極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

グロキシニアとハードボイルな夜

2009年06月30日 | WE商品開発



真夜中にわびしく星を見上げれば天野川に咲くグロシキニア


007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック QUANTUM OF SOLACE

 Ian Lancaster Fleming

イアン・フレミングの007シリーズの映画『慰めの報酬』
Michael G. Wilson 作のDVDを観る。フレミングが亡くなり今
日まで映画の脚本、
ノベライゼーションをメインにシリー
ズの出版が続く。1968年、イギリスの作家キングスレー・
エイミスがフレミング夫人の許可のもとロバート・マーカ
ムの名で『007/孫大佐』を出版。映画『私を愛したスパイ
)』の脚本を書いた小説化クリストファー・ウッドは、こ
の映画のノベライゼーションを77年に発表し、彼は79年の
『ムーンレイカー』の脚本およびノベライゼーション執筆
を手がけ、続きジョン・ガードナーが81年に発表された『
メルトダウン作戦』からシリーズを再開。96年にレイモン
ド・ベンソンが3代目の作家として作品を発表、6作目『007
赤い刺青の男』(2002年)で007作家を降り、現在まで有
名小説家による続編執筆が進んでいる。

 Preparations for the performance of Tosca at Bregenzer Festspiele

Lake Constance  Bodensee - satellite image Lake Constance

愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイ
グ)は、彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパ
ー・クリステンセン)を追及するうち、新たな悪の組織の
陰謀を知る。それは謎の組織の非情な男、ドミニク・グリ
ーン(マチュー・アマルリック)が南米のある政府の転覆
と同地の天然資源を手にして、世界を支配しようとすると
いう筋書きだが、印象的だったのは律儀なハードボイルド
(軽口、機智、ユーモアな会話不足)なシリーズ作品とい
うもの、それに、テーマが『環境リスク本位制』という時
代設定というのも肯けるし、情報局の内装・什器、特に表
示装置も現在化しており、同シリーズの『ゴールド・フィ
ンガー』が上映された時代との隔世を感じた。

James Bond Theme - Quantum of Solace Quantum of Solace theme song - sung by Jo Harrop

ところで、ジェームズ・ボンドの名前は、平凡な名前にし
ようと思いイアン・フレミングが、ジャマイカにいた時に
『西インド諸島の鳥』の著者の鳥類学者の名前に因んだと
いう。ところで、体力の衰えをヒシヒシと感じる毎日、偶
には格好良いスマートでマッチョな身のこなしは、超刺激
的で少しは元気回復というところでチョン ^^;。


 another James Bond model.  

【エコ商品開発時代:非金属缶詰製品】




唐突かもしれない。缶詰の素材を非金属に替えるとは形容
矛盾であるが、鉄鋼やアルミからパルプなどの金属複合素
材に替えることで、環境負荷が相当逓減できるのではとひ
らめいた故の話。例えば、ガス非透過性金属複合フィルム
をサンドイッチにした耐水・耐圧・耐薬複合材と特殊なジ
ップ機構を付加した上蓋部と胴缶部を超音波等で溶接・接
合する。


ファイル:Import canned foods in Kobe.jpg

製造加工過程の総3E負荷量(エネルギ×コスト×二酸化
炭素排出)と回収分別再生過程(ガス非透過性金属複合フ
ィルムを例えば、超(亜)臨界洗浄で分離)の総3E負荷
量)が従来法より1桁以上小さい新素材(3E適合)の開
発は決して夢物語-充分時間があればわたし一人でも構想
できる自信はある。なぁ~に伊達に技術開発してきたので
はない21世紀の物理学は‘バイオミミック’だと。

※内面の表面加工は付加価値が高い。殺菌・芳香付加・保
 冷・断熱・伝熱・帯電防止等。

【操作型車いすロボット】

独立行政法人理化学研究所(理事長:野依良治)とトヨタ
自動車株式会社、株式会社豊田中央研究所、株式会社コン
ポン研究所が2007年に設立した理研BSI-トヨタ連携センタ
が、脳波を用いて電動車いすを125ミリ秒(1ミリ秒は百
分の1秒)で制御するシステムの開発に成功。近年、高齢
者や体が不自由な方を補助する装置、中でも筋肉や体の動
き、声の指令にまったく頼らずに、脳信号だけで外部世界
と相互作用ができるブレイン・マシン・インタフェイス(
Brain Machine Interface:BMI)に対する関心が高くなっ
ている。

試作したBMIによる電動車いす制御システム 脳波で電動車いすをリアルタイム制御

BTCCは従来の空間-周波数フィルター法、線形分離器技
術に理研BSIで培った脳波情報の処理技術であるブライン
ド信号分離法を融合した新システムを開発し、従来は数秒
程度必要だった脳波の解析結果を、125ミリ秒という極めて
短い時間で得るとともに、脳波の解析結果をリアルタイム
でディスプレイ上に表示し、「自分の意思」と比較できる
システムを構築。今回の研究では、電動車いすの制御にこ
のシステムを応用し、脳波の解析の信頼度を検証。システ
ムは、個々の操作者の特徴に合わせて設定の微調整を行い、
意思の認識率を向上する機能を保持。そのため操作者は、
効率的に短期間で、自分の意思通りの方向(前・右・左)
をシステムに認識させるこつをつかむことができる。認識
した結果を電動車いすの制御動力に伝え、95%以上という
信頼度で、車いすの前進および左右旋回の3方向を制御す
ることに成功したと報告
2009/06/29)。また、ひとつ人間は
賢くなった。福祉ロボット産業がこれで誕生だ



脊髄小脳変性症の一種、多系統萎縮症の一病型の小脳萎縮
症で闘病中の棚花豊和が(『
蓮華草とオーバーカムⅠ』)
6月30日に他界した。享年71歳。生前の遺言で遺影写
真は若く、賑やかに葬送しろということで、雨降る中、旭
町の法輪寺で執り行われた通夜に、仕事の合間に駆け付け
たくれた後輩の柴原徹と参列焼香し、琵琶湖環境推進運動
の仲間と共にそのようにして遺徳を偲んだ。


愛しき日々 愛しき日々

昨年夏、多賀の「清流の里」で見舞った時の「しょうがな
い」という彼の言葉が印象として残る。諦念。それしかい
いようがあるまい。
東北部流域下水道建設がもたらす環境
劣化の影響評価は残されたままであり、彼に纏わる悔いが
残ることも多々ある。
棚花秀(『
月見草×1Q84(Ⅱ)
』)と同様に、「涙をもって彼と駆け抜けた青春を偲ぶ分
けにはいかぬ。なぜならその後方向は違ったがあの輝きを
共にかいくぐって来たのだから」と今一度コピペし、彼が
生前経営していた、品の良いスナック『仁参』でよく歌っ
た「愛しき日々」を聞きながら、リベンジ(再挑戦)をこ
のブログで誓う。
                       
合掌



グロキシニア

グロキシニアGloxinia、学名:Sinningia speciosaは、イワ
タバコ科の常緑または宿根多年草。和名はオオイワギリソ
ウ(大岩桐草)。鉢植えなど園芸植物として、温室栽培さ
れる。原産はブラジル。熱帯雨林の下草として自生してい
た植物を改良した種。不定形の塊茎をもち、草丈は20cmく
らい、根生葉(ロゼット)はへら形または倒卵形で大きく、
茎に対生する葉は長楕円形で、天鵞絨のような柔らかい毛
が密生している。普通は6月から9月頃まで咲き、漏斗形で
花色には、柄に・藍色・紫・ピンクなどあり、のどの部分
が白いもの、中心に5~8曜(先が丸い星形)のマークや、
深い縁取りのあるものもある。

ファイル:Milky Way 2005.jpg

相次いで朋友の訃報に合い、雨降る夜、寝所に上がる。小
窓からみる借景は、蕭々、渺々にして、悲哀満ち、しばし
孤立静寂。見えぬ天野川に織り姫の懐に埋まりたい詠う。
最近は八重咲きの品種も多い。ブラジル原産の「グロキシ
ニア」。花言葉は「華美」。



コメント

茴香に栄える玉魚

2009年06月29日 | 時事書評


稚鮎はね水面に残るさざ波の写し鏡と岸に茴香




小鮎釣りは坊主だった。理由は水温と水量不足(渇水)がベ
ースにあり釣りポイントの悪さが直接の原因。とはいえ、風
船ダムには沢山の愛好者が集まりそれなりの釣果を目撃して
いる。当日はにわか雨も心配されたが水辺バーベキューが終
わる時は見事なサンセットをみることができた。

  

さて、今回の成果は、バーベキュー企画の全景が見えた点だ。
新調したロゴス社製のQセットタープPRO VT3000R
-I(風抜き付)と8人用ベンチテーブルは成功だっといえ
るだろう。ただ、椅子は華奢なため別に折りたたみチェアを
用意し、
セットのチェアは物置替わりに使う。

File:Lobster served in Japan in creamy butter sauce.jpg

BQQのメインは岩魚の遠火焼きとロブスタのボイルにサザ
エの壷焼き。傑作だったのはボイル用のアルミホイルトレー
を忘れて慌て取り帰ったのはいいのだが、加熱器が木炭と折
角用意したガスコンロのボンベを使い尽くしてしまい時間が
かかり過ぎた。こんどは寸胴鍋を準備しておこう ^^;。

  

  outdoor wine glass

とはいえ、料理の方は抜群で塩焼きも女性メンバが、親戚の
人に教わったということで尾びれ等の塩付けに成功。カナダ
産ロブスタのゆであげは、そのまま、レモンをふりかけ頂い
たが、中国留学院大生のKさん曰く、これで明日は食事抜き
ができると大満足と参加者全員満腹で終了。メドックの赤

炭酸水を加え、これで、イタリアンバーベキューの習得準備
は完了。『
多景島風水辺焼き』を完璧に恒例行事に盛り込め
る様に充実を期すことに。

 イタリアンバーベキュー





 滋賀県立大学

話はとぶが、二度目の参加メンバでKさん。就活のタイミン
グを環境科学部の院生として進学。研修中何度も携帯電話を
水没させこの日の前日は連絡つかず困ったという。何とも長
身のキュートなドウタ(ハルキスト風)だ。研究課題は水棲
植物の生態だというので、将来は中国の環境大臣を目指せと
半ば真剣に車中で仲間と口説いている自分がいた。



そう、『環境リスク本位制』は最優先課題。インド、中国、
ブラジルといった新興国は人口が集中し60年代の日本とは
規模で1桁、2桁速く劣化するとの見識を伝えたかった。ど
うだ託したぞと、そんな年齢だ。

【就労難民時代】

労働力のバナナの叩き売りが収まりそうもない。そう、『就
労難民時代』。参加メンバと話していても就活が非常に厳し
いとの予期していた反応だ(元気づけの意味が今回の企画に
ある)。この様なことを予期できた人間はこの日本で何人い
るだろうか。森喜朗を引き継いだ小泉純一郎が誕生したとき、
米国金融主義の新自由主義の『周回遅れ』の後追い政策だと
その当時から批判してきたのはわたし以外どれほどいたかは、
インターネット上の記事を見れば一目瞭然だ(『デジタル革
命』の真価や当にここにある)。そして、小泉のシングル・
イシュウ(個別課題)である「郵政民営化」(これでも大き
な突破力がいる)だけは支持していた。簡単に言ってしまえ
ば「格差社会と元気の良い社会とはイコールでない」という
政策を求めていたのだ。



就労運営法はおおざっぱ(1)公営化(国家主義)、(2)
民営化(社会主義)、(3)民間化(資本主義)に分化され
る。公務員の数でいえば(1)>(2)>(3)の傾向をも
つと考えられる(『美容柳とあげは蝶』)。しかし、仕事が
なければ営利・非営利は別に生活品質を維持向上できない。
ここからが経営者の踏ん張りどころ。悪く言われてきたが金
融業界の「護送船団方式」はリスクへの恐れや警戒心の表れ
には違いないが、まだ人間のこころの温もりが感じられた。
今回の金融危機を見る限り米国流の金融界には「マンモ」は
存在するが完全にハートを喪失している様に思える。そんな
悪い流行病を克服する手術や処方箋はあるのかと。

【究極の戦略】

File:CarlvonClausewitz.jpg Carl Philipp Gottlieb von Clausewitz

そもそも、どうしてこの様な事態が引き起こされたのかとい
う素朴な疑問に行き着く。それは西欧の『戦略的思考』にあ
ると考えている。「戦略とは、偶然を制して、政治目的を達
するための継起的な個別の戦闘の運用、或は進め方」と一
般的には定義されている。戦争は、個人が生き死にを賭けた
究極の組織的対決で、これを考察対象としたのがクラウゼヴ
ィッツだ。

 Vom Kriege

つまり、「ゲーム理論」の「ゼロ・サム理論」(=個人が生
き死にを賭けた究極の組織的対決)を絶対とする考え方だと
される。さすがそんな事を真に受ける状況でないことがこの
1、2年で顕わになり仏陀銀行?なるものも出てきた。

 グローバリゼーションという、行き過ぎた資本制経済は、
 『格差』を衝いて自己増殖するマネーの暴力によって、
 世界中の地域を剥き出しの弱肉強食社会へと追いやりま
 した。世界を分業体制にしたグローバル経済は、通貨戦
 争や大規模自然災害、金融危機の度毎にその脆さを露呈
 し、常に世界中の弱者の側がそのしわ寄せを被るかたち
 で疾走しています。今日の世界が抱える環境破壊も貧富
 格差の増大も人権問題の等閑視も戦争も、すべては現代
 の金融システム(経済)に起因しています。そして、そ
 の大本は「格差」を生み出す「利子」の存在にあります。

           四方僧伽『仏陀銀行について』

そして、「超・地域通貨」と「小規模融資」を融合すること
で成り立つ「無利子銀行」によって世界システムを変換し、
慈悲に基づく真に人間的な世界を実現するのが「世界維新」
へのプラット・ホームだと結ぶが、既に「頼母子講」「イス
ラム銀行」「地域通貨」に類似先行例があり、目新しくもな
く如何に土着するか等の行動、実績のみが課題となることは
先験的な了解事項に属する様に思う。


  

本筋に戻す。「チェス」「将棋」の違いは戦術的に破壊され
た機能も再生使用されるかされないのか、対戦時間の長短や
の違いに現れる。しかし、千日手は双方に共通する。結論を
急げば、戦略的思考はかならず主客が転倒する。簡単に言っ
てしまえば、「戦略ニヒリズム」が避けられない。つまり、
究極の戦略とは、敵味方から誰一人も死者を出さないという
内律規定の先行性を前提にする。一見すると「敗北主義」と
同義との解釈を残す余地があるが、これがわたしの勧める戦
略論である。




フェンネル(英Fennel、学名:Foeniculum vulgareは、セリ科ウ
イキョウ属の多年草。和名はウイキョウ(茴香)、葉は糸状
で、全草が鮮やかな黄緑色をしている。花期は、6月~8月、
枝先に黄色の小花を多数つける。秋には7~10mm程度の長楕
円形をした茶褐色の実をつける。若い葉および種子は甘い香
りと苦味が特徴で消化促進・消臭・肥満防止に効果がありス
パイス、ハーブとして、食用、薬用、化粧品用などに古くか
ら用いられている。地中海沿岸が原産とされ、古代エジプト
や古代ローマでも栽培されていた。歴史上もっとも古い作物
のひとつ。



芸と同じで釣りも心を洗うところがある。水面に映る世俗
の諸事を茴香が覗き込むとコミカルに詠う。黄色の「ウイキ
ョウ」。花言葉は「追従」「賞賛に値する」。

コメント

月見草×1Q84(Ⅱ)

2009年06月28日 | 時事書評



ひまわりの咲きたる丘を沈みゆき 秘したる月見花を咲かせる




File:SIG220-Morges.jpg

 ついさっき普通ではない人間をこの手で殺してきたの
 だ。鋭い針先がその男の首筋に音もなく沈み込んでい
 く感触を、まだはっきり覚えていた。そこには普通で
 はない手応えがあった。そのことが青豆の心を少なか
 らずかき乱していた。彼女は両方の手のひらを広げて
 しばらく眺めた。何かが違っている。いつもとはぜん
  ぜん違う。しかし何かどう違っているのかを見きわめ
 ることができない。その男の言ったことを信じるなら、
 彼女が殺害したのは預言者だった。神の声を預かるも
 のだ。しかしその声の主は神ではない。おそらくはリ
 トル・ピープルなるものだ。預言者は同時に王であり
 王は殺されることを運命づけられている。つまり彼女
 は運命が寄越した刺客なのだ。そして彼女はその王で
 あり預言者である存在を暴力的に消去することによっ
 て、世界の善悪のバランスを保ったのだ。その結果、
 彼女は死んでいかなくてはならない。でもそのとき彼
 女は取り引きした。その男を殺害し、事実上自分の命
 を放棄することによって、天吾の命が救われる。それ
 が取り引きの内容だ。もしその男の言ったことを信じ
 るなら、だ。

                 第15章 青豆
        『いよいよお化けの時間がはじまる』


ファイル:Taketori Monogatari 1.jpg 竹取物語

 考えてみれば、こんな風に月をしげしげと眺めるのは
 ずいぶん久しぶりのことだな、と天吾は思った。この
 前月を見上げたのはいつのことだったろう。都会であ
 わただしく日々を過ごしていると、つい足もとばかり
 見て生きるようになる。夜空に目をやることさえ忘れ
 てしまう。
 それから天吾はその月から少し離れた空の一角に、も
 う一個の月が浮かんでいることに気づいた。最初のう
 ち、彼はそれを目の錯覚だと思った。あるいは光線が
 作り出した何かのイリュージョンなのだと。しかし何
 度眺めても、そこには確固とした輪郭を持った二つめ
 の月があった。彼はしばし言葉を失い、目を軽く開い
 たまま、ただぼんやりとその方向を眺めていた。自分
 か何を見ているのか、意識を定めることができなかっ
 た。輪郭と実体とがうまくひとつに収ならなかった。
 まるで観念と言葉が結束ないときのように、
 もうひとつの月?
 目を閉じ、両方の手のひらで頬の筋肉をごしごしとこ
 すった。いったいおれはどうしたのだろ、と天吾は思
 った。それほど酒を飲んだわけでもない。彼は静かに
 息を吸い込み、静かに息を吐いた。意識がクリアな状
 態にあることを確かめた。自分が誰で、今どこにいて
 何をしているのか、目を閉じた暗闇の中であらためて
 確認した。1948年9月、川全天吾、杉並区高円寺
 児童公園、夜空に浮かんだ月を見上げている。間違い
 ない
 それから静かに目を開け、もう一度空を見上げた。冷
 静な心で、注意深く。しかしそこにはやはり月が二個
 浮かんでいた。
 錯覚ではない。月は二個ある。天吾はそのまま長いあ
 いだ右手のこぶしを強く握りしめていた。月は相変わ
 らず寡黙だった。しかしもう孤独ではない。

                 第18章 天吾
            『寡黙な一人ぼっちの衛星』


ファイル:Marianne Stokes Schneewittchen.jpg 
Snow White and the Seven Dwarfs

 Raymond Clevie Carver, Jr

いよいよ、物語は結末に。長編は苦手だ。作品の格別の素
晴らしいがあり、村上春樹的な博学背景に押し潰されそう
そうになりつつも、ピック・アップ法で何とか持ちこたえ
ることが出来た。「人類が火や道具や言語を手に入れる前
から、月は変わることなく人々の味方だった。それは天与
の灯火として暗黒の世界をときに明るく照らし、人々の恐
怖を和らげてくれた。その満ち欠けは時間の観念を人々に
与えてくれた。月のそのような無償の慈悲に対する感謝の
は、おおかたの場所から間が放逐されてしまった現在で
も、人類の遺伝子の中に強く刷り込まれているようだった。
集合的な温かい記憶として」。‘二つの月’は22年前、
私も油絵に題々として描いたほどである。そして、その絵
は今も壁に掛けられたままにある。奇しくも、その動機付
けが村上春樹訳するレイモンド・カーヴァーの『夜になる
と鮭は・・・』(“At Night the Salmon Move”)であったとは。

ファイル:Carl-Jung-mod.jpg Carl Gustav Jung

 青豆、と天吾は□に出した。
 少女は深い眠りに就いていた。どこまでも深い自然な
 眠りのようだ。呼吸もほんの微かなものでしかなかっ
 た。彼女の心臓は人の耳には届かないほどのはかない
 鼓動しか打っていなかった。そのまぶたを持ちあげる
 だけの力は、彼女の中にはなかった。まだそのときが
 来ていないのだ。彼女の意識はここではない、どこか
 遠い場所に置かれていた。しかしそれでも、天吾の目
 にした言葉は少女の鼓膜をわずかに震わせることがで
 きた。それは彼女の名前だった。

 青豆はその呼びかけを遠い場所で耳にする。天吾くん、
 と彼女は思う。はっきりとそう口にも出す。しかしそ
 の言葉が、空気さなぎの中にいる少女の唇を動かすこ
 とはない。そして天吾の耳に届くこともない。

 天吾は魂を奪われた人のように、ただ浅い呼吸を繰り
 返しながら、飽くことなく少女の顔を見つめていた。
 少女の顔はとても安らかに見えた(中略)彼の心はか
 たちのない祈りを宙に紡ぎ出していた。しかし少女に
 は眠りから目覚める気配は見えなかった。青豆、とも
 う一度天吾は呼びかけてみた。青豆に言わなくてはな
 らないことがいくつもあった。伝えなくてはならない
 気持ちもあった。彼はそれを長い歳月にわたって抱え
 て生きてきたのだ。しかし今ここで天吾にできるのは、
 ただ名前を口にすることだけだ。青豆、と彼は呼びか
 けた。

                 第24章 天吾
         『まだ温もりが残っているうちに』


Love Rainbow 井上陽水版『花の首飾り』

ザ・タイガース/花の首飾り

この様にして天悟と青豆は二度と再会することなく二つの
月のある世界で、彼女を求めて旅立つことを決意し終る。
終わってみて「集合的無意識」を背景とした「純愛」の物
語が醸し出す、映画『AI』とも共通する‘絶対的哀切
(無限遠天へと拡散する蕭々さ?)を感じさせると共に、
何故かザ・タイガースの『花の首飾り』を思い歌っている
ようでもあった。この作品でノーベル文学賞は確定だろう
とも思った。



ファイル:Libai touxiang.jpg

【あいつが死だ:唐詩選

ハーブの手入れをしていると近くに住む元の職場仲間の爾
志手享が車を止め話しかけてきた。急なことだが棚花太が
6月12日に亡くなったこと知っているかと。死因は胃癌
だとつげた。


 葡萄美酒夜光杯  葡萄の美酒 夜光の杯 
 欲飲琵琶馬上催  飲まんと欲すれば 琵琶 馬上に催す
 酔臥沙場君莫笑  酔うて沙場に臥するを 君笑うことなかれ
 古来征戦幾人回  古来 征戦 幾人か回る

                  王 翰 「涼州詩」 
  


その次の瞬間脈拍が1拍飛ぶ(春樹的表現)。棚花太と伝
説の近堂香津美(職場の寮生仲間)と労働組合の結成とそ
の後の縁がなければ、この彦根に移り住むことはなかった。
ところで、彼のあだ名は「お爺ちゃん」「お爺い」。彼の
立ち居振る舞いが、山村部にいる長老調ゆえのことでそう
呼ばれていた。第1次の早期退職勧告に彼は早々と応じ、
実家に引き籠もったと聞いていたが、その間2、3度電話
で話した切りで音信不通状態だった。そういえば、木邑、
速川、墨田、池多、田結、柄本、喜多川と元の職場仲間が
若くして次々と亡くなった(長生きできない職場仲間なの
かなと少々しょげてしまう)。



元々彼は多趣味で漢詩を披露した。それが思い出のトップ
に立つほど記憶に残っている。因縁の二人は大酒呑み、否、
こよなく人を愛し酒を愛した人間くさい男達だった。


 可 惜 歓 娯 地  惜しむべし歓娯の地
 都 非 少 壮 時  すべて少壮の時にあらず
 寛 心 応 是 酒  心をくつろがせるはまさにこれ酒
 遣 興 莫 詩 過  興を遣るは詩に過ぎるなし

                   杜 甫 「可 惜」

 朝囘日日典春衣  朝より回りて日日春衣を典じ
 毎日江頭尽酔帰  毎日江頭 酔いを尽して帰る
 酒債尋常行処有  酒債尋常 行く処に有り
 人生七十古来稀  人生七十 古来稀れなり

                                 杜 甫「曲江二首」
File:Gustav-Mahler-Kohut.jpg Gustav Mahler 

   処 世 若 大 夢   世におるは大いなる夢のごとし
  胡 為 労 其 生    なんすれぞ其の生を労するや
  所 以 終 日 酔   このゆえに終日酔い
  頽 然 臥 前 楹    頽然として前楹(はしら)に臥す
  覚 来 眄 庭 前    覚め来って庭前を眺むれば
  一 鳥 花 間 鳴   一鳥 花の間に鳴く

  借 問 此 何 時    借問す 此れ何れの時ぞと
  春 風 語 流 鶯    春風 流鶯に語る
  感 之 欲 嘆 息    之に感じて嘆息せんと欲し
  対 酒 還 自 傾    酒に対してまた自ら傾く
  浩 歌 待 明 月    浩歌して明月を待ち
  曲 尽 已 忘 情    曲尽きて已に情を忘る

                李 白「春日酔起言志」

「夢芝居」テレサ・テンさん 何日君再来

涙をもって彼と駆け抜けた青春を偲ぶ分けにはいかぬ。な
ぜならその後方向は違ったがあの輝きを共にかいくぐって
来たのだから。麗君の『何日君再来』でも聞きながら酒
を交わし合おう。

                       合掌




「俺は所詮月見草」のツキミグサ(Oenothera tetraptera)は、
アカバナ科マツヨイグサ属に属する多年草である。メキシ
コ原産で江戸時代に鑑賞用として渡来した。花期は6~9月
頃で、花は夕方の咲き始めは白色であるが、翌朝のしぼむ
頃には薄いピンク色となる。太宰治著『富嶽百景』にあら
われる月見草は、実際にはマツヨイグサであるとされる。
また、「月見草油」というサプリメントが流通しているが、
ほとんどの場合、本種ではなくマツヨイグサかメマツヨイ
グサ由来という。



ほのかに淡い恋愛とは気恥ずかしくもあるがこれは永遠の
テーマ。燃え上がるような日輪は反面、日々の苦労の軌跡。
落日とともに月が輝くころ待宵草の花が密やかに咲くよう
にきみに恋する自分がいると詠う。別名待宵草の「ツキミ
ソウ」。花言葉は「ほのかな恋」。


コメント   トラックバック (1)

アザミ×1Q84(Ⅱ)

2009年06月27日 | 時事書評

もう少し距離が欲しいとアザミ咲く 赤紫と美しさに似ず


  『金枝篇』(J.M.W. Turner)、


【続1984年の回顧】

東京ディズニーランドに1,000万人目のゲストが来園。 第
56回選抜高校野球大会は東京・岩倉高校が決勝で桑田真澄・
清原和博を擁する大阪・PL学園高校を破り大会初出場で初
優勝。PL学園の夏春連覇を阻止 (?_?)。フジテレビの時代
劇『銭形平次』(主演:大川橋蔵)がこの日の放送を以て
18年、888回の放送に終止符。 初代銭形平次の名優、長谷
川一夫死去、「黒ネコのタンゴ」で有名になった元歌手の
皆川おさむが生活に窮して世田谷区内の自動車部品店に泥
棒に入り逮捕。イギリスがリビアと国交を断絶、東洋工業、
マツダへ社名変更。 
欧州諸共同体加盟国で欧州議会議員
選挙の投票が実施される


 James George Frazer

熊本名産の辛子蓮根がボツリヌス菌に感染したことによる
食中毒発生。最終的に7月19日までに11名もの死者を出した。
松山事件の再審が仙台地裁で開かれ、肉屋店員の男性に無
罪が言い渡される。1959年より行われた朝鮮総連による北
朝鮮への帰還事業がこの日をもって終了。配偶者ら少なく
とも6,839人の日本人を含む総勢93,340名が北朝鮮に渡った。
ロサンゼルスオリンピック開催。アフリカのオートボルタ
がブルキナファソに改名。フィリピン・マニラで、フェル
ディナンド・マルコス同国大統領に対する50万人規模の抗
議デモ発生。第66回全国高校野球選手権大会は木内幸男監
督率いる茨城・取手第二高校が決勝で大阪・PL学園高校を
破り大会初優勝 (?_?)。 臨時教育審議会が設置される。
スペースシャトルディスカバリー、初の打ち上げに成功。
全斗煥大統領、現職の韓国大統領として初来日。漫画家の
ちばあきおが自殺。東京・永田町の自民党本部が放火炎上。

 『金枝篇』

広島が日本選手権シリーズで阪急を4勝3敗で下し4年ぶり
日本一。古葉竹識監督、9年越しのリベンジ果たす。オー
ストラリアからコアラ6頭が贈られて日本に初めて上陸。
インド首相、インディラ・ガンジーが暗殺される。新紙幣
発行「1万円札福澤諭吉」「5千円札新渡戸稲造」「千円札
夏目漱石」。第2次中曽根改造内閣発足。 大阪産業大学
付属高校同級生殺害事件。米大統領選挙でレーガンが再選
東京都世田谷区の通信ケーブル火災で電話などがマヒ。イ
ンド・ボパールにあるユニオン・カーバイドの殺虫剤工場
から有毒ガスが流出、2万人近くが死亡したボパール化学
工場事故が発生。俳優、大川橋蔵死去。イギリス(サッチ
ャー首相)と中国(趙紫陽国務院総理)が香港返還合意文
書に調印。1997年7月1日に香港が中国に返還されることに。
トルコ人留学生からの訴えが発端となり、トルコ風呂がソ
ープランドに改称。電電公社民営化法案成立 。禁煙パイ
ポ発売。システム手帳(FILOFAX)日本上陸。日本の平均
寿命が男女とも世界一に


 regicide

ファイル:Icon of Shinto.svg Shinto

Thomas Stearns Eliot Thomas Stearns Eliot

ファイル:Holygrail.jpg 聖杯伝説

 Apocalypse Now   Darren O'Shaughnessey  


 「私はあなたの言うことを信じない」、青豆はきっぱ
 りと言った。 
 「君を責めることはできそうにない」と男は感情を込
 めない声で言った。青豆はしばらくのあいだ言葉を失
 っていた。それから別の質問をした。「自分の娘を観
 念的に多義的に犯すことによって、あなたはリトル・
 ピープルの代理人になった。しかしあなたがリトル・
 ピープルの代理人となるのと同時に、彼女はその補償
 のために、あなたのもとを離れていわば敵対する存在
 になった。あなたが主張しているのは、つまりそうい
 うことかしら?」
 「そのとおりだ。彼女はそのために自らのドウタを捨
 てた」と男は言った。「しかしそう言われても、どん
 なことだかよく理解できないだろうね」
 「ドウタ?」と青豆は言った。



 「生きている影のようなものだ。そしてそこにはもう 
 一人の人物が関わってくることになる。わたしの古く 
 からの個人的な友人だ。信頼するに足る男だ。わたし 
 は娘をその友人に託した。また、それほど前のことで 
 はないが、君もよく知っている川奈天吾くんがそこに 
 新たに関わることになった。天吾くんとわたしの娘は、
 偶然によって引き合わされ、チームを組んだ」
 時間がそこで唐突に停止してしまったようだった。青 
 豆はうまく言葉を見つけることができなかった。彼女 
 は身体をこわばらせたまま、時間が再び動き出すのを 
 じっと持っていた。
 男は続けた。「二人はそれぞれを補う資質を持ち合わ 
 せていた。天吾くんに欠けているものを絵里子が持ち、
 絵里子に欠けているものを天吾くんが持っていた。彼
 らは補いあい、力を合わせてひとつの作業を成し遂げ
 た。そしてその成果は大きな影響力を発揮することに
 なった。反リトル・ビープルモーメントを確立する、
 という文脈においてね 

 「チームを組んだ?」
 「二人は恋愛関係や肉体関係にあるわけではない。だ
 から心配をすることはない。もし君がそういうことを
 考えているなら、ということだが。絵里子は誰とも恋
 愛をしたりはしない。彼女は―そういう立場を超えた
 ところにいる」
 「二人の共同作業の成果というのはどんなことなので
 すか。具体的に言うと?」
 「それを説明するためにはもうひとつ別のアナロジー
 を持ち出す必要がある。言うなれば、二人はウィルス
 に対する抗体のようなものを立ち上げたんだ。リトル・
 ピープルの作用をウィルスとするなら、彼らはそれに
 対する抗体をこしらえて、散布した。もちろんこれは
 一方の立場から見たアナロジーであって、リトル・ピ
 ープルの側からすれば、逆に二人がウィルスのキャリ
 アであるということになる。ものごとはすべて合わせ
 になっている」
 「それがあなたの言う補償行為ですね?」
 「そういうことだ。君の愛する人物と、わたしの娘が
 力を合わせてそのような作業を成し遂げた。つまり君
 と天吾くんとは、この世界において文字通り踵を接し
 ていることになる
 「でもそれはたまたまではない、ともあなたは言った。
 つまり私は何らかのかたちある意思に導かれてこの世
 界にやってきた。そういうことかしら?」
 「そのとおりだ。君はかたちある意思に導かれ、目的
 を持ってここにやってきた。この1Q84年の世界に。
 君と天吾くんとがどのようなかたちにせよ、ここで関
 わりを持つようになったのは、決して偶然の所産では
 ない」
     
                 第13章 青豆
           『もしあなたの愛がなければ』

この章に来て様々な「ドウタ」「リトル・ピープル」など
の小説に嵌め込まれた「記号と暗号」(メタファ)と登場
人物が融合し、「機能/表出」のメダルが反転する。読者
には見通し良さを感じさせる場所を与えると、いったとこ
ろで容量の関係で明日の読書の楽しみに。

Sonny & Cher in Good Times, 1967 Sonny & Cher
 I Got You Babe - Sonny and Cher Top of the Pops 1965




アザミ(薊)は、キク科アザミ属(Cirsium)に属する双子葉
植物の総称。標準和名を単にアザミとする種はない。スコ
ットランドの国花。葉は深い切れ込みがあるものが多い。
頭状花序は管状花のみで作られていて、多くのキクのよう
に周囲に花びら状の舌状花がならばない。花色は赤紫色や
紫色をしている。草原や乾燥地、海岸などに出るが、森林
内にはあまり出現しない。別名刺草。名前の由来は、アザ
ム〈傷つける、驚きあきれる意〉がもと。

また今日も小さな諍いを歌にした。反省なら□□でもでき
ると。紅紫の花「アザミ」。花言葉は「触れないで」「独
立心」。

コメント

アカンサス×1Q84(Ⅱ)

2009年06月26日 | 時事書評


この写真巧く撮れたと褒めて指す マグナヘラスはアカンサスの花 


プレイズ・W.C.ハンディ Stephen Bennett - Atlanta Blues
サッチモ Canal Street Blues

なんだ、天吾も『シンフォニエッタ』が好きではないかと
この下りにきて誰しもは意表を突かれる。それにしても、
『アトランタ・ブルー』なんだ?

 ヤナーチェックの『シンフォニエッタ』のレコードを
 ターンテーブルに載せ、オートマチック・プレイのボ
 タンを押した。小渫征爾の指揮するシカゴ交響楽団。
 ターンテーブルが1分間に33回転のスピードでまわり
 出し、トーンアームが内側に向けて動き、針がレコー
 ドの溝をトレースする。そしてブラスのイントロに続
 いて、華やかなティンパニの音がスピーカーから出て
 きた。天吾がいちばん好きな部分だ。

 彼はその音楽を聴きながら、ワードプロセッサーの画
 面に向かって文字を打ち込んでいった。朝の早い時刻
 にヤナーチェックの『シンフォニエッタ』を聴くこと
 は、日々の習慣のひとつになっていた。高校生のとき
 に即席の打楽器奏者としてその曲を演奏して以来、そ
 れは天吾にとっての特別な意味を持つ音楽になってい
 た。その音楽はいつも彼を個人的に励まし、護ってく
 れた。少なくとも天吾はそのように感じていた。

                  第2章 天吾
      『魂のほかには何ももちあわせていない』



 高校にあがって、同世代の少女だちとときどきデート
 をするようにもなった。彼女たちはその真新しい乳房
 のかたちを、衣服の上にくっきりと際だたせていた。
 そんな姿を見ていると天吾は息苦しくなった。しかし
 そうなってもまだ、眠る前にベッドの中で天吾は、膨
 らみの暗示さえない青豆の平たい胸を思い出しながら
 左手を動かすことがあった。そしてそのたびに深い罪
 悪感を覚えた。自分には何かしら正しくない歪んだと
 ころがあるに違いない、天吾はそう思った。でも大学
 に入ったころから、青豆のことを前ほど頻繁には思い
 出さないようになった(中略)しかし天吾は、小学校
 の教室で青豆に手を握られたときに感じたような激し
 い心の震えを、その後二度と経験することはなかった。
 大学時代も、大学を出てからも、今に至るまで巡り合
 った女のたちの唯一人、その少女か残していつたよう
 な鮮明な刻印を彼の心に押すことはなかった。

                  第4章 天吾
   『そんなことは望まない方がいいかもしれない』


そうか、天吾と青豆はおさななじみか。1Q84(Ⅰ)が
スターティングだが1Q84(Ⅱ)はフュージョン。そし
て、オウム真理教の麻原彰晃を想わす人物も登場。麻原彰
晃(松本智津夫)は後に「オウム真理教」となるヨーガ道
場「オウムの会」(その後「オウム神仙の会」)を結成し

た年が1984年。そういえば、松本智津夫は当時、天才
だと耳元でささやいた後輩がいたことも思い出し、「リト
ル・ピープル」がフュージョンする。物語は佳境に。 

 松本智津夫


 「望んで得たことではないが、わたしにはそのような力
 が具わっている。ああ、もう右手を動かしてもかまわな
 いよ。これであなたはまたわたしの生命を左右できるよ
 うになった」
 青豆は右手が再び自由に動かせることに気づいた。彼女
 は手を握り、それから手を開いた。違和感はない。催眠
 術のようなものなのだろう。しかしその力は強力だ。
 「わたしはそのような特殊な力を与えられた。しかし見
 返りとして、彼らはわたしに様々な要求を押しつけた。
 彼らの欲求はすなわちわたしの欲求になった。その欲求
 はきわめて苛烈なものであり、逆らうことはできなかっ
 た」
 「彼ら」と青豆は言った。「それはリトル・ピープルの
 こと?」
 「あなたはそれを知っている。よろしい。話はいくなる」
 「リトル・ビーブルが何ものかを正確に知るものは、お
 そらくどこにもいない」と男は言った。
 「人が知り得るのはただ、彼らがそこに存在していると
 いうことだけだ。フレイザーの『余技篇』を読んだこと
 は?」
 「ありません」
 「興味深い本だ。それは様々な事実を我々に教えてくれ
 る。歴史のある時期、ずっと古代の頃だが、世界のいく
 つもの地域において、王は任期が終了すれば殺されるも
 のと決まっていた。任期は十年から十二年くらいのもの
 だ。任期が終了すると人々がやってきて、彼を惨殺した。
 それが共同体にとって必要とされたし、王も進んでそれ
 を受け入れた。その殺し方は無惨で血なまぐさいもので
 なくてはならなかった。またそのように殺されることが、
 王たるものに与えられる大きな名誉だった。どうして王
 は殺されなくてはならなかったか?その時代にあっては
 王とは、人々の代表として〈声を聴くもの〉であったか
 らだ。そのような者たちは進んで彼らと我々を結ぶ回路
 となった。そして一定の期間を経た後に、その〈声を聴
 くもの〉を惨殺することが、共同体にとっては欠くこと
 のできない作業だった。地上に生きる人々の意識と、リ
 トル・ピープルの発揮する力とのバランスを、うまく維
 持するためだ。古代の世界においては、統治することは、
 神の声を聴くことと同義だった。しかしもちろんそのよ
 うなシステムはいつしか廃止され、王が殺されることも
 なくなり、王位は世俗的で世襲的なものになった。その
 ようにして人々は声を聴くことをやめた」
 青豆は宙に上げた右手を無意識に開閉しながら、男の言
 うことに耳を傾けていた。

                  第11章 青豆
             『均衡そのものが善なのだ』

MacBook  1984 Apple's Macintosh Commercial



さて、1984年を回顧してみよう。『AT&T分割、日経平
均株価が初めて10,000円の大台を突破。終値10,053円81銭。
福岡県の三井三池鉱業所の有明鉱坑内火災、一酸化炭素中
毒で83人死亡、 映画ターザンの主役をつとめたジョニー・
ワイズミュラー死去。晩年は痴呆症でターザンのような雄
叫びをあげていたという。米アップルコンピュータがマッ
キントッシュ
を発表、「日経・年間優秀製品賞」の最優秀
賞「日本経済新聞賞」を東京ディズニーランドが受賞。ソ
連共産党のユーリ・アンドロポフ書記長死去。 植村直己が
マッキンリー山の単独登頂に成功。江崎グリコ・江崎勝久
社長が何者かに誘拐される・・・(残りは明日のブログに
掲載)。



【不買運動の誘い:セブンイレブン騒動】




最近、彼女から聞き平田町のJA東びわこが経営する『や
さいの里 二番館』のネット地図を検索し登録しようとし
た記憶があったのだがきょう車で確認してきた。

 やさいの里 二番館

わけありでも、安くて、新鮮で「地産・地消」運動として
はこれは、環境リスク本位制(『
ラッパズイセンとデジタ
ル革命
』@マイブログ)からも評価できる(勿論、売上高
主義では評価できないだろうが)。6月22日に、セブンイレ
ブンが独占禁止法違反により、公正取引委員会から排除措
置命令を受ける。つまり。どこのスーパでもやっている定
価割れ販売への圧力だ。これは、どの様に考えても可笑し
い。いっそ不買運動でも起こす?のも手だろうに ^^;。
 
 




 Michael Jackson Thriller

マイケル・ジャクソンのフアンでなくともジャクソン・フ
ァイブは記憶に新しい。彼の『スリル』の3DのPV?を
京ディズニーで観たときはさすがに驚いた。それ以降の
落差が大きすぎ(マスコミもパパラッチ化しているか?)、
いささかヘキヘキしていた。突然の死亡報道はたしょうな
りともショックだ(合掌)。


 

アカンサス(Acanthus、ハアザミ、葉薊)はキツネノマゴ
科ハアザミ属(アカンサス属 Acanthus) の植物。特に観
賞用に栽培されるA. mollisを指す。アザミに似た形の葉は
古代ギリシア以来、建築物や内装などの装飾のモチーフと
される。特にギリシア建築のオーダーの一種、コリント式
オーダーはアカンサスを意匠化した柱頭を特色としている。
ギリシアの国花。

 Ordeer

ファイル:Morris Acanthus Wallpaper 1875.jpg ウィリアム・モリス/デザイン

アカンサスをモチーフとした柄は絨毯にも用いられ、ビザ
ンチンリーフとして知られる。大型の常緑多年草で、地中
海沿岸(北西アフリカ、ポルトガルからクロアチア)の原
産。葉には深い切れ込みがあり、光沢があり、根元から叢
生して長さ1m、幅20cmほどになる。晩春から初夏に高さ2m
ほどの花茎を出し、緑またはやや紫がかったとがった苞葉
とともに花をつける。花弁は筒状で、色は白、赤などがあ
る。乾燥にも日陰にもまた、寒気にも強い。アカンサスは
多年草であるが、子株が出ないため実生で増やす。



デジカメの旅行写真を拡大焼き増しみせる。マグナエキア
は南イタリア及びシチリア島一帯の名称。そりゃそうさ、
俺は天才的なアカンサス、指さすきみは美しいアカンサス
と、こじつけて歌う。ギリシャの国花「アカンサス」。花
言葉「美術」「巧み」。


コメント

白百合を墓前に

2009年06月25日 | 環境工学システム論



白百合を唯きみのため革命の ためなりと想う君に捧ぐ


【パース図・建築CADのJSY】新築分譲住宅 ホームページ制作会社のジェー・エス・ワイ


建築図の勉強にと思い図書館より借りてきた深滝純一著『D
RA-CAD徹底解説』とデモCDを早速読み操作する。そ
うだ何年ぶりだろう落ち着いて製図を勉強しようと思ったの
は?たぶん20数年ぶりかな?その当時はNECの98が流
行語だった頃だ。

DRA-CAD 徹底解説 

DRA-CAD(ドラ・キャド)は、株式会社建築ピボット
による日本国産CADソフトウェア。結局のところネット検
索し現状把握して、こんなものかということで切り上げるこ
とに(一から買いそろえるには50万円程度投資)。本格的
に習得したとしても今の眼精疲労からいくと無駄なような気
がするか、実際に仕上げるためには、「設計/施行」に精通
していることに越したことはないと腑に落とす。





「食品価格が再び値上がりに転じる可能性が出てきた。穀物
の国際相場が、世界的な景気回復期待などを背景とする投機
マネーの再流入で騰勢を強めつつあるからだ。すでに畜産用
の飼料価格は値上がりしており、年明け以降は輸入小麦の政
府売り渡し価格も引き上げられる可能性がある。いったんは
値下がり基調となった食品価格が再び上昇すれば、景気回復
の重しにもなりかねない」(今井裕治/産経新聞)との新聞が
流れる。







【世界変革の時代に突入!】

金融商品、原油、為替、穀物の取引はすぐに高騰するような
落ち着きのない状況が続きそうだ(‘金融ニヒリズム’@マ
イ・ブログ
)。折角、大変な目に合いながら、またぞろ性懲
りもなく品のないことだ(=学習能力欠如症/強欲症?)。




ところで、いまトウモロコシの試験栽培を行っている。トウ
モロコシは1990年代前半の世界生産量は、年間4億6900万㌧。
生産量では、小麦、米についで第3位。80年代には約11%の生
産量増加が実現したが、それは肥料・除草剤を大量に使った
集約栽培による。米国が主要生産国で、世界生産量の40%以
上を占める。大部分はコーン・ベルトとよばれる中西部のオ
ハイオ、インディアナ、イリノイ、アイオワ、ミシシッピ、
カンザス、ネブラスカの各州で栽培されています。その他の
主要な産地は中国、ブラジル、メキシコ。米国は世界最大の
輸出国でもあり、シェアは6割を越え、主要生産地帯の天候
により世界の在庫量・価格が左右される。このため先物取引
の対象にされ、病虫害に強くなるように遺伝子組み換えを行
った品種が広がっている。





List of sweetcorn varieties

「わたしはもう20数年見てきたのよ」と彼女から上目線で
言われてきたが、収穫期前ではあるが、たかが2、3ヵ月で
も見えてきたものがある。「種蒔き⇒生育⇒収穫⇒加工⇒還
元⇒D.C(
da capo)」のCPCS(Corn Production Circulation System)
構想の骨格見えてきた。但し、土地利用の関係で下部に、「
加工/還元工程」を入れ「生育/生産工程」を上部とする部
分の構想イメージはまだだ(この時、『ドラ・キャド』を使
う)。すべてがイメージできた時点で『我が闘争-コーン革
命・貧困からの脱出』の物語がはじまる。これ以上詳しい事
は喋られないって、いっちゃて ^^;。



参考に、本気度を見せるためだが、朝、彼女に近くのJAに
サツマイモの苗をわけてもらうようにお願いした【MissionⅡ】。
とはいえ、ミニトマトの鉢植え2つが白星病の疑いが。早速、
デジタルスコープで病症部を撮影。これだけでオロオロして
しまう自分がいる。明日が勝負とみる。
                       




ダニコール1000



チャンネル アイコン  徳永英明『時代』

世界が変わるスピードの許容範囲はその共同体の許容範囲を
越えたところで決まる。そう、ここでいっているのは子供の
携帯電話使用の倫理を問題を含めた歴史総体への対応の遅れ
が問題なのだ ^^;。



DVD『 歌 旅 -中島みゆきコンサートツアー2007-』 中島みゆき『世情』

The world will always change
Come to grief as a bigot
Been likened to something similar?
It will not collapse because of the time


We're going to wave the past speaking in chorus
Same dreams for the flow
Stop dreaming the same time
To fight those who want to see

World is a very timid cat
Always lie with the innocent
To see through the lies, such as dressing
Scholars worry that the world saw

Refrain

         “The ways of  JapanLtrics by  Miyuki Nakajima
 

単刀直入。日本の混迷の招来の故はひとえに政治にある。「
健全な批判精神と柔軟な創造力の欠如」にあり、それは「権
力にしがみつく奴隷精神」に源泉する。いわく「二大政党制
陰謀説(アングロ・サクソンが内乱を画策する)」、いわく
「外需至上主義への傾倒(健全な内需が外需を生むという逆
説)」、「最大の安全保障の社会保障(年金等)の崩壊の縫
合」など。これ以上は屋上屋だからよす。政治の再構築(リ
ストラクチュア)、政治の革新(リエンジニアリング)に向
けて心ある中高年が頑張り、ここは何とかせなあかんと。




HPを作成する本は2、3冊もっている。それなのに今だ立
ち上がっていないのはなぜか?それは構想力の弱さと完璧主
義の相克の竦みによるといえば聞こえが良いので、自堕落の
もうひとつを加え‘三竦みによる’と言い換えよう。『環境
工学研究所□□□□』のホームページを7月には完成させる
とブロクに書き記す(『できるホームページHTML入門』)。



File:Lilium longiflorum (Easter Lily).JPG


夏の野の茂みに咲ける 姫百合の知らえぬ恋は苦しきものぞ

                    大伴坂上郎女
     

ユリ(百合)は、聖書にしばしば登場する花のひとつ。新約
聖書では「ソロモンの栄華もユリに如かない」と、繁栄の象
徴として用いられ(聖書の時代、イスラエルではユリは一般
的な花ではなく、このユリはチューリップの事だと考えられ
ている)、キリスト教は白いユリ(マドンナリリー)の花が
純潔の象徴として用いられ、聖母マリアの象徴として描かれ
る。天使ガブリエルはしばしばユリの花をたずさえて描かれ
る。これはガブリエルがマリアに受胎告知を行った天使であ
ることを示す図像学上のしるしである。







東洋ではユリは食用や薬用に使用される。花の観賞は日本で
前近代に遡る奈良の率川(いさかわ)神社の三枝祭(さいく
さのまつり)などの例外もあるが、明治30年代頃からである。
幕末にフィリップ・フランツ・フォン・シーボルトが日本の
ユリの球根を持ち帰り、復活祭に用いられるイースター・リ
リーとして大流行すると、球根は近代日本の絹に次ぐ二番目
の主要輸出品として外貨を獲得。

 

夏目漱石の「それから」(1909年)には「代助は、百合の花
を眺めながら、部屋を掩(おお)ふ強い香の中に、残りなく
自己を放擲(ほうてき)した。」(14章7節)とある。




私は確信したい。人間は恋と革命のために生まれてきたのだ

      『斜陽 人間失格 桜桃 走れメロス 外七篇』
                太宰治、文藝春秋、P122


 



懐かしい感じがした。太宰は既にこんなことを言っていたん
だと。20歳代のころはそんなこと知らなくてもよく似た?
経験をしていたのだと歌う。温帯に咲く「ユリ」。花言葉は
「純潔」「飾らぬ美」「荘厳」。




コメント

紫陽花と熱中出来ず時代

2009年06月24日 | 時事書評



庭先の雨に打たれて紫陽花は  熱中出来ず遷り色づく



【狂牛病は治せるのか】

  後藤祐児

蛋白質は、折りたたまれて特異的な立体構造を形成し機
能を発揮する。蛋白質が折りたたまれる反応をフォール
ディング反応と呼ぶ。フォールディング反応を解明する
ことは、蛋白質の構造や機能の理解には必須とされる。
また、蛋白質が正しくフォールディングせずアミロイド
線維となることがアルツハイマー病やプリオン病などと
関係し重要だとされる。



人工透析によるβ2ミクログロブリンはアミロイドーシ
スの原因となり、アミロイドβペプチドはアルツハイマ
ー病に関わる。この時、アミロイド線維形成は「核形成」
と「伸長」の2段階からなり物質の結晶形成に
似ている。



正常プリオン蛋白は主に神経細胞膜上に付着して存在し
ている。ヒトでは253個のアミノ酸からなり、C末端には
約20のアミノ酸からなる疎水性領域が、N末端には22の
アミノ酸からなるシグナルペプチドがある。正常プリオ
ン蛋白はαヘリックスに富んだ構造を持ち、現在ではα
ヘリックスを形成するアミノ酸10数個からなる4ヶ所の
ドメインも同定されている。

Thermus thermophilus /Click here !

Organelles:
(1)
nucleolus
(2) nucleus
(3) ribosomes (little dots)
(4)
vesicle
(5) rough endoplasmic reticulum (ER)
(6)
Golgi apparatus
(7) Cytoskeleton
(8) smooth ER
(9)
mitochondria
(10) vacuole
(11) cytoplasm
(12) lysosome
(13) centrioles within centrosome

正常プリオン蛋白の生理機能も徐々に判明しつつある。
人工的な
プリオン欠損マウスは、出生直後は正常に発育
するが、発育するにつれ運動失調や長期記憶、潜在学習
能力の低下する。したがって、正常プリオン蛋白は神経
細胞の発育と機能維持に何らかの役割があると考えられ
ているが。


 Bovine spongiform encephalopathy

プリオンが体内へ取り込まれ、哺乳動物の脳・脊髄のタ
ンパク質の一種であるαヘリックスに富んだ正常プリオ
ン蛋白の立体構造がβシートに富んだ異常プリオン蛋白
の立体構造に変換される。つまり、アミノ酸配列の変化
でなく、アミノ酸配列を保ちながらペプチド鎖の折りた
たみ構造が変換するというが、ようわからんわ ^^;。


 Mad Cow Disease - Is Our Food Safe?

プリオンは無生物ながら、感染症の病原体という特異例
で、異常プリオン蛋白は一般的な滅菌処理などでは活性
が完全に失われず、国際獣疫事務局(OIE)では、不活
化するためには、133℃・3気圧・20分のオートクレーブ
滅菌熱処理が必要であるとする。



【進化と分子設計】

  The structure of a typical bacteriophage



ファージディスプレイ(Phage display)とは、タンパク質
間相互作用、その他標的物質との相互作用を検出する方
法の一つ。バクテリオファージに遺伝子を組み込んで表
面に発現させ、標的との結合を指標として相互作用を検
出する。応用として、多数の遺伝子を含むライブラリの
中から特定の標的に結合するものを選抜・濃縮でき、タ
ンパク質の人工的”進化”にも応用できる。

Möbius strip

Neutrophil overview of signal transduction Meiosis meiosis

 

【細胞内シグナル伝達機構】

生物学におけるシグナル伝達(signal transduction;シグナル
トランスダクション)は、細胞によってある種のシグナ
ルが他の種類のシグナルに変換される過程。シグナル伝
達は細胞内で酵素やセカンドメッセンジャー(ホルモン
など第一次伝達物質に対する第二の伝達物質の意味)に
よる生化学的反応の連鎖を含む。このような反応は1ミ
リ秒ほどの時間で起きる。



最初の刺激から関与する酵素や分子の数が増大する。こ
の反応の連鎖は「カスケード」と呼ばれ、弱い刺激から
大きな反応を誘導(増幅作用)する。シグナル伝達経路
は細胞膜上の受容体にホルモンなどの細胞外シグナル分
子が結合することに始まり、細胞質中の因子が次々にシ
グナルを受け渡しながら他の経路とも影響し合い(cross-
talk
)、最終的には核内の転写因子による特定遺伝子の転
写調節や、アポトーシスによる細胞死などの効果をもた
らすという。





アジサイ(紫陽花、英名・学名:Hydrangea)とはアジサ
イ科アジサイ属の植物の総称である。学名は「水の容器」
という意味で、そのまま「ヒドランジア」あるいは「ハ
イドランジア」ということもある。日本原産。



半分はお復習いだが、なんとか『タンパク質科学』の主
旨は及第。熱中しているつもりだが、テレビを観ながら
ブログしてる。なにもかも中途半端と焦る。でも、そん
なことはない、熱中時代の最中だと気を取り直し歌う。
別名、七変化の「アジサイ」。花言葉は「乙女の愛」「
移り気」。

                     

【一期一会々への伝言】

恒例の小鮎つりは、気象予測が一転二転。28日の日曜
日に変更したい(含みあり)。申し分けない。
コメント

美容柳とあげは蝶

2009年06月23日 | 新弥生時代



雨上がり 羽音たて飛ぶあげは蝶 美容柳の花をホバリング


ファイル:Kansai International Airport Departures.JPG

メールを遣り取りしていると、イメージが思わぬ方向に展開
する場合が多い。二酸化炭素排出量削減を推進するには何ら
かのパワーを必要とするがそれが政治・政策分野であれば、
目的のためには既存の価値・基準を反故にするぐらいの一貫
した決意の必要性を再認識させられた。例えば、国家予算の
経済産業省」起案分をゼロにし、「環境省」起案分にそれ
を「二酸化炭素排出量削減推進」予算分として乗せ替えるぐ
らいの決意だ。その意味では、昨日の『沈黙の艦隊』は参考
(『蛍袋は沈黙の艦隊』)になった。


 関西空港

日本の航空行政を大胆に見直さなければならない。その根拠
は、(1)業界の過当競争、(2)物流と交通の変化、(3)
硬直化した運営、(4)少子高齢化の4つで、関西空港はそ
の典型例。近年の高度情報化社会の進展は、不要不急の出張
業務を「ゼロ」にするとともに(『デジタル革命』第5則、
‘イレージング・エフェクト’)、物流もダウンサイジング
化する(『デジタル革命』第2則)。つまり、交易のノック・
ダウン、プレハブリケーション化の促進と、今後さらに進展
する農産物の地産・地消化(=「新弥生時代」「農工融合」)
等。

MacBook  1984 Apple's Macintosh Commercial




その意味では「伊丹空港存続」の選択は間違いであり、‘竹
村健一的発想の煽り’の終焉でもあった。もっと言うと「共
存共栄」の‘民営化’ではなく、「選択と集中」の‘民間化’
を選択すべきだったと言える(情勢によれば、その逆の選択
もありうるし、危機的情勢では‘公営化’も少ないケースで
は選択肢としてある)。




それでは、伊丹空港の跡地の再利用はどのようにするのか?
(1)近畿には、大阪国際空港をはじめとする、神戸、八尾
南紀州、但馬、鶉野(「日野」は頓挫)など。これらを利用
する『マイクロ・エアバス網』の基地とそれ以外の用地は民
営売却すれば良いだろう。




ところで、『マイクロ・エアバス網』とはなにか?近畿圏内
を迅速に移動できるミニ・ジェット機や大型ヘリコブターが
利用できる、医療・災害・福祉型空港網でその整備である。
臓器移植などはその典型例だと思われるし、救急車と合体で
きる長距離移動体の開発が課題となるだろう。勿論、無人操
作・ロボット化もその範疇にはいる。

   HEM-Net  

   ミル Mi-12 

 映画「トランスフォーマー/リベンジ トレーラー」


 flowering

花はなぜ咲くのか?と問われれば私ならどう答えるだろうか。
花が咲くのは‘花咲爺さん’が灰を撒いてくれるからとはさ
すがに言い出せない。‘吾不識’なのだ。花の咲く植物が発
生するのはカンブリア紀以降の約2億年前に遡るという。遺
伝子を昆虫類と共生することで受粉し増殖させる非風媒花系
花粉媒介型植物と自己流で定義しよう。花は、虫たちに紫外
線を反射してシグナル(虫たちに蜜のありかを教える標識の
ネクターガイド:蜜標)を送る。植物が配偶相手と結びつけ
てくれる婚活の仲人(ポリネータ)。ポリネータを操り、よき
配偶者と出会い健全な子孫を残すために花を咲かせる。

花はなぜ咲くの?    File:Hollyflowers.jpg


ファイル:Arabidopsis thaliana-flower.jpg 

1970年以降、『デジタル革命』により遺伝子解析技術が
急速に発展し、2007年4月に日本の荒木崇らのグループ
がシロイヌナズナを使ったFT遺伝子から形成されるタンパ
ク質がフロリゲン(植物ホルモン)であることを実証する。
ところが、イネはシロイヌナズナとは遺伝子が同じでも機能
が逆だというのである。つまり、2つある遺伝子(Hd1、
Ehd1)を使い分けの長日条件、短日条件を調節できる、
緯度に合わせ開花が自律調整出来るというのである(⇒「イ
ネが北進できた理由」)。


ファイル:Flores.gif

この様にイネにはまだ未解明の花芽形成の遺伝子がありこの
解明の成果いかんでは、イネ以外の開花時期の制御も可能と
なるという。なお、この解析には量的形質座位(QTL)解
析法(現在15種類まで解析できている)を用いている。形
質(trait, character)とは、生物のもつ性質や特徴のこと。たと
えば髪の色は形質であり、遺伝形質である。また、髪の色そ
のもののこと(黒や白や茶色など)を形質状態と言う。元々
は種を見分けるための形態を意味する言葉。




【ミッション:S遺伝子を探せ】

自家不和合性(英語:self-incompatibility, SI)は、被子植物の自
家受精を防ぐ数種類の遺伝的性質の総称。ある植物個体の正
常に発育した花粉が同じ個体の正常な柱頭に受粉しても受精
に至らないこと、あるいは正常種子形成に至らないことを自
家不和合と呼ぶ。自家不和合性の植物では、同一または類似
の遺伝子型を持つ個体の柱頭に花粉が到達しても、花粉の発
芽・花粉管の伸長・胚珠の受精・受精胚の生育のいずれかの
段階が停止し、結果として種子が形成されない。自家不和合
性は、被子植物において自殖(自家生殖)を防ぐ最も重要な
手段であり、新しい遺伝子型を作成し、地球上に被子植物が
広がった成功の要因の一つであると考えられているが、この
メカニズムの解明は授精制御の進展に繋がり重要だ。



ビヨウヤナギ(美容柳、学名:Hypericum monogynum)はオト
ギリソウ科の半落葉低木。別名マルバビヨウヤナギ。中国原
産。半常緑性の小低木で、よく栽培されている。花期は6-7月
頃で、黄色の5枚の花弁のある花を咲かせる。雄蕊が長く多数
あり、よく目立つ。雄蕊の基部は5つの束になっている。葉は
十字対生する。ビヨウヤナギは、美容柳などの字を当てるこ
ともあるが、語源は不明(花が美しく葉が柳に似るためか)。
雨が止み、つかの間の日差しにあげは蝶が、花を求めて庭を
飛ぶ。この3ヶ月で世界が変わった。聞こえない羽音が私に
は聞こえると歌う。庭園に使われる「ビヨウヤナギ」。花言
葉は「多感」。

 

コメント

蛍袋は沈黙の艦隊

2009年06月22日 | 時事書評



時として手をだすことの後悔を 蛍袋に閉じこめるきみ




ホタルブクロ(蛍袋)とは、キキョウ科の多年草。初夏に
大きな釣り鐘状の花を咲かせる。開けたやや乾燥した草原
や道ばたなどによく見られる草本で、全体に毛が生えてい
る。根出葉は長い柄があり、葉身はハート形。匍匐枝を横
に出して増殖する。最大80cmくらいにまでなり、数個の釣
り鐘型の花を穂状につける。花は柄があって、うつむいて
咲く。花色には赤紫と白とがあり、関東では赤紫が、関西
では白が多い。ホタルブクロの学名はCampanula punctata Lam.



介護の母親と諍いがあったのか、顔合わせるなり嫌みを言
われる。そのことを彼女に問うと原因はあった。『沈黙は
金なり』と歌う。大型の花「ホタルブクロ」。花言葉は「
正義」「貞節」。




ぼくが真実を口にすれば、ほとんど全世界を凍らせてしま
うだろう、という妄想によって、ぼくは廃人であるそうだ

               吉本隆明『廃人の詩』

ジャングル大帝 1

90年代の現在を読み解く読書論として「ビジネス書」が
その中核にあった。2000年代初頭のそれは「マンガ・
アニメ」であることを正々堂々と主張した本が上梓された。
吉本隆明著『全マンガ論』がそれであり、村上春樹著の
『1Q84』のヒットを凌ぐ質感をもった待望の本かもし
れない。


沈黙の艦隊 1巻  youtube

【かわぐちかいじ『沈黙の艦隊』】

 こういった断片をつなぎあわせると、海江田艦長の原
 潜独立国家「やまと」(シーバット」)の理念が浮か
 んでくる。それはまたこの作品の理念だといってよい。
 もし加すると幾分かの度合で作者加わぐちかいじの理
 念だと受けとることもできる。なぜかというと現在、
 中東問題の発生を契機に、すでにこれとおなじような
 発言が、雑誌にあらわれはじめているからだ。すこし
 まじめに、わたしの理念を、この『沈黙の艦隊』の理
 念に対置させてみる。 


 わたしなら人間の尊厳と国家の尊厳とは、とことんま
 で問いつめていけば両立しないとおもっている。だか
 ら人間の尊厳が第一で、これが実現するためには、国
 家はゆるやかに開かれ、やがてなくなっていくように
 もっていくより仕方がないとかんがえる。また人間の
 完全な自立と民族の完全な自立も、最後には両立しな
 いとおもう。だから完全な自立が実現されるには、民
 族という概念も、民族の自立という概念も捨てさるよ
 りほかないとおもっている。その意味では、主人公海
 江田を艦長とする独立国家「やまと」の国家理念はだ
 めだろうとおもう。でも米ソは莫大な経済力を軍備に
 無駄に注いでいる時代遅れの大国だという主人公海江
 田の認識には、わたしは賛同する。こういう時代遅れ
 の大国が、軍事力にものをいわせて他国に侵攻したり、
 自国の民衆を弾圧したり、民族独立をモットーにする
 後進を抑圧したりしたら、武力ではねかえし、撃滅す
 るという力も発想もないが、理念でもって撃滅したい
 といつでもかんがえている。だから主人公海江田の考
 え方は、武力という点を除けばわたしはとても興味ぶ
 かかった。ある意味では原潜「やまと」を象徴的な暗
 喩として、自分の理念が象徴されているようで、とて
 も愉しかった。理念のイメージを追いかけるとき、ソ
 連政府の崩壊と混迷のあと、世界の指導国家の顔を一
 段と強く打ちだして中東問題に介入しているアメリカ
 や、ほんとはとことんまで民衆に否認されているのも
 自省せずに、自国の民衆を武力で威嚇したり、ソ連邦
 をはなれて自立したい共和国(とくにバルト三国)の
 民衆を武力で弾圧したりしているソ連が、いちばん障
 害におもえる。そして知識人の世界といえばソ連のシ
 ンパか、その反対にアメリカのシンパのふた色しかな
 いような、個性も特色もない日本も、どこかで根底か
 ら転倒されるときがあるべきだとかんがえている。だ
 から、原潜「やまと」をひとつの自立的な理念の象徴
 として読み、潜水艦による海底と海中の海戦の戦略の
 かわりに、眼にみえない理念の戦いをイメージにおけ
 ば、わたしも海江田四郎のように戦ってきたし、これ
 からも戦いたいとおもった。この劇画を受けとるとす
 れば、そこで受けとってとても共感した。


長々と引用してしまったのは、国家戦争という共同体の硬
直した心象がパワーとして動き出すときの恍惚感や残忍性
を透視し本質をつかみ取る、格好のアニメと思想家吉本の
コラボを紹介したかったのだ。





  「この森も王蟲の子も砂も水も
  みんな本当に存在してます」
  「ここへ案内するために
  あなたの内なる森が
  入口として必要でした」

             『谷の中のナウシカ』


【パラ・イメージ論】

 なぜかといえば、文学作品がどんな自意識の手でつ
 くられても、いつも無意識の達成をふくんでいる
 そしてちょうどおなじところで、おなじ度合で、意
 味の流れであるはずの言葉が像をよびおこしてしま
 うのだ。そこで書き手の主観的なおもいいれは、い
 つもいくぶんかは意図と実現のくいちがいにさらさ
 れる運命にあるといっていい。これが文学というこ
 との意味なのだ(中略)言葉の概念と像のあいだに
 内から連関があり、しかも概念の強度が減衰するの
 と言葉の像が出現するのとが逆立するようにかかわ
 っていることを前提にしてみる。すると入眠状態あ
 るいは夢の状態がいちばんこれにちかいことがわか
 る。この入眠または夢の状態は、ひとつの極限とし
 て、ちょうど無意識の独り言が音声をともなわない
 でつぶやかれている状態になぞらえられる(この状
 態がそのまま像になってあらわれると、文字や活字
 を無声のまま読んでいる夢のあらわれ方になる)。



 これとまったく逆の極限をかんがえれば、像が場面
 ごとに不連続で、意味の流れなどとうていたどれな
 かったり、前後がアト・ランダムで流れなかったり、
 まったく荒唐無稽になってしまうばあいがありうる。
 でもどのばあいも、像が連続している状態を、無意
 識に実現している。そんな形が想定される。文学作
 品の言葉がある場面で像をよびおこしているとき、
 言葉はこのふたつの極限を境界にして、その内がわ
 にある帯のどこかに位置づけられるとおもえる。そ
 の位置は言葉の概念が意味の流れとしてさしだすも
 のを減衰させはするが、それの代償としてかすかな
 像を表わしている状態だ。この位置はたぶん指定す
 ることができる。

 島尾敏雄著『夢の中での日常』

ここでは、『言葉の概念と像の位置の関係』が書かれてい
ないので説明への説得性がなくなっているが上位の「概念」
の位置と下位の「視覚像」に2つの着想点(オルト、メタ)
を想定しそれぞれの着想点に連結線を結んだ上、その対角
線の関係-ここで、視覚像(映像)はパラの順位付けを行
った上、概念側のオルト位置(言葉の像=夢・入眠状態の
言葉)を論じている。そして島尾敏雄著『夢の中での日常』
を媒体に、いわば概念-映像軸にしてメタの写像位置にオ
ルト-パラ位置(虚像?と表現する脱・視覚器官の言葉領
域を想定して終わる(ここが難解だ。意味不明ではない難
解さとでもいえる難解さだ ^^;)。

AKIRA 3/15 (Japanese dub) AKIRA

【表現としてのマンガ・アニメと文学】


 アニメはどういうものを生み出しても、どういう交換
 価値を生み出しても、人間以上のものをどこまでも拡
 張していっていいのか、それとも限界があるのか、想
 像力でも空想力でも、どこまでも伸ばしていっていい
 のかということに、ぼくなんかはいつでも疑問がある
 んです。人間には生命の限界はあるけれど、遺伝子は
 伝わっていくとマルクスはいっていますが、それも怪
 しいんじゃないか。平均寿命は延び続けていて、減少
 したということは今までないんですね。じゃあ、なん
 で人間は百年足らずで生命が終わるといえるのか、そ
 れも径しいんじゃないかと。


 

鹿島みゆき(左),若松みゆき(右)


 先日深夜テレビをみていたら、ある学者が人間の命は
 五百年ぐらい延ばすことが、可能だといっていたんで
 す。それもありえないことじゃないって。なぜそうし
 ないかというと、倫理問題がからんでくるんだと、そ
 ういうことをいっていました。そういう話を間くと、
 アニメというのは、ありえない空想をしているんじゃ
 ない、フィクションを超えて空想力想像力の産物とい
 うのは、かなり遠くまで行っているんだと受けとめま
 したけどね。目の作用というか、みることの世界では、
 人間の考えというものはどこまでも延長可能なんだと、
 そう思いました。 

[表紙]『ねじ式・紅い花』


 最近体験したことですが、しゃべる言葉の運命と書く
 言葉の運命というのは、日本語と外国語くらい違うん
 じゃないかと思えるようになりました。しゃべり言葉
 と書く言葉は質が遠うんだと考えたほうがいいんじゃ
 ないかと(中略)たとえばアニメにしても、軽くみて
 いたらとんでもない錯覚をしていたな、アニメという
 のは、書く世界とまるで違うということを、徹底的に
 考えた
ほうがいいのかなと。僕は詩を書いていて、詩
 は文学であるとはなかなか一ロではいえなかったんだ
 けど、詩は短くても現代そのもので、やろうと思えば
 そのまんまでグローバルな文学になるんだという人も
 います。それは詩を書く人でも前衛的な人で、吉岡実
 さんなどは同世代ではそういう人ですね。丸や点だけ
 で、それを文字の意味として詩的な表現をする詩人も、
 僕だちより若い世代にはいます。

 

 そうした文芸作品と共通点がわかりやすくていい作品
 だと思うのは、たとえば初期の萩尾望都さんのもので
 す。萩尾さんのものは、純文学の作品としてみても、
 自然にみられました。萩尾さんの作品は、純文学だと
 いってもいいんじやないでしょうか。小説と同じよう
 に読めて、いちばん素直に感じられたのはあの「24年
 組」という言葉が登場した時代のものですね。三羽鳥
 じやないけれど、竹宮恵子さんと大島弓子さんもあの
 頃がいちばんそうだなって思います。それに、僕の作
 品に固有な意味をつけてくれたなと思ったのは、岡田
 史子さんの作品でした。「ぼくが真実を口にするとほ
 とんど全世界を凍らせるだろう」という、「廃人の詩」
 という詩に目をつけて、作品(「邪悪のジャック」=
 編集部注)にしてくれた岡田史子さんぱ、変わった人
 だなって思いました。僕はそのとき、こういうことに
 目をつけてくれる少女マンガの人がいるんだなってい
 う、ちょっと自尊心をくすぐられるような思いをしま
 した。

 おまえは詩を書いて、何を目ざしたかっていわれたら、
 文学を目ざしたんだっていえるんですよ。そういうこ
 とをよく見出してくれたなって。岡田史子という人の
 作品は、まっとうな文学だって思いました。少女マン
 ガ御三家の作品は、映像化しても同じだと思いますが
 当時の文学と比べてもいちばんの純文学だと、純文学
 に近いと思いますね。ぼくはテレビでみただけですが、
 『子連れ狼』なんかも純文学よりももっと意味深いと
 思いましたね。それから『ドラえもん』も、どこがい
 いかわからなかったんで、子どもにも間いたんだけど、
 日常の人間の振る舞いとかあり方が、じつにみごとに
 表現されているというんですね。


 鋼の錬金術師

さて、自分の好きなコミックはと問われれば、熱心な読者
ではないが、荒川弘の『鋼の錬金術師』を上げる。ジャン
ルはハイ・ファンタジー漫画という。これは面白い。

                      

 
コメント

ジギタリスと多景島風水辺焼き

2009年06月21日 | 創作料理



その歳で元気過ぎるも問題よ カランドしてとジギタリス咲く



 
米国に続き、国内のFX取引、いわゆる外国為替証拠金取
引の規制の動きに関連者が猛反発しているという新聞が流
れる。身近にも儲けた知り合いもいるが、そもそも貨幣の
値頃感を決める行為以上の価値を見つけることはできない。
もっと言うと、「決済後の貨幣」の交換行為に剰余価値は
見つけられず、それ以外は賭博行為でそれらを一緒くたに
することの弊害を放置できないとするのが見識というもの
だ。金融庁との綱引きの結果や如何に ^^;。




どうも来週の天気は悪く28日(日)に恒例の小鮎釣りを
予定するしかない。それにしてもネット販売の定着拡大ぶ
りに感心する。塩焼き用の岩魚を池田養魚場の渓流館に、
また、遠火焼き用炉端コンロなど簡単に発注できるように
なっている。

商品詳細画像1

検定ブームだが、バーベキューにも「日本バーベキュー協
」がそれを行っている。しかし、そんな流儀野外で楽し
めば、ネタが確かなら多少のミスなど気にならないのがバ
ーベキューということになる。魚介類となれば、英語では
“Grilling Seafood”、日本語なら海賊焼き、地獄焼き、残酷焼
きとなるが、カリビアン料理(Caribbean Seafood Dishes)が聞
こえが良い。でもしかし、ここは琵琶湖だわ。

Shrimp & Scallop Seafood Pasta Recipe : How to Garnish & Serve Shrimp & Scallop Seafood Pasta Grilling Seafood

Grilling Vegetables Grilling Vegetables

Caribbean Seafood Dishes Caribbean Seafood Dishes

 

 easy baked stuffed lobster recipe seafood shellfish receipt food cooking 
Lobster, Clam, Shrimp & Fish Seafood BBQ Pit Boys Recipe

魚介類の水辺物は、鮎、岩魚、海辺は、サザエ、アワビ、
牡蠣、海老、サーモン、烏賊等々、野菜も特段というもの
でなく有り触れたもので、レモングラス等のハーブを添え
て、オーリブオイル、岩塩、バツサミコを必ず入れる、自
家製ハーブサラダ添えおにぎり(Onigiri)を必ず付けて構
成する。これで、創作BBQ『多景島風水辺焼き』の完成
です☆☆☆!

ファイル:Balsamico-1.jpg Balsamico
 
ニンニク入りオリーブオイル 


吉本隆明 全マンガ論


『1Q84』のせいではないが、4冊の本が積まれたまま
で図書館への返却期限が近づいている上に、吉本隆明著
『全マンガ論』が届いた。明日中に処理できるか?それが
問題だ。

MacBook  1984 Apple's Macintosh Commercial


 DRA-CAD徹底解説 花はなぜ咲くの? 




ジギタリス (digitalis) とは、ゴマノハグサ科の2年草、多年
草。全体にジギトキシン、ジゴキシンなどの強心配糖体を
含み、これらはジギタリスの葉を温風乾燥したものを原料
としていたが、今日では化学的に合成される。別名をキツ
ネノテブクロ。1776年、英国のウィリアム・ウィザリング
(William Withering)が強心剤としての薬効を発表して以来、
うっ血性心不全の特効薬として不動の座を得るに至ってい
る。日本薬局方ではジギタリスの一種 Digitalis purpurea
医薬品として収録されている。これはハトを使って効力を
定量した「ジギタリス単位」という単位(詳細な定量方法
は、日本薬局方を参照)で効力を表示する。

ファイル:Digitoxin.png Digitoxin

Digoxin




テンポが遅すぎる。寄り道ばかりしているように受け止め
られる。確かに、予定より遅れている。一期一会々企画を
お礼と感謝の気持ちで立てているのだが。えゝい~っ、儘
よ。半ばやけくそ(どこかの国の首相の心情か?)の歌を
詠んだ。欧州原産の「ジギタリス」。花言葉は「熱愛」「
不誠実」。

                     


 

コメント

時計草×1Q84(Ⅰ)

2009年06月20日 | 時事書評


腑に落ちぬ文字の合間の時計草 もっとラルゴと1Q84
 

渚にて On the Beach (1959)

『第20章「天吾」の気の毒なギリヤーク人』までは例の
ごとく、ちょっとついていけない‘春樹展開’がありそれ
はそれで自己流ピックアップ法で読み解いていくが、しっ
くりいかない。

 ふかえりの普段のしゃべり方は平板そのもので、アク
 セントやイントネーションがほとんど聞き取れないの
 だが、物語を語り始めると、その声は驚くほど力強く、
 また豊かにカラフルになった。まるで何かが彼女に乗
 り移ったようにさえ思えた。1185五年に関門海峡
 で行われた壮絶な海上の合戦の有様が、そこに鮮やか
 に蘇った。平氏の敗北はもはや決定的になり、清盛の
 妻時子は幼い安徳天皇を抱いて入水する。女官たちも
 東国武士の手に落ちることをきらってそれに続く。知
 盛は悲痛な思いを押し隠し、冗談めかして女官たちに
 自害を促しているのだ。このままではあなた方は生き
 地獄を味わうことになる。ここで自ら命を絶った方が
 いい。

ふかえりの驚くほどに『平家物語』を朗読するシーンだ。
これまでも、いろいろな鍵語らしき言葉が
ビザンティン
のモダイク絵の如く埋め込まれる。例えば、ギリヤーク
人もその典型だ。太田和親『
和親記』によれば、「ギリヤ

ファイル:Ur lyre.jpg

 Nicomachean Ethics

ク人はかつて7~13世紀頃に、知床半島あたりからオホ
ーツク沿岸、樺太、沿海州のアムール河河口にかけて住ん
でおり、オホーツク文化人として羅臼などに遺跡を残した
が、その後はアイヌ人に押されて北海道オホーツク沿岸か
らは消えてしまった。彼らはおそらくアイヌのユカラ(英
雄叙事詩)に出てくるレプンクル(沖の人)で、昔、アイ
ヌ人と戦った人々あろう。坂上田村麻呂の時代、青森のあ
たりの海岸に逃げてきた北海道のアイヌ人たちが、坂上田
村麻呂たちに、異民族(ギリヤーク人と思われる)が北か
ら攻めてきたので難を逃れてここまで南下して来たのだと、
話したことが記録に残っている」とされる。これでは、忠
実な‘ハルキスト’は読み終えるまでに疲弊してしまう?


 Oliver Twist


 「もっとつづける」とふかえりが訊いた。
 「いや、そのへんでいい。ありがとう」と天吾は呆然
 としたまま言った。新間記者たちが言葉を失った気持
 ちは、天吾にもよくわかった。
 「しかし、どうやってそんなに長い文章が記憶できる
 んだろう」
 「テープでなんどもきいた」
 「テープで何度も聞いても、普通の人間にはとても覚
 えられない」と天吾は言った。
 それから彼はふと思った。この少女は本が読めないぶ
 ん、耳で聞き取ったことをそのまま記憶する能力が、
 人並み外れて発達しているのではないだろうか。サヴ
 ァン症候群の子供たちが、膨大な視覚情報を瞬時にそ
 のまま記憶に取り込むことができるのと同じように。
 「ホンをよんでほしい」とふかえりは言った。
 「どんな本がいいのかな?」
 「センセイとさっきはなしていたホンはある」とふか
 えりは尋ねた。
 「ビッグ・ブラザのでてくるホン」
 「『
1984年』か。いや、ここにはない」
 「どんなはなし」


 Das wohltemperierte Clavier

Bach - Matthaeus Passion - 01 Matthaus-Passion/BWV244

 天吾は小説の筋を思い出した。「ずいぶん昔、学校の
 図書館で読んだだけだから、細かい部分はよく覚えて
 いないけど、とにかくその本が出版されたのは194
 9年で、その時点では1984年は遠い未来だった」
 「ことしのこと」
 「そう、今年がちょうど1984年だ。未来もいつか
 は現実になる。そしてそれはすぐに過去になってしま
 う。ジョーン・オーウェルはその小説の中で、未来を
 全体主義に支配された暗い社会として描いた。人々は
 ビッグ・ブラザーという独裁者によって厳しく管理さ
 れている。情報は制限され、歴史は休むことなく書き
 換えられる。主人公は役所に勤めて、たしか言葉を書

チャンネル アイコン  映画『1984年』

 き換える部署で仕事をしているんだ。新しい歴史が作
 られると、古い歴史はすべて廃棄される。それにあわ
 せて言葉も作り替えられ、今ある言葉も意味が変更さ
 れていく。歴史はあまりにも頻繁に書き換えられてい
 るために、そのうちに何が真実だか誰にもわからなく
 なってしまう。誰が敵で誰が味方なのかもわからなく
 なってくる。そんな話だよ」
 「レキシをかきかえる」
 「正しい歴史を奪うことは、人格の一部を奪うのと同
 じことなんだ。それは犯罪だ」
 ふかえりはしばらくそれについて考えていた。
 「僕らの記憶は、個人的な記憶と、集合的な記憶を合
 わせて作り上げられている」と天吾は言った。

カクテル画像:トム・コリンズ

 「その二つは密接に絡み合っている。そして歴史とは
 集合的な記憶のことなんだ。それを奪われると、ある
 いは書き換えられると、僕らは正当な人格を維持して
 いくことができなくなる
 「あなたもかきかえている」
 天吾は笑ってワインを1ロ飲んだ。「僕は君の小説に
 便宜的に手を入れただけだ。歴史を書き換えるのとは
 ずいぶん話が違う」

 French wine

 
「でもそのビッグ・ブラザのホンはいまここにない」
 と彼女は尋ねた。
 「残念ながら。だから読んであげることはできない」
 「ほかのホンでもいい」
 天吾は本棚の前に行って、書物の背表紙を眺めた。こ
 れまでに多くの本を読んできたが、所有する本の数は
 少ない。何によらず自分の住まいに多くのものを置く
 のが好きではなかった。だから読み終えた本は特別な
 ものを別にして、古本屋に持っていった。すぐに読め
 る本だけを買うようにしたし、大事な本は熟読して頭
 にたたき込んだ。それ以外の必要な本は近所にある図
 書館で借りて読む。



本文中の「ビッグ・ブラザー」「ビッグ・ブラザ」の微妙
な表記にもわれわれ‘ハルキスト’は気遣いしなければな
らないほどの張り詰めた読書を続ける嵌めになり、小説
『1Q94(Ⅰ)』は終わる。そしてこれから小説『1Q
94(Ⅱ)』を彼女の介護カーで買いに走ることとなる。

サハリン州の位置  ファイル:Sakhalin (detail).PNG 

 
Chekhov,Anton Pavlovich Saghalien [or Sakhalin] Island (1891-1895)




トケイソウ(時計草)とはトケイソウ科・トケイソウ属(
Passiflora)に分類され、狭義には Passiflora caerulea と言う種
の和名である。種の数は約 500、栽培品種はそれらが掛け
合わされてできるためさらに数が多い。ブラジル原産の「
トケイソウ」。花言葉は「神聖な恋」。



コメント

立葵×1Q84(Ⅰ)

2009年06月19日 | 時事書評



灼熱の太陽浴びて立葵 吾にささやくコンフオーコ





新鮮な野菜を口に出来るにようになった。そのわけは野菜
の形の不揃いにある。安くて、安心なのは近くのJA(平
田町)の野菜館から買ってくるという。やれば出来るんだ
と感心する。




タチアオイ(立葵、学名:Althaea rosea、シノニム:Alcea
rosea)は、アオイ科の多年草。以前、中国原産と考えられ
ていたが、現在はビロードアオイ属(Althaea)のトルコ原
産種と東ヨーロッパ原産種との雑種(Althaea setosa ×Althaea
pallida)とする説が有力である。日本には、古くから薬用
として渡来したといわれている。草丈は1~3mで茎は直立
する。 花期は、6~8月。花は一重や八重のもあり、色は
赤、ピンク、白、紫、黄色など多彩である。本来は宿根性
の多年草であるが、品種によっては一年草でもある。タチ
アオイ」。花言葉は「単純な愛」「灼熱の愛」。



茹だるような真夏日和。玄関先の試験菜園の胡瓜も日差し
をさけるように縮こまる。それではいかんと発想記号を入
れ歌う。



 





TBSが最近変わったのではと思わせるような魅力をもっ
た番組構成や内容だ。ニュース番組も昔なら筑紫哲也一辺
倒なイメージも払拭されたし、金・土・日のゴールデン・
トライアングルの連続ドラマは他社を圧倒している。


松本潤 衝撃のNGシーン 松本 潤


陪審院制が結審し、死刑が求刑された。拘置所でのビトの
激しい自責感に苦しむそして控訴の取り下げを一馬に告げ
る。一馬はビトの冤罪を証明すべく誠一郎を探す。冤罪。
菅家利和さんや石川一雄さんの事件もあり、込み上げるも
のがあり、不覚にも大泣きとなった。『花より男子』も良
かったけれど男前だね。



 

「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮か
び上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現
在の姿だ-長編小説『1Q84』の帯に書かれた言葉通り
この物語は男女ふたりの主人公が交互に展開する、まぎれ
もなく冴え渡った得体も知れぬ摩訶不思議な世界、村上春
樹ワンダーランドへようこそと。


MacBook  1984 Apple's Macintosh Commercial

 1980~1988 イ・イ戦争
 Paths of Glory 1957

DAY&NIGHT コーヒー紅茶兼用カップ&ソーサー 1セット(6客入×3箱)

 天吾は持ってきた文庫本を取り出して読みかけたが、
 少し迷ってやめた。彼は文庫本をポケットに戻し、ふ
 かえりにつきあうようなかっこうで、両手を膝の上に
 置き、ただぼんやり前方に目をやった。考えごとをし
 ようかと思ったが、考えるべきことをひとつとして思
 いつけなかった。しばらく『空気さなぎ』の書き直し
 に集中していたせいで、頭がまとまった何かを考える
 ことを拒否しているらしい。頭の芯にもつれた糸のよ
 うなかたまりがある


   


 

黒い薄手の丸首セーターにヘリンボーンのジャケットを着
て、ベージュのチノパンツに茶色のハッシュパピーを履い
たもう一人の主人公天吾が、プリント地のコットンのワン
ピースの上に、分厚い冬物の草色のカーディガンを着て、
素足に色あせたグレーのスニーカーを履いた、読字障害(
ディスレクシア、Dyslexia)をもつ、ふかえりと中央線新宿
駅の立川方面行きプラットフオームで待合い、高尾行きに
乗り込んだシーンの描写への親和がとても印象的だ。翻訳
や物書き作業中ってよくあるという肯き ^^;。


 Cold War


 タクシーの運転手にも何かしら奇妙な印象があった。
 彼が別 れ際に口にした言葉を、青豆はまだよく覚え
 ていた。彼女はその言葉をできる限り正確に頭の中に
 再現した。

  そういうことをしますと、そのあとの日常の風景
    がいつもとは少し追って見えてくるかもしれませ
    ん。でも見かけにだまされないように。現実とい
  うのは常にひとつきりです

 変わったことを言う運転手だと、青豆はそのとき思っ
 た。でも彼が何を言いたいのかよくわからなかったし、
 とくに深く気にはしなかった。彼女は先を急いでいた
 し、ややこしいことをあれこれ考えている余裕もなか
 った。しかし今こうして思い返してみると、その発言
 はいかにも唐突であり奇妙だった。忠告のようでもあ
 り、暗示的なメッセージのようにもとれる。運転手は
 いったい何を私に伝えたかったのだろう?



あさま山荘事件 part1 映画『突入せよ』

青豆はここで「運転手」「ヤナーチェックの『シンフォニ
エッタ』が謎として脳裡に深く刻まれ回顧するシーンだが、
彼女は何かのテイジェント(特命官)らしき職業をもった
人間だということしか分からない。回顧は続き、連合赤軍
-浅間山荘事件-日本人拉致事件らしき時代背景が走馬燈
のように流れて、彼女にとって宿命的な1984年の空白
が『1Q84』として設定される。


 警官たちが旧式のリボルバーを持ち歩いていたかつて
 の世界と区別をつけるためにも、そこには独白の呼称
 が必要とされている。猫や犬にだって名前は必要だ。
 この変更を受けた新しい世界がそれを必要としていな
 いわけはない。1Q84年-私はこの新しい世界をそ
 のように呼ぶことにしよう、青豆はそう決めた。Qは
 question mark のQだ。疑問を背負ったもの。彼女は歩
 きながら一人で肯いた。好もうが好むまいが、私は今
 この「1Q84年」に身を置いている。私の知ってい
 た1984年はもうどこにも存在しない。今は1Q8
 4年だ。空気が変わり、風景が変わった。私はその疑
 問符つきの世界のあり方に、できるだけ迅速に適応し
 なくてはならない。新しい森に放たれた動物と同じだ。
 自分の身を護り、生き延びていくためには、その場所
 のルールを一刻も早く理解し、それに合わせなくては
 ならない。

授業中のP.F.ドラッカー教授 photo by T.Y. Peter Ferdinand Drucker 

現実世界とは、いわば気体の様な無秩序な意図的なベクト
ルの集合体であらゆる錯誤を繰り返すものである。個人が
或いは共同体のもつ確信は、個人の或いは共同体の幻想(
ふわりとしたもの)として振る舞い、想定されている調和
された世界と異なり、写像として個人或いは共同体に降り
懸かってくる。「不意打ちを食らわないように心がけなさ
い」とはいまは亡き、ピータ・ドラッガーの言葉と記憶し
ている。小説の作者の意図とは異なるがそ
のように思う。


 五月晴れ 漱石が投げ 子規が打つ   加藤 武 
                               
                      



 

コメント

桔梗撫子×1Q84(Ⅰ)

2009年06月18日 | 時事書評



ほの暗き灯り頼りにきみとゆく 道に咲かせし桔梗撫子


File:PDrummondiiNFla3.JPG Phlox drummondii


フロックスははなしのぶ科。1年草。米国に分布。属名の
Phloxはギリシャ語の「焔」で、赤い花色からきている。下
葉は対生、上葉は互生で全縁。花は茎頂につき、先が深く
5裂して、単生するが枝端に叢生し、集散花序をなす。花
冠は鐘状で筒部は長い。白、桃、緋、赤ほか、品種も多く、
2色ものと単色ものがある。



体調が悪くなれば弱気にもなる。これから幾年ゆけるのか
心もとないが、その都度残り火を燃えたたせるものを求め
きみと歩んで行きたいと歌う。フロックス・ドラモンディ
と呼ばれる桔梗なでしこ。現在は丸弁のいわゆるドラモン
ディと、花弁の先がとがって★形のスターフロックスが出
回っているだけである。北米原産の「フロックス」。花言
葉は「同意」「満場一致」。


トマトの栽培 右:有機/左:無機

昨日から腹の調子が悪く鬱陶しい。朝から「ひまわり」「
コスモス」「ケイトウ」を苗を植える。追肥として燐を強
調した「コーン油かす+魚粉」を入れる。日々成長してい
く植物を観察しフィードバックする酷い日差しの中の繊細
な作業が続く。こたえるな~ぁ、今日はジムはフェルマー
タだ ^^;。


ペーパームーン

村上春樹著『1Q84』が店頭に出たので早速上巻のみ、
カーバも包装袋もせずに購入する。こりゃだめだ読み飛ば
せんと諦め、日常の些事とシンクロナイズ(同時展開)す
ることに。


  It's Onlly A Paper Moon/Nat King Cole

IT’S ONLY A PAPER MOON

music by Harold Arlen. lyrics by EY (Yip) Harburg

 Say, its only a paper moon
 Sailing over a cardboard sea
 But it wouldn't be make-believe
 If you believed in me

 Yes, it's only a canvas sky
 Hanging over a muslin tree
 But it wouldn't be make-believe
 If you believed in me

 Without your love
 It's a honky-tonk parade
 Without your love
 It's a melody played in a penny arcade

 It's a Barnum and Bailey world
 Just as phony as it can be
 But it wouldn't be make-believe
 If you believed in me


村上春樹は最終節の歌詞を「ここは見世物の世界/何から
何までつくりもの/でも私を信じてくれるなら/すべてが
本物になる」と翻訳すが
、“Barnum and Bailey world を直訳
せず「見世物の世界」とするところがプロの小技というと
ころ。

 Phineas Taylor Barnum

File:Janacek.jpg Leoš Janáček

 Fanfares of the Sinfonietta, Janáček's autograph score

何故か主人公の青豆はマイナーなソーコル体育協会体育祭
のファンファーレとして作曲され、1926年6月26日プラハで
ヴァーツラフ・ターリヒ指揮のチェコ・フィルハーモニー
管弦楽団によって初演されたヤナーチェックの『シンフォ
ニエッタ
』(小交響曲)を知っているという。彼女が下車
した近くの黒塗りのセリカから渋滞の街に甲高く響くのマ
イケル・ジャクソンの『ビリー・ジーン』がコントラとな
り、『見かけにだまされないように。現実というのは常に
ひとつきりです
』と独白部が挿入され、彼女の容貌が作者
の耳フェチぶりな異形な耳をもって描かれる。

MichaelJackson KING OF POP Michael Jackson - Billie Jean



 F-22/Raptor

『北、攻撃するなら日本=若手将校が影響力-米専門家』
(6月18日12時25分配信 時事通信)というこれまた物騒な
情報が米シンクタンク「国際政策センター」のセリグ・ハ
リソン・アジア研究部長が17日、下院外交委小委員会で証
言し、「北朝鮮との戦争があるとすれば、北朝鮮が攻撃す
るのは韓国ではなく日本だ」との見方を示したとの情報が
流れる。ハリソン氏は今年1月に訪朝し、北朝鮮の政府や
軍部高官と会談しているという。






SELIG S. HARRISON,
director of the Asia Program at the Center for International Policy, is a senior



北一輝著作集第1巻

感想は?戦前の日本を思いだすね。『国家改造案原理大綱
現人神、統帥権等々。生き仏様、チェチェ主体思想チェ
チェ思想
)。しかし、大義がないね。米国の一勢力や北朝
鮮の強行派が煽り立て得る利益など日北国民にとって皆無。
しかし、向こうが仕掛けてきたなら、予め準備していた、
極秘『北朝鮮の解放と戦後復興プラン』を政府は国連に提
出すると同時に一国民として防衛戦争の一翼を担う行動は
とれると思う(=日本サイドの大義)。それにしても、事
実上?破産国家をただひとりの国民の犠牲を出さずに救済
するという現代民主主義に対する難題が切迫している




ファイル:CMOS Inverter.svg

ムーアの法則」の限界、2014年に―iSuppli」(6月18日
8時37分配信 ITmediaニュース)が新聞。「半導体に集積さ
れるトランジスタの数は18~24カ月ごとに倍増する」とい
うムーアの法則が、2014年に限界を迎えると調査会社iSuppli
が伝えた



その根拠は、回路幅が18ナノ~20ナノメートルを下回るよ
うになると、半導体プロセス技術が使用限界を迎える。こ
のレベルでは半導体製造装置が非常に高額になり、量産に
よる価格の引き下げができなくなるという。つまり製造コ
ストが逓増。「生涯生産性」の点で正当化を喪失。星野芳
郎の『もはや技術なし
』状態が?5年後に訪れるという。




しかし、金属酸化膜半導体素子を相補形に配置したゲート構造
CMOSの深化には(1)スケーリングの「More-Moore」と(2)「
バイオ・光子・MEMS(微塵加工適用技術)との融合の「More than
Moore
」の2つと、(3)非CMOS系構造の「Beyond-CMOS」の3
通りあり、「More-Moore」の‘ばらつき’を抑える技術の深化次第
では‘もはや技術なし’との早とちりケースも考えられる。



臓器移植法案「A案可決」賛成263票(6月18日13時25分
配信 産経新聞)衆院本会議で臓器移植改正A案が過半数を
得て可決。子供の臓器移植に道を開くかどうかが焦点とな
っている臓器移植法改正4案は、今後、参院で審議される
が、A案を成立させる流れが強まったという。




これで、自己犠牲精神で臓器提供の道がオープンし、『挿
し木・接ぎ木時代』が開幕。反面、脳死が「死/瀕死」か
の決着はついていない。分からんねというのが本音。因み
に、日本共産党は「棄権」している。



コメント

風船蔓を楽しむこころ

2009年06月17日 | 時事書評



一日の速き流れに身を任せ ジュリーの歌と風船蔓を





フウセンカズラはムクロジ科の一種。学名 Cardiospermum
halicacabum
。花を鑑賞するためよりむしろ、風船状の果実
を鑑賞用に栽培される。つる性の植物で一年草。葉は三出
複葉、小葉は草質で柔らかく、あらい鋸歯がある。7月~9
月頃に白い5mmくらいの花を咲かせる。花は葉腋からでる
長い柄の先に数個付き、巻きヒゲを共につける。



果実は風船状に大きく膨らみ、緑色。種子は球形で大粒、
なめらかな黒でハート形の白い部分がある。ちょうどトチ
ノキの種子を小さくした姿に見える。


ジュリー / あなたに今夜はワインをふりかけ

ザ・タイガースをはじめてみたのは「難波一番」でグルー
プ・サウンドの全盛期だった。その中でも飛び抜けて人気
者だった。曜日もあやふやな中で忙しそうに?毎日を送っ
ていると「いったい何をやっているんだろう」と思うこと
があり、そういえば70年代もそうやって生き急いでいた
ねと思い返し、蕭々とした気分をジュリーの歌で吹き飛ば
すのも手だなと詠う。緑の風船「フウセンカズラ」。花言
葉は「多忙」「人気者」。





昨日の続きで、『太陽光発電システムの設計と施工』は開
発研究のメンバーだった関係で軽く読み飛ばす。瀬名秀明
著『ロボット学論集』も軽く読み飛ばしたいものの重装備
だからピックアップで流す。




2003年には鉄腕アトムが誕生しているのだからそこか
らいえば進展は遅れている。女性編集スタッフの「もやも
や感が抜けない」との率直な感想に戸惑っている様子を前
書きで瀬名は吐露しているが、それは、ちょうどスピルバ
ーグの映画『AI』を見終えて蕭々とした和解しがたい不
明瞭感と同じことではないかと納得している自分がいる。

A.I.

ロボットの定義は曖昧だとし瀬名は「人間型/非人間型」
「自立型/操作型」との2つ程度に分類している。人の代
わりになんらかの作業を行う装置の場合、ある程度の工程
なり手順なりを自動的・連続的に行い、単一の動作を行う
物や、絶えず人間が操作をする必要がある物はロボットの
範疇には含まれず、許容される範疇における限定された物
ではあるが、状況を判断して自動的に連続して作業を行う
物とされる。

ファイル:Welding robot system 001.png

しかし単純に与えられた条件に対して所定の、あるいは繰
り返しの動作を行う機械装置との境界は曖昧で、明確に定
義・区分出来きず、例えば自動販売機は、人間の仕事を代
行する装置だが、これをロボットとみなすかどうかは人に
よってまちまちだ。

ファイル:Robot asimo.jpg

これに対しては、「植物型/動物型」という区分をいれた
方が良いように思えるし、単純に「人工知能を備えた機械」
と定義したら良いのではと考える。

 Erwin Chargaff







ところで、肝心の感想でいえば、エルヴィン・シャルガフ
の『ヘラクレイトスの火』を引用している
件が印象的だ。


 私はシュレーディンガーとは違って、こう答えるしか
 ない。「分からない、だから分かり、理解できない、
 だから理解できる」ものであると。真理を所有するよ
 り真理を探す方がはるかにいい。憧憬は、到達よりは
 るかに私の生活の一部となっている。生きものという
 書物を読むのは大きな楽しみであり、教訓に満ちた経
 験をすることである。(中略)生命については、ただ
 暗喩的に思念するほかない。さらに彼は、著書『ヘラ
 クレイトスの火』(1978)で次のような架空の対談記
 事で自らの科学観を示した。私が強い感銘を受けた言
 葉である。

  VV-君は科学から何を学んだ?
  EC-ただ一つだけ。自然に触れる前には手を洗
     わなければならない、ということ。
  VV-ほとんどの科学者は科学に値しないと言い
     たいのかな。
  EC-そうだよ。でも彼らは、自分たちに値する
     ようなものに、科学を変えてしまったのさ。
  VV-治療法はあるかね。
  EC-治療法はないね。



 
 ヒトゲノム計画が終了したいまも、シュレーディンガ
 ーの方法論は色梗せていない。ヒトゲノム計画の基本
 的な概念をつくり上げたひとりである和田昭允氏は著
 書『物理学は越境する』(2005)の中で、シュレーデ
 ィンガーの『生命とは何か』が描いたヴィジョンにつ
 いて簡潔な要約をおこなっている。すなわち、シュレ
 ーディンガーは、「物理帝国」から「生物王国」へと
 至る道筋の中間項として、エネルギー、エントロピー
 を置いたのである。すぐさま物理の言葉で生物を語れ
 るわけではないが、そこへ至る中間項を適切に置くこ
 とで、生命への道筋を示したのだ。エネルギーなら物
 理の言葉で語れるからである。このようにシュレーデ
 
エルヴィン・シュレーディンガー(コモンズより) Erwin Rudolf Josef Alexander Schrödinger

 ィンガーの方法論を把握した上で、和田氏は自分の研
 究において、この中間項に「高分子化学」を入れた。
 この考えは理化学研究所に受け継がれ、いまは「オー
 ミック・スペース」という概念として発展している。


【注釈】オーミックス・スペースは、遺伝子A、B、C、Dが発現して
いる場合、表現型として現れるまでには、例えば遺伝子AによるB
の転写制御、タンパク質BとCの結合、タンパク質BとCの複合体
によるタンパク質Dのリン酸化というように、縦横に張り巡らされ
た立体的なネットワークがある。生命の理解には、ゲノムからフェ
ノームまですべてを包含したオーミック・スペースのネットワーク
解明が不可欠とされる。





本筋からそれたが、「手を洗わず、自分たちに良いように、
科学を変えている」ことに気付くこともなく粗忽な振る舞
いを知らされるのは、失敗して気づくんだなぁと「試験菜
園」の実践の体験から妙に感心している自分がいる ^^;。



さて、第5章「物語がヒトとロボットを越える」で「スラ
ッシュ」(文や語を区切るための斜めの細線)の概念を
使い情動と気分をもつ「生命と機械のあいだ」を埋める倫
理と世界観をつくるロボットはありうるかと自問し以下の
ように結ぶ。


 それが「もやもや」であり「物語」であるのだ。スラ
 ッシュは限りなく薄く、細い線分ではあるが、実世界
 で描かれる限りそこにはどんなに薄くとも厚みがあり、
 両側を隔てる壁となる。ロボットを考えることは世界
 を考えることだ。20年後、ロボットは病気の私たちを
 助け、子どもを育て、一生を共に暮らすパートナーと
 なっているかもしれない。しかしそのときであっても
 ロボットはやはり「世界観」の象徴であるだろう。20
 年後でも私たちはロボットに対して居心地の悪さを覚
 え、それでももっとわかり合いたいと願い、未来を夢
 見ているだろう。進歩がないのなら、難しいことを考
 えなくたっていいじゃないか、なるがままに任せれば 
 いいし、ロボットなんて面倒だ、という人もいるかも
 しれない。だが人類のすべてがそうなることはないは
 ずだ。なぜならロボットはいつだっておもしろいから
 だ。私たちの興味を掻き立てる。そのように私たちは
 ロボットをつくったのだ。私たちがロボットに対して
 興味を失ったとき、それは私たちがヒトではなくなっ
 たときだろう。ヒトである私たちは、これからもたく
 さん楽しみ、たくさんもやもやしながら、ロボットに
 ついて考え続ければいい。それがこの世界で生きると
 いうことなのである。

         瀬名秀明著『ロボット学論集』


耐震・免震・制震のはなし 改正建築基準法対応


今日は忙し一日だった。老化のせいか、アレルギーかジム
の水泳のせいか、耳をいじりすぎ、慢性の外耳炎のように
なりひと思いに治療と中央病院(民間)へ。主治医は内視
鏡を見ながら「耳をさわらないように」と一喝。治療方法
が随分変わっていることに感心し、行きつけの多美理髪店
で散髪、図書館に行き『耐震・免震・制震のはなし』『目
で見る木造住宅の耐震性』を借り出す。


映像で見る 建築構造と木造住宅の耐震性 ―実大振動実験と解析CG―

ファイル:Snapshot of earthquake-like crash testing.jpg 耐震

感想は?耐震基準に基づき、耐震・制震免震の3つの技
術を最適化させ災害を防ぐということに尽き、建築環境工
学に当然ふくまれるべきものと考える。今日はここまで。


 
コメント

ジャスミンはアルバムの栞に

2009年06月16日 | 創作料理


シチリアのジャスミン押し花に きみは綺麗にアルバムに挿す






昨日はガウディの建造物には数学的構造が多投されている
と入江正之が指摘していることを書き忘れた。

 i-stop

滋賀マツダからETC装置が納品されたので取付けに行く。
専用カードは必ず運転時のみ読み取り装置に挿入しないこ
と注意を受ける。ところで、マツダは「アイ・ストップ」
なるシステムを販売したという。どの程度効果あるのか要
観察。


【シチリア風焼きそば『美波 Minami 』】



さて、イタリア料理を焼きそばにアレンジできないか。焼
きそばといえばソースあるいは最近ではマヨネーズを入れ
コテコテにし色合いが悪い。




オリーブオイルにガーリック、これにアンチョビを加え加
熱処理しろ過したものをベースにパスタに絡め鉄板で焼く。
具は色合いを考えバジル、オリーブの実、トマトなどの新
鮮な或いは下茹でした野菜・果実に、魚介類やベーコン。
ハムなどのミート類を加え、ケチャプやチーズを絡める。



何も、焼きそばは黒々としたものではないはず。パスタも
いろいろある。具も好きなモノを自由にトッピングしたり
絡めたりする。あくまでも色合いが鮮やかでなければイタ
リアンでない。最後に、シチリアレモンを絞り掛ければシ
チリア風焼きそば『美波 Minami 』が完成です ^^;。






「アニメ(CG)の殿堂」の賛否が姦しい。結論を急げば
賛成である。高度資本主義社会・高度消費社会(=前社会
主義社会段階)におけるイメージ(図画像)産業分野の成
熟化は不可避であることは‘腐れ左翼’でなければ自明の
こと。場合によれば「パチンコの殿堂」もいっしょに作っ
て世界にオンリーワン産業や大衆文化を普及しては  ^^;。





そこにいけばイメージが共有、活性化される仕掛けがあり、
アニメに従事する仲間の就職や生活条件などの相談や、安
くて美味いものが食える場所や、帰りには気の利いた土産
が買える施設が完備されていることなどが条件だ。



『地球から月へ』英語版の表紙

施設建設には1~3%の低利の目的国債を発行して任天堂
やソニー、ジブリやディズニーなどの大手関連企業に優先
購入してもらい(これは寄付行為に近いが)、その資金を
元手に新規目的運営会社に委託経営してもらう。そこから
得られた利益の使い道も考えてもらおう。

MacBook  1984 Apple's Macintosh Commercial





さっと目を通し、(1)快適条件(2)日照・日射(3)
採光・照明(4)換気と通風(5)建築伝熱(6)湿気・
結露(7)建築音響に渡るものは既に学習したもので目新
しいものはなかったが、構造に関する耐震・免震の項目が
なかった。これは明日、図書館で借りてくることに。

 長期優良住宅/住友林業

こんなことを調べ書いていたら、理想的な家が欲しくなっ
た。建築士の資格をとらなければと思う反面、まだ働き稼
がなあかんのかなぁと思い彼女にそれとなく聞く。「あな
たが倒れたらお婆ちゃんはどうなるのよ」と叱られる。



     int^{infty}_{-infty} f(x)delta(x),dx = f(0)  Dirac's delta function

箸休めに。非定常伝熱計算にディラックのデルタ関数や差
分法、レスポンスファクタ法が出てくる。デルタ関数です
か綺麗ですねと、画像処理ではよく出てくる数式を懐かし
くながめている自分がいる。明日は、ソーラパネルシステ
ムの設計施工と出来れば耐震構造の予習に。






銃口にジャスミンの花無雑作に挿して岩場を歩きゆく君  重信房子


ジャスミン(英:Jasmine)はモクセイ科ソケイ属(素馨属
Jasminum)の植物の総称。ソケイ属の植物は世界で約300種
類が知られている。アジアからアフリカの熱帯あるいは亜
熱帯地方が原産である。ほとんどの種は白または黄色の花
を咲かせる。いくつかの種では花は強い芳香を持ち、香水
やジャスミン茶の原料として使用される。オウバイ(黄梅)
もこれに含まれるが、香りはない。




ジャスミンは銃口でなくアルバムに挿すことが平和な優れ
て平穏な環境を象徴する。彼女が持ち帰った押し花を丁寧
に旅行アルバムに挿入している。それだけのことの歌を書
く。芳香ある白い花の「ジャスミン」。花言葉は「優美」。

【S氏への伝言】

石川千代松像 

恒例の小鮎つりバーベキューは、事情により1週間遅らせ
て、6月の27日(土)か28日(日)にやろうと思うが
どうだろう。時間は現地9時集合(ふうせんダム)。雨天
中止だがその場合、家で食べよう(場所はきみの家だよ。
近所迷惑かな ^^;)。仲間(M氏やK氏は必ず)に連絡た
のむ。但し、6月25日(水)の夜がリミット。

【即納】【父の日】串焼ろばた 大




コメント