升井紘 浮沼亭日記

新型コロナも土砂災害も飛んで行け!

中学生が発した政治家・メディアへの警告!

2018年07月31日 05時08分46秒 | 日記

広島ブログ

覆水盆に返らずと言いますが、西日本豪雨災害による被害を大きくしたのは人災ではなかったでしょうか。

西日本を中心とする記録的な豪雨で、特別警報が発表された広島県と岡山県、それに福岡県の住民を対象に、専門家がアンケートを行った結果、およそ85%が特別警報が発表されたことを認識していた一方で、実際に避難した人は3%余りだったことがわかりました。 

「気象庁が事前にあれだけ警告を発していたのですから、危機管理の責任者として安倍(晋三)首相が会見し、『危険ですから避難してください』と、早めに注意喚起を行うことはできました。最初から首相が真剣に取り組んでいれば、救えた命があったはずです」(政治アナリスト・伊藤惇夫氏)

そして30日中国新聞には中学生が、与野党を問わず政治家に対して(大人に対して)痛烈なコメント(警告)を発しています。

日本のトップである総理大臣から、それに対抗する野党の態度、すべてが党利党略と自らの保身に頃固まったようにさえ見えます。でも彼ら(彼女ら)は国民が選んだのです。さらに、メディアにも投げかけていることも見逃してはなりません。

 広島ブログ

コメント

「ああ、またいつもの避難指示か・・」と聞き流したら逃げ遅れるかも知れない

2018年07月30日 05時05分05秒 | 日記

広島ブログ

台風12号はどうやら西の海へ向かうようです。ひょっとして東へ逆走するのではないかと思いましたが、

8月1日以降に大陸へ遠ざかるようです。

先の西日本豪雨災害から28日には異例の湯崎知事の避難を進める報道がありました。そして各自治体は早々に避難勧告、避難指示を出したのですが、どうも良く分からないことがあります。それは自治体が全域に出す勧告や指示の真意です。

何故か?全域の市民、町民が勧告、指示に従って避難しようとした時、果たしてその安全な避難先は存在するのでしょうか。もしや自治体は、後から「非難」されてはいけないから、「自己判断」しなさいと出すだけは出しておこうなんてことはないでしょうね。

「ああ、また役所の避難指示か・・」と聞き流したら大惨事になるかも知れないので迷ってしまう「自己判断」です。

年寄りの憎まれ口かも知れませんが・・・いやいや、じじいのたわ言でしょう。

 

 広島ブログ

コメント (1)

取材記者の酷評映画

2018年07月29日 06時28分40秒 | 日記

広島ブログ

台風12号が異例の東から西へ進んでいます。最大の注意が必要だと思います。昨日の夕方📲に危機管理メールが入りました。自主避難を呼びかけるものでしたが、何と、避難所開設は7月29日17時30分になっています。その後音声告知では避難所開設を今日(28日)17時30分と伝えるではありませんか。すぐに電話で問いただしたら、今日28日が正解で間もなく📲メールに避難所開設は28日17時30分と書いてありました。(直前のメールが間違っていたとの訂正もなく)人命に危険が及ぶことなのに危機管理「ゼロ」だと思いました。


台風接近のこんな状態で書き込むのも何ですが・・・

中国新聞28日朝刊の芸能蘭、よくも書いたりこの「酷評」、余程ひどかったのでしょうね。鳴り物入りの映画がこんな駄作だとしたら映画ファンでいたくありません。

 

 広島ブログ

コメント (2)

オウム真理教の幹部死刑執行に関して

2018年07月28日 05時55分17秒 | 日記

広島ブログ

東から西へと異例の進路を取ると予測される台風12号は、29日からあ30日には中国地方直撃の模様で、先の豪雨で土砂災害を受けた地域など心配な状況です。詳細情報をしっかりと見極め、避難準備を考えましょう。

さて、先日執行されたオウム真理教の元幹部ら・・・

松本サリン事件などを起こしたオウム真理教の死刑囚6人の刑が執行されました。今月6日に執行された教団の元代表・麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚ら7人と合わせて13人全員の刑が執行されました。死刑が執行されたのは松本サリン事件に関与した林泰男死刑囚60歳、端本悟死刑囚51歳、坂本弁護士一家3人を殺害した岡崎一明死刑囚57歳、それに地下鉄サリン事件の実行犯だった横山真人死刑囚らあわせて6人です。

この死刑執行に批判があるようです。先ず死刑制度は国際的にも取りやめるべきではないか。人間の命を奪うことは許されない。などを中心とする死刑制度への異論です。

上川法相の執行命令に「何故承認するのか」という意見もありますが、基本的な原点に立ち返ると幾度もの公判を重ねて裁判官が下した判決が「死刑」でした。それからすると三権分立を基調とする日本の制度下では、国家的な判断の「恩赦」などを除くと政治家である法務大臣としては裁判結果を覆すことは出来ないと思います。

再度このような事件を発生させないためにも「厳罰」という制度は必要なのかもしれません。死刑という厳罰までもは望まないにしても、政治的に身勝手な憲法改変論議よりも、豪雨被災地の避難家屋などでの窃盗には厳罰を科す法制度改正が必要だと思います。

オウム真理教の犯した事件は、過去の裁判における冤罪が認められ「再審」となるケースとは大きな乖離のある「事件」だったように思います。

 

 広島ブログ

コメント (2)

どちらも悔しい藤浪と岡田

2018年07月27日 05時45分11秒 | 日記

広島ブログ

異例の進路を進む台風12号の最新情報では、29日からあ30日には中国地方直撃の模様で、先の豪雨で土砂災害を受けた地域など心配な状況です。明日の詳細情報をしっかりと見極め、避難準備を考えましょう。

昨夜の甲子園、緒方、金本両監督が先発メンバー表を好感した直後の激しい風雨が襲いました。見る間に球場内は大きな池になり、内外野スタンドは洪水状態、どうなることやらと見守っていると雨が止むと内野はすぐに水が引き1時間余りの遅れで試合が始まりました。

去年のCSの泥んこ試合は何だったのでしょうか。1回藤波の乱調とカープの攻めが重なり5-0、その後も阪神を寄せ付けず快勝でした。ずぶ濡れのファンの皆様、カープファンは喜び頂点でしたが、沢山のタイガースファンの皆様にはさぞやクヤシイ敗戦だったと思います。

1回1アウトしか取れずに降板させられた藤浪投手、5-0と大量リードしながら不甲斐ないピッチングで降板させられた岡田投手、次は奮起してもらいたいと思います。

 広島ブログ

コメント