浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

アメ横の群衆は戦力外?

2014年12月31日 00時00分21秒 | 日記

広島ブログ

 

皆さんは新年を迎えるための大掃除をしましたか?
 実は、大掃除は、家の中がきれいになるだけでなく、家族が仲よくなれる絶好のチャンスです。
そのカギとなるのが「男の大掃除」。

 

という書き物に目がとまりました。「辛口」は30日に大掃除とまでは行きませんが、家庭円満のために頑張りました。ちょっとだけですが。そして夜はTV 「プロ野球選手の戦力外通告」 を見ましたが、楽に生きられる世界はないようです。

 

平成26年(2014)も今日1日となりました。今年が終わり来年が始まっても特別に変わることもありませんが、あえて言えば誰もが1才年取ることでしょうか。昨日の新聞には2014年の出来事と、2015年の予測が載っていました。一応年末ですから東京のアメ横には沢山の人が押し掛けました。「辛口」も26年前にはその中の1人でした。

 

① 新年値上げラッシュ [麺類・油・冷凍食品・紙製品・・・・] 円安背景に原材料高騰げ原因です。物価の値上げと税制、医療費が家計を直撃するという見方です。

アベノミクスがデフレ脱却を目指す大規模金融緩和で円安が進み、輸入燃料や原材料の価格が上がり、食料品、外食、日用品、電気ガス料金の値上がりが家計に負担増を押しつけます。

 

② 2015年度税制改正で法人税を減税し、企業支援を行うことにより経済再生の起爆剤にしたいというのが与党の思惑です。これにより企業収益が確保されると給与のベースアップが進み、個人消費も上昇するとの見方です。

 

③ 上場企業の倒産は14年度ゼロになる見通しです。アベノミクスによる株価上昇で資金繰りが改善したことや、銀行の貸し出し姿勢が好転したことが寄与したと見ています。企業の倒産件数は前年比10%減の8500件ですが、その大半を占めるのはj地方を中心とした従業員300人未満の中小企業です。

 

その他にも色々なことが載ってはいますが、あまり金持ちでない国民にとってはアベノミクスだろうと何だろうと生活の高揚感はあまり感じることは出来そうにありません。消費税が5%から8%に引き上げられたとき、3%分の買い控えしかないと思いましたが、さすがに食料品など生活費の切りつめは難しいことです。

 

年賀状には 「良い年をお迎えになったことでしょう」 と書いて出しましたが、果たして良い年になるのかどうか、たとえ年末の総選挙で与野党が逆転していたとしてもこの時世、極端な右寄りの政治は別にして、生活が楽になるようなことは望めないと言うところでしょうか。

 

アメ横に沢山の人が集まっても、景気社会の戦力外かもしれません。それで景気が良いの悪いのと判断できる訳もありません。

それはそれとして皆様それなりに 「良い新年をお迎えください」 と結びます。辛口拝

 

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント (2)

山を張らずに球を読め!

2014年12月30日 00時00分13秒 | 日記

広島ブログ

 

昨日の「辛口」の行動は、別に公表するほどのものではありませんが、(一応日記(ブログですから)年末の農地小作料の支払い、(昔風に言えば年貢と申します)。そして憲吉文芸館の年末チェック(OK)。少しの晴れ間を見て丹波黒大豆の収穫とハウス内吊し乾燥。それから庄原に出かけて買い物の後 「簡保さくら温泉」入浴ですっかりリラックス。

     

夜はNHKーBS102Chでプロ野球巨人の9連覇など、歴史に残る名場面を見たのですが、出演した野村克也の言葉が印象的でした。川上哲治監督率いる常勝巨人の10連覇を阻んだのは、星野仙一投手が絶好調の中日ドラゴンズでしたが、その後セリーグ万年Bクラスのヤクルトスワローズ監督に就任した野村克也が取り組んだのは、ID野球という過去のデータによる徹底した相手チームの弱点対策でした。

    

そして監督就任の年の開幕巨人戦、広島を自由契約になった小早川選手を獲得し4番に据えたオーダーで臨みました。そして彼にID秘策を授けます。

 

「巨人の斉藤雅樹は1ストライク3ボールになると、必ず外角から中に入ってくる直球で攻めてくる。後は言わなくても分かるだろう」 と言って打席に向かわせました。そして小早川が監督の分析通りに1-3からのストレートに狙いを定め強振すると右中間本塁打、その後も野村の予測通りに2本の本塁打、見事に開幕戦を勝利で飾りました。

 

「凄いですねえ、野村さんのID野球は」 と聞き手の女性アナウンサーが言うと、野村は、「データを活用する訳ですがデータは過去のもので、次に本当にそうなるかというと全てがそうなるわけではありません。つまりID野球は過去のデータに基づいて “山を張る” ことなんですよ、ですが、選手は 山を張る と言うことをとても嫌がります。ところが “球を読め” と言うと素直に頷くんですよ」。

 

「山を張るんじゃなくて、球を読め!」 

 

野村克也という男、現役時代には打席に立った相手チームの打者に 「今日は出がけに奥さんと喧嘩して来たね」 とか 「次のボールは外角へ外すぞ」 などと呟くように話しかけたそうです。いわゆる心理作戦の上手かった捕手だったのでしょう。監督になってからは、IDの大切さを選手に教えながら 選手心理をついたアドバイスで勝ちに結びつけたそうです。

 

【蛇足】

 いつものことですが、12月の衆院シリーズで優勝したどこやらの総理監督、自分のチームに都合の悪いことがあるとルールブック の解釈を勝手に変えたり、「みんなが背中をおしてくれたから」 と、ルール自体を書き換えてしまおうとしています。そりゃあ ちと傲慢すぎるんじゃないですか。

 

まさに 「勝手に走るな 空気を読め」 と言いたいですね。

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント

意地悪ばあさん 

2014年12月29日 00時00分42秒 | 日記

広島ブログ

 

年末になると特に詐欺事件が増えてくるそうです。そして 「オレオレ詐欺」 も猛威を振るい、まるでインフルエンザかエボラ熱です。そんな中、新手口の詐欺が横行しています。

 

岡山県警察本部によりますと12月15日、岡山市内の70代の女性の家に「スーパーカード」と書いてあるキャッシュカードのようなものが送りつけられました。

(写真は一般的な銀行カードの見本で、女性宅に送られてきたスーパーカードではありません)

 

同封された書類には「現在使っているキャッシュカードが新しくなった。古いカードは封筒で返信して欲しい」と書いてありキャッシュカードの暗証番号を記入する欄もあったということです


しかし、まあ何というか石川五右衛門の辞世の句ではありませんが、「世に盗人の種は尽きない」のを通り越して、雑草の如く強くはびこり放題です。しかも返信用紙には暗証番号の記入欄があるなど、手が込んでいます。この雑草のごとき性根の悪い詐欺を退治する 「除詐欺剤」 はないものでしょうか。するとこんな脳薬が見つかりました。

 

冥土への電話?

          

うちのばあちゃんの話です。
ある日孫らしき子から電話があり、
ばあちゃんは直ぐにオレオレ詐欺だと気づきました。
「事故しちゃったよ~どーしよ~、・・・30万・・・」
とありがちな声で。
するとばあちゃんは、その子の焦ったかのような声に
「まぁお茶でも飲んで落ち着きんしゃい」と。
そして素直に振込先を聞き「3時までだね。
30万じゃ足りないんじゃねーのかい?50万にしとこうかい?」と言い、
「うん。ありがとう!」
「大事に使うんじゃよ。ばあちゃんはあの世からじいさんと、
ずっとずっとお前の事見てるからな。
悪い事はするんでないよ。」
と、電話を切ったそうです

 

やったね、ばあちゃん!座布団5枚あげましょう。と言うところですが、これだけ犯罪が蔓延し、少しも減らないのは詐欺罪の罰則が軽過ぎるのではないでしょうか?

 

集団的自衛権だって簡単に出来るのですから、次の通り閣議決定します

オレオレ詐欺を働いた者並びにそれに加担した者は 「死刑」 に処す。

「そんなこと出来るんですか?」 って・・・ 「衆院解散で民意を問います」 

 

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント

「辛口」の好きな入浴シーン

2014年12月28日 00時01分35秒 | 日記

広島ブログ

 

何かもっと素敵なこと?を想像された方もいらっしゃったのでしょうか。

タイトルと写真に 「相違」 はありません。 でしょ!

 

もう10年あまりも前のことですが我が家には 「ジュリちゃん」 という犬を飼っていました。やんちゃで可愛いビーグルの女の子でした。今も犬の出てくるブログは大好きでよく訪問します。そしてこのシーンがとても可愛くて好きです。そう、入浴シャンプーの写真です。「アンジュ」さんのブログより。

    

 

昨日ブログをめくっていたら中国新聞に載っていた記事を紹介されていましたが、黒田投手がカープに復帰するとのこと、ヒーローになって貰いたいのですが、その時にはちゃんと帽子くらい取って挨拶しないといけませんよ。

 

 

さて、こちらは 「HobenさんのBlog」 ビックリニュース。「辛口」はこの標記を知りませんでした。Hobenさん良いこと教えて貰いました、有り難うございます。

 

注意! 産地国の表示「Made in PRC」は中国だった

    

最近、ネットでものを買おうとしている時、「Made in PRC」(メード・イン PRC)という産地国表示があるのに気づいた。どこの国かと調べてみると、PRCは「people's republic of China」の略で中国(中華人民共和国)のこと。「Made in China」だと皆買わないので、最近は「Made in PRC」と変えているらしい

 

こりゃ ヤバイ 気をつけなくては・・・というくらい中国の品物は怪しいことが頭に残っています。特に うなぎ なんて、値段がヤバさを物語っているではありませんか。輸出する中国も、輸入する日本も 「信用」 ということ、どう思っているのでしょうか?もし本当に安全を確認できたら、その旨表示して貰いたいと思います。

 

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント

まるで 「昔の歌 合戦」 

2014年12月27日 00時01分07秒 | 日記

広島ブログ

 

大晦日の国民的行事ともてはやされて65年、NHKの紅白歌合戦の出場歌手曲目と順番、

 

ことしで65回目となる大みそか恒例の紅白歌合戦の出場歌手が歌う曲目と曲の順番が決まり、25日、発表されました。

ことしの紅白歌合戦は「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をテーマに、初出場の5組を含め、紅白合わせて51組の歌手が出場します。

 

と言うことなのですが、順番はともかく、「辛口」でも知っている歌手と曲目を見れば、

福田こうへい   東京五輪音頭

石川さゆり     天城越え

五木ひろし    よこはまたそがれ

細川たかし    応援歌いきます

森進一       年上の女

まあ、昔の歌オンパレード、まるで 「昔の歌 合戦」 その他の歌手、知っている人もいますがほとんど分かりません。

 

何か不足があるのかと言われると、それほどのことでもないのですが、男が白組で女が紅組の対抗歌合戦も、最近は男か女か訳が分からないくらい多様化?してしまい、そろそろ模様替えをして見ればよいのではと思います。

 

「ならどうすればよいのだ」 と迫られることになりますが、全体を3部構成にして、

 

第1部は  若い人に受けるミュージック(AKBでも、アッカンベーでも飛んで弾けるようなジャンル

第2部は  演歌(氷川も福田も石川も伍代も新曲、他にも取り残されて残念がっている歌い手総動員

第3部は  懐かしの流行歌(生きている人は出してあげよう、亡くなられた方の歌もビデオで

 

ということですわ。

 

紅白が始まってしばらくすると居眠りしているというのに、他愛もない紅白願望四方山話、残り4,5日で大晦日を迎えます。  

 

 

読み疲れ有り難うございました。

 広島ブログ

コメント (2)