極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

ヤーコンを大集成

2018年01月30日 | 開発企画

 

                   万章篇(ぱんしよう)    /    孟子    

                                  
   
        ※ 集 大 成伯夷はいかがわしい女を見ると目をそむけ、みだらな
         音楽には耳をふさいだ。同様に、立派な君主
でなければ仕えず、立
         派な人民でなければその上に立とうとはしなかった。太平の世には
         政治をあず
かったが、乱世には隠遁した。伯夷には暴政のもとで暴
         民がのさばる世に留まるのはがまんならなか
った。それは礼装して
         ぬかるみの中に坐るようなものと思えた。それゆえ、殷の紂王の時
         代には、遠
く北方の海辺に庵を結び、世の混乱が治まるのを待った
         のである。
このような伯夷の身の処し方は、どんな欲張りにも私欲
         をつつしませ、どんな意気地なしをも発憤
させずにねかない。
 
         いっぽう伊尹は、「どのような君主に仕えようと、君主は君主だ。
         どのような人民の上に立とうと、人民は人民だ」こう言って、太平
         の世にも、乱世にも紋冶にあずかった。伊尹は、また、こうも言っ
         ている。「そもそも、天はこの世に人間を生み出したとき、先んじ
         て真理を自覚した者が、後れている者の自覚をうながすようにした
         のだ。わたしは天の生んだ先覚者だ。だからわたしは、堯・舜の道
         によって後覚の人民を教え導くのである」

         伊尹は、天下万民の中に売・舜の世と同じ恩沢に浴さぬ者が一人で
         もいれば、自分がその者をドブにつき落としたかのように感じた。
         自らに、天下を双肩に担う大任を課していたからである。また、柳
         下京は悪名高い君主に仕えることをいささかも恥とせず、その下で
         どんなにつまらぬ官職にもついた。力を出し惜しみすることなく、 
         積極的に自分の信ずる道を進んだ。そのために官職を迫われても恨
         みを抱くことはなく、貧乏のどん底につき落とされてもうろたえる
         ことはなかった。

         柳下京は悪紋下の人民ともこだわりなくつき合った。人民を見捨て
         てしまうに忍びなかったのだ。「おまえはおまえ、おれはおれだ。
         おまえがおれの目の前で裸をさらしたとしても、おれがけがれるわ
         けではない」これが柳下京の基本的な態度だ。このような柳下京の
         身の処し方は、どんなに心のせまい者をも寛大にし、どんな薄情者
         にも人情味をもたせずにいない。さて、それでは孔子はどうだった
         のか。いったん斉に見切りをつけたら、吹きかけのめしもそのまま
         に立ち去っていった。

         だが、魯を去るときには、「ぐずぐずして、なかなか出発できなか
         った」と述懐している。両親の国を離れるのだから、それが当然と
         いうものだ。速やかに去るべきときには迪やかに去り、長く留まる
         べきときには長く留まる。野にあるべきときには野にあり、仕官す
         べきときには仕官する。これが孔子の身の処し方だ。

         伯実は廉潔一筋に生きた聖人、伊尹は天下の重みをT身にひき受け
         た聖人、柳下恵は周囲との調和に生きた聖人だ。これに対して孔子
         は、臨機応変、そのときどきにかなう最善の身の処し方を示した。
         すなわち、孔子こそは三人の聖人の長所を一身に集めて大成した聖
         人である。集めて大成するとはどういうことか。鏑の音にはじまっ
         て玉器の音に終わるオーケストラがそうだ。オーケストラの場合、
         はじめに鐘が曲のモチーフを興す。そのモチーフを他の楽器がそれ
         ぞれの音色に奏で、最後に玉石がしめくくる。この例でいえば、モ
         チーフを列すのが智、モチーフをしめくくるのが聖である。智は個
         々の技術だが、聖はその根抵にある力だ。たとえば、百歩も賜れた
         ところから的を狙うとしよう。命中するかどうかはわからないが、
         そもそも的まで矢をとどかせるのは力なのだ。

       〈集めて大成した〉今日使われている「集大成」という語の出所である。                
       〈伯 夷〉孤竹国の王子といわれる。周の武王が殷の糾王を力によって
            討伐することに反対して、「周の粟を食まず」と首陽山に身
            を隠し、薇を食って露命をつないだが、ついに餓死した。し
            はしば清廉な生き方の扁形とされる。
       〈柳下恵〉魯の賢人、展禽(てんきん)のこと。柳の下に住み、恵とお
            くりなされたので、柳下恵と呼ばれる。         

  

      
     
No.139

【バイオマス事業篇:バイオガス発電型嫌気性廃水処理システム】

 

1月18日、住友重機械エンバイロメントは、梅加工食品の大手である中田食品からバイオガス発電型
嫌気性廃水処理システムを受注。梅調味廃液の浄化工程で発生するバイオガスから360キロワット(kW
)の発電ができる。 従来、梅調味廃液は糖分が高く嫌気処理設備には不向きとされていたが、同社は
独自技術でこの問題を解決した。今回の計画では、中田食品が2019年1月をめどに和歌山県上富田町で
「中田食品バイオガス発電所」を新設。自社と地域で発生する梅調味廃液を受け入れ、嫌気処理設備「
バイオインパクト」で浄化し処理工程で発生するバイオガスで発電を行う。梅加工業は中小の企業が多
く、梅調味廃液の処理費用が大きいことが業界内での課題となっていた。和歌山県および上富田町もこ
れまでさまざまな処理方法を検討しており、今回の計画についても積極的な支援があったという。本バ
イオガス発電システムの導入によって、廃液の嫌気処理が可能になったことから従来の活性汚泥に比べ
低コストで処理でき、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)を活用した売電との相乗効果で
処理費用削減が期待できる。

 Jan. 18, 2018

❏ 事例:特許6005547 メタン発酵システム及びメタン発酵方法  


【符号の説明】

1…メタン発酵システム、2…メタン発酵設備、3…好気処理槽、4…酸生成槽、5…メタン発酵槽、
L5…ライン


【概要】 

コストを抑制しながら、メタン発酵設備におけるメタン発酵の効率を高め、有機性排水中の有機物の除
去率を向
上させることができるメタン発酵システム及びメタン発酵方法を提供することを目的とする。
導入される有機性排
水を第1の酸生成菌で処理して酸を生成させる酸生成槽、及び、酸生成槽からの処
理水が導入され処理水をメ
タン発酵させるメタン発酵槽を有するメタン発酵設備と、第2の酸生成菌が
含まれる好気汚泥を収容し好気処理
する好気処理槽と、好気処理槽から好気汚泥の一部を酸生成槽又は
その上流へ供給するラインと、を備えるメ
タン発酵システムを提供する。

このメタン発酵システム及びメタン発酵方法では、好気処理槽に収容されている好気汚泥の一部を酸生
成槽又はその上流へ供給することにより、好気汚泥に含まれる第2の酸生成菌が酸生成槽内に移送され
る。これにより、酸生成槽内の第1の酸生成菌のみでは分解することが困難であった難分解性の基質が
第2の酸生成菌により分解されるため、酸生成槽内での有機酸の生成効率が高まる。そして、有機酸の
生成効率が高まることにより、メタン発酵槽内でのメタン発酵の効率を高めることができる。また、こ
のメタン発酵システム及びメタン発酵方法では、既存の槽構成及び好気汚泥を利用するため、新たな薬
液タンクを設けたり、特別な添加剤を用いたりする必要もない。すなわち本発明のメタン発酵システ
ム及びメタン発酵方法によれば、コストを抑制しながら、メタン発酵設備におけるメタン発酵の効率を
高め、有機性排水中の有機物の除去率を向上させることができる。

ここで、メタン発酵設備と好気処理槽とは、直列に配置されていてもよいし、並列に配置されていても
よい。すなわち、好気処理槽は、メタン発酵設備の後段に配置されメタン発酵槽からの処理水が導入さ
れるものであってもよく、好気処理槽は、メタン発酵設備と並列に配置され、有機性排水を導入して好
気処理し、好気汚泥の一部を酸生成槽又はその上流へ供給するものであってもよい。いずれの態様であ
っても上記効果が奏される。また、上記メタン発酵方法において、供給工程により供給される好気汚泥
の量は、酸生成槽に導入される有機性排水の1体積%以下であることが好ましい。これによれば、メタ
ン発酵設備におけるメタン発酵の効率が一層高められる。

【発明の効果】


本発明によれば、メタン発酵設備におけるメタン発酵の効率を高め、有機性排水中の有機物の除去率を
向上させることができるメタン発酵システム及びメタン発酵方法を提供することができる。

❏ 事例:特開2018-008269  生物学的水処理用の縦軸型曝気撹拌装置及び曝気撹拌装置
              の交換方法 タン発酵システム及びメタン発酵方法

【概要】

下図1のように、横軸型曝気撹拌装置の取り付け口から、前記取り付け口の大きさよりインペラの直径
の方が大きい縦軸型曝気撹拌装置をオキシデーションディッチ槽の内部に導入し、横軸型曝気撹拌装置
を縦軸型曝気撹拌装置に取り換えることで、インペラ43及びシャフトを有した生物学的水処理に用い
られる縦軸型曝気撹拌装置において、前記シャフトはインペラ43が付いた第一シャフト41と、第一
シャフト41に連結される第二シャフト42に分割される縦軸型曝気撹拌装置。

本願第1発明の縦軸型曝気撹拌装置によれば、インペラが付いた第一シャフトを架台から分離して、横
軸型曝気撹拌装置用の取り付け口とは別の大きな開口部からオキシデーションディッチ槽内に導入した
後、前記取り付け口の内側から架台に取り付けることができる。そのため、横軸型曝気撹拌装置用の取
り付け口をインペラが通過できるような大きさに加工することなく、縦軸型曝気撹拌装置をオキシデー
ションディッチ槽に取り付けることができる。

本願第2、第3発明の縦軸型曝気撹拌装置によれば、第一シャフトの軸方向の長さがインペラの直径よ
り小さいため、インペラを垂直方向に立てて導入することで、インペラが付いた第一シャフトを横軸型
曝気撹拌装置用の取り付け口から直接導入することができる。そのため、インペラが付いた第一シャフ
トをオキシデーションディッチ槽内で移動させる必要がなく、取り付ける作業が簡易なものとなる。
また、インペラが付いた第一シャフトをオキシデーションディッチ槽内で移動させる必要がないため、
オキシデーションディッチ槽から被処理水を抜くことなく、縦軸型曝気撹拌装置を取り付けることも可
能である。本願第4発明の曝気撹拌装置の交換方法によれば、非縦軸型曝気撹拌装置用の取り付け口を
通して、非縦軸型曝気撹拌装置を縦軸型曝気撹拌装置に交換することができるため、オキシデーション
ディッチ槽内の被処理水を抜く工程を省略することができる。

 

【符号の説明】

1  オキシデーションディッチ槽、2  周囲壁、3  区画壁、4  縦軸型曝気撹拌装置、41  第一シ
ャフト、42  第二シャフト、43  インペラ、5  バッフル板、6  天井部、7  取り付け口、8 
横軸型曝気撹拌装置、9  開口部、10  架台、A  直線水路、B  循環水路

ところで、バイオマスのエネルギー変換率は20%とされている。これを「エネルギー理論限界率」と
すると、水力は90%、太陽光は90%(現在の実績では50%)で、風力は59%である。しかし、
バイオマスの優れた特徴は、カーボンニートラルと貯蔵できる2つの側面から見れば、水力や風力、太
陽光はダム、蓄電池を含めたシステムの比較評価が前提となる。

 Jan. 30, 2018

【バイオマス事業篇:雑草で発電するシステム】 

1月30日、名城大学の研究グループは、雑草から生産したメタンガスでガスエンジンを燃焼して発電
するシステムを開発した。雑草を刈り取って土壌に混入、水を湛(たた)えた後にシートで覆う。酸素
が無い状態で微生物発酵し、バイオメタンガスを生産する仕組み。ガス貯蔵や供給、エンジン始動など
の自動化システムを開発し、2020年をめどに実用化を目指す。雑草は水田のようなところで発酵させ、
ガスを袋で吸収し、パイプでガスエンジンに供給する。エンジンはメタンガス向けに最適制御をかけて
おり、供給電力は出力約800ワット。雑草由来のメタンガス生産システムは、材料の処理や分別が不
要。このため、ほかのバイオマスエネルギー生産で必要になる固液分離装置や炭化装置などの大規模な
設備を導入せずに構築でき、コストを低減でき、また、バイオマス原料供給の安定性や、有害物質がほ
とんど発生せず、ガスエンジンは、コージェネレーション(熱電併給)システムとしての活用できる。
熱で湯を沸かし、農業用ハウスに電気とともに供給してハウスの温度制御に活用、園芸作物などの栽培
に生かせる。同グループは、稲わら1キログラムから濃度60―70%で310リットルのバイオメタ
ンガスを生産し、発電する技術を確立、これを雑草にも応用した。適用範囲の拡大で普及促進につなげ
る方針。

❏ 事例:特許5851790 微粉砕稲ワラの急速嫌気発酵処理によるエネルギー回収方法 

【概要】

例えば農業における稲ワラや籾、あるいは調理又は食事の際に出る有機性残渣等は、単に廃棄され、埋
め立てられ、又は焼却処分されてきた。しかし、近年、大気中の炭酸ガス濃度の増大に基づく地球温暖
化の問題がクロースアップされ、化石燃料の枯渇化の危惧等もあって、上記のような各種有機性廃棄物
の有効利用が注目されている。各種有機性廃棄物の内、農業系の有機性廃棄物、とりわけ稲ワラは、我
が国等においては巨大なイオマスを構成する。湛水状態の水田土壌では稲ワラが嫌気発酵を受け、極
めて緩徐ながら嫌気発酵ガスを生成することが知られている。しかし、湛水上に浮上する嫌気発酵ガス
は非常に少量であって、その発酵ガスを積極的に利用しようとする提案は、従来、ほとんど行われてい
ない。

下図のように、長径が9mm以下である切片に微細化した稲ワラを湛水状態の水田土壌中に混入して嫌
気発酵に供し、生成した発酵ガスを前記水田土壌の上面に設置した密閉容器によって捕集するとともに
、捕集した前記発酵ガスを配管系により前記水田土壌中に循環させて噴出させることにより、前記水田
土壌中に滞留している前記発酵ガスを湛水上に浮上させて前記密閉容器によって捕集することを特徴と
するエネルギー回収方法――稲ワラに対して添加物を混合することなく、しかも高品位のバイオマスエ
ネルギーを回収できる嫌気発酵によって稲ワラの発酵効率を劇的に向上させる手段が提供される。また、
湛水状態の水田土壌に内包されている大量の嫌気発酵ガスを高効率に回収できる手段と、湛水状態の水
田土壌における稲ワラの嫌気発酵効率を劇的に向上させる手段を提供する。

【符号の説明】

1  水田  2   水田土壌  3   湛水   4   密閉容器   5   気泡  6   発酵ガス貯留用タンク  7a  幹パイプ
7b   分岐パイプ  7c  枝パイプ   8   切り替えバルブ  9    噴出ジェット   10   噴出用パイプ   11   太
陽光発電装置

 ❏ 事例:特許5851790 微粉砕稲ワラの急速嫌気発酵処理によるエネルギー回収方法 

【概要】

下図3のように、簡易な構造で低圧ガスを良好に貯蔵及び供給することができるガスタンクで、ガスタ
ンク10は、上端に上下方向に開口する開口部を有し、水を貯留する水槽11と、上方から開口部を介して
水槽11内に挿入され、下端部が開口して水槽11内に連通し、ガスを貯蔵してその貯蔵量に応じて上下動
する浮きタンク15と、浮きタンク15内にガスを流入させる流入管17と、流入管17の途中に設けられた第1
開閉弁V1と、浮きタンク15内に貯蔵されたガスを流出させる流出管19と、流出管19の途中に設けられた
第2開閉弁V2と、両端部が垂れ下がり、一方の端部の上下動に応じて他方の端部が上下動し、一方の端
部に浮きタンク15を連結したロープ23と、ロープ23の他方の端部に連結された錘27とを備えている。


【符号の説明】

3 回収管(3A 枝管、3B 本管、3C…連結管)6 供給管 10,110 ガスタンク
11 水槽 11A 開口部   15 浮きタンク 17 流入管 19 流出管 23 ロープ
27 錘 29 表示部(29A…メモリ、29B…指針)  V1 第1開閉弁 V2 第2開閉弁
T1,T2 温度センサ(T1 第1温度センサ、T2 第2温度センサ)
 Jan. 10, 2016
Energy & Environmental Science (2015), 8, 2093-2117, doi:10.1039/C5EE01283J

『2018年度版:エネルギーフリー社会を語ろう!』


2015年12月29日のこのブログ『カサブランカの一人鍋』の「2015年から未来を見つめるⅠ」でスタ
ンフォード大学のジャコブソン・スタンフォード大学市民環境工学教授らの研究グループの「米国の再
エネ百パーセント計画提案」(同月31日には「2015年から未来を見つめるⅡ」を掲載)を紹介、翌
年02月20日には「再エネ百パーセント時代: 太陽の国の電気自動車」を連載開始、さらに、2016年04月
から『エネルギーフリー社会を語ろう!』を連載する。ところで、その掲載の動機は「RE100」の発足
――国際環境NGOThe Climate Group(TCG)が2014年に開始したイニシアチブ。The Climate Group 
2004年に、当時の英国ブレア首相の支援を受け、英国ロンドンに設立された。The Climate Group は今
では、英国の他、米国、インド、中国、香港などの支部を置き、世界中から数多くの企業や州政府、市
政府が参画。The Climate Groupが、国連総会の時期に合わせ毎年9月に開催している年次報告会が
Climate Week NYC」です。そして2014年の「Climate Week NYC」の中で、RE100プロジェクトが発足
する。Climate Week NYCの各イベントは、参加企業の代表がRE100プロジェクトへの新規参入を表明す
る場となっている――に刺激されたものであった。

Tesla's new Solar Roof is actually cheaper than a normal roof  Aug. 1, 2017
 

 予測を超えた成長.太陽光発電 Jan. 29, 2018

● 世界の太陽光コストは2020年までに半減、化石燃料を下回る

このように、2010年02月01日に、NPO「環境工学研究所 WEEF」のサイトを初公開以来、今年で丸8年
を経過。その間、2011年03月11日の東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故に罹災を経験。以降、
独自の縮原発論(参考:まずはリアルな「縮原発」から「新エネルギー庁」の創設を、東洋経済オンラ
イン、2012.01.29)を展開し、太陽電池を中心として再生可能エネルギーに関連する調査研究を主に環
境工学システムの視座から開始。その間、世界のエネルギー潮流はパリ協定(Paris Agreement)― 第21
回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)が開催されたパリにて、2015年12月12日に採択された、気候
変動抑制に関する多国間の国際的な協定――に象徴される流れの中、日本政府はいまだに原子力発電や
石炭火力発電に固執する「ベストミックス政策」に固執し、原子力発電製造販売する東芝は経営危機に
陥り、シャープを代表する太陽光発電の国内メーカは世界市場から脱落するなか、2018年01月13日、世
界150カ国以上が加盟するIRENA(国際再生可能エネルギー機関)が、「再生可能エネルギーの2017年
の発電コスト
」(2010年から現在までの約7年間で、太陽光発電のコストは73%、陸上風力発電のコ
ストは約25%に逓減し、再生可能エネルギーは着実に競争力のある電源になりつつあること)を公表
するに至る。

陸上風力、太陽光、洋上風力、集光型太陽光の発電コスト推移 出典:IRENA

予測を超えた成長.風力発電 

● 3百万平方キロメートル海洋風力発電所で全世界の電力が賄える

2017年02月09日、カーネギー科学研究所のグループの調査によれば、北大西洋の海洋風力発電は海上で
の平均風速は理論上、陸上風力タービンの5倍以上のエネルギー変換が可能で、風力タービで再生可能
エネルギー創出できるが、これまで実際に電気量増加できるか不明であった。陸上風力発電所の最大発
電効率限界が存在する。大西洋海洋の大気が、内陸の大気よりも、より多くのエネルギーを取り出せる
ことを実証。この原因は主に、大量の熱が北大西洋――特に冬の間大気に――放出され海洋環境の風力
発電の方が、地上の風力発電所より高い発電レートを維持することができる。風力発電の風力タービン
は、連続的に表面風の運動エネルギーを電気に変換、風力から運動エネルギーを消費し、風力原則させ、
風力発電の発電量を決定する。これまでのい研究では、大規模な風力発電での陸上発電の割合は、1平
方メートルあたり約1.5ワットであるが、海洋環境の潜在的な風力発電所の発電レートをモデル化し、
季節変動するのにもかかわらず、年間発電電力量が1平方メートル当たり6ワット超の地域であること
を特定する。また、シミュレーションでは、海洋の特定領域で、海洋上の大気循環パターンは、海洋表
面で利用可能な限られた運動エネルギーとは対照的に、風力発電は、上層の対流圏の運動エネルギーを
も活用可能であることを示唆。内陸部で観測された風力発電量3倍の風力発電を維持している。この成
果から、商業規模の海洋風風力タービンで、約300万平方キロメートルの広範囲の海洋風力発電は、
現在の世界の年間エネルギー需要である18テラワットが供給できると推測している。因みに、地球の
総海洋面積は、約3億6106万平方キロメートル故、3百万平方キロメートルは、約0.83%である。

 リバプール沖に世界最大の風力タービン稼働

REN21 2017年度版
● エネルギー消費量と変換技術の変遷と現状

1882年以来発電所で発電が行われている。 発電機を駆動するために1883年に蒸気タービンが発明され、
世界の電力消費が大幅に増加。
2008年の世界の電力生産量は、20.279 ペタワット時 (PWh)。この数
値は、年間平均2.31 TWの平均電力に相当。 発電所の発電効率はおよそ30~50%、この発電に必要な総
エネルギーは約2~3倍。 従って、発生電力は5TW程度となる。これは15 TW( 世界のエネルギー消費
量を参照 )の総エネルギー消費量の約3の1に相当する。

【まとめ】 2016年、自然エネルギーの導入量は増加、必要な投資額は減少

    1. 2016年、世界176カ国が自然エネルギーの達成目標を設定。34カ国(前年比2倍以上)で自
      然エネルギーの入札を実施。
    2. 2016年、自然エネルギーの新規導入量は161GW、新記録達成。世界全体の累積設備容量は
      2015年比で約9%増。
    3. 新規の自然エネルギー発電設備への投資額は2,498億米ドルに達し、5年連続で、火力発電
      設備への投資額の約2倍となった。
    4. 世界経済が3%成長し、エネルギー需要が増加したにもかかわらず、2016年のエネルギー部
      門による世界のCO2排出量は、3年連続で前年と同じ水準を維持。

以上、前述のスタンフォード大学の研究グループの提案のごとく、風力・水力・太陽光発電で電力需要
をグリッドパリティを実現し、百パーセントまかなえるとの予測に従い、今後は、さらに、ゼロウエス
ト(廃棄物ゼロ)運動とセットで、高性能蓄電池事業とセットで各エネルギータイリング事業の高き目
標達成に向けロック・オンさせるスタートアップの年度となる。共に頑張りましょう。

  ● 今夜のアラカルト


【雪降る中ヤーコンが黒猫で届く】

 


土曜の「青空レストラン」を視ていた彼女が通販で富山から取り寄せたヤーコンをが、アマゾンから賃
上げに成功した大和運送が雪降る中、宅配され早速金平牛蒡風にアレンジ夕食に料理し戴く。食感が特
徴がありパウダーにされて販売もされているので保存性も高い。ただレシピがさほど多くないようだ。
フラクトオリゴ糖のバルクなのでシロップやサラダmあるいはお茶などとして使われている。健康には
いいので蒲鉾などの練り物、お好み焼きや麺類の小麦・そば・米の増量材、バインダーなどとし商品開
発でできそうな感触をえる。時間があればまた厨房に立つこともあるだろう。ペール→北朝鮮→日本に
伝わってとされていることも面白いと思いながら、可能性の大きさに思いを馳せる。




  

創作:サーモンとエビのヤーコンマリネYacon root with salmon and tiger prawns

 

 

 

 

 

 

 

コメント

仮想樹林園ロボ

2017年12月28日 | 開発企画

  

        離婁(りろう)篇    /    孟子  

                                 

      ※  説教ずき:人間の弱点は、ややもすれば教師面をしたくなることだ。
 

 


    爪よりもちいさくなったチョークたちヒマラヤスギにあつまりなさい  

    本棚のなかで植物図鑑だけ (ラフレシア・雨) ちがう匂いだ

                                         やすたけまり歌集『ミドリツキノワ』


 【樹木トレッキング 16:ヒマラヤスギ】  

ヒマラヤスギ(ヒマラヤ杉、学名:Cedrus deodara)は、マツ科ヒマラヤスギ属――雌雄同株の常緑高
木だが,若い木では異株のように見えるものもある。ヒマラヤ地方以西,北アフリカにわたり3種が
知られており,日本にふつう栽培されているのは1種である――の常緑針葉樹。ヒマラヤ山脈西部の
標高1500 mから3200 mの地域が原産地である。高さは40 m-50 m、時には60 mにまで成長し、幹の直径
は3mに達する。樹冠は円錐形で、地面に水平な枝と垂れ下がった小枝がある。針のような形をした葉
はほとんどが2.5-5 cmの長さで、時には7 cmに達することもある。細長く厚さは1mmほどである。芽
は長く単独で生えるものと、短く20から30個で集団を作るものがある。色は明るい緑から青緑に変化
する。雌花の松かさは樽形で、7-13 cmの長さで5-9 cmの幅がある。成熟(12か月)すると崩壊し、翼
状の種子を落とす。雄花の松かさは4-6 cmで、秋に花粉を放出する。

ヒマラヤスギは園芸植物として広く利用され、公園や大きな庭園に植樹されている。栽培できるのは
厳しい冬がない地域に限られ、-25℃以下で生育することは難しい。確実に成長できるのはハーディネ
スゾーン8(最低気温が-6.7℃から-12.2℃)より温暖な地域である[6]。西ヨーロッパ(スコットラン
ドが北限)、地中海と黒海沿岸、中国中南部、北米(バンクーバーが北限)などに広く分布している。
日本には明治初期に導入された。もっとも寒冷に耐えられる品種は、カシミールとパクティヤー州に
分布している。これらの地域から産出された品種は、Eisregen、Eiswinter、Karl Fuchs、Kashmir、Polar
Winter、Shalimar
などと呼ばれる。

ヒマラヤスギは建築材料として大きな需要がある。耐久性、難腐敗性に優れ、良質で緻密な木目は磨
けば美しいつやが出る。歴史的には、寺院とその周辺の造園に使われたことがよく記録に残っている。
腐りにくい性質はシュリーナガルやカシミールの水上家屋に適していることが知られている。パキス
タンとインドでは、イギリス領時代にバラックや公共施設、橋、運河や鉄道車両などに広く用いられ
た[5]。耐久性があるにも関わらず壊れやすい性質は、椅子のような頑丈さを必要とされるデリケー
トな加工には向いていない。ニューヨーク市ではヒマラヤスギで作られた伝統的な高置水槽を載せた
小型の給水塔が個々の建物に設置されており、街の景観の一部となっている。

アーユルヴェーダでは、ヒマラヤスギには病気を治す力があるとされている。木には芳香があり、香
料として用いられる。精油は防虫のために馬や牛、ラクダの足に使われる。また、カビを防ぐ効果も
期待されている。樹皮と幹には収れん作用がある。セダー油は芳香族性があり、特にアロマテラピー
で利用される。その特徴的な木の香りは乾燥によって多少変化する。天然のオイルは黄色、あるいは
黒っぽい色をしている。石鹸の香料や家庭用スプレー、床磨き剤、殺虫剤、顕微鏡用洗剤にも用いら
れる。 ヒマラヤスギの種名deodaraぱ‘神の樹"という意で,実は神聖なものとされている。従ってイ
ソドにはこ
れに関する伝説が多い。ヒマラヤにはヒマラヤモミ,ヒマラヤツガなどの重要な針葉樹も
知られている。問花期 10月
 熟来期 翌年11月。





【仮想通貨のこれから】

● 12月25日 仮想通貨全体の時価総額は、5300億ドル、58兆円

 12月半ば、大学で講義をした際、20歳前後の女子学生から「ビットコイン投資を考えているので
すが今後も値上がりは続くんでしょうか」と尋ねられた。投資経験はほとんどないとのことだ。"B"の
刻印付きの金貨を売りつけるビットコイン詐欺も横行していると聞く。至る所で仮想通貨ブームが猛
威を振るっていることを実感させられる。しかし、一時期の急騰から一転、先週来、ビットコインの
価格は下落している。その一因となっているのが円による投資の激減だ。11月はビットコイン取引
額に占める円の割合が世界一だったが、この1週間で円の取引の全体に占める比率は30%を割り込
み、ドルに水をあけられている。仮想通貨相場は終わりを告げたのだろうかとあるが(「大暴落した
仮想通貨のリスクと将来性 "未来の金融"を制するのはビットコインか、それとも…」、東洋経済オン
ライン、2017.12.28)。1、2カ月、ビットコインの価格変動が話題にならない日はないくらいだ。
しかし、ビットコイン以外の仮想通貨、いわゆる「オルトコイン」の変動幅の前にはビットコインも
かすんで見える。ビットコインを2017年1月に1万円分購入し、ピークで売り抜けていたら20万円
になったが、たとえば日本発の仮想通貨「モナコイン」であれば600万円以上になった計算で12
月25日現在、世界には約1380種類の仮想通貨があり、価格が下落し始めてからも、毎日1~3
種類ずつじわじわと増え続けているという。

これらの仮想通貨全体の時価総額は、5300億ドル、58兆円 に上る(Coinmarketcap、12月25日時
点)。たとえば日本円の流通額は107兆円であるから 、すでにその半分は超える。内訳は、ビット
コインが25兆円と断トツで、仮想通貨市場全体の4割強のシェアを占める。そのほか、イーサリア
ム、リップルなど、7位のイオタまでで市場の8割を占める一方、小規模コインが1300以上存在する。

仮想通貨の増加の裏にあるのが、企業が仮想通貨を発行して資金調達を行う「ICO(Initial Coin Offering)」。
コインは原則として有価証券でないため、比較的簡易な手続きで発行できる。数億円程度の小額の発
行も可能。株式でも借り入れでもないので、既存の株主や債権者の地位を侵すこともない。このため
ICOは急拡大を続けており、11月時点で、世界のICOによる資金調達の累計額は4000億円を超
えた。日本でも今年9月、非上場フィンテック・ベンチャーのテックビューロがICO100億円超を調
達して話題になった。金融関連以外でも、今月12日には、マンション建設のシノケンが、「シノケ
ンコイン(SKC)」を発行すると発表した。将来は同社の建設するマンションの家賃等の決済手段とし
て利用できるようにする。

 Oct. 27, 2017

● 国による規制や技術の進歩もリスク 

しかし、ICOは税金問題、税率課徴法とその課税率が問題となる。そこで、企業の株式発行/資金調
達にはそのほぼ全額資本として使えるが、ICOは、有価証券の発行には当たらないので、「コインの
販売」として売上高相当が対象となり、法人税が課される可能性が高いと視られている(この場合、
政府間の国際的調整が必要となるだろう)。現行の法人税が徴収されれば、使える金額は7割程度に
なってしまう。また、消費税扱いとなれば0~数10%相当となるだろう。

さらに、仮想通貨の取引についても、制度的にはまだ未成熟。当面最大の問題は、取引所の経営破綻
リスクである。今月19日にも韓国の小規模取引所であるYoubitハッキング被害に遭い、総資産の
17%を失って倒産。顧客から預かった資産は25%カットされるという。ほかにも小規模のハッキ
ングは世界中で発生しているとか。このため、日本では、こうした取引所リスク軽減に、9月から金
融庁が仮想通貨交換事業者の登録を開始している。資本金が1000万円以上であることのほか、「サイ
バーセキュリティ対策」「マネーロンダリング対策」「顧客の預かり資産の分別管理」「利用者保護」
などをチェック 。現在15社が登録済みだが、国内最大級のコインチェックなど十数社は継続審査
中である。また、仮想通貨の中には、リップルのように、コインではなく取引所からの「借用書(IO
U)」
を取引するものもあるが、この場合、取引所が倒産した場合、倒産手続きに巻き込まれる可能性が
ある。

一方、大国では取引に対して厳しい。主に、マネーロンダリングやテロ対策が目的である。すでに、
9月に中国がICOや仮想通貨取引所に対する厳しく規制を導入。離脱交渉でEUともめている英国も、
EU各国と協調し、統一的な仮想通貨規制を模索。ロシアも今月末までに規制案を発表するとしている。
自前の通貨を発行する可能性もある反面、取引所規制は厳しい内容になる可能性もある。微妙なのは
日・韓・豪州である。日本に次いで豪州も、取引所の登録制度を導入した。一方で韓国は、先週、検
討していた仮想通貨規制の見送りを決定した。日本の先例を見て、規制導入による取引増加を警戒し
たもようだ。米国は態度を明確にしていないが、今月、ビットコイン先物の上場を容認している。
のように各国のスタンスの違いが大きいことから、来年のG20先進国首脳会議では、仮想通貨への対
応が議題となる可能性が高い。もし主要国が取引を完全に禁止すれば市場への影響は不可避だろう。

  Finacial Review

● 技術で信任を得た覇者が金融を制す

そもそも、現在の貨幣システムは極めて非効率だ。たとえば、世界に300万台あるATMの維持管理費
は年間数兆円に上るとみられる。その他、現金移送費、盗難対策費などが日々のコストとしてのしか
かり、間接的に利用者が負担させられている(➲タンス預金)。また、海外取引の利用者負担はさら
に重い。たとえば、30万円を銀行から海外送金するには、送金銀行分、為替、受け取り銀行分の3
種類の手数料が、合計で1回1万円近くかかる。そのうえ、1回当たりの送金はおよそ100万円が
上限となる。技術者たちは、仮想通貨相場とは無関係な世界で、こうした金融の非効率さを改善しよ
うと開発に死力を尽くしており何らかの改革が起こる可能性は高い。しかし、インターネットのウェ
ブ・ブラウザの世界でも20年前に始まった時点で覇者を予測するのは不可能だった。先駆者は覇権
を握れず、利便性や技術に優れたものがさまざまな経緯を経て選別されてきた。仮想通貨の世界でも、
その覇者は世界中の信任を得て金融の仕組みを一変させ、大きな価値を生むだろう。ただ、それがど
のような技術が主体になるのかが見えるにはまだ時間がかかると予測されている。

 Dec. 26, 2017

● 「ビットコインの終わり」が告げるブロックチェーン


ところが、連日のようにメディアをにぎわせている仮想通貨ビットコインは、「通貨」としてはほと
んど使われていない。企業の関心は、ビットコインが残した基盤技術のブロックチェーンをどう使う
かに移ってきている。暗号通貨ビットコインをめぐる動きが異様だ。日本を中心に個人投資家が次々
と手を出したことで価格が急騰し、時価総額はわずか1年で23倍以上となる約2941億ドルにま
で膨らむ(12月13日時点)。ビットコインの世界の取引の4割は日本円建てとされ、値上がりを
期待する個人がいまも殺到していことは前出通りだが、さらに12月10日には米国で先物取引がはじま
ったことで、手元にビットコインがなくても売買ができるようになり、ビットコインの投機的な性質
はさらに高くなっている。連邦準備制度理事会(FRB)のジャネット・イエレン議長はビットコイン
について「極めて投機的な資産」であり、「法定通貨としての性質を持たない」。米大手銀行JPモル
ガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEO(最高経営責任者)は、「ビットコインは詐欺」と発言。
実際、個人取引の9割以上は決済手段ではなく投機目的だとされ、日本銀行フィンテックセンターの
初代センター長を務めた岩下直行京大教授は、2017年7月に開催されたブロックチェーン関連のイベ
ントで「今のビットコインは、値動きが激しくて(通貨としては)実はとても使いにくい」と発言し
ている(「ASCII.jp:「ビットコインの終わり」が告げるブロックチェーン新時代の幕開け」、2017.
12.26)。

 Dec. 26, 2017

 一方、テック業界を中心に幅広い業界で急速に関心が高まっているのが、ビットコインで使われてい
る「ブロ
ックチェーン」のテクノロジーである。ビットコインには否定的なJPモルガンも、ブロック
チェーンの技術的な可
能性には注目しており、将来の金融取引での利用を見据えてブロックチェーン
技術に積極的に投資している。
ビットコインの本質的な意義は、新たな金融商品などではなく、ブロ
ックチェーンという分散台帳技術
を使って、
通貨のような改ざんが絶対に許されないデータをやり取
りできるようにしていることが肝となる。

ここでお復習い。ビットコインは、サトシ・ナカモトと呼ばれるプログラマーが2008年に発表した
暗号通貨である。2009年前半にはビットコイン取引に使うソフトウェアが発表されたものの、すぐに
は注目されなく、ビットコインが実際に使用できる場所がほとんどなく、具体的な使い道がなかった
だ。だが、2013年にヨーロッパの小国キプロス共和国で起きた金融危機で向きが変わる。多くのキプ
ロス人がビットコインを資産の逃げ場として選んだことから需要が高まり、ビットコインは世界中の
投資家から注目を集め、自国通貨である人民元の不安定な状況から、中国の富裕層らがビットコイン
を「爆買い」し、ビットコインの価値がさらに高まっていった。日本でも2017年4月に資金決済法が
改正され、準通貨とし利用できるようになったことからビットコインの取引が活発になる。

● 暗号通貨を支えるブロックチェーンとは何か

その後、ビットコインの加速度的な成長は周知のとおりだが、そもそもビットコインに大量の資金が
なだれ込んだのは、ビットコインが「安全」であるという大前提。それまで世に存在しなかった新し
い通貨の仕組みを支えるには、絶対に破られないと言える強固なセキュリティが必要になる。その暗
号通貨を支えている技術が、ブロックチェーン。ブロックチェーンは、もともとビットコインを完全
な通貨として流通させるために生み出されたものだ。 

そもそものブロックチェーンとは、ビットコインのすべての取引履歴が記録されたシステム(台帳)。
ただ
し、従来のような中央集権的なデータベースではなく、ネットワークでつながれた複数のコンピ
ューター(ノード
と呼ぶ)が取引の検証や更新を行なう。ブロックチェーンは、過去におけるすべて
の取引を個々のブロックに
分け、それを1本の鎖(チェーン)のように繋げた形で記録している。新
しい取引が行なわれると、その取引を記録した新たなブロックが作られ、各ノードが持つチェーンの
最後に加えられていく。ブロックチェーンによる記録の典型的なプロセスは、次のようなものだ。ユ
ーザーとビットコインの売買の取引を行ったノードは、まずネットワーク全体にその情報を送信する。
次に、別のノードが複数の取引記録をまとめたブロックを作成し、あらためてネットワーク全体に送
信する。このとき、ブロックには1つ前のブロックの内容を示すハッシュ値が含まれる。このブロッ
クに対して、各ノードがあらかじめ定められたアルゴリズムに従って正当性を検証する。検証した結
果に問題がなければ、各ノードはそれぞれが保有するブロックのチェーンに、新しいブロックを追加
していく。

いったん、ノード間で交わされた取引の記録は、複数のノードのチェーンに記録されるので、過去の
取引記録の一部を改ざんしようとすると、すべてのノードにおいてそれ以降の取引記録を改ざんしな
ければならない。そのため、実質的に改ざんは不可能であり、ブロックチェーンが安全とされるゆえ
んとなっている。また、ブロックチェーンのシステムは、無数のコンピューターがピア・ツー・ピア
(P2P)で繋がっているため、ネットワークに接続されたノードの一部が故障しても、他のノードが
有効である限り機能し続ける。さらに、ノード間のネットワークが障害などによって分断されてもシ
ステムがダウンしないことが、高い可用性を担保している。こうした特性によって、分散型台帳であ
るブロックチェーンは、単一の中央管理システムに比べて、システムコストや取引の事務コスト、障
害時のメンテナンスコストなどを大きく抑えることができる。また、ビットコインのブロックチェー
ンの取引台帳は世界中に公開されているため、すべての取引が追跡できる透明性も備えている。

● 広がるブロックチェーンの可能性

高い可用性や安全性、低廉なコストなどを理由に、いまやブロックチェーンはさまざまな方面から注
目を浴びる。例えば、欧州では身分証明者などを持たない難民の生活を支援するために、ブロックチ
ェーンが利用されている。フィンランド移民局では2015年から難民にプリペイド式のマスターカード
を配布。このカードは通常の銀行口座としても機能するが、ブロックチェーンによって取引が管理さ
れているため、銀行などを通さずに個人間で送金ができる。マスターカードが使える店舗や銀行のA
TM
でも使用でき、光熱費や家賃を支払ったりするほか、雇用主から給与の振込を受けることもでき
る。移民局はブロックチェーンの公開台帳によって、カードの所有者と支出の動向を把握する。

 ● ニーズに応じたブロックチェーンの進化

ここまでの事例を見て、「なぜブロックチェーンでなくてはならないのか?」との疑問を持つ人もい
るかもしれない。食のトレーサビリティーにしても医療情報の記録にしても、従来の中央集権的なデ
ータベースで構築したシステムであっても、問題はないように思えるからだ。「日本国内だけに目を
向ければ、その価値を実感するのは難しいかもしれません」と話すのは、暗号技術の専門家である
NEC セキュリティ研究所の佐古和恵技術主幹だ。佐古技術主幹は、グローバルに目を向けることで
ブロックチェーンへの見方は変わっる。その一例が、製造業である。製造業は日本企業であっても、
世界中から資材や部品を調達する必要がある。自動車を例に取れば、組み立てに必要な部品の数は2
万点にも上り、最終的に消費者に対して製造責任を負うメーカーは、それぞれの資材や部品について
どこでどのように製造され、どのようなルートを経て入ってきたのか、追跡する必要がある。そこに
ブロックチェーンのテクノロジーを使ってサプライチェーン全体の流れを正確かつ効率的に記録する。

だが、こうした企業でのブロックチェーンの利用を考えたときに、企業のニーズと必ずしもマッチし
ないことがある。具体的には、セキュリティの向上と処理スピードの両立、秘匿性の確保である。た
とえばNECでは、これらの課題を解決するために、既存のブロックチェーンの仕組みを改良し、独自
のブロックチェーンを開発している。まず、セキュリティについては、不正なデータの破棄に必要な
ノード数を従来の3分の2以上から2分の1以上に改良することでビザンチン障害耐性を強化し、より
少ないノード数でセキュリティを担保できるようにした。また、秘匿性について、企業では取引の中
身だけでなく、取引の存在自体が知られるだけでも都合が悪いこともあるため、取引当事者のみでブ
ロックチェーンを生成する「サテライトチェーン」という仕組みを考案。もともとはビットコインと
いう通貨のために生まれたブロックチェーンは、ビットコインの存在感が高まるにつれ、注目度を高
めていった。そしてビットコインの性質が通貨から投資商品へと変質していったように、ブロックチ
ェーンもまた、開発当初の想像を超えた領域で使われようとしている。セキュリティや秘匿性といっ
たニーズに応じたブロックチェーンが開発されたことで、ますます多様な分野においてブロックチェ
ーンのテクノロジーは利用されるようになると予想されている。

ここでお復習い。ブロックチェーン(Blockchain)とは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワ
ークである。ブロックチェインとも。ビットコインの中核技術(Satoshi Nakamotoが開発)を原型と
するデータベースである。ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを
持つ。各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記
録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンデータベース
は、Peer to Peerネットワークと分散型タイムスタンプサーバーの使用により自律的に管理される。フ
ィンテックに応用されるケースでは独占や資金洗浄の危険が指摘されることもある。

また、日本ブロックチェーン協会は、独自に技術としてのブロックチェーンを定義している。ブロッ
クチェーンは以下の諸点でビットコインよりも一般化された概念である。

❶ 管理者を置けるし、取引履歴も非公開の形で運用できる。
❷ 採掘者(マイナー)や、暗号通貨ないしトークンは設計次第で必ずしも要しない。
❸ 企業などによって運用されている既存の決済・ポイントサービスなどのシステムを、記録が非公
  開で運用されるブロックチェーンのシステムに代替することにより運用コストが削減され、決済
  手数料等が抑えられると期待されている。

わたし(たち)が仮想通貨(電子マネー)あるいは仮想現実に着目し研究をはじめたの1995年の
ことである。そこを起点にすると20数年で実際に運営されるようになった(「ブロックチェーンの
「信頼」は金融を民主化するか──日本から世界に打って出る金融コンサル集団の挑戦|WIRED.jp
2017.12.27)。ここでも『デジタル革命渦論』が現実として展開されているというわけだ。実に面白
いことだ。

 

 ● 今夜のビデオ

 

Gatebox社は、ホログラム投影技術と各種センサを活用して、専用デバイスに表示されるデジタルキ
ャラクター「逢妻ヒカリ(あずまひかり)」)と、リアルなコミュニケーションを楽しめるホログラ
ムロボット。キャラクターデザインは恋愛シミュレーションゲーム「ラブプラス」などで知られる箕
星太朗氏が手がけた。ヒカリは、主人(ユーザー)の行動を認識して会話をしたり、接続した家電を
操作したりしてくれる。たとえば、朝になるとグーグルカレンダーと連携して、指定した時間に「お
はよう、朝だよ」という言葉とともに、部屋の照明をつけてくれる。また、主人が音声でお願いする
と、テレビやエアコンをつけてくれたり、その日の天気を教えてくれたりする。販売されるや30万
円という高額にもかかわらず則完売。



このニュースを知り、それじゃ『仮想樹林園ロボ』もあっても良いのではないかと思いつく。例えば、
「ヒマラヤスギ」と問いかければ、関連する情報(ヒマラヤスギの誕生と成長がホログラム表示され、
次に、詳
細の部位や関連情報がマルチメディアで解説され、プリントアウト(二次元/三次元)でき
るというもの。これは
植物だけれど動物の『仮想魚類水槽ロボ』など動きのあるもの面白いんじゃな
いかとも。デジタル図書館シリーズでありながら、「室内装飾ホログラム」シリーズも兼ねるという
もの。また、新しいホログラム表示デジタル書籍事業として創成できそうではないだろうか。


コメント

イエローストーンの地熱発電

2017年10月16日 | 開発企画

    

                                 
                    梁恵王篇 「仁とは何か」  /  孟子 
  
                                     

      ※ 他国併合の可否:斉が燕との戦いに勝った。そこで斉の宣王は孟子にたずねた。
        「燕の併合については賛否両論があります。大国同士の戦いでわずか五十日の
        うちに敵を打ち破ったのですから、わたしはこの勝利には人力以外の力がはた
        らいたのだと思っています。もし併合しなければ、それこそ天罰を受けるとい
        うものです。併合すべきだと思いますが、いかがでしょう」
        「燕の人民が歓迎するなら、併合してよろしいでしょう。古くは武王にそのよ
        うな例があります。しかし燕の人民が歓迎しないようなら、おやめなさい。古
        くは文王の例があります。このたびの戦いで、燕の人民が食べ物、飲み物を用
        意して、あなたの軍隊をねぎらったのは、ほかビもない、水火の苦しみから救
        われたいと願ったからです。あなたがそれを裏切って、さらに暴政を重ねれば、
        燕の人民はあなたに背を向けるでしょう。

        〈文王 武王の例〉 文王が天下の三分の二を掌握しながら、殷王朝を討たず、
        民心の帰服を待ち、その子の武王の代になって、殷を征伐して民衆の期待にこ
        たえた。
               <食べ物、飲み物を用意して……〉「筑食壷漿して王師を迎う」軍隊の到着を大
                歓迎すること。ふつう、外部から侵入して来た軍隊は、民衆の最も嫌がるもの
                であるが、それが、圧政令を打倒し、仁政を行なうものである烏合は、飲食物
        まで用意して迎えるのである。簞は竹製のまるい飯入れ、食は飯、梁は飲み物。

        【解説】 前315年、燕では、国王の噲が位を宰相の子之に譲ったことから、
        人民の不満を招き、内乱が起こった。隣接する斉の宣王はそれにつけこんで攻
        略し、楽勝した。『史記』によれば、燕の人民に抗戦の意がなく城門も開けた
        ままであったという。相談をもちかけられた孟子は条件つきで併合に賛成する。
        しかし宣王はその条件を無視して占領政策を行なったため、次章のような事態
        がおこる。



【イエローストーンのマグマ 予想以上に速く溜まる】

● 超巨大火山のマグマ、休眠から数十年で巨大噴火も

10月16日、今はおとなしい米イエローストーン国立公園のスーパーボルケーノ(超巨大火山)だ
が、これまで考えられていたよりも急速にマグマが溜まり、噴火に発展する可能性があることが、新
たな研究で判明したという(「イエローストーンの調査で判明、予想以上に速く溜まる可能性」ナシ
ョナルジオグラフィック日本語版、2017.10.16)。それによると、このスーパーボルケーノが直近で
超巨大噴火を起こしたのは約63万年前、米アリゾナ州立大学の研究チームは、この噴火で吐き出さ
れた火山灰の化石に含まれる鉱物を分析し、マグマ溜まりに2度にわたってマグマが流れ込んだ結果
火山が目を覚まし、噴火に至ったと考える。

 Oct. 11, 2017

ところが、 しかも、不安なことに、鉱物の温度と組成の重大な変化は一連の変化は何世紀もかけて
起きるものだと考えられてきたが、不幸なことにわずか数十年の間に起きていることがわかったとい
う(わたしたちは、こういうことはしばしば体験していることではあるが)。例えば、2013年の研究
では、スーパーボルケーノの地下にあるマグマ溜まりはそれまでの推測より約2.5倍大きことや、マ
グマ溜まりが超巨大噴火が起きるたび、空っぽになるため、マグマが再び溜まるまでには長い時間を
要すると思われていたが、今回のアリゾナ州立大学の研究では、マグマ溜まりは急速に満たされ、地
質学的に一瞬と言えるほどの短期間で、スーパーボルケーノが再び噴火する可能性があると推測して
いる。

 Oct. 12, 2017

ただし、イエローストーンは、さまざまなセンサーや衛星が常に変化を注視しているが、ただちに超
巨大火山が脅威をもたらすようには見えないといわれているが、今回調査研究担当者は、静かな火山
がれほど短期間で、いつ噴火してもおかしくない状態まで変化する――化石化した火山灰堆積物はこ
れまでも広く調べられており、このスーパーボルケーノは過去2百万年ほどの間に、少なくとも2回、
同等の超巨大噴火を起こしちる。幸い、南北アメリカ大陸に人類がやって来てからは、スーパーボル
ケーノがほぼ休止しているが、周期的に小規模な噴火や地震が起き、カルデラが溶岩や火山灰で満た
されることはあるが、それでも最後に起きたのは約7万年前のこと――というのはショッキングな事
実だという。さらに、2011年には、マグマ溜まりを覆っている地面が約7年ごとに最大25センチ隆
すると報告。イエローストーン国立公園の火山活動を研究するユタ大学の研究者は、これは驚くべ
き隆起で、範囲がとても広く、そのスピードも異常な速さだと報告している。

2012年には、別の研究チームが、過去に起きた超巨大噴火の少なくとも1つは、実際には2度の噴火
だったかもしれないと報告。この研究結果は、大規模な噴火がそれまで考えられていたより頻繁に起
きていた可能性を示唆する。

● 千年から数千年度に1度の地殻変動期?!

ノストロダムスの”グランドクロス”の――微弱電波と共鳴する携帯電話のチタバリ共振回路のよう
な――地殻変動期に入っているのではと老婆心ではないがと心配する。例えば、イエローストーンで
は昨年6月のマグニチュード4.5の地震と群発地震の発生、15日のカムチャッカのシベルチ山の
噴火、アラスカのボゴスロフ山の噴火がつづき、 イタリアのフレグレイ平野、メキシコのミチョア
カン・グアナファト、 日本の姶良カルデラ、エルサルバドルのドルイロパンゴ山、イタリアのヴェス
ヴィオ山、台湾の大屯(タトゥン)火山、エチオピアのコルベッティ・カルデラ、 エル・サルバドル
のコアテペケ・カルデラ、フィリピンのタール火山、グアテマラのサンタマリア火山、シチリアのエ
トナ山、インドネシアのアグン山、アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル、そして北朝鮮の白
頭山などなどの噴火が心配されている。

  No.86

● エネルギー革命ど真ん中 Ⅳ

【地熱発電篇:マグマ溜まり冷却式地熱発電事業の創生】

それでは、予防策はないのかというとNASAではイエローストーンのマグマ溜まり周辺に大量の水
を高圧抽水し、350℃程度になった蒸気として戻しゆっくりと冷却させるという極めてリスキーな
プラットフォーム(政策/戦略)を計画(予算3千億円)しているという。それじゃ、日米でで噴火
防止/地熱発電事業として乗り出したらどうかと考える。火の国日本の世界最強の技術を提供し「東
日本地震」の友達作戦の返礼として参画してみるのも面白い。

 

出典:富士電機株式会社

 

          
読書録:村上春樹著『騎士団長殺し 第Ⅱ部 遷ろうメタファー編』     

    第58章 火星の美しい運河の話を聞いているみたいだ

  「社会倫理なんかどうたっていい」と政彦は言った。「でも、ひとつだけ教えてくれないか?」
 「どんなことだろう?」
 「土曜日の午後、どうやってあの伊豆高原の施設から抜け出したんだ? あそこはとても出入り
 の警戒が厳しいんだ。入居者には有名人が少なくないから、個人情報の流出にはずいぶん気を追
 っている。入り目には受付があるし、セキュリティー会社の警備員が二十四時開門を見張ってい
 るし、監視カメラも作勤している。でもおまえは真っ昼間に、誰にも目撃されないまま、監視力
 メラにもぜんぜん写らないまま、あそこから忽然と消えてしまった。どうしてだ?」
 「ひとつ抜け道があるんだ」と私は言った。

 「抜け道?」

 「誰にも見られないで出て行ける通路だよ」
 「しかし、どうしてそんなものがあることがおまえにわかったんだ? あそこに行ったのは初め
 てだったんだろう?」
 「君のお父さんが教えてくれたんだ。示唆してくれたというべきか。あくまで間接的にだけどね」
 「親父が?」と政彦は言った。「言ってることの意味がわがらんな。親父の頭は今ではほとんど
 茹でたカリフラワーと変わりないんだぜ」
 「それもうまく説明できないことのひとつだよ」
 「しょうがないな」と政彦はため息をついて言った。「相手が普通の人間なら『おい、からかう
 な』と腹を立てるところだが、まあおまえだからあきらめるしかないみたいだ。所詮は油絵を描
 いて一生を送るようなやくざな、的外れな人間だ」
 「ありがとう」と私は礼を言った。「ところでお父さんの具合はどうなんだ?」
 「土曜日、電話を終えて部屋に戻ってきたら、おまえの姿はとこにもないし、父親は眠り込んだ
 きり目を覚ます気配もないし、呼吸もすっかり弱くなっているし、おれもさすがにパニクったぜ。
 いったい何か起こったんだろうってな。おまえが何かしたとは思わないが、そう思われても仕方
 ないところだぞ」

 「申し訳なかったと思う」と私は言った。それは本当の気持ちだった。しかしそれと同時に騎士
 団長の刺殺死体や、床の血の海があとに残されていなかったことについて、私はほっとしないわ
 けにはいかなかった。
 「申し訳なかったと思うのが当たり前だ。で、おれは近くにあるペンションに部屋をとって付き
 添っていたんだが、呼吸も安定して、なんとか小康状態を取几戻したようだから、翌日の午後東
 京仁戻ってきた。仕事も溜まっているしな。週末にはまた付き添いに行くと思うけど」

 「大変だな、君も」

 「しょうがないさ。前にも言ったけど、人が一人死んでいくというのは大がかりな作業なんだ。
 いちばん大変なのはなんといっても本人なんだし、文句は言えない」
 「何か手伝えることがあるといいんだが」と私は言った。
 「手伝えることなんてもう何もないさ」と政彦は言った。「ただ余計な面倒を増やさないでいて
 くれるとありかたいかもしれない……ああ、それはそうと、東京に帰る途中でおまえのことが心
 配でそちらに寄ってみたんだが、そのときに例のメンシキさんが訪ねてきたぜ。素敵な銀色のジ
 ャガーに乗た白髪のハンサムな紳士だ」

 「うん、そのあとで免色さんには会ったよ。君がうちにいて、話をしたと彼も言っていた」
 「少し玄関で話をしただけだが、なかなか興味深い人物のようだ」
 「とても興味深い人物だよ」と私は控えめに訂正した。
 「何をしている人なんだ?」
 「何もしてない。お金が余るほどあるから、べつに働く必要がないんだ。インターネットで株や
 為替の取引をやっているみたいだけど、それはあくまで趣味というか、実益を兼ねた暇つぷしな
 んだそうだ」
 「それは素敵な話だな」と政彦は感心したように言った。
 「なんだか、火星の美しい運河の話を聞いているみたいだ。そこでは火星人たちが黄金の擢を使
 って、船先の尖った細長い舟を漕いでいるんだ。耳の穴から蜂蜜煙草を吸いながら。聞いている
 だけで心が温かくなる。……そうだ、ところでおれがこのあいだ置いていった出刃包丁は見つか
 ったか?」
 「悪いけど見つからなかった」と私は言った。「どこにいったのかわからない。新しいものを買
 って返すよ」
 「いや、そんな心配はしないでいい。おまえと同じで、どこかに行ったきり記憶喪失にでもなっ
 いたんだろう。そのうち戻ってくるさ」
 「たぶん」と私は言った。あの包丁は雨田典彦の部屋の中には残されていなかったのだ。騎士団
 長の死体や血の海と同じように、どこかに消えてしまった。政彦の言うとおり、そのうちにここ
 に戻ってくるのかもしれない。

  そこで話は終わった。近いうちにまた会おうと言い合って、我々は電話を切った。

  私はそれから埃まみれのカローラ・ワゴンを運転して山を下り、ショッピング・センターに買
 い物に出かけた。スーパーマーケットに行って、近所の主婦たちに混じって買い物をした。昼前
 の主婦たちはみんな、あまり楽しそうな顔をしていなかった。おそらく彼女たちの生活にはそれ
 ほどスリリングなことは起こらないのだろう。メタファーの国で渡し舟に乗ったりするようなこ
 ともないのだろう。



  肉と魚と野菜、牛乳と豆腐、目についたものを片端からカートに放り込んで、レジに並んで勘
 定を払った。トートバッグを持参し、レジ袋はいらないと告げることによって五円を節約した。
 それから安売りの酒屋に寄って、サッポロ缶ビール上十四本入りのケースを買った。家に帰って、
 買ってきたものを整理して、冷蔵庫にしまった。冷凍すべきものはラップをかけて冷凍した。ビ
 ールを六本だけ冷やした。それから大きな鍋に湯を彿かし、アスパラガスとブロッコリをサラダ
 用に茄でた。ゆで卵もいくつか作った。とにかくそのようにして、なんとかうまく時間をつぶす
 ことはできた。少し時開か余ったので、免色にならって車を洗うことも考えてみたが、どうせす
 ぐに埃だらけになるのだと思うと、その気もすぐに失せた。まだ台所に立って野菜を茹でている
 方が有益だ。

  時計が十二時を少しまわったところで、私はユズの働いている建築事務所に電話をかけた。本
 当はもう少し日にちを置いて、気持ちが一段落してから彼女と会話を交わしたかったのだが、私
 は自分かあの暗い穴の底で心に決めたことを、とにかく一日でも早く彼女に伝えておきたかった。
 そうしないと、何か私の気持ちを変えてしまうかわからない。でもこれからユズと話をするのだ
 と思うと、受話器は心なしかひどく重く感じられた。電話には明るい声音の若い女性が出たので、
 私は自分の姓名を告げた。そしてユズと話がしたいと言った。

 「ご主人ですか?」と彼女は明るく尋ねた。

  そうだと私は言った。正確に言えばもう彼女の夫ではないはずだが、いちいちそんな事情を電
 話で説明するわけにもいかない。
 「少しお待ちください」と相手は言った。
  私はかなり長い時闘詩だされることになった。しかしとくに用事があったわけではないので、
 キッチンのカウンターにもたれて受話器を耳にあて、ユズが出てくるのをじっと待った。一羽の
 大きなカラスが窓のすぐそばを羽ばたきながら横切っていった。その艶やかな真っ黒な翼が、陽
 光を浴びてぎらりと光った。

 「もしもし」とユズが言った。

  我々は簡単な挨拶を交わした。つい最近離婚したばかりの夫婦がどのような挨拶をすればいい
 のか、どれはどの距離を置いて会話すればいいのか、私には見当もつかなかった。だからとりあ
 えずできるだけ簡単な、通り一遍の挨拶にとどめた。元気にしている? 元気にしている。あな
 たは? 我々の口にする短い言葉は夏の盛りの通り雨のように、乾いた現実の地面にあっという
 間に吸い込まれていった。

 「一度君に会って、ちゃんと顔を合わせて、いろんなことを話したいと思っていたんだ」と私は
 思い切って言った。
 「いろんなことって、どんなことを?」とユズは質問した。そんな質問が返ってくるとは予想し
 ていなかったので(なぜ予想しなかったのだろう?)、私は一瞬言葉に詰まった。いろんなこと
 って、いったいどんなことなのだろう?
 「まだ細かい内容まではよく考えていないんだけど」と私は少し口ごもって言った。
 「でもいろんなことを話したいのね?」
 「そうだよ。考えてみたら、何もきちんと話さないままに、ただこんな風になってしまった」

  彼女はしばらく考えていた。それから言った。「ねえ実は私、妊娠しているの。会うのはかま
 わないけど、おなかがもう膨らみはじめているから、見ても驚かないでね」
 「知ってるよ。政彦に聞いた。ぼくにそのことを伝えてくれと君に頼まれたと、政彦は言ってい
 た」
 「そうだった」と彼女は言った。
 「おなかのことはよくわからないけれど、でも迷惑じゃなければ、一度会ってくれると嬉しい」
 「少し待ってくれる?」と彼女は言った。



  私は待った。彼女は手帳を取り出し、ページを捲ってスケジュールを調べているようだった。
 そのあいだに私はゴーゴーズがどんな曲を歌っていたかを思い出そうと努めた。雨田政彦が主張
 するほど優れたバンドだとも思えなかったが、あるいは彼の方が正しくて私の世界観が歪んでい
 るのかもしれない。

 「来週の月曜日の夕方ならあいている」とユズは言った。

  私は頭の中で計算した。今日は水曜日だ。月曜日は水曜日の五日後にあたる。免色が空き瓶と
 空き缶をゴミ集積所まで待っていく日だ。私が絵画教室に教えに行かなくてよい日だ。いちいち
 手帳を絵るまでもなく、私には何の予定も入っていない。しかし免色はいったいどんなかっこう
 をしてゴミを出しにいくのだろう?

 「月曜日の夕方でぼくはかまわない」と私は言った。「どこでもいい、何時でもいい、場所と時
 刻を指定してくれればそこに出向くよ」

  彼女は新宿御苑前駅の近くにある喫茶店の名前を口にした。懐かしい名前だった。その喫茶店
 は彼女の仕事場の近くにあって、我々がまだ夫婦で一緒に生活している頃、何度かそこで待ち合
 わせをした。彼女の仕事が緒わったあと、二人でどこかに食事をしに行こうというようなときに。
 そこから少し離れたところに小さなオイスター・バーがあって、新鮮な牡蝸を比較的安く食べさ
 せてくれた。よく冷えたシャブリを飲みながら、ホース・ラディッシュをたくさんかけて、小ぷ
 りな生牡頬を食べるのが彼女は好きだった。あのオイスター・バーはまだ同じ場所にあるのだろ
 うか?

 「六時過ぎにそこで待ち合わせるということでいいかしら?」

  かまわない、と私は言った。

 「たぶん遅れずに行けると思うけど」
 「遅れてもかまわない。待っている」

  じやあ、そのときに、と彼女は言った。そして電話が切れた。
  私は手に待った受話器をしばらくじっと眺めていた。私はこれからユズに会おうとして
 いる。
  まもなくほかの男の子供を産もうとしている別れた妻に。待ち合わせの場所と時刻も決まった。
 問題は何もない。でも自分か正しいことをしたのかどうか、今ひとつ自信が持てなかった。受話
 器は相変わらずひどく重く感じられた。まるで石器時代に作られた受話器のように。
 でもまったく正しいこととか、まったく正しくないことなんて、果たしてこの世界に存在する
 ものだろうか? 我々の生きているこの世界では、雨は30パーセント降ったり、70パーセン
 ト降ったりする。たぶん真実だって同じようなものだろう。30パーセント真実であったり、7
 0パーセント真実であったりする。その点カラスは楽でいい。カラスたちにとっては雨は降って
 いるか降っていないか、そのどちらかだ。パーセンテージなんてものが彼らの頭をよぎることは
 ない。

  ユズと話をしたあと、私はしばらく何をすることもできなくなった。私は食堂の椅子に腰を下
 ろし、主に時計の針を眺めながら一時間ほどを過ごした。来週の月曜日に私はユズと会う。そし
 て「いろんなこと」を話すことになる。二人が顔を合わせるのは三月以来だ。それは静かな雨の
 降る、冷ややかな三月の日曜日の午後だった。彼女は今では妊娠七ケ月になっている。それは大
 きな変化だ。そして一方の私は相変わらずただの私だ。数日前にメタファーの世界の水を飲み、
 無と有とを隔てる川を渡ったけれど、それで私の中の何かが変わったのか、それとも何ひとつ変
 わらなかったのか、自分でもよくわからない。

  それから私は受話器を取り、もう一度秋川笙子の家に電話をかけてみた。しかしやはり誰も出
 なかった。留守番電話のメッセージに切り替わっただけだ。私はあきらめて、居間のソファに腰
 を下ろした。何本かの電話をかけてしまうと、そのあともうやるべきことは残ってなかった。久
 しぷりにスタジオに入って終を描いてみたいという気持ちはあったが、何を描けばいいのか思い
 つけなかった。



  私はブルース・スプリングスティーンの『ザ・リヴァー』をターンテーブルに載せた。ソファ
 に横になり、目を閉じてその音楽にしばし耳を澄ませていた。一枚目のレコードのA面を聞き終
 え、レコードを裏返してB面を聴いた。ブルース・スプリングスティーンの『ザ・リヴァー』は
  そういう風にして聴くべき音楽なのだと、私はあらためて思った。A面の「インディペンデン
 ス・デイ」が終わったら両手でレコードを持ってひっくり返し、B面の冒頭に注意深く針を落と
 す。そして「ハングリー・ハート」が流れ出す。もしそういうことができないようなら、『ザ・
 リヴァー』というアルバムの価値はいったいどこにあるだろう? ごく個人的な意見を言わせて
 もらえるなら、それはCDで続けざまに聴くアルバムではない。『ラバー・ソウル』だって『ペ
 ット・サウンズ』だって同じことだ。優れた音楽を聴くには、聴くべき様式というものがある。
 聴くべき姿勢というものがある。

  いずれにせよ、そのアルバムにおけるEストリート・バンドの演奏はほとんど完璧だった。バ
 ンドが歌手を鼓舞し、歌手はバンドをインスパイアしていた。私は現実の様々な面倒をしばらく
 のあいだ忘れ、音楽のひとつひとつの細部に耳を傾けた。
  一枚日のLPを聴き終えて、針を上げたところで、免色にも電話をしておいた方がいいのでは
 ないかと私は思った。昨日、穴から助け出してもらって以来、話をしていない。でもなぜか気が
 返まなかった。免色に対して私はたまにそういう気持ちになることがあった。だいたいは興味深
 い人物なのだが、ときどき彼に会ったり、話をしたりするのがひどく億劫に感じられることがあ
 る。その差がけっこう大きいのだ。どうしてかはわからないけれど。そして今はとにかく、彼の
 声を聞きたいという気持ちにはなれなかった。



  結局、私は免色に電話をすることをやめた。もっとあとにしよう。まだ一日は始まったばかり
 だ。そして『ザ・リヴァー』の二枚目のLPをターンテーブルに載せた。しかしソファに横にな
 って「キャディラック・ランチ」を聴いているところで(「僕らはみんないつかキャディラッ
 ク・ランチで願を合わせることになるんだ」)電話のベルが鳴った。私はレコードから針を上げ、
 食堂に行って受話器をとった。たぶん免色だろうと私は予想した。しかし電話をかけてきたのは
 秋川笙子だった。

 「ひょっとして今朝、何度かお電話をいただきましたでしょうか?」と彼女はまずそう言った。
  何度か電話をかけた、と私は言った。「まりえさんが戻ってきたという話を、免色さんから昨
 日うかがったものですから、どうなったかと思って」
 「ええ、まりえは確かに無事にうちに戻ってきました。昨日の昼過ぎのことです。そのことをお
 知らせしようと、おたくに何度か電話をかけてみたのですが、いらっしやらないようでした。そ
 れで免色さんに連絡してみたのです。どこかにお出かけだったのですか?」
 「ええ、どうしてもすませなくてはならない用件があって、遠くまで出かけていました。昨日の
 夕方に帰ってきたばかりです。電話をしたかったのですが、電話のないところだったし、携帯電
 話も持っていないものですから」と私は言った。それはまったくの嘘というわけではない。

 「まりえは一人で昨日の昼過ぎに、泥だらけになってうちに戻ってきました。でもありかたいこ
 とに、とくに大きな怪我みたいなものはありませんでした」
 「いなくなっていたあいだ、彼女はいったいどこにいたのですか?」
 「それはまだわかりません」と彼女は押し殺した声で言った。まるで誰かに盗聴されることを恐
 れるみたいに。「何か起こったのか、まりえは話をしてくれないのです。警察に捜素願を出して
 いたので、警察の方もうちに見えて、あの子にいろいろと質問したのですが、何ひとつ返事をし
 ません。ただ沈黙を守っているだけです。だから警察の方もあきらめて、もう少し時間を置いて、
 気持ちが落ち着いたらあらためて事情を聴こうということになりました。とりあえずはうちに帰
 ってきて、身の安全は確保されたわけですから。とにかく私が尋ねても、父親が尋ねてもぜんぜ
 ん返事をしないのです。ご存じのように、頑ななところのある子ですから」

 「でも泥だらけだったんですね?」

 「ええ、身体は泥だらけになっていました。着ていた学校の制服も擦り切れて、手足には軽い擦
 り傷のようなものもありました。病院の手当を必要とするような傷ではありませんが」

  私の場合とまったく同じだ、と私は思った。泥だらけで、服は擦り切れている。ひょっとして
 まりえもやはり、私がくぐり抜けてきたのと同じような決い横穴をくぐって、この世界に戻って
 きたのだろうか?

 「そしてひとことも口をきかない?」と私は尋ねた。
 「ええ、うちに戻ってきてから、まだただのひとことも口をきいていません。言葉どころか、声
 そのものをまったく出さないのです。まるで誰かに舌を盗まれてしまったみたいに」
 「何かでひどいショックを受けて、それで口をきけなくなったとか、言葉を失ったとか、そうい
 うことなのでしょうか?」
 「いいえ、そういうことではないと思います。それよりは、口をきくまいと自ら心を決めて、た
 だ沈黙をまもり続けているように私には思えます。これまでにもそういうことは何度かありまし
 た。何かでひどく腹を立てるとか、そういう場合に。いったんこうしようと心を決めると、何か
 あってもそれを貫く子供なんです」
 「犯罪性みたいなのはないんですね?」と私は尋ねた。「たとえば誰かに誘拐されていたとか、
 監禁されていたとか?」
 「それもよくわかりません。なにしろ本人がまったく口をきかないものですから、もう少し落ち
 ついてから警察で事情を聴くということになっていますが」と秋川笙子は言った。「それで勝手
 なことを申すようですが、先生にひとつお願いがあるんです」
 「どんなことでしょう?」
 「もしよるしければ、まりえと会って話をしてみてくれませんか? 二人だけで。あの子は先生
 にだけは、心を許している部分があるように私には思えます。だから先生が相手なら、何か事情
 を打ち明けるかもしれません」

  私は受話器を右手に握ったまま、そのことについて考えてみた。秋川まりえと二人きりになっ
 て、いったいどこまでをどのように話ればいいのか、私にはまったく考えが浮かばなかった。私
 は私自身の謎を抱えているし、彼女は彼女自身の謎を抱えている(はずだ)。ひとつの謎ともう
 ひとつの謎を持ち寄って重ね合わせ、そこに何かしらの答えが浮かび上がってくるものだろう
 か? しかしもちろん彼女に会わないわけにはいかない。話さなくてはならないことがいくつか
 ある
                                     この項つづく 


    

コメント

ZW倶楽部との提携 Ⅲ

2017年08月01日 | 開発企画

 

            

             宣公十二年(- 597) 邲(ひつ)の戦い   / 楚の荘王制覇の時代


                                                

    ※ 邲の戦いは楚の荘王の覇業を決定的にした重要な戦いである。この戦いも鄭の争
      奪に端を発した。
 宣公十一年、楚は鄭・陳と辰陵に盟ったが、その後、鄭がふたたび
         晋に付いたので、荘王は大いに怒って兵を起こし、鄭を囲むこと三ヵ月半、鄭の襄公は
         降伏して楚の軍門に降った。

      晋は鄭を款うために大軍を発して黄河沿岸に達したが、鄭がすでに楚に降服した
      と聞き、
元帥萄林父は軍を返そうとした。しかし中軍の副将先穀と司馬の韓鰍の
      主戦前に押され
て、ついに晋の全軍は黄河を渡った。そのとき廽の地に駐ってい
      た楚の荘王は、これを
聞いて軍を返そうとしたが、開戦を主張する嬖人の伍参の
      意見に従って北進し、管の地
(河南省都県)に兵を駐め、晋兵を待った。やがて
      晋軍は敖・鄗二山(河南古河陰県)の
間に進駐した。

      楚王は再度使者を晋軍につかわして和議を申し入れた。晋の諸将の間では和戦両
      論あ
って紛々決しなかったが、結局これを承諾して、盟を結ぶ日取りもきまった。
      ところで晋将
の中に二人の不心再考がいた。魏鎗と趙旃である。この二人は高位
      を求めてあたえられ
なかった意趣晴しに、いっそ晋軍に敗北の憂き目を見せてや
      るうと考えた。二人は講和の)
使者を買って出て楚の運営に行くと、逆に挑戦状
      を叩きつけた。趨向のごときは、夜中に
楚の陣営に近づき、その前にかしろを敷
      いて坐りこみ、部下の兵を敵陣に突入させた。ここで激戦の火
ブクが切られ、楚
      王はみずから兵車に乗って趨向を追った。趨向は兵車をすてて林の中に逃げこみ

      楚将屈蕩に草摺(くさずり:甲冑の胴の裾に垂れ)を引きちぎられたが、辛くも
      逃れた。


      【経】 十有二年、春、楚子、鄭を囲ひ。夏六月乙卯、晋の萄林父、師を帥いて
          楚子と邲に戦う。晋
師敗績す。

         

 

【ZW倶楽部とRE100倶楽部の提携 Ⅲ】

✪  エネルギータイリング事業篇



● 一般住宅の屋根工事費よりやすいテスラ社のソーラールーフタイル

5月10日、米国のテスラ社は太陽光タイルの価格発表。省エネーを考慮しなくても平方フィート(
2平方メートル)あたりわずか21.85ドル(2,408円)の工費。これは通常の屋根よりも20%近く
安く。テスラが求めるソーラールーフ・タイル(瓦)は、光起電基板と積層ガラスからなり、従来
の屋根材の代替性能をもち、従来の屋根タイルと変わらない。これまでのところ、2つ種類のスタ
イル――テクスチャの黒ガラスと滑らかなスムーズのタイルに、さらに、来年初頭にトスカーナと
とスレートタイルの2種類を販売する予定。また、同社によれば、ソーラールーフ設置工事は、同
社が管理し5~7日の工期で仕上げる。なお、ソーラールーフタイルは、従来の屋根材と比較し、
1平方フィート(約0.1平方メートル)当たり24.50ドル(2,698円)以下のコストと廉価で、テス
ラソーラールーフのもう一つの特徴は、従来の屋根よりも雷雨や強風が激しい地域にも設置できる
堅牢さにある。さらに、ソーラールーフの購入者は、インバーター内蔵蓄電装置(Powerwall 2.0
――連続5キロワット・ピーク7キロワットの電力を家庭に供給が可能な性能。夜間の電力が安い
時間帯に充電しておいたり、余った電力を売電することもできる――を追加設置(6,500ドル:71
万6,806
)した場合、百パーセントの電力が自給可能となり、長期的にみれば、数千ドル規模の
節約が可能(償却期間30年)であるとする。

※ 減価償却期間は、電力代が逓減している現状では「イタチごっこ」となり、経済性的評価は無
  効化しそうである。

※ ここでは、①ソーラールーフ+②インバーター内蔵蓄電装置として、①+②=2,698円×3.5平
  方メートル/0.1平方メートル/円÷アクティビティ面積率(0.5)=188,860円+716,806≒90万
  円。但し、所要アクティビティ面積は3.5平方メートル、変換効率は15~22%として計算する。

※ ソーラータイルイングが今後急速に普及するとして10年後には、①が5分の1に、②が2分の
  1に逓減するものと仮定した場合、①+②=181,122.2円と約18万円にまでコスト逓減する。

※ さらにコスト展開するには、まずは、❶仕様/構造/構成、❷工法を確定した上で、コストダ
  ウン/コストレスを調査/研究するのが筋。デジタル革命基本則への依存性が大きいものなら、
  一気に遺伝子解析装置のようにコスト逓減が実現できる。そのためには現場を知らなければな
  らない。
 

  

  Aug. 1, 2017

● 蓄電池市場動向ニュース

EV(電気自動車)ベンチャーである米Tesla Motors(テスラモーターズ)は15年4月30日、家庭用
や法人用の蓄電池市場に参入を発表していたが、先月7月26日、豪州のサウスオーストラリア州の
停電が頻発する電力網のバックアップシステムの入札で、同社のリチウムイオン蓄電池システム
受注している。テスラによれば、同社のリチウムイオン蓄電池システムは世界最大。百日以内に解
決可能
だと明言する。テスラは12月1日までに出力百メガワットの蓄電池システムを提供している
が、
その大型二次電池の市場は、2025年に3.4倍に成長すると予測(富士経済「2025年予測(2016年
比)。大型二次電池の世界市場 9兆212億円(3.4倍)と予測」2017.07.25)。今後、電気自動車を中
心にエコカー市場はさらに拡大する見込みで、これが市場の広がりを大きく後押しする。2025年に
は大型二次電池の用途分野の73%をエコカー向けが占めると予測していこともあり、前述の5年後
の2分の1の仮定条件は現実的かもしれないが、時間軸を外延して考えれば、百分の1(ブログ
ZW倶楽部との提携 Ⅱ」)も非現実的ではないだろう。


 

● ソーラールーフ・エネルギータイリングの技術課題

US 8,713,861B2 Roof tiles and related systems

❏ ソーラータイルモジュールシステム技術事例

テスラのソーラールーフタイルの仕様のうち、電力保証、耐候性保証、耐震等級、耐風等級、耐火
等級、あるいは、タイル意匠はほぼ満足できるもの。技術的側面での差異は数多くあるので、ここ
整理/整頓を行う。まず「タイルイングモジュール技術」上図を事例に小考する。

上図「US 8,713,861B2 Roof tiles and related systems屋根タイルと関連システム」で――屋根タイル
システムの例示的形態は、上面、底面、左側面と右側面のソーラータイルと、このキャビティ(空
間)を横切るリブ(補強部位)から構成され屋根に固定され、ソーラータイルを並列配置し係合す
る――ソーラータイル概念の原理理解に役立つものである。また、下記の「US 9455663  Modular
solar panel roof system
:ソーラールーフシステムユニット」は、据付、保守、交換、清掃、移動変
更、エネルギー効率などの改良に冠するものであり、また、「
US 966838  Photovoltaic systems, met-
hods for installing photovoltaic systems, and kits for installing photovoltaic systems
:太陽光発電システム、
その据付方法と据付用具」のように、高品質、簡便で廉価なルーフトップ太陽電池パネルの取付方法と改
良用具が提案されている。

【関連特許】

  1. US 966838  Photovoltaic systems, methods for installing photovoltaic systems, and kits for installing
    photovoltaic systems
    :太陽光発電システム、その据付方法と据付用具
  2. US 9455663  Modular solar panel roof system :ソーラールーフユニットシステム

    US 8994224B2   Solar roof shingles and underlayment
                                                                                                                          with wireless power transfer

❏ ソーラータイル無線伝送技術事例

ソーラールーフタイルの電送方式には、上図の無線方式方式――太陽屋根板と下敷との間の無線電力伝
送による屋根屋根板と下敷きのシステム――が開示されている。 各屋根板は、無線共振器に結合された
ソーラーコレクタアレイを配置し、太陽光への暴露に応答して電圧を確立し、無線共振器は、電圧を送信可
能な電磁信号に変換。 信号は、帯板の下の下層に埋め込まれた共鳴装置に送信される。共鳴装置は、受
信された電磁信号を使用可能な電圧に戻す共鳴捕捉装置などで構成、または、遠隔の共鳴捕捉装置に電
磁信号を再送信する無線中継器 これを電圧に変換。 この電圧は電気グリッド上に配置され、公共の電気
グリッド上での使用、保管、または配置のために遠隔地での利用が可能となる。

この開示例のメリット、複数の遠隔配置された共鳴捕捉デバイスに電力を転送するための無線ネッ
トワークを形成する中継器と共に、共振中継器を下敷きに組み込むことができ、
下敷き内の有線グ
リッド回避
でき、
設置の複雑化が回避でき、住居の屋根裏部に関連機器の収納が不要である。シス
テム/方法などのメリットととなる。

※ 工期短縮、部品点数を減らせることなどのメリットなど比較のための総合的な積算が必要。

US 9647300 B2

❏ 駐車場要ソーラーキャノピータイル技術事例

住宅用サーラールーフタイル以外建造物用ソーラータイル市場(「RE100倶楽部:環境配慮エ
ネルギー事業篇Ⅳ】」2017.07.10 参照)対象として、駐車場の舗装/キャノピー(天蓋)キャビテ
ィ(天蓋)をあげることができる。上図は、キャビティ(凹部)を有する
を有するソーラーキャノ
ピー(天蓋)は、高容量蓄電池を受け入れる大きさと形状の少なくとも1つの凹部画定し、そのう
ち電気自動車バッテリ用凹部のアクセスを可能にする接点で、凹部に挿入する蓄電池が配置され、
電力変換システム、インバータ、コンバータまたは変圧器を含む電力エレクトロニクスまたはパワ
ーコンディショナに蓄電池を電気的に結合する。また、このキャビティには、放熱機能が含まれる。
このようなスペースが世界中でどの程度あるのか調査し事業規模を要算定。


US 9711991B2 Wireless energy transfer converters

❏ 無線エネルギー変換コンバータ技術事例 

エネルギーまたは電力は、放射/遠方界非放射性/近距離場の技術を使用して無線転できる。例え
ば、無線/セルラー通信システム/家庭用コンピュータネットワークで使用されるような低指向性
アンテナ
を使用する放射性無線情報転送/無線エネルギー転送と見なせるが、このタイプの放射伝
達は、供給された放射パワーのごく一部、レシーバの方向にある部分と重なっている部分のみがピ
ックアップされるので、非常に非効率的である。大部分の電力は、他のすべての方向に放射され、
自由空間で失われる。このような非効率的電力伝送は、データ伝送には許容可能であるが、電気装
置に電力を供給したり、充電するなどの作業を行う目的で、有用な量の電気エネルギーを伝送する
には実用的ではないという致命的な欠陥をもつ。いくつかの放射エネルギー伝達スキームの伝達効
率改善法の1つの方法は、指向性アンテナを使用し、放射エネルギーを受信機に制限し優先的に向
けることで解決できるが、これらの有向放射スキームは、移動体送信機/受信機の場合には、中断
されない見通し線/潜在的に複雑な追跡/操縦機構を必要とすることがある。さらに、このような
スキームは、わずかな量の電力が送信されているときにビームを横切る/交差する物体/人に危険
危険である。誘導/伝統的誘導と呼ばれることが多い非放射性/近距離無線エネルギー伝達スキー
ムは、(意図的に)電力を放射しないが、一次コイルを通過する振動電流を使用し、振動する磁気
を生成する近くの受信コイルまたは2次コイルに電流を誘導する近接場。伝統的な誘導方式では、非
常に短い距離でのみ、かつ主電源ユニットと二次受信ユニットとの間のオフセット公差が非常に小
さいので、多量の電力を適度に伝達することが示されている。電気変圧器および近接充電器は、こ
の既知な短距離近接場エネルギー伝達方式を利用する装置の例である。
 

 図13 円形共振器コイルの磁気共鳴装置の斜視図

 したがって、中距離距離またはアラインメントオフセットを介して有用な量の電力を転送することができる無
線電力伝送方式が必要とされる。このような無線電力伝送スキームは、伝統的な誘導方式で実現されるも
のよりも大きな距離/位置合わせオフセットで有用なエネルギー伝達を可能にするが、放射伝達に固有の
制限およびリスクはない。そこで、第1の複数のパラメータにより特徴付けられる第1の振動磁界を介
して無線受信される電気エネルギーを捕捉するように構成された少なくとも1つの受信磁気共振器
と、 前記第1の複数のパラメータとは異なる第2の複数のパラメータによって特徴付けられる第2の
振動磁界を生成するように少なくとも1つの受信磁気共振器とで構成する。


US 9569565 Computer-implemented system and method for roof modeling and asset management
図1C コンピュータ実装方法を実行に有用なシステムアーキテクチャ実装例

❏ 屋根モデリングおよび資産管理用のコンピュータ実装システム技術事例 

この実施形態は、33次元屋上モデル生成するコンピュータ実装システムと方法の特許。いくつかの
実施形態では、システムおよび方法は、立体画像を生成するために立体空中画像を処理し、立体画
像の少なくとも一部から点群フィールドを生成できる。コンピュータ実装のシステムおよび方法の
いくつかの事例は、ポイントクラウドフィールドから得られたポリラインおよびポリゴンを使用し
3次元屋上モデルを生成できる。または、屋上の太陽エネルギーポテンシャルは、システムおよび
方法を使用して計算された屋上エリアを使用し決定できる。雨水流出電位は、コンピュータ実装の
システムおよび方法で計算した測定屋上面積から計算できる。さらに、太陽電位/雨水流出電位表
示を含む複数の屋上部分を含む屋上を含む建物で表示できる。

図12 水資源化および太陽捕獲の2次元屋根のフットプリントと3次元屋根の形状との比較

以上、今期はソーラータタイリング事業の全景を包括考察を行った。ただし、ゼロウエスト事業(
プロセス)は含まれていないが、ここで考察したことを深耕すれば、エネルギータイリング事業開
発のソーラータイル部門の現実的な展開が獲得されるようにスケッチを試みた。普及に能って政府
行政などの公的部門との連携を抜きに語れないほどに、公的で基盤的な産業/事業である。

 

 ● 今夜の一曲


   

     On a day like today
     We passed the time away
     Writing love letters in the sand

     How you laughed when I cried
     Each time I saw the tide
     Take our love letters from the sand

     CHORUS
     You made a vow that you would ever be true
     But somehow that vow meant nothing to you

     Now my broken heart aches
     With every wave that breaks
     Over love letters in the sand

     Now my broken heart aches
     With every wave that breaks
     Over love letters in the sand

                           
 Love Letters In The Sand

                                      Pat Boone
                        Words by Nick and Charles Kenny 
                               Music by J. Fred Coots



                                                                                                              
  

 

 

コメント

ハイビスカス茶はいかが?!

2017年07月31日 | 開発企画

 

 

            

                 成公七年(- 584) 呉の台頭  / 楚の荘王制覇の時代 


                                                

    ※ 楚の荘王が周の王室に伝わる鼎の軽重を問うだのが宣公三年(-606)であった。南
      方の新興勢力が中原に進出しはじめたのである。やがて、楚につづいて呉・越が興り、
      新興勢力を代表することになる。以下は楚の属目であった呉が指頭のきっかけをつか
      むエピソードである。ここにも巫臣の力が働いていた。「春秋の筆法」を用うるなら
      ば「夏姫が呉を指頭させた」とい
えるであろう。十一年前の宣公十四年の出来事から
      話ははじまる。この年の秋、楚の荘王は宋を
囲んだ。

    ※ 楚軍は宋包囲戦に勝利を収めて凱旋した。論功行賞のさい、子重(公子要石のこと。
      荘王の弟)は申邑と呂邑の一部を指定して、賞田として賜りたいと荘王に願い出た。
      荘王は承知したが、巫臣がこれに異議をとなえた。
      「子重が欲しがっている土地は申邑と呂邑の存立を保⊇重要な土地です。わが国は申
      邑・呂邑から武器と兵士を訓達して北方の敵を防いでいます。予示にあの土地をあた
      えてしまえば、この申邑・呂邑は有名無実の存在と化し、北方の晋や鄭は一気に漢水
      まで攻めよせるにちがいありません」
      荘公はこの進言に従い、千重への約束を取り消した。それ以来、子宝は巫臣に怨みを
      抱くようになった。
      子重のほかに、もう一人の男が巫臣に怨みを抱いた。令尹の子反である。子反が夏姫
      を娶ろうとしたとき、巫臣がこれを止めさせたことがあった。しかも、その後、巫臣
      はまんまと夏姫を横取りして晋に亡命したのである(※「巫臣のだくらみ」)。

      さて、荘王が没し共王が位をついだ。子重と子反は好機到来とばかり、巫臣の身内を
      次々と殺した。まず、巫臣の一族の子閻、子蕩、清尹の位にあった弗忌、襄老の息子
      の黒要。そして、かれらの財産を二人で分けあった。子重は子閻の財産を自分で取り、
      子蕩の財産を沈尹と王子羆に分けあたえた。黒藻と弗忌の財産は、子反が取った。晋
      にあってこれを伝え聞いた巫臣は、子重・子反の二人に手紙を送った。
      君に仕える身でありながら、何という悪辣比倫婪貧なふるまい、しかも罪なき者まで
      巻きぞえにするとは。今に見るがよい。おまえたちは、君命をうけて奔走し、野たれ
      死にするであろう。

      巫臣は使者として呉に行かせてくれるよう封侯に願い出て、承諾を得た。呉の君主寿
      夢は、巫臣の説くところにすっかり共鳴し、巫臣は思わくどおり、封と呉の間に協力
      体制をつくることに成功した。巫臣は、率いていった三十台の兵車のうち十五台に、
      射手と御者とを添えて呉にあたえ、呉の軍隊に兵車の操縦法、戦陣の組み方を教え、
      それと同時に楚に叛くようそそのかし仁。そして息子の孤庸を呉国駐在の外交官とし
      て残した。

      こうして、それまで楚の属国であった呉が、巣、徐(ともに楚の属国)を伐ち、楚と
      戦いをまじえるまでの強国になった。
      そのために、子重は君命を受けて奔走せざるを得なくなった。たとえば馬陵の会の直
      後、呉が楚の州来まで攻め入ったとき、鄭に遠征していた子重は、君命によって呼び
      もどされた。子重と子反はこのようにして、一年の間に七度も出勤命令を受けたので
      ある。呉はそれまで楚の支配下にあった内方の蛮夷を次々とその手中に収め、一躍、
      強国の列に加わった。こうして、中国の諸国は呉の地位ぐ認め、国交を開くこととな
      った。

      〈馬陵の会〉 この年の秋、楚の公子摺斉(子重のこと)が軍を率いて鄭を伐った。魯
      の或公
は晋侯・宋公・衛侯・費消・燕子・郷・杞伯と会して郎を救い、八月戊辰、衛
       の馬陵において
盟約をした。

       ★それから七十年後の昭公ニ八年(-514)、晋の名家羊舌氏が滅んだ。当主楊食我は
       夏姫
の孫に当たる。すなわち夏姫の禍は孫の代にまで及んだのである。 

      ※ ここまでは君主論として展開される。人民の安寧は、状況次第で奴隷にも、(兵)
        の命は、命は
重んじて惜しむべき場合と、潔く捨てるべき場合とがある。その判
        断は義にかなうか否か
によるべきである(司馬遷)として権力者の都合次第。さ
        
て、「死は或いは泰山より重く或いは鴻毛より軽し」の「泰山」を「地球」と置
        き換え値踏みすると、世界総GDP金額として、一人の命は約八千二百兆円以上とな
        るが、為政者はこの重みをどう考えるのだろうかと連想してみる。

 



【ZW倶楽部とRE100倶楽部の提携 Ⅱ】

✪  エネルギータイリング事業篇



❏ 最新リチウムイオンキャパシタ製造技術 

ワイヤレス・ヘルスケアの新しい市場が立ち上がりつつあり、ウエアラブル・デバイスを用いてヘ
ルスケア情報を取得し、その情報をもとにクラウドサーバにデータを蓄積するサービスが今後増え
てくると予想される。電子回路部品において、近年では、小型パッケージング化が進み、集積パ
ケージに搭載する電源回路用のチップコンデンサなどの周辺部品の点数が多くなってきている。

のような小型機器搭載部品の微細化や高集積化は、今後の市場の拡大に伴って、技術開発が継続

て行なわれる。一方、ウエアラブル機器やスマートフォンなどに代表するように小型電子機器に

用するバッテリーは大型化してきている。電子機器の小型化が進む一方で消費電力は減少するが

データ処理量の増大から、単位面積あたりの消費電力の減少は、デバイス自身の低消費電力化が
まないと期待できない。したがって、高度な情報処理が進む昨今では小型電子機器の構成モジュ

ルの中でのバッテリーの占有する容積比率は高くなる
と予想される。❶大容量バッテリー化では

チウムイオンなどの二次電池が有効である。❷一方、蓄電コンデンサであるキャパシタ方式は、

られた電気をそのまま電気で蓄積するため、電気-液を利用した湿式の二次電池よりもロスが少

く、蓄電効率が良い。現在では、リチウムイオンキャパシタに代表されるように、大容量二次電

の代替としての置き換えも進められている。




ところで、キャパシタ(コンデンサ)は、蓄電池として、長い間、その容量が小さいために、蓄電
用途として使用されてこなかったが、近年、一部の低消費デバイスをより効率よく蓄電した電力に
よって駆動させるべく、直接的に電荷蓄積が行なえるコンデンサ蓄電であるキャパシタを電源に用
いることが検討されている。例えば、基板に複数のビアホールを設け、これらのビアホール(穿孔
の内部に、金属-絶縁膜-金属(MIM)からなるキャパシタ構造を形成して、キャパシタとするこ
とが考えられる。この場合、キャパシタ容量を増加させるには、ビアホールの高密度化を図り、ビ
アホールの深さを深く高アスペクト比が前提となり、電源に用いることができる程度にキャパシタ
容量を増加させるには、一般的に用いられるドライエッチングによる製造限界に近いサイズやピッ
チのビアホールを形成することになり、これ以上のサイズやピッチのビアホールの形成は技術的に
困難である。さらに、このようなビアホールの内部にMIMからなるキャパシタ構造を形成するのは
さらに困難である。そこで、下図のような、ビアホールを用いたキャパシタを容易な製造方法が提
案されている。

❏ 特開2017-130583  蓄電装置及びその製造方法、センサ装置、情報処理システム


【要約】

蓄電装置を、基板8の一方の表面側に設けられた第1表面電極1と、基板の他方の表面側に設けら
れた第2表面電極2と、基板の一方の表面側から設けられた第1ビアホール3と、基板の他方の表
面側から設けられた第2ビアホール4と、第1ビアホールの内部に設けられ、第1表面電極から突
出する第1金属ビア電極5と、第1ビアホールの内部に設けられ、第1金属ビア電極の表面を覆う
絶縁膜6と、第2ビアホールの内部に設けられ、第2表面電極から突出する第2金属ビア電極7と
を備え、第1金属ビア電極と第2金属ビア電極の間に絶縁膜の少なくとも一部分が挟まれてキャパ
シタ9を構成しているものとする。


【図1】本実施形態にかかる蓄電装置に備えられるキャパシタの構成を示す模式的断面図
【図2】(A)、(B)は、本実施形態にかかる蓄電装置に備えられるキャパシタの構成の一例を
示す模式図であって、(A)は基板の面内方向に沿う断面図であり、(B)は基板の厚さ方向に沿
う断面図であり、(C)、(D)は、本実施形態にかかる蓄電装置に備えられるキャパシタの構成
の一例を示す模式図であって、(C)は基板の面内方向に沿う断面図であり、(D)は基板の厚さ
方向に沿う断面図であり、(E)、(F)は、本実施形態にかかる蓄電装置に備えられるキャパシ
タの構成の一例を示す模式図であって、(E)は基板の面内方向に沿う断面図であり、(F)は基
板の厚さ方向に沿う断面図
【図3】本実施形態にかかる蓄電装置に備えられるキャパシタの構成の一例を示す模式的断面図
【図4】(A)~(D)は、本実施形態にかかる蓄電装置に備えられるキャパシタの構成の一例を
示す模式的断面図
【図10】従来のビアホールを用いたキャパシタの構成を示す模式的断面図である。

Wikipedia


【図7】(A)~(F)は、本実施形態にかかるキャパシタを備える蓄電装置の製造方法を説明す
るための模式的断面図
【図8】本実施形態にかかるセンサ装置の構成を示す模式的斜視図
【図9】本実施形態にかかる情報処理システムの構成の一例を示す模式図
【図10】従来のビアホールを用いたキャパシタの構成を示す模式的断面図


【符号の説明】

1  第1表面電極  2  第2表面電極  3  第1ビアホール  4  第2ビアホール  5  第1金属
ビア電極  6  絶縁膜  7  第2金属ビア電極  8  基板(シリコン基板)  9 キャパシタ  10 
銀粒子  11  センサ装置  12  センサ  13  CPU  14  蓄電ユニット  15  メモリを
含むコントロール通信ユニット  16  センサネットワーク  17  フィールドサーバ  18  ポ
スト集計サーバ  19  クラウドサーバ

【概要】

【特許請求の範囲】 

  1. 基板の一方の表面側に設けられた第1表面電極と、
    前記基板の他方の表面側に設けられた第2表面電極と、
    前記基板の一方の表面側から設けられた第1ビアホールと、
    前記基板の他方の表面側から設けられた第2ビアホールと、
    前記第1ビアホールの内部に設けられ、前記第1表面電極から突出する第1金属ビア電極
    と、前記第1ビアホールの内部に設けられ、前記第1金属ビア電極の表面を覆う絶縁膜と、
    前記第2ビアホールの内部に設けられ、前記第2表面電極から突出する第2金属ビア電極と
    を備え、
    前記第1金属ビア電極と前記第2金属ビア電極の間に前記絶縁膜の少なくとも一部分が挟ま
    れてキャパシタを構成していることを特徴とする蓄電装置。
  2. 前記第1金属ビア電極の中心位置と前記第2金属ビア電極の中心位置がずれていることを特
    徴とする、請求項1に記載の蓄電装置。
  3. 前記第1金属ビア電極の中心位置と前記第2金属ビア電極の中心位置が一致していることを
    特徴とする、請求項1に記載の蓄電装置。
  4. 前記第1金属ビア電極の径と前記第2金属ビア電極の径が異なることを特徴とする、請求項
    1~3のいずれか1項に記載の蓄電装置。
  5. 複数の前記第1金属ビア電極と、
    複数の前記第2金属ビア電極とを備え、
    前記複数の第1金属ビア電極のピッチと前記複数の第2金属ビア電極のピッチが異なることを
    特徴とする、請求項1~5のいずれか1項に記載の蓄電装置。
  6. 複数の前記第1金属ビア電極と、
    複数の前記第2金属ビア電極とを備え、
    前記複数の第1金属ビア電極のピッチと前記複数の第2金属ビア電極のピッチが異なること
    を特徴とする、請求項1~5のいずれか1項に記載の蓄電装置。
  7. 前記複数の第1金属ビア電極のピッチが異なり、
    前記複数の第2金属ビア電極のピッチが異なることを特徴とする、請求項6に記載の蓄電装
    置。
  8. センサと、CPUと、蓄電ユニットと、メモリを含むコントロール通信ユニットとを備え、
    前記蓄電ユニットは、請求項1~7のいずれか1項に記載の蓄電装置によって構成されてい
    ることを特徴とするセンサ装置。
  9. 請求項8に記載のセンサ装置と、前記センサ装置にネットワークを介して接続されたサーバ
    とを備えることを特徴とする情報処理システム。
  10. 基板の一方の表面側からエッチングを行なって第1ビアホールを形成する工程と前記第1ビ
    アホールに絶縁膜を形成する工程と 前記基板の他方の表面側からエッチングを行なって第2
    ビアホールを形成する工程と、前記基板の一方の表面側に第1表面電極を形成するとともに
    前記第1ビアホールの内部の前記絶縁膜上に前記第1表面電極から突出する第1金属ビア電
    極を形成する工程と  前記第1金属ビア電極との間に前記絶縁膜の少なくとも一部が挟まれ
    てキャパシタが構成されるように、前記基板の他方の表面側に第2表面電極を形成するとと
    もに前記第2ビアホールの内部に前記第2表面電極から突出する第2金属ビア電極を形成す
    る工程とを含むことを特徴とする蓄電装置の製造方法
  11. 前記第1ビアホールを形成する工程において、金属を利用した異方性エッチングを行なって
    前記第1ビアホールを形成し、
    前記第2ビアホールを形成する工程において、前記絶縁膜とのエッチング選択比を利用して
    金属を利用した異方性エッチングを行なって、前記第2ビアホールを形成することを特徴と
    する、請求項10に記載の蓄電装置の製造方法

蓄電装置は、ビアホールを用いたキャパシタであって、MIMキャパシタ構造を有するキャパシタを
備え、例えば、センサデバイス、センサモジュール、電源用デカップリング容量、電源用キャパシ
タなどに用いられる。つまり、小型の電子機器への電源供給源としてのビアを用いた小型のキャパ
シタである。なお、異種混載デバイス用大規模キャパシタともいう。図1に示すように、第1表面
電極1と、第2表面電極2と、第1ビアホール3と、第2ビアホール4と、第1金属ビア電極5と
絶縁膜6と、第2金属ビア電極7とを備える。

ここで、第1表面電極1は、基板8の一方の表面側に設けられている。ここでは、基板8は、シリ
コン基板である。この場合、半導体チップと同様のSiプロセスを用いてビアホールやビアを形成
することができる。例えば、半導体回路上に高密度にキャパシタを形成することも可能である。な
お、基板8は、シリコン基板に限られるものではなく、例えば、GaAs、InPなどの化合物半
導体からなる基板、ガラス基板、セラミック基板、樹脂基板などであっても良い。なお、基板の一
方の表面を、単に表面、又は、上面ともいう。

第2表面電極2は、基板8の他方の表面側に設けられている。なお、基板8の他方の表面を、裏面
または、
下面ともいう。 第1ビアホール3は、基板8の一方の表面側から設けられている。つまり
第1ビアホール3
は、基板8の一方の表面側から基板8の内部へ向けて設けられている。なお、第
1ビアホール3は、基板8
の表面側から延びているため、表面側ビアホールともいう。

第2ビアホール4は、基板8の他方の表面側から設けられている。つまり、第2ビアホール4は、
基板8の他
方の表面側(裏面側)から基板8の内部へ向けて設けられている。なお、第2ビアホー
ル4は、基板8の裏面
側から延びているため、裏面側ビアホールともいう。第1金属ビア電極5は
第1ビアホール3の内部に設けられ、第1表面電極1から突出している。つまり、第1金属ビア電
極5は、基板8の表面側から、即ち、第1表面電極1の基板8側の表面から第1ビアホール3の内
部へ向けて突出している。なお、第1金属ビア電極5は、基板8の表面側から延びているため、表
面側金属ビア電極又は表面ビアともいう。


絶縁膜6は、第1ビアホール3の内部に設けられ、第1金属ビア電極5の表面を覆っている。つま
り、絶縁膜6は、第1ビアホール3の側面及び底面を覆うように設けられている。また、この絶縁
膜6上に第1金属ビア電極5が形成されているため、第1金属ビア電極5の側面及び底面を絶縁膜
6が覆っていることになる。この絶縁膜6は、第1金属ビア電極5の側面及び底面(壁面)を覆う
ライナー絶縁膜(壁面絶縁膜)である。

第2金属ビア電極7は、第2ビアホール4の内部に設けられ、第2表面電極2から突出している。
つまり、第2金属ビア電極7は、基板8の裏面側から、即ち、第2表面電極2の基板8側の表面か
ら第2ビアホール4の内部へ向けて突出している。なお、第2金属ビア電極7は、基板8の裏面側
から延びているため、裏面側金属ビア電極又は裏面ビアともいう。そして、第1金属ビア電極5と
第2金属ビア電極7の間に絶縁膜6の少なくとも一部分が挟まれてキャパシタ9を構成している。
つまり、第1金属ビア電極5、絶縁膜6、第2金属ビア電極7によって構成されるMIMキャパシ
タ構造を有するキャパシタ9を備える。このキャパシタ9は、基板8の両側から形成された第1金
属ビア電極5と第2金属ビア電極7との間の絶縁膜6に電荷を蓄積する構造である。また、後述す
るように、絶縁膜6を挟んだキャパシタ構造をセルフアラインで形成することもでき、また、ビア
の微細化と高密度化によって、単位面積あたりの電荷容量を高くすることが可能である。

この場合、第1ビアホール3と第2ビアホール4は、少なくとも一部分が重なり合うように、基板
8の反対側から互いに対向するように設けられることになる。つまり、第1金属ビア電極5と第2
金属ビア電極7は、少なくとも一部分が重なり合うように、基板8の反対側から互いに対向するよ
うに設けられることになる。なお、絶縁膜6の少なくとも一部分介在して一体化された第1金属ビ
ア電極5と第2金属ビア電極7は、基板8を貫通しているため、これを貫通ビア電極ともいう。こ
こでは、シリコン基板8を用いているため、シリコン貫通ビア(TSV)電極ともいう。このため
本実施形態のキャパシタ構造はTSVを利用したキャパシタ構造である(以下、割愛、上図、1~
4、10をダブクリ参照)。



● マダムスカタン、ホット・ハイビスカス・ティはいかが?!
 

ずいぶん前にストックしておいったハイビスカズ茶を取り出しホット・ハイビスカス茶をつくって
飲むことに。ところで、ハワイ諸島やマスカレン諸島原産、アオイ科フヨウ属の常緑中低木である
ハイビスカスは、見た目にも美しい花。よく海外リゾートのイメージ写真として使われることも多
いので、日本人でも馴染みがあるという人も多いといわれるが、わたしの周りにはまずいない(緑
茶やほうじ茶で充分というわけだ)。
ハイビスカスティーはビタミンを豊富に含み、クレオパトラ
が美を保つために愛飲されていたといわれているが、クエン酸がたっぷり含まれているので酸味が
少しきつい(それでも夏の熱中症対策には充分だろう)。そこで、シナモンやライム、レモン、ミ
ント、レモングラスなどを入れて砂糖を多めに入れ、ジャマイカ風などにアレンジし、ホットや冷
やしてで頂くのがお勧め。
ハイビスカス自体は沢山の種類があるが、ハイビスカスティーにするの
は通常「ローゼル」という種類。また、かき氷風のグラニーダ(グラニテ)やグラッタケッカ――
シチリアでは、昔からレモン、マンダリンオレンジ、ジャスミン、コーヒー、アーモンド、ミント
イチゴ、クワの実などのグラニータの人気が高い。好まれる氷の粒の大きさには地方によって差
異がある。グラニータにはブリオッシュを添えて食べる習慣があり、横半分に切ったブリオッシュ
にはさんで食べたり、夏期はグラニータとブリオッシュ(菓子パン)を朝食とすることもある――
にして頂くのもよいだろう(経験なし)。
 



ハイビスカスティーには、主にビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、カリウム、アントシアニン、ポリ
フェノール、アミノ酸と言った成分が含まれています。特にその特徴とも言える酸味は、クエン酸
やリンゴ酸などが豊富に含まれているので、ビタミンC活性酸素から細胞を守り肌の老化を防ぐ効
果が期待され、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素を抑え、分解。これに加えて、クエン酸
やリンゴ酸が新陳代謝を高め相乗効果が生まれる。カリウムには、利尿作用があり、むくみや二日
酔いの改善に、加えて、クエン酸が血流を改善する効能があり、血液中の余分な水分や老廃物の排
出が促され、合わせて体がデトックスが期待できる。また、アントシアニンと呼ばれるポリフェノ
ールの1種によって、眼精疲労や花粉症の症状緩和の効能もある。服用にはこれといった副作用は
ないが、
頭痛や吐き気などの症状が出たときには、すぐに飲むのをやめよう。

尚、ハイビスカスティーを作るときに使うのは、花が咲いた後に大きくなるローゼルの萼。中に入っている萼
を収穫して、加工する。 

      1. 茎の方を包丁で切り落とす
      2. 実から萼だけを手で取り外す
      3. 萼をキレイに水洗いする
      4. 軽く水気を拭き取り、ザルにあげる
      5. 天日干しにして2~3日ほど乾燥させる
      6. 乾燥剤と一緒に密閉容器に入れて保存する

 



  

コメント

ZW倶楽部との提携

2017年07月28日 | 開発企画

 

            

              宣公11年(- 598) 楚の荘王、夏徴舒を討つ  / 楚の荘王制覇の時代 


                                                

    ※ 巫臣のたくらみ:成公二年(-589)夏姫は男たちを翻弄しただけではない。国政、
            また国際政冶にも、その影響は及ぶのだ。申公巫臣(屈巫)という機略縦横の男
            が、その媒介となる。話はまず、九年前の宣公11
年、すなわち前回の事件とが
      らんではじまる。

    ※ 楚が陣の夏徴舒を討伐したときのこと、楚の荘王は良能(夏徴舒の母にあたる)
      をつれ帰り、側室に加えようとした。申邑の代宮座臣がこれを諌めた。
      「それはよろしくありません。このたび諸侯を糾合された目的は、罪を犯した夏
      微舒をこらしめることにあったはずです。もしここで夏姫を側室に加えるとした
      ら、女が目的であったことになりはしませんか。これでは、みずから淫の罪を犯
      したことになります。淫の罪は大罪です。”徳を明らかにせよ、そして罪に当た
      らぬよう慎しめ”ということばが『周書』にあります。女王が別を興されたのは、
      この言葉どおりに身を慎しんだからです。”徳を明らかに”とは、徳をたっとぶ
      ようつとめろの意。罪に当たらぬよう慎しかごとは、罪から遠ざかるようつとめ
      るの意です。いま、大義の下に諸侯を糾合しながら、罪も罪、淫という大罪を犯
      したのでは、"慎しむ”どころではありません。どうか、お考え直しください」

      巫臣のことばを容れて、荘王は夏姫のことを想いとどまった。次に夏姫に目をつ
      けたのは、令尹の子反(公子側)である。巫臣は子反にも忠告した。「およしな
      さい。あれは不吉な女です。あの女とかかわりあった男はみなひどい目にあって
      います。子蛮(夏姫の兄とも最初の夫ともいわれる)は若死しました。御叔(夏
      姫の夫)と霊公は殺されました。息子の夏南(夏微行)は死刑になりました。ま
      た、孔寧と儀行父は国外に亡命を余儀なくされました。ついに、この女のために
      陣の国が滅亡してしまったのです。どこをさがしても、これほど不吉な女は見つ
      からないでしょう。ただでさえ生きにくいこの世の中に、こんな女とかかわりあ
      ったのでは、まともな死に方はできません。美しい女ならほかにいくらでもいま
      す。何も好きこのんであんな女と……」
      巫臣にこう言われて、子反は夏姫を断念した。

                                   この講つづく 

  

【抗認知症戦最終観戦記】

● シスメックスとエーザイ 原因物質の分析装置開発

7月28日、アルツハイマー型認知症の診断は、脳画像検査や脳脊髄液検査で行われているが、検
査施設が少なく、高額な検査費用や高い侵襲性(生体を傷つけやすさ
)による問題がある。このた
め、安価で簡便、低侵襲な診断技術/診断薬開発が要求されるが、
血液検査装置大手のシスメック
スとエーザイは、血液からアルツハイマー病を診断する技術――病気の原因とされる物質を調べる
手法――で、専用分析装置の開発にメドを付け、2年後にも大学などに研究用として販売すること
を公表する。同病は早期段階の診断が難しい。高齢化で患者増が見込まれるなか(上グラフ参照)、
新技術が実用化すれば患者の早期発見や新薬の開発に寄与する(日本経済新聞, 2017.07.28)。



認知症患者のうち6割近くがアルツハイマー病が原因とされる。根本的な治療薬はまだ開発されて
おらずエーザイも含め製薬会社が新薬の開発を進めているが、いずれも発症初期に投与しないと効
果が限られる。
アルツハイマー病患者の脳内にはアミロイドベータと呼ばれるたんぱく質が蓄積
ており、病気の原因の一つとされる。シスメックスとエーザイはたんぱく質の構造を精緻に見る、
超高解像度の蛍光顕微鏡を開発。血液検査に必要な一連の装置をこのほど開発。
今後、エーザイが
研究用に保管している患者の血液などを分析して、たんぱく質の量や形と病気の進行度との相関関
係を調べ、実用性を検証。2年後をメドに研究用として大学病院や研究機関に販売し、医療現場で
の実効性を確かめる(装置の価格は未定)。

エーザイは同装置で発見した早期段階の患者を対象に、新薬の臨床試験を始めることも検討してお
り、
従来の医師が対面診断する方法では発症初期患者をつけることは難しいく、原因物質は陽電子
放射断層撮影装置(PET)を使ったり、脳脊髄液を採取したりして調べる方法があるが。ただ費
用が高額で、患者の体への負担も大きい。
新技術が実用化できれば、初期の患者を見つけられる可
能性が高まり、製薬会社が新薬の臨床試験をする際に、効果が見込める患者を集めやすくなり、新
薬開発スピードが高まる可能性もでてくる。



国際アルツハイマー病協会の調べでは世界で、2015年で4680万人の患者がおり、50年には、3倍の
億3200万人まで増えると予測する。
シスメックスは、臨床検査領域における多彩な専門性やノウ
ハウ、遺伝子・タンパク・細胞の各レベルにおいて血液中のバイオマーカーの高感度検出に有用な
技術を保有。エ
ーザイは、30年以上にわたる認知症分野における創薬活動やアルツハイマー型、レ
ビー小体型認知症治療剤「アリセプト」に関する情報提供活動を通じて培った豊富な経験と知識を
保有。
両社は、互いの技術・ナレッジを活用し、認知症の早期診断や治療法の選択、治療効果の定
期的確認が可能な次世代診断薬の創出を目指す。診断薬の開発は、エーザイの協力のもとシスメッ
クスが行い、承認取得後はシスメックスが全世界で独占的に販売する。エーザイは、開発・上市マイ
ルストン/売上高に応じたロイヤリティを受領するとともに、認知症分野の創薬研究・開発、次世代
診断薬の活用を行う。

シスメックス株式会社は、血液や尿、細胞などを採取して調べる検体検査の分野で、世界190カ国
以上の顧客に製品やソリューションを届けている。検体検査機器・試薬・ソフトウェアの研究開発
から製造、販売・サービスとサポートを一貫して行う総合メーカーとして「がん」「慢性疾患」を
はじめとするさまざまな疾患領域において、価値の高い検査・診断技術の創出に向けた研究・技術
開発を推進。

エーザイ株式会社は、グローバルに医品の研究発、製造、販売活動を行っている。エーザイ株式
会社は、患者とその家族の喜怒哀楽を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献することを企業
理念とするいかなる医療システム下においても存在意義のあるヒューマン・ヘルスケア(hhc)企業
となることを目指す。それでは、保有技術を確認しよう。

❏ 特開2016-214256アルツハイマー病を示すマイクロRNA

アルツハイマー病は、ヒトの中枢神経系の進行性疾患である。典型的には高齢者における痴呆にり
方向
感覚の喪失、記憶喪失、言語、計算、または視覚-空間能力の障害を含む症状であり、精神医
学的な徴候
により顕在する。アルツハイマー病は、脳のいくつかの領域で変質するニューロンと関
連。アルツハイマー病の神経病理は、アミロイド斑、神経原線維変化、シナプス損失及び選択的神
経細胞死により特性化。アミロイド斑は、細胞外アミロイドβペプチドの異常レベルが原因で発生
し、一方神経原線維変化は細胞内高リン酸化tauタンパク質の存在に関連する。症状は、典型的には、
記憶の低下でまず臨床的に顕在化し、その後他の認機能の低下、さらに
異常行動に続く。世界中で
約2,400万人の人々が痴呆症を有し、その大部分(~60%)がアルツハイマー病に起因する。約500
万人のアメリカ人が、アルツハイマー病を有すると推定され、この数字は、2000年から350%の増加
を示し、今世紀半ばまでに1億4,300万人にまで増加すると予想される。先進諸国における増大する
痴呆患者数は、社会及び健康管理システムに大きな負担となるだろう。このように
初期診断は、疾
患の進行の遅延に初期診断は、アルツハイマー病治療の必須ステップとなる。

アルツハイマー病は、臨床基準の組み合わせで診断、これらは❶神経学的検査、❷精神状態検査❸
脳画像診断で構成。アルツハイマー病診断は、他の痴呆症を省き行われる場合が多い。これら基準
に基づくものは、特に軽度/初期アルツハイマー病の患者には、正確な診断が困難で、明確な診断
は、脳組織病理検査で行われ、診断用途で使用されるアルツハイマー病用マーカーが必要である。
アルツハイマー病を示す新規なmiRNAバイオマーカーを提供し、このmiRNAバイオマーカーは対象
においてアルツハイマー病を正確な診断に使用される。これらバイオマーカーは、miR191miR
15bmiR-142-3pLet-7g、Let-7dmiR-301a及びmiR-545を含む。一部の実施形態では、この方法
は、好適なサンプル中の、好ましくは、血液、血漿、血清、尿、又は唾液中の細胞外の循環miRNA
の検出を伴う。

したがって、第1の態様では、本発明は、対象から得た循環miRNAを含有するサンプル中の少なく
とも1つのmiRNAのレベルを決定することによる、対象のアルツハイマー病を診断する方法を提供
し、少なくとも1つのmiRNAは、miR-191miR-15bmiR-142-3pLet-7g、Let-7d、またはこれらの
組み合わせであり、好適な対照に対して決定される、正常な対象に対する少なくとも1つのmiRNA
のレベルの差が、対象におけるアルツハイマー病を示す。例えば、一実施形態では、方法は、対象
から得た循環miRNAを含有するサンプル中の少なくとも1つのmiRNAのレベルを決定することを含
み、少なくとも1つのmiRNAは、miR-191miR-15bmiR-142-3pLet-7g、Let-7d、またはこれらの
組み合わせであり、対照に対する少なくとも1つのmiR-191のレベルの減少は、対象におけるアルツ
ハイマー病を示す。必要に応じて、本方法は、サンプル中の少なくとも1つのmiRNAレベルに基
づいて、対象がアルツハイマー病の有無の診断を提供することを更に含む。一実施形態では、本方
法は、好適な対照に対する少なくとも1つのmiRNAのレベルの差を、対象におけるアルツハイマー
病の診断に相関させることを更に含んでもよい。


このように、対象から得たサンプル中の少なくとも1つのmiRNAのレベルを決定することにより、
対象においてアルツハイマー病を診断する方法を提供し、好適な対照に対する少なくとも1つのmi
RNA
のレベルにおける変化は、対象においてアルツハイマー病を示す。アルツハイマー病の過程の
モニタリングのための方法、アルツハイマー病を有する対象を治療する方法、及びアルツハイマー
病の診断のためのキットもまた提供される診断的用途で使用され得るアルツハイマー病を示すマー
カーを提供する。

 JP 2016-214256 A 2016.12.22

【上図1A】nCounter miRNAアッセイを使用する、コホート1(20人のアルツハイマー病(AD)
又は軽度認知障害(MCI)患者(11人のAD;9人のMCI)並びに20人の正常対照(NC
)患者)からの正規化miRNA発現の散布図である。



❏ 特開2017-101975   細胞選択方法、細胞検出方法、細胞選択装置、及び細胞検出装置  

蛍光インサイチュハイブリダイゼーション法FISH法:fluorescence in situ hybridization)の検出にフ
ローサイトメータ等を適用
する際の細胞の処理方法が記載されている。FISH法によれば、細胞中の
検出対象の
DNA配列領域に標識プローブを結合させることにより細胞を染色し、標識プローブに起
因して生じ
た蛍光の検出により、異常細胞の検出を行うことができる。インサイチュハイブリダイ
ゼーション法を行う場合、標識プローブによる染色性の悪い細胞や、非特異反応を起こした細胞
出現することがある。このように解析対象の細胞に染色不良の細胞が混ざってしまうと、結果とし
て異常細胞を精度良く検出できなくなる。このため、異常細胞を精度良く検出できることが求めら
れていた。このため、❶第1蛍光色素による細胞中の核酸の染色と、第2蛍光色素を含む評価用プ
ローブによる細胞中のDNAの評価対象領域に対するハイブリダイゼーションとを行うことにより、
試料を調製する試料調製工程→❷試料に光を照射して、第1蛍光色素からの蛍光と第2蛍光色素か
らの蛍光とを受光する受光工程→❸第1蛍光色素からの蛍光の強度と第2蛍光色素からの蛍光の強
度とに基づき、解析対象の細胞を選択する選択工程とにより精度改善を行う。


【図1】図1は、実施形態1に係る細胞検出方法を示すフローチャート
【図2】図2(a)は、実施形態1に係る検出対象領域に検出用プローブが結合している状態を示
    す図である。図2(b)は、実施形態1に係る評価対象領域に評価用プローブが結合して
    いる状態を示す図。


【図15】図15は、実施形態5に係る光学検出部の構成を示す模式図。
【図16】図16は、実施形態5に係る細胞分析装置による異常細胞の検出処理を示すフローチャ
     ート

【符号の説明】

10  細胞検出装置  11  処理部  12  試料調製部  20  細胞選択装置  200 フロー
セル  211~214  光源  221~223  受光部  224  撮像部

【要約】

細胞選択方法は、第1蛍光色素による細胞中の核酸の染色と、第2蛍光色素を含む評価用プローブ
による細胞中のDNAの評価対象領域に対するハイブリダイゼーションとを行うことにより、試料
を調製するステップS11の試料調製工程と、試料に光を照射して、第1蛍光色素からの蛍光と第
2蛍光色素からの蛍光とを受光するステップS12の受光工程と、第1蛍光色素からの蛍光の強度
と第2蛍光色素からの蛍光の強度とに基づいて、解析対象の細胞を選択するステップS13の選択
工程と、を含む。第1蛍光色素は、第1波長の蛍光を発する色素であり、第2蛍光色素は、第1波
長とは異なる第2波長の蛍光を発する色素であることで、異常細胞を精度良く検出できる細胞選択
方法、細胞検出方法、細胞選択装置、および細胞検出装置を提案する。

 



【ZW倶楽部とRE100倶楽部の提携】

スコトランドやデンマーク、ドイツでは風力発電の供給能力が電力需要量を超える事態が発生して
きているほどに欧米での再生可能エネルギーの普及が早まってきている。ここでわたし(たち)の
「エネルギータイリング事業」がオーバーラップすれば電力の潜在的需要量の倍は賄えるのではと
思わせる状況となっており、これは、「省エネ」を伴っている(※グローバルな省エネ進捗の指
が不在?)の中で指数関数的な伸展と考える。そこで、思いついたのが「ゼロ廃棄」と「再生可能
エネルギー百パーセント」の倶楽部の提携。その1つの例として、植物工場と再生エネルギーの提
携――太陽光発電でのエネルギーを使い、用水や肥料、培土をつくるというもの。肥料で言えば、
炭素、窒素、燐、カリウムなどの栄養素の生産を「オールソーラシステム」を組み込むと、水中プ
ラズマ放電や電解操作で大気中の炭素、窒素を固定するあるいは魚介類殻や農林水蓄産物の廃棄物
や花崗岩やカオリンなどの鉱物類の廃棄物を粉砕・分解・電解・選別・抽出し有用物を完全回収す
る。あるいは、大気中の水蒸気から凝縮水を回収し利用するといLた今までは考えられない付加価
値を生み出す事業が可能である。下記にその技術事例をを掲載する。

❏ 特開2017-128488  天然物由来成分含有組成物の製造方法、天然物由来成分
                                  含有組成物、これを用いた機能性飲食料品

従来、様々な機能性飲食料品が市販されており、これらの製造方法においても、様々な製造方法が
提案――例えば、アルミニュウム、鉄、カリウム、マグネシュウム等を含む岩石をパウダー化し、
このパウダー化した岩石に果汁酵素を配合し蒸留水に浸漬させて、岩石内に含有するミネラルをイ
オン化して抽出するミネラルイオン液の製造方法が開示されている。このようにして製造されたミ
ネラルイオン液はココナツオイル、コーンオイル、オクチルフェノール系非イオン界面活性剤等を
配合して洗浄剤として用いるものや、電気分解した硫酸液と水とを混ぜ、必須ミネラルの無機物ミ
ネラルがイオン化したミネラル溶解物を含む殺菌用水溶液の製造、一方、常温の生水に堆積岩や変
成岩を浸漬し、微生物を接種して攪拌し、70~90%のエタノールおよび有機酸を添加して2~
3週間熟成、得られた酸性生成物をアルカリ石で7日間かけて中和し、気剤等を混合した後、70
~80℃に加熱し、30~40℃で10時間程度濃縮し、この濃縮物に澱粉と微量栄養素の粉末と
を添加することで健康食品の製造や、花崗岩(黒雲母)を含む鉱物の細粒を硫酸水溶液、塩酸水溶
液、硝酸水溶液、水酸化ナトリウム、水酸化カリウム、水酸化カルシウムを含む溶液に入れて、鉱
物に含まれる多種類のミネラルを溶解させて、多種のミネラルをイオン化させ、不純物を取り除い
た後、可溶性キトサンを含むミネラル飲料水製造が提案されている。

しかし、従来法ではミネラル成分を含有する健康食品の製造すに、硫酸/塩酸/硝酸など無機酸を
用いミネラル成分原料の岩石などを溶かす必要がある。これらの酸を使用せずミネラル成分の抽出
に非常に長い時間を要し、製造された健康食品等摂取したり、飼料や肥料として使用しても、数ヶ
月から数年経過しても効果の有無か確認できないという課題がある。この問題に対処するために、
岩石を粉砕する工程→粉砕した岩石と有機酸を含む水溶液とを混合して混合水溶液を得る工程→混
合水溶液に、植物から抽出された植物抽出物をさらに混合して混合液を得る工程→混合液を真空乾
燥処理する工程と、を含むことを特徴とする天然物由来成分含有組成物の製造方法で、短時間で、
無機酸を用いることなくミネラル成分を取り出す(あるいは溶解させる)ことができる製造方法を
提案する。

❏ 特開2007-119313 セラミックス接合方法及び接合装置 

セラミックス接合装置10は、一対の被接合材41,41を押圧すると共に一対の被接合材41,
41の間に挟む金属箔42に電流を流すための一対の電極21を備えた接合台20と、一対の電極
間に金属箔を気化させるのに必要な電気エネルギーを供給する回路30とを備える。この回路30
は、一対の電極21,21に並列接続する充放電用コンデンサー31と、充放電用コンデンサー31
と一対の電極21,21との間に直列接続される放電用スイッチ32と、充放電用コンデンサー31
を充電するための電源回路33とを備える。充放電用コンデンサー31は、金属箔42を気化させ
るのに必要なエネルギーを蓄積し、充電電圧が数百Vオーダーになるよう選定することで、
セラミ
ックス材同士またはセラミックス材と金属材とを容易にかつ簡便に接合し得るセラミックス接合方
法及び接合装置を提案する。

【図1】本発明の接合装置の構成を示す回路図
【図2】図1の接合台の構造を示し、(a)は斜視図、(b)は正面図

【符号の説明】

10:接合装置  20:接合台  21:電極  22:下側プレート  23:ロッド  24:上側プ
レート  25:ゴム板  26:ナット  30:回路  31:充放電用コンデンサー  32:放電用
スイッチ  32a:スイッチ素子  32b:トリガー回路  32c:第2スイッチ  33:電源回
路  33a:第1スイッチ  33b:スライダックトランス  33c:交流用トランス  33d:
整流器  34:抵抗(電流突入防止用抵抗)  35:充放電回路  41:被接合  42:金属箔



上図の発明者の高木浩一岩手大学教授は、このプラズマ――熱プラズマは熱平衡プラズマ、低温プ
ラズマは非熱平衡プラズマあるいは、ただ単に非平衡プラズマと呼ぶ――を使用し、
野菜、果実な
どの栽培に応用研究している。植物の生育に必要な養水分を液肥として与える養液栽培が発展し、
養液を栽培ベッド内で循環させる循環方式が主流となっている。
この方式の問題点は、植物体の根
部が病害を発病した場合、二次感染の早さ、範囲が著しく大きく、短期間で壊滅的な被害を招く可
能性があり、循環方式では養液中の殺菌処理が必要不可欠で、
ランニングコストが高い、定期的ク
リーニングが必要な従来法でない、低コストでメンテナンスフリーな殺菌技術として注目されてい
るが、水中放電を用いる方法が提案されています。パルス高電圧を用いて水中放電を発生させるこ
とで、高電界、衝撃波、UV光、3H22OHラジカル等の複数の殺菌効果を有する種を生成し、
養液中の有害菌の効果的殺菌処理あせている。この水中プラズマ処理法は、このブログでも掲載し
てきたが、殺菌だけでなく、特別な化合物を不溶とする粉砕、分解、合成(窒素酸化化合物イオン:
植物の養液用)でき、原料として、廃棄物を簡便に、低コストでリサイクルできる方法として注目
されている。

❏ 寸評:アベノ一穴で自民崩壊

閉会国会を見て視聴者は「ダメだ、こりゃ!」(いかりや長介風に)と思っただろう。ご都合主義
で恣意的に中央行政府の文書記録が廃棄され、記憶が忘れ去られることがまかり通る。政治過程
の自由と民主主義の大前提である、「オープンシステム」あるいは「開放的」であることを
踏み
じる行為は「自由民主
」を冠するに値しないことを白日の下に晒した。”ロストダブルスコアー”
(失われし二十年)を自律的に世界ではじめてデフレ脱却しつつあるのに、蟻の一穴で墓穴を掘る
こととなった。財務省をはじめとする硬直した中央官僚制と決別し、国民福祉主義政権の構築急が
れる。

  

コメント

エネルギータイリング(Ⅰ)了。

2017年07月27日 | 開発企画

 

            

              宣公11年(- 598) 楚の荘王、夏徴舒を討つ  / 楚の荘王制覇の時代 


                                                

    ※ 【経】冬十月、楚人、陳の夏徴舒を殺す。丁亥、楚子、陳に入る。

      公孫寧・儀行父
を陣に納(い)る。陳の国で大夫の夏微舒が君主の霊公を殺した。
      そこでこの年の
冬、禁の荘王は衰氏討伐の兵を起こし、まず陣の人々に向かって
      六百を発した。「おまえたちに危害は加えない。少西氏(夏氏)を討伐するだけ
      のことだ」

      こうして陳にはいると、夏徴舒を殺し、その死骸を栗門(陣の国都の城門)で車
      裂きにした。そして、陳をそっくり楚の頂上に編入し、一つの県とした。陳候(
      霊公の子、成公)が晋に出かけている間の出来事であった。おりしも、斉に使い
      していた申叔時が、楚に帰ってきた。申叔時は荘王の前にすすみ出ると、報告を
      すませただけで退出した。荘王は使いをやって詰問した。
      「夏徴舒が主殺しという大罪を犯したので、わたしは諸侯をひきつれ討伐した。
      諸侯、諸県の代官うちそろって慶賀の意を表したというのに、おまえだけが知ら
      ん顔をしているのはどうしたわけだ」
      申叔時はふたたび荘王のもとにまかり出ると、
      「それでは、わたしの意見を申しあげてよろしゅうございますか」
      「よいとも」
      「夏徴舒が霊公を殺した罪は、いかにも重うございます。それを討伐されたのは、
      たしかに義にかなった行為と申せましょう。

 
       しかし、

        "牛を曳き
人の畑を通るひと
        怒って牛をとりあげる畑の主”
       という諺があります。
 
 
            牛をひいて他人の畑を荒らすのは、たしかに悪いことです。しかし、そうかとい
            って、その牛をとりあげたとしたら、その方がよほど重い罪となりましょう。

           このたび、諸侯があなたの会今に従ったのは、不義を討つとのお言葉があったれ
            ばこそです。それなのにあなたは陳を併合してしまった。これでは不義を討つど
       ころか、領土欲を満足させただけのことになりはしませんか。大義名分によって
            諸侯を集めておきながら、あげくのはてに自分の領土を増やすとは、もってのほ
       かのことと存じます」

      「なるほど、そういわれればそのとおりだ。誰もわたしにそんな忠告をしてはく
            れなかった。では、
陳をもとにかえせばよいのだな」
      「そうなさいませ。
        "その懐から取り
     
   その手に返す"
      わたくしたち下賤の者の間でも、こう申すくらいです」
      そこで荘王はふたたび陳を独立させた。そして、陳の各郷の住民から一人ずつ選
      んで楚に住まわせ、
その居住地を「夏州」と名づけた。
      『春秋』に、
      「楚の荘王が陳に出兵し、公孫寧と儀行父の二人を本国の陳に送り込んだ」とあ
      るのは、この事件のうち礼にかなった部分を記録したのである。

  ● MEGA 地震予測 Jul. 26, 2017

 No.49

【RE100倶楽部:環境配慮エネルギー事業篇 Ⅺ】

 ● 分散型集電/蓄電体の理想型

今回はソーラー/サーモ/ピエゾの3つのタイリングの理想型を小考する。その理想型は私た
の身の回りにすでに存在している。それはスマートフォンにある。ソーラー/サーモ/ピエゾに
よる発電部位と外部/内部から送電されて集電/蓄電部位にエネルギーを蓄え、不足分は外部
無線給電するというもの。ここで、❶外部無線給電とは分散型大形の集電/蓄電/配電設備に該
当する。ゼッチ住宅(ゼロエネルギー住宅」でもすでにモデルが存在していることはこのシリー
ズでも掲載している。❷しかし現状のスマートフォンは発電部位の普及が進んでいない。これに
対してエネルギータイリング事業の仕様は、タイル裏面に薄膜型の集電体を予め一体化させ、電
力送電指令で二次集電/蓄電体へ送電、さらに、この二次集電/蓄電体は外部からの電力送電指
令で三時集電/蓄電体へ送電できるように電力送電の双方向型制御管理システム(人工知能によ
る自動制御管理)することで、電力配線部位のダウンサイジング(Downsizing)を実現できる。ここ
で、「エネルギータイリング仕様」として仮に高密度・高寿命キャパシタを採用すると仮定すれば、高寿命
を発電部位や集電体部位の25年耐久仕様に合わすことができれば理想型が完成する。

● 特許事例:特開2017-093266  充電装置 日本ゼオン株式会社

商用電源を得られない外出先などでも、利用者が、スマートフォン、ノートPC、タブレットP
Cなどの電子機器を利用できるように、電子機器を充電するための充電装置の需要が高まってい
る。このような充電装置として、太陽光発電を行う太陽光発電モジュールを備え、エネルギーを
貯蔵する装置がある。これらは、環境発電部の発電電流が所定の閾値より小さく、環境発電部の
発電電力の供給先が蓄電部である場合、環境発電部の発電電流が閾値以上となっても、環境発電
部の発電々力の供給先の蓄電部から被充電デバイスへの切り替えを禁止することで、電力の冗長
性を抑制し、の速やかな充電を図ることができる。下図の電装置10は、環境発電を行う環境発
電部11と、電力を蓄積する蓄電部12と、環境発電部11の発電電流が所定の閾値以上である
場合には、環境発電部11から被充電デバイス20に電力を供給させ、環境発電部11の発電電
流が所定の閾値より小さい場合には、環境発電部11から蓄電部12に電力を供給させる制御手
段19と、を備え、制御手段19は、環境発電部11の電力の供給先が蓄電部12である場合、
環境発電部11の発電電流が所定の閾値以上となっても、環境発電部11の電力の供給先の蓄電
部12から被充電デバイス20への切り替えを禁止し、電力の無駄の発生を抑制し、充電対象の
装置の速やかな充電を実現できる。

   JP 2017-093266 A May 25, 2017
【符号の説明】

10 充電装置  11 環境発電部 12 蓄電部  13 給電先切り替え回路 14 充放電制御回
路 15 外部IF 16 システムコントローラ  17 切り替え禁止回路  19  御手段 20  
被充電デバイス 111 太陽電池モジュール 131~133  スイッチ  151  昇圧回路 
152,21 USB  IF 171 電流検出部  172,176  比較器 173 リトリガ
ーMMV  174,177  AND回路 175  反転回路

以上、「エネルギータイリング事業」の「素描(スケルトン)小考シリーズ」は今回で終え、以
降、この「事業構想の具体化(肉づけ
)小考シリーズ」は適宜掲載していく。

● 世界最高性能の半導体光変調器:
  従来比で光損失を10分の1に低減、変換効率5倍

7月25日、東京大学らの研究グループは来と比較して光の損失を10分の1に低減し、5倍の効
率で電気信号を光信号に変換できる世界最高性能の半導体光変調器――この光変調器は、膨大な
情報を高速で通信するデータセンターやIoT、人工知能といった分野で重要なシリコン光集積回
路の大幅な省電力化と小型化に貢献できる――の開発に成功したことを公表する。

近年、光素子の小型化や、高集積化の観点から、SOI(silicon on insulator)基板を用いて製造され
た光導波路素子が注目されている。このような光導波路素子は、Si基板上に形成したSiO2(二酸
化ケイ素)のクラッド上に、クラッドよりも屈折率が高いSiのコアを設け、クラッドとコアの光
屈折率の差によりコア内に光を閉じ込めて光を伝搬し得る(下記掲載図参照:特開2017-040841
光導波路素子および光集積回路装置)。



今回、シリコン光導波路上に、光学特性に優れた化合物半導体の一種であるインジウムガリウム
ヒ素リン(InGaAsP)を貼り合わせることで、インジウムガリウムヒ素リン中の電子により誘起
される屈折率変化のみを用いた光変調動作を世界で初めて実証しました(図1)。インジウムガ
リウムヒ素リン中での電子誘起屈折率変化はシリコンと比べて10倍以上大きいことは知られてい
たが、正孔の光吸収による損失が非常に大きく、従来の技術では電子の効果のみを引き出すこと
が極めて困難であり、光変調には適していなかった。今回、アルミナ(Al2O3)を介して、イン
ジウムガリウムヒ素リンをシリコン上に貼り合わせた構造を実現したことにより、電子の効果の
みを用いて光変調することが可能になる。

実証に成功した素子の光位相変調部は、二酸化ケイ素上にシリコン層が形成されたSOISilicon
on Insulator
基板上に作製したシリコン光導波路上にゲート絶縁膜となるアルミナを介して薄膜
インジウムガリウムヒ素リンが貼り合わされた構造となっており(図2)、光位相変調部に電気
信号を入力することで光の位相が変調され、光変調信号が出力される。図3の光位相変調部の断
面構造図に示すように、凸状に加工されたシリコンと化合物半導体層は近赤外光を閉じ込められ
る光導波路として機能します。シリコン層と化合物半導体層の間にゲート電圧を印加すると、化
合物半導体とアルミナの界面に電子が蓄積され界面近傍の屈折率が減少します。これにより入力
された光の位相が変調され、電気信号を光信号に変換できる。
結果として、従来のシリコン光変
調器に比べ、光損失を10分の1に抑制しつつ変調効率を5倍に高めることに成功しました。また
多値変調による100ギガビット/秒の高速変調においても良好な光信号が得られることを検証する
今回の成果は、高効率かつ低損失の光変調に新たな手段を与えるものであり、光変調器を利用し
た✪データセンターの高性能化・省電力化のみならず、✪次世代光ネットワークで必須となる光
スイッチや✪自動運転車で必要となるレーザースキャナなど幅広い応用に期待されている。

❏ 関連特許:特開2017-040841光導波路素子および光集積回路装置 

【要約】

光導波路素子1では、Ⅲ-Ⅴ族半導体でなるコア4が設置されるクラッド2を、SiO2よりも熱導電
率が高いSiCにより形成したことにより、コア4で発生した熱をクラッド2によって放熱させて、
コア4周辺を冷却させることができるので、温度上昇による不具合の発生を防止し得る。また、
この光導波路素子1では、Ⅲ-Ⅴ族半導体でなるコア4よりも屈折率が低いSiCによりクラッド2
を形成したことから、コア4を屈曲させた構成としても、コア4内を伝搬する光をコア4内に閉
じ込めることができるので、コア4を屈曲できる。

本件によれば、Ⅲ-Ⅴ族半導体族半導体またはIV族半導体でなるコアが設置されるクラッドを、
熱導電率が高いSiC、AlN、またはGaNにより形成したことにより、コアで発生した熱をクラッド
により放熱させ、コア周辺を冷却させることができるので、温度上昇による不具合の発生を防止
し得る。また、この光導波路素子では、III-V族半導体またはIV族半導体でなるコアよりも屈折
率が低いSiC、AlN、またはGaNによりクラッドを形成することで、コアを屈曲させた構成として
も、コア内を伝搬する光をコア内に閉じ込めることができるので、コアを屈曲できる分、小型化
が図れ、高密度に集積化を実現する。

 
【符号の説明】

 1,7,8,21,31,35,41,43,45,51  光導波路素子   2,32,44  クラッド   4,10,11,22,37  コア

【図1】本発明による光導波路素子の断面構成を示す概略図
【図2】従来の光導波路素子と本発明の光導波路素子における曲率半径およびベンド損失の関係
    を示したグラフ
【図3】従来の光導波路素子と本発明の光導波路素子における電力投入時の温度上昇を示すグラ
    フ
【図4】図4Aは、温度上昇時のInPに対する熱応力を調べた本発明の光導波路素子の断面構成
        を示す概略図、図4Bは、温度上昇時のInPに対する熱応力を調べた従来の光導波路素
       子の断面構成を示す概略図

     

読書録:村上春樹著『騎士団長殺し 第Ⅱ部 遷ろうメタファー編』      

    第43章 それがただの夢として終わってしまうわけはない

  九時前に雨田が目を覚ました。彼はパジャマ姿で食堂にやってきて、熱いブラック・コー
 ヒーを飲
んだ。朝食はいらない、コーヒーだけでいいと彼は言った。彼の目の下はいくらか
 腫れていた。

 Jane Austen

 「大丈夫か?」と私は尋ねた。
 「大丈夫だよ」と雨田は瞼をこすりながら言った。「もっとひどい二日酔いは何度も経験し
 てい
る。これなんか軽い方だ」
 「ゆっくりしていってかまわないよ」と私は言った。
 「でもこれからお客が来るんだろう?」
 「お客が来るのは十時だ。まだ少し間がある。それに君がここにいたってべつに問題はない。
 二
人に紹介するよ。どちらもなかなか素敵な女性だ」
 「二人? その緒のモデルの女の子は∵人じゃないのか?」
 「付き添いの叔母さんと一緒に来る」
 「付き添いの叔母さん? ずいぶん古風な土地柄なんだな。まるでジェーン・オースティン
 の小
説みたいだ。まさかコルセットをつけて、二頭だての馬車に乗ってやってきたりはしな
 いよな」

 「馬車まではない。トヨタ・プリウスでやってくる。コルセットもつけていない。ぼくがス
 タジ
オで女の子の緒を描いているおいた、だいたい二時間くらいだけど、叔母さんは居間で
 本を読ん
で待っている。叔母さんといってもまだ若いんだが」
 「本って、どんな本?」
 「知らない。訊いたけど、教えてくれなかった」
 「ふうん」と彼は言った。「そうそう、ところで本といえば、ドストエフスキーの『悪霊』
 の中
で、自分か自由であることを証明するために拳銃自殺する男がいたと記憶しているんだ
 けど、な
んていう名前だっけ? おまえに訊けばわかるような気がしたんだが」 

 「キリーロフ」と私は言った。

  Алексей Нилыч Кириллов 

 「そうだ、キリーロフだ。このあいだから思い出そうとしていたんだけど、どうしても思い
 出せなかった」
 「それがどうかしたのか?」

  雨田は首を振った。「いや、とくにどうもしない。ただ何かの拍子にその人物のことが順
 に浮かんで、名前を思い出そうとしたんだが、どうしても思い出せなかった。それでちょっ
 と気になっていた。魚の小骨が喉につっかえるみたいにさ。しかしロシア人って、なんだか
 ずいぶん不思議なことを考えるよな」

 「ドストエフスキーの小説には、自分か神や通俗社会から自由な人間であることを証明した
 くて、馬鹿げたことにする人間がたくさん出てくる。まあ当時のロシアでは、それほど馬鹿
 げたことじやなかったのかもしれないけど」
 「おまえはどうなんだ?」と雨田は尋ねた。「おまえはユズと正式に離婚して、晴れて自由
 の身になった。それで何をする? 自ら求めた自由ではないにせよ、自由は自由だよ。せっ
 かくだから、そろそろ何かひとつくらい馬鹿げたことをしたっていいんじやないか」

  私は笑った。「今のところとくに何かをするつもりはない。ぼくはとりあえず自由になっ
 たのかもしれないけど、だからといってそのことを世界に向かっていちいち証明する必要も
 ないだろう
 「そういうものかな」と雨田はつまらなさそうに言った。「しかしおまえはいちおう絵描き
 だろう。アーティストだろう。だいたい芸術家っていうのはもっと派手に羽目を外すものだ
 ぜ。おまえは昔からなかなか馬鹿げたことをしない男だった。いつだって筋の通ったことを
 している みたいに見えた。たまにはそういう抑制を解いた方がいいんじやないか?」

 「金貸しのばあさんを斧で殺すとか?」
 「ひとつの考え方だ」
 「誠実な娼婦に恋をするとか?」
 「それもなかなか悪くない」
 「考えておくよ」と私は言った。「でもあえてぼくが馬鹿げたことをしなくても、現実とい
 うのはそれ自休でじゆうぷんたがをはずしているみたいに見える。だから自分∵八くらいは
 できるだけまともに振る舞っていたいと思うんだよ」

 「まあ、それもひとつの考え方かもしれない」と雨田はあきらめたように言った。

  それはひとつの考え方というようなものでもないんだ、と私は言いたかった。実際に私の
 まわりを取り囲んでいるのは、たがのはずれまくった現実なのだ。私までたがをはずしたら、
 それこそ収拾がつかなくなってしまう。しかし今ここでそんな一部始終を、雨田に説明する
 わけにもいかない。

 「でもとにかく失礼するよ」と雨田は言った。「その二人の女性に会っていきたい気もする
 けど東京に仕事も残してきたしな」
  雨田はコーヒーを飲み干し、服を着替え、真っ黒な四角いボルボを運転して帰って行った。
 いくらか腫れぼったい目をして。「邪魔をしたな。でも久しぷりにゆっくり話せて楽しかっ
 たよ」

  その日、ひとつ俯に落ちないことがあった。それは雨田が魚をおろすために持参した出刃
 包丁みつからなかったことだ。使用後に丁寧に洗ったきり、どこに持っていった覚えもな
 いのだが、二人で台所じゆうを探し回ってもそれはどうしても見つからなかった。
 「まあ、いい」と彼は言った。「たぶんどこかに散歩にでも出かけたんだろう。帰ってきた
 らとっておいてくれ。たまにしか使わないものだから、次に来たときに回収して探しておく
 と私は言った。

  ボルボが見えなくなってから、私は腕時計に目をやった。そろそろ秋川家の二人の女性が
 やってくる時刻だ。居間仁決ってソファの布団を片付け、窓を大きく開けて、もったりと淀
 んだ部屋の空気を入れ換えた。空はまだうっすらと灰色に曇っていた。風はない。

  私は寝室から『騎士団長殺し』の絵を特ってきて、前と同じようにスタジオの壁にかけた。
 そしてスツールに腰掛け、あらためてその絵を眺めた。騎士団長はやはりその胸から赤い血
 を流し続け、「顔なが」は画面の左下の隅から、その光景を眼光鋭く観察し続けていた。何
 ひとつ変わったところはない。

  しかしその朝、『騎士団長殺し』を眺めながら、私の頭からはどうしてもユズの顔が去ら
 なかった。あれはどう考えても夢なんかじやない、と私はあらためて思った。きっと私はあ
 の夜、本当にあの部屋を訪れていたのだ。ちょうど雨田典彦が、数日前の真夜中にこのスタ
 ジオを訪れたのと同じように、私は現実の物理的制約を超えて、何らかの方法であの広尾の
 マンションの部屋を訪れ、実際に彼女の内側に入り、本物の精液をそこに放出したのだ。
 は本当に心から何かを望めば、それを成し遂げることができるのだ。私はそう思った。ある
 特殊なチャンネルを通して、現実は非現実的になり得るのだ。あるいは非現実は現実になり
 得るのだ。人がもしそれを心から強く望むなら。しかしそれは人が自由であることを証明す
 ることにはならない。それが証明するのはむしろ逆の事実かもしれない。

 もし、ユズにもう一度会う機会があったら、今年の四月の後半にそのような性的な夢を彼女
 が見たかどうかを尋ねてみたかった。私が明け方近くの時刻に部屋を訪れ、深く眠っている(
 ないしは身体の自由を奪われている)彼女を犯す夢を見たかどうか。言い換えるなら、その
 奇妙な夢が私の側だけのものにとどまらず、相互通行的なものとしてあったのかどうか。私
 としてはそのことを確かめたかった。しかしもしそうだとしたら、もし彼女も私と同じ夢を
 見ていたのだとしたら、彼女の側からすれば、そのときの私はあるいは「夢魔」とでも呼ぶ
 べき不吉な、あるいは邪悪な存在であったかもしれない。

  私は自分かそんな存在であるとは――そんな存在になり得るとは――考えたくなかった。
  私は自由なのか? そのような問いかけは私には何の意味も持たなかった。今の私が何よ
 り必要としているのはあくまで、手に取ることのできる確実な現実だった。頼ることのでき
 る足もとの堅い地面だった。夢の中で自分の妻を犯すような自由ではなく。

さて、機械は「第44章 人がその人であることの特徴みたいなもの」へ移る。


                                   この項つづく 
  

  

コメント

今夜も太陽がいっぱい

2017年07月26日 | 開発企画

 

            

                         宣公十年(- 599) 誰が生ませた  / 楚の荘王制覇の時代 


                                                

    ※ 夏徴舒は大夫御叔と夏姫の間に生まれた子、若年ながらすでに大夫の職を襲いで
      いた。【経】(五月)癸巳、陳の夏徴舒、その君半国(霊公)を弑す。

    ※ 陳の霊公と孔寧、儀行父の三人が、夏徴舒の家で酒をくみかわしていた。その席
      上、雲公は偕行父をからかって、「徴舒は、どうやらおまえに似ているようだ」
      行父もまけずにやりかえした。「いや、やっぱりあなたに似ております」
      そばで聞いていた徴舒は、このやりとりが何とも腹にすえかねた。そこで霊公が
      帰ろうとして屋敷から出るところを待ちぶせ、うまやのかげから矢を射かけて殺
      した。孔寧と偕行父は、楚に逃亡した。

 No.48

Interface for renewable Energy System

【RE100倶楽部:環境配慮エネルギー事業篇 Ⅹ】

● ソーラータイルシステムのダウンサイジング化:マイクロインバータ

今回はエネルギーソーラータイリング(ソータータイル)にビルドイン(内蔵)仕様を小考する。光電変換
部位に蓄電部
位付加を内蔵するか外付にするかのオプションがあるように、内蔵蓄電部位から定電流出力さ
せるか、光電変換部位から直接定電流出力させるかのオプションが発生する。ここで、マイクロインバータ
Solar-micrinverter、Microinverter)とは、陽光発電装置や蓄電装置のような分散電源を系統に連系させて制
御する分散電源システム――通常、太陽光発電装置では、複数の太陽電池パネルを直列に接続し、複数の太
陽電池パネルにより得られた直流電力を1つのパワーコンディショナで交流電力に変換して系統に連系させ
ている(集中制御型)――は、1枚の太陽電池パネル毎にインバータを設置して直流電力を交流電力に変換
し、変換後の交流電力を複数並列に接続する分散制御型であり、そのなかでも❶1枚の太陽電池パネル毎に
設置されるインバータを「マイクロインバータ」、❷太陽電池パネルと一体的に構成されたものは「ACモ
ジュール」と呼ばれる(下図ダブクリ参照)。



このように、マイクロインバータを用いた構成は、通常の集中制御型に比べ、❶複数の長い直流配線が不要
であること、❷複数の直流配線を結合する直流接続箱が不要であること、❸1枚または数枚の太陽光パネル
に故障等が生じてもその影響がこの太陽光パネルに限定されることなどの利点があり、ソーラータイルのよ
うな高密度で受光面が異なる光電変換装置には欠かせないものとなるが、マイクロインバータは自立運転機
能をもたず、それぞれのマイクロインバータ自立する電圧制御型のインバータとなると、複数のマイクロイ
ンバータの出力電圧の位相がずれなどの波形が乱れるといった問題があり、下図は高調波除去帰還制御工程
図のように、グリッドインタラクティブインバータ(送電系統双方向型直交流変換器)の様々な改良が提案
されて
いる。


Systems and methods for increasing output current quality, output power, and reliability of grid-interactive inverters 

● 特開2017-106030  電力変換装置で使用するための軟質粘着性ゲル

ここで、光起電システムで重要な構成要素なマイクロインバータ(直交流変換器)/パワーオプティマイザ
(直流変換器)は、エネルギースループットを最大限にするためのDC-DC変換装置技術であり、マイク
ロインバータ
は、各パネル上で使用されるがパワーオプティマイザを単一のケーシング内で小型インバータ
と組み合わせたもの。一方でパワーオプティマイザはインバータを分離されたボックス内に残し、全アレイ
に対して1つのインバータのみを使用する。これらは、屋外使用で耐えるように、熱管理/環境保護を含む
高い信頼性要件をもち。マイクロインバータ/パワーオプティマイザメーカは、自社の製品に25年間の補
償を提供するため、これらのデバイスを充填する熱伝導性ポッタント(封止剤:encapsulant)は重要な構成
要素であるが、これらのデバイスの高い耐久性のもつ小型化(downsizing) が求められているが、下図の特
許事例はその1つである。


【要約】

電力変換装置(100)、マイクロインバータ内のポッタント(105)として使用するためのポリマー、
特にシリコーンゲル
を含む軟質の粘着性の組成物。硬化したときに、組成物は、ショアAスケールで測定し
て30未満の硬度、0.2W/m・K以上の熱伝導性を有し、かつ粘着性の表面を有する。その軟質粘着性
ゲルによって充填された電力変換装置と、電力変換装置の製造方法。前記粘着性ゲルの表面が2.5g以上
の大きな粘着度を有し、5μm未満の平均粒子径を有する石英粉末を熱伝導性充填材を含む組成物で構成さ
れた屋外使用で耐え、熱伝導性のあるポッタントを提案する。

このように、光電変換部位だけでなく電力変換・送電部位を含めたコスト・機能・機構・意匠・品質・工程
展開させ市場要求を満たす最高レベルの設計・製造要件が「ソーラータイル」(エネルギータイリング)に
求められている。

【関連特許】

特開2017-050931  制御装置及び分散電源システム 京セラ株式会社
US 9698668 B2 Systems and methods for increasing output current quality, output power, and reliability of grid-inte-
 rac-tive inverters
 :グリッド・インタラクティブ・インバータの出力電流品質、出力電力、および信頼性を
 向上させるシステムおよび方法
US 9,685,904 Full-Text Photovoltaic system with improved DC connections and method of making same 改善され
 たDC接続を有する太陽光発電システムおよびその製造方法
US
9,685,904 B2 Photovoltaic system with improved DC connections and method of making same グリッド接
  続負
荷のローカル電源の電力転送管理
・ US 9627894 B2  Modular solar inverter :モジュラーソーラーインバータ
US 9602023 B2 Single chip grid connected solar microinverterシングルチップグリッド接続ソーラーマイクロ
  インバータ

Jul.16, 2017

【RE100倶楽部:変換効率30%超時代】

● 単純構造のシリコン太陽電池で変換効率20%達成

今月18日、大阪大学の研究グループは、10秒~30秒の簡単な溶液処理によって、3%以下の反射率のシリ
コンウェーハを形成する方法(上図)を開発しましたことを公表。この技術を結晶シリコン太陽電池に用い
て、反射防止膜を形成しない極単純な構造の太陽電池で、20%の変換効率を達成。
従来技術では、シリコ
ン表面にピラミッド構造を形成することで低反射させていたが、低反射処理に約20分を要し、そのうえ反
射率は10%以上とあまり低くできなかった。その結果、プラズマCVD法等の高価な方法を用いて反射防止膜
を形成する必要があった。
今回開発した技術により、太陽電池の製造コスト低減できるる。開発した技術で
は、シリコンウェーハを過酸化水素水(H2O2)とフッ化水素酸水溶液(HF)の混合溶液に浸し、白金触媒体
に10~30秒接触させるだけで、瞬時に表面にシリコンナノクリスタル層が形成され、極低反射化できる。ど
の方向からの入射光もほとんど反射させることはなかったので、反射防止膜形成が不溶(コストレス)で、
一方、シリコンナノクリスタル層は莫大な表面積を持ち、効果的な表面パッシベーション処理を行わなけれ
ば、光生成した電子とホールが表面で再結合して消滅し、変換効率が低下。再結合を防止に、リン珪酸ガラ
ス法(PSG法)という新規の方法を開発。PSG法を用いない場合の太陽電池の変換効率は約15%、本方法
で20%に向上した。

 
DOI: 10.1002/solr.201700061  

このように、同研究グループは、太陽電池で最も重要なことは単なる高効率化ではなく、発電コストを低減
できる技術
の開発――複雑な構造や高価な方法を用いて太陽電池の高効率化を行っても、かえって発電コス
トが増加。単純構造の太陽電池を単純プロセスで製造技術――に着眼している。

       



【ZW倶楽部:燃えるごみの焼却残さから機能性材料を製造】

● 都市ごみ清掃工場から排出される溶融スラグを高比表面積シリカに変換

 Jul. 25, 2015

今月25日、産業技術総合研究所らの研究グループは、都市ごみ清掃工場で燃えるごみを処理した際に排出され
る溶融スラグを原料として高比表面積シリカを製造する技術を開発したことを公表。
得られた高比表面積シ
リカは、各種吸着剤、タイヤや合成ゴムなどの添加剤、触媒担体などさまざまな用途展開が期待できる。こ
の技術により、人々の日々の活動の結果、一般廃棄物として排出された「燃えるごみ」の中に含まれる不燃
成分を、簡単な工程で高付加価値材料に変換できる。

都市ごみなどの一般廃棄物のうち、いわゆる燃えるごみを焼却処理する清掃工場では、ごみ焼却に伴って焼
却灰が発生しており、主に最終処分場に埋められている。現在、焼却灰の減容化のために、焼却灰を高温で
溶融させた後に水中で冷却して生じる「溶融スラグ」とよばれるガラス状固形物として回収する処理が広く
行われている。溶融スラグは道路用のアスファルト骨材やコンクリート用骨材などとして有効利用が図られ
ている。一方、現在全国で年間約80万トンもの溶融スラグが、自治体などの都市ごみ清掃工場から発生して
おり、さらなる有効活用の手段が求められていた。

都市ごみ清掃工場から排出された溶融スラグを、ある条件で酸性の溶液を用いて化学的に処理すると、溶融

スラグ中に含まれるシリカ(SiO2)成分が、処理溶液に溶けない白色の固体として沈降する。この白色固体を
ろ過などにより回収すると、純度93~98 %を超えるシリカが容易に得られる(下図)。窒素ガス吸着測定を
行い、算出した比表面積はおよそ600 m2/gであった。これは高比表面積材料として市販されている合成シリ
カ材料と同等以上の値である。また、ナノメートルサイズの空孔をつくる鋳型となる界面活性剤を共存させ
た状態で、溶融スラグからシリカを得る化学的処理を行うと白色固体が得られる。この白色固体を550 ℃で
焼成すると、規則的なナノメートルサイズの空孔をもつメソポーラスシリカが得られる。図2に得られたメ
ソポーラスシリカの電子顕微鏡写真を示す。この溶融スラグから生成したメソポーラスシリカの比表面積は
675 m2/g、平均細孔径は
9.2 ナノメートル(nm)であった

 ● 今夜の一曲
  
今夜も頭がパンクしそうだった。そこで一曲これをリスニング。12歳の記憶がよみがえる。核融合利用
技術開発(地球物理学領域)でパンパンの頭を静める。

                                            


  

コメント

吾が家もワイヤレスに

2017年07月13日 | 開発企画

   

           
      僖公33
年:殽(こう)の戦い その1 / 晋・秦・楚鼎立の時代    

                             

  ※ 秦軍、鄭を目指す:三二年冬、晋の文公が亡くなった。翌日、文公の遺体は、祖廟
    に安置するため、晋都の絳から曲沃へ移されることになった。その一行が晋都を出
    たとき、柩の中から牛の嗚くような声がした。「これは、亡き先君が戦いを兪ぜら
    れたのです。目ざす相手は、近い将来、わが領内を通り過ぎる西方(秦を指す)の
    軍隊。これを襲えば、きっと大戦果をあげることができましょう」ト官の偃(えん)
    は、大夫を呼び集めると、こう励ました。

    こちらは秦である。穆公のもとに、鄭駐在の大夫紀子から報告が届いた。「このた
    びわたくしは、城の龍門の鍵を管理するよう命ぜられました。ひそかにわが軍を差
    し向けてくだされば、鄭を手に入れてみせます」穆公がさっそく大夫の蹇桀款に相
    談をもちかけたところ、強硬に反対された。
    「軍を疲れさせてまで、遠国を襲った例はございません。味方は疲れきって戦う気
    力もないのに、相手は防備をととのえて待機しているのです。これでは、手に入れ
    ようがないではありませんか。それに、わが軍の動きが郎に気づかれぬはずはあり
    ません。せっかくの苦心がむだに終おっことわかれば、それこそ味方の中から裏切
    者が出て大変な事態になります。そ証ばかりではありません。千里もの行程を進軍
    するのですから、わが国の行動は天下全休に知れ渡ってしまいます」

    だが穆公は承知しなかった。そして、孟明(百里孟明視、賢相百里梥の子)、西乞、
    白乙の三人の武将を呼ぶと、兵を東門の外に集めるよう命じた。蹇叔は、孟明をつ
    かまえると、「ああ、わが軍ももはやこれまでだ。城を出て行く姿は見ても、凱旋
    してくる姿を見ることはできないのだ」と言って号泣した。穆公がとの話を伝えき
    いて、蹇叔を罵った。
    「死にぞこないが何をいうのだ。いいかげんでくたばってくれていたら、今ごろは、
    墓に植えた木が一抱えほどにもなっていたろうに」
    蹇叙の子も、この遠征軍に志願したが、蹇叙はその出陣を見送るさいにも、号泣し
    て言った。

    「わが軍は晋軍によって迎え討ちにあうだろう。その場所は殽だ。靉には南北に大
    きな丘山が二つあ芯。南にあるのは夏后皐の墓、北にあるのは文王が風雨を避けら
    れたところだ。わが軍はきっと、この二つの丘山にはさまれた場所で全滅するにち
    がいない。ああ、そこでおまえの骨を拾わねばならぬのか」

    だが、それもむだであった。秦軍はついに東へ向った。

    〈夏后皐〉  夏の桀王の祖父、夏朝第15代の王。
    〈文王が・・・〉函谷をさす。谷が深く、両側の山が良いので風雨が避けられた。
 

 殽(こう)の戦い

 

 No.43 

 【RE100倶楽部:環境配慮エネルギー事業篇 Ⅴ】

 
July 10, 2017

図4、PbI2膜のAFM像は、共蒸着されていない(a)共蒸着された(bSqは、表面粗さを表すパラメー
タの1つとして
ISO25178によって標準化された二乗平均平方根高さである。



❏ 安全なペロブスカイト太陽電池実現に道

今月7日、東京農工大学らの研究グループは、人体に有害な「鉛」とは反応しない熱安定な有機物を用
いた非鉛
ペロブスカイト太陽電池の作製に成功したことを公表。熱安定な有機物であるグアニジンヨウ
化水素酸
塩が、ペロブスカイト太陽電池の主原料であるヨウ化鉛とは反応しないにもかかわらず、その
代替材料として通常用いられるヨウ化スズとは反応して太陽電池として動作することを発見。ペロブス
カイト太陽電池は、現在主流のシリコン太陽電池にせまる高い太陽光エネルギーの変換効率と、安価と
いうメリットがある一方で、主原料として、人体に有害な鉛や、有機物の中でも熱分解しやすいメチル
アミンヨウ化水素酸塩などを用いているため、実用化に問題も抱えている。
 July 10, 2017
図1.溶液から作製されたフィルムの特性。 (a)アセトン溶液から形成されたPbI 2 + GI、SnI 2 + GI、SnI 2、およ
びGIフィルムの吸光スペクトル。
(b)SnI2 + GI膜の吸光度スペクトルの劣化。 (c)SnI2 + GI膜のX線回折パター
ン。


これによると、このグアニジンヨウ化水素酸塩が、通常、ペロブスカイト構造作製の指針とされるトレ
ランスファクタ※1
からはヨウ化鉛より不利な、ヨウ化スズと反応。この反応でできた薄膜の可視光吸
収X線回折、および太陽電池動作を確認。また、グアニジンヨウ化水素酸塩の熱安定性が高いため、ペ
ロブスカイト太陽電池材料で一般的なメチルアミンヨウ化水素酸塩やホルムアミジンヨウ素酸塩とは異
なり、高真空下で精密制御した真空蒸着法による薄膜の形成が可能なことを確認。そして、真空蒸着中
に液体を同時に蒸発させ、これまで有機半導体にのみ用いてきたがヨウ化鉛とヨウ化スズに適用し 結
晶成長の制御をおこなう共蒸発分子誘起結晶化法※2により、ヨウ化スズの結晶粒子の大きさを制御し、
非常に低い光電変換効率ではあるものの、太陽電池の短絡電流密度の向上に成功。

※1 ペロブスカイト構造(ABX3)を構成する要素(ここでは有機物(A)、金属(B)、ハロゲン(X
   )のイオン半径から計算される、ペロブスカイト構造のできやすさを示す指標。
※2 研究グループの嘉治寿彦准教授らが有機薄膜太陽電池のために考案した方法で、真空蒸着中に液
   体を導入することで有機混合膜の結晶化を促進可能な真空蒸着法の本質的な拡張法であることを
   確定する。

 
図2.金属ハロゲン化物としてSnI2またはPbI2を使用し、ハロゲン化物としてGIを使用する2段階真空
蒸発法によって製造された太陽電池。 (a)デバイス構造、(b)膜の写真、(cJ-V曲線、(dIPCE

 
図3.共蒸発による結晶化によるSnI2 + GI太陽電池の性能向上 a1cm2セルのJ-V曲線、(bIPCE
c)吸収スペクトル、(dIQE、および(e0.30Vのバイアス印加下で安定化された出力。

寸評:今回の成果は、非鉛系ペロブスカイトハイブリッド太陽電池の製法の発見にある。開発背景とし
   て下記掲載の特許があるのだ掲載する。「変換効率と耐久性向上」の課題が残されている。面白
   い。

--------------------------------------------------------------------------------------------
● 関連特許

✪ 特開2012-219355  真空蒸着成膜方法、真空蒸着成膜システム、結晶性真空蒸着膜

【概要】

フラーレン(C60)、フタロシアニン、ポルフィリン等の有機半導体分子を基板上に成膜させてなる有機半導体素子
を用いた有機電界発光(有機EL)、有機薄膜トランジスタ(TFT)、有機薄膜太陽電池その他のデ
バイスの研究、
開発及び実用化が進み、このようなデバイスにおいては、真空蒸着によって有機半導体
分子を成膜させる
技術が注目されており、特に高機能有機半導体膜を得るための高結晶性の真空蒸着膜
が求められているが、各種有機半導体分子を真空蒸着する際には、真空中で加熱され有機半導体分子が
昇華・蒸発して対向位置する基板の表面に飛来するが、基本的には、飛来した有機半導体分子はそのま
ま基板上に凝着され非晶質膜となり、必ずしも高結晶性の真空蒸着膜は得られない。基板を一定の温度
に加温しておくと真空蒸着膜の結晶性が高まるるがその効果は限定的であった。

そこで、有機半導体の蒸着膜を構成すべき複数成分又は単一成分の有機半導体分子を基板に真空蒸着さ
せるに当たり、共蒸発物として、有機半導体分子よりも高い蒸気圧を示す一定の不活性分子共蒸発物
として用い、高品質で配向性のある結晶性有機半導体蒸着膜を作製することに成功完成する。また、よ
り大きな光吸収のために400nm程度の比較的厚い混合蒸着膜を使用したとき、光誘起電荷生成効率改善
による太陽電池特性が大幅改善された。

有機半導体の蒸着膜を構成すべき有機半導体分子を基板に真空蒸着させるに当たり、室温における蒸気
圧が
Pa以下であるが有機半導体分子よりも高い蒸気圧を示し、真空蒸着条件下において蒸発又は昇華
すると共に加熱された基板上において揮発性を示す不活性分子を共蒸発物として用いる真空蒸着成膜方
法で、有機半導体真空蒸着膜の形成に当たり、蒸着膜を高結晶化させるための新規かつ有効な手段を提
供する。

【特許請求の範囲】

  1. 有機半導体の蒸着膜を構成すべき有機半導体分子を基板に真空蒸着させるに当たり、室温におけ
    る蒸気圧が1Pa以下であるが有機半導体分子よりも高い蒸気圧を示し、真空蒸着条件下において
    蒸発又は昇華すると共に加熱された基板上において揮発性を示す不活性分子を共蒸発物として用
    いることを特徴とする真空蒸着成膜方法。
  2. 前記不活性分子が、室温における蒸気圧が1Pa以下であることを前提として下記の(1)~(3)
    に列挙する分子のいずれかであることを特徴とする請求項1に記載の真空蒸着成膜方法。
      (1)直鎖状又は分岐状のシロキサン骨格構造を持つ分子。
      (2)直鎖状又は分岐状のアルキル骨格構造を持つ分子。
      (3)直鎖状又は分岐状のエーテル骨格構造を持つ分子。
  3. 前記有機半導体の蒸着膜を構成する有機半導体分子が共蒸着された複数成分の有機半導体分子で
    あることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の真空蒸着成膜方法。
  4. 前記共蒸着された複数成分の有機半導体分子がドナー性(p-型)材料とアクセプター性(n-
    型)材料との分子の組み合わせであることを特徴とする請求項3に記載の真空蒸着成膜方法。
  5. 前記共蒸着された複数成分の有機半導体分子が、フラーレン(C60)、炭素数が61以上の高
    次フラーレン及びそれらの誘導体と金属内包物を包含するフラーレン系分子材料、アントラセン
    、テトラセン、ペンタセン、ヘキサセン及びそれらの誘導体を包含する縮合数3以上の多環アセ
    ン系分子材料、セクシチオフェンやチオフェン環のオリゴマーを包含するチオフェン系分子材料
    メタルフリーフタロシアニンや各種金属フタロシアニン、メタルフリーナフタロシアニンや各種
    金属ナフタロシアニンおよびその誘導体を包含するフタロシアニン系分子材料、メタルフリーポ
    ルフィリンや各種金属ポルフィリンおよびその誘導体を包含するポルフィリン系分子材料、ペリ
    レンやその誘導体を包含するペリレン系分子材料、トリフェニルアミンとその誘導体を包含する
    トリフェニルアミン系分子材料、よりなる群から選択されるドナー性材料とアクセプター性材料
    との分子の組み合わせであることを特徴とする請求項3又は請求項4に記載の真空蒸着成膜方法。
  6. 前記有機半導体の蒸着膜が、バルクへテロジャンクション(BHJ)構造のi-中間層(interlayer)で
    あることを特徴とする請求項3~請求項5のいずれかに記載の真空蒸着成膜方法。
  7. 前記有機半導体素子が真空蒸着型有機太陽電池に用いられるものであることを特徴とする請求項
    6に記載の真空蒸着成膜方法。
  8. 前記有機半導体の蒸着膜を構成する有機半導体分子が蒸着された単一成分の有機半導体分子であ
    ることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の真空蒸着成膜方法。
  9. 前記蒸着された単一成分の有機半導体分子が、フラーレン(C60)、炭素数が61以上の高次
    フラーレン及びそれらの誘導体と金属内包物を包含するフラーレン系分子材料、アントラセン、
    テトラセン、ペンタセン、ヘキサセン及びそれらの誘導体を包含する縮合数3以上の多環アセン
    系分子材料、セクシチオフェンやチオフェン環のオリゴマーを包含するチオフェン系分子材料、
    メタルフリーフタロシアニンや各種金属フタロシアニン、メタルフリーナフタロシアニンや各種
    金属ナフタロシアニンおよびその誘導体を包含するフタロシアニン系分子材料、メタルフリーポ
    ルフィリンや各種金属ポルフィリンおよびその誘導体を包含するポルフィリン系分子材料、ペリ
    レンやその誘導体を包含するペリレン系分子材料、トリフェニルアミンとその誘導体を包含するト
    リフェニルアミン系分子材料、よりなる群から選択される有機半導体分子であることを特徴とす
    る請求項8に記載の真空蒸着成膜方法。
  10. 前記有機半導体の蒸着膜が、薄膜トランジスタ素子のチャネル領域を構成する有機半導体層であ
    ることを特徴とする請求項8又は請求項9に記載の真空蒸着成膜方法。
  11. 請求項1~請求項10のいずれかに記載の真空蒸着成膜方法を実施するためのシステムであって、
    少なくとも下記(1)~(6)の要素を含んで構成されることを特徴とする真空蒸着成膜システ
    ム。
      (1)真空槽
      (2)蒸着用の基板
      (3)基板に対する加熱手段
      (4)基板に有機半導体分子を蒸着させるための、単一種類の有機半導体材料を収容した有機
       半導体材料容器、あるいは、複数種類の有機半導体材料をそれぞれ収容した有機半導体材
       料容器
      (5)室温における蒸気圧が1Pa以下であるが有機半導体分子よりも高い蒸気圧を示し、真空
       蒸着条件下において蒸発又は昇華すると共に加熱された基板上において揮発性を示す不活
       性分子の物質を収容した不活性物質容器
      (6)有機半導体材料容器と不活性物質容器に対する加熱手段
  12. 有機半導体の蒸着膜を構成すべき有機半導体分子を基板に真空蒸着させるに当たり、室温におけ
    る蒸気圧が1Pa以下であるが有機半導体分子よりも高い蒸気圧を示し、真空蒸着条件下において
    蒸発又は昇華すると共に加熱された基板上において揮発性を示す不活性分子を共蒸発物として用
    いることにより得られたことを特徴とする結晶性真空蒸着膜。
  13. 前記蒸着膜を構成する有機半導体分子が、共蒸着された複数成分の有機半導体分子からなること
    を特徴とする請求項12に記載の結晶性真空蒸着膜。
  14. 前記共蒸着された複数成分の有機半導体分子が、ドナー性(p-型)材料とアクセプター性(n
    -型)材料との分子の組み合わせであることを特徴とする請求項13に記載の結晶性真空蒸着膜。
  15. 前記有機半導体の蒸着膜が、バルクへテロジャンクション(BHJ)構造のi-中間層(interlayer)で
    あることを特徴とする請求項13又は請求項14に記載の結晶性真空蒸着膜。
  16. 前記蒸着膜を構成する有機半導体分子が、蒸着された単一成分の有機半導体分子からなることを
    特徴とする請求項12に記載の結晶性真空蒸着膜。
  17. 前記有機半導体の蒸着膜が薄膜トランジスタ素子のチャネル領域を構成する有機半導体層である
    ことを特徴とする請求項16に記載の結晶性真空蒸着膜。

 ✪ 特開2013-168296  有機フォトカソードおよびその製造方法

【要約】

有機半導体の表面に金属微粒子が蒸着または堆積したフォトカソードであって、有機半導体のイオン化
ポテンシャルと金属微粒子の仕事関数の何れよりも低いエネルギーの光照射により電子放出を生じるこ
とを特徴とするフォトカソードで、設計自由度が高く、製造も容易なフォトカソードを提供することを
目的とする。



--------------------------------------------------------------------------------------------

 ●  建造物のエネルギータイリング市場 

先回(同シリーズNo.42)では、建造物のエネルギータイリング市場規模の超概算を行ったが、今回はエ
ネルギーハーベスティングのうち熱電及び振動発電の技術動向を下記のように俯瞰する。

 Nov. 26, 2015

 ❏ 最新熱電変換素子工学:変換効率11%の熱電変換モジュールが視野に

● 特開2017-085050 熱電変換素子、熱電変換モジュール 
 

熱電変換素子は、一般に熱電変換材料が2つの電極で挟持された構成を有する。その➊熱電変換素子を
用いて熱電変換モジュールすなわち熱電発電モジュール、➋
ペルチェ冷却モジュールを構成でき、熱電
変換材料の性能は、熱電性能指数ZTとして表すが、ZTが高いほど性能が優れまた、熱電変換素子の
電極を構成する電極材料には、電気抵抗率が低く、熱伝導率が高く高温でも電極材料自体が化学的に安
定であるとともに、熱電変換材料及び接続電極との間でも化学的反応を生じないことが求められる。下
図の特許事例では、Fe及びCoを含む2つの電極材料で挟持されたN型PbTeを含む熱電変換材料
を含む熱電変素子に関するもので、その熱電変換素子をN型熱電変換素子30として含み、さらに、
電極材料で挟持されたP型熱電変換材料を含むP型熱電変換素子20と、N型電変換素子の一方の電
極材料12b’と、P型熱電変換素子の一方の電極材料12bとに接続する上部接合電極13と、N型
熱電変換素子の他方の下部接合電極12a’に接続する下部接合電極14’と、P型熱電変換素子の他
方の電極材料12aに接続する下部接合電極14を備える熱電変換モジュール100である。

 【符号の説明】

1、11、11’  熱電変換材料 2a、2b、12a、12b、12a’、12b’  電極材料 10、20、30  熱電変換素子 
13  上部接合電極 14、14’  下部接合電極 100  熱電変換モジュール

 Apr. 14, 2015

 ❏ 最新熱電変換素子工学:高効率光熱変換フィルムも視野に

15年4月14日、大阪府立大学らの研究グループは、ポリマーの基板上に球殻状の金属ナノ粒子を集
めた「光熱変換フィルム」を新開発、迅速で高効率な光発熱効果を示す成果を発表(上/下図参照)。
この「金ナノ粒子」を高密度に集積したタイプでは、たった百擬似太陽光照射で、45℃の温度上昇(
25℃→70℃)を達成している。

  • 球殻状の金属ナノ粒子集積構造体を配列した高効率光熱変換フィルムの開発に成功
  • 百秒足らずの擬似太陽光照射下で、約445℃の温度上昇(25℃→70℃)を達成
  • 携帯機器の補助電源への活用など、小型で柔軟性に富むポータブルな太陽光駆動型熱電変換デバ
    イスの実現が期待される

 



無線充電アクセサリーが普及し始め、ワイヤレス時代の本格化が携帯電話を先駆体として、エネルギー
通信分野続いて自動車・物流分社を巻き込み「デジタル革命渦論」が進行していく。とりあえずスマー
トフォーンからそれをはじめよう。
 

   

コメント

航空機のエネルギータイリング

2017年07月05日 | 開発企画

 

   

           
      僖公二十七・八年:城濮(じょうぼく)の戦い / 晋の文公制覇の時代  
  

                             

  ※ 践土(せんど)の盟:衛の成公は、楚と結ぼうとして、国内の反対に会い、都を追
    われていた。城濮(じょうぼく)の戦いに楚は敗れ、成公のおもわくははずれた。
    【経】(二十八年四月)楚、その大夫得臣(子玉)を殺す。衛炭出でて楚に奔る。
    五月癸丑(きんちゅう)、公、晋候、斉候、宋公、蔡候、鄭伯、衛子、莒子に会し
    て、践土に盟う。

    衛の成公は晋の勝利を間くと、報復を恐れて一度は楚に追げたが、やがて晋に帰服
    する以外道はないと考え直し、とりなしを頼むため陣に移った。そして、成公は、
    弟の威武
と大夫元咺(げんけん)とを代理として、晋をはじめとする諸国との間に
    会盟を結んだ。※1

    
    践土(鄭の地、現在の河南省広武県)の盟である。王子虎(おうしこ)が践土の仮
    宮殿の庭
で会盟の儀式を行なった。盟いの言葉。「われらは王室をたすけ、守りぬ
    く決意である。こ
の盟いを破る者があれば、神々は、これに罰を下したまい、その
    軍を壊滅させ、その国に福を下したまわぬであろう。子孫代々に至るま
で、老幼を
    問わず咎めを受けるであろう」
当時の識者は、この盟いをこう批評した。「これこ
    そ、真の盟いといえる」
また「晋はこの戦役で、徳によって楚を打破ったのだ」と
    も言った。

      〈衛が諸国と会盟〉 践土の盟と呼ばれる。晋、斉、宋、蔡、鄭、莒、魯、それに衛
             の八国が集まった。

 

  July 2, 2017

● 地球を金星に変えるトランプ・リスク

突然発生した台風3号は梅雨前線を刺激し温帯低気圧として消滅。今回も鬼怒川の決壊のあの
線状降水帯」が日本列島に傷を残したが、地球温暖化によるこのような現象は常態化してい
きはずである。ところで、7月2日、ブラックホールは素粒子を放出しその勢力を弱めやがて
爆発により
消滅するという量子宇宙論でおなじみの理論物理学者のスティーブンホーキング
士は、BBC
インタビューで、ドナルド・トランプ大統領のパリ気候協定から抜け出すことは、
不可逆的
な気候変動につながり、地球を金星のような温室に変えると以下のように懸念する。

Q:気候変動による影響とは? 
A:地球温暖化が不可逆的な転換点に近づいている。トランプの行動は、地球が金星のように
  気温が250度になり、硫酸の雨を降らすだろう。

Q:パリ協定の意味とは?
A:私たちがな直面する大きな危険の1つで、今行動すれば回避できるもの。気候変動の証拠
  を否定し、パリ気候協定から抜け出すことで、ドナルド・トランプは、私たちと子供たち
  のために自然界を危険にさらすことになる。
国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC
  も気温上昇に伴う気候変動の影響を受ける可能性を強調している。
第5回評価報告書でも、
   IPCCは、この転換ポイントの突き止には不確定なものもあるが、人間と自然のシステムは
  相互関連して温度上昇とともにリスクが増加すると予測している。
  

 Jun. 30, 2017

【最高変換効率のペロブスカイト太陽電池の作製】

有機無機ペロブスカイトの深いレベルの欠陥は、電荷キャリアの非生産的再結合による太陽電
池の性能を低下させる。少量のメチルアンモニウム臭化鉛を含むヨウ化ホルムアミジニウムの
層の形成中に3ヨウ化物イオン(PbI2)を追加(=濃度密度の最適化操作)すると、深いレベ
ルの欠陥の形成が抑制されることを示す。 このプロセスにより、1平方センチメートルの太陽
電池の認証効率がほぼ20%に向上するというもの(耐久試験では最長400日)。上図およ
び下表ダブクリ参照。

 

 No.41

 【RE100倶楽部:環境配慮エネルギー事業篇Ⅲ】

 ● 航空機のエネルギータイリング市場

先回(同シリーズNo.40)では、電気自動車へのソーラータイルの事業規模を試算した。今回は、
電気自動車→(水陸両用電気自動車・空陸両用電気自動車・水空陸電気自動車※1)→電気航
空機・電気補助航空機へのソーラータイリング市場を考える。

※1 US9493235 Amphibious vertical takeoff and landing unmanned device  

周知のごとく航空機はジェットエンジンには軽油、レシプロにはガソリンの地下化石燃料が使
用され、
これらのエンジンオイルをバイオマス燃料へ切り替えていこうとするのが再生可能エ
ネルギー社会実現させる流れであり技術である。これに対し電気航空機(Electric Aircraft)は、
✪完全太陽光発電型航空機(ソーラープレーン)、✪停止時に充電しておき、飛行中にソーラ
ータイルで発電し飛行距離の延伸するプラグイン&ソーラー型航空機※2、✪あるいは、従来
の燃料燃焼型に補助用電源にソーラー発電を利用する航空機※3に分けられるが、✪ソーラー
発電なく熱電発電を利用するものも考案されている。※4

※2  US9162770B2  Electric drive device for an aircraft

※3 US9318625B2  Supplementary power supply for vehicles, in particular aircraft


※4 US9296288B2 Hybrid radiant energy aircraft engine


 Sep. 12, 2012

● 電気航空機の技術課題

ところで、電気航空機の技術は向上し続けているが、この技術は民間航空機や軍用機に適用す
るには、3つの革命的な飛躍が必要である(上図参照)。✪まず、蓄電池は電流密度などの性
能向上(従来製品より50~100倍)
ボーイング737のような民間航空機は飛行中に約10
メガワットのエネルギーを必要とし、
電池駆動の航空機は、同じサイズの飛行機で距離の百分
の1の距離しか飛べない。✪高出力モータ技術として高温
超伝導などの高出力でいて軽量モー
タ開発を必要とするが、✪そのためには磁気シールド(
遮蔽)をなくす技術課題がある。ドイ
ツ航空宇宙研究機関(バウハウス・ルフトファールト:Bauhaus Luftfahrt)は、2035年に航空可
能な190席の航空機――最大16個の蓄電池コンテナ装備のコンセプトを発表している。それによ
ると
、2030年までに600海里(1,110キロメートル)の航続距離達成、それでも、180~200席の
航路の59%しか満たせない。
2035年までに、技術は900海里まで航続距離可能にし、適用範囲
を79%に上げ、さらに2040年には、その範囲は1,400海里まで拡大するとしている。 そのた
めに、非平面的な「Cウィング」により空力効率向上を狙っている。開発機「
Ceライナー」の高
温超伝導電気モータは実験段階にあり、優れたパワー対重量比をもつ。  尚、「Ceライナー」
の電力推進装置(Silent Advanced FansSAFE)は、離陸のため合計約6万0馬力を必要とする。

 

● 航空機へのソーラー&サーモリング市場

ビジネス航空機:欧米では17兆円規模の巨大市場

基本的に、住宅・高層建築用タイルとことなり航空機は360のタイリングが可能である。世界中のビジ
ネス航空機は約3万機(上グラフ参照)。日本ビジネス航空協会(JBAA)によると、ビジネス
ジェット機の機数は2015年3月末時点で世界全体で2万244機。ターボプロップ機を含めれば優
に3万機を超える航空機がビジネスジェット機として使用されている。ビジネスジェットの本
場である米国だけでも1500億米ドル(15兆円)の市場規模で500社以上の運航会社があり、全米
ビジネス航空協会(NBAA)によれば、雇用創出効果は120万人分に達する。15年3月末時点で
ビジネスジェット機の保有数が最も多いのは、米国の1万3133機。以下、ブラジルが840機、メ
キシコが777機、イギリスが589機、カナダが502機、ドイツが410機、中国が245機、フランスが
176機となるなか、日本では定期航空の10分の1にも満たない。

※航空ビジネスは、定期航空ビジネスと、定期航空以外の「ジェネラル・アビエーション」に
 大別。ジェ
ネラル・アビエーションには関係省庁による公用機の運航、遊覧飛行やスカイス
 ポーツ、空中写真撮影などの産業航空も含まれるが、米国などの主要国では、ジェネラル・
 アビエーションの市場規模が、定期航空市場とほぼ同等。


● 航空機のエネルギータイリング市場


その中で電気航空機市場を小型(搭乗員数:百名以下、航続距離:千キロメートル以内)に特
化させ、滑走路整備等環境が整えば、飛躍的増加する(例えば、これはドローン宅配の変形と
も考えられる全自動型空陸両用有人自動車が開発され世界を席巻することが考えられる』)。
この電気航空機をソーラータイリングすれば、静かで、スマートな情報物流事業のバー
ゲンパワーとなるだろうが、仮に、5平方メートル/機×50万円/機×百万機(÷20耐用
年数=5千億円(250億円/年)を目標としてみた。朝取れの安くて安全新鮮な野産物が全
国で口にできるイメージが浮かべば実現したもの同然だろう。

 ● 今夜の一曲

吉永小百合&三田明「若い二人の心斎橋」(1964.10)

      浪花の夜霧にガス燈が
   青くうるんで君は来る
   いつもやさしい橋の上
   あの娘の髪もなびくよ彼に
   心斎橋は、心斎橋は
   若い二人の逢うところ

     いとしく点ったガス燈の
   下で二人は夢を見る
   淡い光の橋の上
    ここなら誰も邪魔などしない
   心斎橋は、心斎橋は
   若い二人の逢うところ

   自動車(くるま)は流れる橋下を
   紅いテールのゴンドラよ
   いまをむかしの橋の上
   まだまだ夜はこれからですよ
   心斎橋は、心斎橋は
   若い二人の逢うところ

                                              作詞:佐伯孝夫 作曲・編曲:吉田正 
 

   

 

コメント

ソーラーカーのタイリング

2017年07月03日 | 開発企画

   

           
      僖公二十七・八年:城濮(じょうぼく)の戦い / 晋の文公制覇の時代  
  

                             

  ※ 晋の文公、覇者となる: そして四月甲午の日、周の襄王は晋の戦勝を祝うため、
        所斑(郎の珀)に出向いた。文公は衡雍(こうよう:鄭の地)に出向いた。文公
    は衡雍に近い踐土(せんど)に仮の応急を建てて、これをむかえた。ところで、
    鄭伯(文公)は城濮の戦いの前月、楚におもむき、子玉に兵を与えるように、成
    王を説いたことがあった。楚軍敗れたりの報に接すると、鄭伯は晋の報復が心配
    になった。そこで和解工作のため子才人旭(子人は氏、旭は名)を晋に派遣した。
    晋はそれを受けいれ、欒枝(らんし)を鄭に送って、停泊と盟いを加わした。つ
    
いで五月丙午の日、文公は鄭伯と衡雍の地で会見し、正式に盟った。五月丁未の
    日、文公はこの戦いの戦別品を周王に献上した。装備つきの馬四百頭、及び歩兵
    千人。献上の儀式では、鄭伯が周王の介添え役をつとめた。かつて晋の文候(文
    公より十一代前)が時の周王(平玉)に捕虜を献じたときの儀式にならったので
    ある。五月己酉(きゆう)の日、周王は文公を召し、醴酒(れいしゅ:甘酒)で
    もてなしたうえ、引出物をたまわった。ついで、王は尹氏・王子虎(いずれも王
    の卿士)、内史、叔興父(しゅくこうほ:王の大夫)に命じて準備をととのえ、
    侯伯(諸侯の長すなわち覇者)任命式を行なった。文公はここに覇者たることを
    許されたのである。そして文公には、大輅(たいろ:金で飾った車)とその付属
    品一式、戎輅(じょうろ:軍事用の車、兵車)とその付属品一式、朱塗りの弓一
    張りと朱塗りの矢百本、黒塗りの弓十張りと黒塗りの矢千本、酒一樽、勇士三百
    人をたまわったうえ、任命の言葉をつたえさせた。「王よりなんじに告ぐ。つつ
    しんで王の命に従い、四方の国々を治め、王に敵するものどもをはらいのけよ」
    文公は三度辞退した後、命を受け、「ここに重耳(ちょうじ)、再拝稽首し、天
    子の尊いおおせにたがいます」と言って、策(任命書)を受け取り退席した。文
    公は、三度にわたって、周王に目通りしたことになる。※

  ※〈三度周王に目通り……〉 1、戦利品献上。2、もてなしを受けたとき。3、任
    命式。以上の3回である。

 

 Jun. 29, 2017

【ナノシートを用いた各種デバイスの工業的製造に道】

● 2次元物質の稠密配列単層膜を1分間で形成する技術

6月29日、物質・材料研究機構の研究グループは、煩雑な操作が不要なナノシート酸化物ナノシート
やグラフェンなどの2次元物質を、1分程度の短時間で基板上に隙間なく単層で配列する技術の開発
に成功。酸化物ナノシートやグラフェンの有機溶媒ゾルを基板上に少量滴下し、適切な回転数でスピ
ンコートの簡便な手順で、約1分間という極めて短時間 (ラングミュア・ブロジェット(LB)法の数
10分の1) でナノシートが稠密配列できる。基板回転の遠心力とナノシート同士、ナノシートと基板
表面の間に働く力のバランスにより、ナノシート間との重なり、隙間発生が抑えられ、原子レベルの
平滑単層膜を形成。また、この操作の反によりナノシートの厚み単位での多層膜レイヤーバイレイヤ
ー構築を制御できることを確認できている。様々な組成、構造の2次元物質の適用、かつ様々な形状、
サイズ、材質の基材上に製膜できる。こ
の成果は全く新しいメカニズムで2次元ナノシートの稠密配
列を達成、加えてナノシートの稠密配列単層膜~多層膜の構築を簡便な操作、短時間プロセスで実現で
き実用デバイスの工業的製造に道を拓く画期的な成果となる。

DOI: 10.1126/sciadv.1700414

 Jul. 30, 2017

  No.40

 【RE100倶楽部:環境配慮エネルギー事業篇Ⅱ】

● ソーラーカーのタイリング市場

先回につづき、フレキシブルエネルギーフリータイル事業(上図クリック)のソーラータイル(光電
変換システム)のソーラーカーへの搭載(タイリング)市場について考えてみよう。下表の2年前の
データを参考にすれば乗用車・バス・トラックの世界の保有台数はザックり13億台、これを全ての
ソーラータイリング――変換効率20~30%、1キロワット/台、システム込みの価格を10万(
5万)円/キロワット、耐用年数10(20年)として計算すると、130兆(65兆)円、年当た
り6.5兆(13兆)円/年の市場規模となり、地下化石燃料やウランに依存せず二酸化炭素排出量を
近似ゼロを達成、排気ガスのない静かな環境をつくることができる。さらに、花粉症やアレルギーの
発症率逓減に貢献することができるだろう。

また、下図のトヨタの特許は、 ソーラーパネル100の裏面にパネル側配管111が設けられている
。パネル側配管111は、エンジン冷却水通路61に接続されている。エンジンECU50は、パワ
ースイッチ90がオフ状態であって、冷却水の入替条件が成立すると、ウォーターポンプ70を駆動
して冷却水をパネル側配管111に循環させる。これにより、エンジン冷却水通路61に溜まって冷
えた冷却水と、パネル側配管111に溜まって暖められた冷却水とが入れ替えられる。この結果、ソ
ーラーパネル100が冷却されるとともに、エンジン10が暖められることでソーラーパネル100
に溜まった熱を有効利用しつつ、ソーラーパネル100の発電効率を向上させるとあるが、単結晶シ
リコン系太陽電池特有の温度依存性(高温サイドで変換効率が低下)によるもので、温度依存しない
ソータータイルを供給すれば解決できこれが大きなセールスポイントになる。
 

【符号の説明】

10…エンジン、15…モータ、20…蓄電装置、25…パワーコントロールユニット、30…充電
装置、
40…ハイブリッドECU、50…エンジンECU、60…エンジン冷却装置、61…エンジ
ン冷却水通路、
70…ウォーターポンプ、71…ポンプモータ、72…エンジン側温度センサ、73
…パネル側温度センサ、
100…ソーラーパネル、102…太陽電池、110…パネル冷却装置、
111…パネル側配管、
112…連結配管、112a…往路配管、112b…復路配管、113…大
気開放管、
130…冷却アクチュエータ、131,132,133,134…開閉弁、135…リザ
ーバー、
P…ピラー、R…ルーフ、RF…ルーフ枠、V…車

 
● リフキン,ジェレミーと浜野保樹

リフキン,ジェレミー(Rifkin, Jereny)は、『水素エコノミー』『エイジ・オブ・アクセス』などの国
際ベストセラーを含む18冊の本を出版し、欧州委員会、メルケル独首相をはじめ、世界各国の首脳・
政府高官のアドバイザーを務め、またローマ市、オランダ・ユトレヒト州、米サンアントニオ市、モナ
コ公国などで、第三次産業革命を理念とするマスタープランを策定・推進する。世界の有力企業の経
営者が集まるグローバルCEOビジネス円卓会議の会長で、ウォートン・スクール(ペンシルベニア大学
のビジネススクール)の経営幹部教育プログラムの上級講師も務める。その彼の著書2冊の内、『第三
次産業革命―原発後の次代へ、経済・政治・教育をどう変えていくか』では、自然エネルギーとネッ
ト社会が結ばれる新産業革命へ!自然エネルギーとネット社会が結ばれる水平パワー(ヨコの力)が、
第三次産業革命を巻き起こす。エネルギー・経済・政治・教育・意識を変える、根源的な転換へのロ
ードマップ!人類が地球生命圏と共存する持続可能な未来をつくるための実践を説く。


また、『限界費用ゼロ社会―"モノのインターネット"と共有型経済の台頭』では、経済パラダイムの
大転換が進行しつつある。その原動力になっているのがIoT(モノのインターネット)。IoTは
コミュニケーション、エネルギー、輸送の"インテリジェント・インフラ"を形成し、効率性や生産性
を極限まで高める。それによりモノやサービスを1つ追加で生み出すコスト(限界費用)は限りなく
ゼロに近づき、将来モノやサービスは無料になり、企業の利益は消失して、資本主義は衰退を免れな
いという。代わりに台頭してくるのが、共有型経済だ。人々が協働でモノやサービスを生産し、共有
し、管理する新しい社会が21世紀に実現する。世界的な文明評論家が、3Dプリンターや大規模オ
ンライン講座MOOCなどの事例をもとにこの大変革のメカニズムを説き、確かな未来展望を描く。

後者の鍵語は限界費用。つまり、製品やサービスの1単位を追加で産み出す際のコストを指す経済用
語の限界費用(マージナルコスト)。例えば紙の本を百冊追加で流通させようとすれば、紙代や印刷代、
輸送代などの限界費用がかかる。ところが、パソコンでテキストをコピーすれば限界費用は「ほぼゼ
ロ」になる――浜野保樹東京大学名誉教授(1951年4月11日 - 2014年1月3日)の著書『マルチメディ
アマインド デジタル革命がもたらすもの』(ビー・エヌ・エヌ 1994)に触発され、「第4次産業革
命=デジタル革命」の論考とほぼ同じ内容となっている――では、情報のコピーだけでなく、3Dプリ
ンターなら「モノ」までもが限界費用がほぼゼロになっていき、近い将来には建物や人間の臓器まで
もが3Dプリンターで作られる。それだけとどまることなく、財の流通のコピーやエネルギーやロジ
スティックもテクノロジーの進歩でコストが限りなくゼロに漸近、コストがほぼゼロになれば、モノ
やサービスの価格にもゼロとなる(これはデジタル革命基本特性の4則のデフレーションに該当)。

モノやサービスをお金で交換するシステムである資本主義は成立しない。そうした「限界費用ゼロ社
会」が近づき、資本主義に置き換わる共有型経済(=「協働型コモンズ」という空間展開)が成立す
る。そうした農村の「囲い込み」をし、行き場を失った農民を安い労働力として収奪し発展してきた
高度資本主義社会が、「限界費用ゼロ社会」が到来し、新しいコモンズが生み、インターネット、再
生可能エネルギー、モノもインターネットの情報のように行き来する「IoT(internet of things)」技術が
資本主義を終わらせるというもの。これは芸評論家で思想家の吉本隆明(1924年11月25日 - 2012年3
月16日)が想定した高度資本主義(=前社会主義段階)から社会主義段階への移行と合致するもので
あり、経済パラダイムの転換である。

しかし、日本とドイツの経済改革の比較においては、脱原発を遂げ10年後には太陽光と風力で45
%の電力をまかなうというドイツに対し、日本は「原子力と化石燃料のエネルギーに執着」し、「産
業は電力業界に手足を縛られ、日本企業は国際舞台での競争力を失う一方で、日本は過去との訣別を
恐れ、確固たる未来像を抱けない指摘している。しかし、それは心配ご無用だ、日本国民は英明な
のだから、というのがわたし(たち)の立ち位置である。それを、具体的に実践し実現させてみよう
と考え出したのが、この「フレキシブルエネルギーフリータイル事業」(案)であると。

                                      この項つづく

 

 

しまった!と思った。浜野保樹が2014年1月3日(享年六十二)、昼過ぎ他界(脳梗塞)されていたこ
とをこの作業で初めて知ることになる。1995年、吉本隆明と浜野保樹をお呼びして労働組合主催
の講演会企画、――テーマは第四次産業革命(デジタル革命渦論)を背景とした『未来の仕事』に設
定していた、地下鉄サリン事件・阪神大震災などがありリスクとを配慮し断念。直接お会いすること
なくお別れとなった。断念でたまらない。石田徳次郎、吉本隆明、田中豊一、石井智幸、そして、
浜野保樹・・・。

                                          合掌

   

コメント

フレキシブルエネルギーフリータイル事業

2017年06月30日 | 開発企画

   

           
     僖公二十七・八年:城濮(じょうぼく)の戦い / 晋の文公制覇の時代  
  

                             

     ※ 開戦準備完了:楚軍から闘勃(とうけつ:子上)が守戦の使者として、晋の陣
      に派遣された。文公への申し入れの内容はこうである。

      「みなさんとひと遊び始めたいもの。車で見物なさるのもご一興、わたしもお
      供つかまつりましょう」
      文公は欒枝(らんし)に応特させた。欒枝の返答は、
      「わが君は、たしかにお申し入れをうけたまわった。楚君の恩を忘れぬからこ
      そ、わが軍は、ここまで九十里を退いた。大夫である子玉どのが率いる車に、
      これだけ敬意を表したのだ。まして楚君に手向いなどする気はない。しかし、
      そちらからそういわれればいたしかたない。ご面倒でもそちらの面々にお伝え
      願いたい。車の準備を整えるように、心残りなく自分の務めを果たすように、
      そして、あすの早朝、お目にかかろう、と」

      行軍は戦闘態勢にはいった。七百台の兵車が、馬をつけ装備を整え、今やおそ
      しと出陣を待ちうける。文公は有莘(ゆうしん)(古代の川名)の城跡に登っ
      て、居ならぶ軍勢を見わたし、満足げに言った。
      「うむ、これだけ統制がとれていれば、十分戦える」
       そして、あたりの樹木を切って、戦闘の道具を作らせた。
 

  Jun. 23, 2017

● マクロン革命の目玉 フィールズ賞受賞のセドリック・ヴィラニ新議員

ブレクジットに始まる反ユーロ運動の波に飲まれかけたヨーロッパは、既存政党の枠を超えて大統領
に当選したマクロンの政党、「共和国前進」が577議席のうち308議席を獲得したことにより、欧州連
合回帰の政策へ戻ろうとしている。30日に届いた23日号のScienceのメルマガ「A top mathematician joins
Macron revolution
(一級の数学者がマクロン革命に参加)」で
、共和国前進から当選した数学者セドリ
ック・ヴィラニのインタビューを掲載。新大統領は、国内政策の柱の1つに、科学技術予算を2.2%か
ら3%に引き上げ、大学自体の裁量を高める――トランプの反科学(反知性)政策に対抗政策― グロ
ーバルな公約「Make our planet great again」に基づいて、3千万ユーロをかけて外国人研究者を呼び寄
せ、フランスを環境や温暖化問題の中心にしようと意欲的な計画を打ち出す。今回共和国前進の議員
の半数が女性という特徴だがそのなかでも一際目立つのが、フィールズ賞を始め様々な賞を受賞した
トップ数学者セドリック・ヴィラニ(43歳)がし当選する。以下その問答。

Q:議会活動で何を重点的に行いたいか?
A:「フランス人に自信を取り戻してもらうこと」 「競争的研究資金の効率化」 「国と私企業の開
  発コストのバランス」 に重点的に取り組む。

Q:具体的にな何をするのか?
A:研究に専念できるポジションの創設、大学が学生に明確なキャリアパスを示せるようになること
  などをあげた上で、自分の任務はは科学に限らなく、政治に全く科学マインドが見られない現状
  を科学に基づく政治に変える。

Q:マクロンは本当に科学推進派か?
A:科学技術相にフレデリック・ビダルが選ばれたように、基礎と応用を均衡のとれた推進ができる。

Q:議員になることで数学者としてのキャリアは捨てるのか?
A:ポアンカレ研究所の所長になった2009年に自分は研究やめたと明確に答えている。そして今は、
  政治家としての使命の方が大きい。 
 

 Jun. 29, 2017

● プラグイン&ソーラーカーの登場間近 ?

6月29日、オランダのベンチャー企業・
ライトヤー(Lightyear)社(スタートアップ)は、1回の満
充電で500マイル(805キロメートル)の走行距離を持つ電気自動車販売計画を発表。この全エネルギ
ー太陽光型四輪駆動自動車("Lightyear One")は、ソーラーパネルでプラグイン充電なしで数ヶ月運
転できる。「Lightyear Oneは、ソーラーカーと電気自動車の双方の最高の組み合わせ設計した電気自
動車であり、美しい外観と驚くべき効率とを組み合わせ、革新的な一歩を踏み出した」とレクス・ホ
フェスルート(Lex Hoefsloot)最高経営責任者がこのように語る。勿論、晴れた気候では、車は充電
することなく数ヶ月運転できるが、さらに走行する場合は、標準電源プラグで充電できる。
Lightyear
One
は、2018年初めに公開、2019年に米国と欧州で初出荷する予定。価格は
119,000ユーロ(1,152
円)から始まり、ライトイヤーのウェブサイトではすでに予約受付を行っている。



SMC050 - Lex Hoefsloot - The technical side of autonomous vehicles - 27 Februari 2017
 
 Jun. 27, 2017

● 大画面と曲面設計対応、車載用フィルムセンサ

6月27日、日本航空電子工業は、操作/デザインの優れた車載用CID(Center Information Display)装置
などの用途に向ける。大画面化と曲面デザインに対応可能な車載用静電容量式フィルムセンサーを開
発し販売を始める。新製品は、印刷技術を用いてセンサー電極をメタルメッシュ化し、1枚のフィル
ム基板上に形成。これによりこれまで2枚必要だったフィルム基材が11枚で済む。また、軽量化や
薄型化を図るとともに、曲面デザインなどへの対応も可能である。タッチパネルの感度も大幅に向上
する。❶フィルムセンサーの大きさは最大20インチ程度まで対応できる。❷厚みは0.1mmである。❸
動作温度範囲は-30~85℃。❹組み合わせて用いる液晶ディスプレイの高画素化に対しても、メタル
メッ
シュのパターン設計を最適化で、外観品質などを向上、❺液晶表示との干渉対策も施す。なお、
印刷技術を柱としたコンバーティング技術を「FLEXCONVERT」と名付けている。新製品開発の基盤
ともなったコア技術で、今後は同社のインタフェースソリューション事業における新技術ブランドと
して新製品の開発に取り組んでいくとのこと。このブログ掲載している「ネオコンバーテック」のナ
ノテク(生物工学)領域の「可撓機能」に包括されるものである(蛇足/下図参照)。

 

 Jun. 30, 2017

● 世界初の発電型スマートストリート ロンドンで公開

6月30日人間の動を圧電変換素子で発電する道路がロンドンのウエストエンドで設置公開。バード通
には107平方フィート(≒9.9平方メートル)のパヴェンゲン(Pavegen)社の技術で足音のパワーを
電気に変換し発生したエネルギーで、その地域の照明や鳥の音のBGMに供給される。「ワシントン
D.C.とヒースローなどの重要な輸送拠点に設置し、弊社技術が実証できれば、小売店街にも拡販でき
る」とローレンス・ケンブル・クック(
Laurence Kemball-Cook最高経営責任者は話す。また、「この
ようにパヴェンゲン(
Pavegon)社の発電舗装だけにとどまらず、空気から二酸化窒素を取り込み浄す
Airlabs社の「CleanAir ベンチ」やエアライトの空気清浄用塗料なども、
健康的な都市空間の数多く
のショッピングと食事の機会を提供する
バード通りが成功すればロンドンの他の地域にも同しコン
セプトが導入されるだろう」とアレックス・ウィリアムズロンドン交通局長は話す。



  Jun. 29, 2017

●  積水ハウス 全賃貸住宅「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス基準」達成

6月26日、積水ハウスは全住戸で年間の一次エネルギー消費量がネットでゼロになる「ネット・ゼロ・
エネルギー・ハウス(ZEH)」の基準を満たす賃貸住宅「ZEH21」を石川県金沢市内に建設すると発
表。全戸でZEH基準をクリアする賃貸住宅の建設は「国内初」(政府は2014年4月に閣議決定したエネ
ルギー基本計画の中で、2020年に標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を
目指す方針を掲げている。



それに伴いハウスメーカーはZEHの開発に注力しているが、現状そのほとんどは戸建住宅だ。ZEH
準を満たすには、住宅の高断熱化や設備の導入による省エネと、太陽光発電による創エネで、一次エ
ネルギー収支を概ねゼロにすることが必要。集合住宅の場合、一戸当たりの太陽光パネルの設置面積
が不足するため、ZEH基準をクリアすることは難しとされている。このため、国の普及目標でも集合
住宅のZEH化は対象外となっている。積水ハウスが新たに建設するZEH賃貸住宅は、敷地面積792.83
m2
743.03m2、重量鉄骨造の3階建てで全13戸。2017年8月1日に着工し、2018年1月21日に完成予定。
 

 No.39

【RE100倶楽部:環境配慮エネルギー事業篇Ⅰ】

先回の「RE100倶楽部:太陽電池篇」(同シリーズNo.38「
量子ドット工学講座 No.41:量子ド
ットで理論限界に迫る」)で、後5年で「エネルギーフリー社会」段階に突入すると、わたし(たち)
の確信を書いている。どれじゃ、それを担保する事業推進舞台(あるいは部隊)はどうかということ
になる。今回はそのプロジェクトについて素描していくことになる。



● フレキシブルエネルギーフリータイル事業のスタートアップ

 ✔ 事業名称:フレキシブルエネルギーフリータイル事業FEFTP

事業名称をここでは、エネルギーハーベスティング(環境配慮型エネルギー)の光電変換素子・熱電
変換素子・圧電変換素子を組み込んだエネルギー変換システムの製造・販売・保全(+3R/ZW)
を行うこととする。例えば、前出掲載したライトヤー(Lightyear)社の電気自動車では、メーカーに
ルーフトップソーラーを供給し、使用済みあるいは交換用のソーラータイルを供給する。同様に、パ
ヴェンゲン(Pavegen)社の発電する舗装用圧電発電システム(あるいはソーラーシステム)、あるい
は、住宅・ビルディング用光電/熱電/圧電変換システムの供給する。

✔  ソーラータイル(光電変換システム)の仕様

ここでは、「発電する超高層ビルディング」(2017.06.05)、「ネット・ゼロ・エネルギーハウスを、
語る。」(2017.06.19)記載したような例を元に、❶変換効率を20%/30%のタイプ2つに分類、
❷使用環境(温度・湿度)範囲を設定しタイプを低・中・高の2つに分類、❸タイル表面積は、基本
サイズを規定品(数種類)と特注品とに分類、❹耐久性は15年、30年、60年の3つに分類、❺
価格は、面積当たり(平方メートル)と出力当たり(キロワット)で表示し、例えば1キロワット当
たり、10万円以下に設定(ただし、システム込み/出荷ベース)、❻意匠性では、色彩マントの種
類を基本10色、質感パターンは基本10種類とする。


✔ サーマルタイル(熱電変換システム)仕様

※ ソーラータイルを参考に仕様を決定

✔ ピエゾタイル(圧電変換システム)仕様

※ ソーラータイルを参考に仕様を決定

以上のようなイメージで事業開発を行っていくものとする(本件は残件扱い)とする。同志よ雲のご
とく集まらん!

 

 

   

コメント

帰ってきたドラッガー

2017年01月19日 | 開発企画

 

 

 



                                 戦いの道   /  地水師(ちすいち)

                                      

  ※ 「人は生まれてれて群なきあたわず」(荀子)。人問は本質的
    に社会的存在である。「師」とは多数の
集団、または軍隊のこ
    とである。周代の制度では、五百人を旅(りょう)、
二千五百
    人を師、一万二千万百人を軍という。集団、軍隊には指導者が
    必要である。指導者の良否は、
そのまま集団の運命につながる。
    多数の哨兵を率いて戦いに勝ち抜くにはどうすればよいか、こ

    れはまた現代の管理者の課題でもあろう。この卦(か)は、集
    団の指導者の道を説く。その原則は、「貞正」
である。どんな
    に苦しくとも正しい目的があるかぎり民は必ずついてくる。

 

 Jan 4, 2017

【RE100倶楽部:スマート風力タービンの開発 13】

風況を選ばない高出力インテリジェント風力発電機

【制御サーキットの最適化】

● 目標と成果

タンデム風車ロータと内外二重回転電機子方式二重巻線型誘導発電機の連携プレーを見守りつつ、
風速に応じ、回転速度、出力を制御するための独立電源方式と系統連系方式に対する二次側周波数
変調サーキットを構築。この場合、二次側に用いる双方向に適用できるインバータがキーポイント
となる。2次側の周波数と電圧によって二重回転電機子の挙動を制御する方法は初めての試みで、
独立電源用と系統連系用の両者を対象とし、

  1. 発電機内に設けたセンサからの回転速度,回転方向,出力および風速の信号を受け、インバ
    ータによる2次側周波数変調(二次励磁制御、電圧、周波数)法を最適化する。このとき、
    定格運転開始風速以下では最高効率運転、定格運転開始風速以上では一定出力運転を実現さ
    せる必要がある。基盤課題Aにおいてもこのことを十分考慮して、風車ロータのみで出力一
    定を極力目指しているが、発電機側すなわち制御系の力を借りることをも考えている。
  2. 二重巻線形誘導発電機の特筆すべき利点は高風速域で、2次側からも出力が得られる点であ
    る。この場合、2次側制御に用いるインバータは双方向が要求されるので、新たなインバー
    タを開発するとともに、系統連系方式制御サーキットを構築する。

 

とくに、タンデム風車ロータと二重回転電機子方式二重巻線型誘導発電機の連携プレー能力を最大
発揮させるため、次の目標を達成する。

  1. 定格運転開始風速以下では最高効率点運転、定格運転開始風速以上では一定出力が実現でき
    る制御サーキットの構築
  2. 独立電源方式,系統連系方式制御サーキットの構築
  3. 2次側双方向インバータの開発と系統連係方式制御サーキットの設計

風速回転速度信号による二次側周波数変調方式の構築

①発電機の最適化、②発電機と制御系の最適マッチングの二重回転電機子方式二重巻線形誘導発電
の特性試験結果を導入、二次側周波数変調方式を構築した(上図)、風速す
なわち前後段風車ロー
タの回転速度NF、NR 信号を受け,発電機からの出力である一次側周波数 1 と電
V1 を一定に保
つ(1 =60HzV1200V)ために必要な二次側入力周波数 f 2 と電圧V2 の制御値を定め、それ

を発電機にフィードバックする方法である。

独立電源方式の制御方法検討

本風力発電ユニットを独立電源に供するため,試作1号発電機(8極3相,同期速度900min-1、定
出力1.2kW)を搭載した装置(下図3-2)を用いて、まず、 (1) 1 次側、2次側の投入順序など
の制御方
式の確定,(2) 2次側電圧/周波数調整用のインバータ交換、(3) 2次側電圧/周波数調整
用のスライダック
追加、(4) 2次側データ収集用のパワーメータ追加(低周波数帯域での電圧、周
波数、電流、電力の精度
確保のため)、(5) すべり周波数の測定、(6) 将来を想定した系統連系用
の制御回路追加、(7) 風車方向制
御用のモータ駆動回路追加などを行う。

以上の成果を踏まえ、外部負荷に応じた,1次側出力電圧(V1=200V)と周波数(f 260Hz)を一定
に保
つ独立電源に供するために必要な、2次側励磁周波数 f 2 と電圧 V2 データの収集を実施する。

● 2次側双方向インバータの開発

二重巻線形誘導発電機では、高速回転域で2次側からも出力が取り出せる利点がある(下図3-3)、
この場合、2次側
に接続するインバータは従来と異な双方向が要求されるので、その開発に着手
しているが、発電機と結合試験
はまだ実施していない。なお、現在の発電ユニットは回生抵抗方式
によっ
て2次側からの出力を吸収している。

開発した双方向インバータの制御ブロック(下図3-4)は以下の通り。


  1. 相対回転数演算部:前段・後段ロータの回転速度より風車相対回転数を演算し、相当する周
    波数を計算
  2. 出力パターン発生部:風車ロータの相対回転周波数より、その周波数における出力可能電力
    の最大値を
    内臓パターンより算出
  3. 制御演算部:本装置の主演算部であり、(a)発電機の1次側巻線に商用電源が印加され回転磁
    界を発生し
    ているという前提のもとに演算を実行する、(b)出力電力指令と風力発電周波数の
    情報から、VVVFインバータ(可変電圧可変周波数制御)
    周波数と電圧を演算する.(c)あ
    る風車回転速度以下の加
    減速を助勢し(駆動モード)、出力可能な回転速度まで風車回転速
    度が上昇していれば発電を開始する(発電モー
    ド)、(d)出力パターン部より指示された発電
    量となるよ
    うにVVVFインバータの周波数と電圧を制御する、(e)制御方式は,すべり周波
    数一定制御、可変周波数、可変
    電圧制御である。(f)発電を開始すると、負荷により風車
    転速度は低下するが、制御演算部は、風力発電周波数を
    情報として入力しているので、そ
    の周波数に合わせて出
    力を減じるから、出力周波数は自動的に安定
  4. VVVFインバータ制御部:指示された周波数と電圧となるようにPWM信号(パルス幅変調
    を発生させる(キャリア周波数
    10.7kHz
  5. 電力検出部:総合した発電電力を検出するが、発電量は風車が誘導発電機として発電する量
    と2次側から回
    生される発電量を合計した電力量
  6. 電力演算部:出力パターン部の出力指示量と実質発電量を比較し、同等となるようにCVCF
    インバータ(定電圧定周波数装置
    )の位
    相をシフトして発電機の2次側から電力回生をする。
  7. CVCFインバータ制御部:CVCFインバータは商用電源に同期して運転するが、(a)商用電源
    とインバータ間の位
    相をシフトすることで電力を可逆的に移動させることができる.(b)CVCF
    インバータの周波数と電圧は商用電源を
    常時追従。(c)電力潮流は,直列に挿入されたイン
    クタンスを介して行い、このインダクタンスの両端電圧を監視して制御情報とする。(d)
    回生電力量の指示に従い、インバータの位相をシフト、電力演算部の出力がゼロとなるよ
    うに制御、(e)CVCFインバータの直流入力電圧を監視して逆流を防止する。

 

● 制御対象発電機の特性

二重回転電機子方式二重巻線形誘導発電機の試作1号機における計画特性を下図3-7 に、本発電
機を用いた風力発電ユニットの電気的接続を下図3-8 に示す。

発電機の励磁は商用電源(3相60Hz)に接続された励磁巻線によって行われ、この励磁巻線の施
されたフレームを励磁巻線側と称し座標軸にとることにする。このように座標軸を励磁巻線側に
置くと電気的には励磁巻線側は固定されているのと同じである。図3-8 の一点鎖線で示した部位
から出力を取り出せば下図図3-9 の関係が各風速にて当てはまり、風車ロータは軸出力に関係な
く一時的にこの関係を維持しながら変化するものとする。このとき、前後段風車ロータの相対回
転速度に応じて図3-9 の電力を出力するように制御すれば良いことになる。



● 電気的関係

対地関係が制御に全く影響を与えないと仮定した場合、前述のように励磁巻線側を座標軸にとれ
ば、この励磁巻線側を普通の誘導発電機と同様に固定して考え、回転巻線側のみが相対速度で回
転していると考えても電気的には同様である。すなわち、単純な2重巻線形誘導発電機と考えれ
ばよいことになる。下図3-10 にその例を示す。仮想固定された励磁巻線側に3相交流電圧を印
すると、60Hz-8P 相当の回転磁界が生じる.このとき、
回転磁界から見た回転巻線側の相対速度(
スリップに相当)は風速に対して図3-10 のようになり100%から-33%までをカバーする必要のあ
ることがわかる。電気的に考えると、回転巻線に100%から-33%までのスリップに相当する周波
数の3
相電圧を印加すれば同期回転することになり、これは60Hzから逆回転の20Hzに相当する。
加速を行うにはスリップは正の電動機として動作させ、軸より出力を取り出す、即ち発電動作を
行うにはスリップを負に設定すればよい。

発電機の相対速度を周波数換算して横軸にとり、縦軸に回転巻線に印加する電力の周波数をとれ
ば、上
図3-11 の黒実線が同期周波数となり、これを回転巻線に印加すれば回転巻線側の軸出力は
ゼロの同
期速度で回転していることになる。電動機として動作を行うには前述のように回転巻線
に印加する
周波数を同期周波数より遅く、発電機として動作をさせるには印加周波数を高く設定
し、その関係
を図3-11 に点線で示す。なお、VVVFインバータの低周波数能力に制限があり(3Hz
以下は発生で
きない)不感帯を持っている。



本発電機の等価回路を上図3-12 に示す。スリップ
S が負によりR/(-S)L/(-S)とから電力が湧き出
くることになる。一次側に接続されVVVFインバータはスリップ周波数を確保するために指定
された周波
数で運転される。インバータ出力電圧をα 点の電圧以上に制御すれば電流は商用電源
側に流出するが、イン
バータ電圧をα 点電圧以下に制御するとVVVFインバータ側に出力電流
流れ出る。つまり、回転磁界の励
磁を強めておけば風力発電機の出力は商用電源側(励磁巻線側)
に流出
し、回転磁界の励磁を弱めればVVVFインバータ側(回転巻線側)に流れ出ることになる。

ここでは、VVVFインバータ側より僅かながら電力が商用電源側に流出させる安定制御を目指すこ
とにする。回転磁界側には電力が流出しない制御を原則的には採用するが,過渡時・商用電源急
変時・事故時等の不測事故時に電力の逆流が発生すると、VVVFインバータは電力を可逆に取り
扱うために、直流ステージに電力が蓄積され過電圧が発生して素子破壊に至る。なお、回転磁界
側の相順を逆にして回転方向を反転させるときの発電機との協調現象の解明が未経験ではあるが、
当面、回転磁界側のVVVFインバータからも電力が取り出せるようにVVVFインバータは回生CVC
F
と組み合わせている。このとき、直流ステージが一定電圧以上にならないように、CVCFインバ
ータは回生制御を行う。

● 発生電力一定制御

本風力発電ユニットの大きな特徴は高風速域で前後段風車ロータ間の相対回転速度を一定に保つ
能力を備えることであり、誘導発電機制御システム側からの援助により相対回転速度すなわち周
波数を高精度で一定に保つことができる。本誘導発電機は最大トルクが低いので出力にして2倍
程度までは一定に保てるが、それ以上の領域では印加周波数 0Hz=VVVFインバータ短絡で風車
ロータの能力に任せることになる。

以上のことから、実機若しくはシミュレータベンチ等による①総合閉ループ制御の確認と②電力
試験が必要である。2kW 程度の電機シミュレータベンチに実機発電機をセットし、励磁巻線側
を固定し、回転巻線側を強制的に指定相対回転速度で回転させれば、静的動作は確認検証できる
このとき、回転巻線側の挙動も(励磁の強さと電力潮流の関係)も設計通りかどうか把握できる。
その後、風速の変化に追従する追値制御の安定制御定数を決定する。追値制御は次数が一段と複
雑になるが、静的試験で容認するならばコンピュータシミュレーターのソフト開発も可能である。
風車ロータの回転挙動に自由度を与えると、取り出す出力の設定にルールが必要となる。たとえ
ば、多分対地回転速度の情報が必要となり、取り出す出力の最大を求める評価関数を探す必要が
あろうと考えられ、制御のフローは見直ししなければならず、更なる今後の課題として残される。

また、前後二段の風車ロータの相対回転数が一定になる点を誘導発電機の励磁巻線側定格回転数
に一致さ
せれば(そのような関係になるように風車ロータの大きさと誘導電動機の極数を決める
必要がある)、
VVVFインバータの相順の反転やそれに伴う不感帯の設定等の複雑なシーケンス
が必要なくなり、制御
にも不連続点を無くせる、と結論する

                                    この項つづく 

 Jan. 4, 2017
Source: OpenEI, Transparent Cost Database

● 帰ってきたドラッガー

世界経済フォーラム(WEF)のは、風力と太陽エネルギーが、2018年までに、ほとんどの国
で化石燃料をよりも、安価になると推測する。それによると、石炭と天然ガスへの依存が総発電
量の62%にあるにもかかわらず、「再エネ」は効率とコストでここ数年間で競争力を高めてお
り、09年より太陽光エネルギーは80%逓減し、風力発電はここ3年間で30%逓減し、昨年
どは、化石燃料の価格高騰も影響し、多くの国でグリッド・パリティを達成が実現した初年度と
なった。報告書では、「補助金なしで既に30カ国以上がグリッド・パリティに達しており、今後
2〜3年で世界の3分の2がグリッド・パリティに到達するはず」と報告書は付け加えており、
「電力コストが年間3%上昇すれば、今後数年間に世界市場の80%がグリッド・パリティに到
達する」とし、すでに、 チリ、メキシコ、ブラジル、オーストラリアは、すべてグリッド・パリ
ティに達した国として引用されている。

 
Jan. 3 ,2017
Solar Could Beat Coal to Become the Cheapest Power on Earth - Bloomberg



しかし、日本の現状は、福島第一原発事故以降、原発政策の巨大な(天文学的な)負のレガシー
に押しつぶされるかのような状況に晒されている。例えば、19日、東芝が米国の原発建設で計
上する損失額が、最大で七千億円規模に膨らむ可能性があることが分かり、損失最大7000億
円 米原発事業 政投銀に支援要請
 しており、このため、東芝の半導体事業の主力製品「フラッ
シュメモリー」を分社化する検討に入っていることを伝えているが(東京新聞 2017.1.19 夕刊)、
早稲田大学大学院の長内厚教授は「むしろ原発事業を切り離し、ほかの事業を育てるのにお金を
使うべきだ」と指摘する。主力行幹部は、「原発事業は不確実性が非常に高く、東芝がどういう
形で関与するかが重要だ」と語っている(産経新聞 2017.01.20)。

原発政策の負のレガシーは経済だけではない。巨大地震、火山噴火かなどによる原子炉などの核
施設の被災事故が発生すれば、日本列島全体が崩壊し、世界を巻き込むことになる。かって、米
国の社会生態学者のピーター・ドラッガーは、「リスクは富を生む」と発言しているが、「必要
は成功の母」「失敗は成功の母」とも読み取れる言葉であることを、改めて思い起こさせる世界
フォーラムの報告記事である。

 

  ● 今夜の一曲

ヤナーチェク 弦楽四重奏曲 String Quartet No.2「内緒の手紙」Ⅳ
                              Allegro-Andante-Adagio 

弦楽四重奏曲 第1番ホ短調『クロイツェル・ソナタ』は、レオシュ・ヤナーチェクが1923年10月
30日から11月07日にかけて作曲した弦楽四重奏曲。1924年10月17日にプラハで初演される。この弦
楽四重奏曲は以下の4つの楽章からなるが、全曲を通して演奏してもおおよそ15分程度の長さし
かない。またそれぞれの楽章は、順を追って物語を展開どおりに音楽化している。つまり、主人公
が妻の不倫を知って苦悩する場面から開始楽章が始まり、終楽章で妻の殺害に至るのである。

  

コメント

SWTでクラムスープ

2016年12月26日 | 開発企画

 

    

      勝を急ぎて敗を忘るろことなかれ。その利を見てその害を顧みざることなかれ。

           仁者は人を愛す、人を愛するが故に人のこれを害するを悪(にく)む。          
  
                                 荀子 / 「議兵」



    ※ 「兵法は駆け引きだ」というのはまちがいである。駆け引きでは、大局において、
      勝つことも、身を守ることもできない。では本当の力とは何か?荀子はこの篇で、
      仁君の兵法を論じ、指導者の心がまえにふれ、仁者の戦いを明らかにする。

      『五権』:将軍の地位に恋々として、解任されるのを憎んではならない。勝ちに
      急いで、負ける可能性を忘れてはならない。自軍内を威嚇して、敵を軽視しては
      ならない。戦機の利だけを見てその害を無視してはならない。およそ考慮すると
      きには熟考するべきであり、物資を使うときには気前よく使わなければならない。

            仁義は、最も偉大な技術。仁義というものは、政治を治めるために拠って経つと
            ころ・・・・・・
ゆえに、『そもそも大国の王にとっては、軍の統帥などは瑣末な事に
      すぎない』と言うのだ。たしかに、秦国は四世に渡って勝利した。だがかの国は
      今や戦々恐々として、天下の諸国が一体となって自国を踏み潰すことを常時恐れ
      ている。これは、いわば滅亡の前段階の兵なのだ。王者の本統には至っていない
      ・・・・・・仁義の王は平素の修養を積んでいたゆえの勝利であった。これが、いわゆ
      る仁義の兵である。根本なる仁義によって勝利を求めず、瑣末なる変詐の術によ
      って勝利を求めるがゆえ、これが世の乱れる原因となる。

 

                                                         

                                                                     荀子
                                 B.C. 313 ーB.C..238
 
 

 

  ● 今夜の一曲

「ラスト・クリスマス」でおなじみの英人気歌手ジョージ・マイケルが25日、英国の自宅で死去。
享年53。81年にポップデュオ「ワム!」を結成し、82年にデビュー。「ケアレス・ウィスパー」
「ラスト・クリスマス」(ともに84年)などが大ヒット。86
年に解散後はソロに転向し、87年
に発表したソロ初のアルバム『フェイス』が大ヒット。世界中で「ラスト・クリスマス」が流れる日
の訃報となる。人気絶頂だった84年のクリスマスに合わせて発売されたクリスマスソング。タイト
ルは「去年のクリスマス」と言う意味、クリスマスの失恋がテーマ。ワム!名義で発売された曲では
あるが、実際にはジョージ・マイケルが一人で録音(演奏は打ち込みによるもので、ギターもこの曲
には入っていないため、ジョージ自身が実際に演奏しているパートはない)。通常のシングル・バー
ジョンのほかに当時流行の12インチ・バージョンが、「プディング・ミックス」という名前で発表
された。現在入手できるのは殆どがプディング・ミックス。

George Michael Jun. 25, 1963 - Dec. 25, 2016

                                                    合掌 



【瀬田しじみスープ商品開発考】

クリスマス・イブもクリスマスも、慌ただしく過ぎる。昨日の昼は、彼女が買ってきたおにぎりとハ
ナマルキの「おすし屋さんの赤だししじみ」を頂く。おにぎりは「ローソン」というのがわたしの指
定なのだが、外見はも品名も同じだが、一口食べただけで品質に差があることがわか
る。南高梅と焼
き鮏の2つはそれぞれメーカーが違うのだが、焼き海苔のパリパリ感じ、お米の食感、
うまさなど細
かい点(正確に言えば両手ほどあるが)に渡り「ローソンのおにぎり」に劣るのだ。そ
こで、おにぎ
はわたしが買うよと言うとダメの答えが返ってくるので、次回は多分指定したものが食
べるだろう。
話はハナマルキの「赤だししじみ」。カップの蓋を開け赤味噌のパックとしじみの真空パック
の2つ
を取り出し、開封し再投入しお湯を注ぎキャップを被せ数分待てば出来上がり、このとき、蜆の飛び
出した身を粉砕し溶け込むほどによくかき混ぜること(ここがポイント)。スープを完璧に飲み込む
干すと貝殻とほんの少しの固形分が残る程度になる。逆に言えば、中途半端な攪拌では固形分が多く
なり、折角の栄養分を無駄に捨てることになるのだが、そうして頂いたスープといえば、これは上出
来で申し分ない。赤味噌(グルタミン酸)と蜆(琥珀酸)は本ごっ美味いでよ。



そこで、一人前ごとに真空パックする技術がここでは鍵となっているが、廃棄物という側面からは好
ましくないだろう、そこで、個食商品と家族食商品にわけカップ型は前者のみとし、5人食以上の味
噌は大袋詰めとし、蜆は10食分の真空パック詰めに集約するとし、別売りでレシピ書きで統合する。
個食用は蜆スープの種類(クラムチャウダー、各種味噌汁、吸物、雑煮、塩汁、豚汁、三平汁、けん
ちん汁、ポタージュ、アイントプフ、ブイヤベース、ミネストローネ、トムヤムクン)、それ以外に
は佃煮、乾物などの商品開発できそうだ。これでクラムスープシリーズは完成。


【RE100倶楽部:スマート風力タービンの開発 Ⅰ】

今年は、米国や中東では太陽光発電の電気料金が1キロワット時3セントを実現し、デンマークやハ
ンガリー
では百パーセント風力発電を実現あるいはそれをめざす国が出現する再生可能エネルギーの
躍進が続く。しかし、日本、米国での大規模な海洋風力発電プラントはこれから実証試験段階にある。
もっとも、小形水力、バイオマスなども前実用段階にある。さらに太陽光発電は、30%超の高変換
効率モジュールの実用化も実現していないが、2017年はそれに向けての開発激化ということにな
るだろう。従って、オールバイオマスあるいはオールソーラーのシステム化と同様にオールウインド
システムに焦点を当てることになるが、その前の「スマートウインドタービン設計」を考えていくこ
とにする。
 

 

左:2016.11.09  3165箇所/8.7ギガワット 右:2016.12.25  3245箇所/9.0ギガワットと続伸中

それでは、その鍵語はどうなのかとイメージしてでてきたのは、デジタル革命渦論/マグネットブレ
ーキ/マルチタービン。それを頭の隅に置いて、設計理念からビジョンに移り、ここでは「風況を選
ばない高出力インテリジェント 風力発電機の実用化研究、 財団法人福岡県産業・科学技術振興財団
IST 産学官事業研究成果報告書」を参考に、①風車ロータの最適化、②発電機の最適化、③制御サー
キットの最適化、④フィールド実験、⑤発電機と制御系の最適マッチ ングなどに亘ってさぐってみる。

● 問題意識

風力発電が 世界的規模で展開されているが、現在活躍している従来風車は、風況が良好な欧州や米国

に適した水平軸単段プロペラに固執した従来技術の延長線上にあるが、

  1. 高出力には大径風車ロータが適しているが微風速下では稼働せず。微風速下では軽量小径風車
    ロータ
    が適しているが強風下でも出力が低いなど、適用範囲は限られる
  2. 発電機の磁界を切る速度を速くして電気の質を保つため、増速機構あるいは大径/多極発電機
    準備 する必要がある
  3. 強風速下における風車ロータやタワーの破損と発電機への過負荷を避け、かつ定格運転域で出
    力を一定に保つため、ブレーキや可変ピッチブレードなどの複雑な回転速度制御機構を必要と
    する
  4. 微風速と強風速の差が著しく、風車にとって良好な風況が安定して豊富に得られない地域では、
    従来 風車の定格運転開始風速毎秒11メートル以上に達する季節/時間がかなり限定され、

    車の出力は、風速の3乗に比例するので、風速が遅くなるとともに著しく低下するから、日本の
    ように風況が好ましくない地域では低風速域での出力増大が望まれる

そこで、この研究では、4点を踏まえ風力発電ユニットの望ましい姿が、①出力増大、②運転域の拡
大、③回転速度、④制御機構を排除することに着目、これらの実現に、
前後二段の風車ロータ内外
二重回転電機子をそれぞれ駆動する新たな風力発電機の実用化を目指し進められている。ここで、注
目する鍵語は「風況教安定」であり、自然現象は設計範囲内に都合良く収まらないこと、すなわち「
風況不安定」を前提に、「風況を選ばない」設計構想をすすめることを基本に置き考察。



● 風車ロータの最適化

参考レポートでは、前段風車ロータ径 500ミリメートルを用いた風洞実験と数値シミュレーション
により、タンデム風車ロータとして望ましい姿を求め下記項目を前提としている。

  1. 出力と回転挙動から判断し、好適なブレード枚数は前段3枚、後段5枚である
  2. 前後段風車ロータ径比(後段径/前段径)は 0.84が最適である.
  3. 前後段風車ロータは可能な限り近づけたほうがよい
  4. 前段風車ロータのブレードについては,半径内側50%程度までは対称翼型を用いて無負荷と
    なるようにひねりを与え、それより外側では仕事をするように反りのある翼型を用いて好適な
    迎え角となるようにひねりを与える。このとき、後段風車ロータに十分な風のエネルギーを与
    えることができ、タンデム風車ロータとして好適となる(現在、単段風車ロータに比べて4%
    の効率向上)
  5. 記前段風車ロータに適する後段風車ロータブレード衝動型にするとよい.

● 発電機の最適化

この課題では、静止摩擦トルクの軽減、回転系の慣性質量の軽減を目標として、2号機(相反転方式
3相10極3キロワット、二重巻線形誘導発電機) を試作し、引き続き、試作2号機単体について、
抵抗測定(1次側/2次側)、2次電圧測定、拘束試験、無負荷試験、機械損測定(1次側/2次側)。
各部位の熱試験(3000ワット/220V/60Hz)などを行い、次のような 評価を得ている。

  1. 定格の3キロワット連続運転は余裕を持って可能である
  2. 温度上昇が少ないことから,現状のままで3.4ワット出力で連続運転できる
  3. 最大トルクに余裕があるので,外側回転電機子(1次側)のみ再生して内側回転電機子とのギ
    ャップを0.5ミリメートルにすれば、4キロワット出力の連続運転ができる。つまり、3キロ
    ワットを上限を前提に、発電機径を一回り小さくでき、さらにブレーキを工夫すれば、全体と
    してのコンパクト化が可能である

● 制御サーキットの最適化

ここでは、2次側の周波数と電圧によって二重回転電機子挙動制御する方法は初めての試みである
という。したがって、独立電源用と系統連系用の両者を対象として、

  1. 発電機内に設けたセンサからの回転速度、回転方向,出力および風速の信号を受け、インバー
    タによる2次側周波数変調(二次励磁制御、電圧、周波数)法を最適化した。このとき、定格
    運転開始風速以下では最高効率運転、定格運転開始風速以上では一定出力運転を実現させる必
    要がある。基盤課題:風車ロータの最適化においてもこのことを十分考慮し、風車ロータのみ
    で出力一定を極力目指しているが、発電機側すなわち制御系の力を借りることを考慮する
  2. 二重巻線形誘導発電機の特筆すべき利点は高風速域で、2次側からも出力が得られる点である.
    この場合、2次側制御に用いるインバータは双方向が要求されるので、新たなインバータを開
    発するとともに試作し、系統連系方式の制御サーキットを構築。系統連系サーキットにおける
    改良点は、同期 投入方式と系統保護、実証試験用サーキット、双方向インバータ(整流・コン
    デンサボード)、試作発 機の容量アップに対応である。また、実用化に際し、制御アルゴリズ
    ムの変更と保護、制御パネルにおける表示機能などを決めている

以上のごとく、参考成果報告書を考察を続け「ビジョン」仮構をこのシリーズとして掲載していく。
ここは「待てば海路の日和あり」ではないが、待たず慌てず考えていくことにしよう。

                                      この項つづく
 

 ● 今夜の一枚

          

コメント

オールバイオマス時代

2016年04月02日 | 開発企画

 

 

        左翼とは何かを探しつつあるものだけが左翼なのだ。         吉本 隆明


                                     

                                                 Takaaki Yoshimoto 25 Nov, 1924-16 Mar, 2012 




● エイプリルフールにM6.1の長周期地震動

昼前、三重県沖を震源とする地震があった。それも忘れもしない、5年前の東日本大震災当時の長周期地震動
のように大きな横ゆれが続く。たまたまNHKの衛星放送を見ていたときで、緊急地震警報が発令し、しばら
くすると彼女から詳細を問い合わす携帯が入る。和歌山沖の陣だよと返事する。震度4の揺れを観測。正確に
言うと、午前11時39分ごろ、三重県南東沖を震源とするマグニチュード6.1の地震。 今回の地震は陸側
のプレートに海側のプレートが沈み込んでいるプレート境界で起きたもので、
12年前の9月にも大きな地震
が起きている。震源は72年前に発生した昭和の東南海地震の震源域よりはやや南側で、南海トラフで想定さ
れる巨大地震と直接関係するかは分からない。先回はマグニチュード6から7前後の比較的規模の大きな地震
が相次いで発生しているので、しばらくは強い揺れを伴う地震が起きるおそれもあるとのことだ。 



念のため、JESEAの3月30日付のメルマガ予測を確認すると、レベル3の震度5以上の地震の起きる可
能性が高い――南海・東南海地方東北・関東の太平洋岸、奥羽山脈周辺北海道北部周辺釧路・根室・えりも周
鳥取県・島根県周辺――とある。まぁ~多角的な検討が必要だが、備えを見直すことに。枕元にはスニーカ
ー、ブレーカー
遮断、ガス栓を締める、防災備品の点検・・・。こんな地震・火山大国に終末処理法も決まっ
ていない原子力発電施設が50箇所(原子炉基数)強もあるなんて、いかにも、時代感覚、バランス感覚が悪い。


 

【ちょっとだけ量子ドット工学講座2】
 

 

量子ドットは無機及び無機化合物だけでなく、フラーレンのC60などの有機化合物も含まれる。下図の公開特
許はその典型例で、カーボンナノチューブにP型有機半導体を蒸着さるだけでは太陽電池の変換効率を高める
ことができないのでカーボンナノチューブ表面に量子ドットC60を蒸着させ、P型有機半導体(P3HT:ポリ(
3-ヘキシルチオフェン-2,5-ジイル)を蒸着後。溶剤アニール処理し残留応力を除去し変換効率を高める方法特
許を開示している。

 
US 9293720 B2  Carbon nanotubes as charge carriers in organic and hybrid solar cells



以上、黒い有機半導体太陽電池が実用化できれば、エネルギーフリー時代は実現する。これど『デジタル革命
渦論』である。下節の熱電発電シートもそれである。これらはすべて、ネオコンバーテックで製造するという
ものである。これは自慢話のようになってしまうねぇ~。

 

【耐久性のあるカーボンナノチューブの熱電変換シート】

人の体や車の配管などに貼り付け、温度差を利用して発電する「熱電発電シート」の耐久性を実用可能な水準
まで高めることに成功したと、奈良先端科学技術大学院大学の河合壮教授らの研究チームが発表。それによる
と、
世界最高水準の発電性能と耐久性もつフレキシブルな熱電発電(温度差発電)シートとなる。特に高耐久
の問題改善に、材料のカーボンナノチューブに食塩などを添加することでり、出力特性が従来の約3倍に向上
150℃の温度で1ヶ月以上の性能保持を実現。

このプレスリリースの前に、ブログで特許公開を掲載(『最新ナノ電子工学:熱電変換素子の場合』2016.03.
07「最新ナノ熱電変換素子技術」)している(下図クリック参照)。これまで、導電性高分子がフレキシブル
なプラス型(p型、低温側がプラスに帯電)の熱電材料として注目されてきたが、実用的な高効率発電のため
には、高性能で耐久性のあるマイナス型(n型、低温側がマイナスに帯電)熱電発電材料を開発、これらを組
み合わせて双極型熱電発電シートを実現する必要があった。

まず、母材である単層カーボンナノチューブに食塩(NaCl)などのアルカリ金属塩と、クラウンエーテルとい
う有機化合物を添加したところ、単層カーボンナノチューブが高性能のマイナス型(n型)材料になることを
発見する。その結果、従来の方法で調整したマイナス型カーボンナノチューブに比べて、電力特性がおよそ3
倍になり大幅に向上する。

さらに、このタイプのカーボンナノチューブ複合体の熱電発電特性をもとに一般的な双極型熱電変換素子(上
図1(B))に適用した場合の出力電圧を推定したところ、プラス型(p型)材料のみを利用した場合に比べて
2倍以上に増強されることが判明。これはカーボンナノチューブがマイナス型(n型)になったことによる。


 
特開2016-009851

先進国で消費されるエネルギーのうち約3分の1が未利用で排熱――この1%でも回収できれば、地球温暖化
の抑制や省エネに大きな効果が見込め、火力・原子力発電所や自動車の排熱などがあり、温泉や私たちの人体
そのものもエネルギー資源である――の80%以上は200℃以下であり、大概は分散し、タービンを回して
発電するような従来型の発電技術によるエネルギー回収は困難であったが、今回の発明の特徴は(1)マイナ
ス型有機材料で世界最高水準の耐熱性と発電出力性能をもっている。(2)従来の熱電モジュールとほぼ同等
の電力を出力できる。(3)従来の熱電モジュールにないフレキシビリティや耐衝撃性を備え、有機系熱電発
電シートとして百℃以上の高温でも高い安定性を示すという3つである。

● オールバイオマスシステム完結論 Ⅹ

わたし(たち)がここで注目するのは、日本の「オールバイオマスシステム」(事業プラットホーム)の実現
が加速することである(『オールバイオマスシステム完結論 Ⅸ』/「ようこそ!スマートキャンティへ」2016
.01.23
)。例えば、木屑をバイオエタノール発酵製造工程の特殊な発酵室投入し発酵熱を熱電変換パネルで直
接変換するか、熱電反感チューブで熱媒体を通して間接変換すれば、燃焼することなく、エタノールなどの有
機溶剤を製造し発電できるので、(1)バイオ燃料やバイオプラスチックなどが製造可能な上に、(2)従来
法よりダウンスペーシングなスマートな発電システムとなる。まぁ、これは、わたし(たち)の独自の事業開
発特許に該当することですが。


  ● 大紫羅欄花

メールで「通勤途中の道端にショカッサイが咲き競い、春の到来を告げています」と文が目に入る。ショカッ
サイとは、ハナダイコン、ムラサキハナナ、オオアラセイトウと解説している。何だ、ハナダイコン、あるい
は、ムラサキハナナ(紫花菜)のことかと少し驚く。ショカツサイ(諸葛菜)とも呼ばれは、諸葛孔明にちみ
孔明は大軍を率い野営するときこの種子を用意し、兵士の野菜を栽培させ食用に供したことに因むが、野菜と
食せばカロチンやビタミンCを含んでいるが調理方法は不詳、ただ、シードはリノール酸系の種子油として生
産されているようだが、道端に咲く春告げ花として愛でたい。生憎のPM2.5の基準値オーバーの曇天日和
だったが、タイム-コモンタイム、サフラワー、クミンの3つのハーブの種を捲く。

  ● 今夜の一曲

ジェロが舟木一夫の「高原のお嬢さん」の歌をカバーしていることを偶然テレビでみる。それと同時に、上司
だった人のことを思い
出していた。歌が上手く時折懐かしい青春歌謡曲を歌っていたのだが、退職後の彼の身
の回りの出来事などが去来し侘びしさと切なさが押し寄せて来るとともに、学生時代の記憶も思い出され、複
雑な気分にもなった。さて、ユーチューブで再生して聴くがオリジナルはもちろんカバーも趣があり、懐かし
さにしばし溺れる。
 

 

コメント