極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

南天と公会計制度改革

2008年12月30日 | 時事書評

 

不況風用立て走る庭先の きみに授けよ南天の実を

玄関先の花水木(American dog wood)の実が消え、赤南天の実の
季節。年末は慌ただしくATM通いが多くなる。そこに思いも寄らぬ
大不況である・・・

tanka yamazaki


ネットで偶然に知り、「群像」新年号の田中和生と吉本隆明の会談の
『文学の芸術性』を求め市立図書館へ出かけた。読み終えて、「芸術
としての小説の変化/意味を重視するメディアの時代/個人の精神
性が失われていく/メディアの発達と精神異常/芸術性をもつ日本
語の分析」の見出しの期待の高まりから腑に落とし帰るときに、目に
入った新着図書の亀井孝文著『公会制度の改革』を借りることにした。

tanka turukago

ところで、時代は‘老々介護’時代だ。我が家には両足の悪い母親と
同居し介護の大半は妻に任せている。ちょっと昔なら、介護させられ
る親族は酷い場合人生を奪われてしまうが、その仕事を金銭依託出
来るようになり助っている。考えてみても、自分の母親の下の世話な
どとどのつまりでやれなくはないが、咽喉に過敏体質をもつものだか
ら逃げまくっている。そこで、‘老々介護’は重く、暗くいものかといえ
ば、贅沢な社会問題だと大半の人は口に出さないがそう思っている。

@53th haiku gendaihaiku

高齢者医療制度は既存の保険制度の破綻恐怖の反動制度であった。
‘老々介護’問題が先進国の先端課題で、その乗り越え方が世界中の
刮目に値するものだ。尤も、60年代半ばにピーター・ドラッカーは指摘
していたが(序でにというのも変だが、今回の‘
トヨタ・ショック’前の20
年前に “
敵対的貿易”と警告もした)。不要不急の‘はこもの’や‘すじ
もの’政策から高齢化・環境配慮時代の‘Wise Spending(賢明な支出)’
政策、外需から内需依存政策への転換だ。これは85年の日米円ドル
委員会、プラダ合意から準備すべきものだった。

maeda kiyoko(8th seisei no manyoushu

『公会計制度改革』に話を戻そう。企業会計には、フランコ・ジャーマ
ン諸国のリージョナル・ガバナンスの制定法主義と、アングロ・サクソ
ン諸国のグローバル・ガバナンスの慣習法主義の2つの流れがあり
後者の流れに加速しつつあり、公会計も国際公会計基準(IPSAS)に
依拠する方向に変わる。テキストとしては優れたものだろうがそれを
超えるものでもないというのが感想だ。公会計の財政分析しように
も数字の根拠や制度基準があやふやだといことで、大不況下で財政
綻を巡ぐり財政緊縮・増税派と財政緩和・減税派がしのぎ合い、
菊池英博(経済学者)ら減税派の主張が大きくなってきている。

haiku kinosita rigen

硝子窓の外の面くれなゐの 南天に雀動きて冬の日かげる

それ程難しいのだろうか。政策としては、①入るを計り出るを制す、
②入るを制して出るを計る、③入るを計り出を計る、④入りを制し
て、出を制するの4通りしかない。ここで、④が本質的な緊縮財政、 
③は拡張財政、①が増税政策、②が減税政策。それらは、バランス
・シートと財政分析の明確さと柔軟な運用が前提となるといことに集
約できるのではないかと思う。新自由主義の旗手、中谷巌は近著の
『資本主義はなぜ自壊したのか~「日本」再生への提言』 であっさり
転向。資本は浸潤・自己増殖のためにはあらゆる共同体を利用・支
配するがそれを破壊するとなれば、共同体はそれを回避・防衛する。
また、八十年前の恐慌は、1%の富裕層がGDPの20%近い富を独
占した時に生じることを教えている(10%まで低下すると停滞)。実に
不思議なものだ。貨幣が忽然と消えるとは。そのからくりは、
三國陽
月刊Voice12月号『アメリカ国債を処分せよ』)は元金の利子分相
当が通貨量と喝破している。

 南天(Nandina domestica)は、中国原産で日本では古くに渡来し葉変
わり品種が選択され栽培された。音が「難を転ずる」に通じ、福寿草
と組み合わせ、「災い転じて福となす」とも語呂合わせに用いられてい
る。英名Nandinはインド神話で「幸福な者」「豊穣」を意味し、花言葉は
「私の愛は増すばかり」。葉は赤飯などの飾りに実は咳止め薬、葉は
健胃、解熱、鎮咳などの作用がある。南天実に含まれる成分は、アル
カロイドであるドメスチン、プロトピン、ナンテニン。ナンテンの名の由
来は漢名の「南天燭」の略。南天の果実は小鳥の餌。但し、南天の渋
みあり。 

南天の楽曲にはモンゴル歌手Ariunaa が知られているが歌詞(lyrics
の方はさっぱりわからない。

サブプライムという急・慢性の猛毒の感染症に世界中が重篤状態。急遽、日本で南天実から新薬開発し投与したところたちどころ回復に向かった-文字通り‘難を転じる’というわけだ。ところで、冒頭の『文学の芸術性』の感想はというこれはまた別の機会に考えてみたい・・・

 

 

コメント

クローバーと数字の神秘

2008年12月27日 | 日々草々

 

底抜けの不安を抱き水を差す きみが贈りし四つ葉のクローバー

先月の職域仲間による『セカンドライフ壮行会』には参加できなか
った方から人伝に、短い送別の言葉とほんやら堂の‘ごあいさつ
栽培セット’の贈り物が届けられ。さて、水を適度に補給すると三
週間ほどで発芽し四本の茎に立派に四つ葉クローバーが成長。
ところが、プレゼントされたクローバーがメキシコ産の多年生草本
でオキザリス・デッペイ(Oxalis deppei :カタバミ科、ラッキー・クロ
ーバー)と呼ばれ、シロツメクサ(Trifolium repens:マメ科)、テン
ジソウ(Marsilea Quadrifolia:シダ)と混同され‘クローバー’と呼
ばれているとは知らなかった。

@ご挨拶栽培セット


小学生時代の手折った白詰草(ホワイト・クローバー)の首飾が懐
かしくも、まったりとした思い出が浮かぶ・・・

@haiku oukoku
@tanka oonisi

しかし、それ程にまでに四つ葉のクローバーに人気が集まるのだろ
うか。三つ葉のクローバーはキリストの三位一体(Holy Trinity)の
象徴でもあり、<三>の思想、つまりは数字に秘められた暗示・抽
象を読み解くと、社会行動や、遺伝機能の象徴であるように思える。
とするなら、<二>の思想は、対立・分化・進化であり、<一>の
思想は唯一絶対、つまりは‘Ones’となる。それでは<四>の思想
とは何か・・・

三つ葉のクローバーがキリスト教理の象徴であるがゆえ、神の加護
God's Grace)も宿すものとして崇められた上に、珍しい四つ葉の
クローバーにより強い力が宿ると確信できるのは何故だろうか。イ
ブがエデンの園から四つ葉のクローバーを持ち出したのは何故だろ
・・・

@fourth leaf's meaning

答えは簡単だ。三千大千世界(一仏国土)の娑婆では神の加護や
真実の愛にしろ満ち足りた充足感や幸福感は、容易く手に入れるこ
とが出来ない。普通に見かける三つ葉のクローバーの稀な変異体
は万に一でしか見つけられないという逆説だからだ。四つ葉のクロ
ーバーの希少性の1つは劣性遺伝子に、2つは体細胞突然変異に、
3つめは形態形成の異常に、そして、4つめは個体の中で偶然分離
した複数の遺伝子の相互作用に起因するという。かくして、安定と
充足の<四>の思想は、希望、誠実、愛情、幸運の言葉と裏腹に、
不安定と混沌を準備、示唆するものへと変化して行く・・・

@tanka isihara sanae 

キリスト教の教理の<三>の思想は、生物学の偶然にも遺伝子の
構成する4個の塩基、アデニン、チミン、グアニン、シトシンの3つ
を一組としたコドンから20種類のアミノ酸を指示し、蛋白の種類を
指定するが、仮に4つ塩基の暗号単語(コドン)で構成された場合、
どんなことになるのか。三つ葉クローバーが成長点の特異な環境変
化で四つ葉にも、それ以上の数の小葉にも変化するといことが既に
報告されているところでもある。

@DNA

花を愛でる、いや、花に癒されるはずのプロゼントの四つ葉クロー
バーへの水やりからこれ程までの展開になるとは思っても見なかっ
が、「三菱自動車に“泥縄支援”を要請したビッグスリーの崖っ縁」
(2008年12月22日(月)08:40)-「2009年にも御社の電気自動車
をOEM供給してほしい」と日本国内で電気自動車「アイミーブ」の
販売を予定している三菱自動車に対し、ゼネラル・モーターズ
(GM)やフォード・モーターが相次いでOEMによる提携を打診し
ていることが明らかになった-というニュースが流れた。米国政府
による支援を取り付けるためには中長期の再建策が却下されれ
ば連邦破産法による倒産という引導が渡される。信用収縮の連鎖
だけではない。百年続いたブラウン管技術に続き内燃機関(レシプ
ロエンジン)も技術の首座から退席するという象徴的な新聞だった。

@tanka oxalis

ここまで、クローバと数字に纏わる思いを書き綴ったのだが、俳句
や短歌だけでなく、好きなスピッツの‘歩き出せ、クローバー’(アル
バム「ハチミツ」)もある。彼らの魅力(草野正宗)とは「青春放浪詩
人」であるとは言い得て妙だが、リリカルな楽曲家は今なお爽やか
で軽妙なサウンドが聴き手の身体を包み込み通り過ぎるかのよう
な四つ葉のクローバーである。

@ tanka hacha


 

コメント (1)