極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

湖国育ちの姫をめぐって

2011年01月31日 | びわこ環境


寒風に 目を射す冬の 太陽が 透き通った 湖にはりつく




昨夜の酒量のためか二日連続の寒冷が祟ったのか
気が付けば愛犬との夕暮れの散歩時間になってい
た。家路の途中、もこもこ雲と夏の太陽を思わせ
るような異常な様相を見て、この異常気象は本格
化するぞと思いつつ、バケツの水をくみ犬の足を
拭こうとすると分厚い氷が張るは手は千切れそう
になるはもうワヤクチャ。それでも作業を続け、
食事を摂りわると、彼女がJAの大粒の「湖国そ
だち あきひめ」を持ってきたのでご馳走になる。
そういえば、
最新版『いちご解体新書』で記載し
たが、競争力のある農業への転換の要は、初期投
資の負担軽減にあると指摘したはずだ。



 高設栽培システムの導入初年の損益分岐点売
 上高が高い理由は、新たな資材購入に多くの
 費用(諸材料費,農具費など)が必要である
 ためである。しかしながら、市場では販売単
 価の低下が続き、売上高の増加はほとんど望
 めない状況であり、費用の削減が収益向上の
 重要な課題である。そこで、細霧機、暖房設
 備などの資材の購入は、その必要性も含めた
 十分な検討が必要である。現在のイチゴ高設
 栽培の損益分岐点売上高は、平均的には約4
 20万円である。しかし、この水準では、イ
 チゴ高設栽培農家の経営実態をみると、実際
 の生産価額が採算点を上回ることのできない
 経営がある。経営費の変化率をみると、試験
 場と比べて各農家の経営費は低くなっている
 が、各農家の収入は試験場よりも、約150
 万円少なくなっており、現在のイチゴ高設栽
 培の栽培技術は高投入高収量、低投入低収量
 となっているといえる。また、単収が試験場
 では6㌧、農家では3~4㌧程度に止まって
 いることから、高投入にならないようにしつ
 つ、試験場の栽培技術をいかに農家に伝えて
 いくかが重要な課題である。このため、低コ
 ストで導入できる高設栽培システムが求めら
 れている。それとともに、環境に負荷を与え
 ることが懸念されている肥培管理の方法や培
 地の扱いなど、栽培方法の改善も必要である。


         佃公仁子・大隈満・胡柏
    『損益分岐点分析等を使ったイチゴ
     高設栽培方式の比較に関する研究』
           愛媛大学農学部紀要
             51:1-8(2006)




湖国そだちの姫といえばNHKの大河ドラマ『お
江』もはじまっているのだと思いつつ小説にも目
を通していないし当面そんな時間もない。そこで
手短にネットで下調べすることに。

崇源院(すうげんいん、1573年-1626年)は安土
桃山時代から江戸時代初期の女性。一般には江姫
(ごうひめ)、お江の方(おごうのかた)として
知られる。浅井長政の三女で、母は織田信秀の娘・
市。いわゆる浅井三姉妹の一人で、長姉の淀殿(
茶々)は豊臣秀吉側室、次姉・常高院(初)は京
極高次正室。猶女に鷹司孝子がいる。最初の婚姻
相手は佐治一成だが、秀吉によって離縁させられ
る。2度目の婚姻相手は秀吉の甥・豊臣秀勝で、
娘の完子が生まれる。3度目は江戸幕府第2代将
軍徳川秀忠と文禄4年(1595年)再々嫁し、秀忠
の正室(継室)となる。この時、江が徳川秀忠と
再々婚したことで、娘の完子は伯母の淀殿に引き
取られ養われる。江戸幕府第3代将軍徳川家光の
母、第109代明正天皇の外祖母である。



『江〜姫たちの戦国〜』は、2011年1月9日から同
年11月27日まで放送が予定されているNHK大河ドラ
マの第50作。脚本・田渕久美子、音楽・吉俣良、
主演・上野樹里。全47回の予定という。脚本家の
田渕久美子のエピソードとして、パソコンのファ
イル整理が苦手とし、使っているパソコンの画面
はアイコンだらけで、取材で来ていた安住紳一郎
は「新しいスクリーンセーバー」と思ったという
があんまり関係ないが、同じく大河ドラマの『篤
姫』大ヒットし彼女も毎回熱心に観ていたが、最
高視聴率として「無血開城」で29.2%を記録して
いる。






そういえば取材で湖岸を車を走らせていたが、湖
上の水蒸気濃度が寒気・寒風で低下し見事に対岸
の比良山系が鮮やかに透き通り見えていたが暫く
すると充実した気分が湧いて幸福感に包まれてい
た。ところで、姫がいちごの代名詞となっている
のだが、その実在したお江は「湖」つまり「水」
のメタファだと聞く。山と積まれた本と雑誌を
処理しなければならないので2月15日ごろには
目を通そうと半ば意地でブッキングすることに。
これから録画しておいた今森光彦出演の『ワイル
ドライフ』を見て寝ることになる。

                   

コメント

遅すぎたあんかけ鍋革命

2011年01月29日 | 創作料理


ふうふうと 冷ましてはこぶ 母のれんげに 口をつぼめる




【生姜くずあんかけうどん】

うどん1玉、うどんだし 500cc、おろし生姜
大さじ1、本くず粉栗粉 大さじ1.5、薄揚げ
若しくは厚揚げを準備。(1)生姜をおろし、
くず粉は、大さじ3の水で溶いておく(2)
だしを沸かし、かき混ぜながら、くずを入れ、
中火で透き通るまで、3分ほどかき混ぜ(3)
鍋に、揚げ・うどんを入れて温める(4)火
を止め器に盛りおろし生姜を天盛りにする。


メイン画像

【山菜くずあんかけ蕎麦】

山菜80g、油揚げ 1/2枚、蕎麦1玉、出し汁
250cc、大匙1、みりん 大匙1/2、砂糖
大匙1/2、醤油 大匙1、くず粉+水 大匙1
+大匙2、
柚子皮 好み。(1)油揚げは油
抜きし(2)醤油、みりん小匙1と少量の水
で軽く煮る(3)山菜を加え一煮立ちさせ、
火を止め(4)つゆを作り、山菜を入れ片栗
粉でトロミをつける。(5)ゆでた蕎麦を丼
に盛り、あんかけをかける。箸で少しつっつ
いて汁を絡ませ(6)好みで柚子皮を乗せる。


メイン画像


【五目中華くずあんかけ蕎麦】

市販の焼きそば用生麺 1袋、豚ロース 1,2枚
むきえび、シーフード、青梗菜 1,2束、 にんじん
1/4、たまねぎ 1/4個、もやし 適宜、にんにく1
かけ、油 適宜、水 適宜、鶏がらスープの素 適
宜、塩 少々、コショー  少々、中華だし 適宜、く
ず粉 中1、ごま油 少量、オイスターソース 大1、
酒 大1、焼ききそば用生麺についている粉ソー
ス適量準備。

(1)豚肉は細切りにし、かたくり粉をまぶ
し、むきえび等にもまぶす(2)にんじんは
薄い拍子切り、玉ねぎは薄切り、青梗菜は葉
の部分と白い部分を分けておく。にんにくは
薄くスライスする(3)鍋に油を熱し、にん
にくを入れる。香りがたってきたら豚肉を入
れ、色が変わったらえびも入れて酒を加える
(4)にんじんとたまねぎ、青梗菜の白い部
分を入れ炒める。油がまわってきたらもやし
と青梗菜の葉を入れてさらに炒め
(5)材料
がかぶる位に水を入れ、塩、こしょう、鶏が
らスープの素、中華だし、オイスターソース
粉ソースを入れてひと煮立ちさせ、水溶きく
ず粉を入れてとろみをつけ仕上げにごま油を
ふる。
(6)フライパンに油を少し多めに熱
し、ほぐした焼きそば用生麺を入れる。強火
で時々箸でほぐしながら、焦げ目が所々つく
ように焼きあんをかける。



【万能とろみじゃぶしゃぶ】 

水 1L、ご飯 300g、昆布 3cm角、塩 小さじ1          
濃口醤油 50cc、ポン酢 180cc、みりん 50cc         
ゴマ油 大さじ2、しろみそ 80g、練りゴマ45
g
砂糖 15g、七味・黒胡椒・野菜 お好み、
牛肉・豚肉 適量、えのき 適量、ブリ、シー
フード適量、わかめ もちを適量準備。(1) 水
に昆布を入れ、低温で温める。沸騰してきた
らご飯を入れて5分間炊き、加熱をやめる。10
分ほど冷まして、荒熱をとる。(2) しゃぶし
ゃぶのダシとを合わせて、ミキサーにかけて
出来上がり。(3) 鍋に合わせダシを移し、
野菜を入れ、具をしゃぶしゃぶにして食べる。
お好みで七味・黒胡椒を加える。

 

【和風カレーうどん】



【和風カレー鍋】



【あんかけスパゲッティ】


餡掛(food dressed with a clear, sticky sauce)と
は葛粉、かたくり粉の水溶き汁を加えてとろ
みをつけた調味料をかけた料理。ダイコン、
カブ、いもなどの野菜や、魚貝類などが用い
られる。また豆腐や麺(めん)類の料理も使
われる。「あんかけ豆腐」の作り方は、豆腐
1丁、コンブ7センチメートル角1枚、だし汁
カップ3杯、かたくり粉大さじ1杯を用意し、
コンブを加えた鍋に水をたっぷり入れて火に
かけ、さっと煮ておく。鍋にだし汁を入れ、
しょうゆ大さじ2杯、酒大さじ1杯を沸かし、
かたくり粉を水溶きして加えてとろみをつけ、
それを豆腐の上にかける。「あんかけうどん
は、うどん玉4個に対して、だし汁カップ6
杯、葛粉またはかたくり粉40グラムぐらいを
用意する。火にかけ、みりん小さじ1杯、醤
油大さじ7杯で調味し、煮立ったところで、
水カップ1/4で溶いた葛粉を流し込み、箸数
本でかき混ぜ、とろみをつける。沸き立って
ぶつぶつと泡が出てきたら火を止めるのがこ
つ。「南禅寺蒸し」は、豆腐をすりつぶし、
調味した卵汁で延ばし、下味をつけた貝を加
えて蒸したものであるが、これにかたくり粉
か葛粉の水溶きを加えて一種のあんかけにす
ると味がいっそうよくなるという。






餡掛けの有利さは(1)味付けが簡単(2)
保温性が良い(3)スープ・ダシ依存が強く、
具の鮮度・形・種類に左右されにくい。従っ
て、調理時間が短縮でき、省エネエコ型で、
安く栄養価が高い料理が可能となる勿論、冬
場だけでなく夏場の冷製にも対応可能なオー
ルシーズン料理。ただ、見栄えが悪くなるの
で工夫がいる。とろみ付けに葛粉、片栗粉、
小麦粉、米粉以外にもコラーゲンや糖類な
ど自在で、従来の粥やスープ料理の領域との
シームレス化を促進する。

 

長い間、写真化学にかかわった経験から感剤
の基材としてコラーゲンを取り扱ってきた。
つまりは、コラーゲンをとろみ付け材にする
ことで、付加価値が上げることができ、例え
ば豚皮コラーゲンの分子区画数をとろみ付け
に適したものに加工設計すれば、(1)透明
感をだすことができ(2)健康食品領域の拡
張が可能だということが言いたいのだ。その
意味で、商品のグローバル化としての考案が
少し遅れた感がするものの、家庭で捨てられ
そうな屑食材を有効利用もできる日本発の美
食『あんかけ鍋革命』は、世界の持続可能な
社会の実現に貢献できる。

              

コメント

オール 'O sole mio

2011年01月28日 | デジタル革命渦論

 

この腰も この商売も 肖りて お頼み申す ひこにゃん教

 

Che bella cosa una giornata di sole,
un'aria serena dopo una tempesta!
Per l'aria fresca pare già una festa
Che bella cosa una giornata di sole.

Ma un altro sole,
più bello non c'è.
Il sole mio,
sta in fronte a te!
Il sole, il sole mio,
sta in fronte a te!
sta in fronte a te!

Ma un altro sole,
più bello non c'è.
Il sole mio,
sta in fronte a te!
Il sole, il sole mio,
sta in fronte a te!
sta in fronte a te!  
 
晴れた日は何て素晴らしい、
嵐のあとの澄んだ空
まるで祭日のようなさわやかな空
晴れた日は何て素晴らしい 
だけどもうひと方の太陽
なお一層輝かしい
私の太陽
きみの顔に輝く
太陽、私の太陽
きみの顔に輝く
きみの顔に輝く
 
夜が来て、太陽が沈みきったとき、
憂鬱がわだかまり始めた。
きみの窓の下に私は留まる
夜が来て、太陽が沈みきったとき。
 
だけどもうひと方の太陽
なお一層輝かしい
私の太陽
きみの顔に輝く
太陽、私の太陽
きみの顔に輝く
きみの顔に輝く




レミオロメン 君は太陽

 


Love Me With All Of Your Heart
Engelbert Humperdinck


テュフラインランド、世界初「長期連続試験」
で京セラの太陽光モジュールを認証。

太陽電池モジュールの寿命に影響する環境要因
には、温度(熱、霜、昼夜サイクル)、力学的応
力( 風雪荷重、雹 )、大気( 塩霧、塵埃、砂、
大気汚染)、湿度(雨、露、霜、霧) などがあり、
不可抗力により太陽電池モジュールが劣化し、
長い年月の間に出力を低下させる。テュフライ
ンランドの「長期連続試験」では、IEC 61215規格
の要求事項よりさらに厳しい条件の約12ヶ月間
の試験シーケンスを実施し、外的不確定要素の
影響を受けた太陽電池モジュールの劣化評価。
今回京セラが、この試験を採用した果合格した
という「攻めの品質工学」展開を行った。これ
により後続メーカが同水準若しくはそれ移譲の
試験を行うことになるだろう。


アイルランドのSolarPrint社がリモートアプリ
向け色素増感太陽電池の生産を検討

競合他社の従来のシリコン系セルより面積当た
り20%以上効率的な色素増感太陽電をインクジ
ェットプリンタの印刷技術等を用いて大量に廉
価なソーラセルの生産検討中という。表面に印
刷されるためシームレスにノートパソコンや携
帯電話に搭載できる。将来的には建材一体型太
陽光発電やアプリケーション向けに生産し、現
在のサンプル出荷生産から、2012年より大量生
産に入る予定という。
 
 

日本の有機ELの反転攻勢がはじまる?

山形大 有機エレ研究推進 サリチフチ氏招へい 
     (
2011年1月14日付日刊工業新聞26面

この記事はテーマから離れますが、まぁ~~~
いいっか!



総会準備で雪の中、彼女の車を走らせる。夕方
には痛めていた腰が悪化。会場予約のため割烹
『楽座』に立ち寄り経営者と夕食を摂り暫く世
間話をして帰る。お陰で腰痛はひどくなったが
数10年前の元気な自分を思い出せる刺激的な1
日を過ごすこととなった。

                 

コメント

無理筋の国際連帯税

2011年01月27日 | マネー行動学


凄いよと 噴火の様を 目を剥きて 伝え聞くより 大きいマグマ



【一坪農園】

一坪農場とは、農家から所有土地を貸り、野
菜を育て収穫する都会人を中心とした趣味で
農耕を楽しむためのもので、地主農家と直接
契約し行うものと、仲介業者または小農地賃
貸業者と契約で行われている。あるいは宅配
販売とジョイントさせたりしている。この場
合、商品は無農薬・有機栽培が売りで露地栽
培が前提。これに対し、オフィスビルのベラ
ンダでプランター栽培という記事に興味を惹
きネットでしばらく下調べする。



農業の高次化と趣味と実益を融合させたマル
チ・プラットフォーム化と‘晴耕雨読’をテ
ーマとした日録を加えたビジネス・モデルを
考えているのでもう一つ乗り気が出ず「国際
連帯税」の考察に移る。



もともと、1994年のメキシコ通貨危機を契機
としたノーベル経済学賞受賞者ジェームズ・
トービン(イェール大学経済学部教授)が
投機目的の短期的な取引を抑制するため、国
際通貨取引に低率の課税をするというアイデ
ア1972年に提唱した税制度であるトービン税
Tobin Tax)が注目を集めた。

この税制のねらいは、現在の国際間の金融取
引は年間300兆ドルにも及ぶ。1日あたりにし
て1兆ドル(820兆円)強という巨額な資金が
地球上を移動しているが、その取引の90%以
上が投機的な短期資金で、この短期的資金の
移動の抑制は喫緊の課題となっている。短期
的な投資収益を狙って頻繁に資金を移動させ
ればさせるほど、税率が高くなる。一方、工
場を作るとか会社を経営するとかの長期的な
直接投資には超低率の課税のままなので実質
的影響が少なく、投機的な短期資金の移動だ
けが抑制される仕組みになっている。



超低率の課税とはいえ原資が巨額で、国際公
共財として途上国の貧困対策や持続可能な開
発のための資金に使用すべきではないかと提
案されてきたが、すべての国際金融取引に、
例えば0.05%課税しただけで年間で500億ドル
の税収が上がる計算となり、世界のODA(
政府開発援助)資金とほぼ同額となとなり、
トービン税は「もう一つのODA」という側
面を持つ。

しかし、各国が同時に導入しなければ効果が
出ないという難点から、別の構想が模索され
ていた。そんな折、2000年9月、国連のミレニ
アム・サミットにおいて具体的な指標を定め
たミレニアム開発目標が定められ、国際社会
は目標達成のための資金調達方法を検討し始
めた。そして、2002年3月、モンテレイ国連開
発資金国際会議の場において、ミレニアム開
発目標達成のための革新的資金メカニズムの
一環として、国際連帯税の導入が初めて検討
されたが、日、為替市場はことごとく電子化
され、複雑なオフショアやデリバティブであ
れとレース(追跡)が可能となっている。つ
まり、取引記録が残るので税金をかけること
は容易だ。技術的困難はクリアーされた、あ
とは政治的意思だけである、というのが世界
的にも常識になりつつある情勢だ。


この税は「トービン=スパーン税」(=「外
国為替・銀行券・通貨取引税導入に関する法
案」)と言い、ユーロ圏の他の国々がトービ
ン税型の為替取引税の導入を決めてからはじ
めて施行されるというもの。その特徴はトー
ビン税の改良型で2段階の税徴収を行う。通
常のすべての通貨取引には0.01~ 0.02%とい
う低率の税が課し、ひとたび重大な投機行為
にさらされ当該通貨の交換比率が急変した場
合ほとんど禁止的な高率の税が課せられる。
ベルギーの法案では、前者は0.02%、後者は
80%となっている。 税は欧州連合内に創設さ
れる基金に徴収されます。その基金は欧州連
合によって運営され「開発協力、社会的また
は環境的正義の向上および国際公共財の保存
や保護のために充てられる」ことをめざす。

つまり、トービン税と国際連帯税は「原因と
結果」の関係であり本質的に同一に扱うこと
ができない
。これに対し、国際連帯税は、基
本的に国際的な目的税という機能をもち、課
税対象は自在に設定できる。巨額のODAを
拠出している国家にとっては多重税制(屋上
屋)となり、与謝野経済相が導入に難色を示
すのは無理からぬことであると結論した。

だからといって、国際連帯税に反対している
のではない。正攻法で論理的に展開すれば良
いと言うことだ。

 霧島噴火



                

コメント

オバマとデジタルな波動発電

2011年01月26日 | ネオコンバーテック


不可思議な 事故の現場に 差し掛かり 雷くらう 冬の散歩道 



政治力の日米間格差

オバマ米大統領は米国時間27日、「ワシントンで数
10年にわたって相変わらず行われてきたような戦い
をやめ、新しいことを始めるときだ。常識的になろ
う。巨大な債務を残さずに、国民に投資するべきだ

と一般教書演説を米議会でこう述べた。テレビ放送
を見ていて、かくも日米間の政治力の格差を見せつ
けられたようだった。

Rather than fight the same tired battles that have dominated
Washington for decades, it’s time to try something new. Let’s
invest in our people without leaving them a mountain of debt.
Let’s meet our responsibility to the citizens who sent us here.
Let’s try common sense.

演説の特徴は中国について、「数学や科学教育に力
を入れ、研究や新技術開発への投資を強化している
」と指摘。また、「韓国では、教師が国家の基盤と
されている」と語り教育の重要性を説いたが日本へ
の言及は一節もなかった(2年連続)。また、国内
の裁量的支出を5年間凍結し、社会保障関連や高齢
者向け医療保険など大規模かつ重要な予算は対象外
として財政赤字を10年間で$4千億ドル(約3兆円)
削減すると表明。さらに、税制の簡素化でコスト削
減し、法人税率引き下げを提言し、クリーンエネル
ギーの技術革新のため石油会社への税優遇措置の廃
止、減税の恒久化に反対の姿勢を鮮明にしている。



集まった国会議員の胸にはアリゾナ州の下院議員ガ
ブリエル・ギフォーズ狙撃事件で巻き添えになった
方を悼むリボンが付けられ民主党及び共和党の議員
が交合に議会席に着座していて危機感の共有の素早
さが感じられた。

 

Time time time
See what's become of me

Time tlme tlme
See what's become of me

While I looked around
For my possibilities
I was so hard to please

Look around
Leaves are brown
And the sky is a hazy shade of winter
Hear the salvation army band
Down by the river side
lt'sbound to be a better ride
Than what you've got planned
Carry a cup in your hand

Look around
Leaves are brown
And the sky is a hazy shade of winter
Hang on to your hopes my friend
That's an easy thing to say
But if your hopes should pass away
Simply pretend

That you can build them again

             “  Hazy Shade of Winter”  

 



昨日の夕方の愛犬との散歩は不思議な体験をした。
というのは、お向えのご主人が交通事故で亡くなら
れた現場に差し掛かったとき、寒風が冷たく凍てつ
くような天気空なのだが、突然、左後頭部に雷に打
たれた(正確に言うと、左側が車道で、音も光もな
くガンと何かに叩かれた)ような感じがして振り返
るが普段と変わりなく時折車が通り過ぎていくだけ
だった。

シェルも驚いた風も、何かを感じ取った風でもない
ようだ。気分が悪くなり帰りを急いだのだが、寒く
て仕方がないので、日本酒を1合ほど電子レンジで
温め飲む。やりかけの作業を続け夕食を摂るも、や
る気も失せ、小欝状態で珍しく9時ごろ就眠するが、
息子達がアジアカップの韓国戦の応援奇声で目覚め
るが、手のひらに汗をかき神経が高ぶった状態が続
く。階下しストレート・ウィスキを数杯飲み干し、作
業をすると益しになり朝方までネット検索などして
時間を潰した。

彼女にそのことを話すと犬は感じないのよと答える。
でも霊が成仏できずに彷徨うことはあるのよと付け
加える。なるほどそういうこともあるのかと。今日
は現場で念仏を上げシェルと冬の散歩道を戻ってき
た。それにしても不思議な体験だ。




【デジタル波動発電】

圧電体に加えられた力を電圧に変換あるいは電圧を
力に変換する圧電効果を利用した受動素子の圧電素
子は、俗にピエゾ素子ともいわれる。水晶振動子も
圧電素子の一種。水晶より安価な材質で構成したも
のを指し圧電素子と呼ぶことが多い。

----------------------------------------------
※材質:水晶、酸化亜鉛、ロッシェル塩、チタン酸
ジルコン酸鉛、ニオブ酸リチウム、タンタル酸リチ
ウム、リチウムテトラボレート、ランガサイト、窒
化アルミニウム、電気石(トルマリン)、ポリフッ
化ビニリデン、リン酸ガリウム等 
----------------------------------------------

発電機には大電力から小電力まで一般に電磁誘導型
が使用されている。電磁誘導型は小型化が難しく、
小型の発電機はブラシを使用するケースが一般的で
保守が難しい。最近では太陽電池を用いた発電機や、
セラミックにボールを当てる小型発電機等や、風力
発電機には風による振動を直接セラミック板に与え

て電力を得るものも考えられている。



特開2001-231273

A外装ケース Aa作動子 B外装ケース支持部 1圧
電素子 2衝撃子 2a弾性細線 2b弾性細線基線
2c揺動軸 3回転軸 4突起部 5回転羽根 6衝
物 7スプリング 8羽根 9スライド軸 10カム 10a
突起部 11扇型歯車 12振動子 13LED 14リング部
材 15弾性部材 16制御回路

また、セラミックにボールを当てるタイプの発電機
では外部から衝撃を与えなければならなかった。し
かし、経済的な面等から一般に使用されるには至っ
ていないのが現状である。また、水力発電機として
は電磁誘導を利用したものが主である。

 
圧電素子|振動エネルギ発電モジュール



【特開2002-262584】

1圧電型風力発電機 11フレーム 12圧電振動板
12a振動板 12b圧電素子 13,14受風部材としての受風
翼 21圧電型風力発電機 31圧電型風力発電機 32フ

ーム 33圧電振動板 33a振動板 34受風部材 34a,
34b第1,第2の端縁 34c折り曲げ部 34d,34e第1,2の
受風部

 ピエゾフィルム

この素子を使った圧電変換層と集電層のシートと受
圧伝達層(エンボス等で加工した意匠層を含む)積
層し建造物(トンネルの場合は内面)表面に敷設し
発電床のように、雨や風を波動若しくは振動に変換
起電する。さらに、光電変換素子(太陽光発電)を
受圧層として利用することも可能である(これは下
調べしていないが新規考案に該当するかもしれない
が)。時代はミクロからナノに入った。これは立体
空間でいえば10の27乗(1027)倍の違いが生じる超
密な世界で、従来の力学機構では設計できない世
界となるとだけ言っておこう。詳細を説明するとな
ると新規考案の山になり申請費用だけで破産しそう
だからやめる。
                 

コメント

畑仕事と国際連帯税

2011年01月24日 | マネー行動学



 連帯を 求めて孤族を 恐れず  蜜柑を剥きて 吾に閃く



  木霊

【国際連帯と個人の狭間】

Img_0016

昨日は息子と彼女の資格試験が駄目だったという報告
を受けたが、とりわけ失職中の息子には「次を目指せ」
と相変わらずきついことを言ってしまい後悔先に立た
ずだ。「愚図にあやかる」(内村剛介)などをモット
ーにしてきたが反革命的な自分に自分が傷ついてしま
うという始末だ。彼女の場合は高齢で生活苦があるわ
けでなく趣味として英検を学んでいるわけだが、それ
でも動揺が隠せないほど情緒不安定な会話が続き「徳
兵衛」の寒ブリを口にしたときにはやっと収まってい
た。どこの家庭でも1つや2つ爆弾を抱えているわけ
で、多いとそれが5個を超え抱える異常事態の世帯も
希にあるのだ。



しかし、日常の一寸した体験ほど大切なものはない。
例えば彼女の失敗で言えば“老眼”によるページ確認
ミスによる。老眼用眼鏡、つまりはカッチリとした眼
鏡をかけていれば、若者には負けない頭脳力を持って
いるからだ。ここでの眼鏡の考察は、別の機会に譲る
として、とても大切な課題でシルバー・ビジネス・モ
デル
があるというわけだ。そんなことを考えていると
昨夜の自治会と農業組合との懇親会での話題は沢山の
事例があった。


「お母さんはどうしたの?」
「半年待機で養老ホームに入ってもらいました」
「家も骨粗鬆で足を骨折して、介護大変だった」
「三日町では蜜柑が骨粗鬆(『
蜜柑と緑藻』)に良
 いと聞いているが」
「牛乳を飲めば良いんじゃないの?」
「牛乳からの骨形成は粗いと言う否定的な学者もい
 る」
「蜜柑は酸っぱさが好きなんだけれど、昔の箱売り
 は姿を消してしいました」

これは、料理と一緒にだされた地元のJA産の蜜柑を見
てとり、わたしが即座に誘導したわけだ。ものは考え
ようで、決して見栄えが良いとは言える代物にないに
しろ、この蜜柑に『骨粗鬆症の少ない郷土』という情
報を注入するだけで付加価値が付き、なおかつ、地産
地消が促進できるといものだ。日本は「デジタルとは
コンテンツ
」の国のトップ・ランナーなんだと。

「会社勤めのころは民主党に入れろと言われれば素
 直に入れていたが収入が年金だけとなり、与謝野
 の年金支給時期を遅らせるとの発言には頭にきた
 ので投票しない」
「そう言えば、わたしの労組と違い選挙に熱心だっ
 たね。もっとも、年金があるから日本が駄目にな
 ったと言うつれの商店主の意見もあるが」
「消費税値上げはしかたがないが、説明手順が随分
 荒っぽいので感心しない」
「そういえば、滋賀の農協はTPP加盟で反対ですね」
「食料自給率や安全保障の問題だけでなく国土の環
 境保全など良く考えないとダメだ」
「家電、自動車の競争力強化の圧力だけれど、韓国
 の“一社一村愛郷”運動や法人化などでは駄目で
 すか」
「話にならん。法人化はまとまり難い」
「そう断言せず、若い者の意見も聞かなあかん」




ここには、農業生産法人と流通法人が連携し、プラッ
トホーム
を作り、そこに、産業界が蓄積してきた資金
と技術を注入する「第6次産業化」の促進といった農
業の新しい形の模索が大切だ。日本は海外から6兆円を
超える食料を輸入している。例えば鶏卵の96%を国産
で消費しているが、飼料の自給率を向上した鶏卵の自
給率は、統計上カロリーベースで10%になっているが、
ニワトリの餌はほとんど米国産の輸入穀物だ。これを
約37万ヘクタールの農耕放棄地を生かし、株式会社農
業のような仕組みで、雑穀や多収穫米を作り、養鶏場
に提供し、鶏卵を流通させる法人を作れば、自給率(
カロリーベース)を90%にもっていくことは理屈上で
可能であるという。同じように豚肉、鶏肉などの自給
率(カロリーベース)は上がる。なによりも、環境側
面のモーダルのCO2負荷削減ができる。これは政治の
党利党略の問題でなく経済に対する考え方で、最後に
フォローしてもらった農業組合員の聡明さに通じると
ころであり酒の上でとは言え大変重要な話になってい
て、甚だ侮り難し。


ついでに紹介すれば、高齢者あるいは高齢障害者にと
っての「畑仕事」は心理的にも身体的にも、リハビリ、
癒し、活力の源として大切だと言うことを、一年の町
内会活動を行ってみて痛切に感じた。“孤族”という
言葉が流行っているみたいだが、殆どの世帯で畑仕事
を楽しみとして精をだいているわけで、“孤族
の何
が悪いとの反論もあるが「晴耕雨読」これだけは不易
に属すると再確認したわけで。ここに子沢山であれば
なおのこと結構。



畑仕事は環境を考える上で最も有効な学習場所であり
学習機会を提供する。そして、畑仕事を行いながら高
齢者が、地球環境を考えるという図式が、決して浮世
離れでない常識として定着する運動を展開できればと
真剣に
考え出したわけだ。具体的には、国境を越えて
展開される経済活動に対して課税し、その税収を気候
変動や貧困、疫病などの地球規模の問題への対策資金
を創出することを目的とする国際連帯税(International
Solidarity Levy
)を実現する“畑仕事から国際連帯を
の運動を広めることを夢見る。

 砂の祈り


コメント

忙中閑録 B

2011年01月23日 | 日々草々


だめだった 英検忘れ リベンジと 回転寿司の 寒ブリ二貫





自治会の総会も無事終わったものの新体制の
会長の挨拶は過疎化などで人口の50%以上が65
歳以上の高齢者になり、冠婚葬祭など社会的
共同生活の維持が困難な「限界集落化の進行
の危機感を滲ませたものとなった。その話の
引き合いにだされたのがNHK放送番組の『消え
た家主を追え~都会で急増“迷惑”空き家~』
だ。

住宅地として人気の高い、東京都世田谷区や
杉並区。今、家主が不在で放置されたままの
空き家が増え、ゴミの不法投棄、火事の危険
など、付近の住民の暮らしを不安に陥れてい
る。この10年で東京都内の空き家はおよそ1.5
倍に増え、10万戸を超えているという話。問
題は家主だけではなく、子供毎年3千人消え
ているというのだ。

向こう三軒両隣」の人間関係が崩壊するの
を手を拱いているだけでは共同体意識が消滅
し“社会”が瓦解する。そこで3年前より「
世代間交流」運動を自治体として取り組んで
きたという説明があった。これは重篤な問題
で大袈裟に表現すれば“富の源泉”の喪失を
意味している直感した。勿論“富の源泉”と
はと「金、銀ではなく国民の労働である」と
言いたいのではない。労働の未然つまりは、
労働の環境的側面の重要性を直感した。即ち、
いま支えているこの日本の生活水準が維持で
きないという危機。「共同体の資質」の劣化
乃至は崩壊に伴い「労働の資質」の劣化乃至
は崩壊を惹き起こすと
言いたいのだが、この
ことはこのブログでそれらしいことを書いて
きたので屋上屋を避ける。

 

Apple社の「App Store」、オープンから2年半で
百億ダウンロード突破したという。iPhone/iPod
touch/iPad
用アプリを配信・販売する米Apple
オンラインストア「App Store」のダウンロー
ド数が、米国時間の1月22日に100億件に到達
したという。App Storeは2008年7月に「iPhone
3G
」の発売と当時にオープンした。サービス
開始から3日でダウンロード数が1,000万件を
突破。その後も9ヵ月で10億件、1年11ヵ月で
50億件とペースを落とすことなくダウンロー
ド件数を伸ばしてきた。現在のサービス提供
地域は世界90ヵ国、登録アプリ数は350,000本
を超えるとのこと。当然の成り行きというこ
とで特別記載することではないのだが『デジ
タル革命』の到来のお先棒を担いできた者と
しては、これに学び新たなビジネスチャンス
を積極的に提案して行きたい(※連載中「
覧室|デジタル革命
」)。



【熱水式バイオエタノール製造技術】

木質材の主要成分は、セルロース、ヘミセル
ロースおよびリグニン。木質中でセルロース
分子は整然と配列し、その間にヘミセルロー
スやリグニンが充填し強度の源。この中で、
糖化・発酵により輸送用液体燃料のエタノー
ルに変換できるのは糖で構成するセルロース
とヘミセルロース。従来は、糖化速度は高速
で高い発熱反応であり、反応の制御が困難で、
糖の過分解が進行し発酵を阻害する物質を生
じ収率が低下する硫酸法が主流。

そこで過分解が無く、環境負荷の少ない酵素
糖化法が注目されているが、酵素で糖化する
ための前処理が不可欠とされる。硫酸等の化
学薬品を大量に用いる必要がなく環境調和性
に優れた水熱・メカノケミカル処理法は、加
圧熱水を用いて選択的に木質の構成成分の分
解・分離を行うことが可能だ。加圧熱水の温
度を上昇させ、140~230℃ではヘミセルロー
ス由来のキシロース等の糖類が溶出し、さら
に230~260℃でセルロース由来のグルコース
が溶出する。メカノケミカル処理では、粉砕
エネルギーにより木質を微細化するとともに
効率的に結合切断・形成する。




川崎重工は2010年10月6日、比較的前処理が
簡単な稲わらを原料とし「熱水式バイオエタ
ノール製造技術」を用いてバイオエタノール
の製造に成功したと発表している(農林水産
省の「ソフトセルロース利活用技術確立事業」
の一環)。従来から用いられている硫酸や酵
素を使用せず、熱水を用いて処理を行うため、
製造コストが低減できる。さらに熱水の条件
を変えることで、稲わら以外のソフトセルロ
ースも糖化処理が可能となるという。同社の
プラントの製造バイオエタノールで走行実証
試験を行い、自動車の安定走行と同エタノー
ルの自動車燃料基準を満たすことを確認。
2012年度まで製造コストの低減を目指した実
証試験を継続し、商用化に向けて1リットル
あたり40円以下の製造コストが実現できるシ
ステムの確立を目指している。ここでも日本
はトップランナーを走っている。

表 川重方式




凄い技術をもう1つ行こう。どうせこれから
懇親会だ。ほんまに疲れています。

東京農工大学大学院 工学府機械システム工
学専攻の岩本薫特任准教授は、流れを脈動さ
せ再層流化することによって乱流摩擦抵抗を
低減する技術を開発、気体や液体を管内で輸
送する際のエネルギーを最大約58%削減でき
るという
。管路流体のほか、天然ガスや水素、
二酸化炭素などの気体の輸送にも適用可能で、
流体を駆動するポンプの制御方法を変更する
だけで簡便にシステムを構築でき、配管への
熱損失も大きく減少することから断熱効果も
向上させることができる。
click here


実験装置は,ポンプ,曲がり部,段差から構
成され,ポンプの回転数をインバーターで制
御,周期的に変化させて脈動流を作成。時間
経過に伴い脈動流が発達し,乱れの無い層流
へと変化します。その結果,およそ100秒後か
ら流量が増加し,同じ駆動力でより多くの流
体を輸送することができるという。

わたし(たち)はこれをさらに表面エネルギ
ー設計で動力エネルギーなしで物質移動を考
えており、今回の成果はその実現に向けての
大切な実証実験だととらえている。

                 

コメント

忙中閑録 A

2011年01月22日 | 日々草々


賽銭に 手を出すほどに 寒き風 娑婆に駄馬に 吹き荒むかな







【趣くままに書き留める】

ペルーの国土を南北にアンデス山脈が貫い
ており、アンデス山脈は西部のオクシデン
タル山脈、中央部のセントラル山脈、東部
のオリエンタル山脈に分かれる。国内最高
峰はオクシデンタル山脈のウアスカラン山
(6,778m)である。アンデス山脈から多く
の川が東西に流れており、西に流れる川は
コスタの砂漠を潤す役割を果す。アマゾン
川の源流もアンデス山脈にあり、アマゾン
川はペルー最大の河川となっている。また、
北部を流れるプトゥマヨ川はペルーとコロ
ンビアの国境線を形成している。ペルーと
ボリビアの国境地帯のティティカカ湖は両
国最大の湖となっている。



ペルー北東部の高地で、8500万年前に生息
していたイカの仲間の化石が見つかったと
いう。化石は全長32センチ、幅5センチで、
発掘に携わった同国北部チクラヨの古生物
博物館長は「世界のどこでも見たことがな
い新種」と述べている。発見されたのは6
日で、同国北東部を流れるマラニョン川流
域の海抜4100メートルの高地。塩水湖のよ
うな環境下で、独自に進化したとみられる。




 ■


 しかし今回のチュニジア革命は、エジ
 プトやヨルダンなどに伝播していくこ
 とによって、中東が英米から支配され
 る構図を破壊していく流れになりうる。
 エジプトやヨルダンが、イスラム同胞
 団主導の反米イスラム主義の国に転換
 すると、パレスチナ問題が劇的にイス
 ラエルにとって不利になる。パレスチ
 ナ自治政府は今夏に向けて「イスラエ
 ルの強硬姿勢によって中東和平は失敗
 したので、国際社会はパレスチナ国家
 の独立を認め、イスラエルに不正な入
 植事業をやめさせてほしい」と頼む動
 きを開始している。世界各地の国々が
 パレスチナ国家の承認を宣言し始め、
 米英の政府すらパレスチナ国家を承認
 する方向に動き出している。イスラエ
 ルは、チュニジア革命の余波と、パレ
 スチナ自治政府による独立運動の両面
 から、窮地に陥っている。


        田中宇の国際ニュース
  『チュニジアから中東に広がる革命』


北アフリカのチュニジアの民主化の波は、
アフリカを巻き込み中東を巻き込む。こ
れは、各国の為政者の思惑を離れ連鎖す
る流れが不可避であることをこの記事は
伝えている。






大変失礼しました。
お許し下さい。
言い訳のしようがございません。
これに懲りずに次回もお誘い願います。

28日だとばかりと思いこんでいまして
カレンーダーにもに書き換えることなくい
ました。これは弁解になりますが、町内活
動(総会・選挙)やNPOおよびPO の立ち上
げ準備で忙殺されている上に、元労組支部
長・委員長の石井智幸様の告別式(18日、
19日)などが加わり確認を怠りました。申
し分けございませんでした。

               m(_ _)m


2011 AFC Asian Cup qualification.PNG 

昨夜、作業している最中に電話が入る。退
職前の仲間の懇親会を1週間間違えていた
のだ。非礼をお詫びしたのだが「覆水盆に
かえらず」。今週はじめから、精神的な疲
労の限界に来ていた矢先、暫く自失呆然状
態が続く。何もかも投げ出したくなったが、
気を取り直し、連載中のテーマを打ち込ん
で、風邪薬を飲みいつもより1℃高い43℃
の風呂に入り、オレンジジュースを放り込
み二階に上り、アジアカップでの勝利を確
認し就眠する。目醒めると直ぐさま、詫び
のEメールを投函したのだが上記に掲載し
たものだ。

                



 Elon Musk

イーロン・マスクの特集記事が目に付く。
『地球の将来を見据える起業家』(“be on
Saturday
”)。その彼が「なぜ、最初の製品
をスポーツカーにしたのか」との記者の質
問に「従来、電気自動車というゴルフカー
トのような緩慢な車がイメージされいてい
たが、美しくスポーティな車を作って、そ
の印象を根本から覆したかった(中略)外
観だけでなく性能にもこだわっています。
特に加速。静止から時速60マイルまで3.9秒
というのはガソリン車に負けていません」
と答えている。これは電気自動車時代であ
ることを確信させる発言だ。


コメント

アフリカのバイオと日本の電力費

2011年01月21日 | 地球温暖化

 
アフリカは 吾が故郷と 言いかけて 指折り数える百万年 






電力10社は20日、政府が2009年に導入した太
陽光発電の余剰電力買い取り制度に基づく電
気料金への上乗せ額を公表。家庭の負担増は
月額2~21円程度で、同日、経済産業省に認可
を申請。同省審議会での承認を得て、4月から
全ての電力利用者の料金に付加する。この制
度で国民負担が生じるのは初めて。



買い取り制度は、家庭や工場などに設置さ
れた太陽光発電システムで生じた電気のう
ち、使わなかった分を電力会社が1月から12
月まで買い取り、その費用を翌年度の電気
代に転嫁する仕組みだ。



※ (参考)太陽光発電促進単価表

各社の上乗せ額は、昨年1年間の太陽光発
電の買い取りにかかった費用から、太陽光
買い取りにより不要になった他の発電の燃
料費などを差し引き、来年度の想定電力需
要量で割って計算した。太陽光発電の導入
度合いや需要が各社で違うため、利用者に
求める負担額にもばらつきがあるというの
だが、その調整は残件するが太陽光の普及
が本格化する。








【バイオ燃料@アフリカ】

暗黒大陸のアフリカ大陸。近年、最後に残
された巨大経済市場とし、注目を集めてい
る。世界の陸地の約20%を占めるアフリカ大
陸は、2008年の統計では世界人口の約14%に
当たる9億2T万人に達している。資源価格の
高騰などを追い風に安定成長し、アフリカ
諸国全体の1998~ 2006年の国内総生産(GDP)
は年間成長率が43%に達している。

南アフリカ共和国では、国民1人当たりの
GDPでは中国 インドを上回るほどの経済発
展を遂げているほか、他のアフリカ諸国に
おいて、消費の担い手である中流層が台頭
している。最後の巨大市場であるアフリカ
諸国と先進国との経済交流が進展する中、
これらアフリカ諸国の植物バイオ燃料の開
発に大きな注目が集まっている。

サハラ砂漠以南のアフリカ諸国は、ナイジ
ェリア、カメルーン、コンゴなどで石油が
産出され、南アフリカ共和国などでは石炭
が産出。化石エネルギー資源を産出しない
国も多く、全体としてはエネルギー輸入国
が多い。また、アフリカ53諸国のうち半数
以上が京都議定書(第3回気候変動枠組条約
締結)を批准し、自国における温室効果ガス
の排出削減の義務を負っている。また、バ
イオ燃料を含めた循環型エネルギーに対し
国際的な関心が高まりっている。

Sorghum.jpg

植物バイオ燃料の生産性はその土地の気候
風土に依存、その地域に適合した植物種を
選択することが重要。アフリカにおけるバ
イオ燃料植物には、ソルガム、サトウキビ
トウモロコシ、キャッサバや、ヤトロファ
などが挙げられる。ソルガム(モロコシ)
はアフリカの多くの地域で主食として、最
も一般的な穀物であり、世界全体のソルガ
ム年間生産量の約40%に当たる2500万tが、
アフリカ人陸で生産されている。ソルガム
はC4型の光合成代謝を営み、高温や乾燥に
強い性質を持つ。またソルガムは品種間で
の遺伝的多様性が高く、育種研究の発展で
生産性の拡大が見込まれるため、耕作限界
地でのバイオ燃料作物として期待される。

Koeh-090.jpg

サトウキビもC4作物で、概して高温や乾燥
に耐性が高い。サトウキビは世界百カ国以
上で栽培され、世界の主要作物のうち総収
穫量が最大。サトウキビからのバイオ燃料
生産は、南米ブラジルにおける先駆的な例
が有名だが、アフリカでは大陸南東部のマ
ラウイ共和国の例が知られるい。マラウイ
では1982年より、サトウキビの糖蜜のエタ
ノール生産が開始され、ガソリンと1:9で
混合するいわゆるE10の生産とエタノール
混合燃料に適合したFFV(nexible-fllel vehicle)
車の導入が国家主導で進められている。




【ヤトロファをめぐる動向】

最も注目を集めている植物はヤトロファ(
和名:ナンヨウアブラギリ)。ヤトロファは
中米メキシコ付近が原産地のトウダイグサ
科の樹木で、長さ2cmほどの種子は25~ 40
%程度の脂肪分を含む。単位ヘクタール面
積Jlたり1,300での油脂生産量は、植物の
中ではパームに次いで高い。ヤトロファの
生長は早く、定植して1年目から収穫が可
能である。ヤトロファは乾燥や高温に比較
的強く、食糧生産に適さない荒廃地でも生
育可能だ。アフリカ大陸におけるヤトロフ
ァの栽培総面積は、2008年には7万3千haと
推計され、2010年にはその約9倍の63万ha
2015年には30倍近い200万haに達すると予
測されている。

 

バイオデイーゼル比率向上を掲げるEUは、
植物の原材料として、ヨーロッパ域内にお
けるナタネ、ヒマワリ等に加え、その植物
原料の供給源の海外依存例が増え、欧米資
本の主体的関与例は多い(タンザニア、ザ
ンビア、モザンビーク)。

 

ボツワナ共和国は、驚異的な経済成長を達
成し、社会的政情的にも安定し、豊富なレ
アメタル鉱脈が発見され、中国に代わるレ
アメタル供給国としても注目されているが
ボツワナ経済は、その輸出総額の80%と国
家収入の50%を鉱山資源が占め不安定な国
際貿易に依存するリスクを抱える。そこで
ボツワナ政府は、国家の社会経済構造の多
様化を切望している。またボツワナ国民の
大部分は、農村部において肉牛の放牧や穀
物生産に従事し、雇用状況は安定していな
い。これら農村部における新規産業の振興
策も兼ねて、バイオ燃料生産、特にヤトロ
フアヘの関心が高まっている。


2007年にボツワナ資源省エネルギー局は、
ヤトロファのバイオデイーゼル燃料生産の
将来性が高いと結論付け、09年には今後10
年以内に国内ディーゼル油消費量の約10%
に当たる年間5,000万でのバイオデイーゼ
ル生産を達成する政府プランが公開された。
2004年よリボツワナ農務省農業研究部と、
カラハリ砂漠の野生植物資源に関する共同
研究を続けてきたが、社会ニーズの高まり
を受け研究開発を開始。

 

また、ボッヮナ国内のヤトロファ生産には、
①現地の乾燥冷害気候に適応したヤトロフ
ァ優良品種の選抜および育種が重要である
②この優良品種の確立においては、ボッヮ
ナの自国生物資源であるヤトロファ固有種
を利用することが有効と、③現地の乾燥冷
害気候に適応した農法の開発が必須である
こと、④ 改良された農法や優良ヤトロフ
ァ品種を、国内の農園や農家に提供する普
及システムを構築する必要がある。



これらの構想に基づいた共同研究がすでに
始動し、ヤトロファの栽培と育種に関する
技術体系が確立しているとは言い難く、乾
燥地での栽培法の確立に失敗し事業撤退す
る例も多く、実際には、栽培が容易な赤道
に近い多雨地帯での栽培が進んでいるのが
現状である。ヤトロファ研究開発の重要な
方向性は、乾燥地での生産効率をいかに向
上させるかである。これまでのアフリカに
おける経済活動は、コーヒー等のモノカル
チャーゃ、鉱物資源の輸出に依存する面が
大きく、アフリカ諸国における内需拡大に
は寄与しにくい面があったが、ヤトロファ
をはじめとするバイオ燃料開発では、高エ
ネルギーの油脂搾汁残汁等を利用した発電
や、バイオマスを利用した有機肥料の生産
など、デイーゼル油そのものの生産にとど
まらず、多面的な産業振興の可能性を内包
することを特徴とする。

尚、バイオ燃料として、Croton megalocarpus
は、肥料や灌水の要求量が低いバイオデイ
ーゼル植物として注目されている。


コメント

アクト・オブ・ウォチィング・ネットワーク

2011年01月20日 | デジタル革命渦論


ひとの手を かからぬ死出は なきものを ひとにたのみて 湖に散骨 



【静粛型ネットワーク観光産業の勃興】

「散骨が問題」だと「彦根市民の飲み水を守る
会」のブログにコメントが張り付いたが、テレ
ビでも流れていた。この件は「守る会」で考え
てみる。一昨日、注文していた「消臭ゴミ袋」
が届き、早速、市役所の「まちづくり推進室」
から使用に際しての問題点について問い合わせ
の返事が届いていた。問題が1つ解決したので
早速、朝から独居高齢者のお宅を訪ね、生ゴミ
用として「袋に名前を書く」ことを条件に試験
運用を開始。退席するときに「出来るだけ歩い
て下さい、動かなくなったら寝たきりになりま
すよ
」と母親の例を話し帰ってきた。

エベレスト

昨日の告別式で先輩が南フランスはフロバンス
とバルセロナ地方の長期滞在を楽しんできた話
を聞いて帰ってきた。勿論、高山右近ゆかりの
イグナシオ洞窟教会も訪れたとか。昨年は行け
なかったフロバンス。そこでなにかが閃いた。
行けなくとも、リアル・パノラマをリアルタイ
ムで代替できないものかと。そうして、朝起き
てみて「AWN構想」を思いついた。これは新規
ビジネスとなるそれも大規模な。



簡単にいうと『静的観光環境工学システム』。
観光ポイントに全方位展開(パノラマ展開)カ
メラを設置(自動メンテナンス付)これをネッ
トに繋ぎ、ユーザが見たい観光ポイントにアク
セスすると遠隔操作で観光できるというものだ。
エベレストでも南極でも、或いは海底でもとい
う具合だ。ただし、ポイントがなければの話だ
が。勿論、有料で従量制(アクセス時間)とな
る。アクセスが重複すればアクセス順位に従い
自動的に順番が予約され、アクセス可能な時間
になれば自動的に連絡が入り自動操作されると
いうものだ。操作時間の上限は必要になるとい
まのところ考えている。世界遺産シリーズ、世
界名山シリーズとかいろいろ選択出来るように
なこと将来は考えられる。



事業としては、国家機密情報漏洩等の設置制約
や初期投資の大きさや収益の還元、観光ポイン
トのテナント料などが問題となろうが、このビ
ジネスの最大の特徴は次の通り。

(1)モーダル・レスの環境側面
(2)リアル・タイム景観
(3)全天候景観
(4)フルタイム景観
(5)公的利用(気象観測など)的側面



勿論、移動体との連携も可能で、観光クルーズ
船や飛行機をポイントにすること考えられる。
また、予約も可能だ。イベントなどでそのリア
ルタイム転送や複数ポイント転送も可能となり
実に面白い事業が可能になる。これは早い者勝
ちだが、日本の脳力と技術力と組織力があれば
実現可能。ワンポイントの電源通信装置を含む
ハード1式を仮に二百万円とし+α(設置行動
+償却保消費)として千ヵ所(依託保安員2名
/ポイントで20億円+Σα、初期売上高を2百
億円/年で粗利50%として事業スタート? は
じめは日本国内で試験運用すれば正確な試算が
できるので、やはり、はやい者勝ちだね。





【米国デフレとは】




※生鮮食料品を除いたものをコアCPI(Consumer
Price Index
)と言う。

米国の大規模量的緩和第2弾が、新興国の金融
引き締め政策を相殺し、血税を使い欧州の銀行
を救済していると批判されているが、裏返せば
信用収縮(→恐慌の連鎖)を早めることを肯定
していると反論されたらどの様に答えるのだろ
うか。結論を急げば『実需に即して実需を堀り
起こす以外に道なし
』ということになるのだが
いま、批判に曝されているバーナキFRB議長た
ちが最も恐れている「日本型長期不況」、つま
りは『米国デフレ』の実態を俯瞰する。



米国型住宅資本主義ともでいわれた供給過剰な
住宅市場は、サブ・プライム・ローンの焦げ付
きに表象される実態は、リーマン・ショックの
有無にかかわらずいずれ破綻するものであった
が、この経験から学び二番底を回避するには、
富裕階層から勤労所得者への所得再配分のマス
ゾーン膨張政策(=贈与経済・所得政策)と金
融緩和以外に規制緩和・改革と財政政策を同時
展開(新経済成長戦略『双頭の狗鷲』参照)す
る必要ある。



また確かに、金融緩和はインフレを助長する副
作用があるが、幾何級数的に膨張する不況下の
負債の「経済的悪性腫瘍」を治癒するのには有
効であるのだが「インフレターゲット否定論」
が根強い。これは、粉飾した住宅拡販政策に目
をつぶり、破綻した経済に投与される抗癌剤の
副作用ばかりに目をとられるに等しい
。それと
も、高失業率とバランスシート調整圧力下の多
くの勤労所得者の生活苦を、古き良き時代の
「自助」の幻影に拘泥し強い続けるというのだ
ろうか。答えは明確だ。実需に即して実需を堀
り起こすには、スマートなインフレターゲット
は勿論のこと、税制を含めた規制改革・規制緩
とスマートな財政政策が前提となると。



Act of watching Network (System
”とは吾なが
らうまくいったものだと感心。それにしても、
10日ぶりのジム。いつもより短時間で切り上げ
るもクタクタに。途中でそのまま倒れ込むので
はないかと思うくらいだった。暫くする、右の
首から肩にかけ痛みが出てくる。痛みには痛み
をというわけではないが、時間さえあれば明日
も行ってみよう。

                  



コメント

感性とそよぐデザイン

2011年01月19日 | 環境工学システム論


小銭切れ 足止め食う パーキング 賢兄葬る 寒風にひとり 

商品学を考えていて、感性工学とはなにかと
いう宇宙にいる。感性工学の考えかたが誕生
するのと時期をそれほど違うことなく、イン
ダストリアルデザインの研究分野でも製品デ
ザインに科学的な視点からアプローチする考
えかたが生まれたという。デザインは創造的
な行為のため、
科学または工学には馴染まな
いというのが、それまでの通説があり、コン
ピュータや半導体技術などを代表とする科学
技術革新により、人間の感性を数値化が科学
されてくる、そうすると、重要な経営戦略の
1つとなり
製品開発のデザインにリスク管理
側面より科学的にアプローチすることが経営
側から設計部門に求められれるようになる。
つまりは、成功するデザインや失敗から学べ
るデザインの方法論が求められてきたのであ

World premiere: The first magnifying
glass with
zoom function. Magnifies
without distortion from 2.2 to 3.4x.




1989年の日本デザイン学会第10回春季大会の
テーマ「新しいデザイン方法論を探る」から、
製品デザイン開発の科学的、とくに工学的な
視点からの方法論が森典彦らを中心に本格的
に研究されるようになる。デザインを研究す
ることは人間の感性を研究することと結びつ
くき、これらの感性とデザインの統合する試
みとして、1999年に日本感性工学会が設立さ
れる。



    


今日では、成功するデザインは斬新なデザイ
ンだけでなく、永く使われるロングライフの
デザイン、高齢社会に対応したユニバーサル
デザイン、環境問題に配慮したデザイン、そ
して、情報化社会への移行として使いやすく、
わかりやすい情報機器・端末のインタフェー
スデザインや、デザイン設計支援システムな
どのデザインのデジタル化といった多角的な
視点からのアプローチがあってはじめて実現
する。



また、成功するデザインを生み出すデザイン
組織運営としてのデザインマネージメント的
側面も今日では必須であり、成功するための
必要なデザインコンセプトやマーケティング、
デザイン評価も、従来から変わることのなく
重要である。新製品開発には「プロダクトア
ウト(Product-out)」と「マーケットイン(
Market-in)」という2つの考え方があり、前
者は自社の保有技術を製品化して社会に提供
する考えかたであり、後者は生活者(消費者)
が持つニーズや要求を掘り起こしてそれを製
品化する考えかたである。ところが一般の電
気製品を含めて、自動車、エアコン、パソコ
ンなどが1家庭に1台以上普及する今日になる
と、モノ余りのために生活者に新しく購入す
る意欲が薄れ。新技術のブレークスルーが生
まれない限り、消費者の欲求は収縮する。




しかも、消費者の目は肥え賢くなり、自分た
ちのニーズに合わないモノには見向きもしな
い。逆に、新技術の開発にニーズをそそるよ
うな新しいタイプの技術が生まれることを望
んでいるかのようである。それが「感性」で
ある。「こんなものが欲しい」「こんなこと
ができるなら」「こんな感じに自分を引き立
てたい」などの感性が主流を占め、意識する
としないにかかわらず、感性に触れた商品だ
けがよく売れるように




感性工学とは、人間の感性やイメージを物理
的なデザイン要素に翻訳して、感性に合った
商品を設計するテクノロジーである。「広々
とした洋間」という感性を実現するために、
「広々とした」とは何かを分析して、その結
果から洋間の床面積、天井の高さ、窓の総面
積などのほか、この感性に関係する天井の色、
壁の色、床の色、カーテンの色などを求める。
得られたデータに基づいてデザインすれば、
「広々とした」感じを与える洋間が実現する。



そして興味あることに、感性を生み出す大脳
過程や大脳内の場所についても研究され予見
されようとしていて、それは「クォリア」と
名づけられ、感性は人間工学、感性工学、工
学、コンピュータサイエンス、大脳生理学そ
の他の科学から解明され発展している。

こんなんことを書き綴っていると『デジタル
な空海
』の困難さを思いだしてた。そう、時
空の風そよぐなかに身を投じひたすら感性を
磨くことの大切さを感じていた。


                        

コメント

最新版『除雪機解体新書』

2011年01月18日 | 環境工学システム論


愚痴ひとつ 言わず雪かく きみの手は 千歳寿く マイ・スイートホーム






【豪雪で除雪機を考える】

年間にすると10cm以上の積雪は数えるほどしかない
が、真剣に考えざるをえない事態に直面したのが、
先日の豪雪。3年前、長時間のデスクワークがたた
り腰痛を患うものの、宮世話などの除雪では除雪ス
コップで、クイーンの『I was born to love you』を鼻
歌交じりで歌い作業するだけで充分だったのだが、
昨年より早い場合は朝8時から、夜は2時、3時が
ざらになり、隔日のジム(水泳+サウナ=1時間)
と昼食と夕食の休憩程度と長時間作業となり事態は
悪化。

1984年、ドイツ・フランクフルトでのライヴ



ところが、一昨日より彼女が二日続け除雪作業で疲
れているのを見かね、手伝いだしたが、いかんせん
ものの10分もしないうちネオ上げてしまう。高齢
化社会に適合した『除雪環境工学システム』を考え
なさねばと思い立ち、小型の除雪機をネット上で調
べはじめた。例えば、空冷4ストローク単気筒(OHV)
の50万円の除雪機での除雪を250戸の自治単位で考え
てみると、年間5回の除雪作業(無償)とガソリン
代¥120/L×20L/回で償却期間を10年、補修費及び
残余価格をそれぞれ装置の5%として考えると

年間維持費費(¥/年)=装置÷償却年数×(1+金
利+補修費)÷(1-残余価格)+ガソリン代=
50,000÷10×(1+0.07+0.05)÷(1-0.05)+
12,000≒¥17,628/年となり、1戸当り約\1,763
負担増で賄えるこれならなんとかいけるのではない
かと思えるから後は決断。これを降雪地帯規模で考
える初期投資額が見当できる。仮に、日本の総世帯
数(4m以上の降雪は除外)の5%で配置個数を250戸
とすると、¥50万×5千万戸÷250×5%=\
50億だか
らさほどでもないように思える。でこれでこの件は
終わりそうなので技術的な課題に。





特開2010-174543「除雪機」

【符号の説明】10…除雪機、21…オーガ昇降手
段、22…積雪高さ検知手段、23,130…制御
部、27…オーガ、120,140…積雪。



特開2009-281024「歩行型除雪機」

【符号の説明】10…歩行型除雪機、11…機体、
13…オーガ、15…シュータ、27…オーガ接地
検出手段、42…オーガクラッチ、54…エンジン
63…エンジン回転センサ、64…スロットル弁、
65…スロットル弁制御モータ、66…制御部。


調べてみて、大別すると、自走型/歩行型、電動/
内燃機関に分けられ機構的に大差ない。静粛性から
は電動式、パワーから見れば内燃式となる。また、
技術競合焦点はコンパクト化/自動化となる。いず
れにしても世界市場を前提に展開すれば、国産の技
術力から考えればトップランナーであり、ビジネス
チャンスはここ数年にある(初期の市場規模は350
億円程度と見込まれる)。




もっとも、システムとしては、路面に融雪システム
を敷設し路面の高付加価値化が理想であり、そのた
めには財政評価を『デジタル革命』時代に即したも
のに転換をしなければならないことは、このブログ
で主張してきたことだけれど「物質とは情報の塊だ」
と。そんなことを考えていたら竹内まりやの『家に
帰ろう』という曲が頭を過ぎった。

                    


コメント

悲しみを乗り越えて。

2011年01月17日 | 日々草々


お迎えの コールに慌て 飛び出すも 雪に揉まれ 進路定まらず






訃報が届く。石井智幸、享年70。巨星墜つ。



 雪深き長征に 備え無き孤軍の老人ひとり
 灼熱の砂漠に 援軍なき前線で倒れし革命家

 氾濫する川で 助けを待つ子供らの
 乾きたる絶望に 手をさしのべる
 朽ち果てかけた肉体を厭わず
 漆黒の宇宙に翳す 松明の故を問わず
 なおも一、二歩 烈風を突かんと匍匐する
 
 煽られ飛び散る情熱の火の粉は
 遁走する吾にも 虐げられし子供らにも
 等しく降り掛かり 暫くすると覚醒する
 悲しみを乗り越え 吾と子供らは
 払暁の道なき道を 光求め前進する 
 
 雪深き長征に 備え無き孤軍の青年ひとり
 灼熱の砂漠に 援軍なき前線で倒れし革命家


【続デジタルな千手観音】
 


--------------------------------------

【課題】

細胞表層にリパーゼが固定された酵母を提
供すること。

【解決手段】

分泌シグナル配列、リパーゼの構造遺伝子
配列、細胞表層局在タンパク質の一部をコ
ードする配列及びGPIアンカー付着シグ
ナル配列をこの順で有するDNAを酵母に
導入する。得られた酵母は、油脂の加水分
解、特に廃油からのバイオディーゼルオイ
ルの製造に好適である。担体に固定された
凝集性の酵母は、連続反応に特に有用であ
る。
--------------------------------------

そこで、常温常圧で、効率よくバイオ燃料
を得る方法が求められていた。油脂の分野
においては、環境問題などを背景に、石油
燃料に代わって、油脂の脂肪酸を用いる、
いわゆるバイオディーゼル燃料の開発研究
が行われているが、化学触媒を用いて油脂
を分解し、脂肪酸エステルを得るためには、
比較的高温高圧で反応を行わなければなら
ず、エネルギー多消費型であるという欠点
がある。そこで、常温常圧で、効率よくバ
イオ燃料を得る方法が求められていた。


【請求項1】分泌シグナル配列、リパー
ゼの構造遺伝子配列、細胞表層局在タンパ
ク質の一部をコードする配列及びGPIア
ンカー付着シグナル配列をこの順で有する
DNAであって、リパーゼを細胞表層に発
現し得るDNA。

【請求項2】前記細胞表層局在タンパク
質の一部をコードする配列及びアンカー付
着シグナル配列が酵母のα-アグルチニンの
配列である、請求項1に記載のDNA。

【請求項3】前記細胞表層局在タンパク
質の一部をコードする配列及びアンカー付
着シグナル配列を有する配列が、α-アグ
ルチニンのC末端から320アミノ酸の配
列である、請求項2に記載のDNA。

【請求項4】前記リパーゼが Fusarium het-
erosporum
由来のリパーゼである、請求項1
ないし3いずれかの項に記載のDNA。

【請求項5】前記DNAがプラスミドの形
態である、請求項1ないし4いずれかの項
に記載のDNA。

【請求項6】リパーゼを細胞表層に有する
酵母であって、請求項1ないし5いずれか
の項に記載のDNAを有する、酵母。

【請求項7】前記酵母が、担体に固定化さ
れている、請求項6に記載の酵母。

【請求項8】前記酵母が凝集性または接着
性の酵母である、請求項6または7に記載
の酵母。

【請求項9】請求項6ないし8いずれかの
項に記載の酵母と油脂とを反応させる工程
を含む、脂肪酸の製造方法。

【請求項10】アルコールの存在下、請求
項6ないし8いずれかの項に記載の酵母と
油脂とを反応させる工程を含む、脂肪酸エ
ステルの製造方法。

【請求項11】請求項6ないし8いずれか
の項に記載の酵母と油脂とを、必要に応じ
て脂肪酸の存在下、反応させる工程を含む、
油脂のエステル交換方法。
--------------------------------------

以上は、特開平11-290078「細胞表層にリ
パーゼを有する酵母並びにその利用
」から
要点を抜粋したものだが、書いていてこん
なの分からないなぁと思っている。簡単に
言ってしまえば、酵母表面に機能性蛋白を
修飾しスーパーエンジニアリングな酵母に
変身させ廃食油をバイオディーゼル燃料の
脂肪酸メチルエステルを効率的に作るとい
ういうことなのだが。

Fuel Property Comparison
 NExBTLGTLBiodiesel
(RME)
Sulfur-free
diesel
Density at +15o C (kg/m3 775 ... 785 770 ... 785 ~885 ~835
Viscosity at +40o C (mm2/s 2.9 ... 3.5 3.2 ... 4.5 ~4.5 ~3.5
Cetane number ~84 ... 99 ~73 ... 81 ~51 ~53
Cloud point (oC) ~ -5 ... -30 ~ 0 ... -25 ~ -5 ~ -5
Heating value (lower) (MJ/kg) ~44 ~43 ~38 ~43
Heating value (MJ/liter) ~ 34 ~ 34 ~ 34 ~ 36
Polyaromatic content (wt %) 0 0 0 0
Oxygen content (wt %) 0 0 ~ 11 0
Sulfur content (mg/kg) < 10 < 10 < 10 < 10















なぜこんなことを書いているかというと「
廃食油から石鹸」をつくる運動とかかわっ
てきたからだが、今夜はこの辺で。


 

コメント

デジタルな空海

2011年01月16日 | デジタル革命渦論


 
豪雪に 投票箱 持ち運ぶ ドアも凍てつき ライターで溶かす 

 


 要するに、なぜコンピュータはエニアッ
 クなどの草創期からいくつかのOSが競
 争してきたにもかかわらず、最終的にす
 べてマイクロソフトになってしまったの
 か。最後に生まれたOSにあらゆるソフ
 トを乗せてしまうようになったからです
 ね。やっぱりそういうことを仏教や宗教
 もやるべきなんです。おそらくこのまま
 いくと、アイパッドに乗らないものは使
 えなくなっていきますよ。だったら、早
 くアイパッドの中にも両界曼陀羅を入れ
 るべきです。そこを指でタップすれば仏
 教の全歴史が見えるようにすればいいん
 ですよ。ほとんどのアイコン(尊像)に
 あれだけの名前がついていて、漢和辞典
 みたいにもなっているわけですし、ムド
 ラーも決まっているし、色も全部付いて
 いる。「アイパッド曼陀羅」を早くつく
 ってしまえばいいんです。 

          トークフォーラム
       「東アジアのなかの空海」
         松岡正剛×長澤弘隆
 




古代中国の山岳信仰が日本にも入ってきた。
白山の秦澄上人や日光二荒山の勝道上人など
の人々が聖地として次々と開山していく。日
本の民俗学で非常に謎とされている海に囲ま
れて山の神や川の神や田の神の数に比べて、
海の神が著しく少ないのは、おそらく、日本
の山岳信仰に中国的な信仰が加わり、海の信
仰を圧倒していったと考えられる。

もう一つは、日本には「他界観念」が縄文時
代からあり、古代に亀棺がつくられ屈葬や火
葬や水葬や土葬といった死者の弔い方が連綿
と続くが、それは中国のように儒教、道教、
仏教という括りではなく習合的におこなわれ
ていた。この他界観念と山の信仰が結びつき
山中他界」という観念(山岳は浄土と穢土、
此岸と彼岸の中間とみなされた)は、山だけ
ではなく海にも「海上他界」というモデルが
あり「補陀洛信仰」ともつながるが、最初は
山だった。



北九州から海洋民族が、また中国や朝鮮半島
の民族も稲とともに入ってきて、日本列島を
北上し、瀬戸内海や山陽を通って大和に入り
大和の前に、難波、すなわち大阪のあたりに
最初の「河内王朝」がつくられた。河内王朝
が短命に終わり、竹内街道を越えて大和へ入
り奈良に大都をつくる。奈良盆地を地理上で
見ると、笠置、生駒、二上、葛城、金剛とい
う山々がめぐり、吉野、高野、熊野へとつな
がる。その熊野から海上他界に入るのだが、
その中間が日本のミステリーゾーンの高野山。

若き真魚こと空海は、南都で遊んでいたころ
に、これらの山々に何かを感じた。吉野には
大海皇子がしょっちゅう入り、持統天皇も行
幸し、後醍醐や後白河も吉野に入る。空海は
「この吉野の奥には何があるのか」と考え、
日本の水銀などの鉱脈に関心を持ち、また、
イオン信仰(=水のイオン信仰)が加わり、
この中央構造線に沿って、高野あたりの丹生
川を含めたあの界隈を七里結界とした。

中央構造線は紀伊半島で北上し瀧原宮を通り
伊勢神宮を、そして美濃・三河に出て、豊川
稲荷を通過し、諏訪湖畔の岡谷を、諏訪大社
を通り旧岩槻市の南を通り千葉県に抜ける空
間に日本のパワースポットがずらっと並んで
いる
。空海も早くに水銀のレアメタル性とい
うか、レアバリューに気づき、希少価値に非
常に敏感で、少数のものをもって多数を制す
る今日でいうレバリッジ志向を持ち南都六大
寺を否定し一人で入山しドロップアウトする。
 

仏教は紀元前のインドではじまり、10世紀頃、
密教はイスラムに侵略され終わる。その間、
小乗のアビダルマから、大乗の般若経・法華
経・浄土経あるいは護国経典系、中観・唯識
の二大思想、華厳経系、密教系仏教と、中国
に伝わり中国から日本に伝わる。その意味に
おいて、空海はインド仏教を中国仏教をわき
まえた唯一で、高野山は全仏教史、仏教正史
の終着点というとになる。

【恵果和尚の密教(=密教インター
     ナショナリズム)とはなにか】


仏教がインドに生まれた根拠はデュアルスタ
ンダードにある。ユダヤ教やキリスト教やイ
スラム教などの一神教の世界観は、唯一絶対
神であり、熱砂の砂漠で生まれた。生か死か
の二者択一を司るものが神の思し召しである
という宗教。この砂漠の宗教にユダヤ・キリ
スト教の上に、今日のアングロサクソン的な
契約社会や資本主義的社会が顕れるが、仏教
や東アジアの多神教は森の宗教。魑魅魍魎に
囲まれたところで育ったものが瞑想の宗教が
曼陀羅の宗教という。

ここでは、二者択一原理は通用せず、合議や
熟慮や保留が大切とされる。衆議や座の履歴
をインターフェース上に並べおくと重視する。
そこには二つの仕組み「胎蔵界」と「
金剛界
が顕在する空海の仏教は、インド的なデュア
リズムに、さらに中国的なデュアリズムが加
わったものだが、日本にも神仏習合とか和御
霊と荒御霊とか、漢字と仮名とか「あはれ」
と「あっぱれ」、荒事と和事というようにあ
った。密教、とりわけ空海は、多様性を表現
し統合化していく方法論をもってい
た。



これは、不動明王と大日如来と同じで、キャ
ラクタリゼーションの変換でアバター。大日
如来のアバターが不動明王という風に密教は
徹底する。そのアバターやアルターエゴ、或
いはオルタネイティブだが、密教はそれをも
っていた。マンダラをインターフェースとす
れば、仏の絵一つ一つはアイコンで、そこに
カーソルをもっていってクリックすると次の
情報空間に飛躍しリンクする。密教の真言は、
いわばコンピュータのコマンドであり、パス
ワードとも言える。真言は言ってみれば、異
次元の仏の世界と交信できる言語だとすると、
それを唱えることで異次元の情報世界にポー
ンとワープするという速さに通じる。

 
つまりは、オペレーションソフトがありアプ
リケーションと規路があり、イメージとして
は、空海密教は日本の文化の母、つまりさま
ざまな日本の文化を起動させる基本ソフトを
意味する。奈良時代の南都六宗(倶舎・成実・
律・三論・法相・華厳宗)に平安時代の天台
宗・真言宗を加えた八宗を空海は組み込んだ。
 

以上は このブログのために「東アジアのなか
の空海」を引用したものだが、時代考察とし
て感覚的に曼荼羅図を連想し『デジタルな空
海』として言い表そうと思い、ネットで下調
べしていたら偶然ヒットしたわけで、それも
大変分厚い重層な知識をバックグランドとし
たものであり、わたしがイメージしていたこ
とと大凡合致していたが、ただ、統合体乃至
は人類の叡智としての『真言』は、構成する
個別大衆の「生活思想」の深耕によるクラス
ターの連携よりなるため、各個のクラスタの
「アイコン」は自在変化する‘ダイナミック
・アイコン
’として顕れるという差異がある。
つまりは「自立的な民主制」を形成する個々
の孤独な<生活思想>の深化が織りなす有機的
な世界ということになると思いつつ、今夜は
ここまで。


            
 
コメント

デジタルな千手観音

2011年01月15日 | 新弥生時代


悪いけど 調子が悪く 欠席と 八十路険しと 老戦士かな  





内閣改造された様子がテレビで流れている。
元々、外交・経済に疎い菅内閣にご祝儀で期
待感を寄せているものの実のところ「デジタ
ルとはコンテンツ」(浜野保樹)との引用で
はないが過剰な期待はやめておいた方がよい。
これは、挫折馴れでいっているのではなく、
学習能力の未知数に期待し、複雑な気持ちで
見ているのだがと、作業を止めて夕食を摂る。

  15日付の韓国紙・朝鮮日報は、中国やロ
 シアとの国境に近い北朝鮮北東部の羅先
 経済特区に最近、中国軍が進駐したと報
 じた。中国軍の北朝鮮駐留は、1994年12
 月に板門店の軍事停戦委員会から撤退し
 て以来17年ぶりという。

                時事通信
            15日(土)10時47分




話題はかわる。千手観音の話。

千手観音(Multiarmed deity)は、仏教にお
ける信仰対象である菩薩の一尊。「サハスラ
ブジャ」とは文字通り「千の手」の意味であ
る。この名はヒンドゥー教のヴィシュヌ神や
シヴァ神、女神ドゥルガーといった神々の異
名でもあり、インドでヒンドゥー教の影響を
受けて成立した観音菩薩の変化身。六観音の
一尊。三昧耶形は開蓮華、蓮華上宝珠。日本
語では「十一面千手観音」「千手千眼観音」
「十一面千手千眼観音」「千手千臂観音」な
ど様々な呼び方がある。「千手千眼」の名は、
千本の手のそれぞれの掌に一眼をもつとされ
ることから来ている。千本の手は、どのよう
な衆生をも漏らさず救済しようとする、観音
の慈悲と力の広大さを表す。観音菩薩が千の
手を得た謂われとして、伽梵達摩訳『千手千
眼觀世音菩薩廣大圓滿無礙大悲心陀羅尼經』
によるとされる。この経の中に置かれた大悲
心陀羅尼は、中国や日本の天台宗、禅宗寺院
で読誦されているという。

『千手千眼陀羅尼経』では以上の38本の持物
をもつ手に加えて「合掌手」と「宝鉢手」を
含めて40本の手について言及している。日本
における千手観音の実際の造像例を見ると、
腹前で2本の手を組み、その上に宝鉢を乗せる
形式のものが多い。宝鉢を持つ2本と胸前で合
掌する2本の手を合わせて42臂となる。




この千手観音の英訳が「重武装神」なのだ。
これが、真核細胞である酵母を用いて、細胞
表層に外来タンパ質を提示させる「細胞表層工
学」の新しい手法とそれによって創製された細
胞が米Chemical & Engineering News(75(15)、
32(1997)) 
などでいち早く取り上げられ、世界
初の技術と評される。開発者の植田充美京大
教授は、この技術を用い酵母細胞が従来持ち
得ない機能を細胞表層に賦与して、新しい機
能性細胞につくることに成功。このような細
胞は「千手観音」になぞらえて、「アーミング酵
母(Arming Yeast)」と命名、その技術は「アーミ
ング技術」と称される。





植田充美教授が、平成22年度財団法人バイオ
インダストリーリー協会賞を受賞する(2010
年6月21日)。バイオアルコール事業の開発を
模索していた時、田中(植田)研究室にお邪
魔していた。そんなことも手伝い機関誌に掲
載された論文を読む。


この研究により、分子細胞生物学とデジタル
技術を基盤としたゲノム科学研究をベースに
タンパク質の細胞表層への輸送機構の解析し、
酵母などの全生物に普遍的に存在する細胞表
層輸送システムのゲノム情報を発見し、世界
初の「細胞表層工学」の領域を開拓する。こ
のことにより、デンプンや非可食セルロース
などを分解する酵素を創製し、直接エタノー
ルを生産できる生体触媒や、リパーゼの細胞
表層を提示し、化学法(苛性ソーダなど劇薬
を使用する)に代わり、廃食用油からバイオ
ディーゼルの新製法を開発し、バイオ燃料研
究の進展に寄与
している。

また、環境汚染重金属イオンや環境ホルモン
を除去回収できる生体触媒の開発に成功し水
質改善に貢献している。さらに、都市鉱山廃
棄物からレアメタルやレアースを捕捉できる
タンパク質の細胞表層提示に成功し、ハイテ
ク産業への貢献が大いに期待される。



さらに、コンビナトリアル・バイオエンジニ
アリングというハイスループットな手法の開
拓により、シングルセルを扱うナノテク技術
のバイオへの参入を促進した。これは、タン
パク質の構造と機能相関に新しい手法と視点
を提供し、タンパク質工学の新展開と新機能
タンパク質の創製も開拓。また、セルロース
を完全分解糖化する細胞表層超タンパク質構
造体セルロソーム
をもつ微生物のゲノム解読
に世界で初めて成功。非可食バイオマスをモ
ノづくりにも完全有効利用できる要素技術を
確立したことが評価されたという。




これは、超ノーベル賞に値することだと思っ
ている。なぜか? 温暖化防止に関する新し
い技術コンセプト「バイオリファイナリー」
の実用化の基礎だからだ。バイオリファイナ
リーとは、再生可能資源であるバイオマスか
ら様々な有用化学品を製造する概念で、既に
米国産業界では「21世紀の産業革命」(=新
弥生時代)と言われているのだ。なにはとも
あれ、これからフルボデーの赤で乾杯だ。

                                




コメント