極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

オーストラリアの高級官僚公募制

2011年03月31日 | 政策論



岩走る 奥入瀬綴る 垂水うけ 咽を潤し 陽を楽しむ


We drink water falls at Oirase stream
And enjoy the shade of spring

我們喝的瀑布於奥入瀬
樹蔭下享受春天





  石走る垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも 

                     志貴皇子/万葉集
                


ボブ・ホーク

【公務員改革と財政改革】




今朝も、テレビとマイ・ピーシーのスイッチを入れる。テレビ局も年度末に
入り打ち上げ番組模様の一日になりそうだ。地震報道にチャンネルを切り
替えていると、朝日放送の「スーパー・モーニング」でオーストリラリアの公
務員改革についてコメンテータ(玉川徹)が飛び込んできたので録画する。
その概要は以下の4点。


(1)オープン化(高級公務員の公募制)と政治指導
(2)公務員給与の制限→就労促進(失業率逓減)
(3)民間化→国が政策決定し、運営をを民間に委託
(4)幹部クラスの能力を上げる人事制度(Jリーグ制の入れ替え制度

※かなり説得力がありましたね。


第1章 無駄の象徴 ハコモノ編―誰のためにつくり続けるのか!?
 1.公務員宿舎
 2.公邸
 3.議員宿舎
 4.グリーンピア
 5.私のしごと館
 6.国営マンガ喫茶
 7.地方空港
第2章 日本をダメにした制度編―それでもなぜなくならないのか!?
 1.天下り
 2.雇用・能力開発機構
 3.UR(都市再生機構)
 4.議員特権
第3章 日本の問題解決編―ヨーロッパ 福祉先進国に学べ!
 1.少子化問題はフランスに学べ!
 2.救急医療問題はフランスに学べ!
 3.失業・雇用問題はスウェーデンに学べ!
 4.介護・年金問題はスウェーデンに学べ!
第4章 玉川総研の処方箋編―四賢人に訊け!
 1.貯蓄税導入で景気は回復する!
 2.ハイパー円高を逆手にとれ!
 3.世代間格差は、この社会保障制度で解消!
 4.世界恐慌阻止のカギは「分かち合い」!



【東北関東大震災から学ぶ】

東京ディズニーランドは液状化から無傷だったという。駐車場の一
部に液状化がみられたていどで、人的面にも施設にも影響はなかっ
た。ただ、電力供給が安定しないことから東京ディズニーランド、
東京ディズニーシーは休園状態が続いているという。子供たちに元
気と夢を与える効果や、甲子園の高校野球も開催されるのだからテ
ーマパークのどちらかでも開いたらよいのではないかとの声も。た
だ、電力のほかに交通事情等のこと、さらに余震の心配も考えると
簡単には再開というわけにはいかないだろうと見られている。

ディズニーランドとディズニーシーを合わせた1日の消費電力量は
57万キロワット時と大量で、一般世帯に換算すれば、約5万9千世
帯分に相当し、自家発電設備を保有せず、園内に大型のガス自家発
電機を建設することも検討している。全体の消費電力の7割をまか
なう計画だという。普通なら環境影響調査に時間がかかるが、政府
が特例を認めれば半年でつくれると
関係者は語っている。



液状化現象とは、地震の際に地下水位の高い砂地盤が、振動により
液体状になる現象。これにより比重の大きい構造物が埋もれ、倒れた
り、地中の比重の軽い構造物(下水管等)が浮き上がったりする。単
に液状化(liquefaction)ともいわれる。東京ディズニーの採った液状
化対策工法は、下表の「密度の増大」のサンドコンパクションパイル
工法(動的締め固め、静的締め固め)だといわれている。



この工法は、強固に締固めた砂杭を地中に造成して地盤改良する、粘
性土地盤では複合地盤を形成し、せん断抵抗力を増すとともに沈下を
早期に安定させ圧密沈下量を低減させる。その特徴は、

【長所】

・砂質土、粘性土をはじめ有機質土等さまざまな地盤に適用が可能
低置換から高置換まで広範囲に改良仕様の設定が可能
・中詰め材料に砕石やスラグ等の使用が可能
・締固め、補強、圧密排水の効果が同時に得られる
・大型施工機により大深度の施工が可能

【短所】

・振動・騒音の影響が大きい
・周辺地盤の変位が大きい
・砂杭打設により盛上りが発生する
・砂杭打設時に水質汚濁が発生する可能性がある
・施工機が大型のため超軟弱地盤では別途対策が必要である。





いずれにしろ、民間レベルで事業を展開するには相当な資金力がいる。
これは国土をどの様につくるかという国土思想とそれをバックアップ
する仕組みが必要でチマチマとした財政規律派が跋扈する政治状況で
は新しい地平を切り開く国土建設はおぼつかない。



もうひとつ、消波堤が今回の大津波の破壊力を増長させ防潮堤を破壊
させていたという。東日本大震災で被災した福島県相馬市で、沖にあ
る消波ブロックの列の間に津波が集中して、陸側の防波堤が決壊した
ことが、早稲田大の柴山知也教授(海岸工学)の調査で分かったとい
う、消波ブロックなどで高波や高潮に備えていた護岸設備は津波に弱
いという(「消波ブロック、津波には逆効果 切れ目に集中、堤防決
」)。つまり、海岸堤防は海側に波の力を弱めるブロックを置いて
台風などによる高潮や高波に備えるが、堤防の沖には、海岸線と平行
して消波ブロックが並べられる。消波ブロックの列は、海岸の水質悪
化を防ぐためにすき間があけているが、消波ブロックの列の切れ目に
面した部分だけが決壊した
。消波ブロックの切れ目に津波が集中、強
い水流となって海岸堤防を直撃したと考えられている。



コンピュータシミュレーション技術が発達してもこのようなことは予
見できなかったのか疑問が尽きないが、やはり、やられてなかったの
と思うしかないが、世界一のコンピュータでなくても公営の防災研究
機関でなくても民営レベルでも簡単にできるように思えるのだが‘他
山の石となす’べきことがらだろう。



コメント

ネット建築士をめざす。

2011年03月30日 | びわこ環境



数知れぬ  蹉跌の山も 時を経て 許され想う 砂の中のラブレター

Such failures like a mountain
And it also allowed time passes,
I have thought out your letter in the sand

這種失敗一座山
它也允許時間的推移
我想到了你的信中

 





【木造住宅の耐津波性】

千葉県旭市の九十九里浜に面する付近は、3月11日の東日本大震災
で津波が発生し、住宅などが甚大な被害を受けた。津波が主な原
因で全壊した住宅は3月21日までで254棟、半壊が139棟、一部損壊
は398棟に達する
。因みに、震度の5強(3月24日付「ケンプラッ
」)。そのなかでも、外傷がほとんどない2階建ての木造戸建
て住宅は、玄関に溜まった砂を外に掃き出していた住まい手は「
床が浸水してガラスの一部に小さなひび割れが入った程度で済ん
でいる築6年目の住宅があったという。津波による建物被害で多い
のは、流れてくる瓦礫などが建物にぶつかってガラスや外壁など
が壊れるケース。コンクリート塀とバルコニーを支える袖壁にせ
き止められ外壁への直撃を防いでいる。さらに開口部が複層ガラ
スのためひび割れ程度の損傷で、海水の侵入も減らせたという。



また、梁背を大きくして、厚さ38mmALC薄形パネルと12mm
構造用合板で壁の剛性を高めることで、腰高までコンクリートと
する混構造にしたことで、津波による被害を小さくしたという貴
重な事例が報告され‘他山の石’となる。

さて、「2×4」の話。木造枠組壁構法とは、建築構造の木構造
の構法の一つである。欧米では標準的な木造住宅の構法であるが、
日本でも1974年頃から建築されるようになった。木造枠組壁構法
は、耐力壁と剛床を強固に一体化した箱型構造である。木造軸組
構法が、柱や梁といった軸組(線材)で支えるのに対し木造枠組
壁構法では、フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付け
た壁や床(面材)で支える。それゆえ、高い耐震性・耐火性・断
熱性・気密性・防音性をもつ。米国の建築工法(framing)のうち、
特にプラットフォーム工法を日本で定義した名称。1973年に制定
され「木造枠組壁構法」は『学術用語集 建築学編』に定められ
た名称。下枠・縦枠・上枠などの主要な部分が、2インチ×4イン
チサイズをはじめとする規格品の構造用製材(ディメンションラ
ンバー)で構成されることから、2×4(ツーバイフォー)工法と通
称される。一方、2×6工法は、主要な部分に2インチ×6インチサ
イズの構造用製材を使うものを指す。

その特徴をまとめると次の通り。

【有利な点】

・壁工法なので地震時の揺れが小さい
・基本的に決った釘の本数で構成されたパネルを建てこむ方式な
 ので、施工が早い
・部材相互の密接度が高いので、防火面で効果的
・断熱性能が高い
・気密性能が高い

【不利な点】

・壁で耐震性を確保しているため貫通・撤去などの変更は不可
・気密性が高く、高湿度の環境では湿気が抜けない
・壁工法なので、開口幅や意匠性などが制限される



一括して表現すれば、自然材を中心とした壁の機能を新展開させ
た先進的な木造住宅ということなるが『ネオコン』をテーマとし
ているわたしの意図は、賢明な読者にはもうご理解頂けていると
思うが、この壁に建築環境工学論から高級化或いは機能強化する
こと考えている。例えば、「喋る壁」「光る壁」「音盗る壁」「
呼吸する壁」「自浄壁」[情報を表示する壁」
などをイメージし
ている。  
   


コメント

急がれるメガソーラー事業化

2011年03月29日 | 緊急|東日本大震災




悲しみで 溢れる涙 吾が目ほど 沖の多景島 霞みて見ゆる 

 
As my eyes filled with tears of sorrow
Ah, Island Take off the lakeside looks hazy 

由於我的眼睛裡充滿了悲傷的淚水,
啊,  沿湖多景起飛看上去朦朧






【メガソーラの増設計画】

下表の電力会社のメガソーラー総発電計画量量が67.5MWだから平均
日射時間を
3.84 時間として、67.5×3.84×36594,608MW/年、日本
2009年電力需給見通し(経産省「平成22年度電力供給計画の概要
)によれば、
85,700,000
MW/年と 0.1%にすぎない。導入目標では2010
までに 4,820MW(キロワット)で換算すれば、約7%
相当するが、
さらに増設していかなければ需給バランスが担保できない。

因みに、メガソーラー(大規模太陽光発電)の現状を下調べしてみる。
北杜市は、NEDO 技術開発機構の委託事業を受け、2MW 級の太陽光
発電システムを構築し、系統(既存電力会社の送電・配電等設備)へ
大量連結した場合でも系統側へ悪影響を及ぼさない発電システムの実
現を目指す実証研究に、モジュールごとの発電特性の確認、大規模 PV
システム連系に対応した 400kW パワーコンディショナー(PCS)の開発
評価導入への手引書作成など、様々な目的を抱えた北杜メガソーラー
プロジェクトが最終段階に入っている。



※「NTTファシリティーズ


その成果によると、太陽電池の発電量による差は、同じシリコンで見
ると単結晶と多結晶は性能も似ており、安定して高いパフォーマンス
を発揮している一方、化合物系は非常に発電量が多い。アモルファス
の発電量は熱への強さが顕著で、暑い夏にはどのモジュールよりも多
く発電している。この差は「北杜市という地域での特徴である。より
南の気温の高い地域ではもっと顕著に差が出るかもしれない。逆に寒
冷地ではこれはどの差は現れないものと考えられる。化合物系が発電
量が高いのは屋外に実際に設置されて以降、本来の能力を発揮するた
め(凡そ定格出力の1.1倍程度とみられている)だが、このことは
意外と知られていない。

また、表の通り導入した59のシステムについて、パワーコンディショ
ナー、温度、影などどの要因で発電の損失が出ているかを個別に評価
した。このことで、各モジュールの性能がより明らかとなり、同じ結
晶系でもパフォーマンスに顕著な差が見られる。少しでも抵抗を少な
くするため、ハンダの量や接合部など相違が出てくると考えられる。
評価によって発電に関する個別特性として明確になった。また、モジ
ュールの設置角度についても最適といわれる30度に比べて、15℃や45
℃の確度の発電量に変化がも検証。例えば、太陽高度が最も高くなる
夏至では、15度のモジュールの方が7%程度多く発電し、冬至の頃に
は45度のモジュールが12~3%多く発電した。年間の発電量で比較す
ると、やはり30度のパネルが最も高く、15度、45度のパネルは5%程度
落ちる。


表 対象モジュール


図 モジュールタイプ別発電量

さらに、不具合は2~3年で複数発生している。異常な発熱温度のセ
ルを調べると、ひび割れなどが発覚していた。夏場になるとホットス
ポット現象が顕著なメーカーのモジュールもあり、不具合は一定のメ
ーカーで多く起きましたが、それ以外のメーカーでも起きていてまち
まちだという結果から、設置から2~3年で起きので、太陽光発電に
は定期的なメンテナンスが必要とされる。



同様に5MWを超える国内最大規模の実証実験を行っていた稚内メガソ
ーラーでは、各種モジュールの発電、パワーコンディショナーの分散・
集中の効率、積雪地対策など有用なデータを多数残しながら精化の取
りまとめ段階に入っている。稚内メガソーラーの研究目的は大規模太
陽光発電所の構築、系統安定化対策技術(変動抑制技術)の開発、数時
間オーダーでの大規模PV出力制御技術(計画発電技術)の開発、高調波
対策技術の開発、シミュレーション手法の開発など多岐にわたってい
る。

主な成果として、

①変動抑制に必要な蓄電池のkW容量の低減と変動抑制率の向上
②前日の日射量予測→データをもとに発電計画を作成し、任意の発電
 出力とすることが可能となる
③最適傾斜角計算が可能になるなど、メガソーラーの実現へ向けて大
 きな成果が得られている
④寒冷地でも太陽光発電は十分に可能というこを証明した

11~14%程度となる全体の設備利用率(対象期間の発電電力量を定格容
量×対象期間で割ったもの)では、08年度は10.7%、09年度は10.8%と
なり、平均的値をクリア。寒冷、積雪地域であっても冬季以外の日射条
件が十分に良ければ、きわめて有利となる。太陽電池(特に結晶系)は
気温が低下すると出力が増加することから、東京と稚内は気温の影響
を考慮すると、概算では年間平均発電量はほぼ同じになる。低気温、
風(冷却効果)はプラスに作用するが、問題はパネル上の雪をいかに早
く滑雪させるかが課題に残るが、嵩上げを行うなどの対策を行い積雪
影響を軽減することに成功している。



各モジュールごとの特性では、結晶系、化合物系においては、今のとこ
ろ経年劣化が見られず、寒冷地に適しており、アモルファスや結晶薄
膜(アモルファスを用いたもの)は、高温による劣化回復効果(熱アニー
ル効果)が発揮できなかかったことから、温暖な地域に向いている。最
終的には多結晶系が最もパフォーマンスを発揮できたという。

このように、着々と実証研究が進んでいる中、太陽光発電の全量買取
制度では、従来は対象外だった500kW以上や発電事業目的の設備も買取
の対象となる予定だ。事業者にとってメリットの大きい本制度の施行
を見据え、大規模太陽光発電(メガソーラー)による発電事業への機運も
高まっている。群馬県太田市では、その集大成として、全国で初めて、自
治体独自で1.5MWの太陽光発電システムを設置する計画を発表してい
る。本事業は、観光シンボルや新エネルギー産業の育成など、数値だけ
では測れない多くの期待も担うという。

   


シリコン系の太陽電池の最大実効変換効率が22%とも言われている中
20%の変換効率常識になりつつなる。こうなると世界中の電力を賄う
には上図のごとくゴビ砂漠の面積があれば充分だと見積もられており
じわっと「メガ・ソーラー時代」に入ったことを物語っている。

                           

コメント

ネット建築士をめざす。

2011年03月28日 | 環境工学システム論

梅林を 駆けゆき灯油買うジムの 帰る道には 春を待つ蕾

Car running in the woods of plums
After the gym, on the way back to buy kerosene
I saw the cherry buds waiting for
spring

这款车穿过树林
健身房的路上,回煤油
我看到了春天的樱花花蕾等待





福島原発第一の事故は独の選挙に影響を与え、世界中を震
撼させその余震は留まる事無き様相を呈している。27日の
独バーデン・ビュルテンベルク州議会選挙で、メルケル首
相が率いる与党連合が敗北する公算が強まった。福島原発
の事故を受け反原発を掲げる緑の党が大幅に票を伸ばし、
初めて州首相を輩出する見込み。緑の党と社会民主党(S
PD)の合計得票率は47.3%に達する見込みで、同州で約60
年にわたり政権を担ってきたメルケル首相率いるキリスト
教民主同盟(CDU)は敗北を喫する(3月28日13時30分)。
翻り、東京電力は大本営発表を続けている。これでは日本
売りがはじまる
。直ちに真実を報道すべきだ。




電力が1500万キロワット足らない。それならばテリトリー外か
ら流用すればというとそうはいかない。商用電力周波数を
統一することは物理的には可能だが、見合う投資効果ない
というのが一番の理由だという。それでは現行設備の改造
でどの程度カバーできるのかといえば、1/15程度という。
かつて国内の周波数が皆ばらばらだった米英も、周波数を
1つに統一していった歴史がある。ならば政治力発揮し予
算化すれば良いことだ。財源がない?馬鹿なことを言うで
はない。実行遅延することのデメリットの方が大きい。こ
れは、停電による経済損失だけの話ではない国民の命と生
活にかかわることだ。






 

【温るめの濃い緑茶を摂る】

カテキン抽出物の摂取により発ガン物質や毒性物質の力を
弱めるGDT(解毒酵素:グルタチオンSトランスフェラーゼ
)値を確認した。この試験に用いた錠剤は抗酸化物エピガ
ロカテキン含有のポリフェノールEを主成分とした日本で
調整されたもの。 その結果、カテキン抽出物の摂取によ
り、発ガン物質や毒性物質の力を弱めるGST酵素の生産
が80%も増大したという。GST酵素は「既知の発ガン物質
を非毒性化学物質に転換させる」と説明している。緑茶カ
テキン(緑茶8~16杯分)が酵素発現量を増大させること
は、酵素の発現量の低い者にとっては有益だと、アリゾナ
大学のH.-H. Sherry Chow, Ph.D., が報告(‘Green tea renders
cancerous chemicals harmless’
) している通り、今日から濃いめ
の緑茶を飲むことに。





【吾が道をゆくネット建築技士】



建築音響工学(Architectural acoustics)とは、音響工学の
うち、建築に主眼を置いたもの。建築物の雑音・騒音対策
などを主とする。建築音響工学は、建物内、および建物外
の間での、音の伝播について取り扱う。具体的には、雑音・
振動を抑える構造材・壁・床・天井の材質の選択方法や、
内装に反射板や吸音板・サウンドトラップなどを用い、音
場(音の響き方など)の制御を行うことが含まれる。防音
技術
遮音・吸音の2種類あり、その技術はまったく異な
る。吸音とは、音を反射しないようにする技術である。必
ずしも、吸音する材料で音を外部に通さなくするものでは
ない。むしろ、穴の開いた素材が用いられることもあるた
め、外部に音を通してしまうことも多い。遮音とは、音を
通しにくい物質でさえぎる技術である。基本的には、壁の
質量を増やすことで遮音効果を上げるが、それには限界が
ある。そこで、壁・床・天井を二重にすることで大きな効
果をもたらすようにしている。また、浮き床構造にするこ
とで、振動を他に伝えにくくすることも行われる。なお、
少しでも音を通しやすいところがあると、遮音効果は格段
に低下する。






 

 

 

 

理想的な家を設計したと前々から考えていたのだが、ほと
んど忘れていたというか諦めていたのだと思うが、今度の
大震災と大津波と原発事故で、持続可能な木造住宅を設計
してみたいと思い立つ。今回の斜め読みした本には次のテ
ーマ(問題意識)がある。

(1)建築音響→静寂のある家
(2)手すり大全→バリアフリーの家
(3)自然材料→サステナティブ(エコ)な家

(4)木造3階建て→ふれあいのある家

これが10年前なら、こんなに早く頭の中でま
とめあげることはできなかった。これもデジ
タル革命、インターネットと図書館のお陰。
この作業はわずか4時間弱で条件付きで完了
する。吾が道をゆくである。



木造3階建て住宅とは、階数が3ある木造住宅のことをい
う。3階建ては同じ広さの用地でも2階建てより広い床面
積の家が建てられる。日当たりが良い、眺望もあるなど多
くの利点も兼ね備えている。明治時代から木造3階建て以
上の建物は決して珍しいものではないが、現在の日本の都
市部(準防火地域)における木造3階建ての住宅は 法規上
木造2階建てとは異なる特別の扱いを受けており、設計や
建築工事に高い専門技術が必要とされる。因みに、2007年
(平成19年)の木造3階建て住宅の着工数は28,465戸であ
り、新設住宅着工数の1,036,000戸に占める比率は2.7%に
過ぎない。にも拘らず、木造3階建てについては木構造上
の最も高度な基準が盛り込まれており、木造住宅にかかわ
る者は木造3階建ての勉強が必須とされている。

 

 





 

コメント

ネット建築士をめざす。

2011年03月27日 | 環境工学システム論







【どこにでも転がっているコロンブスの卵】

漆喰は、貝やサンゴが堆積してできた石灰石を原料とし、古代から神殿建築
やフレスコ画の下地などに用いられてきた。日本でも火災やカビに強い天然
建材として神社や寺、城や蔵などに使われ「幽玄枯淡」の伝統美を醸成して
きたが、環境問題評論家の著者は、そんな漆喰が「消えようとしている」と
訴える。背景にはコンクリートや化学建材を多用する「物質文明」があると
例証を掲げて批判。地球や命に優しい漆喰や木の効能を説き、「精神文化」
の再構築が必要と唱えている。石灰などを原料につくられる漆喰。その耐火
性や耐久性ゆえに、何千年も前から世界中で建築仕上げ材として使用されて
きた。漆喰の強度を最大限に高めることには、誰も成功していなかった。そ
のポテンシャルに気がついていなかった、というほうが正確かもしれない。
問題は水だ。漆喰は水を混ぜて塗るというのが常識。ところが不可欠なはず
の水が、実は強度発現には邪魔な存在
だったのだ。同社の開発した「ライミ
ックス」は、原料を超高圧で成形した漆喰セラミック。その強度、高級感あ
る風合いは、壁よりもむしろ床材として市場を獲得しつつある。シックハウ
ス症候群の原因となる有害物質を吸着するなど、機能性建材としても注目さ

れる。
 File:Czestochowa-bazylika.jpg

 

 

従来法は、タイル、煉瓦、セメント製品は、原材料に水を加えてスラリー状
態にした後に加工しなければならず、しかも、タイル、煉瓦にあっては、更
に焼成又はオートクレーブ処理を行う必要があり、製造工程が煩雑で、製造
に多大な労力や時間を要し、原材料の特性や、製造上の特性によって、焼き
縮みや収縮・膨張等が生じてしまい、寸法精度の良好なものを安定して大量
に生産することが困難だった。加圧成形圧力を90MPa以上することで、工程
レスとなりエコロジーでエコノミーな漆喰系建材が製造できた。つまり、
喰は二酸化炭素を取り入れて固化
するが、水はむしろ邪魔。理論的にはわか
っていたが、『漆喰は水を加えて塗るもの』という固定観念にずっととらわ
れてきた。だから何千年もの間、人類は床に耐えるような硬さに到達できな
かった。出会いとひらめきと決断が生んだコロンブスの卵だ。03年の春に超
高圧プレス機を備えたプラントが完成、「ライミックス」の製造販売が始ま
り、その強度や高級感、自由に色や模様付けができる特性などが評価され、
壁よりもむしろ床材として人気を博す。同製品は、色付けの顔料などを混合
した消石灰に圧力をかけて固めるだけで、結合剤を加えたりしない。通常の
セラミックのように焼成も必要ないから製造時の環境負荷が少ない。




別からのアプローチも開発されている。近畿大工学部の森村毅教授(建築構造)によ
ると、カキ殻から生成したカルシウムイオン水は、空気中の二酸化炭素と反応し固体
の炭酸カルシウムに変化する。しっくいが乾いて収縮した際、内部にできる気泡状の
隙間を埋める効果があり、強度が高まるという。
約1年前に着想したのは、ゆわ
んと村。産学連携に熱心な近畿大工学部をパートナーに選び、試作品を持ち
込んだ。曲げたり圧縮したりと繰り返し実験。期待通りの強度が数値で現れ
た。森村教授は「木造住宅の補強材を減らすことができ、建築費の低コスト
化につながる」としている。
ゆわんと村は3月から建築現場で使い、しっく
いだけの販売。
東広島市の近畿大工学部と呉市の建築業「建築舎ゆわんと
村」は、広島産のカキ殻から抽出したカルシウム成分を建材のしっくいに混
ぜ、強度を5~8倍に高めることに成功した。産学連携と地産地消の融合で、
住宅の壁などに用いる予定(
February 26,2011 カキ殻でしっくい強度5倍
超|広島発|中国新聞



【ネット建築士をめざす】

建築計画とは、人間の行動や心理に適した建物を計画するための研究とその
応用で、その発祥は20世紀の日本の吉武泰水によって確立された。病院・学
校・集合住宅・劇場など、大規模で公共性の高い建築物の設計には特に建築
計画学的な手法が必要となる。心理学・数理手法・環境工学・人間工学など
との親和性が高い学問分野であり、行動調査などのフィールドワークやコン
ピュータによるシミュレーションを用いて、人間行動に即した建築物を計画
すことだが、環境工学の中心となる学問体系で避けることができないのだが
通信教育や専門学校に行く時間がないので在野で会得するに図書とネット上
で考察するしかないと諦めていたが、本格的に独自に体系化しようと思って
いたが、こんかいの大震災でさらに時間的余裕がなくなり追い詰められてい
る。



「デジタルカメラ撮影技術概要」の考察がなんとかやり終えたばかりだが、
借りてきた期限が過ぎたのでこれから返却に向かわなければならないことに
改めて、時間のなさのしんどいさと、仕合わせを味わっている。^^;



※「建築 CAD 図面作成要領(案)」

コメント

持続可能な東北関東大地震復興

2011年03月26日 | 緊急|東日本大震災



【メガリソスフェア(巨大岩石圏)】

そういえば、小松左京の『日本沈没』という映画があったけ。リメイク版は
確か草薙剛が主演していたことを思い出した。つまり、こんかいの大震災と
比較したくてネットで下調べてみたが、大陸プレートの下に潜り込んだ海洋
プレートの先端が破断し沈降していく塊体のこと。メガリソスフェア(Mega-
lithosphere
)の略。別名スタグナントスラブという意味だ。そこで、映画のよ
うに日本が沈むことはないのか?という疑問がわくが、いまのところその恐
れはないというのが地球科学者たちの見解だがその説明では、太平洋プレー
トが東側から日本の下に沈みこんだり、南からフィリピン海プレートが沈み
込んだりしているが、現在の日本はこれらのプレートに押されて、全体とし
ては隆起している。従って
現在の状態が続く限り日本が沈むことはない。映
画では、メガリスの沈降によって日本列島を押していたプレートが日本列島
を引っ張ることになり、日本が沈没するという想定だが、そのようなことに
なったとしても、沈没には百万年もの時間がかかるという。



3月26日11時21分
海水から濃度限度の1250倍のヨウ素131 福島第一原発
経済産業省原子力安全・保安院は26日、福島第一原子力発電所の南放水口付
近で25日朝に採取した海水から、放射性ヨウ素が濃度限度の1,250倍検出さ
れたと発表した。採取したのは25日午前8時30分。この海水を500㍉㍑を飲む
と一般人の年間許容量である1ミリ・シーベルトに達するという。

3月26日(土)5時5分(時事通信)
2号機も真水注入=地下の水、慎重に排出―福島第1原発・
東電
東日本大震災
で被災し、深刻な状況が続く福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で、東
京電力は26日、1、3号機に続いて2号機でも、消防ポンプを使って原子炉に
真水の注入を始めた。2号機については中央制御室の点灯も同日中に行う。
これらの準備作業と並行し、東電は1~4号機のタービン建屋の地下で高濃度
放射能が検出された水の排出方法も慎重に検討する。

福島第1原発では、1~6号の全機で外部電源を通すことに成功。東電はまず、
この外部電源で補給水系ポンプを動かし、原子炉などに真水を送り込む計画
を進めた。しかし、1~4号機のタービン建屋の地下で水が相次ぎ確認され、
ケーブル敷設などの工事は中断。3人が大量被ばくした3号機のほか1号機
地下の水からも運転中の原子炉内の水の約1万倍に相当する放射能が検出さ
れた。1号機は水の深さが最大40センチ、表面は1時間当たり200ミリシーベル
トだった。2号機は深さ最大1メートル、表面は200~300ミリシーベルトだ
った。地下の水は原子炉から漏れた可能性もある。東電は、これらの水の排
出作業の準備に着手。ただ水は高レベルの放射能を持つため、廃棄先などを
慎重に検討している。

2011年3月25日 田中宇の国際ニュース解説
フランスの原発政策にかげり
EUでは原発の安全性を再検査することになったが、加盟国の多くがEUが
一括して各国の原発を再検査する案に賛成しているが、フランスは反対し、
各国当局が個別に再検査する方法に固執している。仏原子力業界は、安全性
を改善した新しい加圧水型原子炉(EPR)を開発し、世界的に売り込んで
きたが、コストが高すぎて売れにくかった。福島の事故を機に、安全性を改
善したEPRが売れるようになると見る向きもあるが、逆に世界的に原発建
設が見送られ、仏自身も世論の反対が強まり、原発を縮小せざるを得なくな
るかもしれない。すでに日本では、九州電力が玄海原発の再稼働が困難にな
っている。

※‘France to Check Its Nuclear Plants
※‘French nuclear love affair starts to cool’




‘Could 'supermoon' next week disrupt Earth's weather?



 

 

【持続可能な東北関東大地震復興】

「復興予算の成立が遅れた阪神大震災の二の舞になりかねない」(ドクター
国松)を最大限くみ取りたい。その上で、下記の基本骨子(案)をもって災
害復興を実行する(参照『津波と放射能そして応援歌』『広域被災と超高齢
社会』『生活と復興支援の形容』)

  
     『持続可能な東北関東大地震復興基本骨子(案)

(1)目的及び目標:今後想定する地震・津波による被災から犠牲者を誰ひ
  とりたりとも出さない施策を10年以内に構築する
(2)予算処置:国の予算の「非一般会計取扱」として日銀引き受けの復興
  債及び建設債でまかなう。但し、その原資として外貨準備の見返りをも
  含み。その規模は百兆円程度、年間十兆円をめどとする。
(3)事業概要:「ひと・もの・かね・しくみ」「予知・防災・避難・復旧・
  支援・予備」「応急・復旧・復興」に関わるもので現在進行中の施策と
  の調整を採りながら全国規模に展開する。

事業概要の特徴を補足すると次のようなものになる。

・復興目標として「単価あたりの国土価値を二倍増」を入れる
・エネルギー政策の転換を含み、原子力発電の見直しと、メガ・ソーラーな
 どのソフトエネルギーの導入促進行い、全国規模の電力供給網(スマート・
 グリッド)を構築する。
・防潮・護岸堤の見直しと避難体制の広域化とヘリポートの常態化を実現す
 る。また、沿岸部の集落構造は居住地区の対防災設計の見直しを行う。
・電気・通信・ガス・上下水などのインフラ敷設の地下埋設化の促進。
・首都機能のバック・アップ化(機能移転)とポートフォリオの促進。

以上、ザックリとこのようなイメージになる。



特に、福島原発一号は廃炉が濃厚でありメモリアル・インフラとしてメガ・
ソーラ建設するのが良い。また、日本は、6,852の島(本土5島+6847離島)
から成る島国で、全面積は約37.8万km²(日本の実効支配領域に限る)で世
界第61位。国土の約70%が山岳地帯であり、約67%の森林率で、地形はきわ
めて細長く、海岸から直線距離で100km以上の内陸部があるところは、本州
中央部と北海道中央部の狭い範囲だけである。海岸線は出入りが多く、総
延長はじつに3万4,812km(2003年)という世界有数の長さをもつ。 防潮堤の
建設費を地価代別で、1㍍当たり百万円、これに関係河川の護岸を入れた
安全係数を1.5として、34,815×1.5×0.01億円/㍍≒52兆円となり復興対
策の半分を占める。残りの費用で色々な施策を考えると強ち外れていないと
思えてくるから不思議だ。^^;

 



                          



コメント

超風評被害的状況とは

2011年03月25日 | 緊急|東日本大震災





【3号機タービン室への漏洩】


 

3月25日3時0分(朝日新聞)
福島第一原発事故、スリーマイル超えレベル6相当に
東京電力福島第一原発の事故は、放出された放射能の推定量からみて、国際
評価尺度で大事故にあたる「レベル6」に相当することがわかった。すでに
米スリーマイル島原発事故(レベル5)を上回る規模になった。局地的には、
旧ソ連のチェルノブイリ原発事故に匹敵する土壌汚染も見つかっている。放
出は今も続き、周辺の土地が長期間使えなくなる恐れがある。



原子力安全委員会は、SPEEDI(スピーディ)(緊急時迅速放射能影響予測)
システムで放射能の広がりを計算するため、各地での放射線測定値をもとに、
同原発からの1時間あたりの放射性ヨウ素の放出率を推定した。事故発生直
後の12日午前6時から24日午前0時までの放出量を単純計算すると、3万~
11万テラベクレル(テラは1兆倍)になる。

国際原子力事象評価尺度(INES)は、1986年のチェルノブイリ原発事故のよ
うな最悪の「レベル7=深刻な事故」を数万テラベクレル以上の放出と定義
する。実際の放出量は約180万テラベクレルだったとされる。今回は少なくと
もそれに次ぐ「レベル6」(数千~数万テラベクレル)に相当する。

 

3月25日(金)1時17分配信(毎日新聞)
<福島第1原発>電源復旧が中断 作業員被ばくで
東電は作業員の被ばくを受け、24日午後0時20分、3号機タービン建屋1階、
地下で働いていた作業員に対して退避指示を出した。福島第1原発ではこの
日、3号機以外の1,2,4号機でも同様の作業が行われており、建屋内の水が
たまった場所に放射性物質が含まれている可能性があるため、3号機と同様
な環境での復旧作業を一斉に中断した。今後、放射線を出すもととなる物質
や被ばくの原因を調べ、除去や遮蔽ができれば作業を再開する見通しだ。

3月24日 18:22(共同通信)
福島原発、海水が冷却妨げる恐れ 米紙NYタイムズ指摘
福島第1原発事故で、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は23日、専門
家の話として原子炉の冷却のために使っている海水が、逆に冷却を妨げてい
る可能性があると指摘した。同原発では、津波による停電で冷却機能を失っ
た原子炉を冷やすため、ポンプを使って海水を注入している。しかし、同原
発の原子炉を開発した米ゼネラル・エレクトリック(GE)社で建設当時、
同原発と同じ沸騰水型軽水炉の安全性を研究していた専門家は、原子炉内で
海水中の塩が結晶となって燃料棒を殻のように覆っている恐れがあると指摘
塩の結晶に覆われれば燃料棒の周りの海水の循環が悪くなり、効率良く冷や
すのが難しくなるほか、熱によって燃料棒を覆っている金属が破れて放射性
物質が漏れ出す恐れもある。最悪の場合は熱の蓄積によってウラン燃料が完
全に溶けて、より多くの放射性物質が出る危険
もあるという。この専門家は
海水注入による1号機の塩の蓄積量は26トン、2,3号機はそれぞれ44トンに
上ると試算している。沸騰水型軽水炉に詳しい世界の専門家らは同じことを
心配しており、早く海水の代わりに真水を使うよう日本に伝えようとしてい
るという。


※これは驚くべきことだ、とはいえ想定内のことであるが『復旧段階とプル
トニウム
』で掲載したがプルトニウム汚染が拡大する心配が現実的なものに
なってきた。発生源がこのような状態だから‘風評被害状況’を超えている。
つまり、福島原発の廃炉作業完了を含めて、ここ10年は放射能汚染不安が続
くであろうと推測できる。これを正しいとして判断すれば農産物生産者(水
産業を含む)‘離職・離郷’シナリオに沿った実務作業が開始されるだろう。
これも、ブログで掲載した「非常用海水の淡水化装置の常備化」だが事態は
そんな呑気なことを言っている状態ではない。即刻、純水(真水)を早急に
投入せよと今回の被爆事故は語っている


※「デスマーチの責任-管首相の後悔
2010年3月1日(月)「しんぶん赤旗」チリ地震が警鐘 原発冷却水確保でき
ぬ恐れ 対策求める地元住民

「大津波やM9 想定却下」福島原発 設計者ら証言東京新聞(2011年3月
23日)



daisinsai

【超3万人被災死亡者数的状況】

3月25日 4時17分(NHKニュース)
震災の犠牲者 大幅増のおそれ
東北関東大震災の発生から25日で2週間になりますが、死亡した人は、これ
までに確認されただけでも9,811人に上り、警察に届け出があった行方不明者
をあわせると2万7000人を超えています。これとは別に、津波で壊滅的な被害
を受けた沿岸部の自治体の中には1万人を超える住民の安否が確認できなく
なっているところもあり、犠牲者の人数は、今後、大幅に増えるおそれが強
くなっています。



もう1つ気になることがある被災死亡者数だ。行方不明者の人数は最終的に
1万人近くに上る可能性があると推定されているので、最悪のシナオリは4
万人に漸近する。 

 
 夏目漱石に、この季節に早世した友に問うた句がある。〈君帰らず何処
 (いずこ)の花を見にいたか
〉。みちのく路が桜に染まる4月半ば、海
 に空に、悲傷の問いかけが万と舞うだろう。私たち、生かされた者すべ
 てに、忘れられない春になる。

                    3月25日付『天声人語』より









いつまで続くのかなぁ~~~~。とてもではないが、歌など書いていられぬ
ような状態が


コメント

生活と復興支援の形容

2011年03月24日 | 緊急|東日本大震災






【生活と復旧支援の形容とは】

福島原発禍をのぞき、いよいよ本格的な災害復旧の第二ステージ
に入った。‘ピンチがチャンス’とよく言われることだが、改め
て自己の無知さ加減を知らされる良い機会になっている。なって
はいるが、それで落ち込んでいては‘好機’に反転できない。そ
こで「生活支援」の中身を考えてみた。

言葉の定義は「援助する者とされる者が、同じ生活者としての相
互尊重の関係を基盤として、障害者の生活を側面的に支え、対象
者の意思と権利を尊重し、平均的な生活ができるように、十分な
情報のもとに自己決定し、それを関係者や市民が共同して必要な
支援する。例えば日常的な家事援助サービス、就労支援、社会参
加の場の確保など多岐にわたる。生活支援そのものが対象者の権
利擁護と直結した取り組みであり、慣れ親しんだ地域社会が基本
の援助実践となる」と言うところで落ち着くのではないだろうか。


 

こんかいの被災者支援については、阪神・淡路大震災の経験から
構築された西宮市情報センタの支援システム(NICC)は「被災者
支援」「非短所関連」「緊急物資管理システム」「仮設住宅管理」
「犠牲者遺族管理」「復旧・復興関連」「倒壊家屋管理」の7つ
から構成されている。このうち「被災者支援」は


(1)被災者の属性情報を管理する「被災者台帳」被害を受けた
  家屋属性情報を管理する「被災家屋台帳」の2つのシステム
  で構成されており、刻一刻と変化する被災者の状況や家屋被
  害状況を、記録、更新できるようになっている。
(2) 被災者への「り災証明書」、被災家屋の所有者への「被
  災家屋証明書」の発行はもとより、様々な義援金の給付や生
  活支援金の貸付管理など、被災者支援に関係する各種支援制
  度の管理も行える。
(3)証明書は、各自治体の独自様式に対応した、自由設計が可
  能な仕組みにしており、支援制度は、自治体の上乗せ給付な
  ど、独自メニューの登録も可能。
(4)被害状況の集計など、基礎的な統計情報のプリントはもと
  より、CSV形式によるデータ出力機能を可能とし、自由に加
  工、分析ができる。

という情報通信管理システムとしての特徴をもつ。




ところで、生活支援物資と何かと問われれば読者諸氏はどう答え
るだろうか。確かに我が家でも防災グッズは完璧に常備されてい
ない(非常用ヨードは勿論ない)。学問体系からいえば家政学の
範疇になるのだろうが、下記のようにザックリと分類してみた。
空白部分に該当点数を入れるのだが、いざ記入するとなるとでき
ない。一度家族や仲間で議論しながら空白部分に数値とバックデ
ータを添付加筆してみてはどうかと思う。因みに、「常備品」に
は防災グッズもはいる「必需品」は「常備品」と「選択品」の中
間に該当し、例えてみれば、非防災用米・水などの「食品」に該
当、チョコレートやジュースなどは「選択」、靴や靴下は衣服類
で常備から選択までに渡るが、同様に、寝具類は「住居」に入れ
毛布は「常備」、枕は「選択」、また、情報通信として、携帯電
話は「必需」だと思うがワンセグなどの機能があれば「常備」の
上位に入れてもよいだろう。ラジオは「常備」「選択」に該当し
そうだが、テレビは選択。

  常 備 必 需 選 択
衣 服      
食 品      
住 居      
家 電      
医 療      
雑 貨      

 

 

 

 

 

 

因みに、独身の必需品例としては下表ののようなもがある。

家電・電化製品

テレビ&ビデオ(DVD) テレビは、絶対必要!
冷蔵庫  
洗濯機  
電子レンジ 料理はこれでしかできない!そう、電子レンジでチン!
炊飯器  
冷房器具 一人で、扇風機に向かって声をだしてみる、そう一人ならできる!
暖房器具 とりあえずは、心も休まる小さな、こたつ

家具・インテリア

テレビ台 なければないで気になる第1位の不思議な商品。
カーテン なければないで気になる第2位の不思議な商品。
収納ケース 寂しいからこそ増えていく、本や小物。
暇つぶし・娯楽 パソコン 株、ブログ、SNS、オークション・・・
ゲーム機 ニンテンドーDSの脳トレ、流行ってますね。売れてます!
自転車 分からない土地を探索!自転車があると小回りがきいて便利!
炊事・台所 フライパン  
包丁&まな板  
食器&雑貨 安いものはまとめ買い!

食品(ラーメン、カレー) / 飲み物

大人買いの箱買い・買いだめが大人になった証拠!
寝具類 布団・枕 当然、絶対必要!めんどくさいし、お得なセットモノ買いましょう!友達用もあればgood!
洗面・お風呂 お風呂 石鹸・シャンプー・バスタオル・洗剤など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【持続可能な災害復興】

こんなことを考えていたら、いかに自分は生活のことを知らない
かを思い知ることとなり、『防災環境システム工学』の「罹災生
活物資支援システム」として考察しブログ・アップしなければと
思い定めた。ところで、ダイヤモンド・オンラインのメルマガ(
3月23日)で山崎元『増税でなく日銀引き受け』と題して次のよ
うに提案している。


 
問題は、そのファイナンスの方法だ。95年の阪神淡路大震災、
 96年の消費税率引き上げ、97年、98年の山一證券、日本長期
 信用銀行の破綻といった一連の日本版金融危機の経緯を考え
 ると、増税は避けるべきではないか。復興国債を、デフレ脱
 却の目的に言及した上で日銀が引き受けるなら、国債市場は
 復興国債の消化のための圧力を受けないし、円高にもならな
 いし、復興支出を通じて民間経済にお金が出回るので金融緩
 和の効果があり、国民のインフレ期待が(少しは)高まるだろ
 う。いいことずくめのように思われる。

 国債の日銀引き受けが、俗に「禁じ手」警戒すべきは「政策
 通」とおだてられた政治家が官僚の振り付け通りに、震災を
 利用して増税に走ることだ。インフラの整備が必要であり有
 効でもあることに強い反対はないが、同様以上に必要なのは、
 個々の被災者の生活支援だ。被災のレベル判定は難しい問題
 だが、仮に、最も深刻な被害を受けた被災者にたいして一人
 で初年度に百万円、二年目に50万円、三年目に30万円、四年
 目に20万円といった現金を配るとするとどうだろうか(子供
 は大人の半額~同額の間くらい)。子供が2人居る4人家族
 は、子供分を半額としても初年度3百万円になるが、期限付
 きとはいえ仮設住宅に加えて現金がこれくらいあると、生活
 再建に関して、相当の自由度を持つことが出来るだろう。

 震災復興の議論は始まったばかりだが、特に官僚寄りの論者
 (たとえば、いわゆる「御用学者」)は、被災者への金銭支
 援には消極的であるようだ。たとえば、復興地域に立地して
 従業員が住み込むような事業に対して法人税を二十年程度軽
 減(あるいは廃止)するような仕組みの設定が有効ではない
 か。収益のある事業、経済力のある個人が集まるような仕組
 みが復興を早めるし、どの事業をどこで行うかに関するアイ
 デアは官僚や一握りの「有識者」が考えるよりも、民間事業
 者に任せる方がいい。

 従来型の公共事業に偏った復興支援は、官僚や特定の業者に
 とっては喜ばしくとも、被災地域の人でもメリットを受ける
 人とそうでない人との差が大きい。
今やすっかり忘れられそ
 うな「コンクリートから、人へ」だ が、震災からの復興を
 考える上では思い出す価値があるコンセプトではないだろう
 か。


わたしはリフレ派だが、山崎元の考えとはさほど隔たりはない様
に思える。本格的な復興の第三ステージ前にこの議論は大いにす
べきだろう。老婆心を言えば、財政規律派の官僚学者に毒された
菅・谷垣周辺では難しいので、ここは山崎元らに同調するグルー
プによる‘持続可能な災害復興計画’の提言運動を展開していく
必要があるだろう。

クリックすると新しいウィンドウで開きます
REPORT    AIR DATE: March 23, 2011

米国でも核廃棄物の埋設処理は認められていないのだm(_ _)m
この放送では、福島第一原発のバック・アップ用ディゼル発電装
置が津波で流されたと報じていた。



さて、統一地方選が始まる。東京では原発建設推進派の天下り・
世襲制の自民系・創価学会系、天登り・官公労・大企業労組(原
発建設黙認)の民主党系は今回の原発事故の流れから見て「×」
だろう。日共の小池晃、前宮崎県知事の東国原英夫、現経営者の
渡邊美樹による決戦となる。東国原は口蹄疫の初動ミスがあり「
△」、小池は教条主義のミニ政党だし、渡邊美樹は未知数で混戦
は避けられない。

次いでといえば語弊があるが、震災による大阪府の新庁舎機能へ
の疑念対策だが、大潮、地震、液状化などの対策強化を前提とし
議会と防災バックアップ機能と知事室を現庁舎に残し、WTCをア
クティブ機能とし分離し危機分散するという方針を明確に打ち出
してはどうかと考える。



コメント (2)

首都機能移転とトリウム炉

2011年03月23日 | 緊急|東日本大震災






【金兌換制とトリウム炉】

ドル崩壊が懸念され金本位制への渓流のように動き出したという。これ通貨制
度史と逆行する動きだ。ノースカロライナ州の動きは地域通貨制とはことなる
金銀兌換制だ(‘lawmaker wants state to produce its own currency,newsobserver.com
 
3/17)。この記事を翻訳した田中宇はドルの信用不安が続くとし、またG7

国の1ドル80円前後の水準で円ドル相場の安定化協調は日本政府による
ドル買
いで、米国の財政赤字拡大(約1兆㌦/年の逓増)と重なりパイパーインフレ
を惹起しドル崩壊が懸念されると結ぶ
速報分析 2011322)。ここで大
切なことは、金本位制への反動の流れは、英米流金融資本主義が運用する過剰
流動性の嫡子で‘富の源泉’ではない。従って、東北関東大震災の復興計画の
内容に関連するのだが、スマートグリッド・高度福祉システムなどを盛り込ん
高付加価値国土整備に‘過剰流動性’を向かわせることに成功すれば世界の
範となるだろう(旧態依然として外需依存症や強迫観念からの脱却)。

File:Hezbollah Flag.jpg

PostOpinions

insidemolten.jpg

溶融塩原子炉(molten salt reactor)が話題となっている。溶融塩を一次冷却材
として使用する原子炉で多数の設計が行われたがそのうち少数が建設された。
第4世代原子炉としてのひとつ。フッ化ウラン(IV) (UF4) など溶融状態のフ
ッ化物塩を一次冷却剤としてそこへ核分裂物質を混合させ、黒鉛を減速材とし
た炉心に低圧で送り臨界に到達させる。高温の溶融塩は炉心の外へ循環させ二
次冷却材と熱を交換させる。液体燃料原子炉特有の複雑な問題の発生を回避す
るため、溶融塩内に核分裂生成物を含まない構造の新型高温原子炉AHTRも設
計されている。
軽水炉より廃熱が半分近くに減り、発電の代りに650℃位の工
業熱利用が可能。水素製造にも対応できるなどの利点がある。



(1) 燃料の成型加工が不要
(2) 核物質の消耗分の追加注入のみで済み、燃料交換が不要
(3) 転換効率が百%に近く核物質の追加も少ない
(4) 再処理操作がなくて済む確率が大きい。廃棄物が少ない
(5) 燃料塩の追加や濃度調整できるため核的逸走事故の恐れが小さい
(6) 超ウラン元素の生成が小さい
(7) 常圧仕様のため操作性が容易(沸点は1400℃以上、炉心出口温度700℃位)
(8) 炉心内の減速材
は黒鉛で、炉容器及び配管・機器等は改良型ハステロイN
    合金で作られ
構造強度が維持が容易
(9) 炉外流出の再臨界の恐れはない
(10)核物質の路上輸送総量は1/10に低減

これに対し不利な点は

(1) 炉心外循環による燃料の実効遅発中性子率が低下する
(2) 循環ポンプの故障(要津波によるステーション・ブラック・アウト対策)
(3) 核分裂性ウラン(233)は強力なガンマ線を伴うウラン(232)を常に含む

尚、世界で必要なTh資源量は、約二百万トンとウラン資源より3~4倍多く普
遍的に存在する。



※これにはエピソードがある。詳しくは「菅首相は原子力を本当に知っている
  のか
」を参照(「日本一新運動」の原点(46) 巨大震災と原発災害に想う)。 
※「溶融塩原子炉の安全性について



現在の既存の原子力発電システムと比較して有利だと見られる溶融塩原子炉
molten salt reactor)も取扱う燃料が放射能物質に変わりなく、津波被災に対
する危険度は同じだと思われるため「原発津波対策」が第一優先課題だ。経
済的な投資を呼び込むには非力な状態で、JAEAの見識もその域を超えるもの
ではないのが現状(但し、中性子工学的望ましい順は、溶融塩炉重水炉→
高温ガス炉軽水炉)。今日のところはここまでとして、改めて『中性子環
境システム工学
』としてとりまとめブログ掲載することにする。






【首都機能移転と遷都】




ブログでも記載した記憶があり「遷都」(首都機能移転)先として仙台と花
巻間を挙げたように記憶しているが、今回の大震災であっけなく水泡と帰し
た。尤も、政府民主党は遷都は断念しているのでそれはそれでいいのだが、
東京を含む関東沿岸地域は巨大地震(→大津波)には耐えられないことが大
多数の国民は理解したのではないだろうか(皇居は当然破壊されてしまう?)。
また、情報機器装置が集中する首都機能も倒壊・水没も免れない。そのため
危機分散システムの早急な構築と‘クラウド・ジャパン’つまりは、住民台
帳等のインフラ情報のバック・アップの候補地を選んでおく必要がある。火
山活動・地震・津波・原発等を考慮すれば、三重・福島・愛知・仙台<東京
<栃木<沖縄<奈良<岐阜・長野と岐阜・長野県が有力のように思える。勿
論、情報インフラ設備(電算機)は地下シェルタに入れる。首都主機能と第
二皇居の移転(副首都構想)も含める。滋賀県?それは福井県があるのでダ
メだ。東北海道? 寒すぎるからダメだ 。「道州制などの地域主権的制度を
導入」議論前に先んじて実行すべき事項だと思えるが。 ^^;




※‘ Obama understates deficits by $2.3 trillionAP 3/18






コメント

喪失と余剰と英雄たち

2011年03月22日 | 緊急|東日本大震災





3月21日(月)23時12分 毎日新聞
<福島第1原発>農産物出荷停止 風評被害拡大抑える狙い
東京電力福島第1原発から放出された放射性物質による農産
物の汚染が懸念される中、政府は21日、福島県など4県とい
う広範な地域を対象とした異例の出荷停止に踏み切った。対
象の品目と地域を明確にすることで、対象外の農産品に対す
る風評被害の拡大を抑える狙いがあり、急きょ規制値を暫定
的に設けるなどの「政治決断」で対応を急いだ。しかし、今
後出荷停止の対象が広がる事態も予想され、流通量の確保や
被害農家への補償が難題として待ち構える。

食品添加物などの規制値は食品衛生法に基づいて定められる
が、原発事故を想定した放射性物質の規制値はなかった。今
回適用された暫定規制値は、原子力安全委員会が「指標」を
示し、厚生労働省食品安全部長名で17日、全国の都道府県知
事に通知された。大塚耕平副厚労相は「大気中で放射能が検
出されている中で暫定的な規制を導入せざるを得ない。店頭
に流通しているものは安全だということを示すことが風評被
害を防ぐために重要だ
」と説明していた。

※「離職・離郷」の最悪のシナリオも想定しているわたし(
たち)には、これはほんの序の口に過ぎない。「復旧過程」
では喪失したものの補填は了解しやすく、また倒壊家屋や瓦
礫の除去はある意味簡単だ。しかし、散逸した放射性物質な
どの余剰したものの除去は了解し難い。ここでは、放射性物
質の挙動が把握できる技術ボランティアの結集と膨大な実務
処理が急務
だ。



3月16日 ダイヤモンドオンライン 広瀬隆
破局は避けられるか-福島原発事故の真相



「想定外」の言葉を濫用する電力会社とマスメディアの異常

津波そのものによる天災は、避けることができない。これは
日本の宿命である。しかしこの悲惨な原発事故は人災である。
それを起こした責任者は、電力会社だけではなく、これまで
何もこの事態を警告をしなかったテレビと、テレビに出てデ
タラメを解説している専門家と呼ばれる大学教授たちである。


※本当にひどいですね。素人以下のコメンテータの発言を聞
いていると、腹立たしくなり思わずテレビに怒鳴っている自
分がいる。例えば、農産物への放射能汚染(放射能物質禍)
に対する考え方だ。良い例が「喫煙のリスク」と同じだ。喫
煙するならその覚悟を持って喫煙することだ。喫煙して肺ガ
ンになれば医療費が増大→増税などに影響を与えるという関
係にある。そんなこともわからないヘタレ学者やコメンテー
タが横行している。


冷温停止に至っているのは原子炉11基のうち3基だけ

地震発生後、原発は「止める」「冷やす」「閉じ込める」機
能があるので大丈夫だと宣伝してきたが、ほかの原発も含め
て、自動停止した11基の原子炉のうち、原子炉内の温度が百
℃以下で、圧力も大気圧に近い状態で安定した「冷温停止」
に至っているのは、地震4日目の14日現在、福島第二原発3号
機と女川原発1・3号機の3基だけであり、残り8基が迷走運転
中である。

炉心溶融は2800℃どころか、わずか600℃で起こる

原子炉の正常な運転条件は、福島原発のような沸騰水型では、
280~290℃、70気圧である。従来は燃料棒の過熱温度が2800
℃で炉心溶融が起こるとされていたが、スリーマイル島原発
事故などの解析によって、実際には600℃で起こることが明ら
かになった(2009年7月6日~7日にNHK・BS1で放映されたフ
ランス製ドキュメント「核の警鐘~問われる原発の安全性」)。

地球の動きがもらたす「原発震災」が日本で現実化した

『原子炉時限爆弾』で、私はこう書いた。「10年後に、日本
という国があるのだろうか」と尋ねられれば「かなり確率の
高い話として、日本はないかも知れない」と、悪い予感を覚
える。(中略)この先には、まったく報じられない、とてつ
もなく巨大な暗黒時代が待ち受けているのだ。その正体は、
想像したくもないが、人知のおよばない地球の動きがもたら
す『原発震災』の恐怖である」と。



【パンドラの箱は開けられた-S氏への返信】



無謬性(Infallibility)という言葉をリスク評価値(Risk estimates
に変換するのがあなた(たち)物理・理数技術者の仕事だと
いえるだろう。広瀬隆が想定する悪夢の招来を避けるために、
現在もこの被災と格闘する無数の無名の英雄(「地上の星」)
が生まれている。あなたの言う通りだ。‘Fukushima50’は劣
悪な政治的な因果律と物理的な環境下で戦い続けているのだ。
これは涙無くして語れないことだ。こうやってキーボードを
打ち込んでいても、12日(土)にあなたと語った以来、10日
間が経過すると精神的限界がくる。「知らぬが仏」という言
葉を彼女からかけられが、過剰反応しやすい性質は直らない。
そして、わたしのもつ知識は彼女と比較しても‘五十歩百歩’。
とは言え‘無知が栄えたためしなし’というカール・マルク
スの言葉もある。‘Fukushima50’に拮抗するなにかが、この
ブログにあればと思うほかない。開けられた‘パンドラの箱’
から最後に「希望」が残ったように。

※「Fukushima 50


 


コメント

復旧段階とプルトニウム

2011年03月21日 | 緊急|東日本大震災







【悪夢の11日(金)14:21から】



東日本を襲った震災が第二ステージ入りつつある。その
なかで、世界中から注目されているのが福島第一原発3
号機のプルトニウムの被曝毒性だ。

京都大学原子炉実験所 小出裕章によれば、プルトニウム
は「人類が初めて作り出した放射性核種」であり「かつ
て人類が遭遇した物質のうちでも最高の毒性
」を持つと
される。その理由は

(1)プルトニウムがアルファ(α)線の放出
(2)比放射能が高い
(3)体内での代謝挙動

とされる。プルトニウムは人体には全く不必要な元素で
ある。毒性の強い元素の中には必須ミネラルで微量は人
体にとっても必要なものもあるが、プルトニウムは必須
ミネラルでさえない。

(1)はγ線・β線と比較してα線は20倍の危険である。
(2)は他の放射能物質と異なり質量が大きく、半減期
  が極端に長いため毒性が最も強くなる。
(3)はα線を放出する放射性核種を吸入する場合には、
  肺中での不均等被曝の問題が生じる※。


       A[ベクレル/g]=1.32×1016÷半減期[年]÷質量

核種名 質量数 半減期[年] 重量当たり放射能量
M T1/2 A
コバルト60 60 5 42,000,000,000,000
クリプトン85 85 11 15,000,000,000,000
トリチウム 3 12 360,000,000,000,000
ストロンチウム90 90 29 5,100,000,000,000
セシウム137 137 30 3,200,000,000,000
ラジウム226 226 1.600 37,000,000,000
プルトニウム239 239 24,100 2,300,000,000
ウラン235 235 703,800,000 80,000
ウラン238 238 4,468,000,000 12,000,000
トリウム232 232 14,100,000,000 4,000



 

 

 

 

 

 

 

 



※プルトニウムを嚥下し消化管に入った場合そのおよそ
0.05%程度が吸収され、残りは排泄される。吸収された
プルトニウムは骨と肝臓にほぼ半々の割合で蓄積される。
皮膚との接触については、傷が無い限り吸収されない。

最も重要な取り込み経路は、空気中に粒子状になったプ
ルトニウムの吸入である。気道から吸入された微粒子は、
大部分が気道の粘液によって食道へ送り出されるが、残
り(4分の1程度)が肺に沈着する。沈着した粒子は肺に
留まるか、胸のリンパ節に取り込まれるか、あるいは血
管を経由して骨と肝臓に沈着する。プルトニウムは一度
吸収されると体外へ排出されにくい特徴をもつ


生物学的半減期はウランやラジウムと比べても非常に長
く、骨と肝臓でそれぞれ20年と50年である。吸収線量あ
たりの有害さは核種や同位体によらずラジウム等と同程
度であるが、プルトニウムの扱いに特に注意が必要なの
は、まさに排出されにくいという
特徴によるものである
(ウィキメディア)。




全力で、プルトニウム汚染の実態を調査し、安全である
ことを確認した上で、福島原発での冷却水が命綱であっ
たように被災地の安全な飲料水の確保が第一だろう。ミ
ネラルウォータを大量に送り届ける必要がある。‘風評
被害’を恐れる前に、現地の安定した生活を政府が保障
すること
、そのことによってのみ‘風評被害’をなくせ
るのだという逆説を確信すること。そのために‘安全な
水’の確保は不可欠だ。

2010.9.18 14:15(産経新聞)
東電、プルサーマル臨界
東京電力は18日、福島第1原子力発電所(福島県大熊町
)3号機で使用済み核燃料を再利用するプルサーマル発
電のため原子炉を起動し、核分裂が連続して起こる臨界
に達した。前日深夜に起動する予定だったが、一部機器
が正常に作動しなかったため、ずれこんだ。当初予定し
ていた22日夜の発電開始も遅れる可能性がある。

東電にとっては初のプルサーマル発電で、国内では九州
電力玄海原発、四国電力伊方原発に次ぐ3基目となる。
運転開始から30年を超え、高経年化(老朽化)対策を施
している原子炉では初めてで、沸騰水型軽水炉(BWR)で
も初となる。17日午後11時の起動を予定していたものの、
直前になって緊急炉心冷却装置の配管で弁の状態を表示
するランプが正常に作動しなかったという。原因調査な
どに時間がかか
った。

3月21日 WST/JAPN
Radiation in Food Rises
 

ところで、放射能汚染された牛乳や農産物はどう処理さ
れているのか調べてみたが適切に明示されたものは見当
たたらなかった。放射能検査関係者に聞くのが一番早い
のかもしれないが、医療用の放射能廃棄物処理のガイド
ブックなどがありそれに準じ廃棄されているのではない
かと推測することに。尤も、放射性物質の廃棄は基準が
あり固形物は施設内保管されているが(米国などでは埋
設処理されている)、微量及び基準内の気体(フィルタ
除去処理)・液体状のものは垂れ流されている様だ(下
図クリック)。

70年代の頃は反原発運動に少しは関わってしたものにと
って、今回の事故は‘やはりそうなのか?!’という率
直な思いと歴代の政府自民党が推進してきた電力政策が
頓挫し、震災復旧が落ち着いたところで見直し必至とな
るという見通しが去来する(今春の地方統一選挙は、自
公の出方如何では激論騒然となる可能性もある)。いず
れにしても原子力発電の再点検をわたし(たち)に迫る
ものと受け止め、再学習を始めさるをえない。





   



3月18日、国連の安全保障理事会が、リビア上空に飛行
禁止区域を設定しリビア軍機が反政府勢力を空爆するこ
とを禁止した。19日にはフランスが戦闘機でリビア軍の
車両や施設を空爆。英米もリビア軍の地対空砲基地など
に向けて海上から巡航ミサイルを発射した。この戦争は
国連安保理の決議を経ているため、名目上は「国際社会」
とリビアとの戦争だが事実上、欧米とリビアとの戦争に
なっている。



問題はカダフィ政権が崩壊した後、
すでにブログでも指
摘した‘クラッシュ症候群’による部族間対立の激化で
国内が不安的化することだ。また、今回の国連安保理決
議に棄権した中国・ソ連の行動如何では混乱に拍車が掛
かるかもしれない。この大震災と原子力発電事故に加え、
中東の民主化運動の混乱で石油・食料などの物価高騰に
よる日本国民の「健康破壊・生活破壊」という最悪のシ
ナリオが想定される。ここは頑張りどころ。
                                                                                                          

※「Fukushima 50



コメント

被災と環境と休息

2011年03月20日 | 緊急|東日本大震災






3月20日(日)12時58分(読売新聞)
福島第一3号機格納容器、圧力降下策で蒸気放出
東京電力は20日、福島第一原子力発電所3号機の原子炉格納
容器の圧力が再び上昇を始めたとして、格納容器内の蒸気を
外部に放出して圧力を下げる操作を再度行うと発表した。圧
力は同日午前1時10分には約2.8気圧だったが、同4時30分
には約3.4気圧になった。現在、所内で行われている電源の復
旧作業や放水作業などは中断する。

2011.3.20 12:52(産経ニュース)
死者・不明者2万人超す2万405人 20日正午現在 警察庁
警察庁によると、20日正午現在、東北など12都道県警が検視
などで確認した死者数は8133人に上った。家族や知人から届
け出があり、依然行方が分かっていないのは1万2272人で、
死者と行方不明者は合わせて2万人を超え、2万405人になった。
重軽傷者は18都道県で計2612人。また、20日午前10時段階で
約6800人の検視が終了し、約3550人の身元が確認された。こ
のうち遺族に引き渡されたのは2320人で、徐々に増えつつあ
るという。 





by Barry Brook
Fukushima nuclear accident: Saturday 19 March summary” 

3月20日(日)10時16分(産経ニュース)
いわき市が全15万人に安定ヨウ素剤を配布「高い濃度に備え
た」と市長
福島県最大の人口34万人を抱え、一部が福島第一原発の屋内
待機地域になっている、いわき市の渡辺敬夫市長が、放射性
物質漏れで高まった市民の不安を抑えるため、備蓄していた
安定ヨウ素剤を対象の全15万人に配布していることが20日分
かった。安定ヨウ素剤は、体内被曝(ひばく)による甲状腺
がんを防ぐ効果がある。一方、新生児の甲状腺機能低下症な
ど、まれに副作用が生じたり、年齢などで服用量が異なるた
め、原子力災害対策特別措置法に基づき、国の指示後に住民
に配布すると定められている。







    そらの散乱反射のなかに
    古ぼけて黒くえぐるもの
    ひかりの微塵系列の底に 
    きたなくしろく澱むもの

      宮沢賢治『岩手山』





昨夜から今回の被災以外にもいろいろあり、仕事も滞り作業
に移るものの、彼女が部屋に籠のりっきりではいけないと思
ったのか、滋賀県竜王町にある三井アウトレット・パークに
行きたいというので、渋々納得した格好で車を走らせる(予
定では宍道湖行きであったのだが)。被災直後の連休にも関
わらず大勢のひとたちがショッピングを楽しんでいて、お昼
もゆっくりととれない状態。買い物をするつもりでなかった
が「モンテ・ベル・クラブ」に入るとトレッキング用商品が
目に入り通販でと思っていたが急遽、Tステック(アンチシ
ョック)とポンチョとそれからサファリ・キャップを買って
しまう。




 






ところで、今回の死者は2万人を遙かに超えることがわかっ
てきた。また、行方不明者の身元確認がにできずにいること
が問題になっている。プライバシー保護という問題が残るも
のの現在納税、年金・身分証明・住基台帳の‘電子社会保障
サービス・カー
の導入が急がれている中で、さらに、こ
のサービス・カードに高周波発信機能を追加し、常時保持で
きるようにしておき探索必要時のみ専用の探索機で圏内に入
れば自動着信できるシステムがあれば、肌身から離れていな
ければGPS代わりになる。万一、離体しても身元推定に役
立つ。そんことを考えていた。



※『安全・便利な電子行政の実現


 

コメント (3)

津波と放射能そして応援歌

2011年03月19日 | 緊急|東日本大震災






3月19日(土)5時18分(時事通信)
一時避難、10万7000人に対応可=自治体に広がる支援の輪―東日
本大震災
東日本大震災の被災地域に向けた支援の輪が全国の自治体に広が
っている。時事通信社が被害の特に大きかった岩手、宮城、福島
各県を除く44都道府県に尋ねたところ、市町村や民間分を含め、
18日夜の時点で既に受け入れたか、受け入れ可能な一時避難者の
数は計約10万7000人に達した。医療面でも、新潟県が人工透析患
者など約300人の受け入れを予定しているのをはじめ、全国の病院
などが約1400人に対応済みか、対応可能とみられる。

3月19日(土)4時47分(時事通信)
電源復旧へ作業続行=核燃料プール、放水3日目―東京消防庁な
ど・福島第1原発
東日本大震災で冷却機能を失い、大量の放射能漏れが懸念される
東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)では、東電社員
らが19日午前、外部電源をケーブルで1,2号機に接続する作業を
行った。東京消防庁のハイパーレスキュー隊は同日未明、3号機
の使用済み核燃料プールへ放水。正午ごろから再び放水する見通
し。自衛隊は同日早朝、大型ヘリコプターで同原発上空から温度
と放射線量を測定した。放水は3
日目。大阪市消防局も総務省消
防庁の要請を受け、緊急消防援助隊の派遣を検討している。東電
と経済産業省原子力安全・保安院は、1、2、3号機の炉心が海水
注入作業で比較的安定しているため、冷却水が蒸発している3、4
号機の同プールへの放水を優先。損傷した燃料棒からの放射性物
質放出を抑えれば、周囲の放射線量が下がり、作業しやすくなる
メリットもある。

3月19日(土)3時6分(読売新聞
首相、谷垣氏に入閣要請…大連立と同じと拒否
菅首相(民主党代表)が東日本巨大地震と東京電力福島第一原子
力発電所での事故を受け、自民党の谷垣総裁に原発問題担当相と
しての入閣を要請していたことが18日、明らかになった。
谷垣氏
側は拒否した。

※政治劇「リーダの器量 vs 党利党略」

3月19日(土)3時4分(読売新聞)
死因、9割が溺死…地震より津波の被害鮮明に
東日本巨大地震で千葉大の岩瀬博太郎教授(法医学)が岩手県陸
前高田市の死者126人の死因を調べたところ、9割が津波によ
る溺死だったことがわかった。
死因の8割が建物倒壊による圧死・窒息死だった1995年の阪神大
震災と対照的で、地震そのものよりも、その後の津波が被害を広
げた実態が浮き彫りになった。

3月19日(土)2時32分(毎日新聞)
<スターフライヤー>原発事故理由に乗務拒否で欠航
九州を拠点とする新興航空会社のスターフライヤー(本社・北九
州市)は18日、1日11往復運航している北九州-羽田便のうち、
1往復分を22日から今月末まで欠航することを決めた。同社の外
国人パイロット2人が原発事故を理由に乗務を拒否し、乗員のや
り繰りができないため。パイロットの乗務拒否で欠航便が出るの
は異例。2人はロシア人と米国人で、震災前から今月中旬まで休
暇で母国に帰国していた。

3月18日23時31分(朝日新聞)

4号機プールの核燃料、発熱突出
まだ使用途中の燃料も東京電力は18日、福島第一原発1~6号機
(福島県)の使用済み核燃料貯蔵プールの保管状況を公表した。
全基のプールにある核燃料集合体は計4546本。建屋で火災が起き
た4号機のプールにある核燃料の発熱量がとくに大きいことが明
らかになった。プールに水を補給する冷却システムが働かず、燃
料の熱で水が蒸発し、過熱した燃料が損傷する恐れがある。

※4号機のプールでの発熱量は毎時約200万キロカロリー。約1400
立方メートル入る貯蔵プールの水の温度を、単純に計算すると1
時間あたり約2度上げることになる。

---------------------------------------------------------
3月16日(ニューヨーク・タイムズ) 
Dearth of Candor From Japan’s Leadership





※扇動的な情報がネットで流れている。その記事のニュース・ソ
ースで確認してみた。これ以外にも誹謗中傷の低レベルな記事が
掲載されている。確認作業が多くなり付和雷同は謹んで欲しい。
ここででは、渡部恒三、辻本清美の名前も挙っていた。^^;
---------------------------------------------------------














 

【放射能と食品との関係は】

農産物の風評被害がヒステリックに語られている。「ひとの口に
戸は立てられぬ」という諺は意図的にも、自然発生的にも厳然と
して定立する。それではどう対処すればいいのか。答えは簡単だ。

(1)リスク評価方法とその基準を明確にする
(2)評価結果のフィードバック法と対応処置を明確にする
(3)評価結果と予測に関わる情報を開示する

  さて、食品中の放射能問題は1986年チェルノブイリ原子力発電
所の事故をきっかけに食品中の放射能汚染がきっかけ。それでは
食品中にはどのような放射性物質が含まれるのか。一般的に食品
中に最も多く含まれている放射性物質はカリウム40。カリウム
地球には多量に存在する物質であり、生物にはなくてはならない
必須の物質。放射能を持つカリウム40は全カリウムの0.012%を占
めている。また崩壊して放射能の強さが半分になるまで約10億年
もかかり未来までカリウム40は放射能をだし続けている。一日の
食事でおおよそ30~60ベクレルの放射能が体を通過しているとい
われている。

  

チェルノブイリ
原子力発電所の事故当時では、ヨウ素131、セシウ
ム134、セシウム137、それに微量のストロンチウム90が検出され
た。しかし、ヨウ素131、セシウム134は、放射能の減少する時間
が短いので、現在ではほとんど検出されない。セシウム137は放
射能が半分の量になるまでの時間が30年と長く、事故による発生
量も多かったので放射能汚染食品を見分ける指標となる。そして
厚生労働省では食品の安全基準を、食品1kg当たりセシウム134と
セシウム137の放射能の合計が370ベクレルを超えないと定めてい
る。



※「福島県原子力発電所周辺環境放射能測定基本計画
※「(財)日本分析センター
※「原子力発電所周辺環境放射能測定結果の評価結果」110223
※これから離職・離郷担保構築作業などの膨大な労働力を必要と
 する(関係者の健闘と健康留意をお願いしたい)。
i

コメント

津波と放射能そして応援歌

2011年03月18日 | 緊急|東日本大震災



Bravennewclimate


3月16日 読売新聞
地震酔いについて
メカニズムは船酔いや車酔いと同じです。視覚情報と三半規管
で感じる平衡感覚にズレが生じると自律神経が興奮し「酔い」
の状態になります。不安感」なども原因です。車酔いする人が
バスの中のにおいや、たばこなど苦手なにおいがすると酔いや
すくなるのと同じで、「また地震が起こるかも」「親戚、家族
は大丈夫だろうか」といった不安感が余震による酔いを増幅さ
せているのでしょう。地震酔いが苦しい人は、深呼吸をし、冷
たい水や温かいお茶を飲むなど、リラックス出来る工夫をして
みて下さい(喜多悦子 日本赤十字九州国際看護大学長)。


3月18日(金)7時57分 産経新聞
「復興国債」緊急発行方針 10兆円超 日銀引き受け
東日本大震災を受け、政府は、復旧・復興のための補正予算編
成に向け、主要財源として日銀が全額を直接引き受ける「震災
復興国債」を緊急発行する方針を固めた。複数の政府筋が明ら
かにした。発行額は10兆円を超す見通し。日銀や与党と早急に
調整に入り野党も含めた合意を目指す。

震災復興国債を日銀に引き受けさせる案が急浮上。日銀による
国債引き受けは財政法5条で禁止されているが、同条のただし
書きに「特別の事由がある場合において国会の議決を経た金額
の範囲内ではこの限りでない」と規定されており、今回の震災
は「特別な事由」にあたると判断した。

平成7年の阪神大震災の復興対策では3度の補正予算で計3
兆3
800億円が計上された。今回の震災ははるかに規模が大きいこと
から「10兆円や20兆円では足りない」(亀井静香国民新党代表)
との声もある。

--------------------------------------------------------
注釈
10兆円規模の意味は2009年度の名目国内総生産の約2.3%
(\85/$、GDP431兆円)に当たり、復興超概算見積額、約100兆
円÷5年=20兆円程度と試算。従って、1回目の復興債としては、
少し足らないとザックリとした感じてみている(耐震・耐津波・
原発・新基盤整備・新防災システムなど全国展開させるべき必
要経費と定義してみて)。


3月18日11:54 WSJ
半径80キロ避難指示の「科学的根拠」が疑問-米原子力推進団体
オバマ米政権が16日、福島第1原発の半径50マイル(約80キロメ
ートル)以内の米国民間人と軍人に対し避難を指示したことに
ついて、米原子力業界の推進団体は決定の「科学的な根拠」が
疑わしいと述べている。オバマ政権が決定した在日米国人の50
マイル隔離指示は同日、米メディアで大々的に報じられた。日
本政府が半径12マイル(約20キロ)からの避難指示にとどめて
おり、原発周辺地域のリスク査定で米政府が日本政府の見解に
同意していないことを示唆しているからだ。米原子力研究所(
NEI)の広報担当、スティーブ・ケリークス氏はダウ・ジョーン
ズ通信とのインタビューで、原子力発電関連業界は米政府の措
置の「科学的根拠に疑問を抱いている」と語った。


Ganbariya !

 

 


クリックすると新しいウィンドウで開きます





Fukushima I NPP 1975.jpg

【津波の波高】

こんかいの被災をリアルタイムなテレビ放送を見て、地震警報
から、即避難するのかと思っていたが、暫く見物している人た
ちが大勢いたが、防災訓練の周知徹底がされていないのかと奇
異に映った。もう1つ、全国にある潮位計(74ヶ所)で
津波の波
高が観測できないというアナウンスがあったことだ(気象庁「
観測地点一覧表」)


そもそも、地震強度と波高との関係はというと、無関係ではな
が水位計データら計算するのが実際的で次式でザックリ計算で
きる。


                  V sqrt{g(d+H)}  × 3.6
 

但し、g:重力加速度〔m/s2〕、d:水深〔m〕、H:波高〔m
V:速度〔km/h

波高を求めるには、水深と速度を求めることで計算はできる。
ここで、潮位あるいは水位計測の現状は下表のようなものがあ
る。このうち追随性や精度などを考えると、水中投入型でコン
パクトな水圧方式が良いだろう。そしてネットワーク化すれば
リアルタイムの2次元潮位マッピングできる。




表 各潮位・水位計方式と性能比較

測定方式 検出器 測定範囲 測定精度 備考
%FS at 20℃
水圧 水晶振動子 0~70 0.05 QS型
水圧 静電容量 0~50 0.2 FQM型
水圧 圧電素子 0~50 0.1 ELP型
音波 反射受信 0~13.5 0.2cm W型
フロート ディスプレースメント式 0~100 0.1  
電波 レーダパルス 20 0.1 FMR型



図1 RTK異常測位データ処理を伴うGPSによる変位計測
     装置および変位計測方法(特開2009-281896) 



それでは、より正確な予測ができないということでGPSGlobal
Positioning System
)を利用し 海洋気象ブイや潮位計などの3次
元マッピングをリアルタイムに求める測位方式としてRTKReal
Time kinematic
)法の応用で、リアルタイムで津波・波浪観測が
可能となる。上下図はその説明図だ。5年後?の災害復興時に
は、この防災システムを装備した高価値な国土が実現している
ということだ。津波防災の基本思想はこのように通報の確度を
向上させた、オープンネットワーク型をいかに根付かせるかと
いうことになる。言葉が悪いかも知れないが‘盾と遁走’型防
災計画が定着しているだろうと。



さて、放射能についての考察には時間がないので明日にして、亡くなられた
方々に哀悼のため二分間の黙祷・・・(直れ)。

                                         

コメント

広域被災と超高齢社会

2011年03月17日 | 緊急|東日本大震災

 





3月17日(木)7時37分
米国防総省のラパン副報道官は16日、福島第1原子
力発電所の半径80キロ圏内への米軍の立ち入りを禁
止した。ただ、日本政府の要請があった場合禁止措
置を適用外の検討。被災地の救援活動で自衛隊との
連携を想定したものとみられている。ラパン副報道
官によると、福島第1原発への対処では、日本政府
の要請に基づき、これまでに消防車2台を提供。日
本側からさらに高性能のポンプや高圧ホースを求め
られており、一部の資機材は横田基地(東京都)に
輸送。また、ポンプ4台が佐世保基地(長崎県)か
ら送られる。現時点では日本政府から福島原発現場
への米軍出動要請は受けていない(時事通信)。

3月17日(木)9時57分
陸上自衛隊は17日午前、東京電力福島第1原発3号
機の使用済み核燃料冷却のため、ヘリコプターによ
る海水投下を始めた。投入したのは2機の大型輸送
ヘリCH47で、原発近くの海域で海水を放水用のバケ
ットにくみ上げ、交互に投下作業を行った。10時ま
での間に計4回投下した(
陸自霞目駐屯地(仙台市)
から展開)。3号機は水素爆発で原子炉を覆う建屋
の天井が崩れた状態で、防衛省は上空からの冷却水
投下が可能だと判断した。4号機も水の注入が必要
だが、陸自ヘリは当面、3号機のみに空から水を投
下する方針(産経新聞)。

3月16日(水)17時34分
すべての問題の原子炉を冷温停止させ、4号機の使
用済み核燃料プールの問題も解決できたとしたら、
その後は20年ぐらいかけて1-3号機(もしかする
と4号機も)の溶融した核燃料などを除去し、原子
炉を廃炉にしていく作業が必要になる。スリーマイ
ル島原発では、事故後の原子炉の処分に14年かとを
決定した。福島ではもっとかかるだろう。原発は、
再臨界の条件など、事故なの時に何がどうなるかわ
からないまま安全を宣言して営業運転をしている巨
大な「実験装置」であり、本質的に危険なものであ
るというのが、今回の事故で判明した。日本は(お
そらく世界的にも)原子力政策を根本から見直すこ
とになるるだろう。すでにドイツは日本の震災後、
古い原発の寿命の延長をやめること決定した(「田
中宇PLUS:福島原発事故をめぐる考察」)。 

※「
沸騰水型軽水炉(BWR)のしくみ

3月17日12時21分
福島第一原発周辺からの避難指示を受け、避難所に
運ばれた患者らのうち18人が、搬送中や搬送後に死
亡していたことがわかった。避難所に医療施設がな
かったり、長時間の移動と寒さによる衰弱が影響し
たりしたとの見方が出ている。岩手県陸前高田市で
は16日未明、同市立第一中学校に避難していた80代
の女性が死亡。宮城県多賀城市の仙塩総合病院でも、
17日朝までに高齢の入院患者8人が亡くなった。こ
れら震災関連死は確認されただけで計27人になった。

福島の場合、大熊町の双葉病院と介護老人保健施設
ドーヴィル双葉の患者・入所者128人が14日夜、
受け入れ先の一つ、県立いわき光洋高校にバスで運
ばれたが、途中に2人が死亡。その後16日までに
12人が次々と亡くなった(朝日新聞)。

  



【広域被災と超高齢社会】

県 名 総面積 人 口
km2
北海道 83,457 5,518,088
岩手権 15,279 1,385,037
福島県 13,783 2,091,223
宮城県 7,285 2,359,991
青森県 9,607 1,436,628
秋田県 11,612 1,145,471
山形県 9,323 1,216,116
茨城県 6,096 2,992,152
千葉県 5,157 6,028,315
群馬県 6,363 2,033,535
栃木県 6,408 2,011,691
東京都 2,188 12,369,185
埼玉県 3,797 7,037,849
神奈川県 2,416 8,687,422
山梨県 4,465 887,595
総 数 187,236 57,200,298

 

 


























未曾有の大震津災のため混乱はいたしがたないが、
7日が経過するながでわかってきたことは以下の通
りだ。

(1) 1995年の阪神・淡路大震災当時の全国高齢化率
 と2010年との比較で14.6%→23.1%急増し、2025
 年には、28.7%と予測されている。つまり三人に
 一人が 前超高齢社会だ。
(2) 被災時には自力退避できない身障障者社会的側
 面に応じた防災計画と社会基盤にリストラクチュ
 アが必要だ。が(3) 原子力発電所の二次被災を含
 めた拠点避難所を設定してなければならない。
 特に津波災害には一時避難所を海面より15㍍以
 上のところに設定し、消防・防災・医療ヘリの発
 着施設を保持させ、二次避難場(広域拠点)に移
 動できるように配置する。
(4) 各拠点にはライフライン復旧までの医療・生理・
 日用品・防災用品を常備しておく。特に高齢者へ
 の低体温症・クラッシュ症候群への専門家の育成。 


 
3月17日(木)10時39分配信
与謝野馨経済財政担当相は17日午前、円が史上最
高値を更新したことについて「円高は極めて思惑的、
投機的動きによって起きた」とした上で、ひとつの
背景として、生保や損保が大地震で保険金の支払い
が増えるため海外資産を売却し、日本へ円転する可
能性があるとの思惑が市場で出回っていると指摘し。

与謝野担当相はロイターに対し「事実と全く異なる。
保険金を支払うにしても、国内にある円資産で十分
過ぎる支払い能力を持っている」として「リパトリ
エーション(資金の本国還流)のうわさはうそ。ま
ったく根拠がない」と断じた。

与謝野担当相は続けて「合計の支払額は生損保合わ
せても推定で5000億円にも満たない
」と指摘。生保
は現預金やコールローンなどで7.1兆円、損保も
同1.3兆円を保有している点を挙げて「生損保は
ソルベンシー上、問題がないばかりか、流動性の問
題も持っていない。(支払額より)保有している流
動性がはるかに高い」とした(ロイター)。                                 

                                 


クリックすると新しいウィンドウで開きます

“Ganbariya !!”


コメント