浮沼亭の“気まぐれ放談”

高座名「浮沼亭冷奴」という素人噺家です。オチがなかなか見つからないブログです

こんなのが見たかったのに

2016年07月31日 00時01分32秒 | 日記

広島ブログ

「辛口」のハウスではトマトの収穫時期を迎えました。と言っても出荷するほどではありません。布野在住の息子夫婦のところや姉たちのところに配給します。

真っ赤です!

29日のDeNAとの初戦のカープ、あれだけハチャメチャに叩かれると諦めもつきます。それでも試合終了までたくさんのファンが応援していました。これほどまでにやっつけられたら、試合終了後に緒方監督が「ごめんなさいインタビュー」くらい応じても良いのではないかと思います。(意地悪かもしれませんが)

そして、昨夜も黒田が打ち込まれ9回の表が終わって1-7,やはり筒香にしてやられました。ぼろ負けかと思ったら少し意地を見せて小窪の満塁弾が出ました。あとは山崎に押さえ込まれてThe End。


ファンはこんなのが見たかったのに・・・。

 

 

 

 広島ブログ

コメント

この見出し、何のことか分かりますか?

2016年07月30日 00時00分59秒 | 日記

広島ブログ

昨日は早朝から布野長老人クラブが「布野村」時代から管理していた「ユズ園」と呼ばれている場所の草刈りをしました。

老人クラブが元気だった頃にはたくさんの人が集まって、和気藹々と草刈りなどの管理をしていたのですが、現在はその元気もはや消え失せて「強者どもの夢のあと」

「辛口」72歳の少年が一人で草刈りしました。さすがにメロメロです。

 

GPIF 昨年度運用損は5.3兆円

 

ところで、この見出し、何のことか分かりますか?

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は29日、2015年度の運用損益が5兆3098億円の赤字に転落したと発表した

説明を読んで初めて年金運用の失敗が分かります。この情報は6月に分かっていたにもかかわらず、意図的に発表しなかった節も取りざたされています。

もうおわかりと思いますが、その時期が参院選挙前だったからでしょう。

もちろん「何タラミクス」が道半ば云々のことですが・・・

最近の政治は何から何まで選挙を有利に取り運ぶためにやっているようで、見え見えの政策がたくさんあるように思います。しかし、それを見抜けない国民がたくさんいるのですからどうしようもありません。「辛口」もよく騙されます。

後から気がつく、「あとの祭り」とはよく言ったものです

 

 広島ブログ

コメント (2)

全国の知事が考えるにしては・・・

2016年07月29日 00時00分57秒 | 日記

広島ブログ

合区の参院選挙が終わって全国知事会がこんな決議をしたそうです。 

福岡市で開いている全国知事会議は28日、参院選挙区で人口の少ない隣接選挙区を統合した「合区」の解消を国に求める決議案を議論した。29日に採択する見通しだ。 

 決議案では公職選挙法や国会法改正を求めた上で「憲法改正を視野に入れた対応を図るべきだ」としている。ただ、参院を「地域代表制」の組織と位置付けることなどに慎重論も出ている。

慎重論が出ているにもかかわらず合区解消を採択すると言うのですが、勝手なことを謀議する知事たちだと感じます。なぜならこの採択は1票の格差を無視して地域代表の仕組みを無理押ししているからです。

そこまで言うのであれば、参議院を取りやめて、都道府県知事による国政参画を考えた方がよほど道理に合います。しかも党利党略が姿を消す仕組みが期待できるからです。 

 28日の会議では、参院選挙区で鳥取県と統合された島根県の溝口善兵衛知事が「合区された2県で国策への意見が違った場合、選出議員が民意を伝えることができなくなる」と強調した。 

島根県の知事は「2県で国策への意見が違った場合・・・」と言っているとのことですが、現在の参院議員が県民の意向を国政に正確に反映しているとは思えません。

なぜなら、複数の議員を選ぶ区の場合、県民の意向がある程度反映される期待感がありますが、1人区の場合少数差で当選した議員は相反する県民の意向を反映することはないからです。

全国の知事が集まって考えるのであれば、もっと各県民の意向を反映できる仕組みの決議をするべきではないでしょうか。しかも安易に「憲法改正」を唱える決議には,、申し訳ありませんが幼稚さを感じてしまうのです。 

 広島ブログ

コメント

すっかり「お疲れました」

2016年07月28日 06時15分38秒 | 日記

広島ブログ

甲子園出場を決めた広島県予選の新庄高校でしたが、その勢いだったのか巨人の田口投手にひねられたカープです。まあ今夜がありますから期待しましょう。

昨日の「辛口」は朝から東奔西走、色々準備の末に三次市老人クラブ文化部の地域体験会ご一行36名を道の駅ゆめランド布野の林産館に迎えました。地元のメンバーが出迎えての「土鈴色塗り体験」でした。

お昼前にはみなさんそれなりの「個性あふれる土鈴」が出来上がり、ラッカースプレーでつや出しをした完成品を、愛おしそうに手にされました。

みんなで昼食の後、有志の中村憲吉文芸館見学班の皆様を案内、満足してお帰りいtだいたようです。それから片付けと次の会議や、老人集会所の件で布野支所、等々・・・。

全て終わったのは夕方6時過ぎ、本当に「お疲れました」。

 

 広島ブログ

コメント

サッカースタジアムはどこが良い?

2016年07月27日 04時56分32秒 | 日記

広島ブログ

夕方6時、楽しみにBS日テレにチャンネルを合わせると、放映していたのは「長七郎江戸日記」でした。カープ対ジャイアンツは雨で中止でした。残念!

こちらは広島のサッカースタジアム・・・

広島市の新しいサッカースタジアムの建設をめぐって、県や市などでつくる作業部会が、建設候補地の1つとなっている広島みなと公園に近い広島港を利用する荷主業者などにアンケート調査を行ったところ90%近くが交通渋滞を懸念していることが分かりました。
広島市の新しいサッカースタジアムをめぐっては▼広島市中区の旧広島市民球場跡地と▼広島市南区広島みなと公園の2か所が候補地に上がっていて県や市がみなと公園が優位だとしているのに対し、サンフレッチェ広島は球場跡地での建設を求めています。

この結果について湯崎知事は26日の記者会見で、「渋滞が生じる日数は限られているので問題はないという意見もあり、さまざまな意見を丁寧に拾いながら対応策を考えていきたい。これによってみなと公園の優位性が低くなるものではない」と述べました。

長文紹介となりましたが、湯崎知事の 「渋滞が生じる日数は限られているので問題はないという意見もあり・・・」 には多少の疑問を感じます。スタジアムを作って限られた日数しか使用しないのではもったいないように思います。

それにサンフレッチェを応援するサポーターの意見は聞かないのでしょうか。

 

 広島ブログ

コメント (3)