浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

役者が違います

2016年05月31日 07時29分45秒 | 日記

広島ブログ

5月で30度の気温など、最近はこれが普通になってしまいました。今日も夏日がやって来るそうでひたすら太陽から逃れることにします。

国会は間もなく終わりますが、どさくさまぎれとも言える騒ぎになっています。

安倍総理大臣は、来年4月の消費税率の引き上げを、2019年、平成31年10月まで2年半再延期するとともに、再延期に伴う衆議院の解散・総選挙は行わない方針です。民進党などは31日午後に安倍内閣に対する不信任決議案を提出するなど、対決姿勢を鮮明にしていて、夏の参議院選挙もにらんだ攻防が展開される見通しです。

安部総理は14年の衆院解散に際し、「(次は税率引き上げを)確実に実施する」と断言したにもかかわらず、再延期に踏み切ることになります。

消費税が引き上げられることについて、日頃の生活を考える多くの国民が歓迎しているのは事実です。しかし、消費税の引き上げを先送りすることで税収が下がり、国民に約束した福祉を衷心とする政策が不可能になることも懸念されます。

それに一番批判したいことは、消費税引き上げとセットであるはずの法人税の引き下げを決めていることです。

オバマ大統領の広島初訪問は本当に安部総理の手柄なのでしょうか? 消費税引き上げ延期は国民のためを考えての決断でしょうか?

いいえ、野党のパフォーマンスとは役者が違います。

全ては参院選挙のためと考えざるを得ません。

 広島ブログ

コメント

「辛口」の思うところ

2016年05月30日 00時00分40秒 | 日記

広島ブログ

カープ、負け越しではありますが、一矢報いました。気分がスッとしています。

さて、先週末はオバマ大統領の広島初訪問でした。原爆投下の是非には触れず、大方の予想や米国発表通り謝罪もしませんでしたが、こちらは事前発表に反して被爆者と握手しながら言葉を交わしました。

オバマ大統領の広島訪問に対して、一連の行動に対して賛否両論が溢れています。どちらかと言えばあたたかく迎える人と、痛烈に批判する人ですが、全くそれに触れない人も多くいて、一言では語ることが出来ません。

そして日米戦争の宣戦布告が成されないままの攻撃とされている、真珠湾追悼記念式典への安倍総理の出席が取りざたされています。奇襲ということですが、タイムラグなど色々な受け止め方もあるようです。

安倍総理が出席する場合、アメリカの世論は奇襲の謝罪を求めることが推測されます。オバマ大統領に対する原爆投下による民間人大量殺戮への謝罪を求めない人が多かった日本です。

この点だけに絞り込めば、戦勝国、敗戦国の論理よりも、人間的な面で日本人(全ての人がそうではないものの)が米国人よりも上を行っていることに気がつきます。

もし訪問するのであれば安部総理の個人判断だけでなく、国会承認を経て日本としての方向性をもって対応するべきだと思います。曖昧な態度表明することは許されないはずです。

「辛口」としては、お互いに過ちを認め謝罪を交わすのが人道だと思いますが、色々な考え方から簡単にそう運べないところが残念です。

今回オバマ大統領は米軍岩国基地から軍用ヘリコプターで広島ヘリポートに来ました。それを迎えるように安倍総理もヘリコプターで旧広島市民球場跡地に降り立ちました。しかし、何故自衛隊の軍用ヘリにしたのでしょうか。

特に災害救助だったわけでもありません。軍用ヘリの使用は平和都市を訪れる日本国の総理にしては配慮に欠けるように見えます。

いずれにしても日本は先の反省を込めて、戦争を絶対的に否定する国家・国民であるべきです。

 

 【そして】

やんじさんへ 都合により昨日いただいたコメントを公開出来ませんが、おっしゃるとおりの場所です。これにてご了承ください。

 広島ブログ

コメント

言い訳

2016年05月29日 07時23分40秒 | 日記

広島ブログ

オバマ大統領の広島訪問が28日でなくて本当に良かったと思いました。

理由は簡単で、孫娘の運動会と重ならなかったことです。

もし重なっていたら交通規制などで運動会の応援に出かけることは出来なかったと思います。

 

早朝5時起きで支度をして奥方と出かけました。学校の校庭は前日夕方から席取解禁だったらしく、良い場所に敷物を敷く余地はありません。やっとの事で小さなビニールシートと簡単椅子を置いたのは、大木の陰、何とか座る場所確保です。

孫娘の出番は午前2回、午後1回でしたが姿を見つけるのに大変な苦労をしました。聞けば学年108名ですから。でも写真は何とか撮りました。努力の甲斐ありです。

「辛口」の住んでいる地域の布野小学校は全学年合計で60数名、600名以上の小学校と田舎の小学校の大きな違いです。それなりに長所と欠点はありますが、こればかりはどうにもなりません。

かくして運動会は終わりました。

じいばあの満足度はオバマの来広よりも数百倍です。

次は孫娘の保育園運動会です。どのような生涯が発生しようとも、最優先順位は微動だにしません。

ブログ掲載遅れと、皆様のブログ訪問を怠けた「言い訳」です。

 

 広島ブログ

コメント

習近平を恐れての「おべんちゃら発言」?

2016年05月28日 00時00分34秒 | 日記

広島ブログ

オバマ大統領の被爆地広島訪問に涌いた27日でした。いろいろ不満な方もあったようですが、現職大統領が訪問した意義は大きく、現代に生きる私達は核廃絶に向けた世論を盛り上げていく使命があると思います。

予測していなかった被爆者とのハプニング的会話と握手に笑顔、あのきつい言葉を吐く坪井直さんの気持ちはどうだったでしょうか。

しかし、この國の この人は このときに このような 発言をしました。

  

中国の王毅ワンイー外相は27日、一部メディアに対し、「広島は注目を払うに値するが、南京は更に忘れるべきではない」と述べた。 
 旧日本軍によるいわゆる「南京事件」を指す発言とみられ、日本が「戦争加害者」であることを改めて印象づける狙いがあるようだ。王氏は「被害者は同情に値するが、加害者は永遠に自分の責任を回避することはできない」とも述べた。

先の戦争に関す中国の主張は、主張として聞くことは必要かも知れません。しかし、歴史的なオバマ大統領の来広当日に、日米に対抗丸出しのコメントには違和感を感じます。

それほどに海を独占したい中国の行動を、我田引水的に正当なものとして世界に吹聴しないと「不安を覚える」のだと受け止めます。それとも習近平を恐れての「おべんちゃら発言」なのでしょうか。

他人に厳しく自分に甘いエゴ丸出しのお国柄には辟易します。 

 

 広島ブログ

コメント

「汚いトリック」でだまされる

2016年05月27日 00時01分23秒 | 日記

広島ブログ

最近皆様のブログやFBを訪問すると、何もしないのに勝手にWindows10のアップグレードが始まった」という書き込みを目にします。

実は こういうことだったのだそうです。

ウィンドウズ10更新、マイクロソフトの「汚いトリック」と批判
ゾーイー・クラインマン、テクノロジー担当記者、BBCニュース

 パソコン基本ソフト(OS)ウィンドウズのアップグレードを利用者に促すポップアップ・ボックスの仕様について、マイクロソフトを批判する声が上がっている。ウィンドウズ10への更新を推奨するポップアップ右上の赤い「x」をクリックすると、ボックスが閉じるのではなく、更新手続きが始まるからだ。

「ええ~っ!それでは勝手にアップグレードが始まったのではなくて、自分で×をクリックしてスタートさせたと言うことなのですか?」

つまり通常なら×をクリックするとボックスが閉じるのですが、Windows10への更新手続きが始まるのです。

考えようによれば、無料で10を手に入れることが出来るのでラッキーとも言えます。しかし、誰かに指示されて実施するのではなく、自分本位に物事を行う方にとっては、

マイクロソフトの「汚いトリック」とも映るのです。

 

 広島ブログ

コメント (1)