升井紘 堪忍袋の緒を結ぶ

世間を見渡せば見るに堪えないことばかり 堪忍袋の緒を切ってしまっちゃあ終しめえよ!

野田さん“手遅れ” ですわ

2014年11月30日 23時53分32秒 | 日記

広島ブログ

 

一昨日、昨日と車庫の内壁補修、と言っても波板を二重にして打ち付けたのですが、波板と波田の間に八方スチロールの板を挟み音と温度を遮る優れもの(自画自賛ですけど)です。さすがに疲れまして、庄原簡保さくら温泉で入浴しさっぱりとして帰りました。

 

間もなく公示される総選挙、日増しに賑やかになって来ました。総裁から国務大臣そして幹事長へと損な役回りの谷垣さん、こんな演説をしたそうです。

          

「追い風でも向かい風でもない、怖い」

■谷垣禎一・自民党幹事長

  今までの選挙は、えらい追い風か、えらい向かい風の選挙だった。今回は、正直言うと、追い風でも、向かい風でもない。ところが、こういう選挙は怖い。誰かが変な失言をして「何だ」ということになると、パタパタとやられちゃう。スキャンダルめいたものが起こると、また、パタパタと。いま一番大事なことは自民党が、政治の安定を作る自覚を持たなければいけない。そっくり返るんじゃなくて脇を締めて、腰を落として、政策の勉強を一生懸命やって、錬磨する。本当に国民が求めている政策を「なるほど自民党は一歩一歩進んでいっているな」と、そう皆さんに思って頂けるようなことができなければいけない。「言ってることとやっていることが違うじゃないか」と言われちゃ、駄目だ。(札幌市手稲区の街頭演説で)

 

選挙の総責任者という位置づけの幹事長、有無を言わせず解散した総理の尻ぬぐい、勝って当たり前、負けたら目も当てられない、同情するわけではありませんがこの人、本当に気の毒です。そして、こちらはマニフェストにも書いてない消費税の増税を叫び、自民・公明と談合の末衆院を解散し、政権を取り上げられたどじょうさん。

 

民主党の野田元総理、 消費税増税をめぐる12年8月の自民、民主、公明による3党合意を「与野党が責任を持ち合う政治の一つの到達点だった」とした上で、再増税延期の是非を国民に問うと衆院を解散した安倍首相を「合意した政党に説明せず解散するのは順番が違う。3党合意の精神を分かっていない」と非難した。

              

野田さんに一言 「今になってそんなことを言っても “手遅れ” ですわ」

 

 

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント

全国1区定員100名

2014年11月30日 00時00分53秒 | 日記

広島ブログ

 

「欲しがりません 勝つまでは」 いつか来た道を遡れば軍事国家日本へたどり着くような気がします。

「この道しかない」 いいえ、工夫と学習でいくつもの道を選択することが出来ます。

北海道では電気料金の値上げで節電の危機に貧しています。

 

 

札幌市は28日、北海道電力による電気料金の再値上げや国からの節電協力要請を受け、12月1日から来年3月31日まで市営地下鉄内の暖房を原則停止するなどの節電策を発表した。

 

 市の試算では、11月1日からの北電の再値上げで、市営地下鉄の電気代は今年度で約2億6800万円、来年度で約5億3200万円増える見込み。

 

 地下鉄の暖房はこれまで、3時間の間に1時間だけ暖房を付ける間欠運転をしていたが、今回、始発から午前8時までを除いて暖房を停止する。外出用のコートなどを着たまま乗車する人がほとんどのため、支障がないと判断した。この他、駅ホームに設置している約600基ある駅名標識を全て消灯する。

 

今こそ無駄を省き厳しい危機を乗り越えなければなりません。日本の福祉政策はお金がないため大変な危機に瀕していますが、そんな大変な時総理大臣は解散総選挙に打って出ました。内閣不信任を受けたわけでもなく、日本の行方を決めるための政策を問う一大事でもないのに、700億円もの税金を使います。

 

「アベノミスク」を問う選挙と言いますが、あちことであれは 「アベノミス」 だとブーイングさえ起こっています。

 

中央と地方の違いだと言えばそれまでですが、会計検査院が指摘した無駄遣いにも耳を傾けず、目一杯贅沢三昧の政治家はさらに金権を求めて暗躍する世の中です。

北海道の待つことの出来ない電力危機対策を見習って、国会議事堂の電気を節約したり、議員会館の冷暖房を節約したり、何の役にも立たない海外娯楽出張を取りやめたりしてください。それにも増して国会で昼寝をしている議員を真っ先に辞めさせましょう。

 

議員定数削減も 「国民の声が届かなくなるかも知れない大変なことだから」 と言いながら、国民の声など聞く耳持たぬ態度には困ったものです。500名もの衆院議員なんて無駄もいいところです。衆議院議員の選挙は全国1区定員100名(いわゆる全国区)、良識の府などカケラも見えない参議院は廃止にすれば良いではありませんか。

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント

イノシシ檻に熊が入ったそうです

2014年11月29日 00時01分10秒 | 日記

広島ブログ

昨日は疲れていたとは言え、とんでも無いブログを書いてしまい恥ずかしさ一番の「辛口」です。ところで新聞紙上やテレビで良く目にする世論調査、衆院選挙が近いからjか電話がかかってきました。

 

全てテープ(テープという言葉は古いのかも知れませんが)で尋ねてきます。先ず、

 

選挙の投票に行くか行かないか

 

「行く」と答えたら(言葉ではなく番号をプッシュです)だれに投票しますかと、広島6区に立候補するだろう人の名前または、まだ決めていない

 

比例投票はどの政党に投票するか、政党名または無党派

 

番号をプッシュするまでに色々プロセスはありますが、大体以上が質問内容でした。この集計結果はどのように公表されるのでしょうか?それともただのイタズラでしょうか?

 

さて、山間地では熊が出没し、注意を呼びかける音声告知放送があります。そんな中、隣の作木で熊が捕獲されたそうで、坂根さんの「まちづくり奮闘記」に写真が掲載されました。いきさつなど詳しくはクリックしてご覧ください。

 

 

ああ、皆さんも御存じと思いますが、もう一つありました。年代物ののプロ野球選手(じいちゃんばかり)のベストナインが選ばれたというニュースです。かつて人気者だった長島茂雄や王貞治など、素晴らしい活躍をして当時のベストナインに何度も選ばれた方々です。

 

そして発表されたのが、何と 「11名」 でした。

 

▽投手 別所毅彦(6)

 

▽捕手 野村克也(19)

 

▽一塁手 王貞治(18)

 

▽二塁手 千葉茂(7)高木守道(7)

 

▽三塁手 長嶋茂雄(17)

 

▽遊撃手 吉田義男(9)

 

▽外野手 張本勲(16)山内一弘(10)山本浩二(10)福本豊(10)

 

 

もうお分かりのことと思います。ベストナインとは野球の9ポジション別の優秀選手です。今はパリーグでDH制という仕組みがありますから、ベストテンでも間違いないのでしょうが、サッカーでもあるまいに11名とは笑わせるではありませんか。いやいや、それだけ甲乙付けがたかったと言うことにしておきましょうか。

 

  

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント

 「脳みそ検査」 でもしてみないと

2014年11月28日 00時16分40秒 | 日記

広島ブログ

 

半分以上眠って書いてしまいました。今読み返すと何が何だか、それこそ支離滅裂で申し訳ありませんでした。タイトルさえもキチンと書いていなかったので修正します。【28日金曜日6時45分】

 

「28日夕方から、広島県南部の空模様は雨になる確率が高い」と言っております。ならばこれだけはやっておかなければと勇んで繰り出したのは広島市内にある奥方の実家です。しばらく訪ねていなかったため、庭木は伸び放題、ほいと草とも呼んでおりました 「ひっつきばばあ」 が庭の主とばかり威張りくさっています。

 

悪戦苦闘の末、何とか見られるくらいに掃除が出来ました。帰りに回り道して君田温泉森の泉で入浴して汗を流しさっぱりして帰宅しました。えーと、森の泉の待合室で読んだ読売新聞。

 

九州のどこやらの大学教授が申すには、中国と尖閣列島で不協和音が波立っていますが、中国は50年100年かけて領土の拡張を目論んでいるのです。尖閣については日米安保があるので日米を分断したいと思っているのです。それを防ぐためにも 「集団的自衛権」の容認は大切なことです。

 

と言うのですが、別の大学教授が申すには、「集団的自衛権」なんて以ての外だ、折角憲法でうたい、戦争は永久に行わないとしているのに」。という声が紹介されています。

 

このように日本の最高学府で教鞭を執る先生方の 「脳みそ検査」 でもしてみないと、学識経験者など信じたり期待したりしてはいけないことなのでしょう。いや、それだけ社会が混沌としているのかも知れません。

 

どうやら 「脳みそ検査」 でもしなければいけないのは「辛口」自身のようです。これより下は、半分寝ていてキーボードを叩いたものと思われます。以下全て夢の中の戯言です。対変失礼しました。後ほど抹消いたします。

 

この時間、すっかり疲れてしまい、課題を出したり分析したりの先生方のトークの間(舞台で歌ったり発表したりは、短歌を文化的価値として継承していくのは大変困難でしょう。

 

いろいろ書き出して辛口批評ましたが、何が何だか分からない乞食美容cあと手の大切な割り切りうぃすているようです。ここまで書き進んで見ました。まあ、後から読み直して

 

 

 

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント

「ガリレオ判決」 と 皮肉る!

2014年11月27日 00時00分53秒 | 日記

広島ブログ

 

二日続きの雨は15日ぶりでしたが、そんなに沢山の降雨ではありませんでした。それでも雨が上がると日増しに寒さが厳しくなってきます。昨日は雨の止み間にスナックエンドウの種まきをしました。

夕方は君田温泉へ出かけましたが、ウイークデイは入湯客も少なく、森の泉産には申し訳ありませんが、快適に温泉を楽しませて貰いました。そしてカープの大瀬良大地投手が見事セリーグ新人王に輝きました。おめでとうございます、そして来シーズンの活躍を期待しています。

 

衆議院の解散総選挙で新聞もテレビも大騒ぎですが、そんな中最高裁の判決が出ました。

 

去年7月の参議院選挙で選挙区ごとの1票の価値に最大で4.77倍の格差があったことについて、最高裁判所大法廷は、「憲法に違反する状態だ」という判断を示しました。
選挙の無効を求める訴えは退けましたが、「選挙区が都道府県単位の現行制度を改めるべきだ」と指摘し、国会に格差是正に向けた迅速な対応を求めました

大法廷で判決の言い渡しを聞き終えた原告の弁護士グループは、雨が降るなか、最高裁判所の正門前で「ガリレオ判決」と書かれた紙を掲げました。
これは、天動説が信じられていた時代に地動説を主張して有罪判決を受けたイタリアの科学者、ガリレオ・ガリレイになぞらえて不条理な判決であることを意味しているということです。

 

違憲判決は当然だと思いますが、原告弁護士グループの 「ガリレオ判決」 掲示は的を射ております。つまり選挙区ごとの1票の格差は違憲状態としながら、選挙自体は無効としない不条理を皮肉ったものです。ところでこの名称、ガリレオさんには使用許諾してもらっているのでしょうか。

 

与野党にかかわらず、国会議員のほとんどが大都市・大企業を優遇する 「天動説」 を唱える人ばかりです。それを選んだのは私たち国民で、まさに天に唾しながら、唾が降ってくるのを不合理だと叫ぶ、それこそ不合理なのに、性懲りもなく天に向かって唾するのです。

 

それにしても、何故裁判は法に違反する前に予防的措置を執らないのでしょうか。ことが終わってから 「恐れながら・・・」と訴え出る物が出ないと腰を上げません。悪を見つけたら有無を言わせず裁く「火盗改め 」が必要なのでしょうか。いや、このところ再審で無罪になる人の多い冤罪だったら困るし、とかく人間の住む世界はややこしく、「天動説」と「地動説」または「自動説(自分だけが動いていると自慢すること)」が絡み合う複雑怪奇な地球です。

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント (2)