極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

水電池の実力

2010年08月31日 | WE商品開発



久しぶり ならぬ事態に 憤り こころ焦がした 過ぎ去りし日々







【水電池って何よ?!


 水電池の原理

※「
酸素濃淡電池

「水だけで発電でき何度でも使えて、
防災用に使えるのよ」と元気の良い声
が朝からする。「何度でも使えるて本
当なの?」と聞き返す。やりかけの仕
事の手をとめてネット検索する。「

るほど‘NoPoPo’か
」と感心しながら
日本協能電子の「キーラ・アプリケー
ション」の鍵語は「防災」かと確認。


図1
水電池に水を注入する状態を示す断面図

いわゆる「濃淡電池」、すなわち「水
を注入して発電する水電池」は特別変
わったものではない。活性炭等の粉末
充填材を差し込んだ正極集電体と、水
(電解液)を粉末充填材に供給するため
の吸水部材とを含む構成からなり、こ
の電池の構造で、負極外筒体の底面の
注水口から吸収部材を通して粉末充填
材に注入、両電極間に起電力を生じさ
せる。水電池が放電した後に、注水口
から水を注入することによって再び電
気を発生させることができるという仕
掛けだ。図1(実用新案登録 U3112869
は、上開口と下開口を有する金属ケー
スと、上開口を封止させる封止ブロッ
ク(3)と、ヘッドと封止ブロック
(3)を貫通する陽極ロッドと、金属
ケースに設けられた吸水部材と、封止
ブロック(3)との間の活性炭と、吸
水部材を任意位置に固定するリングと、
貫通孔を有する封止ブロック(6)を
備えている構造をとる。

図2 水電池実施例

図2に示すように、本考案に係る水電
池を組合わせる場合、先ず封止ブロッ
ク(3)によって金属パイプ(1)の
上開口(11)を封止させ、該ロッド本
体(22)を封止ブロック(3)の貫通
孔(31)に挿入させ、金属パイプ(1)
の下開口(11')を通じて金属パイプ
(1)の内部に活性炭(7) が充填さ
れ、次に吸水部材(4)と位置決めリ
ング(5)を順序に金属パイプ(1)
の内部に設置させ、最後に封止ブロッ
ク(6)によって金属パイプ(1)の
下開口(11')を封止させる。また、封
止ブロック(6)によって金属パイプ
(1)の下開口(11')を封止させた後、
封止ブロック(6)と吸水部材(4)
との間に貯水空間(8)が形成される。
陽極ロッド(2')のヘッドとロッド本
体をステンレスからなる一体形成のロ
ッドや、水を含む活性炭を電解液とし
て使用すると、約1.5ボルトの電圧を
発生でき、水電池の電力が弱くする際、
封止ブロック(6)の貫通孔(61)を
通じ、貯水空間(8)に水を注入させ、
水を吸水部材(4)で活性炭(7)に
吸収することにより、水電池を簡単に
再利用することができる。これに対し、
図3改良型水電池(実用新案登録:
U3154488)は、電気化学的面積を広げ
ることにより、電気を発生させ易くす
ることのできる水電池が発生する。そ
のために、注水口の第1端部と、反対
端部と、正極電極と、金属製の負極電
極と、正極活物質からなる粉末充填材
とを含む水電池で、正極電極が円筒状
の正極外筒体と棒状の正極集電体で構
成、充填材が正極の内部に充填され、
負極電極が、正極内筒体から形成され、
正極集電体が、負極内部に配置されて
いる。


図3 改良型水電池構成概説図

【特許】実用新案登録 U3154488
                  
「水電池」
----------------------------------

【課題】

電気化学的面積を広げることによって、
より電気を発生させ易くすることので
きる水電池を提供する。

【解決手段】

水を注入して発電する水電池において、
正極電極が円筒状の正極外筒体15と棒
状の正極集電体34とから形成されてお
り、粉末充填材が正極外筒体15の内部
に充填されており、負極電極が、正極
外筒体15内に配置された円筒状の負極
内筒体17から形成されており、正極集
電体34が、負極内筒体17の内部に配置
されている。

【符号の説明】

10 水電池 11 第1端部 12 第2端部
14 被覆カバー 15 正極外筒体 16 粉
末充填材 17 負極内筒体 19a,19b 注
水口 23 正極蓋部材 34 正極集電体
L1,L2 離間寸法 46,47 スペース部 48,
49 分離壁部 

----------------------------------

それ以外に以下の条件をそなえること
いが望ましい。 (1)正極と負極と
の径方向における離間寸法と、負極と
正極集電体との径方向における離間寸
法とがほぼ等しい。(2)正極全体が、
合金製の被覆カバーで覆われている。
(3)注水口が被覆カバーに形成され、
被覆カバーと正極との間には、導電性
部材から形成された、ほぼ十字形の正
極蓋部材が配置されている。(4)正
極と負極のうち少なくとも、負極の内
部には、内部を分離する径方向へ延び
る分離壁部が設け、内部の第2端部側
には、粉末充填材が充填されていない
スペース部が形成されている。


図4 改良型水電池の概要図

図5 改良型水電池の断面図(横)

改良型ミス電池の円筒状の正極に円筒
状の負極内筒体が配置されて、負極内
には、棒状の正極集電体が配置されて
いるため、単に棒状の電極を水電池内
部に挿入する場合に比べて、電気化学
的面積が広がり、より電気を発生させ
易くすることで発電効率が向上する。

図6 改良型水電池の断面図(縦1)

負極蓋部材38の周縁部に、ABS樹
脂などの絶縁部材の封止栓42が配置
され、封止栓42は、開口42aを有
し、開口42aには、負極17が挿通
されている。また、開口42aの突出
部43には、正極15の第2開口端部
22が嵌合されている。正極15と負
極17との間に封止栓42が配置され
ることで導通を遮断できる。正極15
を覆う被覆カバー14の開口端部14
bは、抜け止めの折り返しがほどかさ
れており、封止栓42上に位置しする。
正極15、正極蓋部材23、正極集電
体34は、導電性の高い黒鉛やエボナ
イトなどを用いる。負極17は、金属
マグネシウム、アルミニウム、亜鉛な
どのイオン化傾向の大きい電極活物質、
またはそれらを2種類以上含む合金か
ら形成されている。粉末充填材16は、
酸化力の強い正極活物質、例えば、活
性炭、二酸化マンガン、電解二酸化マ
ンガン、酸化鉄、結晶性の酸化銀など
の混合物から形成される。支持部材37
と封止栓42とは、プラスチックス、
ガラス、セラミックなどの絶縁材料か
ら形成され、正極集電体34と負極蓋
部材38、正極15と負極17との導
通を遮断する。



図7 改良型水電池の断面図(縦2)

改良型水電池10内部では、正極15
と負極17との径方向の離間距離L1
と、負極体17と正極集電体34との
径方向の離間距離L2とがほぼ等しく
なるように、設計、配置されている。
また、注水口19a,19bから注入
され、吸水材33に吸収された水は、
粉末充填材16に浸透、拡散される。
拡散された水は酸化反応触媒としての
役割を果たし、正極15と負極17と
の間と、正極集電体34と負極17と
の間に電位差が生じ、起電力が発生す
る。水電池10内の中心に向かって正
極電極と負極電極とを交互に配置して
いることから、単に棒状の電極を水電
池10内部に挿入する場合に比べて、
電気化学的面積が広がり、より電気を
発生させ易くすることができる(※空
間係数)。長時間の連続使用等によっ
て、水電池10内部が高圧となって、
正極15にひび割れや破損が生じたと
しても、正極15はステンレス等から
形成された被覆カバー14によって覆
われているので、粉末充填材16が外
部にこぼれ出て、漏電を引き起こすお
それはないという



使用感想を見てみるとと、斬新な製品
だが、まだまだ改善する余地はありそ
うだ。電池の中に水を注入するために、
本製品にはスポイトがついており(1)
スポイトなしでは水は入りにくい。(
2)セットで保管しておかないといけ
ない点が少々面倒で、水の注入にはや
やコツがいるため、(3)水の量次第
では1Vに満たない電圧が発生すること
もある。(4)逆に、水を入れすぎる
と中の黒い物質が水と一緒に溢れるの
で。やはり慣れが必要。買っておいて、
いざというときに使えないのでは困る。
現在、単三形と単四形の2種類が発売さ
れている。

しかし、充電器なしで充電できる水電
池はユニークで改良が進めば空気電池
の欠点を転倒した利点をもったものと
して普及していくだろう(→空気電池
の弱点はなんだろう。空気には蒸気分
圧分の水分が含まれている。この濃度
では水電池が作動しないとすれば、そ
の閾値はどうなんだろう。これがわた
しからの問題提起だ)。

 長渕 剛 夏祭り

それと、この例が示すように先行実用
新案で基本的に知財価値が抑えられて
いても、空間設計に詳細な新規性が認
められれば後発実用新案が通れば後者
に知財権は移る。「知財立国」をめざ
すなら努々ご油断なさるべからずとい
うことでもある。彼女に問われ、のめ
りこんでしまい気が付けばこんな時間
になり、仕事が停滞し本の山が残った。
テレビでは「小沢 vs.菅」のニュース
が流れている。


              


 

コメント   トラックバック (1)

阿波踊りと巻き枯らし

2010年08月30日 | 日々草々


気晴らしの 山を登りて 腰を掛け  きみの握りし むすび頬張る





【スーパーよさこい】



原宿表参道元氣祭・スーパーよさこいは
2001年から始まったよさこい系の祭り。
毎年8月の最終土曜日と日曜日の2日間
にわたって、東京都渋谷区の明治神宮、
原宿口、代々木公園、表参道などで行わ
れる。明治神宮の特別協力を受けて原宿
の商店街振興組合(欅会)が主催してい
るという。



よさこいは、夜さり来い(夜にいらっし
ゃい)という古語が変化した言葉。また
は、高知県の民謡である
よさこい節
さこい祭り
の略。1954年、徳島の阿波踊
りに対抗する形で、高知商工会議所有志
によりよさこい祭りが開催された。祭り
はパレード形式で開催されるが、地方車
(じかたしゃ)と呼ばれるトラックにPA
機器(音響拡声装置)を搭載し、踊り子
がその後ろに連なってよさこい踊りを舞
い、各演舞場を順番に回っている。踊り
子たちの衣装や化粧は凝っている場合が
多いという。



夏と言えば天神祭と南堀江の商店街で開
催される阿波踊だ。もっとも45年以上
の昔のことだが。狭い商店街で徳島から
やってきた蜂須賀連の踊り子が繰り出す
演舞は夜の賑わいにうまく融け込んでい
ていまでもそのシーンが脳裏に焼付いて
いる。盆踊りの見直しや、民謡とパラパ
ラなどの現代音楽とコラボーレート、融
合の試みと動き(振り付け)の多様化と
変化してきていてこれも楽しい。もっと
も、彦根の総踊りも楽しいがこちらは舞
踊の躍動感は小さいが。

 
踊りは、舞踊のうちリズムに合わせた跳
躍運動を主とし、明治以前は「舞」と区
別されていたが、ダンスの和訳として「
舞踊」との区別がなくなったという。人
間の喜怒哀楽を表すのに適した音楽的な
動きで、舞が専門的に対し、素人が群れ
をなす。場も特殊な舞台等は必要としな
い。その起源は、念仏踊りにあるという
説が一般的。盆踊りがその典型であると
される。中世に素人芸である踊りを興行
化した出雲阿国らのかぶき踊りがあり、
これは語源の「カブク」が示すように異
風で、派手な身なりをしていたという。
考えてみれば、カブキはいつの時代もあ
り、地方文化の伝承力、突破力(庶民エ
ネルギー)を表出したものだと腑に落と
すことに。




【巻き枯らし=皮むき間伐】



皮むき間伐「皮むき間伐」とは間伐の方
法で、一般的な用語は「巻き枯らし」。
皮むき間伐は4月~8月という木が水分を
多く含む時期に木の皮をペロっとむき、
約1年放置し、含水率が30%くらいになっ
たところで運び出す。へぇ~そんな方法
があるのかと感心する。その特徴の、先
進性をまとめるとつぎのようになる。

(1)化学薬品を使わない(→環境汚染)
(2)従来方式より、その場で乾燥した後
 切り出すので労働の軽減
(3)乾燥スペースが不要



そんな良い方法なら法整備して全国展開
すれよいではないかと思うが、そう直線
的にはいかない背景があるのだろう。因
みに、ネット上をみると運動として紹介
されている、つまり<メディア>がいくつ
かある。約5ヶ月の期間労働だから、残
り期間の仕事を確保しなければ安定しな
い。ここが問題となる。

(1)バイオ燃料の生産及び販売
(2)檜皮や杉皮の二次加工と販売
(3)木工商品の生産と販売

そんなものか。それじゃなおさら「国内
木材消費促進法」の実現しなければなら
ない(『柳葉魚とソフト知財の育成』)。
それにしても山の仕事はきついから機械
化の補助は避けられない




【サルスベリとカシワ






炎天の 地上花あり 百日紅    高浜虚子


サルスベリは長く花が咲き美しいの一度
育生したことがあるが、枝葉から樹液を
吸汁加害し、樹勢を衰弱させるサルスベ
リフクロカイガラムシの被害にあった(
排泄物が付着した枝葉が黒い膜で覆われ
るすす病が誘発され美観を損なう)ので
切除したことがあるが近所の庭ではこの
暑さにもめげずに咲いている。


Quercus dentata.JPG

カシワは本来幹が直立し、高さ20m以上
になる落葉広葉樹。犬上川の下流にもカ
シワが自生しているが北海道から九州に
まで広く分布し、太い枝と丈夫な葉を付
け、強風にも強い抵抗性を示すという。
また、カシワは葉を落とさず、この傾向
は小さな下の方の枝で目立つ。コナラや
アベマキなどでも、小さいときには葉が
枯れても落とさないことがある。小さい
間はできるだけ葉を落とさず、下生えの
植物に対して光を与えないように妨害し
優勢自生の術と考えれば面白いという。
尚、コナラ、ミズナラと雑種を作り、家
具、建築、土木材、薪炭、シイタケのほ
だ木や染料、カシワ餅の葉に使用される。





稲見野の あから柏は 時あれど 君を吾がもふ 時は実なし

                播磨国守 安宿王あかすべのおほきみ




コメント (1)

ハイスピードカメラと龍馬暗殺

2010年08月29日 | デジタル革命渦論



湯上がりを見咎められ 百年の恋をさます腹を謝まれり 







この猛暑は50年いや百年に一度にな
りそうだ。「洪水1カ月、依然80万人孤
立=南部の被害甚大―パキスタン」と
いう新聞が流れる。パキスタンが建国
(1947)史上最悪の大洪水に見舞われ
てから1カ月が経過。被災者は国民の
約10分の1に当たる1720万人に拡大。水
は29日までに当初被害を受けた北部を
中心に引き始めたが、国連によれば、
依然として80万人が空からの救援しか
方法がない孤立状態にある。援助物資
の輸送態勢も不十分で、被災者のいら
立ちは日増しに募っているという。 








【科学それはピントを合わせること】


ハイスピードカメラ(High speed camera
は、高速現象を撮影することを目的と
したカメラ装置。古くは旧来のフィル
ムを記録媒体に用いたフィルム式ハイ
スピードカメラ(フィルムを高速回転
し撮影)が主流であったが、現在では
記録部に半導体デジタルメモリ(DRA
M
)を用い記録速度を速めたものが主
流。デジタル記録方式のカメラ技術が
進んだためフィルム方式のハイスピー
ドカメラはその取り扱いの煩雑さやコ
ストの面からもほぼ終息した。但し、
フィルムが持つ情報量はデジタルのそ
れを遙かに凌駕しており、解像力を重
視する映画やCMの現場、濃度情報を重
要視するテーマ(燃焼など)を抱える
研究・開発系の現場ではまだフィルム
カメラが多用されている。確実にこう
した業界へもデジタル方式のハイスピ
ードカメラは浸透し始めており、フィ
ルム式ハイスピードカメラの稼働率は
確実に低下
している。

 EX-FC160S HIGH SPEED EXILIM EX-FC160S


もう少しさかのぼってみよう。フィル
ム式ムービーに使われるフィルムの規
格を決めたのはエジソン。それは幅35
mmのフィルムの両側にパーフォレーシ
ョンという穴をもつタイプので「35mm
シネ」と呼ばれる。1コマのサイズは
24mm×18mmで、撮影や映写ではフィル
ムを上下方向に動かした。この35mmシ
ネサイズは、現在で採用されている規
格で、カメラ重量が大きいため、約半
分の16mmシネというフィルムが開発さ
れてた。 さらに家庭用に半分の幅の8
mmシネも作られている。デジタルビデ
オカメラが普及する以前は8mmだった。



撮影技術の発達で、これまでは見るこ
とのできなかった新しい映像表現も可
能となり、撮影速度と映写速度を変え
る「高速度撮影」や「微速度撮影」が
できるようになる。高速度撮影は、い
わゆるスローモーションの技術。ふつ
う、1秒間に24コマのところを、48コマ
撮影すれば2倍の、96コマなら4倍の高
速度撮影ということになる。さらに、
撮影速度が数倍までの高速度撮影に対
して、毎秒数千~数万という膨大な拡
大率を持つ超高速度撮影の技術もる。
これは撮影装置も通常のカメラとはま
ったく異なり、瞬間的な出来事を調べ
るために開発された研究用技術だ。

一方、微速度撮影は撮影のスピードを
下げる技術。高速度撮影とは逆に、長
時間の変化を時間を圧縮して見ること
ができるため、動きのおそい対象のよ
うすを観察するために用いられる。記
録映画などで花が開くようすや、太陽
や星々が動いていくところを撮影した
ものがある。ゆっくりした変化を知る
ことができ研究用の技術として用いら
れる。




これ以外に、コンピュータがムービー
の世界に大きな影響をもたらし、CG(
コンピュータ・グラフィックス)を使
ったアニメーションや立体感を感じる
「3Dムービー」などがある。また、カ
メラを運ぶことができないケースでは
内視鏡やX線透視装置と合わせる装置な
どで撮影測定する技術も発展してきて
いる。

なぜ、こんなことを取り上げるのか?
答えは、小学校高学年以上の視聴覚教
育の過程に組み込み「科学」の本質を
学ぶ教材として向学心(工学芯?)を
情操するためだ。教科対象は、野外観
察、家庭実習、理科実験などいろいろ
考えられる。『1校に1組を!対象の
意識の深化を学ぶ』だ。これは、技術
立国の基礎だと思うがいかに。







【Intermission】



 Doctor Zhivago





【中岡慎太郎の死の謎】

  加治将一

BSで「龍馬の暗号」を見た。坂本龍馬
の暗殺犯は
中岡慎太郎・谷干城・田中
光顕の3人。切りつけたのは中岡。大
政奉還を実現し無血革命路線を目指し
た大物トリプル・スパイとしての坂本
龍馬として描かれ、さながらイアン・
フレミングの『007』ばりの活躍で
ありながら、戦略家でいてベンチャー
な革命家という傑出した英雄としてだ。



英国外交官アーネスト・サトウを背景
とした英国の侵略諜報活動に操られて
という仮構(実際に接触はあったたに
しろ)の虚構性に傾斜した機能主義に
はうんざりだが、暗殺の二日前に書か
れた陸奥宗光宛の手紙の三つの暗号、
「脇差」(薩摩動向)、「短刀」(幕
府動向)、「長太刀」(長州動向)の
暗号の解き明かしに感心もする。


 Sir Ernest Mason Satow





龍馬や博文や宗光がたとえ英国のエイ
ジェントだとしても、中岡をそそのか
したとしても、そうやすやすと操れる
ものではない。そこには、岩倉具視の
ような共同体意識形成過程を背景とし
たリアル・ポリティックな主戦論を無
視して、自由主義、機能主義からのア
プローチの無効性は明白に思える。が、
中岡の30余りもの刀傷が物語るものは
以外と英国の侵略意図とは別の真実を
浮き彫りにする。

              合掌




コメント

福井=滋賀=三重

2010年08月28日 | 極東アジア経済構想



へろへろの 死のロード征く 無頭海老 神宮に棲む 燕飛び交う








【夏ばて対策、景気対策】

昨日も資料検索作業で丸一日が過ぎてしま
ったが、予期したようにプロ野球は面白く
なってきた? 大画面テレビの迫力は驚き
で、東京ヤクルトの勢い、つまりクールな
直向さの臨場感は抜群でこの間の床屋談義
でもそのことは言っていたからテレビ技術
も馬鹿にならない。それは置いておいて、
死のロードは毎年であるのだから、その準
備を怠らなければタイガースの優勝は間違
いないのだが(『
タイガースなご機嫌な朝
』)、平均給与の違いはあるがデータ的に
は均衡している。ホーム・グラウンド改革
(数拾~百億ぐらい?)を取らないなら「
8月限定戦術」を描く必要がある。具体的
に? パワー配分に濃淡をつける。つまり、
その分コストがかかるのだが、優勝するの
であればそれは相殺するというのがショー・
ビジネスの常識だと思うが違うか?!

 土井善晴

【びっくりのニラ素麺】

そんなことで、早朝からテレビで土井善晴
の料理番組(再放送)をみていたらびっく
したのだが、ニラを使い夏ばてレシピを紹
介していたのだが、水を沸騰させ素麺を湯
がいたまま削りかつを入れ、最後に足し水
とニラを入れ、ごま油を垂らし、塩・胡椒
は勿論のこと加えず、普通なら素麺を湯が
いた後、冷水で晒すし滑りを取るのだが、
そのまま、素麺の滑りと塩気を残し炊き込
こんで出来上がりというから、さすが、唸
ったね「で・き・る」と。ところで、彼の
特技はフランス語というから、これは別世
界のひとだねと二度感心する。

--------------------------------------
レシピ(1人分)

エネルギー  334kcal
塩分     2.0g
にら     50g(1/2束)
そうめん   1束
削りがつお  10g
水      1と11/2カップ
ごま油    大さじ1
--------------------------------------




【日太縦貫道路構想】







可敝流廻かえるみの道行かむ日は五幡いつはたの坂に袖振れわれをし思はば

                                           大伴家持



テレビの「そこまで言って委員会」を見て
いたら「高速道路無料化反対」(58%) だ
という。まぁ、この程度の連中かと思って
見ていたが「新楽市楽座」(規制緩和)路
線は遭えなく否決(唯一、桝添要一だけが
まともなことを喋っていた)。「受益者負
担」は「燃料と車両の税金」があるし、運
送費や時間短縮で経済成長できるのだが(
環境悪化の主張→反社会的なディーゼル車
放置の政治責任は?)。


それはさておいて、「コンクリートから人
へ!」は政府民主党のスローガンだが、こ
こは「ちょっこしコンクリートを!」のお
話。



まだ、「極東アジア経済構想」は描けては
いないが、環日本海経済圏のロシア側のナ
ホトカ・ウラジオストックの沿岸都市と朝
鮮半島側の清津(金策)・元山・釜山の湾
岸都市と敦賀を結ぶ海路、或いは小松空港
を結ぶ空路を日本海側の拠点し、北陸高速
道を南下し米原で名神と交差した後、名神
多賀まで南下した上、いなべ市の約30㎞間
に新高速道路を建設し新名神高速道と交差
し四日市・津市と結ぶ、全長約90㎞の新幹
線道路(『日太縦貫道路』)を建設するわ
けだが、多賀-いなべ間は大規模なトンネ
ル工事(約10~20㎞)を必要とする。









北陸・名神高速道は既存の拡幅工事で、特
に北陸は6車線の拡張は運輸量から前提と
なる。この区間距離が日本海側と太平洋側
を結ぶ最も短くて合理的な基幹となる。極
東地区に埋蔵されている貴重な地下資源・
海底資源の開発に繋がるだけでなく、国際
的にはロシア・北朝鮮・韓国・中国の農水
産・工業の基幹物資及び上位産業物資の交
易・交通の拠点であり幹線となるとともに
福井=滋賀=三重を縦に結ぶ広域行政領域
の発展の礎となるものである。この構想は
望ましくは3年以内に着工し10年以内に完
成させるべきものであろう。^^;





我が畳三重の河原の礒の裏にかくしもがもと鳴くかはづかも

                                          伊保麻呂いほまろ


神風の 伊勢の浜荻折り伏せて 旅寝やすらむ 荒き浜辺に

                         碁檀越ごのだんおちの妻   
 


コメント

巨大地震予知の見える化

2010年08月27日 | 環境工学システム論


守る気のない短冊の 文字融け 蝉鳴き満ちる 縁側の麦酒    





【日常の仕分け】



この猛暑、ビールが美味いが年頭の誓
いの週二回の休肝日は守れないので週
一の「家訓→努力目標」に変更。その
代わり筋力アップを格上げし、毎日一
回励行することに。


ひぐらしは 時と鳴けども 恋しくに たわやめ我は 定まらず泣く
  
                    万葉集/作者未詳  

さて、円高株安の中、好材料もありそ
うだ。「日本半導体36社売上高10年度
は6%増の5.7兆円
」(半導体産業新聞
がそれだ。「09年度に増収を果たした
のは、36社のうち5社のみ。なかでも、
価格が安定したDRAMを凌ぐ、傑出した
伸びを記録したのが豊田合成だ」「同


社のほか、10年度はLED、パワーデバイ
スメーカーが高成長を遂げそうだ。LED
ではバックライトや照明で活躍が期待
されるスタンレー電気、パワーデバイ
スでは国内最大の41%増を見込む三菱
電機を筆頭にサンケン電気、富士電機
システムズ、日立製作所(マイクロデ
バイスの売り上げも含む)などが軒並
み20%以上の増収を計画し、業界を牽
引」がそれだ。



図 三菱電機に見る株価変動(2002/12-2010/08)

三菱電機のチャートをみるとその背景
に、牽引力=「半導体+薄膜表示器」
→「パワーデバイス+LED」の流れが
あり、米国発金融危機や‘陰の金融シ
ステム’などの過剰流動の影響を相殺
して残るものが実体に漸近するものだ
ろう。だとすると、金融不安からくる
不況感を払拭する国際協調強化が求め
られている。
asperity


【現代の狼少年:見える化】



眠れぬ夜に録画していたものを見ると、
「巨大地震特集」があったのに気付き
みることに。このタイトル、日本地震
学会の発表や各種教科書・論文でもし
ばしば使われる表現である。巨大地震
は、マグニチュード (M) が8以上のも
のをさし、厳格に定義づけられてはい
ないし、マグニチュード9前後のもの
を超巨大地震と呼ぶこともあるという
が、マグニチュード 12.0 なら地球が
断裂破壊するというがいずれにしろ想
像を超えている。因みに、マグニチュ
ード
11.5 は 11 ×1021 (Z) J のエネルギで
地球が太陽から受ける総エネルギの1
日分だから2度驚きだ。



 engineering-abc.com



日本での頻度の目安は以下の通り。規
模の小さなものは、1小さくなる毎に
10倍になると考えればよいとされる。

近代都市の脆弱性が露わになった阪神・
淡路大震災、その多大なる犠牲を胸に、
地震と闘う科学者たちの挑戦は新たな
ステージに入っている。ある地震学者
KOBE以降の新たなフェイズをこう
表現する。

 人体に例えて言えば、阪神大震災
 前、私たちはX線レントゲンだけ
 で地震を診断していた。科学は進
 歩し、CTスキャン、さらにMRI
 
の時代に突入し、地球の内部で起
 きていることを精緻に観察できる
 ようになった。同時に、地球のダ
 イナミズムの奥深さと向き合うこ
 ととなった。



 松澤 暢

  • M8.8以上 : 日本での発生は未確認
  • M8.0~8.7 : 10年に1回程度
  • M7.0~7.9 : 1年に1~2回程度
  • M6.0~6.9 : 1年に10数回程度

地震の予知力は1995年のKOBE以降飛
躍する。東北大学大学院理学研究科地
震・噴火予知研究観測センターの松澤
暢らの尽力があった。「プレート境界
型地震」というのは、二つのプレート
の境界が断層面としてすべることで生
じる地震。そのすべり方には、非常に
単純な場合と複雑な場合があるようだ
ということが地震波の解析からわかる
のは金森博雄(現カリフォルニア工科
大)の1980年頃の「アスペリティ・モ
デル」と呼ばれる仮説がトリガーとな
ったいう。「アスペリティ(asperity)」
は、本来は物体表面の凹凸や出っ張り
を意味する英語。二つの物体の表面を
くっつけたとき、実際に接触している
のはそれぞれの面の凸の部分だけであ
り,凹の部分は接触しない。摩擦実験
の分野では、この実際に接触している
凸の部分(出っ張りの部分)をアスペ
リティと呼ぶ。

 金森博雄






 鷺谷威

地震の真実を追究する科学者(クエイ
クハンター)たちが明らかにする地球
の“地下の真実”、巨大地震の過去と
未来の姿、KOBEで多くの命が奪わ
れた15秒の真実、巨大都市を待ち受
ける未知なる揺れ、激しい揺れで破壊
された都市を襲う巨大津波。最新のC
G・特撮技術を駆使してリアルに描れ
た映像を見ながら「これぞ!見える化、
計測化」と感心しながらみている。



拡大の一途をたどる世界の都市に破滅
的な被害をもたらす巨大地震=メガク
エイク。最新科学は、そのリスクの詳
細を次々と解き明かしている。日本を
代表する物理学者の寺田寅彦が「天災
は忘れたころにやってくる」「文明が
進めば進むほど、災害は激烈さを増す」
と警句を発したのは百年前。






予知科学は急速に進歩してきたが、そ
の被害規模の大きさを考えるとき、そ
の予算規模は積極的であっても良いし、
NEOとともども国際的な協調が必要だ
その上で、災害が発生したした場合を
想定した活動対策との同期化が必要に
なる。

1 自助・共助の重要性
2 住宅施設の耐震診断と耐震・免震・
  制震・制振補強
3 ノーマルシー・バイアス(過信・
  無関心・諦観)対策
4 個人情報と安全保障の両立

という4つの観点からの「地震防災環
境システム論」の構築と法整備と関連
活動と事業化を改めて考えることが必
要だ(体系的な研究をする必要がある)。

もっとも、深夜に強烈極まりない映像
を大画面で見たからには興奮度はいや
おうなしに高まり、これをソフトラン
ディングさせるため紹興酒・日本酒をひ
っかけることとなった。



----------------------------------

※「地域防災力向上のための手法
※「事前防災活動とは
 


コメント (2)

忙中閑の伊吹とパスカル

2010年08月25日 | WE商品開発



きみはいう 登りたいのよね伊吹山 忙中閑の三畳紀    








日本の名山を登破した人の話を聞き、
そういうのもありかなと思いつつ、で
きることならやってもいいかなと思っ
ていたが、先ずは伊吹と、疲れを癒し
気分転換と思い、午前中に仕事を済ま
せ昼から伊吹ドライブウェイを飛ばし
八合目まで。車を駐車場で止め
西遊歩
道コース
をたどり山頂まで直行する。

 ヒメフウロ

沢山な登山客が行き来する花畑には小
さなヒメフウロが目に飛び込んでくる。
この花は、石灰岩地に生える高さ15~
40cmの一年草で茎は細く、葉は細かく
切れこみ、全体に白いちぢれ毛が生え
て、体は軟弱である。花も淡紅色で小
さいため、ヒメフウロという。ゲンノ
ショウコの仲間で、それより下痢止め
の作用が大きい。山頂では岩場に多い。
北半球の主に石灰岩地に分布という。



ところで、近江の万葉の歌として、伊
吹山は現れない。ところが、万葉集の
「奥十山」は「伊吹山」であるという
説をとなえたのが歌人土屋文明である。

 土屋文明


かくとだにえやは伊吹のさしも草さしも知らじな燃ゆる思ひを

                  藤原実方
後拾遺集


学術的な論議はともかく、心配してい
た変調もなく
花畑を散策し気分良く下
山してきた。クガイソウ(九蓋草)、
コオニユリ(小鬼百合)、
メタカラコ
ウ(雌宝香)
、サラシナショウマ、フ
ジテンニンソウ、アキノキリンソウ、
イブキトリカブト、シモツケソウ、イ
ブキコゴメグサ、イブキトラノオなど
が咲いていたかとバーゲンセールスの
紹興酒に氷を放り込み呑みながらネッ
ト上で確認して、次のターゲットを「
荒島岳」と定め『
百山登破ドライブ構
』のはじめとする。




 「パスカルエア」

【空気冷凍システム】





従来型


新規型(例)



【符号の説明】

1冷凍庫(冷凍室)2膨張機 3圧縮機
5一次冷却器 10断熱材 11作用空間
12空気噴流部 13搬送コンベア 
15排出空間 16異物除去フィルタ
17吸入側異物除去フィルタ 
22冷熱吸収経路 23空気排出経路
24圧縮空気供給経路 31ロールフィルタ
32洗浄装置 32a噴射ノズル 
32b掻き取りブレード
33圧力センサ 37温水タンク
39温排水利用経路
----------------------------------

これは地球環境保全技術の1つ。フロ
ン系冷媒冷凍装置は使えないくなり、
かといって、アンモニア系の冷媒は安
全面で問題。それを、空気を直接圧縮
後膨張し、冷凍空間を冷却する空気冷
媒冷凍装置(パスカル式)は注目だ。



冷媒の流通する熱交換器で間接的に、
冷却空間を冷却する前者に比べ、空気
冷媒冷凍装置は、熱交換器や霜取りが
不要なのでエネルギロスがなくなるが、
圧縮膨張操作で液/ガスの相変化を伴
冷媒に比べ、潜熱利用できない空気冷
媒冷凍装置は(1)COP成績係数
が低く汎用性が欠ける(2)大型にな
るという難点がある。

低温での効率を高く、除湿器と冷熱回
収熱交換器と除湿及び再生手段を一体
化し、除湿器に高吸放湿性高分子化合
物をの吸湿剤で、効率と小型化をはか
り、コスト低減を追求したという。

実際、食品産業市場は、冷凍食品が高
度に普及し、高品質で安全性の高い食
品を求め-60℃以下の温度域のニーズ
が高い。空気冷媒冷凍装置は、-50℃
近辺より効率が良転し、従来の冷凍方
式より効率が高くなることがわかった

というから状況が一変する。開発のシ
ステムは湿度対策に特許の独自技術を
採用して問題を解決した。効率の面で
は、膨張する勢いを動力に換えて圧縮
動力の一部に使う圧縮・膨張一体型の
構造にしたことで、COP(成績係数)
を従来の0.4から0.5に高めた。

これはマイナス60℃の従来方式との比
較であり、より低温領域での使用とな
ればさらに差が開くことになる。計算
上はCOPだけで25%の効率化となるが、
空気を直接庫内に送り込むことから、
従来方式では庫内との熱交換のために
不可欠だったファンコイルユニットの
霜取りやファンを駆動させる動力から
発生する熱がなくなり、全体的には最
大50%という大幅なエネルギー削減が
できる。当然CO2 の排出も半分。


地球環境負荷がない冷媒であることに
加え、磨耗部なしのオイルレス構造で
メンテナンスの面で優れている
。空気
はほぼ大気圧でダクトに搬送している
ので高圧保安法の規制適用外であるこ
とや、環境省や経済産業省のノンフロ
ン冷凍システム助成金の対象であるこ
とも利点。省エネ関係の助成金も期待
できる。冷媒配管などの設備費も安価
ですむ。後は、より一層のマテリアル
イノベーション技術により高効率化や
小型が進展していくだろう。



----------------------------------
特許:JP 2008-180449A
   
「空気冷気冷凍装置」

【課題】

設備の小型化且つ簡素化を可能として
設備コストを低減でき、またエネルギ
効率の高い空気冷媒冷凍装置を提供。

【解決手段】

冷凍空間を形成する冷凍庫1と、冷凍
庫1の空気を吸引して断熱圧縮する圧
縮機3と、圧縮空気を冷却用流体との
熱交換により冷却する一次冷却器5と、
冷却圧縮空気を断熱膨張する膨張機2
とを有し、膨張機2により得られた低
温空気を冷凍室に供給して、冷
凍空間
を形成するようにした空気冷媒冷凍装
置において、冷凍空間を断熱材10を介
して2つの連通する空間に仕切り、一
の空間は被冷却物を冷却する作用空間
11とし、他の空間は冷却に使用された
空気を排出する排出空間15とし、排出
空間内に、一次冷却器5を経た空気が
通過する冷熱吸収経路22を設け、冷熱
吸収経路を通過する空気が、作用空間
11から流入して排出空間15を通過する
低温空気との熱交換により所定温度ま
で冷却されるようにした。


コメント

加齢黄班と円高熱中症

2010年08月24日 | 医療健康術



この光 ぼやけ欠けては 筋捻れ 希求地に墜ち 命ころがる    






加齢黄斑変性Age-related Macular Deg-
eneration: AMD
)とは、加齢に伴い眼の
網膜にある黄斑部が変性を起こす疾患
で、失明の原因となりうるというので
眼精疲労に悩まされているものには、
放ってはいられない。



初期症状としては変視症を訴える人が
多く、それをきっかけに眼科受診をし、
この疾患に気づく方が多い。その後病
状の悪化ともにゆがみが強くなり、眼
底出血などにより視力低下、中心暗点
がみられ、失明に至る場合もある。近
年高齢者に増加し、米国では中途失明
原因の第一位。男性の方が女性に比べ、
3倍多い。脈絡膜から発生する新生血
管(脈絡膜新生血管)の有無で「滲出
型(しんしゅつがた)」と「萎縮型」
に分類されるという。

 吉田 統彦

発生要因として加齢 喫煙 高血圧 遺子
酸化ストレス などがあげられている。
遺伝子の関与という点では、日本人で
は compliment factor H よりもHTRA1と
LOC387715
の関与が強いことも示唆さ
れ、日本人の加齢黄斑変性の原因遺伝
子としてHTRA1とLOC387715  を初めて
報告したのは、東京医療センター感覚
器センターの現衆議院議員の吉田統彦
だといわれている。

 complement factor H
 HTRA1

 LOC387715


しかし、加齢黄斑変性の原因、病態は
完全には解明されておらず、現在もな
お様々な研究がなされているという。
もともと欧米人に多く、日本人には少
ない疾患なのは、欧米人の眼が日本人
の眼に比べ、光刺激(眼の老化を促進
する原因)に弱いため。日本人の長寿
化がその原因と考えられているが、生
活様式の欧米化(主に食生活)や、TV
やパソコンの普及により眼に光刺激を
受ける機会が非常に多くなったことも
原因のひとつと考えられている。




亜鉛の血中濃度の低下と加齢黄斑変性
の関連が指摘され、加齢に伴って、亜
鉛が含まれている食品(穀類、貝類、
根菜類など)の摂取量が少なくなると
ともに、腸の亜鉛を吸収する力が低下
してしまうことから、亜鉛不足になり
やすいのが原因。また、カロチノイド
の摂取量が少ないと発症しやすいとも。
緑黄色野菜を摂取し、バランスのとれ
た食事を心がけが大切だとされる。



ここで恐ろしい体験談を1つ。4年前
研究開発で特許出願の仕事中、連日の
情報端末作業の過労で正午前、突然、
右目の視界が渦を巻くように歪み戻ら
ないのだ。暫くその状態が続き、目薬
をさし作業を止め様子をみるが変わら
ず、失明?という恐怖で動揺。取り敢
えず一旦帰宅しなんとか回復。そのと
きの心象を詠ってみたのが巻頭の歌だ。
無理せず、近々眼科で検診を受けるこ
とに。




【熱中症危険度計】

 静岡県立工業技術研究所

市場への政府の無為をみて、するする
と円高になり産業(輸出依存体質)の
空洞化懸念が。内向きな民主党政権で
はだめのなのかと心配になるが、それ
こそ、学習能力の高さを発揮してもら
いたいものだ。何度も掲載しているの
で要点は、急激な円高での為替差損の
補償などの制度で実体経済へのリスク
防止が最優先(「プラス2%程度のイ
ンフレターゲット
」のリフレ制度の担
保下で)というのがわたし(たち)と
財政規律派との違いなのだが、それが、
そんなことも、分かっていないのが、
日本政府の実力というところだ。熱中
症危険度測定器が市場に出回るご時世
だから、為替変動危険度測定器も1つ
開発されても良いのではと思う。



----------------------------------
【特許】特開2006-345826
「ペットの熱中症危険度報知システム、
    情報記憶媒体及びプログラム」

【課題】

犬等のペットの熱中症危険度を報知す
ること。

【解決手段】

入力部11により入力された気温及び
湿度に基づいてCPU11が不快指数
を求め、求められた不快指数に基づい
て犬の熱中症危険度レベルを決定し、
決定された犬の熱中症危険度レベルを
出力部14が出力する。



 





----------------------------------

コメント

ゴウヤとブルーベリーのそとに

2010年08月23日 | 新弥生時代


蜩の鳴きたる里の別れくる 夕日に響く  車輪の音 






【ゴーヤと麻婆茄子】




ひぐらしは 時と鳴けども 恋しくに たわやめ我は 定まらず泣く 
  
                    万葉集/作者未詳


ゴーヤが馬鹿なりというと失礼だが、
料理方法を考えないとなお失礼な話。
午前中の薮伐ちで体力消耗していたが
日曜の夕食に、豊作万歳のゴーヤ(ゴ
ウヤ)が麻婆茄子として出され、口に
するとこれは「グッド・ジョブ」だ。
ネット上でも沢山紹介されていたので
知らぬは我が家だけかと少々落胆? 
茄子は野菜の「ステーキ」だと予てか
ら思っていたが、ずばりそうなのだと
納得。無論、茄子料理方法にも創意工
夫は勿論だが、茄子があるからゴーヤ
が引き立つというもの。ものには相性、
相補性が必ずあるという見本だと二度
納得(茄子は油吸収の許容量が大きい
ので自由度が大きい→要調査研究)。

翌朝、JR東びわこの「やさいの里二番館」
で彼女がブルーベリーを買ってきた。よく
見ると、フクハラファームと近くで作られて
いるではないかとなった。 



この写真をみるとカラフルで農園のデ
ィズニーランドの世界をイメージさせ
るが、ここ新浦安市ではなく、琵琶湖
岸の彦根市薩摩町で「
寅薬師如来」の
無量寺も地元では有名なところ。

さて、ブルーベリーの味はというと、
甘さが少しないということで道の駅「
マーガレットステーション」のものよ
り駄目というのが彼女のテイスティン
グだ。眼精疲労の回復には最高なわた
しには「甘さ」より「効能」というこ
とでものわかれ。

ところで、ゴーヤとブルーベリーを考
えていたらあることに閃きが。これは
郷土興しと二酸化炭素排出量削減と医
療費削減と「一石多鳥」やいや「アン
シュタインとマルチ・バード作戦」と
少々興奮することに。

【全球的グリーン援隊出よ!】



植物の細胞で光合成を行う葉緑体が増
殖・分裂する時に、外側を取り巻く輪
が出現し、そこからくびれて二つに分
かれるが、この輪を構成する繊維を作
る遺伝子が見つかったという(8月20日
5時19分配信 時事通信)。

 黒岩常祥

立教大や山口大、東京大などの研究チ
ームが愛称を「KUSANAGI(草薙=くさ
なぎ)」と名付け、20日付の米科学誌
サイエンスに発表。黒岩常祥特任立教
大教授によると、この遺伝子の働きな
どを制御し、葉緑体の分裂を早めるこ
とができれば、藻類によるバイオ燃料
生産などに役立つという。黒岩特任教
授らは、植物の中でも原始的で、一つ
の細胞に葉緑体が一つしかない紅藻「
シゾン」に注目し、葉緑体の分裂メカ
ニズムを解明したり、全遺伝情報(ゲ
ノム)を解読したりしてきた。

 Cyanidioschyzon merolae
 紅藻

「草薙」のPDR1遺伝子は、葉緑体が生
み出す糖類「グルコース」をごく細い
繊維「ナノフィラメント」につなぎ合
わせる働きをする。



----------------------------------
 
【注釈】

21世紀に入った現在、温暖化・酸性化
は当初の予想よりはるかに速く進み、
酸性雨による作物や森林への被害は世
界的に拡大していることはブログで書
いてきた(『アリエッティと蝸牛』)。
その対策として環境変動に強い作物の
作出が急務であると黒岩常祥はいう。

そのために、既にこのような特性を獲
得した極限環境生物のゲノムの利用が
有効であり、全ゲノムの完全解読を終
了した極限環境(高温強酸性)に生息
する原始紅藻Cyanidioschyzon merolae
シゾン)類の遺伝情報を利用
し、ゲノ
ム・ポストゲノム(オミクス)解析を
行い、環境変動に適応力のある作物を
作出することであり、酸性雨に耐性の
作物の作出、熱安定な真核生物のシゾ
ン類のタンパク質のバイオ産業への利
用、金属耐性のシゾン類によるバイオ
レメディエーション
等環境改善等に大
きく貢献するという。
----------------------------------










【黙示録:干魃と洪水】

9月、10月もラニーニャ現象で暑いと
いう。ラニーニャが発生すると日本で
は猛暑、寒冬
などの異常気象の原因と
なるが、世界中が異常気象に見舞われ
ていて、中国、ロシア、アイスランド
グリーンランド、北米、南米、バング
ラディシュなど異常気象が全球化して
おり、人為的原因による温暖化は現実
化してきている。特に、北朝鮮の洪水
は深刻な影響が懸念される。経済成長
著しいお隣の中国も、巨大な人口を抱
えており、気象異常が常態化すれば一
気に動乱を招き、軍事的衝突が起きる
可能性が高まる。もう、自由市場主義
原理ではコントロールできないステー
ジに立たされているが、覇権的国家主
義も警戒しなければならない。

いやこれはもう老婆心の域ではない。
「全球的グリーン援隊出よ!」との時
代要請だと思っているが、違うか?!

 
Pilot Speed - Don't Stare

 Pilot Speed-Alright

                     

コメント

ヘルダーリンと琵琶湖

2010年08月22日 | 世界歴史回廊


猛烈で苛烈な日差し背に受けて 藪打ち払う鎌に光る汗
 





【危機の詩人、ヘルダーリン】


  遠くひろがる湖面には
 帆影に起る喜悦の波
 払暁の町はかなたに
 今花ひらき明るみかける
            
       ヘルダーリン『帰郷』


三島由紀夫の小説『絹と明察』の駒沢に
とっての琵琶湖は「日本的風雅」の本拠
地として設定し、小説の駒沢にとっての
琵琶湖は「日本的風雅」の本拠地として
設定し、駒沢の破滅を画策する岡野にと
っての琵琶湖は、ヘルダーリンの「帰郷」
という詩に歌われているような、「西欧
的澄明」の象徴に設定したたことを、こ
のブログで紹介した(
金盞花と天守の
三島由紀夫
』)。



松岡正剛が「千夜千冊」で、『省察』を
訳した武田竜弥の言葉引用して、ヘルダ
ーリンには言葉を『原・分割』する才能
があって、そこからパラタクシスが発し
ているらしい。それをヘルダーリン自身
は「最も深い親密性」とか「聖なる精神
の生きた可能性」というふうに感じてい
たらしい。そうだとしたら、これはやっ
ぱりたいへんな才能だと感想を書いてい
る。そして「言葉を書きつけながら、言
葉が言葉を自己編集するように書けると
いうことですからね。それにしてもヘル
ダーリンは、どうしてこんな才能をもて
たのか。どうしてあんなふうに詩が書け
たのか。ちょっと考えてしまうよね」と
も書いている。

------------------------------------
パラタクシスとは、「並列」(文法)
との意。この概念はベンヤミンの「列な
り」(Reihe)を継いだものだ。詩のミク
ロな分析の結果つむぎだされた概念で、
分かりやすくはない。ヘルダーリンの後
期の作品群の構造を丹念に見ていったと
き、ベンヤミンーアドルノはそこに全体
を同一性の自動律に組み込んでいかない、
奇妙な断裂・分断を発見したのだ。全体
は、部分に巧妙に織り込まれた断裂の列
なり、並列によって成立し、結果その形
式は全体の全体性、同一性を乱し、反乱
し、内部は何か別のもの・外部への回路
を開く。それは生命、生そのもののあり
ように似る。そして詩の内容やテーマも
またこの形式に呼応するものと(「daily
report from mt.olive
」)。
------------------------------------

 
 喜び勇んで舟人は帰る 静かな流れ
 ヘ収穫を終えたはるかな島から。
 私の帰郷もその通りだろう 悩みほ
 どにたっぷりの収穫が もしありさ
 えすれば。

 私をかつて育んだ こよない岸よ
 愛の悩みを鎮めてくれるか 約束するか 
 わが若き日の森よ わが戻る日に
 今一度 あの安らぎを?

 波の戯れを見た冷い小川
 舟が行くのを見た流れの岸辺
 すぐまた会える かつて守ってくれ
 たなつかしい故郷の山に

 確固たる境界に 母の家に
 愛する同胞の抱擁に
 私は挨拶する 私をかたく抱きしめて
 心を癒してくれる者たちに。

 まめやかな者たちよ! しかし私は
 知っている
 愛の悩みはたやすくは癒えないと。
 人間の歌うどんな子守歌の慰めも
 この悩みを胸から掃ってはくれない。

 なぜなら 私らに天の火を与える
 
神々はまた 聖なる悩みをも授けるのだ。
  だからこのままであれ。地上の子 
 私はどうやら
 愛するように 悩むように作られている。

      ヘルダーリン詩集『故郷』
                 川村二郎 訳



------------------------------------
※1800年の作。初め二部だった短詩がこ
の形に拡大された。「故郷」はネッカル
のほとり、母の住むニュルティングン。
「愛の悩み」はズゼごアとの別離ゆえと
考えられるという。
------------------------------------ 

三島由紀夫もヘルダーリンの古代ギリシ
アへの傾倒に注目しており、小説『絹と
明察』でヘルダーリンに直接触れている
ほか、三島自身も2、3のヘルダーリンの
詩の翻訳を試みている。さらに三島はエ
ッセイ『小説家の休暇』において、自身
の代表作『潮騒』についてヘルダーリン
の『ヒュペーリオン』に範を求めていた
ことを明かしている。

 
 私たちにはとどまることは許されな
 い・・・・・

 この地上では

 落下こそもっとも有為のわざだ。す
 でに成就された感情から予感された
 感情へまっしぐらに進んでやまない。

 あなたにとって、かがやかしい人よ、
 あなたにとっては、巫術のひとよ、
 ひとつの生命の全休が、あなたがそ
 れを目に出すとき、突き進む形象と
 なったのだ。
 詩の行は運命のように閉じ、もっと
 もおだやかな行のなかにも死は存在
 していた。そしてあなたは死の境に
 踏み入ったのだ。とはいえ先立つ神
 があなたをかなたへ連れ去ったのだ。
 おお変容する精神よ!だれにもまし
 て変容をこのむ精神よ!……

   リルケ『ヘルダーリンに寄せて』


平野篤司は『危機の詩人 ヘルダーリン』
でこう書いている。

 「だが、危険のあるところ、救う力
 も生まれる。」(パトモス)ここに
 語られているのは、ひとが神的なも
 のに触れるときのことなのだが、危
 険かおるにもかかわらずではなく、
 危険があればこそ救済が生まれると
 いう逆説的な思想である。当然詩人
 は、安全な場所にはいない。絶えず
 捨て身の跳躍を実践している。しか
 し、軽やかな跳躍というわけにはい
 かない。落下は必定である。「ヒュ
 ペリオンの運命の歌」において「水
 のように岩から岩へと投げ出され、
 定かならぬものへと落ちていく」と
 うたわれる。人のありようというの
 は、こうした定めを負ったものとい
 うことである。

 だが、救済があるとすれば、もちろ
 んあるとは限らないが、まさにこの
 ような運命を担う自覚を持ち、それ
 を実践的に生ききる覚悟を固めたも
 のに対してであるのだろう。ヘルダ
 ーリンは、危機の詩人といえるだろ
 う。それは、フランス革命前後のド
 イツを幾重にも襲った危機というだ
 けでなく、詩人の内面での精神上の
 危機でもあったはずであるが、それ
 らが共振して起こったということが
 詩人にとっては抜き差しならぬこと
 であり、何よりもそれは、詩のなか
 に集中して現れている。このような
 事態を知るためには、彼の極度の緊
 張状態にある詩語に耳を傾ければよ
 い。その緊張こそ、まさに危機その
 ものを伝えているのだから。


そして、彼の精神形成の背景である過酷
な19世紀ドイツの歴史を解説した後、リ
ルケに与えたヘルダーリンとの出会いを
紹介している。さて、ヘルダーリンの最
高傑作とされる『パトモス-ホンブルグ
の方伯に』を最後に朗読して終えよう。

 
 近くにあって
 たしかめるよすがもないのは 神。
 しかし危険があれば そこには生ずるのだ
 救う力も また。
 鷲は闇のうちに住い アルプスの子らは
 平然と奈落を越える
 あわつかに架けられた橋を渡って。
 めぐりには時世ときの峰また峰が
 たたみ重なり 愛する者らは
 間近に住みながら 孤絶の


 山々にあいだを剖かれ 倦み果てている
 我らに与えよ 無垢なる水を
 翼を与えよ 心まめやかに
 行きつ戻りつする術が 叶うよう。

 このように私が語った その時
 思案を越えるはど速く
 夢にも思い及ばぬ遠方ヘ
 おのが家から私を引きさらった 一個の霊が。
 行くほどに 故郷の
 影深い森と
 あこがれを秘めたせせらぎは
 薄明のうちに沈み入り
 道すがら辿るのは 私の知らぬ国ばかり。
 やがて すがやかな輝きを帯び
 神秘に満ちて
 金色の霧に包まれ
 日輪の歩みにつれて
 かぐわしい百千の峰とともに
 たちまち丈高く 咲き匂うのは

 アジアだった。まばゆさに眼もくらみつつ
 なじみあるものを探したほどに
 広闊な往還は 私には珍しかった。
 そこではトゥモルスの高みから
 黄金をちりばめたパクトルスの流れが下り
 タウルス メソギス 山々はそびえ
 園に溢れる花々は
 静かに燃える一つの火。光のうちに
 高く栄える白銀の雪。

 
 攀じる術もない岩壁に這い
 生命ある柱 糸杉と月桂樹が支えるのは
 神さびて建つ
 壮麗な宮居の数々。

 アジアの門口をめぐる
 漠然たる海の広がりに
 ここへ行き かしこへ通う
 数多の影なき大道がざわめく。
 舟人はしかし島々を熟知し
 間近にあるその島こそ
 パトモス という。

 耳にした刹那
 私の心には燃え上った
 島に上り暗い岩屋へ寄りたい思いが。
 泉に富んだキュプロスや
 その他もろもろの島のように
 輝かしくはないパトモスながら。

 貧しい家にもいそいそと
 心をこめて客を迎える島だった。
 船が沈みまた故郷を失い
 友を失って
 他郷から人が近づく時

 島は嘆きを聞く 島のら子なる
 熱病の声また声
 砂の崩れる音 野に亀裂の
 走る
音 さまざまな音
 
それらの音がこぞって嘆きを聞き
 その嘆きをやさしくこだまにして返す。
 そのようにこの島は かつていつくしんだったのだ。
 神に愛された預言者を。

 幸福な若い日に
 神の子にひたと寄り添い 歩んだ彼。
 雷雲を孕む神の子は愛した
 この弟子の真率を。そしてまめやかな弟子は
 神の面ざしをとくと見た
 葡萄の秘義が説かれる宴で
 座に連なっていた時た。
 大らかな心に悠場と思い定めつつ
 近づく死を 最後の愛を主は口にした
 汲めども尽きせぬ言葉でもって
 弟子を思いやり 心を晴れやかにした
 世の人の憎しみを見ていた故に。
 一切は善しとして 主は逝った。その死をめぐり
 語るべきことは数々あるが すでに世に勝ち喜ぶ主を
 友らはこの時 これを限りに目にしたのだ。

 日も暮れて 弟子たちは
 悲しみながら 深く驚嘆した
 大いなる事のきわまりが 骨身に
 沁みていた故に。しかし彼らは
 陽の照らす生を愛し そして去りがてにした

 主の面ざしと
 故郷から。鉄のうちなる火をさながら
 その面ざしは惨透し 愛する主の影は
 彼らのかたわらに伴った。
 主が彼らに霊をさし向けると
 たちまち家はゆらぎ 神の雷は
 鳴りとよみつつ
 遠方から 心はずます弟子たちの
 頭上を襲い 重い決意を内に秘め
 一つに集うた 死を覚悟した英雄たちは。

 別れる間際 主が
 今一度 弟子たちの前に現れた時
 その時 王なる太陽の光は消え
 王はみずから打ち砕いた
 神ながら苦難に耐えて
 真直に輝く王笏を。
 時到れば 再臨する筈だったから
 別れの遅滞は由々しいことだったろう。
 にべもなく断ち切る 不誠実な
 人の世の仕業に堕したろう。
 別れの後の喜びは
 愛に満ちた夜に住い 
 真率な般で叡智のひそむ奈落を 
 まじろぎもせず見守ること。
 その時 山の深みにも
 生命ある形象が青むのだ。

 しかし恐しいことだ。到る処に
 
限りなく生命あるものを散らしたのだ 神は。
 慕わしい友らの

 面ざしをたちまち見捨て
 はるかに山々を越え ひとり行くことになるのだ。
 現れた姿は二でも
 一つの声を合わせるのが
 人なる霊なのだった。予告もなしに
 いきなり捲毛を掴まれる思いしたのは
 彼方へ急ぎながら 弟子たちに
 神がにわかに振り返った時だった。
 神よとどまれ 金色の綱に結ばれて
 とどまり給えと
 悪の呪縛を誓い 弟子たちは手をさし伸べ合った。
 
 しかし彼が死ぬならば
 美しさこの上もなく
 その姿が一つの驚異 天上の神々が
 ほめそやしたこの人が死ぬならば
 永遠に解けぬ謎として
 かっては記憶を通じて共生していた
 弟子たちがたがいに理解し得なくなり
 砂と柳は水にさらわれ
 御堂も沈み 英雄と
 そのともがらの栄誉が
 風に消えるならば
 至高の主すらそこを避け
 もはや天にも緑の地にも
 いずこにも不滅のものが見えない。
 これはどういうことなのだ?

 それは種まく人のふるい分けなのだ。
 箕に小麦を掬い
 明るみに向け 納屋から投げやれば
 穀は足もとに落ち
 向らの端に実は現れる。
 幾粒かがなくなり 言葉から
 生気ある音がひびき消えても
 不都合は生じない。
 神の御業も人間の事業にひとしく
 至高の主とて 一切を望まれるわけではない。
 まことに 鉱山の坑は鉄を秘め
 灼熱の樹脂を火の山エトナは孕む。
 そのように 私も持っているかもしれぬ
 一つの像を作りなし 生ける日きながらの
 キリストを観じる 豊かな天賦を。

 しかし人にあって 我とわが身に拍車加え
 道すがら 悲嘆を口にしなから 無力な私を
 不意撃ちし 唖然たらしめ 卑しい身の程で
 神の御姿をなぞろうとするならば!
 天なる主が怒りを示すのを
 ある時私はまのあたりにした 私は一廉の者たるより
 ただ学ぶべきだったのだ。神々は親切だが
 領く限り 何よりもまやかしを憎む。まやかしのもとでは
 人間に人間らしさはもはや通用しない。
 宰領するのは人間ではなく 不滅の神々の運命なのだ。
 運命のままに人間の営みは
 自然に進行し 慌しく終局に到る。
 天上の凱旋式はいや高みへと進み
 至高者の歓呼する子は
 太陽にひとしく 強者たちた名を呼ばれるのた。
 
 その名は合い言葉。 そしてここに
 歌の魔法の杖は天に合図して下界に誘う。
 地上に不浄なものは何もない。また野卑に
 染まらぬ生なき者らを 歌は
 呼びさます。おずおずとしながらも
 数多の眼が待ち受けている
 光を見ることを。 ただしあ主りに鋭い光亡に
 照らきれて咲くのは好まない。
 神の黄金の手綱が 光の勢いを抑えているにせよ。
 しかし現世の
 太くふくらむ眉毛には
 忘れられていながらも
 静かに輝く力が聖典から降る時
 数多の眼は恵みを喜び迎えつつ
 静かなまなぎしに なじもうとするのだ。
 
 そして今 神々の愛を
 私は信じているのだが
 それならば あなたへの愛はいかばかりか。
 私はたしかに知っている
 永遠の父の御心が
 あなたに多くかけられているのを。
 父のしるしなる虹は静かに
 雷とよむ空にかかり 人はその下に
 生ける限り立ちつくす。キリストはなお生きている。
 神の子ら 英雄たちのすべて
 聖典も彼から発している。
 そして地上の営みは
 電のいわれを説き示す 今の日まで。
 地上の角逐はとめどない。しかしそこに神はいて

 御業のすべてを 早くから知っているのだ。

 あまりに長く あまりに長く
 天上の者の栄誉は眼に見えぬままにな「ている。
 神々はほとんど我らの指を捉えて
 伴い行かねばならない。あらけない力は
 我らの心を破廉恥にも引きさらう。
 それはすべての神々が求める犠牲なのだ。
 その一つでもないがしろにされては
 よい結果は生れなかった。
 我らは母なる大地に仕え
 またさらに それと知らずに太陽の光に仕えた。
 すへてを領く父は
 何よりも愛する
 堅牢の文字が育まれ 不易なるものが
 よく解き明されることを。
 この愛に応えるのが ドイツの歌なのだ。


パトモス島でキリストの弟子ヨハネが、
「黙示録」を執筆したと伝えられている。
ヘルダーリン全詩のうちでも最も幽晦に
して舷惑的な輝きを放っている。「危険」
と「救い」との、暗黒と光明のそれにひ
としい、息苦しいまでに濃密なかかわり
合いが表現され、鷲のイメージが浮ぶと、
時間と空間のはざまに隔てられてある人
間の苦しみを解放するその翼が希求され、
たちまち詩人のヴィジョンは、羽ばたき
故郷を去ってはるかアジアヘ翔り、トゥ
モルスやパクトルスなど小アジアの山や
河を過ぎながら、エーゲ海の小島パトモ
スヘ戻るというものだと川村二郎は『ヘ
ルダーリン詩集』でこう解説する。

コメント

異常気象下の白熱教室

2010年08月20日 | 時事書評



久々の 夏季講習に のめり込み エラの受難 解く道 吾は問う      





  Michael J. Sandel

【クリントンの弁明の意味】

これは驚くべきことだろうと。「元ク
リントン大統領のモニカ・ルインスキ
ーとの不倫疑惑」を例題に「嘘の教訓」
として「カントの義務論」に惹きつけ
て「あからさまな嘘」と「充分に配慮
した弁明の嘘」との差異とは何かとマ
イケル・サンデル(Michael Sandel)ハ
ーバード大学教授は聴講学生に問うシ
ーンだ。そして、それを見ているわた
しにさらにサポートしてくれる「講義
ノート」もネット上で読むこともでき
る。40年前なら考えられなかったこと
だ。そして、それを可能にしたのは、
『デジタル革命』なのだ。

 Monica Lewinsky




MacBook  1984 Apple's Macintosh Commercial


勿論、世界の若き英才たちの堂々たる
ディベート能力、知的探求心、柔軟な
思考など、世界最高レベルの知性が画
面で弾け合い、強烈な知的刺激を与え
る。宗教、人種、貧富など複雑に入り
組んだ米国社会の構図を読み解く糸口
でもあり、米国の底力を垣間見ること
もできる。



ところで、マイケル・サンデルは政治
哲学者
。アメリカのコミュニタリアン
ハーヴァード大学教授。コミュニタリ
アニズム
(共同体主義)の代表的論者。
道徳正義を強調する点に特徴がある
とされる(『クリティカル・ポイント
とアポカリュプス
』)。



かれらの批判と目指す目的・目標とは
なにか? 自由主義への批判は、個人
の性別、人種、家族等々の属性は、偶
然的で切り離すことが可能なものと考
え、個人はこうした属性なしに人格あ
るいはアイデンティティを形成するこ
とができると考え「負荷なき自我」(
unencumbered self )と批判するという。
自由主義者は個人を共同体からあまり
に切り離して考えすぎだという。これ
については、また日を改めて、少しだ
け体系的にその意義を考えてみよう。





Fig. 1 Interannual variations from 2000 through
2009 in anomalies of annual total global terrestrial
NPP (green circles) and inverted global atmospheric
CO2 annual growth rate [red squares and (14)].
Global average annual total NPP is 53.5 Pg C/yr.


【悩ましいデータの提出】





陸の植物が光合成で取り込む二酸化炭
素(CO)の量が、減少に転じた可能
性のあることが、米モンタナ大の分析
で分かった。温暖化による気候変動が
植物の成長に影響しているとみられる

20日付の米科学誌サイエンスに掲載
される。植物は、温暖化の原因となる
COの重要な吸収源。07年に公表され
た国連の「気候変動に関する政府間パ
ネル(IPCC)」第4次報告書では、今
世紀半ばごろまでは陸上のCO吸収量
が増え続けると予測しているが、減少
傾向が事実なら、対策の大幅な前倒し
が必要になる可能性がある。研究チー
ムは、米航空宇宙局(NASA)の衛星
による過去10年間のデータを分析。陸
の植物が光合成で吸収したCOから、
呼吸で放出した分を差し引き、CO
蓄積量を推計した。その結果、00~09
年は年間蓄積量の平均が535億トン(
炭素換算)と推定された。この10年間
は蓄積量が減少傾向にあり、減少幅は
5億5千万トン。COに換算すると20
億2千万トンで、日本の年間排出量の
1.6倍に当たる。別の研究では、82~99
年の蓄積量は増加傾向だった
。この10
年間は、気温測定が始まった1880年代
以来、最も気温が高い10年間
とされる。





 


 

Fig. 2. Spatial pattern of terrestrial NPP linear
trends from 2000 through 2009 (SOM text S1)
(
8, 10).



Fig. 3. Interannual variations in total NPP (solid
lines) and growing-season average PDSI (dotted
lines) over the NH (green) and SH (red) (SOM
text S1 and S4).

Fig. 4. SVP of the air as a function of T and
derivative (A). MRI of plants as a function of
T and derivative (B). Twelve-month average
air temperature and derivatives of SVP and
MRI with respect to T for both the NH and
SH are also shown (table S6). For MRI, there
are two equations, one with Q10 (the difference
in respiration rates over a 10°C interval) as a
constant value of 2.0, and the other with a
temperature-acclimated Q10. Annual mean air
temperature is 9.51°C for vegetated NH and
21.56°C for vegetated SH (table S6). See
SOM text S10 for details of the equations.



【破滅の告知



モンタナ大学の環境システム保護科学
科の陸地部の電算推測チームの解析手
「User’s Guide GPP and NPP (MOD17A
2/A3) Products NASA MODIS Land Algor-
ithm」
の詳細な考察は時間の都合で省く
として、簡単にいってしまえば、「温
暖化が原因で干魃などの影響で植物の
光合成能力が低下し、二酸化炭素が増
加した」ということになる(やはり、
1998年の夏の異変の気付きは正鵠か)。
とすると、第一優先は国際的な気象変
動による様々な緊急対応と二酸化炭素
排出量削減などの恒常的対応というこ
とになる。ことは急を告げている。

                

コメント

イエローなサブマリン

2010年08月19日 | EMF安全保障



遅れ乗る潜水艇に福ありて 大歓迎の父子二人




【ロックなサブマリン】

   Yellow Submarine-Beatles

 イエローサブマリン音頭 金沢明子







【ビジネスなサブマリン】





波照間はてるまウルマのおわり 島影も絶えし潮のみちひきばかり

                    三枝昂之

海見れば彼方に島見ゆ波照間はとよべばいもうとのごとくなつかし

                    馬場あき子 

放卵を見終へし人のフィンに触れ珊瑚は枝をなくしてしまう

                    本田  稜 


10数年前になるか、生前の親父と二人でグ
アム島に旅行した折り、オプショナルツア
ーで半潜水艇のツアーを選択したのが、運
悪くというか二人だけ定員オーバーで二艇
目に乗り込み貸し切り状態になった。クル
ーはそれでもショーマンシップを発揮ひと
とき楽しんだことがグアムの波間に微かに
光り残っている。


 

潜水艦(英語: Submarineドイツ語: U-boot
中国語: 潛艇)とは、耐圧構造の船体を持
ち潜航可能な軍艦である。同様の構造の船
でも、民間の海底探査船や水中遊覧用船な
どは潜水艇、潜水船などと呼ばれる。潜水
艇は、水中で活動可能な船のことである。
民間のものとしては海底探査機あるいは遊
覧用も含めた水中船全般のことを指す。ま
た軍用では特に小型のものを潜水艇と呼び、
大型のものは潜水艦と呼ばれるが「軍需と
民需」と「サイズ」の違いによりものであ
る。



小型の無人潜水艇は遠隔操作無人探査機
"marine remotely operated vehicles" またはMRO
Vs
と呼ばれ、今日ではダイバーにとって深
海や危険な分野で広範囲に使用されている。
遠隔操作による(ROVs)は油田の整備や沈没
船を引き上げる用途に供される。これらの
遠隔操作による運行は海上の母船からの有
線(動力と通信)で行われる。母船からは画
像を見てジョイスティックでプロペラやマ
ニピュレーターを操作する。

動力としてはディーゼルエンジンと、蓄電
池、電動機兼発電機の組み合わせが多い。
これは燃費が良い上に大馬力を得られるた
め多くの潜水艦で採用されている。ディー
ゼルエンジンは水上航行時に使われる。そ
れ以外にも浮上時に発電機を回し蓄電池を
充電することにも使用する。水中ではディ
ーゼルエンジンの燃焼に必要な空気が潜水
艦内部に限られるので、使用が限定される。
その替わりに蓄電池に蓄えられた電力で電
動機を駆動させることで推進力を得る。し
かし電力消耗による充電や艦内の換気のた
めにも時々浮上する必要がある。今後、給
電は電磁誘電方式の非接触式電力電送シス
テム
を構築(例えば、500km間隔で海中・海
上給電3D網)することで対応。バッテリ
は?勿論、海水中のリチウムから作りる。
そして、その電力は?勿論、海上・陸上の
太陽光発電設備から供給する。








MIR潜水艇。 Мир




自律型無人潜水機『REMUS 100』

【映画なサブマリン】







潜水艦にしろ、潜水艇にしろ水圧の変動の
激しいという環境をいかに最適に制御する
かという「海中移動環境システム」という、
ここにまた新たな領域が意識されることに
なった。また海洋産業というものを明確に
すべく考察をはじめたが、またの機会にす
ることになったが下記にEU(フランス)が
考える産業イメージのスケッチを参考まで
に記載しておく。

EU調査での海洋産業の分類は10分類になっ
ている。これらの分類区分も海洋産業の捉
え方を反映して大変興味深いが、文章と図
で、分類用語が必ずしも統一されていない
部分がある。

・海運(maritime shipping:客貨とも)
・造船(shipbuilding:修繕、他目的への転
 換、軍用艦艇建造、解体を含む)
・海洋作業(offshore supply:地震探査、石
 油生産プラットフォームの建設、他目的
 への転換、資材・人員輸送業務、エンジ
 ニアリング、コンサルタント業務)
・内水面海運
・海洋工事(maritime works:海底ケーブル・
 パイプライン、浚渫、その他施工工事)
 
港湾および関連業務(maritime harbours
 and related services

・漁業・養殖業(fisheries、aquaculture
・レクリエーション(recreation:プレジャ
 ーボート建造、修繕、マリーナほかボー
 ティング・サービス)
・海洋サービス(maritime services:研究教育、
 船級協会業務、検査測度、安全管理、保
 険、ブローカー業務、行政サービス)
・海洋機器製造・貿易(maritime equipment
 manufacturing and trade

ヨーロッパ全体として、海洋産業の産出高
は1997年実績で、701億05百万ユーロ(約8
兆4,126億円。1ユーロ=120換算、以下同)、
総GDP比で1%を占め、154.5万人の雇用機会
を提供している。

Distribution of the European value added
(出典:cPolicy Research Corporation NV & ISL)


これらの結果によれば、イギリス、ドイツ、
イタリア、ノルウェー、オランダ、フラン
スが6大海洋大国と呼べるが、もし内水面
海運を除けばフランスが第5位になるとい
う。このうち、ノルウェー(5.6%)、デン
マーク(3%)、オランダ、ギリシャの4カ
国が対GDP比2%以上でそれぞれの国家経済
に占める割合が高い。また、国別の産業構
造や特性もあって、ノルウェーでは海運、
海洋作業、機器製造などが極めて重要な基
幹産業となっているが、イギリスでは海運、
海洋石油開発に関連する産業が、ドイツで
は機器製造、造船・海運用機器、オランダ
では港湾関連産業が、それぞれ重要な位置
を占めている。

コメント

ひたすら圧搾する。

2010年08月18日 | 環境工学システム論



秋なすを ただ食いたく 店に行き 空踏みしては 悔いは深し 





 Mélodie en sous-sol


【地下室のメロディー】

地下室のメロディー (原題:Mélodie en
sous-sol
)は1963年制作のフランス映画。
アラン・ドロンとジャン・ギャバンとい
うフランス映画界の2大スターが共演し
た犯罪映画。懐かしさが込み上げる。

五年の刑を終って娑婆に出た老ギャング
のシャルル(ジャン・ギャバン)は足を洗
ってくれと縋る妻ジャネット(ヴィヴィ
アーヌ・ロマンス)をふりすてて、昔の
仲間マリオを訪ねた。マリオはある計画
をうち明けた。カンヌのパルム・ビーチ
にあるカジノの賭金をごっそり頂こうと
いう大仕事。相棒が必要なので刑務所で
目をつけていたフランシス(アラン・ド
ロン)と彼の義兄ルイを仲間に入れた...

 
桑田佳祐 
地下室のメロディ~東京ジプシーローズ


ところで、フランシスの義兄ルイがシャ
ルルに向かってこの山を踏んだ後は、二
度と仕事をしないし、成功しても分け前
はいらないという、なぜなら、いった悪
いことを覚えたら抜けだせなくなるから
という台詞シーンに改めて新鮮な驚きを
覚えた。アンリ・ヴェルヌイユ監督の洗
練されて洒落た、そして、コミカルな展
開に時の隔たりを忘れさせてくれた。



【精油の抽出方法】

 石梯坪

精油(
essential oilは、植物に含まれ、揮
発性の芳香物質を含む有機化合物である。
「オイル/油」という字が付くが、油脂
とは全く別の物質からできている。可溶
化リポイドで、水に溶けにくく、アルコ
ール・油脂などに溶ける性質(親油性・
脂溶性)を持つ。現在、約250~300種類
の精油が存在する。言い方を換えれば前
者が揮発性を有し後者は揮発しないとい
のが特徴と言ってよいだろう。

 データベース

緑藻類の「ボトリオコッカス」に着目し
た筑波大大学院の渡邉信教授の光合成で
重油とほぼ同じ性質の炭化水素をつくる
というに話のつづき。空気と太陽と栄養
水と水温の4つがそろっている空間は「
石梯坪」がその典型例だ。ところで、ボ
トリオコッカスと近縁のPseudochoricystis
シュードコリシスチス)は構成炭素数
が30付近の重油とすれば、20付近の軽油
の相当するが、このサイズは5~10μm
当にする。



ファイル:Haeckel Melethallia.jpg

スクアレンの分子模型 squalene

トリテルペンはC15  のファルネシル二リ
ン酸 (FPP)の2量化で生成するスクワレ
ンを共通の前駆体として生合成される
C30
のイソプレノイドである。スクアレン
は酸素とNADPHにより2,3-オキシドスク
アレンに酸化されこれが環化反応の前駆
体となり、環化の仕方によりステロイド
とトリテルペンに別れる。トリテルペン
は様々な生理活性作用が見出されている
が、
中でも糖が結合したサポニンである
オタネニンジン中のジンセノシド類、甘
草中のグリチルリチン、柴胡中のサイコ
サポニン類などはきわめて重要な薬理作
用を持ち有名。

------------------------------------
※イソプレノイド
「イソプレン」と呼ばれるC5化合物を基
本骨格とする化合物群を、総称してイソ
プレノイドと呼ぶ。植物ホルモンやステ
ロールなどの細胞膜脂質、クロロフィル
やカロテノイドなどの色素といった植物
細胞にとって必須な多くの成分がイソプ
レノイド化合物である。また生体成分と
してだけでなく、さまざまな医薬原体や
天然ゴムなど、有用な二次代謝産物が多
くある。
------------------------------------
 
 


【藻分離を極める】

低コストのシステムを考案するに当たっ
て重要なのは「バイオリアクター」の設
計となり当然、ここは開放型を考えるべ
きだろう。できる限り生産動力エネルギ
ーを低く抑えるスタイルなるので、気象
変動を受けにくい場所へのプラント展開
となると海上・海中になる。栄養源は補
助的で太陽光は導光併用方式が特徴とな
るので事業主体は、初期投資が嵩むため
ここは公的資金を積極的に注入し(或い
は代替)稼働費や営業費の経費負担中心
とした投資に絞るようにする。従って、
一次濃縮は自重沈降型サイクロン方式を
採用し、分離濃縮液の揚水回収と圧搾分
離という至極簡単な工程でシステムを組
む。このシステムの大きな特徴は「ネオ
コン技術」の「表面エネルギー工学」が
キーワードとなる(※詳しくは「南西諸
島水都構想」で記述する)。

------------------------------------
Potential Gallons of Oil per Acre per Year

    Corn . . . . . . . 18
    Soybeans . . . .48
    Safflower. . . . . 83
    Sunflower . . . 102
    Rapeseed. . . 127
    Oil Palm . . . . 635
    Micro Algae . .5000-15000
------------------------------------ 




一般に水溶液中の溶解成分は分子の大き
さ、親水性・疎水性および酸性・塩基性
の3つの性質で特徴づけられる。成分の
分離プロセスを考える場合、このような
3つの性質のどれに着目するかによって
分離プロセスが選定される。ここではい
くつかの機能性食品素材製造プロセスを
紹介し、分離技術の役割をみる。なお、
この分野は企業間競争が激しく、実際の
製造技術の詳細は多く企業秘密のなかに
ある。




------------------------------------
光合成光量子束密度(PPF、PPFD)

エネルギーではなく、光の粒子である光
量子(光子)の個数で表現した単位が光合
成光量子束密度である。光合成は葉緑素
に入射する光量子の数によって左右され
る。一般に、1分子の二酸化炭素(炭酸ガ
ス、
CO2)を光合成で消費するためには、
8から10個の光量子が必要とされている。
そこで、葉緑素の吸収波長域である400nm
から700nmの波長での光量子が単位時間・
単位面積あたりに入射する個数を示した
のが、光合成光量子束密度である。エネ
ルギ的には、e=hν(e:エネルギ、h:定数、
ν:周波数)という関係があるので、波長
が短く(周波数が高く)なるほど、エネル
ギは比例的に高くなる。

単位は、
μmol m-2s-1 である。1mol は、
6.02×1023 を表す。また、古い文献では
molがE(アインシュタイン)という呼び名
になっている場合もある。
------------------------------------

精油を分離する方法には、(1)圧搾法
の他(2)水蒸気蒸留法(3)油脂吸着
法(4)溶媒抽出法などがあるが、圧搾
法がいいだろうということで今夜はこの
辺で。

                       

コメント

百済寺と海洋養殖

2010年08月17日 | 滋賀のパワースポット


千年も 幾千年も つづけこの 平穏御山 安らぎの郷よ  





【マーガレットステーションから百済寺】



朝から頭が痺れ調子がもう少しだが、
彼女が「マーガレットステーションで
アイスリームが食べたい」というので
行くと、販売されていない期間だとう
のでJAの販売上で野菜と梅雨の湿気
で米が黴び買い換えることに。UFO
ッキーニという変わり種を買って夕食
に早速トマトと茄子煮にして頂くこと
になるが、酸味と歯ごたえの食感は絶
妙。

 UFOズッキーニ

買い物を終え、体調がすぐれないが、
近くの百済寺まで足を伸ばすことに。
少し不安があったものの本堂まで登り
拝殿してから下山するころには、頭の
重さも晴れ、運動不足からくる軽い鬱
症状が治るのだと実感する。この経験
から勤めて近くのパワースポットに出
かけることに。ところで、この寺には、
小林秀雄、白洲正子、五木弘之などの
文筆家が訪れているという穴場スポッ
トだ。兎も角も一度訪れたら豊饒な土
地柄が堪能でき、鬱の治療?にお勧め
というわけ。

  白州正子




【海はエネルギー牧場】

ホンダワラを養殖し、バイオアルコー
ルを生産するという馬鹿でかい構想が
三菱総合研究所から提出されていた。
それによると(「アポロ&ポセイドン
構想2025(Apollo & Poseidon Initiative
2025
)
」主軸となる計画は「日本海で
海藻を大量に養殖してバイオエタノー
ルを得て、海水に溶け込んでいるレア
メタルなども吸収させて回収する」と
いうもの。2025年には年間2000万キロ
リットルのバイオエタノール、1950ト
ンのウランが得られると試算している
というから驚いてネット検索すると「
香取義重」の出願人なる特許申請がさ
れている。2年前の話だから先を越さ
れた格好となる。





「ホンダワラの種苗生産と海面養殖」


特願2007-149650

【課題】

大気中の炭酸ガス濃度削減と石油資源
の保護を目的として、外洋で海藻を養
殖して光合成によって海藻の藻体内に
炭酸ガスを固定化し、これからバイオ
燃料を製造する。


Sargassum fulvellum

【解決手段

海洋性バイオマスを粉砕する工程と、
粉砕された海洋性バイオマスを120
~280℃の熱水に懸濁し、高温高圧
下で加熱し、大気圧に放出して不溶部
を得る工程と、不溶部をオゾン処理し
てセルロース画分を採取する工程と、
セルロース画分を加水分解しグルコー
ス溶液を得る工程と、グルコース溶液
をバイオ燃料発酵する工程と、バイオ
燃料発酵液からバイオ燃料を採取する
工程と、バイオ燃料を得る工程と、廃
液処理工程と、を含むバイオ燃料製造
方法及びその装置を提供する。

「バイオ燃料の定義」

バイオマスを原料として製造したエタ
ノール、イソプロパノール、ブタノー
ル、脂肪酸メチルエステル(バイオデ
ィーゼル)、エチレン、プロピレンの
内の何れか1種または2種以上の混合
物を示す。

「問題の解決手法」

自己浮遊性の多年生海藻で(1)海藻
が成熟した後に付着器と茎を残して主
枝を刈り取って収穫する海洋性バイオ
マス収穫段階と(2)収穫原料を細断・
粉砕する前処理段階と細断・粉砕され
た海洋性バイオマスを120~280
℃の熱水に懸濁し、その後大気圧中に
噴出して沸騰させ、蒸発熱で百℃まで
急冷させる蒸煮・爆砕段階と、蒸煮・
爆砕段階の生成物から不溶部を採取し
精製してセルロース画分を得るセルロ
ース画分精製段階と、セルロース画分
を120~280℃の熱水に加え、そ
の後大気圧中に噴出して沸騰させ、蒸
発熱で百℃まで急冷させてグルコース
溶液を製造する加水分解段階を含むバ
イオ燃料製造段階と、を含むことを特
徴とする

 



蒸煮・爆砕装置

蒸煮・爆砕装置は1)上方に設置され
た原料供給部と、2)原料を水蒸気で
前処理する前処理部を上部にある圧力
釜で、原料供給部と接続した原料の圧
入口から蒸気を供給するプレヒーティ
ング手段と、水蒸気を供給する配管と、
圧力釜の下部に貯留された熱水と、底
部に設置した断熱膨張ノズルで構成さ
れる蒸煮部と、3)断熱膨張ノズルと
接続し、常圧蒸気出口と、可溶部出口
と、固体-液体分離装置で構成され
る断熱膨張部で構成される。


「バイオマスの弱点」
----------------------------------
バイオ燃料の原料は、大きく糖質系(
砂糖黍、砂糖大根など)、澱粉質系(
とうもろこし、じゃがいも、さつまい
もなど)、木質系(木、稲のわら、ほ
ごなど)に分けられ、糖質系の場合、
原料を比較的簡単な前処理過程後に続
く発酵工程を介し直ぐバイオ燃料への
転換が可能であるが、澱粉質系と木質
系の場合は、適切な前処理過程と糖化
工程を経た糖化液を利用した発酵工程
を介しバイオ燃料を製造することがで
きる。木質系は、都市廃棄物の形態の
廃木材や森林のいたる所に散在してい
る林産副産物を原料に利用することが
でき、食糧としての活用価値がないの
で原料需給の安定性は確保できるが、
工程上必ず伴われなければならないリ
グニン除去前処理工程による工程費用
の上昇とともに、木質系セルロース基
質の特徴である水素結合でなる結晶構
造により糖化収率が低く経済性が低い
との欠点がある。
----------------------------------

特開2010-43247
特開2010-518850


 アナアオサ



【課題】

海藻類を用いたバイオエタノール用高
圧液化抽出物及びその製造方法に関し、
より詳しくは、海藻類を高圧液化させ
て液化抽出物を生産し、これを酵母で
発酵させてバイオエタノールを製造す
る方法を提供する。

 カジメ

【解決手段】

アナアオサ、カジメおよびフダラクな
どの海藻類を用いて、圧力を5百MPa
から千MPa まで上昇させて、温度は60
~80
℃であり、圧力媒介体として水又
はオイルを用いて、前記海草類を高圧
液化させる方法である。前記バイオエ
タノール製造方法は、高いグルコース
収率で収得でき、発酵時間が短縮され
て、結果的にバイオエタノールの生産
収率が増加する長所がある。


シャープレス不斉ジヒドロキシ化
 

----------------------------------
四酸化オスミウムによりアルケンを酸
化して1,2-
ジオールを得る化学反応に
おいて、
キラルアミンを共存させる
ことで光学活性なジオールを得る手法
----------------------------------

さて、これらの特許が教えてくれるこ
とは微生物によるCO2固定化と再資源
が実現できるステージ入ったというこ
とを表している。まだまだ、掘り下げ
が足りないのでこれについてはまた考
えてみる。

コメント

スイッチドリラクタンスモータ

2010年08月16日 | 環境工学システム論



浜風と 歓声に乗り ぐんぐんと 白球伸び 記憶に届く







炎天下、球児達の情熱劇場。大阪と福島
の戦いに決着がついた。わたしの郷里の
チームは奈良・大阪・滋賀だから北大津
だけが残った。40年もの前の記憶が蘇る。
蒼い夏には、大阪学院に江夏豊がいて日
生球場で投球を見ていた。このチームは
江夏が投げて江夏がホームランを打ちか
ろうじて勝ち進んでいたがやはり3年間
決勝戦まで残ることはなかった。彼と話
したことはなかったが、彼の投球をキャ
ッチした部員(名前は忘れた)が、ミッ
トの革が直ぐに破れ交換していた話を思
い出した。



聖光学院ー履正社の8回裏聖光学院2死
一塁、斎藤英が右に2ランを放つ。白球
を追う。あの夏の記憶が走馬燈のように
駆け抜けた。









【EVモータも日本が頂いた】

電気自動車のモータの話。これは『ネオ
ジムとジスプロシウム
』でとりあげ「こ
れらの対処方法は3つ。1つは代替材質
で構成する。2つめは誘電方式などの電
動機の性能を改良する。3は資源確保先
のポート・フォリオなどが考えられる」
と書いたが、1と2の中間方法を抜けて
いたから4つが正しい。


図 モータ駆動方式の種類

もう少し正確にいうと1つめの材料代替
には、即効性はないもの『
アユカケとヒ
ッグス場実証
』の「超原始で鉛から金を
つくる」方法も強調しておかなければな
らない。また、ネオジムやジスプロシウ
ムの新たに鉱山を発掘すれば一気に問題
解決するだろう。

 東京理科大学 千葉明

4番目に誘導モータ方式でない同期モー
タで永久磁石モータでないリラクタンス
モータのスイッチドリタクタンスモータ
がその有力候補に挙べられる。



ところで 現在のHEV用ドライブシステム
は概略、図のようになる。HEV ではエン
ジンとモータ・インバータを組み合わせ
て最適な駆動力を発生するため、現状の
エンジンスペースにモータ・発電機・イ
ンバータを収容するので、ドライブシス
テムとして小形・高出力、軽量化が求め
られる。自動車用モータは図の特性が求
められる。一般の車ではギアをローから
トップまで変化させ図のような特性を得
ている。これに対してEV/HEV 化するこ
とで、モータには坂道発進やエンジン始
動時等の低速時に大トルク、中・高速域
での加速・追い越し時に最大出力となる、
定トルク、定出力が要求され、かつ可変
速範囲が広いことが要求される。

switched reluctance motor    

スイッチ・リラクタンス(可変リラクタ
ンス)モータには、永久磁石もブラシも
ない。反対の極性をもつ2つのステータ
の周辺にコイルを直列に接続し、これに
直流電流を流し磁束を生成するが、鉄製
のロータの2枚の歯がステータの極と一
列に揃う。この一連の動作がステータの
極の周辺で連続的に発生しロータが回転
する。しかし(1)振動、騒音が大きい
こと(2)トルクリップルが大きいこと、
(3)各種インダクタンスが回転子位置
や磁性材料特性に大きく影響されるため
制御方法に多くのノウハウが必要である
こと(4)ギャップ等、鉄板の製作精度
を厳しくする必要があること等のため、
その適用例はそれほど多くないが、
高い
トルクおよび高速の用途に適
しているの
が特徴。



NEDOでは、東京理科大学の千葉明教授、
星伸一准教授(理工学部電気電子情報工
学科)、北海道大学の小笠原悟司教授、
竹本真紹准教授(大学院情報科学研究科)
らがの試作機は、モーター構造と材料の
選定を工夫し、最適組み合わせで、トル
ク密度(45Nm/l)を実現し、HEVへの搭載
可能な大きさや効率を達成。これは、現
在搭載されている50kW出力のIPMSMと同一
寸法で同等またはそれ以上のトルク・効
率を記録。回転数1200rpmの時、最大トル
ク403Nm(IPMSM:400Nm)、効率86%(同
83%)を達成している。



構造は、モーターの部品である回転子や
固定子の数がトルクと関係が明らかにな
り回転子と固定子を増加させた18/12極
モデルを設計。固定子に傾斜(テーパー)
をつけることで、トルクの増加に繋げた。
IPMSMは、出力が小さくなるほど永久磁石
の磁界が効率低下し、磁石を使わないSRM
は低出力時に優位。この本モーターは鉄
心材料に6.5%ケイ素鋼板10JNEX900を適
用し低出力時の効率の上昇に成功。自動
車用途に適した効率分布を実現している。  

 JEFスーパーコア

こうしてみると、ブラシレス、ベアリン
グレス、マグネットレスなど数々のテー
マをこなしながら、内燃機関→電動機関
→コアレス(この言葉はじめて使うが、
コイルを巻くだけで自在にドライブをつ
く出す)。これは『デジタル革命』の第
5則の「イレージング効果」に該当し、
将来は「コイル・レス」に至るのだが、
蓄電技術と合わせ電気自動車のトップ・
リーダとして走り出したということにな
ろうか。



※「同期モータの回転原理

いつもそうなんだけれど、興味の湧いた
ものは一旦サスペンドしておいて、自分
が納得したタイミングで掘り下げていく
のだが、この夏の暑さと、窮屈な工程で
施餓鬼供養もかろうじてこなすが残件は
少し減っただけで終わる。殆ど頭の中が
ぼやけたままで一日がまた終わる。光陰
矢の如しだ


               



 


コメント

瀬戸際のドルと木地師

2010年08月15日 | 近江歴史回廊

 


無理矢理の 蔓茘枝入り ポレンタと 麦酒を含む 汗を拭いつ  






【政府の学習能力】


 Peter Schiff

ドル、ユーロの信用不安から「円高」
が加速している。いまさら、日本政
府は「洞ヶ峠」じゃないだろうと思
っているが、当たり障りのないコメ
ントの域を超えていない。それじゃ
こちらから質問しよう。「米国経済
を病気に喩えると何の症状?」と。
「口蹄疫?」「まさか?!」。「
病?
」「それじゃ、精神安定剤でも
投与する?」。「悪性貧血?」「・
・・」とこんな具合に話しを展開さ
せ考えてみよう。

 greenspan

グリーンスパン連銀元議長は8月1日
のテレビ出演で「金融システムが壊
れている時には、インフレではなく
デフレになる」と、銀行の貸し渋り
によって超低金利なのに資金流通量
が減る現状について指摘した後「し
かし財政赤字が増え続けているので、
インフレにならないまま長期金利が
高騰するかもしれない」と発言し、
中国などが米国債を買わなくなると
デフレ下の金利高騰という前代未聞
の事態が起こるいう。

また、8月10日、米国の連銀(FRB
が定例の理事会(FOMC、公開市場
委員会)で「量的緩和」政策の再開
を決定し、市場関係者の多くを驚か
せた。連銀内や金融界では、量的緩
和を復活しても、実体経済への効果
が薄いとの反対する声も強く、リー
マンショック後の米金融は、資金難
ではなく、金融バブル崩壊で巨額の
不良債権の重圧で銀行界が消極的融
資をとり、連銀からの注入や影の銀
行システムの資金調達も、市中に回
らず「貸し渋り」にある。

 「インフレ目標4.0%」のすすめ

日本の90年代のバブル崩壊後、日銀
の超低金利策で、不良債権で銀行界
が金を貸さず景気は回復せず、10年
以上のデフレ状態を経験が、
米国で
も起きていると懸念している。今の
米経済の問題は、影の銀行システム
で資金を調達できるのが銀行や大企
業だけで、貸し渋りを続ける伝統的
な銀行システムにしか頼れない一般
の米国人の家計や中小企業に資金が
回らないことだ。

 Nouriel Roubini

ローン破綻増に失業増が加わって一
般の人々の困窮はひどくなり、米国
の中産階級が階級ごと崩壊し、貧困
層に転落する事態が起きている。米
国では貧困層向けの食糧配給(生活
保護)を受給する人数が1年で19%
も増え、米国民の8人に1人にあた
る4,080万人に達し、来年は4,330万
人になると予測されている。

   Bill Gross

ところで「陰の金融システム」とい
う言葉は、巨大債券運用会社のPIM
CO
の最高投資責任者(CIO)のビル・
グロースによるものである。ここで
「陰」というのは、取引内容がすべ
てオープンになることを強制されて
いる商業銀行(表の銀行システム)
に対し、取引内容が表に出ないとい
うことを意味した言葉であるが、

らゆる規制をくぐり抜け「陰の銀行
システム」を作り出した。それは政
治家に規制緩和政策を採用させるこ
とで実現したシステムである。ニュ
ーヨーク大学スターン・ビジネス・
スクールのヌリエル・ルービニ教授
は「陰の銀行システム」より広く「
陰の金融システム」と言った方がよ
いと主張していた(08年2月5日付R
GE
モニター)。



かって、クルーグマンはこれらを評
して、「陰の銀行システム」は複雑
な金融システムを次々に開発し、規
制に縛られている旧金融システムを
凌駕し、規制されていない銀行シス
テムが旧いシステムの銀行より有利
な条件の金融商品を顧客に提供して
きた。その一方で、規制のない自由
なシステムの危険性を危惧する人た
ちを、将来の希望を見ない時代遅れ
のものたちとして馬鹿にしてきたが
いまや陰の銀行システムから現金が
引き出されている。その結果が「金
融収縮の悪循環」であり、3世代前
に生じた金融恐慌の再来であると。




証券の支払い保証を専業とする保険
会社の「モノライン」、会員制投資
クラブの「ヘッジファンド」、証券
を販売する投資目的会社の「SIV」、
銀行ではない金融機関の「ノンバン
ク」なども「陰」の部分だからであ
る。ごまかしであった直接金融礼賛
「陰の金融システム」こそ「私」型
金融システムである。預金者の金を
企業に商業銀行が仲介する「間接金
融システム」よりも、企業が投資銀
行を通じて資本市場から資金を調達
する「直接金融システム」の方が優
れていると金融の専門家や実務家た
ちが声高に語り「金融ビッグバン」
「金融の規制緩和」を実現してきた。

 松岡正剛「千夜千冊」

そこには陰のシステムのトリックが
あり、公を理由に規制で縛られて自
由度の小さい「表の金融システム」
に対し「陰の金融システム」の方は
ギャンブル性が高く、金余り社会に
フィットしたのである。そして、上
げ潮の局面では、陰のシステムの方
が魅力的であったが、引き潮局面で
は破滅的な金融収縮を招いたのであ
る。

ここまではお復習い。いますべきは、
実体経済中心経済への回帰→勤労生
活者的側面(所得再配分是正)×生
産者的側面(法人税是正・規制見直
し)×国民的事業的側面(高齢・少
子化)×国際的側面(地球温暖化)
重視→「陰の金融システム」からの
機動的防衛強化(為替差損保険制度
導入・流動性の最適化)のための諸
策実行ということに帰結する。
ここ
までくるとおわかりだと思うが、わ
たしは現在の世界経済は「急性悪性
貧血症」という「陰の金融システム」
×「適正を欠いた貨幣増発」のガン
に犯されているのではないかと思っ
ている。これは、7京円もの過剰流
動をコントロールするのが如何に難
儀か素人でもわかる。その意味で今
回の円高は、政府の学習能力の高さ
を計測しているように見えるが如何
に。





【新しい木地師神話】



木地師(きじし)は、轆轤を用いて
椀や盆
等の木工品を加工、製造する
職人
。轆轤師とも呼ばれる。9世紀
に近江国蛭谷(現滋賀県東近江市)
で隠棲していた惟喬親王が、周辺の
杣人に木工技術の伝授が始まり全国
に広まった。石川県加賀市山中温泉
(旧、西谷村)真砂(まなご)地区
は惟喬親王を奉じる平家の落人の村
落と伝わり、時代を経て何通かの御
綸旨で森林の伐採を許された主に木
地師達の小村落であったり、山中漆
器の源とされる。朝倉氏の庇護もあ
ったが天正元年の一乗谷城の戦い以
降は庇護も無くなり一部の木地師達
は新天地を求め加賀から飛騨や東北
地方に散って行ったとされる。明治
初期までは、全国各地で朝廷・幕府
の許可を受けた木地師達が、良質な
材木を求めて20~30年単位で山中を
移住していたという。

 日本木地師学会

近江の木地師のことは前の職場に地
元出身の後輩がいたので知っていた。
ひょんなことで、イタリアン料理に
大きなプレートをたくさん使うが、
日本の食器はサークルばかりでレク
タングラやスクエアがないことに気
付く。定年後の事業にと関係者に話
かけたがノリが悪く立ち切れに。



木地師の里を訪ねて



木工とは、木材に加工をほどこすこ
と。金属加工、金工と対比される。
工作、美術、家具製作などの領域は
もちろんのこと、建築や土木などの
領域でも、木材を加工することを広
くこう呼ぶ。現場によっては「大工
仕事」などと呼ばれることもあるよ
うである。



それから木質バイオマス研究会の仲
間と接触するようになり「木工」の
拡張を考えてみた。つまり、メガフ
ロートの内張や甲板の大きなものか
らねじ、釘は勿論、皿、複雑な日常
品も含めたものを間伐材で機能性、
意匠に優れたものがつくれないかと。


電機自動車や家具、テント、携帯シ
ートカイト等々次々浮かんでくる。
研究開発領域が仕事だったものだか
ら、複合材、含浸材、合板材、エン
ボス材、印刷、塗装など凡そつくれ
ないものはないとの確信はある。い
わばこの東近江に『新木地師集団』
構想を夢見るまでに膨れあがったが、
木工装置の新規考案までは時間がな
いのでまた改めて。


 

コメント