浮沼亭の“気まぐれ放談”

このところ「浮沼亭冷奴」よりも、弟子の「子ども落語家」の方が人気上昇、嬉しいような困ったような。

己を何様だと思っているのでしょうか

2017年11月30日 00時01分11秒 | 日記

広島ブログ

28日に伐採した「此の手ヒバ」、2メートルを超える2本の樹を燃やしました。小雨の降る中他の雑木と一緒に焼却したのですが夕方、子供落語教室から帰ってくるまで燃え続けました。

さて、大相撲の日馬富士は引退勧告が出ることを予測したのか、自ら引退宣言しました。土俵上の態度では勝った後も相手を思いやるなど、白鵬のダメ押しに比べて優しい対応を見せていただけに、土俵外の暴力事件での引退は気の毒なような気もします。でも原因が何であろうと「暴力」をふるってはダメですね。

そんな大相撲の力士に対して・・・

大相撲の振興発展をめざす超党派の議員連盟会長を務める自民党の竹本直一衆院議員は29日の会合で、力士について「一生相撲をやるためにこの世界へ飛び込んでいる。体がでかいから別のことはあんまりできない」と発言した。日本相撲協会を維持する必要性を訴える文脈だったが、不適切な表現として批判が出そうだ。

 横綱日馬富士の暴行問題を受け、議連が国会内で開いた緊急総会での発言。「協会がつぶれたら、この人たち(力士)は路頭に迷うことになる」などと語った。

これが大相撲の振興発展を目指す連盟会長の発言とは・・・「体がでかいから別のことはあんまりできない」まるで力士をバカ呼ばわりしているに等しい言い草です。

己を何様だと思っているのでしょうか。


広島ブログ

コメント (1)

メンバー以外はみんな「バカ」?

2017年11月29日 00時01分46秒 | 日記

広島ブログ

朝のうち寒かったのですが、日が差すと気温が上がり「今だ!」とばかり庭のうえきを伐採しました。小さな苗を植えてから17年、結構な大木になった「此の手ヒバ」、2メートルを超える2本の樹は雪が降ると枝が垂れ下がるので紐しばり、もう手に負えません。バッサリと伐採しました。ついでに大きくなった庭木も小さく切り縮め納得です。

しかし作業時間5時間、腰も痛いしすっかり疲れてしまいました。

広島で立派な会議が開催されたそうです。

国内外の安全保障の専門家など16人が委員を務める外務省の賢人会議は、28日、広島市で2日目を迎え、午前中は核兵器廃絶に取り組むNGOなどのメンバー17人との意見交換が行われました。

世界の核軍縮を巡っては核兵器禁止条約に基づいて進めるべきだとする非核保有国と段階的に削減すべきだとする核保有国や日本など核の傘のもとにある国々との間で意見が対立しています。

 「へえ~ 賢い人同志なのに意見が対立するんですね」

 ちなみに「賢人会議」の意味を調べてみると

1 古代英国で、貴族や聖職者などによって構成された御前会議。国政の重要事項について話し合われた。

2 有識者が集まり、諸問題の解決のために話し合う会議。「国際賢人会議」

会議メンバー以外はみんな「バカ」いや「賢くない人」でしょうか。会議は国が主催だとか、どうもこのネーミングには違和感があります。 

広島ブログ

コメント

白鵬余話とオッサンのイノシシ退治

2017年11月28日 00時00分50秒 | 日記

広島ブログ

昨日は久々に暖かい日でしたが、早速カメムシ殿が現れ「芳香?」を振りまいて┐(´д`)┌ヤレヤレでした。大相撲の不思議な貴乃花親方の唯我独尊パフォーマンスが続く中、横綱白鵬の勝手に「待った」事件、優勝コメントと突然のバンザイに横審もタジタジです。

 

北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は、「全く異例のインタビューだった」と、万歳三唱をした千秋楽の優勝インタビューを問題視。「(日馬富士による暴行事件で)これだけ協会が厳しい状況にある中でなんで万歳ができるのか。本人も現場にいたわけで。場所中には『物言い』をつける問題も起こした。同じインタビューの中で白鵬が「日馬富士関と(殴られたとされる)貴ノ岩関を再びこの土俵に上げてあげたい」と発言したことについても、委員からは批判的な意見が多かったという。

こちらはイノシシ相手に大奮闘のオツサンです。

27日、岐阜県可児市の畑で、農家の男性がイノシシの侵入を防ぐ柵を設置していたところ、突然、現れたイノシシに襲われました。男性は、ちょうど手に持っていたくい打ち用のハンマーで応戦し、難を逃れたということです。

難を逃れたというより、見事に仕留めたという痛快物語だと思います。私の同級生は作業中の田んぼに入ってきたイノシシを、持っていたナタでぶち叩きノックアウトしました。あれは10年ばかり前のことだったでしょうか。


広島ブログ

コメント

優勝よりも素敵なこと二つ

2017年11月27日 00時00分48秒 | 日記

広島ブログ

26日午後1時からNHKテレビにかじりつきました。そうですサンフレッチェ広島の地元最終戦、サンフレが勝って甲府が引き分けたためJ1残留が決まりました。

 

まるで優勝したような騒ぎでEDIONスタジアムの2万人を超えるサポーターが喜び、テレビの前の私も一緒に喜びました。

広島県、広島市、商工会議所、球団はモタモタしていないで早く新競技場を造らないと、J2に降格してからではジョークにもなりません。

もう一つ、大相撲は白鵬が40回目の優勝を決めましたが、そんなことより小結の「阿武咲」が前半の黒星先行を乗り越えて8勝7敗と勝ち越しました。

  稽古中のまわしは赤ではありません

あの可愛らしい顔に笑顔が見られました。【赤いまわしにイメチェンしたのが良かったのでしょうか

広島ブログ

コメント

歓迎? FA18スーパーホーネット

2017年11月26日 00時00分56秒 | 日記

広島ブログ

開けても暮れても日馬富士の暴行事件で、貴乃花親方がゴネているように見える報道の繰り返しです。加えてモンゴルからも怪しげな日本語で混ぜ返している人がいるなど、いっそ大相撲は「解散総辞職総選挙」でもして決着をつけたらと思ったりします。

岩国へは相次いで戦闘攻撃機が飛来しています。

平成30年にかけて山口県のアメリカ軍岩国基地に配属される計画の、空母艦載機部隊の主力戦闘攻撃機、FA18スーパーホーネットなど24日午後、岩国基地に到着しました。24日午後1時半ごろに敵のレーダーを無力化する電子戦機、EA18Gグラウラー3機が滑走路に着陸したのに続き、主力の戦闘攻撃機、FA18スーパーホーネット6機が到着しました。

米軍基地の存続と機能拡大を容認する市長を選んだ岩国市民は、恐ろしいほどの爆音をまき散らしながら飛来した戦闘機に驚いているのではないでしょうか。それともそんなことより国から落ちてくる「金」が多いからと納得しているのでしょうか。


広島ブログ

コメント