいとのことですが、のみを使って骨の壊死した部分を切り取るそうです。

病院の指示の15時に会社を早退してはるを迎えに行きました。
(いい加減な働きかたでスミマセン)
はるは、ゲージで泣いていました。
避妊手術より、かなり痛いので、痛みどめの薬も多目に打っているそうです。
切除した骨を見せて貰いましたが、予想以上に壊死が進んでいて、早めに手術してよかったということでした。
これで75%、運動能力が快復するそうです。
先生は、はるのために、いろいろ調べて下さっていて、わかりやすい説明で安心できます。
この病気、少し前までは遺伝の可能性が大だったそうですが、
最近では、ちょっとした打撲などの怪我が原因かもしれないと言われているそうです。

これは術後のレントゲン写真
右側は筋肉も落ちています。

帰宅しても、しばらくは時々泣いていたはるですが、だんだん落ち着いて眠っています。



それでも、夕方玄関のチャイムがなると、玄関に出てしまうんですよね。(笑)

また、エリザベスカラーをしていても、私の目を盗んで傷口をなめるので、ちょっとした工夫もしました。


明日は朝からフードを食べてくれるかな。
自分の手術の時は、何か大きなものに守られていて、不安も何にもなかったけれど、小さなはるが続けて手術することになり、私もめちゃこたえました。
とにかく、元気になって欲しいです。
コメント (8)

たまには花見を

2017-05-22 22:32:24 | 草花
我が家の洗濯機、表示の時間の倍近くかかっていたんだけど、
金曜日の夜エラー音と共にすすぎから前に進まなくなりました。
おまけに私のミスで水浸しになり、
土曜日も途中で止まってしまい、
修理のに来られたのは夕方で、排水が悪いとしかわからないとのこと。

月曜日、メーカーの人が修理に来られるということで、今日は少し早く会社から帰りました。
洗濯機は、症状がコロリと変わり、基盤に問題があると言われ、明日また来られるそうです。
でも、何故か洗濯機は動くようになりました。(気まぐれ?)

この土日は洗濯機の故障にほんろうされ、どっと疲れてしまったけれど、
少し時間に余裕ができたので、昨日誘って頂いたお庭を見せて頂きました。


きっかけはこのエブリン
英里庭さんに頂いたエブリンです。
我が家のエブリンは手入れが悪くて、2つくらいしか花がついてませんが…
こちらのエブリンは、ご主人が丹精込めて育てられてるそうです。

そして、庭に案内されると、
そこは秘密の花園?
ご主人、すごすぎ!
全ての鉢の表面には、虫が卵を産まないように養生がしてありました。

薔薇って、手をかけるほど美しいんだね。
(私はずっと冬眠中です)
近所の黒犬ちゃんちもご主人が育てられたりっぱな薔薇が満開でした。















久しぶりにお庭でうっとりできました。

トロいせいか毎日時間に追われ、友達とのおしゃべりロスだったけれど、
洗濯機の故障のお陰で、素敵な時間が貰えました。
訪問させて下さり、ありがとうございました。

欲張らず、でも楽しいことあきらめないですごさないとね!

おまけですが、久しぶりに庭を堪能したはる。
忘れな草の種を顔中につけてご満悦です。




コメント (2)

避妊手術から1週間

2017-05-20 21:23:12 | わんこ・どうぶつ
はるは元気なんだけど、
一段と少食になってしまいました。

問題なのはお薬を飲まないこと。
で、動物病院でサンプルを貰ったトリーツがなかなか良かったので、これを使ってます。

とにかく、薬を詰めるところをワンコに見られないようにするのがコツだそうです。
遠くから、じーっと見てるからね!

肝油の様な形のサプリメントも全然食べてくれないので、爪楊枝で刺して中身を出しても、なかなか食べてくれません。
でも、フードは1日の半分程度は食べてくれるので、まっいいか…って、
体重はしっかり減ってるけど。

早々にエリザベスカラーを外したけれど、何だかお腹を舐めてるみたいだったので、またしてみましたが、やったままでも、舐めることが可能みたい。

あっ、それより問題なのは
足が痛いのか、最近夜泣きがひどいんです。
私や主人が一緒にいれば泣かないんだけど、真夜中になると「えーん、えーん」と泣くので、気がついた方が1階に降りてはるの側にいます。

時々ソファで一緒に寝てるんだけど、
離れられなく(私が)なるのが辛いから、毎日はしないようにしてます。


コメント (6)

午後からのはる

2017-05-14 23:31:08 | わんこ・どうぶつ
昼過ぎまで重病人(犬)だったはるですが、
3時前に母の日のプレゼントを持って、実家に行く準備してたら、急にはるが元気になって、行く行くモード全開になってました。

で、エリザベスカラー外して連れて行ったら、
なんてことでしょう。
いつものことですが、嘘みたいに普通に走り回ってます。
後ろ足もちゃんと、地についていることが多いです。

ほとんどお腹はなめないので、カラーは外しました。

野いちごとカステラもほんの少し食べました。

私と弟が買い物に行ってる間のポチとはる
相変わらず、義妹ちゃんの取り合いみたいです。

実家から帰って、はるは朝のフードの残りも食べ、大も小も出ました。

やっぱり気分転換が大切だね。
コメント (10)

はるの災難

2017-05-14 13:21:03 | わんこ・どうぶつ
足の痛みがひどくなってるはるですが、
12日(土)は避妊手術の予定が入っていました。
こんなときに、手術してもいいものかと、金曜日にはるを連れて病院に相談に行きました。

先生には電話で「はるが痛がって泣くし、元気がないんです!」と言ったのですが、
待ち合い室では元気いっぱいに、待たれているママさんたちに甘え、だっこしてもらってるんです。

そんな姿を、見た先生も、「すごいね!」と笑って許して下さいました。

先生も論文を読んだり、いろいろ調べて、はるの治療方について考えてくださってました。
そして、丁寧に説明して下さいました。

昨日の土曜日、予定通り避妊手術をしました。
全身麻酔の時にもう一度レントゲンを撮って見られたところ、やはり、レッグペルテス病に間違いないという所見でした。

麻酔の関係で2週間は次の手術を控えた方がいいので、その間、痛み止めとサプリで様子を見て、手術をするかどうか決めることになりました。
そして、手術の予定日も仮予約で26日になりました。

先代のマリの時は一泊入院だった気がしますが、
11時20分に連れて行って、3時にはお迎えです。







日頃ほとんど入らないハウスにも入っています。

今朝から食事可なのですが、全然食べてくれません。
薬を飲ませないといけないので、病院でお試しで頂いたトリーツに入れると、これだけは食べてくれました。

避妊手術の後は食欲が出やすいので、これをすごーく期待してます。

はるにとっては、足が痛いだけでも辛いのに、お腹まで痛くて、ひどいことされたと思ってるのかも。
何となく不信そうな顔してます。
コメント (2)

留守番のはる

2017-05-11 15:23:11 | わんこ・どうぶつ
まだ足が痛いはるですが、
今回の四国に連れて行くことは無理なんで、
また、私の実家のお世話になりました。

義妹ちゃんが、仕事の時はこんな感じ
我が家より、ずっとおりこうじゃん!



ポチともボチボチやってるみたいです。
コメント (4)

「しょうがない」よね。

2017-05-11 14:46:10 | Weblog
先日会社で、
「あんたんち、みんな病気じゃないかね!」と心配するように言われたんで、
笑いながら「しょうがないじゃ」と言ってみました。
そしたら、「安心した」って。(笑)

この言葉は、昨年、家族の病気を心配する私に、
「どんな病名言われても、しょうがないじゃ。治療したらええんじゃから」
と弟が言ってくれて、なるほどと思いました。

今、私たち夫婦は四国の実家から帰るフェリーの中です。

昨日義妹が胆嚢摘出の手術をしたので、立ち会いに行ってきました。

義妹の夫とお姑さん、私たち夫婦の4人です。
先月手術がキャンセルにならなかったら義妹の、夫だけが立ち会う予定でした。

元々肝臓が悪かったので、想定外の事が起きたり、手術は大変だったみたいです。
4人で説明受けるために、今回になったのだと、その流れに少し感動もしました。

昨夜は病院から連絡があるかもしれないので、ひやひやでしたが、
幸い、大事には至らず、
朝、義妹からラインが来ました。

朝まだICUに入っている義妹にも会って、話もして、予定通りのフェリーに乗りました。
午後になって、元の部屋に戻れたそうです。

健康って、すごく大切だけど、病気になってしまうのも、しょうがないと思います。
それでも、楽しいことは、いっぱいあるからね。


手術の前日に入院した義妹は、家もきちんと掃除して、玄関に花も生けてありました。
大好きな義妹です。
早く元気になって欲しいです。


コメント (4)

元気だけどはるも…

2017-05-09 11:01:49 | わんこ・どうぶつ
はるは、4月の中旬あたりから、時々左後ろ足を上げて歩く時がありました。
さわっても痛がらないし、外では普通に歩いてます。
でも、
念のため病院に連れて行きました。
先生は丁寧に触診をされたけど、全然痛がらないので、捻挫かもしれないから様子をみることにしました。

それから、少し良くなった感じだったのですが、GWに突入したころから、食欲が落ちてきました。

元々食が細かったから、またかなって思ったけど、スーパーで買った柔らかいフードを食べさせたら、嘔吐に下痢

6日の土曜日に病院に連れて行きました。
今回も触診しても痛がらないのですが、明らかに足が地につてないないのがわかると言われて、レントゲンを撮ってみました。

で、病名はレッグペルテス病(大腿骨頭壊死病)でした。

幸い命には別状ないそうです。

取りあえず、痛み止の注射をして、薬を毎朝飲ませながら、治療方針を決めることになりました。


食欲が落ちていたのは、痛みのせいで、嘔吐と下痢は馴れないものを食べたからだそうです。

痛み止のおかげで、食欲も戻り、病院の缶詰をトッピングしたフードも食べています。

今も元気ですが、薬とサプリメントで治すか、手術で治すか、先生にお任せです。





コメント (6)