升井紘 浮沼亭日記

新型コロナも土砂災害も飛んで行け!

こんな魔法のアイディア初めて知りました

2020年08月31日 00時01分31秒 | 日記

広島ブログ

カープはまた負けました。佐々岡監督は負けるための采配をしているのかと疑うような選手起用に見えます。

彼もプロですからそれなりの理由はあるのでしょうが、打率2割くらいで打てない田中広輔選手の使い続けや、抑えが出来なくて確実性に欠けるフランスア投手の救援には「❔」です。

素人の感想です。9回のマウンドは特別なプレッシャーはあるかも知れませんが、塹江投手や島内投手の方が抑えてくれるような気がします。

話変わって、こんな魔法のアイディア初めて知りました。

大抵の野菜は『乾いた紙』と一緒に袋に入れておくと何倍も日持ちするの知ってましたか?

※濡れた紙は鮮度が戻りますが傷むのもかなり早くなります。

物にもよるが、たしかに一部の野菜は数日も冷蔵庫に入れておくとグズグズになったりシワシワになったりして駄目になってしまう。それが紙と一緒に袋に入れておくだけで何倍も日持ちするという。

これは是非試してみたいと思います。

広島ブログ

コメント

ドケチなカープ球団、ヤクルトやDeNaなら翌日の入場者に無料配布しますよ!

2020年08月30日 00時01分00秒 | 日記

広島ブログ

前日の阪神戦はサヨナラ勝ちで気分は良かったのですが、昨日の第2戦は大瀬良のキレがイマイチと守備のほころびから0-5とリードされて終盤へと進みました。

1点差まで追い上げた勢いは素晴らしかったのですが、連日送り出される薮田が近本にHR被弾で連勝の夢ははかなくも消えてしまいました。

 広島は29日、阪神戦(28日・マツダ)でプロ8年目にして初のサヨナラ安打を放った上本崇司内野手(30)を記念したTシャツを発売することを発表した。

 価格は3000円(税込み)

前日のヒーロー上本選手をゲームにも出さないし、打てない會澤選手や田中選手はフル出場でヒットなしの「佐々岡?はてな采配」

なるべく勝たないように試合をしています。

何ですって! ろくろくファンサービスもしないカープ球団。現在も5位、6位を争う弱小カープなのに、このTシャツ500枚限定3000円で販売するそうです。

ヤクルトやDeNaなら翌日の入場者に無料配布しますよ!

広島ブログ

コメント (2)

改憲が遠のいたようで少々安心しています。

2020年08月29日 00時00分53秒 | 日記

広島ブログ

二度にわたる健康診断などから健康不安説が取りざたされていた安倍総理、昨日の記者会見で辞意を表明しました。

現職中の病気は気の毒な気もしますが、コロナも、アベノミクスも、北方領土も、改憲も、拉致被害者救出も、桜を見る会も八方ふさがりの感でした。総理辞任もやむを得ないでしょう。

こちらは準決勝の欠場を表明していた大坂なおみさん、

米中西部ウィスコンシン州ケノーシャで黒人男性が警官に銃撃された事件への抗議として、出場中のウエスタン・アンド・サザン・オープンを棄権すると表明した女子テニスの大坂なおみ選手(日清食品)が方針を転換し、28日の準決勝に出場すると明らかにした。準決勝ではベルギーのエリーズ・メルテンス選手と対戦する。

最近の大坂選手は成績がイマイチなので、このオープンに優勝しないと人気も期待も戻らないと思います。

大阪さんは欠場から出場へと方針を転換しましたが、安倍さんは辞意から続投への方針転換はないでしょう。私は改憲が遠のいたようで少々安心しています。

広島ブログ

コメント (2)

つやがあって甘くてサクランボのような見てくれと味覚です

2020年08月28日 00時01分37秒 | 日記

広島ブログ

昨日も暑さが厳しくて夜になっても涼しくなりません。

横浜スタジアムでのカープは再三リードしながらもシャキッとしないKジョンソン投手が打ち込まれて負けました。

今年はコメリで買ってきたトマト苗、ほぼ収穫を終わりましたが、その脇芽を挿したり去年収穫した種を蒔いたものが育ち、収穫の最盛期を迎えています。

そして昨日収穫した「あまぷる」という品種は、つやがあって、、柔らかく、てプニュプニュで、甘くて、サクランボのような見てくれと味覚です。

広島ブログ

コメント

高レベル放射性廃棄物を「核のゴミ」と名付けたのは誰ですか!

2020年08月27日 00時01分32秒 | 日記

広島ブログ

昨日は久しぶりに「子ども落語教室」でした。現在の所三次市観光協会から、11月1日開催予定の三次市もみじ祭りからオファーがありました。コロナ過が解消され参加できれば良いと思っています。

先日北海道の寿都町長が「核のゴミ」最終処分場に名乗りをあげたことを書き込みましたが、町内はもとより北海道や近隣市町村からも反対意見が出されました。その後のことがNHKニュースで取り上げられています。

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の最終処分場の選定をめぐり、第1段階となる調査への応募を検討していることを表明した北海道の寿都町で、経済団体の代表や町議会議員が出席して意見交換会が開かれました。応募について前向きに受け止める意見の一方、反対の意見も出されました。

政府が支援する補助金に目がくらんだことが一番の動機のようですが、そもそも原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物のことを「核のゴミ」と名付けたのは一体誰でしょうか。

一般的に「ゴミ」とは役に立たない不要な物と考えられ、それを処分することを「ゴミ処理」とも呼んでいます。「核のゴミ」も簡単に処分できるという感覚で受け止める人が多いと思います。

でも「核のゴミ」は政府が安全だという地下300mにガラスでくるんで埋め立てたとしても、何万年も経過しないと放射能は消えない、危険極まりない物なのです。

現在、既に膨大な「核のゴミ」が溜まっているそうです。さらに原発を運転すると際限なく発生する恐れがあります。原発は廃止して欲しいと思います。

ただの「ゴミ」ではありません。安直に高レベル放射性廃棄物を「核のゴミ」と呼ぶのは危険です。

広島ブログ

コメント (2)