極東極楽 ごくとうごくらく

豊饒なセカンドライフを求め大還暦までの旅日記

思えば叶う

2017年08月27日 | 新弥生時代

   

     

         成公16年( -575) 鄢陵(えんりょう)の戦い   / 晋の復覇刻の時代 

                                  

       ※  弓の名人養由基: 戦いの始まる前日、楚の陣内である。共王の前に、潘尫の子・
       潘党と養由基の二人が進み出た。かれらは幾重にもかさねたよろいを的に矢を
       射て見せた。矢はそれぞれ七枚のよろいを射抜いていた。潘党は得々として言
       った。「わが軍にはわれわれ二人がついておりますゆえ、明日の戦いは決して
       ご心配なさらぬよう」。だが、共王はよろこぶどころか、かれを叱りとばした。
       「弓で戦さに勝てると言うのか。恥ずかしいと思え。明朝の戦いで弓を使わね
       ばならぬようなら、もうそれまでだ」。その日、晋軍の陣内では、呂錡が夢を
       見た。

        ――かれは月に向かって矢を射た。矢は見事月に命中したのである。だが、
       二三歩うしろにさがったたん、かれは泥の中に落ちこんでしまった。目がさめ
       ると、かれはこの夢を占ってもらった。占師はこう言った。「百は姫姓の国(
       周王室と旧姓である)、たとえるならば太陽です。したがって、この場合、月
       は楚を意味します。あなたが夢でうちあてたのは楚王にちがいありません。そ
       のあと、あなたが記に落ちこんだのは、あなた自身も命を落とすという意味で
       す」

       実際の戦闘ではこうであった。
       呂錡が放った矢は、共王の目に命中した。共王はすぐさま養由基を呼んで矢を
       二本あたえ、呂錡を射るように命じた。養由基がねらいうつと、矢は呂錡の後
       頭部に突きささり、呂錡は弓袋の上にうつぶせに倒れた。養由基は、失一本を
       余して、共王に復命した。

       《養由基》 かれが弓の名人あったことは『孟子』その他にも見える。
 



  

 No.56

【ZW倶楽部とRE100倶楽部の提携 Ⅵ】

♞ 重水でミドリムシの光合成能力を解析【オールバイオマス篇】

8月24日、九州大学の研究グループは、重水を使って、藻類の一種であるミドリムシの光合成能力を
調べる方法を開発したことを公表。ところで、ミドリムシは光合成で、水と二酸化炭素から糖類生産し
ストレス環境下で、この糖類をパラミロン顆粒として備蓄、さらにバイオ燃料にも使える油脂に転換す
る。光合成能力の高いミドリムシ個体を探し出すことができれば、再エネ燃料の実用化に寄与する。こ
のグループでは、光合成の原料となる水の代わりに、重水素水(重水)を使い、光合成で重水素をミド
リムシに取り込ませ。ラマン分光法を用いた顕微鏡観察し、重水素標識された個体の発見に成功する。
現在開発中の超高速細胞分取装置と組み合わせることで、バイオ燃料を高効率に生産する「スーパーミ
ドリムシ」を探し出せると期待されているが、これが実現すれば、食糧・エネルギー・燃料分野の課題
がすべて解決できるほどのインパクトをもち、数十兆円規模のオールバイオマスシステム事業の創業に
つながるかも。

 Aug. 24, 2017

・Monitoring photosynthetic activity in microalgal cells by Raman spectroscopy with deuterium oxide as a tracking  
  probe ,ChemBioChem,
10.1002/cbic.201700314

❏ 関連特許事例:特開2017-42137 細胞分取装置

【概要】

細胞材料は、他の材料と異なり、細胞ごとの個体差が大きいため、細胞生物学および細胞工学において、
その個体差を理解し、操作・選別することの重要性が高まり、単一細胞分析技術によって個々の細胞の
特性を判別し、判別した細胞を個々に分取することが可能となっている。代表的な単一細胞分析技術と
しては、蛍光標識細胞分取がある。また、ガラス等の基板にマイクロ流路を設けたマイクロチップを用
い、標識された細胞を含む液体をマイクロ流路に流し、細胞特性に応じて流路変更分取する技術も知ら
れている。例えば、標識された細胞を含む液体をマイクロチャネル内に流し、マイクロバブルの圧力に
より、選択された細胞を別の流路に押し出して分取する細胞選別装置が提案されている。


より確実に、より効率よく標的細胞を分取することが可能な細胞分取装置の提案にあっては、基板と、
基板に形成され、流れ方向に沿って細胞15が1つずつ並んだ細胞列16を含む液体が上流から下流に
向け流通し、一面が開放した開放面を備えた細胞分取領域13を有する流路12と、細胞分取領域13
の液体14に、開放面の逆側から開放面に向けた圧力波20を与え、第1の標的細胞15aを細胞列
16から分離し、開放面に向けて移動させる第1の圧力波付与機構と、細胞分取領域13の開放面側に
配置され、第1の標的細胞15aを含む液滴を受け取る第1の収液槽24を備えている(下図2参照)。

【符号の説明】

10,10A,10B,10C,10D,10E,10F,10G,10H    細胞分取装置  11  基板  11a   一端
11b    他端  12  流路  13   細胞分取領域  14  液体  15   細胞  15a   第1の標的細胞
16      細胞列  20    圧力波  22   第1の圧力波付与機構  22A フェムト秒レーザー光 22B 
ナノ秒レーザー光  23   対物レンズ  24,24A   第1の収液槽  26   収液室  28  金属膜
32   干渉軽減素子  33   干渉軽減領域  34   圧力波吸収部  38   表面弾性波デバイス
40   分離補助素子  44   収液流路  46   流体  48   受容開口  CB  キャビテーションバブル
PW   圧力波

【図面の簡単な説明】

【図1】第1実施形態に係る細胞分取装置の構成を説明する斜視図
【図2】第1実施形態に係る細胞分取装置のX-X断面における模式図
【図3】フェムト秒レーザー光の照射により液体中の細胞が分離されるメカニズムを説明する図
【図4】第1実施形態の変形例(1)の細胞分取装置の流れに沿った縦方向の断面における模式図

 

 Aug. 24, 2017

♞ 画期的な分子記憶装置、百倍の高密度化【電子記憶装置篇】

8月24日、マンチェスター大学の研究グループは、-213℃ で個々の分子で磁気ヒステリシスが実現可
能であること検証したことを公表。これは、単分子磁石によるデータの保存が以前考えられたものより
も実現可能であり、理論的には現在の技術よりも百倍高い密度を与えることができるという。スーパー
コンピュータの小型で高エネルギー効率化の必要性が高まり、より高密度のデータストレージが最も重
要な技術課題の1つになっている。同研究グループは、単分子磁石として知られているクラスの分子で
データを保存できることを証明(下図ダブクリ参照)。❶これは、磁気ヒステリシス、任意のデータス
トレージの前提条件である高価な液体ヘリウム(-269°C)ではなく、安価な液体窒素を使用し冷却モリ
効果を発揮する。❷また、分子データ容量は非常に大きい、例えば、アップルの最新のiPhone 7  が、最
大記憶容量が256 GBであるのに対し、50ペンスコインサイズのスペースに25,000 GB  の情報が保存でき
る。単一分子磁石は、任意のデータ記憶の要件である磁気記憶効果を示し、ランタニド原子を含む分子
は、これまでの最高温度でこの現象を示している。ランタニドは、スマートフォン、タブレット、ラッ
プトップなどのあらゆる日常的な電子デバイスで使用される希土類金属。研究グループは、ランタノイ
ド元素ジスプロシウムを用いてその結果を達成。単一分子の磁気ヒステリシスはバイナリデータ記憶装
置能力を意味し、単一分子を使用すると、理論的には現在のテクノロジよりも百倍もの高密度データが
得られる。


このような分子レベルのデータ記憶装置が実用化すれば、より少ないエネルギーで、ダウンサイジング
したデータセンタ――例えば、現在、Googleは世界中に15のデータセンタが存在し、毎秒平均4000万
の検索処理、1日あたり35億件/1年あたり1.2兆件の検索が行われている。そのすべてのデータ
処理に、昨年7月、Googleには各データセンタに約250万台のサーバーが稼働、その数は逓増傾向に
あり、その消費されるエネルギーは、世界の温室効果ガス総排出量の2%を占める――が誕生すること
になる。

 ● 今宵の一枚の写真

8月26日、単独無寄港でヨットによる世界一周を果たした立尾征男さん(76歳)、が母港にしてき
た堺市の堺出島漁港に戻って来た。約5万5千キロ、394日間に及ぶ航海は波乱の連続で、南インド
洋で食料が尽きかけ「コンビニでパンを買う夢ばかり見た」と話す。全長約9メートルのヨット「EO
LIA号」で入港し、約30人のヨット仲間らに迎えられた。偉業は2001年に続き2度目、「一言
で言うと疲れました」と挨拶。昨年7月5日に小笠原初等のの父島を出航、今月2日に帰港。当初は向
かい
風の多い難コースの西回りを目指したが、、南下途中のソロモン諸島でサメが船尾にぶつかり、自
動操舵装置の部品を海中なくす。そこで普通なら中止するが、なんとかあり合わせの部品で修理し、東
回りに変えて航海を続ける。最も苦労したのは、南アフリカ沖から豪州へ向けての約2カ月に及ぶ南イ
ンド洋。2、3時間続く嵐が断続的に襲われ、マストを支えるワイヤが切れ、食料が1カ月分足らなく
なるった。疑似餌でマ
グロを25匹釣って食べ、大きさは80センチ級。1匹で5日はもったと語る。
「太平洋一人ぼっち」で衝撃を受けた
わたしたちは、76歳にして世界一周を成し遂げた立尾征男さんの勇気
に感服する。「人間、思え叶うものだ!」励まされているようだ。

                                                                 


  ● 今日の朝食

干しぶどうのパンのバタートースト、トマトとルッコラのゴマダレドレシングとコーヒ、そして万歩計。そろそろ、自分で朝食をつくろうと想っているが、当面、許可されないので、イメージクッ
キングを始める。

  ● 今夜の一曲

名月赤城山

  男ごころに男が惚れて
  意気が解け合う赤城山
  澄んだ夜空のまんまる月に
  浮世横笛誰が吹く 

  意地の筋金 度胸のよさも
  いつか落目の三度笠
  云われまいぞえ やくざの果と
  悟る草鞋(わらじ)に散る落葉 

  渡る雁(かり)がね 乱れて啼いて
  明日はいずこのねぐらやら
  心しみじみ吹く横笛に
  またも騒ぐか夜半の風

                                 作詞 :  矢  島   寵  児
                                                                  作曲 : 菊  池    博
                                                                   唄  : 東海林   太  郎
 
                                                                                                           

日本ポリドール蓄音機株式会社(現:ユニバーサルミュージック (日本))で吹込んだ「赤城の子守歌」
が、1934年2月に新譜で発売され、空前のヒットとなった。その年には「国境の町」も大ヒットし、歌
手としての地位を確立した。その後ポリドール専属となり、澄んだバリトンを活かして「むらさき小唄」
「名月赤城山」「麦と兵隊」「旅笠道中」「すみだ川」「湖底の故郷」などのヒット歌謡で東海林太郎
時代を到来させた。また、「谷間のともしび」など外国民謡においても豊かな歌唱力を示した。大戦中
はテイチクへ移籍し、「あゝ草枕幾度ぞ」や「琵琶湖哀歌」、「戦友の遺骨を抱いて」などを吹き込ん
でいる。

戦後は、戦前のヒット曲が軍国主義に繋がるとして国粋的なヤクザものが禁止され、また進駐軍からも
監視され、不遇の時代が続いた。
1946年、ポリドール復帰第一作が「さらば赤城よ」。1949年、キング
レコードへ復帰。1953年、日本マーキュリーレコードへ移籍。その後、次第に地方公演で人気を回復し
1957年、東京浅草国際劇場で「東海林太郎歌謡生活25周年記念公演」を開催。1963年に任意団体(当時)
日本歌手協会初代会長に就任。空前のなつかしの歌声ブームのなか東海林太郎の人気が復活し、懐メロ
番組に出演するなどして脚光を浴びる。
1972年9月26日午後2時30分頃、立川市内の知人宅で、調子の悪
そうな歩き方を心配したマネージャーに「大丈夫ですか」と問われ、「眠いだけだよ」と横になり、そ
のまま意識不明となり、翌日午前には立川中央病院へ入院。次男、妹の手を握り、数人のファンに見守
られ、10月4日午前8時50分に脳内出血のため死去した。享年73。葬儀は史上初めての「音楽葬」だった
という(Wikipedia)。

♪ 男ごころに男が惚れて~浮世横笛誰が吹く~の、この印象的な歌詞が心に響く名曲だと想う。

   

コメント

人為的地球温暖化の記録

2017年08月22日 | 新弥生時代

   

     

         成公16年( -575) 鄢陵(えんりょう)の戦い   / 晋の復覇刻の時代 

                                  

       ※  楚軍の弱点を利用せよ: 甲午の日、晦日、夜が明けると、楚軍は晋陣のまぢ
       かにせまって陣を布いた。晋軍の士兵に動揺の色が現われた。晋の范匃(范文
       子の子)は、厲公の前に進み出た。「こうなったら決戦です。長居は無用、井
       戸を埋め、かまどを取りこわして、出撃の準備を整えましょう。晋も楚も、も
       とをただせば天がつくった対等の国、楚を恐れるにはあたりません。これを聞
       くと范文子はかんかんに怒り、戈をとってわが子を迫いかけた。「国の存亡は
       天が決めることだ。おまえのような若造に何かわかる」だが、晋軍の内部では、
       積極論が優勢を占めた。欒書は言った。「楚軍は軽挙盲勤しているだけです。
       こちらが守りを固めて三日も持ちこたえれば、必ず退却します,その機をのが
       さず迫撃に移れば、勝利はわがものです」郤至も言った。「禁軍には六つの弱
       点があります。これを利用しなければいけません。まず第一に、二人の卿(子
       反と子重)の間が不仲であること。第二に、共
王の親兵がすべて旧臣であるこ
       と。第三に、楚陣の一翼をになう鄭の陣が不備であること。第四に、かりあつ
       めた蛮族の軍が陣の布き方を知らぬこと。第五に、陣を布くのに縁起のわるい
       晦日を選んだうえ、物音をたて放題にたて行動を秘密にしなかったこと。しか
       も、陣を布いてからも、あのようにざわざわと落ち着かずにいること。第六に
       兵士たちが戦いが終わったあとの刑罰を恐れて、最初から戦意を失っているこ
       と。これが六つの弱点です。旧臣が必ずしも精鋭とはかどりません。そのうえ、
       忌むべき晦日を選んでいるのです。勝利は必ずやわが軍のものです」
       
       〈縁起のわるい晦日〉 戦いには陽を貴ぶ。晦日は月の終りで陰である。

Aug. 9, 2017
 
【珊瑚が人為的地球温暖化を記録】

8月21日、海洋研究開発機構らの研究グループは、父島(小笠原諸島)・喜界島(奄美群島)に生息
する、サンゴの一種、ハマサンゴの骨格のホウ素同位体比(注1)および炭素同位体比を分析し、海洋
酸性化による海水の pH低下が、石灰化母液のpHをも低下させ、石灰化に悪影響を及ぼし始めている可
能性があり人為的気候変化に伴う水温上昇の結果、サンゴ礁は近年頻度と強さが増しつつある白化現象
の脅威にさらされ、海洋酸性化もまたサンゴの石灰化に影し始めている可能性を示唆。サンゴ礁生態系
の未来を予測する上で重要な知見が得られたことを公表する。

♞ 公表ポイント

  1. 測定が難しい生物源炭酸カルシウムの、ホウ素同位体比の高精度分析に成功
  2. 過去100年間の人為起源の二酸化炭素の地球表層への排出に伴う海洋酸性化の履歴を、サンゴ骨格
    のホウ素・炭素同位体から明らかに
  3. 海洋酸性化がハマサンゴの骨格形成に悪影響を及ぼしている可能性を示唆。

産業革命以降、大気中の二酸化炭素の濃度は上昇し、海水のpHも急速に低下しつつある。海洋酸性化は、
炭酸カルシウム(CaCO3)骨格を生成する海洋生物(サンゴ、貝、ウニなど)の石灰化阻害を通じて海
洋生態系だけでなく、人間の経済活動にまで悪影響することが懸念される。

従来、海洋酸性化による海水のpH低下は、石灰化母液のpHを大きく低下させることはないという説が一
般的であった。石灰化母液にはホメオスタシス機能(恒常性:人間の体温のように、環境の変化によら
ず状態を一定に保とうとする生理作用)があり、サンゴが能動的にpHを調整している可能性が指摘され
ている。しかしながら、本研究の結果は、先行研究の予想に反して石灰化母液のホメオスタシス作用
機能が低下している可能性を示唆するものである。pH指示役と共焦点顕微鏡を用いて石灰化母液のpHを
可視化した別の先行研究からも、石灰化母液のpH低下は、炭酸カルシウム飽和度を低下させ、最終的に
石灰化を阻害することが示唆されている。従って、海洋酸性化は父島・喜界島に生息する塊状ハマサン
ゴの石灰化母液に対してすでに悪影響を及ぼし始めていると考えられる(上/下図ダブクリ参照)。
 


♞ 今後の展望

塊状ハマサンゴは造礁サンゴの中でも特に環境ストレスに対する耐性が高いことが分かっており、赤道
湧昇や火山性の二酸化炭素漏出によって自然状態で海水が酸性化しているガラパゴス諸島やパプアニュ
ーギニアなどでもその生息が確認されている。従って、塊状ハマサンゴよりも海洋酸性化に対して脆弱
な他の造礁サンゴは、より大きな影響を被っている可能性がある。今後は、ハマサンゴ以外の造礁サン
ゴの骨格についても、ホウ素同位体測定を行い、海洋酸性化による影響をより詳しく評価する必要があ
る。

 Keita Fukumoto

【未来の農業:培養肉時代とは何か】

培養肉(ばいようにく:Cultured meat )とは、動物の個体からではなく、可食部の細胞を組織培養する
ことでつくられた肉のこと。
動物を屠殺する必要がない、厳密な衛生管理が可能、食用動物を肥育する
のと比べて地球環境への負荷が低い、などの利点があり、従来の食肉に替わるものとして期待されてい
る。現在のところ、高価であることが培養肉の課題11
つである。しかし、技術の発展によって、従来
の食肉と同等程度までに低価格化することができると予測されている。一方で、人工的に生産された肉
を食することに否定的な意見もあるなか、
21世紀において、いくつかの培養肉研究プロジェクトが実施
されている。2013年8月にオランダのチームによって世界初の培養肉ビーフバーガーが実現し、ロンドン
でデモンストレーションとして食されている(ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 ,東洋経済オン
ライン、 2014.12.27)。
 

  Cultured meat < Wikipedia

2013年8月、マーストリヒト大学のマーク・ポスト博士が、世界で初めて
 再生医療に用いられているも
のと同じ多
くの組織工学技術を用いて製造され、ロンドンで「カルチャー・ビーフ・バーガー・パティ
ー」として公表されている。日本でも理化学研究所の精神生物学研究チームのメンバーである福本景太
氏――培養ベンチャー技術責任者は培養肉を大量生産する目標を掲げ、牛の胎児の血清(1リットル10
万円)代替ビール酵母を使い成長因子のタンパク質(不詳)を加え製造(特許出願中?)――らが研究
開発を行っている。申請中の特許はわからないが、下のような関連特許※で示されている「ミオシンや
アクチンなどの筋肉タンパク質を含む原料」を「代替ビール酵母」の導出(あるいは遺伝子改変)タン
パク質を使えば、保健的機能性と嗜好性向上効果に優れた新しい食品に変換できる。でも、でも、何か
気味悪い感じは拭えないね。

※ 関連特許

❏ 特開2017-086079  メイラード反応を利用して機能性を強化した素材および
                        これを用いた食品・ペットフード

【概要】

家畜、家禽、魚介類等の筋肉タンパク質(ミオシンやアクチン)をプロテアーゼ処理(タンパク質を分
解)
して得られる分解物中には、血圧降下ペプチドや抗酸化ペプチドなどの生理活性ペプチドが見つか
っている。
筋肉タンパク質(豚骨格筋アクトミオシン)分解物中から Asp-Leu-Tyr-Ala、Ser-Leu-Tyr-Ala、
Val-Trp
といった抗酸化ペプチドを発見
し、これらの経口投与が抗疲労作用等の保健的機能を示すことを
明らかにしている。また、筋肉(畜肉および魚肉)タンパク質をプロテアーゼ処理(酵素分解)させる
ことにより得られるペプチド性素材が、嗜好性向上効果を有することも見出している。一方、動物(家
畜、家禽、魚類等)の皮膚、骨、軟骨、腱などを構成する重要なタンパク質としてコラーゲンがある。
コラーゲンをプロテアーゼ処理(分解)して得られるペプチド(コラーゲンペプチド)も、食品や化粧
品などに利用されている。しかし、コラーゲンが極端に偏ったアミノ酸組成(グリシン33%、プロリ
ン+ヒドロキシプロリン22%、アラニン11%)であるために、分解により生成するペプチドの機能
は非常に限定され、抗酸化活性も筋肉タンパク質分解物と比べるとかなり低く、嗜好性の面でも魅力を
欠く。そこで、保健的機能性(抗酸化作用)や嗜好性の面で魅力に乏しいコラーゲンペプチドを、食品
やペットフードに利用できる付加価値の高い素材にするために、メイラード反応を利用。すなわち、コ
ラーゲンペプチドに還元糖を加え、これを加熱処理することによりメイラード反応生成物を生じさせ、
保健的機能性(抗酸化作用など)と嗜好性向上効果を備えた食品・ペットフード素材を完成させる。

 JP 2017-86079 A 2017.5.25

すなわち、上図の様にミオシンやアクチンなどの筋肉タンパク質を含む原料をプロテアーゼで処理(タ
ンパク質を分解)して得られるペプチド含有物にペプチド含有物に対し、重量比で0.1~2の還元糖
を加
え、これを加熱処理することによって得られる素材で、加熱処理に伴い生じるメイラード反応生成
物と残存するペプチドにより保健的機能性と嗜好性向上効果に優れた素材を得る。

【特許請求範囲】

  1. 筋肉タンパク質を含む原料をプロテアーゼで処理して得られるペプチド含有物に、該ペプチド含
    有物に対
    して重量比で0.1~2の還元糖を加え、これを加熱処理することによって得られる素
    材であり、前記加熱
    処理に伴い生じるメイラード反応生成物と残存するペプチドとを含むことを
    特徴とする、保健的機能性と嗜
    好性向上効果を備えた食品素材またはペットフード素材であって、
    前記保健的機能性が、抗酸化作用、
    抗ストレス作用、または抗健忘作用によるものである食品素
    材またはペットフード素材
  2. 筋肉タンパク質がミオシンおよびアクチンである、請求項1記載の食品素材またはペットフード
    素材
    プロテアーゼがパパインである、請求項1または2記載の食品素材またはペットフード素材
  3. 加熱調製時にpH調整剤を添加して調製される、請求項1~4のいずれかの項記載の食品素材
    またはペッ
    トフード素材
  4. 加熱調製時にpH調整剤を添加して調製される、請求項1~4のいずれかの項記載の食品素材ま
    たはペッ
    トフード素材
  5. pH調整剤が炭酸ナトリウムである、請求項5記載の食品素材またはペットフード素材
  6. 請求項1~6のいずれかの項記載の素材を用いて製造した食品またはペットフード
  7. 筋肉タンパク質を含む原料をプロテアーゼで処理して得られるペプチド含有物を、還元糖を含む
    組成物に
    加え、これを加熱処理することによって調製される食品またはペットフードであり、前
    記加熱処理に伴い生
    じるメイラード反応生成物と残存するペプチドを含むことを特徴とする、保
    健的機能性と優れた嗜好性を備
    えた食品またはペットフードであって、前記保健的機能性が、抗
    酸化作用、抗ストレス作用、または抗健忘
    作用によるものである食品またはペットフード

           

 ● 読書録:高橋洋一 著「年金問題」は嘘ばかり   

        第4章 欠陥品「厚生年金」がつぶれるのは当然だった 

               天下り役人に食い物にされた「厚生年金基金」

    本来、性質の違う厚生年金の「代行部分」と「上乗せ部分」を無理やりくっつけるべ
    きではありませんでした,木に竹を接いだようなものです。
    少し考えればわかるようなものなのに、なぜ、こんな不合理な制度をつくってしまっ
   たのでしょうか。

    それは、厚生省の役人にとっても、金融機関にとってもメリットがあったからです。
   上乗せ部分(三階部分)に厚生年金の代行部分(二階部分の一部)を合わせて基金を
   つくると、金額が大きくなります。基金の運用を担当する金融機関にとっては、運用談
   が大きくなって利益が増えます。

    厚生省の役人は、厚生年金基金を天下り先にすることができます。厚生年金は国の制
   度ですが、厚生年金基金は、企業、業界ごとにつくられる私的年金ですから、天下り先
   がたくさんできます,

    業界で厚生年金基金をつくると、加盟各社が、運営するための事務員を出さなければ
   いけませんが、加盟各社は事務員を出すのを嫌がりました。「じやあ、うちから出しま
   しょうか」と厚生省が中し出ると、「それは、ありがとうございます」と業界の人はみ
   んな喜びます。こうして、厚生省からたくさんの人が天下りしました。厚生省にとって
   は、厚生年金基金は天下り先として非常に重要だったのです。

    AII投資顧問事件をきっかけに、厚労省が厚生年金基金への天下りを調べたところ、
   厚生年金基金の約三分の二に当たる366基金に天下りしており、その時点で、国家公
   務員のOBは721人に上っていることがわかりました(2012年3月厚生労働省公
   表),

    基金のほうからすると、厚労省から役人を迎えているから大丈夫だと思っていたよう
   です。ところが、制度に欠陥がありましたので、多くの基金が結果的に破綻してしまい
      ました。天下りを受け入れたのに破綻してしまって、基金の人たちは困惑しました。
      天下った厚労省の役人たちも、制度の欠陥をよく知らないで天下っているので、破綻
   して驚いたのではないかと思います。天下った人たちは、石もて追われるような状態に
   なりました,

    かつては厚生年金基金の加入者は1000万人くらいいましたが、厚生年金基金が成
   り立だなくなり、多くの基金が解散をしたことで、確定給付企業年金などに移行してい
   ます。確定給付企業年金は、厚生年金の代行部分はなく、厚生年金とは分離されていま
   す。企業による純粋な私的年金です。

               第4章3節 天下り役人に食い物にされた「厚生年金基金」

   
                    「国民年金基金」も役人の天下りに利用された

    私が大蔵省にいたころ、厚生省のある役人が、「実は、国民年金についても、厚生年
   金基金と同じスキームで基金をつくりたい」と相談を持ちかけてきたことかあります。
    私は、一階部分の国民年金にしか入っていない自営業者などには、二階部分に相当す
   るものとして、民間の年金保険の保険料を全額控除にしてあげたらどうかと奨めました。

   
 保険料を所得から全額控除できるようにすれば、その分だけ所得税が安くなります。
    個人年金は「生命保険料控除」の晨高額が五万円(現在は四万円)でしたが、それを
   「社会保険料控除」の扱いで全額控除にしてあげれば、メリットが大きくなります。基
   金をつくらなくても民間の保険でも同じことができますので、あえて基金をつくる必要
   はないと思っていました。
    しかし、それでは厚生省にとって「うまみ」かおりません。基金をつくらないと天下
   りができないからです。その意図は、見え見えでした。
    国民年金基金は、一九九一年に制度が施行されました。都道府県ごとの地域型国民年
    金基金と、同種の事業による職能型国民年金基金があります。結局、地域型四七基金、
    職能型25基金の計72基金がつくられました。

    2012年時点で、厚労省は72の国民年金基金のうちの約9割の63基金に、厚労
   省と日本年金機構(社会保険庁)のOBが159人天下りしていたと公表しています。
    国民年金基金をつくった役人は、天下り先をたくさんつくったというわけです。皮肉
   を込めていえば、国民の老後ではなく、自分たちの老後の仕組みを考えていたのです。
    驚いたことに、私のところに「国民年金基金をつくりたい」と相談しにきた厚生省の
   役人は、その後、国会議員になりました。100人以上の天下り先をつくったのですか
   ら、役人にとっては大ヒット企画ですし、さぞかし厚生省の同僚から「よくやった」と
   熹ばれたのでしょう。役人は、天下り先をつくることに間しては、本当に知恵が働きま
   す。

    国民年金基金は、全額控除の考え方は取り入れています。それならば、基金をつくら
   なくても民間の年金保険を全額控除してあげれば、まったく同じことができたはずで
   す。民間の年金保険も、国民年金基金も、運用をしているのは信託銀行や投資顧問です
   から、運用に間しては同じです。
    民間の商品に悦の恩典を付けるだけでできるものを、あえて余計な組織をつくったの
   は、天下り先の確保のためでしょう。こうした役人たちのもくろみで、年金制度は食い
   物にされているのです,
    ただし、国民年金基金が厚生年金基金と決定的に運うのは、国民年金基金には代行部
   分はなく、国民年金と完全に切り離されている点です。したがって、どんなに運用に失
   敗しても、国民年金に穴が空くことはありません。
    私は、国民年金基金の話が持ち上がったときに、「厚生年金基金と同じ仕組みをつ
   くったら破綻する」と強く主張しました。それを間いてくれたのか、国に納める国民年
   金部分と、私的年金である国民年金基金は別立てになっています。
    保険料の納付先も、国民年金は日本年金機構ですが、国民年金基金は、それぞれの基
   金に納めます。

    《性質の迫う二つの基金》

    ・厚生年金基金――公的年金の「代行部分」あり
    ・国民年金基金――公的年金と分離

    繰り返しますが、厚生年金基金のように運う性質の保険を一体化させて運用すること
   は、困難なことです。国民年金基金の場合は独立していますから、厚生年金基金のよう
   な運用の複雑さはなく、制度の安定性は高くなっています。
    国民年金基金の加入員数は平成二十七年度末で約四2万7000人。全額社会保険料
   控除されるという税制の恩典かおりますから、貯蓄代わりに利用している人も多いよう
   です。

                      第4章4節 「国民年金基金」も役人の天下りに利用された

※  「厚生年金基金問題」についての指摘  厚生年金基金は年金制度を冒すガンである
                   (「金融財政事情」1994年11月21日号 より転載)

    11月14日号では、公的年金には財テク運用は不適であることを指摘した。今回は、現在の
   わが国年金
制度の問題点として、実態は企業年金という私的年金でありながら、公的年金である
   厚生年金の一部を「代
行」する制度を俎上に上す。

     運用問題が制度の欠陥を浮き彫りにする
     最近の報道によれば、日米金融協議がいよいよ佳境に入っているようである。


    官庁や業界の担当者は日夜大変であろうが、部外者からみると、意外に興味深いものが含まれ
   ている。
その代表例は年金資産の運用問題である。
    といっても、本邦系対外資系、信託・生保対投資顧問(銀行・証券)といった内外業際問題で
   はなく、運用
問題を媒介としてみた年金制度問題である。年金資産の運用のおり方を検討すると、
   年金制度問題の本質
が浮彫りにされる(図8)。

   
    年金資産の運用問題において、おもなアメリカの要求は、各々の積立金の運用について、

   ①厚生年金では投資顧問会社を参入させよ(享年要求)、
   ②厚生年金基金では(すでに投資顧問会社が参入しているので)運用規制を緩和せよ享年基金要
    求)、

   ③適格年金でも投資顧問会社を参入させよ(通年要求)、
  という三点であると報じられている。
  「享年要求」については、本誌(11月14日号36ページ)において現在の厚生年金では適切な
  リスク管理が行われていないことなどから投資顧問による財テク運用には重
大な問題があることを
  指摘した。

   そこで、ここでは、「享年基金要求」と「通年要求」を通じて厚生年金基金と適格年金という企
  業年金のおり方を論ずることにしたい,

   ところで、前回の議論の前提として、諸外国において、公的年金では制度の永続性によって受給
  権が保証されているので賦課方式〔給付の原資を現在の保険料で賄う方式〕
をとり、積立金は少な
  く所得移転による世代間扶養(世代と世代を思いやりの心で給ぶ
こと)の投割に徹している。一方
  私的年金では積立金により将来の年金給付を確保す
る必要があるので積立方式〔給付の原資を過去
  の掛金の積立金とその運用収入で賄う方
式〕を採用しているが、積立金は年金受給者各々の老後の
  給付に要する貯蓄の総計であるので、受給者の代わりに一括して運用することが重要になっている
  ことを紹介した。

   企業年金の本質は私的年金である

   しかし、日本では、厚生年金基金(サラリーマンの上乗せ年金)や国民年金基金(自営業者の上
  乗せ年金)について、それらは任意加入の積立方式で運営されながら「公的年金」と称されている。
  その証拠に、掛金の税制上の取扱いは社会保険料控除の対象とされ、テレビコマーシヤルでも有名
  女優が「公的年金ですからお得」と加入を呼びかけている。しかしながら、それらは、いずれも任
  意加入で積立方式により自分の掛金で自分の老後をみる自助努力であるが世代間扶養の役割はない。
  このため、諸外国の基準からみれば「私的年金」といわざるをえない。なぜ、「公的」と称されて
  いるかといえば、それらが単に官製の制度であるからにほかならない。まずこの点を指摘しておき
  たい。

   また、周知のとおり、適格年金は任意加入でその財政運営は積立方式となっている。
   したがって、厚生年金基金と適格年金のいずれも、世代間扶養の役割はなく、自助努力により自
  分の老後のために自分の掛金を積み立て、その運用が不可欠な要素となっていることから、「私的
   年金」であるといってもよいであろう(ただし、厚生年金基金の代行部分を除く),
   私的年金の積立金について、効率的な運用が必要であるため投資顧問会社の参入など運用委託先
  の多様化を図ることや自己責任に基づき運用を行うために運用規制を緩和することは基本的な方向
  として正しい。とりわけ、適格年金は私的な上乗せ年金としては世界中で採用されている標準的な
    スキームであり、運用委託先の多様化や運用規制の緩和をぜひとも推進すべきである。

   厚年基金の代行制度は一元化に反する

   ただし、厚生年金基金には、この考え方をストレートに適用できない事情かおる。
   それは、厚生年金基金の代行制度である。つまり、厚生年金基金は、厚生年金の老齢年金給付を
  政府に代わって行い(代行)、さらにそれ以上(三割以上)の上乗せ給付を行う目的で設立されて
  いる。この結果、厚生年金基金の加人員は、厚生年金基金が代行している老齢年金給付に相当する
  保険料を政府に納めないで、その保険料を含む掛金を厚生年金基金に払い込むこととなり、その積
  立金の一部は厚生年金の資金ともいえるのである。

   そもそも、この代行制度は、年金専門家から財政運営が技術的に困難であるなどの問題点が指摘
  されており、世界中でもイギリスを除き採用されていないきわめて特殊な制度である。また、日本
  では、なぜ代行制度が必要であるのか、これまでまともに議論されたこともなく、その理由は必ず
  しも明確ではない。しかるに、現行の代行制度は、次のような現実問題を抱えている。
   まず第一に、代行制度は公的年金制度の一元化に反する。つまり、代行部分の保険料は本来厚生
  年金の給付のための原資となって世代間扶養のために使われるべきものであるが、代行制度のため
  脱漏してしまう。
   一方、各種の公的年金制度全体を長期的に安定化させるために、年金制度間調整などを行いつつ、
  199年をメドに年金制度の一元化が進められている。ところが、今後代行制度による脱漏額は巨
  額になることが予想され、この一元化の足かせとなりかねない。たとえば、1994年財政再計算
  による厚生年金の財政見通しや今後の厚生年金基金残高の伸びを一定(13%程度)と見込み、代
  行部分をその半分して、将来の姿を試算すれば、あと20年程度で厚生年金の本体分の積立金はほ
  とんどなくなる(図9)。

 

    なお、20年後における企業年金残高と公的年金残高の比率、つまり厚生年金基金残高(代行
   部分を除く)と適格年金残高(厚生年金基金の代行部分と同じと仮定する)の
合計と厚生年金残
   高(代行部分を含む)の比率はI・九程度であるが、これは現在のア
メリカにおける企業年金残
   高と公的年金残高の比率とほぼ同じであり、この試算の妥当
性を示すものといえよう。

      生年金本体の財政を悪化させる

    第二に、代行制度はいわゆる逆選択を生じさせ、厚生年金本体に悪影響を与える。厚生年金基
   金を設立した場合、政府に納めないですむ保険料を免除保険料というが、免除
保険料でより有利
   な給付が可能になることがある。これはいわゆる代行メリットといわ
れ、一般的には年齢構成の
   若い加入者を有する企業が享受することが多い。このような
企業は、厚生年金基金を設立し、代
   行部分は厚生年金本体から抜け落ちる。

    この結果、厚生年金の本来の役割である世代間扶養に振り向けられる資金は減少するのみなら
   ず、抜け落ちた代行部分の代行メリットは、厚生年金本体のデメリットとな
り、その財政を悪化
   させる。

    第三に、厚生年金基金の事務管理費が高いことである。その理由は、代行事務かおるからであ
   るといわれているが、このような社会保険事務は、個々の厚生年金基金でバラ
バラに行うより、
   すべて国等の窓口で一元的に行うほうが効率的である。 

    第四に、厚生年金基金に係る資産運用制度や税制上の優遇である。厚生年金基金は、官製の制
   度であるがゆえに、これまで多くの税制上の優遇を受けてきた。もっとも、最近、適格年金に対
   する税制が改正され、一定の適格年金については、厚生年金基金と同様に代行給付の2・7倍相
   当額まで特別法人税が免除されているので、厚生年金基金と適格年金の差はかなり少なくなって
   いる。
    しかし、資産運用面では、厚生年金基金について、信託・生保による運用のほか、残高の三分
   の一までではあるものの、投資顧問会社による運用が可能である。一方、適格年金については、
   信託・生保による運用のみで投資顧問会社による運用は認められていない。諸外国では、企業年
   金といえば適格年金をいい、その積立金の運用は投資顧問会社に最もふさわしいものとされて
   いる,                                  
 (日野利一)

                                                            この項つづく

  ● 今夜の技術

強誘電体]など空間反転対称性の破れた結晶構造を持つ物質は、p-n接合を形成しなくても光起電力が発
することが知られていた。この光起電力は、シフト電流と呼ばれる量子力学的な光電流発生機構で生
じることが近年理論的に提案されている。
シフト電流は、エネルギー散逸がほとんどない電流で、光電
変換効率の大幅な向上につながる可能性がある。しかし、シフト電流である明確な証拠は実験的に得ら
れておらず、実証に適した物質系も不明なままだった。東大などの研究グループは、今月21日、この
シフト電流=量子力学的な光電流の発生を、有機分子性結晶のtetrathiafulvalene-p-chloranil(TTF-CA)で
実証できたことを公表する。このことで異なる光照射条件でも駆動する環境発電デバイスなどへの応用
につながるというのだ。途方もない幾何級数的(exponentially)な科学進歩の社会に改めて驚かされる
と同時に、大きな溜め息をついている。


   

コメント

世界初 3DPで細胞チューブ

2017年02月24日 | 新弥生時代

 

     33  一歩後退 / 天山遯(てんざんとん) 

                                 

    ※ 宋の大学者、朱熹が天子の侍講(じこう)であった頃、権臣韓侂冑
      (かんたくちゅ)の専横を弾劾する上奏文を提出しようとしたこと
      がある。それを知った弟子たちが、師の危険を恐れて諌止したが、
      聞き入
れられず、ついに占筮(せんぜい)によって決することにし
      た。その時得た
のがこの「遯」の卦である。朱熹は黙って退き、上
      奏文を焼き捨ててそれ
以後隠遁したという。遯とは、のがれ退くこ
      と。また豚と通ずる。豚は逃げ
足の早い動物である。運気が衰えて、
      時流われに味方せず、こういうとき
には、さっさと退くことが最上
      の道である。卦の形は、陰の勢力(--)が勃
興して上にある陽(-)
      が隠遁することを示している。力まかせに切り抜
けようとせず、
      運の過ぎるのを待つことだ

 Feb. 20, 2017

【人工光合成触媒に道】

21日、岡山大学らの研究グループは、光合成プロセスの中で、これまで謎だった2つの
水分子が分解されて1つの酸素分子が形成される触媒反応の基本原理を明らかにしことを
公表。それによると、光合成の水分解反応において、光化学系ⅡI複合体(PSII)が酸素分
子を発生させる直前状態の立体構造を捉えることに成功、酸素分子の生成部位を特定した。

● 光合成の酸素分子を生成する触媒反応を解析

上図、PSIIは、光エネルギーを利用して水分子を酸素と水素イオン(プロトン)と電子へ
と分解して酸素分子を発生させる、いわば“光合成の始まり”を担う。これまでにPSII
高純度結晶の立体構造を解析し、水分子を分解する触媒の立体構造の正体は Mn4CaO5
ラスターで“ゆがんだイス”のような形状をしていることが明らかになっている。“ゆが
んだイス”の触媒は、周期的な5つの中間状態を経て水分解反応を行う。今回、水を分解
する反応サイクルの「途中」状態に相当する立体構造を解析し“ゆがんだイス”の触媒の
中に新たな水分子が取り込まれる様子を捉えることに成功。水分解反応の「始まり」の状
態ではMn4CaO5クラスターの触媒が、反応「途中」の状態で水分子を取り込むことで反応
中間体の1つに変化することを明らかにした。立体構造の解析には、X線自由電子レーザ
ー(XFEL)施設SACLAを用いている。 

今回SACLAのX線自由電子レーザーで解析した光化学系複合体(PSII)に含まれる水分
解触媒の立体構造。“ゆがんだイス”のかたちをした触媒に水分子が取り込まれた瞬間を
捉えている。水色の部分が今回明らかにされた酸素分子が発生する部分(上図)

今回の成果は、太陽の光エネルギーを利用して水分解反応を人工的に実現する触媒の構造
基盤に関する情報を提供するもの。この反応を模倣する「人工光合成」が実現すれば、
陽の光エネルギーを利用して水から電子と水素イオンを取り出して有用な化学物質を高効
率・低コストで作り出せると期待されている

 Feb. 22, 2017

● 分子の自己組織化を制御:
     水素結合性材料で世界最高効率3.0%の太陽電池

22日、千葉大学は分子の自己組織化を制御する仕組みを解明したと発表。これを応用する
ことで、太陽電池などの有機材料による電子デバイスを低コスト・大面積化できる。同大
学矢貝史樹准教授らの研究グループは、「多点水素結合」と呼ばれる分子間での相互作用
を利用し、半導体性を持つ分子の自己組織化を精密に制御できるようにした。

つまり、この多点水素結合は、分子の集合経路の制御に有効な手法である。DNAやRNA
塩基対形成にも利用されている。特定の分子を認識するだけでなく、分子の向きや角度を
揃えることができる。多点水素結合部位の「バルビツール酸」を、汎用性半導体分子の「
オリゴチオフェン」に結合、構造の異なる2
種類の分子を合成し、それらのわずかな違い
を利用して、さまざまな条件下集合構造を制御することに成功する。


例えば、上図のレポートのように、例えば、溶解性の向上に必須な4本の「ヘキシル鎖」
が、半導体分子の左右どちらよりに結合しているかで異なり、それらの分子構造のクロロ
ホルムへの溶解性の違いが、水素結合による集合構造の違いにあることを突き止め、
また、
分子が高い精度で階層的に組み上がる仕組みを解明。集合体の溶液から溶媒を除去すると
自己組織化がさらに進行し、構造が積層して異なったナノ構造が形成される。

例えば、わずかな分子構造の違いによって規制された水素結合パターンが、溶液(1次元
)から界面(2次元)、固体(3次元)と、構造を変えることなく階層的に組み上がるこ
とで、高い精度で自己組織化が進行
 さらに、今回の方法で得た集合構造の一つは、電子
物性が異なる材料とよく混ざり合う性質をもち、水素結合性材料としては、世界最高の太
陽電池としての性能を示すことがわかった(出典:「分子の自己組織化を制御、水素結合
性材料で世界最高効率3.0%の太陽電池」 日経テクノロジーオンライン 2017.02.23)。



自己組織化によって形成される構造の違いが有機デバイスに与える影響を調べるため、オ
リゴチオフェンと反対の電子的性質を持つ半導体分子であるフラーレン誘導体と溶液中で
混合し、乾燥させて混合薄膜を作成。この手法は、バルクヘテロ接合法と呼ばれ、有機材
料による安価な太陽電池の作製法として知られる。混合
薄膜の形成時に、①ロッド構造は
フラーレン誘導体とよく混ざり合うが、②多層構造はフラーレン誘導体が入りこむ隙間が
なくうまく混ざり合わない。そこで、
バルクヘテロ接合法による太陽電池は、電子物性が
異なる二つの材料がより細かく混ざり合った方が、光励起によって異種材料の界面で電荷
がより多く生まれるため、高い性能を示すという原理である。



そこで、実際に混合薄膜に光を照射すると、①ロッド構造を使ってフラーレン誘導体とよ
く混ざり合った混合薄膜と、②多層構造のためフラーレン誘導体がうまく混ざり合わなか
った混合薄膜では、光電変換効率で2倍の差がつく。ロッド構造を使ってフラーレン誘導
体と
よく混ざり合った混合薄膜による太陽電池の効率は3.0% を超え、水素結合性材料
として
は世界最高の性能を示した。ナノレベルの構造の違いが、太陽電池の性能に大きな
影響を
与えることを証明する(素晴らしい!)。今後は、分子の自己組織化を利用した有
機デバイ
スは、低コスト・大面積化の面で、無機材料によるデバイスや従来の蒸着法によ
る有機デバイスよ
りも優れており、さらに発展する分野に貢献する。



【3DP倶楽部:神経再生向け細胞チューブ作製】


 Feb. 13,2017

23日、京都大の池口良輔准教授らの研究グループが人や動物の細胞を立体的に作る「バ
イオ3Dプリンター」を使い、事故などで欠損した神経を再生する世界初の技術を開発。

事故で指の神経細胞が欠損した場合、足などの神経を移植する手術が行われるが、代わり
に足の神経は欠損してしまう。シリコン製チューブで欠損した神経同士をつなぐ人工神経
の開発も進むが、事故前の状態まで回復させるのは難しい。そこで、池口准教授と九州大
発の医療ベンチャー、サイフューズは、人の皮膚から採取した細胞を培養して作った細胞
の塊から、サイフューズが開発したバイオ3Dプリンターを活用し、筒状のチューブ「神
経導管」を作製。神経導管は長さ8ミリ、外径3ミリ程度。神経が欠損したマウスに移植
したところ、人工神経では足を引きずるマウスが多かったのに対し、人の細胞から作った
神経導管を使った場合は健康なマウスのように足を上げて歩いた。研究グループは19年
度から臨床試験を行いたい考え。池口准教授は「日本では年間5000~1万人が事故や
労災で神経を欠損しており、患者の社会復帰と痛みを取ることができる」と話す。


JP 5931310 B1 2016.6.8

【要約】

細胞トレイと細胞塊に貫通する穿刺部とを備え、穿刺部はその先端が貫通部に進入するま
で凹部に支持される細胞塊を貫通することを特徴とする細胞構造体製造装置を提供する。
さらに、細胞塊の特徴を検査する判定部と、該判定部による検査結果に応じて細胞塊を分
別する分取部と、該分取部による分別結果に応じて細胞塊を細胞トレイに配置する吐出部
と、細胞トレイに配置された複数の細胞塊を貫通する穿刺部と、複数の細胞塊を貫通した
複数の穿刺部を配列して保持する保持部とを備える細胞構造体製造システムを提供する。


JP 2016-105700 A 2016.6.16

【要約】

肝細胞と、血管内皮細胞及び幹細胞から選ばれる少なくとも1種の細胞との混合物から形
成された肝臓組織型スフェロイド、及び前記スフェロイドを配合又は積層することを特徴
とする肝臓組織型立体構造体の製造方法で、肝臓組織型スフェロイド並びにその製造方法
の提供する。

蓋し、3Dプリンタの発明は日本(特許申請で遅れをとる)、元々実力がある。医療分野
で貢献できれば本懐であろう。

 ● 今夜の一曲

ハイドン: 弦楽四重奏曲 String Quartet No.78日の出, in B, Op.76-4

弦楽四重奏曲第78番変ロ長調op.76-4は、オーストリアの作曲家、フランツ・ヨーゼフ・
ハイドンによって、1797年に作曲された弦楽四重奏曲である。第1楽章の冒頭が太陽が昇
ってくる様子を連想させるので、「日の出」という副題で呼ばれることが多い。

【楽曲構成】

  • 第1楽章:Allegro con spirito ソナタ形式。
  • 第2楽章:Adagio
  • 第3楽章:Menuet: Allegro
  • 第4楽章:Finale: Allegro ma non troppo 快活な主題をもった三部形式。



 

コメント

革命的な風力タービン Ⅷ

2017年02月17日 | 新弥生時代

   

 

    27  「養」の道  /  山雷願(さんらいい)

 

                                  

 

    ※ 願(い)はあごのことである。「噬嗑」で説明したように、卦の
      形は上あごとした
のあごを示している。また上卦の艮(ごん)は”
      止まる”下卦の震(しん)
は、”動く”を表わし、ちょうどあご
      の動きと一致する。人はあごを動かして飲食物をとり入れ、自分
      の身体を養う。そのことから願は
養う、意味になる。身体を養う、
      精神を養う、他人を養う、物を養う等々「養」の道まことに多様
      である、それだけに、慎み深く
あることが第一である。病は口よ
      り入り、禍いは口より出ず、言語飲食にはと
くに注意しなければ
      ならない。

 

【不思議なオステオカルシン Part.2 

昨夜のつづき。踵落としストレッチの有無で実験して、血中のオステオカルシン(骨ホ
ルモン)濃度を測定して判定していたが、昨夜は脳が満杯だったので今夜はどうかと関
連科学論文など目を通してみる。


 近年、骨芽細胞が作るペプチド、オステオカルシンがインスリンの分泌を促し、細
 胞のインスリン感受性を高めることで糖代謝を促進し、体重を減らすことが報告さ
 れている。また、消化管から分泌されるホルモン、インクレチンも新しいタイプの
 糖尿病治療薬として承認され、今、話題になっているところだ。九州大学大学院歯
 学研究院 口腔細胞工学分野 平田雅人主幹教授は、日本学術振興会RPD (Restart Post-
  doctoral Fellowship
) の溝上顕子氏らとともに、オステオカルシンがインクレチンの
 一種であるグルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)の分泌を促し 相互に関連して糖代謝
 に働きかけることを明らかにした。

 49個のアミノ酸からなるオステオカルシンには、γカルボキシラーゼによってカ
 ルボキシル化されたGla型オステオカルシン(GlaOC)と 全くあるいはほとんどカ
 ルボキシル化されていないGlu型オステオカルシン(ucOC)がある。ヒトでもマウ
 スでも体内では大部分がGlaOCとして骨基質に埋もれているが、血中にもわずかに
 存在し、約8割がGlaOC、残りの約2割がucOCとして循環している。 

 一方、インクレチンは消化管から出るホルモンの総称で、現在のところ、GLP-1
 グルコース依存性インスリン分泌刺激ポリペプチド(GIP)の2種類が知られてい
 る。いずれも食事成分(糖や脂肪)が腸管粘膜に接することにより、粘膜細胞から
 血中に分泌され膵臓に達すると血糖値に依存してインスリンの分泌を促す。GLP-1
  は膵臓のβ細胞の増殖にも関係し、胃では内容物が腸に出る量を調節していること 
 もわかってきた。そのため、最近、GLP-1に似た構造を持つGLP-1受容体作動薬や、
 GLP-1GIPの分解酵素ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)を抑制するDPP-4
 害薬が血糖降下薬として次々に承認され、糖尿病治療に使われ始めている。

      オステオカルシンのインスリン分泌にインクレチンが働くことを発見」
                       小島あゆみ サイエンスライター
                                     Nature Japn/naturejapanjobs, Apr. 25, 2013

平田主幹教授らは、GLP-1を分泌するマウスの小腸由来の細胞株にucOCを作用させると、
ある範囲内で濃度依存的に GLP-1を分泌すること、そして ucOCをマウスの腹腔や静脈
に注射した場合、また、GlaOCを経口投与した場合にもGLP-1 濃度が上昇することを明
らかにした。さらに、マウスにGLP-1 受容体を阻害するexendin(9-39) を作用させた上で、
ucOCの注射による投与やGlaOCの経口投与を行うと、ucOCによるインスリン分泌がex-
endin(9-39
)を与えない場合に比べて低くなることも証明した。つまり  ucOCによるイン
スリン分泌の増強には、GLP-1が関わる部分があることを突き止める。 GlaOCを経口投
与すると、ucOCの血中濃度が増えることも確かめており、胃酸によってGlaOCのカルボ
キシル基がはずれてucOCに変わり、腸管でGLP-1の分泌を促進して、インスリンの分泌
を進めていると考えられると説明される。現在、PRIP-1、オステオカルシン、インクレ
チン、インスリンをキーワードに、骨(bone)・腸(gut)と膵臓・代謝(metabolism
の3つ(BGM)の連関について研究を進めている。「PRIP-1の有無によってGLP-1uc
OC
のインスリン分泌量が変わることがわかってきた。また、GLP-1ucOCを増やし 脂
肪細胞にアディポネクチンを分泌させること、ucOCもアディポネクチンを増やすことも
知られている。骨が丈夫になると肥満になりにくいといった相関があるかもしれないと
も言われているとか。この文書を読んでなんとか頭の中が整理できた、有り難い。録画
では、平田教授らは、現在なんとかこの「骨ホルモン」のサプリメント化できないか研
究中である。

● 骨を刺激して健康促進:
     ブルーフォール・アミューズメント・パーク構想

     

 



録画ビデオでは、絶叫マシーンに乗りグラビリティ(重力加速度)を、全身に加えるこ
とで、「踵落とし」効果を得ようと実証実験を行ったが被験者のレポーターの血中のオ
ステオカルシン濃度を上げようとしてみたが、変化しなかったが、代わりに骨を破壊す
る因子のヌクレロスチン(糖タンパ質スクレロスチン)濃度が下がっているので効果が
あったのではと出演者の太田博明国際医療福祉大学教授が説明する。

ならば、突然妄想が降って湧く。このJR彦根東口の野田山に上図の「ブルーフォール・
アミューズメント・パーク」を建設し、①絶叫マシーンのドロップ・フォールマシン(
下写真/上)、②室内空中遊泳センタ(下写真/中)、③彦根市と琵琶湖が一望できる
観覧車(下写真/下)の3つを設置し、老若男女の「骨パワーアップ」を体験するスポ
ットを構想する。これは手前味噌だが面白いとひとり悦には入る。

 London Eye

 

  

【RE100倶楽部:スマート風力タービンの開発 27】 

システム構成のなかで、発電に必要な回転数に増速するための増速機について触れる。
増速機にはギアによる増速型と、直結型あり、後者には、遊星歯車方式や液体カップリ
ング方式がある。
 



まず、ギヤー方式の増速機の事例として、下図の「特開2015-140780 風力発電装置用継
手部材及び風力発電装置を取り上げる。

風力発電装置として、風力を受けて回転するブレード、ブレードに接続された主軸、主
軸の回転を増速する増速機、及び増速機の出力軸と継手部材を介して連結された入力軸
をもつ発電機を備えたものが知られているが、この風力発電装置では、ブレードが風力
を受けて主軸が回転し、この主軸の回転を増速機により増速して発電機を駆動し、これ
により、発電が行われる。尚、この事例の以下の説明では、風力とは、ブレードが受け
る風力を意味している。

このような風力発電装置では、風速、風向が変化して、風力が低下した際には、増速機
の出力軸の回転が減速し、この減速した回転が継手部材を介して発電機の入力軸に伝達
される。これにより、発電機の入力軸の回転が減速するため、発電機の出力が低下して
発電効率が悪いという問題があった。これを解決するために、継手部材に一方向クラッ
チを設けた発明を、本願発明者は既に提案している(特開2013-60825参照)。

この一方向クラッチは、増速機の出力軸の回転速度が発電機の入力軸の回転速度を上回
る状態で、出力軸と入力軸とを一体回転可能に接続し、出力軸の回転速度が入力軸の回
転速度を下回る状態で、出力軸と入力軸との接続を解除する。そして、風力が低下して、
増速機の出力軸の回転が減速した場合には、一方向クラッチにより、この出力軸と発電
機の入力軸との接続を解除し、これにより、発電機の入力軸が急激に減速することなく、
発電機の重量の重いロータの慣性によって、回転し続けるようにして、入力軸の平均回
転速度の増加と発電効率の向上を図るようにしている。

このような一方向クラッチを備えている継手部材の風力発電装置では、風力が低下して、
増速機の出力軸と発電機の入力軸との接続が解除された後、風力の急上昇により、出力
軸の回転速度が急上昇し、入力軸の回転速度を上回った際には、一方向クラッチによる
出力軸と入力軸の再接続が瞬時に行われることがある。この場合、瞬時に行われる再接
続の反動(反作用)により、一方向クラッチから増速機の出力軸に対し、大きな衝撃ト
ルク
がこの出力軸の回転方向とは反対方向に瞬間的に作用することが想定されため、増
速機に大きな機械的ストレスが作用して、増速機の耐久性に悪影響を及ぼすおそれがあ
る。尚、このような現象は、風力や風向きが急変動する地域において顕著になると考え
られ、
風力の急変動時に、増速機に大きな機械的ストレスが作用して、増速機の耐久性
に悪影響を及ぼすおそれを、解消する風力発電装置用継手部材、及び風力発電装置を提
供する。

【要約】

下図のごとく、増速機が有する出力軸35からのトルクによって発電機が有する入力軸
41を回転させて発電する風力発電装置に用いられ、出力軸35と一体回転する第1回
転体50と、第1回転体50と同心状に配置されると共に、入力軸41と一体回転する
第2回転体51と、第1回転体50と第2回転体51との間に設けられ、出力軸35の
回転速度が入力軸41の回転速度を上回る状態で第1回転体50と第2回転体51とを
一体回転可能に接続し、出力軸35の回転速度が入力軸41の回転速度を下回る状態で
第1回転体50と第2回転体51との接続を解除する一方向クラッチ52と、を有し、
第1回転体50における、出力軸35から一方向クラッチ52への動力伝達部分に、ね
じれ弾性変形し易いねじれ促進部50bが設けられていることで、風力の急変動時に、
増速機に大きな機械的ストレスが作用することを抑制することで問題を解消する。

【符号の説明】

1:風力発電装置、 2:主軸、 3:増速機、 4:発電機、 7:継手部材、 35:出
力軸、 41:入力軸、 50:第1回転体、 50a:端部、 50b:ねじれ促進部、
50c:残部、 51:第2回転体、 52:一方向クラッチ、 L:軸方向全長、 L1:
軸方向長さ、 P1:配置位置、 P2:対応位置、 P3:対応位置


次に、直結型から遊星歯車式の下図「特開2017-005928 発電機制御システム」を例示す
る。 

増速機構4は、ロータに直結された腕41と、腕41に支持された複数の遊星歯車42
と、遊星歯車42の外側に配置されてこれらに噛合する固定の内歯車43と、複数の遊
星歯車42の中心に配置されて回転自在に支持され、各遊星歯車42に噛合する太陽歯
車44と、太陽歯車44に直結された出力軸45とを備え、発電機構5には、出力軸45
に設けられた回転子52と、回転子52の周囲に配置された固定子53とを備え、減速
機構4および発電機構5をひとつのケーシング6に内蔵して一体化した風力発電装置を
採用することで、①構造が簡素で部品点数が少なく、②装置自体が小型でしかも安価で
あり、メインテナンス作業も簡単な風力発電装置を提供するものである。



さらに、磁気式の直結型(非接触タイプ)の事例「特開2000-197340 磁気カップリング
及び高速縦軸回転体」を下図に掲載する。

一次側軸10には導電性材から成るリング17を設け、二次側軸13には筒状をしたヨ
ーク18を取付けると共に、ヨーク外周の取着部には複数の永久磁石19、19…を固
定し、リング内にはヨーク18を嵌めて各磁石19、19…がリング内周面22との間
に僅かな間隙21を残して回転可能とし、一方の軸を回転するならば、リング17には
渦電流抵抗が発生して他方の軸を回すトルクを発生する粘性流体を用いることなく、完
全非接触型のカップリングであって、一定以上の速度に達したところで動力を伝達する
ようにトルクコンバータとしての機能を備えたカップリングの提供。



【符号の説明】

1 モニュメント風車 2 台 3 回転軸 4 発電機 5 マグネットスラスト軸受け
装置 6 大歯車 7 小歯車 8 タイミングベルト 9 磁気カップリング 10 小歯
車軸 11 ケース 12 軸受け 13 発電機軸 14 ベアリングケース 15 軸受け 16 円
盤部 17 銅合金リング 18 鉄製ヨーク 19 永久磁石 20 取着部 21 間隙 22 内周






● 事例研究:特開2017-031920 垂直型風力発電システム、
       及び垂直型風力発電システムにおける制御方法 Ⅴ

 【実施形態2】 

図16を参照して実施の形態2に係る垂直型風力発電システムについて説明する。図16
は、実施の形態2に係る垂直型風力発電システムの相対角度8および垂直型ブレード1
の回転数制御方法の一例を示した模式図である。図16において、起動時から高速時の
それぞれの周速比の領域で下記のような垂直型風力発電システム15を構成している。
①周速比レベルが起動時(ほぼゼロ付近)の場合は直線翼2から発生する力のうち比較
的抗力による接線方向の回転力が大きくなる相対角度8とする。②周速比レベルが低速
の場合は直線翼2から発生する力のうち抗力41による接線方向の回転力が大きくなる。



相対角度8とするとともに、接線方向の回転力が大きくなる揚抗比となる相対角度8と
する。
周速比レベルが高速の場合は、回転エネルギー変換効率Cを低下させることを
目的として、直線翼2から発生する回転力のうち揚抗比による接線方向の回転力が小さ
くなる相対角度8または比較的揚力40が小さくなる相対角度8とする。周速比レベル
が低速から高速の間の中速では、直線翼2から発生する力のうち比較的揚力40による
接線方向の回転力が大きくなる相対角度8、または比較的接線方向の回転力が大きくな
る揚抗比となる相対角度8とする。

この構成により、周速比が高速域(強風の時)は、外部ブレーキにより垂直型ブレード
1の回転トルクの制御による回転数の増加を防止する頻度を低減できるため、信頼性が
高く、発電効率に優れた垂直型風力発電システム15を実現することが可能となる。

た、回転数の増大を防ぐことが可能となるため、遠心力の増加による垂直型ブレード1、
アーム3、シャフトユニット4および発電機5などの回転部分の機械的強度を維持する
ことができ、機械的強度に優れた垂直型風力発電システム15を実現することが可能と
なる。

さらに、発電機5は①高速回転になるに従い、発生する電流および電圧が増大するため
回転数が一定の領域を超えると発生する電流および電圧に耐えられないという問題が発
生する。②また発生する電流および電圧を保証しようとすると大型かつ高価になるなど
の課題が発生するが、回転数が必要以上に上がらない構成とすることで、小型、低コス
ト高信頼性の垂直型風力発電システム15を実現することが可能となる。

この構成では、起動時から強風時まで、すべての領域の風速を、効率的に回転エネルギ
ー変
換効率の向上に利用することができるため、発電効率と信頼性の両立を実現できる。
さらに、回転角度テーブル14は、風速レベルが強風で変動した場合でも、回転数制御
手段22により垂直型ブレード1の回転数を一定に制御するために、相対角度8を制御
する構成としている。なお、垂直型ブレード1の回転数を一定に保つには、制御したい
回転数に応じた発電機5の回転抑止トルクを回転抑止トルク可変手段21にて設定し、
垂直型ブレード1のCを相対角度8の調整で落とすことでそれぞれのトルクを一致さ
せることで実現できる。この時、Cの低減方法は、ゾーン毎に一定割合のCを等しい
割合で減らしても良いし、特定のゾーンのみ大きく減らす構成でも良い。

図16の構成により、強風の状態で風速が変化した場合でも垂直型ブレード1の回転数
を一定に保つことができるため、強風の場合でも垂直型ブレード1を回転させて発電す
ることが可能となり、発電量を大幅に増加させることが可能となり、発電効率に優れた
垂直型風力発電システム15を実現することが可能となる。
また、遠心力による機械的
強度の悪化および発電機の電流および電圧の上昇を防ぐことができ、信頼性に優れた垂
直型風力発電システム15を実現することが可能となる。また、需給エネルギーのバラ
ンスより、特定の周速比レベルのみ相対角度8の調整を行う構成でも良い。

図17Aは垂直型ブレード1の試行的な翼直径26、翼型、ソリディティー、翼長34、
相対角度8(固定)における、回転数(または周速比)と回転トルク20と風速との関
係を示した一例である。また、図17Bは回転トルク20に角速度(ω)を乗じて回転
エネルギーを算出した結果を示す。回転角度テーブル14の演算にてCと周速比の関
係を導き出したのち、Cから回転エネルギーおよび回転トルクを導き出す。

図17Aおよび図17Bにおいて実線は相対角度8を固定した場合の回転エネルギーと
周速比の関係を示し、破線はCpを25%低下させた時の回転エネルギーと周速比の関
係を示している。14m/sおよび16m/sでCを落とし、回転数を85rpmで
制御することにより発電機5の容量を小さくすることができるため、発電機5のサイズ、
質量、耐圧およびコストを大幅に低減することができる。この時のパワーカーブは黒丸
をつないだ線となる。

また図17Cおよび図17Dは強風時において、相対角度8の調整によりCを低減す
るとともに周速比(回転数)のピーク位置を低い側に移動させ、遠心力の低減、発電機
5の容量の低減、発電機5の耐圧の低減、強風時での発電による発電量の増加を実現す
る一例を示している。
相対角度8を調整することにより回転エネルギーと周速比の曲線
において、図中の破線で示すように、16m/sおよび14m/sの時Cを約65%
に低減して回転トルクを下げるとともに12m/sの曲線とほぼ一致させた例を示して
いる。このように、相対角度8を調整することにより、パワーカーブのピークを下げる
とともに周速比の低い側に移動させることが可能となり、実使用回転数をさらに小さく
できるので一層遠心力、耐圧、サイズ、コスト、総発電量、信頼性に優れた垂直型風力
発電システム15を実現できる。

 

尚、実施の形態2ではピークを低くし回転数を低い側に移動させたが、Cのピークを
下げた場合、回転数が高い側に移動させたり、Cが減少する方向であれば任意の形状
の回転数(または周速比)と回転トルク、回転エネルギーに変更することが可能なのは
言うまでもない。

尚、実施形態2では周速比に応実じて抗力型か揚力型かを選択するとしたが、抗力型
は平面座標系11において風向がX軸の方向とした場合、周速比が1以下の条件におい
て①0≦φ180度の領域では抗力41による回転抑止トルクをできる限り低減し、②
180≦φ≦360度の領域では抗力による回転トルクをできる限り増加させるととも
に、③0≦φ≦360度の領域において、揚力40により回転トルクをできる限り増加
させる方式のことである。

この時、周速比が小さいほうがより顕著にCpを増加させる効果がある
また揚力型
は、周速比が1を超えた条件において、0≦φ≦360度の領域において抗力41によ
り回転抑止トルクをできる限り低減し、揚力40による回転トルクをできる限り増加さ
せた方式のことである。

尚、実施の形態2では起動時、低周速時、中速時、高速時のそれぞれにおいて相対角度
8の調整を行ったが、特定の周速比のみで相対角度8の調整を行う構成でも効果がある
ことは言うまでもない。

次回は、【実施形態3】に移る。また、素材(材料特性)なども時間があれば触れてみ
たい。

                                この項つづく
 

 ● 今夜の一曲

ハイドン: 弦楽四重奏曲 String Quartet No.77「皇帝」, in C, Op.76-3

弦楽四重奏曲第77番ハ長調「皇帝」は、オーストリアの作曲家、フランツ・ヨーゼフ・
ハイドンが作曲した弦楽四重奏曲である。「皇帝」という副題は第2楽章が「オーストリ
ア国家及び皇帝を賛える歌」の変奏曲であることに由来する 。イギリスに滞在中、ハイ
ドンはイギリス人たちが、イギリスの国歌を口ずさみ、国家への忠誠を心に深く抱く様
を目撃し感銘を受ける。時同じくして、オーストリアはナポレオン・ボナパルト率いる
フランス軍の侵略に脅かされていた。

ハイドンは、故郷の存続を他国から救い、人々にオーストリア人としての誇りを取り戻
させ、励ますために「オーストリア国歌」制定を提唱。作曲に取りかかる。このとき作
曲した旋律を、彼の77番目の弦楽四重奏曲――後にハイドンの最高傑作と謳われ、「皇
帝」の名を与えられることとなる弦楽四重奏曲――に組み入れ、変奏曲として第2楽章
にする。ナポレオン軍がオーストリアに侵攻し、いよいよウィーンが陥落されるという
日にも、ハイドンはこの曲を力強く弾き続け、国民に訴えかけていたという。演奏はオ
ーストリア征服の日、すなわちハイドンが息を引き取る前の日にまで及ぶ。第2楽章の
主題は現在はオーストリアでなく、ドイツの国歌となっている。

【楽曲構成】

1.第1楽章 Allegro.
2.第2楽章 Poco Adagio. Cantabile ハイドンが作曲したオーストリアの祝歌による変奏
       曲である。現在この楽章の主題はドイツ国歌(ドイツの歌)となっている。

3.第3楽章 Menuetto
4.第4楽章 Finale. Presto

コメント

昔、人は魚だったんですね。

2016年07月27日 | 新弥生時代

 

 

                       

              人間の精神に関する大切なことをすべて含んでいるのが宗教である。

             宗教は、生やさしいものではなく 恐ろしくて危ないもの。

              宗教がまずあって、その中のいちばん固い部分が法律になった。

       法律の中のいちばん固い部分が国家になった。 

       現在の民族国家は、国家というものの最後のかたちである。
    

                                           『13歳は二度あるか』 大和書房

                                              
                             Takaaki Yoshimoto 25 Nov, 1924 - 16 Mar, 2012 

 

  ジャガイモの天然毒素食中毒

【毒のないジャガイモ-さらに萌芽を制御できる可能性の発見-】

戦後最大級の相模原市障害者施設で起きた重度障害者の大量殺人事件で犯人から大麻の薬物反応が確認
ていることもあり、理化学研究所らの研究グループによる「遺伝子編集により、芽が出るタイミングが
制御でき、芽などの部分に毒がないジャガイモを開発したというニュースに飛びつく。大麻に含まれる
カンナビノイド(→テトラヒドロカンナビノール)とジャガイモの天然毒素であるソラニン(→ステロ
イドグリコアルカロイド)とが頭の中で交錯したというだけの話。

話を戻し、ジャガイモは芽の部分は有毒で食中毒を起こすことすが、これはソラニンなど「ステロイド
グリコアルカロイド」が芽や花の部分で多く蓄積されるためで。理研などの研究部は、これをを生合成
する遺伝子PGA1プロスタグランジンA1)とPGA2プロスタグランジンA2)とを特定し、遺伝子の
発現を抑制するとSGAを作らなくなることを確認する。

また、
この遺伝子PGA1PGA2の発現を抑制した場合、萌芽のタイミングを制御できる。ジャガイモは
収穫後の数ヶ月間は成長や発生が一時的に停止する休眠期間があり、休眠後は萌芽が始まるため長期の
保存ができないが、PGA1PGA2の発現を抑制した遺伝子組み換えジャガイモは、3ヶ月の休眠期間が
過ぎても冷暗所に置いておけば萌芽せず、土に植えると芽を出す。これはこれまでのジャガイモの研究
ではみられない現象で、いまのところ原因は不明ながながら、年間を通じて生産を行なうジャガイモ加
工業にとっては大きな利点となる。

右の2個は、PGA1の発現を抑制した遺伝子組換えジャガイモ。3か月の休眠の後、20℃の暗所に7週
間置いたが萌芽は始まらなかった。左の2個は遺伝子組換えを行っていない野生型のジャガイモ。休眠
後、右の遺伝子組換えジャガイモと同じ条件に置いたところ萌芽。


● 手法と成果

今回、研究グループはSGAが多く蓄積される芽や花で多く発現する遺伝子を解析。その結果、シトクロ
ムP450酸化酵素のファミリーをコードする遺伝子「PGA1」と「PGA2」を発見。次に、RNA干渉法で、
PGA1とPGA2の発現をそれぞれ抑制した遺伝子組換え植物体を作り出し、ジャガイモを収穫。そのSGA
含量を調べたところ、どちらの遺伝子を抑制した場合も、遺伝子組換えを行っていないジャガイモより
も極めてSGA含量が低いことが分かりました。さらに、光を照射してもSGA含量は増加しませんでした。
SGA(ステロイドグリコアルカロイド)はコレステロールを出発物質として生合成されることが知られている
が、SGAに至るまでの生成機構は明らかになっていなかったが、今回、SGAが多く蓄積される芽と花
で多く発現する遺伝子を解析したところ、PGA1PGA2を発見。また、PGA2はコレステロールを22-
ヒドロキシコレステロールに変換する22位水酸化酵素をコードすること、PGA122-ヒドロキシコレス
テロールを22, 26-ジヒドロキシコレステロールに変換する26位水酸化酵素をコードすることを明らかに
する。



図2 同定したSGAの生合成経路と遺伝子関係

コレステロールは、22位水酸化酵素によって22位に水酸基が導入され、22-ヒドロキシコレステロール
に変換される。この反応の22位水酸化酵素をコードしているのがPGA2である。次に22-ヒドロキシコレ
ステロールの26位が26位水酸化酵素によって水酸化され、22, 26-ジヒドロキシコレステロールになる。
この反応の26位水酸化酵素をコードしているのがPGA1である。

● RNA干渉法とは

  Video animation: RNA interference

RNAi(RNA interferenceの略、RNA干渉ともいう)は、二本鎖RNAと相補的な塩基配列を持つmRNAが分
解される現象。RNAi法は、この現象を利用して人工的に二本鎖RNAを導入することにより、任意の遺伝
子の発現を抑制する手法。
 

RNA干渉とはmRNAに対して相補的な配列をもつ一本鎖RNA(アンチセンス鎖)、その逆鎖である一本
RNA(センス鎖)からなる二本鎖RNAにより、遺伝子発現抑制効果を示す現象。当初、線虫の遺伝子
Lin-4遺伝子産物が、タンパク質をコードせずに遺伝子発現を制御することが示され、その後、単細胞生
物から哺乳動物に至る様々な生物で内在性の小分子RNARNA干渉のメカニズムにより遺伝子制御に関
わることが見いだされ、発生や代謝、感染防御など生命維持に欠かせない多くの現象を制御し、生体の
恒常性を維持する働きを有することが分かっている。RNA干渉関連分子の機能異常が発症原因となる疾
患も見つかってきている。またさらに外来に二本鎖RNAを投与することによっても同様のメカニズムに
より遺伝子発現を制御できることから、RNA干渉は、遺伝子機能探索の技術として細胞や個体でも応
用が可能で、創薬に繋がる大きな可能性を秘める。

    RNA干渉の機構

98年にアンドリュー・ファイアー等は線虫の一種であるモデル生物のCaenorhabditis elegans (C. elegans)
を用いて、センス鎖とアンチセンス鎖の混合 RNAが、それぞれの単独 RNAより大きな阻害効果がある
ことを示した。この効果は、標的 mRNAとのモル比などから単純にアンチセンス鎖が mRNAに1:1
で張り付いて阻害するのではなく、何らかの増幅過程を含むか、酵素的活性をもつことが予想された。
その後、RNase Ⅲの一種であるDicerによって、長い二本鎖RNAが、siRNA(small interfering RNA)と呼
ばれる21-23 ntの短い3'突出型二本鎖RNAに切断されること、siRNAといくつかの蛋白質から成るRNA
白質複合体であるRISC複合体が再利用されながら相補的な配列を持つmRNAを分解することがわかって
くる。

01年には哺乳類の細胞でsiRNAを導入することで、それまで問題となってきた二本鎖RNA依存性プロ
テインキナーゼ反応が回避できる。これにより、遺伝子治療応用への期待が高まっている。RNAi機構は
酵母からヒトに至るまで多くの生物種で保存されている。その生物学的な意義としてはウイルスなどに
対する防御機構として進化してきたという仮説が提唱される。さらに、染色体再構成などにも関わる可
能性が示され、またstRNAなど作用機構の一部を共有するmiRNAが発生過程の遺伝子発現制御を行って
いることなどが明らかとなり、小分子RNAが果たす機能に注目が集まるきっかけの一つとなった。また、
酵母を用いた研究では、染色体のセントロメアやテロメアのヘテロクロマチン形成に RNAi の機構が関
与することが報告されている。

かくして、天然毒素のないジャガイモが普及し調理も簡素化できるメリットは非常に大きいことが理解
でき、さらに、萌芽のタイミングを制御できることで、出荷・加工期間を自由に変更でき利便性が高く
なるメリットも理解できた。それにしても生命科学の技術成果を読むのは煩雑で?もっと簡単に理解で
きないかといつもの思いが後をひく。



【昔、人は魚だったんですね ?】

● ヒトの筋肉の原型発見 シーラカンスでアクアマリンなど

26日、いわき市のアクアマリンふくしまは、シーラカンスの胸びれの筋肉にヒトの腕や足の筋肉の原
型を発見したと発表(福島民友新聞 2016.07.27)。

研究チームは、ヒトの上腕にあるひじや肩の一つの関節をまたぐ「一関節筋」と、二つの関節をまたぐ
「二関節筋」がシーラカンスにあることを発見した。胸びれの二つの筋肉は、ひれを「8の字」に動かす
役割を果たすことを突き止めた。ヒトでは腕の伸縮や伸ばす方向を制御する役割を果たし、足の関節も
同様。ヒト以外に四肢がある動物も関節筋を持つ。 シーラカンスは、昆虫や水中生物のみが生息して
いた約3億~4億年前のシルル紀やデボン紀からほとんど姿形を変えていない「肉鰭(にっき)魚類」
に属す。シーラカンスが関節の筋肉構造を持っていたことは、生物が上陸し進化する以前に、歩行がで
きる筋肉の構造を魚類が持っていたことになる。これまでの研究で、肉鰭魚類の胸びれは、四肢動物の
前脚、腹びれは後ろ脚に進化。

現在、世界で生息が確認されている「肉鰭魚類」はシーラカンスと肺魚のみで、他の魚類と異なりひれ
は骨と筋肉で構成されている。どのように肉鰭魚類が四肢動物に進化したかを知る上で、貴重な研究と
なると研究担当者は話す。水族館によると、シーラカンスの胸びれの構造に焦点を当てた研究は初めて
である。人間は昔、おとと(魚)だったんですね。^^;

 The pectoral fin muscles of the coelacanth Latimeria chalumnae: Functional and evolutionary implications for
       the fin-to-limb transition and subsequent evolution of tetrapods July 22, 2016  DOI: 10.1002/ar.23392

  

● イチロー 記録達成まで後3本!

マーリンズのイチローは勝利につながる一打で「3000安打」にまた近づいた。1-0で迎えた八回、先頭で打
席に入ると、変化球を引きつけて左前へはじき返した。これだけでは終わらない。3度のけん制をかいくぐって、
次打者の3球目に二盗。4番スタントンの右中間二塁打で貴重な追加点のホームを踏む。テレビ観戦だというのに
思わず、作業の手をとめスタンドオベ-ション。流石!

 

コメント

トレーンと未来のジャズ

2016年07月14日 | 新弥生時代

 

 

           

                 
                         吉田茂が「悪い」のは、"なしくずし”の元凶だからだ。

                                                              私の「戦争論」 ちくま文庫


                                                                     
                             Takaaki Yoshimoto 25 Nov, 1924 - 16 Mar, 2012 

● 電解水素水の草津メロン:オールソーラーシステムを農業革命へ

整水器シェアNo.1の株式会社日本トリムは、滋賀県・湖南中央園芸組合前組合と提携し、15年より実
施して
いた電解水素水を使用した草津メロンの試験栽培において、通常水(琵琶湖水)で育てたものと
比較し、
収穫量、糖度に大きな有意差の再現性を確認できたという。それによると、琵琶湖水栽培に比
べ電解水素水で栽培したメロンの収穫量およびサイズが130%向上し、糖度は草津メロンの特秀規定
糖度である14.6度を大きく上回る18度前後のメロンが収穫できた。

これはちょっとした農業革命。水素水製造器とソーターシステム+蓄電池をセットに世界展開すれば、
農業分野だけでも1千億円/年規模の市場が生まれそうだが、なによりもアフリカなどの後進国の食糧
増産に貢献できるのが魅力である。 

   

       

   

Blue train

【ジャジーな風に吹かれて:ジョン・コルトレーン】

ジョン・コルトレーン(1926年9月23日 - 1967年7月17日)は、米国、ノースカロライナ州生まれのモダ
ンジャズのサックスプレーヤー。愛称はトレーン。長い間無名のままでいたため、第一線で活躍した期
間は10年余り、自己の音楽に満足せずに絶えず前進を続け、20世紀ジャズ最大の巨人となる。主に
テナー・サックスを演奏したが、活動最初期はアルト・サックス、60年代よりソプラノ・サックス、
最晩年にはフルートの演奏も残している。活動時期は、50年代のハード・バップの黄金時代から60
年代のモード・ジャズの時代、さらにフリー・ジャズの時代にわたり、それぞれの時代に大きな足跡、
「ジャイアントステップ」を残す。

40年代にチャーリー・パーカーらが確立した4ビート・バップ・ジャズのアドリブ方法論を、再構築
する。コルトレーンの構築したアドリブ方法論は4ビート・ジャズだけでなく、ロックやフュージョン
など、他ジャンルのサウンドにもそのまま通用できる。コルトレーンの影響は、他のプレーヤにも及ん
でいる。ところで、日本では破滅型のミュージシャンを好む傾向があると言われ、また、自分が信じる
がままに、黙々と音楽を深めていく探究型アーティストの愛好家も昔から少なくない。パーカーやパウ
エルは前者、ドルフィーやコルトレーンは後者を代表するジャズ・ミュージシャンである。



My Favorite Things

55年にマイルス・デイヴィスのニュー・グループに抜擢されるまで、コルトレーンは無名に等しいテ
ナー奏者だったが、グループ活動の参加直後から大きな脚光を浴びるようになる。
押しつぶしたような
トーン、クリシエに埋没することなく厳しい、探求者の
たたずまいで、圧倒されるかのように繰りださ
れる音のと桁違いに長大なフレーズ
のロング・ソロは、誰しも認めさせる力があったが、マイルス・デ
イヴィスが音の数を切りつめ、コード進行の束縛から解放された簡潔な表現スタイルをグループ内にま
で待ち込んでいたため、『ジャイアント・ステップス』(アトランティック-59年)で飛躍の出発点
に独立し最強の四重奏団編成――マッコイ・タイナー、ジミー・ギャリソン(ベース)、エルヴィン・
ジョーンズ――する頃から、両者の音楽的志向の違いが鮮明になり、コルトレーンはマイルスと扶を分
つ。

この直前に発表した『至上の愛』(64年)はまさに至上の一品となる。彼の最高傑作として評価され
。一方で、その直前に録音された『ライヴ・アット・バードランド』(63年)や『クレッセント』
がいつも片隅に追いやられてしまうが、これらの作品は
高い緊張を持続しながらも人間離れしたコルト
レーンもいない。
このとき彼は、ジャズの究極的な進化へと身を駆りたてつつ、その彼岸を見据えてい
たに違いない。

リード奏者エリック・ドルフィーを自己のバンドに加え、アレンジャーとしても起用し、大型ブラスセ
クションによる録音に取り組む。また秋には、ニューヨークのライブハウス「ヴィレッジ・ヴァンガー
ド」で連日出演、ヨーロッパツアーにも出る。後年『ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』
を初めとする数多くのライブ・アルバムで聴くことができる。65
年6月にアルバム『アセンション』
を発表、フリー・ジャズに傾倒するが保守的なジャズ・ファンに衝撃を与える。また、同じテナー奏者
の ファラオ・サンダースを加入させ、動のサンダースに対して静のコルトレーンというコントラ演奏に
成功させている。このころの彼のフリー・ジャズは激烈と静謐さが織り交ぜながら瞑想的に表現するこ
とが多い。さらに、65
年頃まで、サックスを吹く際、ビブラートを用いなかったが、晩年には強烈な
ビブラート奏法に変化していく。同年12月にマッコイ・タイナーがバンドを離れ、アリス・マクレオ
ドが加入。66年3月。エルヴィン・ジョーンズが退団し、ラシッド・アリをドラマーに迎える。
 

Branford Marsalis - A Love Supreme,

66年7月に来日。9都市を回るという大がかりなツアーを敢行し、記者会見で「10年後のあなたはど
んな人間でありたいと思いますか?」という質問に対し「私は聖者になりたい」と答えたというエピソー
ドが残っている。同記者会見にて「最も尊敬する音楽家は?」との質問に対し、オーネット・コールマ
ンの名前を挙げている。このように、短い活動期間にも関わらず、アルバムに換算して2百枚を超える
多数の録音を残しているが。12年現在でも多くのジャズ愛好家たちに愛され、彼のレコードは廃盤に
はならずに、あるいは廃盤になっても再発売される形でで、16年現在でも流通し続けている。さらに、
死後40年以上経過した現在でも未発表テープが発掘され、新譜として発表される状況が続いている。

このようなジャズ愛好家が多い日本だが、いかなる西洋音楽の理論や様式にも従わないという理念のフ
リー・ジャズをはじめとして 前衛、ロフト、ポスト・フリーといったジャズを含め「未来のジャズ」が
どのように生まれていくのか否か、あるいは、廃れていくのか、再び巡り会える(レボリューション)

のか、と。ふと、そんなことを考えてみた。

An essential role of SVZ progenitors in cortical folding in gyrencephalic mammals 
doi:10.1038/srep29578


● 「脳のしわ」できる仕組み解明

河﨑洋志教授らのグループが、脳の表面にしわ(脳(のう)回(かい))ができる仕組みを解明。イタ
チの仲間であるフェレットの脳を用いた実験で、「Tbr2」と呼ばれる遺伝子がしわの形成を担って
いることを突き止めた。ヒトをはじめ高等な動物の脳には無数のしわがあり、研究成果は、脳が進化す
る過程や脳疾患の原因を探る手掛かりになりうる。脳は大脳皮質の表面にしわができることで表面積が
広くなり、より多くの神経細胞を生み出しているとされる。ヒトは他の動物に比べて大脳皮質が特に発
達しており、しわは胎児期に形成される(上写真ダブクリ)。

Birth Regulates the Initiation of Sensory Map Formation through Serotonin Signaling
DOI: http://dx.doi.org/10.1016/j.devcel.2013.09.002

研究グループは生まれて間もないフェレットの脳を分析し、しわができる部分にTbr2が多く存在す
ることを確認。T
br2の働きを人為的に抑制したところ、しわの形成が阻害され、しわの深さは正常
な脳の半分程度になった。Tbr2の働きを抑えた脳では、大脳皮質の神経細胞をつくる「神経前駆細
胞」が著しく減少していることも分かった。これらの結果から、Tbr2は大脳皮質の神経前駆細胞や
神経細胞を増やし、脳のしわを生み出していることが明らかになる。また、人間に至る脳の進化の研究
や、さまざまな脳神経疾患の原因究明、治療法開発につなぐことができれば「痴呆症」などの脳細胞の
再生治療などに応用できる。

  T-box brain protein 2

 





● 国内経済政策改革

経済政策を20年間間違い続けたのは、誤った思い込みと国民経済政策の手法への無知であったことは
米国の経済の回復過程を見ればわかる。その意味において、日本の政党の非力さ加減が白日の下に晒さ
れた。そのために多くの国民が長い間苦しんできたことを考れば許し難い。が、失敗は誰しもあること。
それに気付けば、失敗に学び、さっさっと未来に向け歩みだそう。

 

コメント

沈まぬ赤ヘル!

2016年06月29日 | 新弥生時代

 

 

 

           僕は、前の世代の人たちを『戦争になったのはおまえらがだらしなかったからだ』と
           いうことで片付けてきたきらいがある。本当はそんなことで防げるようなことじゃな
           い。もっと深く掘り下げて考えないと防げるものじゃないですね。抜かっていました。
           転向問題や戦争責任をずいぶんいいかげんなところでやっていたと、ここ数年しきり
           にします。

                             「
戦争中と似てきてる(こんにち話)」新潟日報 2003.01.13                             

 

                                          
                              Takaaki Yoshimoto 25 Nov, 1924 - 16 Mar, 2012 

 

 

【3DP&CNF工学・考】

簡単に言うと最近は時間がなくスリーディープリンタの実践コースがほぼ一ヶ月手つかず状態。かとい
って負荷をかけ過ぎると右眼底部偏頭痛が始まる。そんなことがあり予定が大幅に狂っている。そんなこ
とがあり、『イントロダクションX』(2016.06.20)で取り上げたセルロース(植物繊維解繊物)とその
他の樹脂(例えば、フェノール樹脂など)の複合植物繊維解繊物とスリーディープリンタのについて考え
てみる。まず、最新特許事例を参考し、次にどのような分野に応用展開できるか考えてみる。「特開201
6-113595 複合材料、成形体、及びこれらの製造方法」(下図ダブクリ参照)では、植物繊維解繊物とフ
ェノール樹脂との複合材料とその成形体1――セルロース成分とリグニン成分とを含み複合材料中のセル
ロース成分の含有量が15~30質量%である――の複合樹脂を製造するにあたり、(1)まず、フェノ
ール樹脂を溶媒に溶解し樹脂溶液を植物繊維解繊物の多孔体に含浸し、(2)次いで、多孔体中の溶媒を
蒸発させ、(3)さらに成形体1の製造で、フェノール樹脂の硬化温度以上の温度で成形を行う。

  JP 2016-113595 A 2016.6.23

こうすることで、セルロース成分の含有量を少なくしても高い弾性率を示し、フェノール樹脂と植物繊維
解繊物との
複合材料とその成形体、さらにこれらの製造方法について提案している。

●フェノール樹脂とは、フェノール樹脂としては、ノボラック樹脂、ビスフェノール樹脂、フェノールア
 ラルキル樹脂、レゾール型フェノール樹脂等を用いることができる。
●複合材とは、必要に応じて、従来の熱硬化性樹脂に使用される各種添加剤を含有できる。具体的には、
 例えば硬化剤(硬化触媒)、離型剤、植物繊維解繊物とフェノール樹脂との界面を強化させるためのカ
 ップリング剤、酸化防止剤、紫外線吸収剤、染顔料、無機フィラー等を含有することができる。
●成形体とは、複合材料を成形し複合材料中のフェノール樹脂を硬化させ得られる。成形体の製造法は、
 フェノール樹脂が含浸されたシート状多孔体の複合材料を加熱圧縮法(圧縮成形)があり、シート状複
 合材料の積層体成形に、例えば、圧縮成形を行う場合には、好ましくは1MPa~200MPaの圧縮
 条件下で成形を行い、また、圧縮成形時には、120℃~200℃の加熱温度行う。加熱圧縮時間は例
 えば1 分~48時間とされる。




また、実施例として、(1)まず、パルプを機械的に解繊し、リグニンの含有量が22質量%、ヘミセル
ロースの含有量が25質量%、セルロースの含有量が53質量%であり、平均繊維長が30μm、平均繊
維幅が50nmの植物繊維解繊物を用いて。(2)次いで、植物繊維解繊物を水に分散させて、植物繊維
解繊物の含有量が0.2質量%の水スラリーを作製。(3)次に、保留粒子径サイズが4A(JIS P
3801規格)である紙フィルターを配置したブフナーロート(直径150mm)を用いて水スラリー1L
をろ過し、植物繊維解繊物からなるシート状の多孔体を作製。(5)その後、多孔体を温度80℃で24
時間真空乾燥している。

次に、(1)数平均分子量3000のレゾール型のフェノール樹脂のメタノール溶液に、多孔体を浸漬させた。メタノー
ル溶液中のフェノール樹脂の濃度は10質量%。(2)次いで、多孔体を浸漬したフェノール樹脂のメタノール溶液を
減圧下で24時間静置させる、シート状の多孔体中へのフェノール樹脂の含浸。減圧は、アスピレータを用いた連続
吸引。(3)次いで、フェノール樹脂が含浸されたシート状の多孔体をフェノール樹脂の硬化温度未満の温度で乾燥、
これで複合材料として、フェノール樹脂を含浸したシート状の多孔体を得る。質量の増加分より求められるフェノール
樹脂の含浸量は51質量%であり、シート状の多孔体中のセルロースの含有量は26重量%である。



以上のような工程イメージし、スリーディープリンタとその方式を考える。この場合、シートフィルムの
積層化タイプには、スロットノズルでことたりるが、大型の建材、例えば、メガフロートなどは大口径の
ノズルから吐出させノズル位置を精密操作させれ、また、細かい加工には、小型ノズルを併用進行すれば、
残りは、複合材の乾燥法とその所要時間ということになる。また、精密部品(ボルト、ナット、蝶番、ア
ンカー)を成型しておき、先ほどの積層フィルム部品などの組み立て部品に使えば、軽くて、強靱なメガ
フロートか製造でき、これを海洋発電(海流・潮流・波力・風力)向けのプラットフォームで形成できる。
ここで、「オールバイオマスシステム」事業開発構想は完結する。昨夜に続いて4つめの後続事業開発と
なる。

  ● オールバイオマスシステム完結論


 

 

【ジャジーな風に吹かれて:エロール・ガーナー】

●『コンサート・バイ・ザ・シー』

エロール・ルイ・ガーナー(Erroll Louis Garner , 1921年06月15日-1977年01月02日)は米国はペンシルベ
ニア州ピッツバーグ出身のジャズピアニストの作曲家。兄のリントン・ガーナーもジャズピアニスト。
楽好きの両親の影響で3歳よりピアノを弾き始め、ジャズやクラシックのレコードを手当たり次第に聴き
ピアノの演奏法を独学で習得するが、楽譜が読めなかったことや左利きだったことが彼の独特な音楽的感
性と技術を育てた。54年に「ミスティ」(Misty)を発表し評判をとる。後に作詞家のジョニー・バーク
(Johnny Burke) により歌詞がつけられ、59年にジョニー・マティスによって歌われ大ヒットし、ジャズ
バラードのスタンダードナンバーとなる。55年にカリフォルニア州カーメルでのライブを音源としたア
ルバム、「コンサート・バイ・ザ・シー(Concert by the Sea)」や「コントラスツ(Contrasts)」を発表し
大ヒットを記録。その後も数多くの作品を作り、精力的に演奏活動を続け、77年1月2日55歳で死去。

 Look at me
 I'm as helpless as a kitten up a tree
 And I feel like I'm clinging to a cloud
 I can't understand
 I get misty, just holding your hand

 Walk my way
 And a thousand violins begin to play
 Or it might be the sound of your hello
 That music I hear
 I get misty the moment you're near

 You can say that you're leading me on
 But it's just what I want you to do
 Don't you notice how hopelessly I'm lost
 That's why I'm following you

 On my own
 Would I wander through this wonderland alone
 Never knowing my right foot from my left
 My hat from my glove
 I'm too misty and too much in love

                                    Misty 

                      

ブラインドフォールド・テストという座興で、名を伏せてレコードを聴かせ、演奏者を答えさせると、誰
も間違えないピアニストがいる。それがガーナーだったと言われているほど、右手の旋律ラインと左手の
バンプとが微妙にズレ聴こえる"ビハインド・ザ・ビート"となる独特の奏法による。音楽大学出身者が占
められる現在のジャズ界かでは、こうした型破な演奏家を輩出は希とされる。エロール・ガーナーが、そ
の持ち味のすべてを発揮し、“ビハインド・ザ・ビート”と呼ばれる唯一無二のリズム、ハッピーでスイ
ンギーなピアノ・タッチ網羅された「ティーチ・ミー・トゥナイト」、「枯葉」、「イッツ・オールライ
ト・ウィズ・ミー」といった名曲に映え、観客の熱狂的な反応、ガーナーのユーモラスなMCも聴きどこ
ろのライブ・コンサート・アルバム、『コンサート・バイ・ザ・シー』は55年10月13日、コロンビ
ア・レコードからリリースされる。

大人数での演奏を頑なに嫌い、ソロか少人数での演奏(コンボ、主にトリオ)を演奏スタイルとする。演
奏中はそれ自体を楽しむようにユーモラスな表情で、時折ピアノを弾きながら観客に笑顔を振りまき喜ば
せる。また、
演奏中にぶつぶつとつぶやくが、これは楽譜の読めない彼が音階の記憶の一部を口に出して
それを自身で聞いて確認したり思い出していたためである。これだけの高い評価を得ているガーナーだが
コアなジャズファンやビバップ色の強いジャズミュージシャンからの評価は低いといわれるが。日本人ジ
ャズピアニスト、上原ひろみは小学生のころからオスカー・ピーターソンとともにガーナーに熱中してい
る。



Erroll Garner’s ‘Concert by the Sea’ Gets a New Sound Sept. 16, 2005, The New York Times

   ● 広島32年ぶりの11連勝!

 

 

コメント

最新弥生工学の此岸

2016年05月31日 | 新弥生時代

    

      
      おなか減っても、文化的なものが欲しいとか、この小説が読みたいとか、そういうことのほうが、
            明日食べるもんが心配だなぁっていうときでも、真っ先の欲求だってことは‥‥あると思う。


                                       

                               Takaaki Yoshimoto 25 Nov, 1924 - 16 Mar, 2012 

 

 

 【トレッキングと修景 Ⅵ】

  

ひたすら心体復調を持つが芳しからず。そんななか、29日、東近江市同県と三重県の県境にある鈴鹿山系の山に登
り、22日から連絡が取れなくなっていた――21日朝に「日帰りで登山に行く」と言って出掛けたが、同日には帰
宅せず、22日朝、携帯電話から妻に「(今日は)帰れる」と伝えた後、連絡が取れなくなっていた―――京都市南
区吉祥院石原長田町、会社員古岡豊さん(61)が谷に倒れているのを発見した。県防災ヘリコプターで収容したが
死亡が確認された。東近江署によると、古岡さんは滋賀県東近江市佐目町の谷を流れる川の中であおむけになって倒
ていた。滑落し全身を強く打ったとみられるとの訃報に接す(産経デジタル 2016.05.30)。



どのようなコースを辿り滑落されたのかといろいろネットサーフしながらイメージしたものの、やはりここは具体的
に登るしかないだろうということで、(1)杠葉尾登山口→佐目峠→雨乞岳のピストン、(2)杠葉尾登山口→ハト
峰峠→雨乞岳のピストンで少し詳細に山行しようと考えた。ところで、滑落事故といっても季節、天候、ルート地勢、
体調、装備、負荷量(疲労蓄積)など6要因以上あり、それをベースに滑落→負傷→死亡の経緯を類推するしかない
が、ここでは降雪、積雪の可能性のある雪中登山しない、グループではない単独登山であることを前提に考えてみる。
まず、地勢要因である「危険地帯」とは8つあるとされ、それぞれの対応は以下の通りである。

  1. ガレ場:山の崩壊地このこと。人為的地球温暖化による集中豪雨(局地あるいは広域)で山が荒れ、たびたび
    遭遇する。この写真のように崩れてはいても橋が設けてあれぱ安全,中途半端に足場が崩れかけている所では
    一歩一歩慎重に歩くことが基本。
  2. 渓流沿い:濤れている丸い石には足を置かない。乾いていて角があり、人間の体を支えられる大きい石だけ使
    い歩き、浮いている石もあり、大きくても動きさやすそうな石は不可。
  3. 木の根:地面がぬれているときの木の根はとにかく滑りやすく、乾いているときは足がかりにするだけに、う
    っかり踏んでで転んでしまう。降雨時は木の根の上には足を置かないことが肝心。
  4. 木道・橋:木製の人工物はhと宇面にザラつきが少なく、スリップが多発し、滑り止めがあれば、おれを意識的
    に使い、ついていていなければすり足気味に両足を動かし慎重に歩く。
  5. 梯子:急斜面の梯子でも朝が滑らないように一歩一歩確実に置き、両手でしっかりと握っていれば事故はない。
    怖いのは恐怖心から腰が引けてしまうこと。こうなるとたいしたことはない場所でも事故が起こりえる。
  6. ロープ・鎖場:第一に注意すべきは、退場鵜すべてを預けないこと。ロープ、鎖はバランスをとるための者と
    考え手ではなく「足」で登り下りする間隔が大事。じゃまになるトレッキング
    ポールはかたてにまとめて持つ。
  7. 岩場:両手・両足のうち、3箇所で身体を支え、残りの1カ所だけを動かす、いわゆる「」3点支持」が原則。
    ときに岩場が音を立てて落ちてくるので常に目と耳で注意。落石に気づいたら「ラク!と叫び、周囲に伝え
    る。
  8. 雪渓:谷には遅くまで雪が残り、場所によっては割れ目があって、雪の下の沢につながっているいる。滑って
    落ちると生きて帰れない。登りではつま先、下りではかかとでけり込んで、雲の上に引っかかりを作り歩く。

このように、山の代表的な危険地帯8ヵ所は、避けられるなら別の場所を歩き、それか無理ならば細心の注意でクリ
アする。集中してゆっくりと歩けば安全な場所ばかりだが、岩場やガレ場は落石か多い。その場を早く離れられるよ
うにスピーディで確実な歩きが要求される。木の根や苔むした石は滑りやすいか、本当に気を使うのは木道やハシゴ。
人工物は自然界のものよりも滑りやすく、一見歩きやすそうにも見えるだけに侮ってはいけない。どの場所も濡れて
いると、さらに難易度があかる。降雨時は注意しすぎることはない。だが、遭遇状態はわたしの経験から事態は複雑
なケースがある、そのひとつが道に迷った場合。こころが動揺しているため、まず、「冷静沈着になること」が第一。
第二アクションとして「細心要注意で移動」が肝となる。つぎに、「疲労」。疲労蓄積すれば注意力が散漫し、俊敏
な行動がとれないという悪循環に陥るから十分な休息が必要となる。ここまでくれば多くの経験者は、気付くはづで
ある。何がいけなかったかと。幸い軽傷、捻挫程度ですめば今後の糧にできるのが、トレッキングの最大の魅力だと
わたしは考えている。



ところで、わたしは股がむれるのでショートパンツにハイソックスが定番なのだが、このスタイルには滑落時、脚に
切り傷などを負いやすく傷害深くなるのはさけられない。上/左図の太もも下部や脛など1~2箇所にファスナー付
きで丈の長さが変えられる「コンパーチブルパンツ」が最適のように思える。セカンドスタイルとしてはショートパ
ンツとタイツの組み合わたもので、タイツがサポートタイプなら足への負荷か減る。(1)これには段階的な縮め付
けで血行を促進させ、疲労を軽減するものと、(2)部分的に伸縮性を変え、筋肉や関節の動きを助けるものでは、
足の動きのパフォーマンスを向上させるものとがある、個人的には、ロングパンツですませてしまうだろう。もっと
も寒いトレッキングコースならロングパンツにサポートタイツも選択するかもしれないがが、暖かい時期ならばショ
ートパンツのほうが、足捌きの点でも優れている。これは1つの例にすぎない。こんごも事例研究し「ナショトレ防
災」とのサブテーマ(イシュー)として記載していこう。



● 鈴鹿10座

  
● ワインポイントテク:ブーツのひもが長すぎる!

いくつかの方法があるが個人的には蝶結びをしている。輪の部分を大きくしてひもの末端を短く結ぶ。それでも余裕
がある場合
は二段蝶結びする。二回目はひもを逆さ回し蝶結びするとクールにみえる。これは、ランニング(ジョギ
ング)・シューズのひも同様である。

 

● 最新弥生工学の此岸次世代バイオマス資源ウキクサ

近年植物工場が注目されているが、工場化及び機械化による作業の省力化が可能であり、栽培時期や生産量を自由に
制御できることから需要量に応じた生産量の調節ができる。それ故、広い貯蔵スペースや多大な貯蔵管理費を必要と
せず、工場形式であることから生産者は日本の農地法のような法的規制を受けるず、従来の二次元的な圃場栽培と異
なり、都市部でもビル屋内等で三次元的に実施でき、耕作地の拡大による環境破壊を伴わず、農耕作に不適な乾燥地
や寒冷地などでも設置可能であり、天候の影響を受けないため年間を通じて農作物を安定供給でき、植物の成育に必
要な養分を人工的に調製した培地で栽培し根部の環境を制御し易く、連作による障害も回避できる。また、害虫を完
全に排除できるため無農薬栽培が可能であり、残留農薬の心配がないなどの特長をもつが、生産コストが高くなり、
栽培作物を安価で提供できない問題を抱える

ところで、植物には、例えば、アオウキクサLemna aoukikusa)の根圏に生息し、水中の有機汚染物質を分解する微
生物(Yamaga F. et al., 2010, Environ. Sci. Technol. 44, 6470-6474)や、コウキクサの成長を促進する微生物等が単離さ
れている(Underwood G.J.C. and Baker J.H., 1991, J. Appl. Bacteriol.)。このような植物の根圏に生息する微生物を一般
に「根圏微生物」と総称するが。根圏微生物の多くは、前述の根粒菌等のように、宿主植物の根から養分を得る一方
で宿主植物に対して有用な活性や性質を付与する等、宿主植物と相利共生関係にある。

産業技術総合研究所などの研究グループは、根圏微生物から、特定の水生植物根圏微生物を培地に添加したときに宿
主植物が低照度条件下や低濃度肥料培地でも高い成長率を維持できることを発見する。

(1)宿主植物のクロロフィル量を増加する作用を有する水生植物根圏微生物
(2)ペロモナス属(Pelomonas)微生物、キサントモナス科微生物、ブラディリゾリウム属、
  微生物及びアシネトバクター属微生物からなる群のいずれかの微生物属に属する(1)に記載の水生植物根圏微
  生物。、              
(3)ペロモナス属微生物が受託番号NITE P-01645の微生物である、(2)に記載の水生植物根圏微生物。
(4)ペロモナス属微生物が受託番号NITE P-01647の微生物である、(2)に記載の水生植物根圏微生物。
(5)キサントモナス科微生物が受託番号NITE P-01646の微生物である、(2)に記載の水生植物根圏微生物。
(6)ブラディリゾリウム属微生物が受託番号NITE P-01648の微生物である、(2)に記載の水生植物根圏微生物。
(7)キトファギア綱(Cytophagia)微生物、ラキバクター属(Lacibacter)微生物、及びウンディバクテリウム族、
  微生物からなる群のいずれかの微生物属に属する、(1)に記載の水生植物根圏微生物。

(8)キトファギア綱微生物が受託番号NITE P-01894の微生物である、(7)に記載の水生植物根圏微生物。
(9)ラキバクター属微生物が受託番号NITE P-01895の微生物である、(7)に記載の水生植物根圏微生物。
(10)ウンディバクテリウム属微生物が受託番号NITE P-01896の微生物である(7)に記載の水生植物根圏微生物。
(11)(1)~(10)に記載の水生植物根圏微生物を少なくとも1種含む植物成長強化剤。
(12)(2)に記載のアシネトバクター属微生物が受託番号NITE P-523の微生物である、(11)に記載の植物成
  長強化剤。

(13)植物が双子葉植物又は単子葉植物である、(11)又は(12)に記載の植物成長強化剤。
(14)(11)~(13)のいずれかに記載の植物成長強化剤を栽培植物の根に施用して当該植物を栽培する植物
  栽培方法。

(15)前記栽培が水耕栽培である、(14)に記載の植物栽培方法。
(16)低濃度肥料培地で栽培する、(14)又は(15)に記載の植物栽培方法。
(17)低照度条件下で栽培する、(14)~(16)のいずれかに記載の植物栽培方法。

以上の成果をふまえ下記のような効果を確認する。

・水生植物根圏微生物を宿主植物の根部に付着させることで当該宿主植物のクロロフィル量を増加させることができ、
 低照度条件下であっても宿主植物の成長率を維持することができる。
・水生植物根圏微生物を宿主植物の根部に付着させることで宿主植物の栄養状態を強化することができ、培地の肥料
 濃度が通常の1/10であっても宿主植物の成長率を維持することができる。
・水生植物根圏微生物を宿主植物の根部に付着させることで当該宿主植物の成長を促進させることができる。
・植物成長強化剤によれば、培地に施用することで、植物成長強化剤が包含する前記水生植物根圏微生物による
 効果により、植物の成長を促進し、また低濃度肥料培地で、かつ低照度条件下であっても植物の成長率を維持する
 ことができる。
・植物栽培方法によれば、植物栽培における栽培コストを抑えることができる。特に水耕栽培のような人工培地栽培
 法において、電力コスト及び肥料コストを抑えることで、安価な栽培植物を提供することができる。



水生植物の栽培はエネルギーの少ない水処理浄化機能をもち、その根圏細菌はイネ、レタスなどの植物の緑化促進・
成長促進などに広く応用できそうだ。また、水生植物は食糧、堆肥、バイオマス燃料生産の原料として利用価値が高
い。これは新しい事業プラットフォーム展開が期待できる。実に面白い。

● 最新弥生工学の此岸ミドリムシ燃料、品質改良で油脂量40%アップ

23日、細胞刺激を組み合わせることで微細藻類「ユーグレナ(ミドリムシ)」の遺伝的に多様な集団を作り出し、
その中から効率的に油脂含有量の多い個体を選別する手法を開発。このユーグレナはミドリムシとして知られる生物
の学名で、世界中の淡水域に生息する微細藻類の一種。太陽光による培養が可能で、バイオ燃料の元となるワックス
エステルという油脂成分の高い生成能力を持つ。環境への負荷を抑えてバイオ燃料の原料を生成できる生物の1つと
して注目されている。

そこで、まず研究グループではまず、変異原処理としてユーグレナの細胞に重イオンビーム照射を実施。これにより
、さまざまな特徴をもった細胞(変異体)がユーグレナの集団の中に現れる。そしてこの多様なユーグレナの集団の
中から、「セルソーター」という細胞の発する蛍光強度などを指標として目的の細胞を分取する装置を活用し、ユー
グレナの個々の細胞を観測する方法を開発。つぎに、
個々の細胞観測を可能にした上で、次に研究グループが取り組
んだのが、油脂を多く持つユーグレナの選抜である。細胞内の脂質を染める手法を活用し、蛍光強度の違いを利用し、
作り出した多様な細胞集団の中から特に油脂を多く含むユーグレナを選抜できるか検証した。その結果、野生株より
約40%油脂を多く含むユーグレナ変異体を取得することに成功。これにより、バイオ燃料としての機能品質向上でき
るととしている。また、可視化方法を工夫することで、油脂含有量以外にもビタミン含有量の多いユーグレナなどの
産業的に有用な特徴を持つユーグレナを選抜することが可能になり、ユーグレナ以外の微細藻類にもセレンディピタ
ーの応用を検討することで、機能性成分やバイオ燃料の研究の加速が期待できるとしている。これも実に興味深い。

● 息で肺がん早期発見へ


 

息に含まれる微量な化学物質を分析することで早期の肺がんを検知する呼気分析装置が、今年から英国で第2相の臨
床試験に入っている。ケンブリッジ大学工学部出身者らが創業したベンチャーの英アウルストーン・メディカル(Ow
lstone Medical
)の「ルーシッド(LuCID)」で、これまでの分析装置に比べ小型で低コスト、操作が容易なのが特徴。
ロイターによれば、17年に一般医による診療所での利用開始を計画。

肺がんの場合、がんが進行したステージ4の患者の生存率は5%なのに対し、初期段階のステージ1では75%あり、早期に
発見し、治療につなげるかが重要になっている。これまでにもがん細胞が作り出す揮発性有機化合物(VOCs)を患者
の呼気から検出して診断する装置はあったが、高価なうえ、分析に時間がかかり操作が複雑。シャツのボタンほどの
大きさのイオンモビリティー分析計(FAIMS)という化学センサーチップを開発したことによるもので、これまでの
ガスクロマトフラフィー・質量分析法(GC-MS)に比べると、コストは百分の1、大きさは千分の1にでき、医師に
よる呼気の収集は数分で済み、分析作業は同社のラボで行う。レイモンド・カーヴァが生きている時代に開発されて
いたら、彼の作品は世界を席巻していたかもしれないと、この新聞に接しそう思った。これは朗報だ。

 

 
                         
   GRAVY

   考えてみれば、これ以上に相応しい言葉はどこにもない。この

   十年の歳月、それはまさにGRAVYそのものだった。

   生きていて、しらふで、働いて、愛して、そして

   素敵な女に愛されること。11年

   前に彼はこう言われた。この調子で進んだら

   せいぜいあと半年の命ですよと。進む先には

   破滅あるのみ。それで彼はなんとか

   生き方を変えた。酒を斯ったのだ! そしてどうなったか?

   そのあとは何もかもが、その1分1秒にいたるまでが、GRAVY

   たった。彼のからだのどこかがまずくなって、頭の中に何かが

   生じていると告げられたその瞬間をも、そう、それも

   含めてだ。「僕のために泣いたりしないでくれよ」と

   彼は友人たちに言った。「僕は幸運な男だ。

   まわりのみんなが、あるいは自分が予想してたより十年も長く

   生きたんだもの。実にGRAVYじゃないか。そのこと、覚えておいてくれよな」


                                Gravy

    No other word will do. For that’s what it was.
    Gravy.
    Gravy, these past ten years.
    Alive, sober, working, loving, and
    being loved by a good woman. Eleven years
    ago he was told he had six months to live
    at the rate he was going. And he was going
    nowhere but down. So he changed his ways
    somehow. He quit drinking! And the rest?
    After that it was all gravy, every minute
    of it, up to and including when he was told about,
    well, some things that were breaking down and
    building up inside his head. “Don’t weep for me,”
    he said to his friends. “I’m a lucky man.
    I’ve had ten years longer than I or anyone
    expected. Pure Gravy. And don’t forget it.”


  (訳註)  GRAVYはもともと肉汁のことですが、日本語でいういわゆる「甘い
       汁」という感じでもよく使われます。日本語の「甘い汁」はだいたいいつ
       もネガティヴな意味あいで使われるわけですが、この詩の場合は、お読み
       になってもわかるように、ポジティヴな意味あいで使用されており、辞潜
       的に説明すれば「滋養豊かで、内容があって、おいしくて、とろっとして、
       えも言われぬ」という感じになると思います。一言ではなかなか言い表せ  
       ない言葉だし、この詩ではGRAVYという音色や、それが喚起する具体
       的イメージがとても大事な役を果たしているので、あえて原語のまま残し
       ました。

 尚、この作品を含めここに収められた『不埒な鰻』『レモネード』などの一連の詩篇について解で触れている
ので改めて記載する。

  ● 今夜の一品

Toyota Prius Prime Options/Specs: Solar Panels, Fast Charging (regionally), Heat Pump And More

  

    

コメント

木質バイオマス粘土革命

2016年05月20日 | 新弥生時代

 

 

  
            人間は滅亡が近いよなと悲観したくなる中で、一つだけ奇妙に希望を持てる確かなことがあると

             すれば、それは人間の平均寿命についてのことだと思います。人間の寿命は今後短くなることは
             ないんです。不思議なことだと思いますが、人殺しの武器も発達させ、危険極まりないものを作
             っても、平均寿命の伸びが止まる兆候はないんです。

                                                         「これから人類は危ない橋をとぼとぼ渡っていくことになる」 

                                                                         (河出書房新社 2011.06)
   

                                                                         

                                   Takaaki Yoshimoto 25 Nov, 1924 - 16 Mar, 2012 

               ※  ひとという生命体は危機に遭遇し、その都度乗り越えてきたとい言い換えることもできるし、
            越えることのできない事象に遭遇することもありうると言い換えることもできる。それが
            「とぼとぼ」という擬態語に集約されている。                            
                

 

  北星鉛筆HP

 「もくねんさん」ねんど教室

 

● ゼロ廃棄物工学の此岸:木質バイオマス粘土革命

たまたま、ネットサーフしているとNHKの「まちかど情報室」の「捨てずに使いました」(2016.05.18)の北星鉛筆
株式会社の「おがくずから作った粘土」が目にとまる。かつて「ドライマウスからスマートキャンティ」(2015.02.06)
で「
「" 手のひらサイズの化学プラント”について、スマートキャンティの関連で補足説明を加えた。つまり、『デジ
タル革命』により生命情報科学が進歩し相当量の遺伝子解析が明らかにされつつあり、木質バイオマス原料を効率よく
分解処理できる微生物や酵素が発見や生物工学でつくり出されるが、それは大きな工場でつくられるのではなく、喩え
れば、四畳半程度の小さな研究室から生まれ、製造される時代に入ったことを意味することの説明であった」と掲載し
ている。また、「ゼロ産業廃棄物工学の此岸:シームレスカプセル応用技術」(2016.05.12「今夜も新技術がてんこ盛
り」)でも記載した「シームレスカプセル」はその1つの手法であるが、それでは、木質バイオマス粘土はどのように
して作るのだろうか?

下図の特許は、(1)おが屑3とポリビニルアルコールなどの合成接着剤4とホウ砂、リン酸、ホウ酸の混合水溶液に、
水酸化カリウム、炭酸ナトリウム、メタルシリコンを水反応させたアルカリ性耐火液を混合した水溶液などの耐火液5
や酸化チタンなどを加え、押し出し機で、加熱しながら混練りし先端の金型より押し出し、(2)これをカットしてペ
レット化する第一の工程と(3)このぺレット20を乾燥させる第二の工程と、(4)乾燥させたペレット20を熱圧
縮金型内35に充填し、この熱圧縮金型により産業廃棄物の有効利用し、不燃性を兼ね備えた木製成形品とする方法が
提案されている。

※ 参考特許

特開2002-137957  木質粘土の製造方法及びその木質粘土を用いた成形鉛筆 林原 きくゑ 他 2002年05月14日
特開2003-200406  木製成形品の成型方法 北星鉛筆株式会社 他  2003年07月15日
特開2004-131607  液状粘土 北星鉛筆株式会社 他 2004年04月30日
特開2003-236943  発泡ブロックの製造方法 北星鉛筆株式会社 他 2003年08月26日

ここで、先ず木質バイオマス粘土の主原料は木質バイオマスを微細(ミリメートル・マイクロメートルサイズ)化した
ものとする。この時、所望のサイズに微細化する工程を(1)機械的破砕(2)生物的破砕(3)その他の最適化が生
じる。次に、生分解性ポリリン酸樹脂、発泡スチロールなどの合成樹脂または竹など主原料以外の木質バイオマス、さ
らセラミックなどを加え、増量剤、あるいは改質剤として加え、ポリビニルアルコール合成のりなどの接着剤、あるい
は、難燃剤・防腐剤などを加え混練りし、(1)テフロン樹脂などの型枠に流し込み、4百数10℃以下で乾燥し取り
出すか、あるいは、三次元プリンタなどで射出形成後、乾燥硬化する、または、シート状・糸状に射出形成乾燥などの
最適化課題が残件する。また、この製造過程は、例えば、耐震性や難燃性、半導体のような微細加工性、耐食性、防音
性など従来の自然木質バイオマスの特性を大きく改変するものであり、あるいは、新しい機能性繊維、機能性フィルム
市場を形成するものであり、陶磁器類にはない、ゼロ廃棄物性や意匠性、質感性を持つ。

ここでは、ゼロ廃棄物性を考えてみる。難燃性といえも木質バイオマス製品は燃焼エネルギーに変換でき、このエネル
ギーをボイラーの形で、あるいはガス化という形で取り出すことができ、燃え殻(滓)は精密バグフィルターや気液接
触方式やシームレスカプセル技術を応用した生物処理として回収しリサイクルできる特徴が魅力である。あとは、市場
経済でのコスト競合で有利な条件で生産するという課題が残るだけで、ここまで書けばわたし(たち)の夢は終わるは
ずである。


 

 ● 高効率太陽電池製造工学の此岸:化合物3接合型で世界最高の変換効率31.17%

シャープは19日、太陽電池モジュールとして世界最高の変換効率31.17%を化合物3接合型太陽電池で達成したと
発表。今回の太陽電池モジュールの開発は、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)のプロジェクトの一環として
実施。これまでの研究レベルにおける太陽電池モジュールにおける変換効率の世界記録は12年にAlta Devicesが達成し
た24.1%。このモジュールは、インジウムガリウムヒ素をボトム層とする3つの光吸収層を積み上げた構造。この構
造のセルでは、13年4月に小サイズ(面積:1.047cm2)で、37.9%の変換効率を達成。今回、実用可能なサイズ(
面積:27.86cm2)での太陽電池セルで、セルの集合体であるモジュール(面積:968cm2)を作製し達成。NEDOでは、「軽
量かつフレキシブルという特徴を兼ね備え、発電コスト低減だけでなく、高効率化と軽量化が求められる自動車等への展
開も期待でき、発電コスト7円/kWh達成とあわせ、自動車搭載などの高付加価値技術の開発も進める」として話している。


● 高効率太陽電池製造工学の此岸:SiN膜の除去方法

酸化ケイ素(SiO)やSiN等の無機薄膜は、層間絶縁膜、パッシベーション膜、反射防止膜等として、各種半導体
素子や太陽電池等で使用されている。例えば、太陽電池には変換効率を向上するため、受光面側にSiN膜からなる反
射防止膜
を形成し、受光面の反対側の面にパッシベーション膜が形成されているものがある。太陽電池として一般的な結
晶シリコン太陽電
池セルの製造では、p型シリコンウェハの表層にn+層となるリン拡散層を形成し、下層のp層との間
にpn接合
を形成する。その後、n+層上に反射防止膜を形成した後、受光面側及び裏面側に電極を形成し、必要に応じてパッシベー
ション膜を形成する。太陽電池の製造では、反射防止膜やパッシベーション膜を形成した後で、電極をn+層に接続する
ことが多いため、これら無機薄膜に開口を設ける必要がある。

無機薄膜に開口を設ける方法の1つとして、エッチング法がある。エッチング法としては、フォトレジストを用いた方法
が一般的である。
しかしながら、レジスト膜形成、露光、現像、エッチング、レジスト除去の各工程が必要であり、また、使用する資
材が多いため効率的ではない。また、レーザーによって開口を形成する方法がある。しかしながら、加工位置制御が煩雑
であり、加工時間を要するため、
生産性が十分ではない。また、レーザーによって下部にあるn+層やウェハ等が損傷す
る可能性がある。
また、従来、最も一般的な製造方法としては、電極となる金属と、ケイ素酸化物など、ガラスを構成す
る化合物を含有する導電
ペーストを塗布し、加熱によってファイヤースルー(焼成貫通)を起こし、無機薄膜に開口部を
形成すると同時に電極とn+層を
接続する方法がある。しかしながら、本方法では250℃以上の高温処理が必要なため、
n+層やウェハがダメージを受け、発電
効率の低下が起こる可能性があり、また、機薄膜をはじめからパターン状に形成
する方法が考えられるが、工程が煩雑であることから効率的ではなく、パターン形成の精度の点でも十分ではない。

 一方、エッチングペーストを印刷して無機薄膜上にパターン等を形成し、その後、加熱することにより、エッチングペ
ースト下部に開口を形成する方法が提案されているが、無機薄膜を除去する成分(エッチング成分)としては、例えば、
リン酸又はリン酸塩を含むエッチング媒体があるが、最適なエッチング温度が250℃以上と高いため、n+層やウェハ
等がダメージを受ける可能性があり、また、エッチング成分として、アンモニウム、アルカリ金属、およびアンチモンの
フッ化物、アンモニウム、アルカリ金属、およびカルシウムの酸性フッ化物、アルキル化アンモニウム、ならびにテトラ
フルオロホウ酸カリウムの群より選択される少なくとも1種類のフッ素化合物と、任意に、所定の無機鉱酸及び有機酸を
含むエッチング媒体を用いる方法もあるが、フッ素化合物と酸を混合したエッチング媒体は毒性が極めて高いという問題
があった。この問題を解決するために以下の特徴をもった提案がされている。
 

  1. ホウ素及び該ホウ素と結合したハロゲンとを構造中に含むルイス酸、ルイス酸の塩、並びにルイス酸を発生する化
    合物から選択される少なくとも1つのホウ素化合物を含有するエッチング材を、印刷法により窒化シリコン(Si
    N)膜上に塗布する工程と、 加熱によりSiN膜を除去する工程と、を有する、SiN膜の除去方法
  2. このホウ素化合物が、加熱温度で液状であるか、または加熱温度で液状の物質に溶解する、前記に記載のSiN膜
    の除去方法
  3. このホウ素化合物の融点が、加熱温度以下であり、かつ不揮発性である、1または2に記載のSiN膜の除去方法
  4. この印刷法が有版印刷である、1~3のいずれかに記載のSiN膜の除去方法
  5. 同じく印刷法が無版印刷である、1~3のいずれかに記載のSiN膜の除去方法。
  6. 同じく印刷法が有版印刷及び無版印刷である、1~3のいずれかに記載のSiN膜の除去方法
  7. SiN膜が、シリコン膜上、若しくは酸化シリコン(SiO膜)上に形成されているか、または、シリコン基板
    上若しくは酸化シリコン(SiO膜)基板上に形成されている1~6のいずれかに記載のSiN膜の除去方法

 

 特開2016-086187  SiN膜の除去方法 日立化成株式会社

 

● 高効率太陽電池製造工学の此岸:配線をすべて裏面に集約

現在、最も多く製造および販売されている太陽電池は、太陽光が入射する側の面である受光面と受光面の反対側である裏
面とにそれぞれ電極が形成された構造だが
受光面に電極を形成した場合には、電極における太陽光の反射および吸収が
あることから、電極の面積分だけ入射する太陽光の量が減少する。そのため、裏面のみに電極を形成した太陽電池の開発
が進められている。

下図(図37)に、太陽電池の模式的な断面図を示す。図示される太陽電池は、n型の単結晶シリコンからなる半導体基板
100の裏面100bの一部に、水素を含むi型のアモルファスシリコンからなるi型非晶質半導体層112iと水素を含むn型
のアモルファスシリコンからなるn型非晶質半導体層112nとのIN積層体112が設けられている。また、n型非晶質半導
体層112n上に酸化ケイ素、窒化ケイ素または酸窒化ケイ素などからなる絶縁層118が設けられている。
しかし、太陽電池においては、短絡電流密度(Jsc)が低かったため、短絡電流密度の向上が求められていた。

特開2012-049193 太陽電池の製造方法三洋電機株式会社

そこで、下図のヘテロ接合型バックコンタクトセルの製造方法は、半導体基板(1)の第1の面(1a)に接するように、
窒素と珪素とを含む誘
電体膜(6)を形成する工程と、半導体基板(1)の第1の面(1a)と反対側の第2の面(1b)
側に、第1導電型非晶質半導体膜(3)および第2導電型非晶質半導体膜(5)を形成する工程と、第1導電型非晶質半
導体膜(3)上に第1電極(7)を形成する工程と、第2導電型非晶質半導体膜(5)上に第2電極(8)を形成する工
程と、を含む構造・構成で、短絡電流密度の特性に優れたヘテロ接合型バックコンタクトセルの製造方法を提供する。

【符号の説明】

 1,100  半導体基板、1a  第1の面、1b  第2の面、2  第1のi型非晶質半導体膜、3  第1導電型非晶質
半導体膜、4  第2のi型非晶質半導体膜、5  第2導電型非晶質半導体膜、6  誘電体膜、6a  第1誘電体膜、
6b  第2誘電体膜、7  第1電極、8  第2電極、9  金属膜、31,32,33  エッチングマスク、51,52,
61  積層体、100a  受光面、100b  裏面、112  IN積層体、112i,113i,117i,121,
124  i型非晶質半導体層、112n,117n,122  n型非晶質半導体層、113  IP積層体、113p,
125  p型非晶質半導体層、114  n側電極、115  p側電極、116,118,123  絶縁層、119 
積層体、119a,119b,119c,119d  導電層。
 

特開2016-082160 ヘテロバックコンタクト型太陽電池とその製造方法 シャープ株式会社

 


● 再エネ百パーセント工学の此岸:電力自由化、英国の先達語る「再エネ100%」の価値 

電力小売りに新規参入した企業では、東京ガスが24万件以上の申し込みを獲得するなど、これまで地域独占が普通だっ
た電力業界で競争が始まったが、とはいえ、地域新電力や太陽光発電関連事業から電力小売りに参入した企業の存在感は、
託送料金や賦課金の制度改定などもあり、各社ともいまひとつ(日経テクノロジー 2016.04.27
)。
この記事によると、電力自由化が進んでいる欧米では「再生可能エネルギー(再エネ)百%」の電力を差異化の武器に、
既存の大手電力事業者との競争にも負けず存在感を見せる企業が存在し、再エネ供給型の一社である英グッドエナジー
(Good Energy)は、風力や太陽光といった再エネ百%の電力供給を売りに、英国で一定数の顧客層の獲得と維持に成功
しているるという(表1)。この企業のビジネスモデルは、再エネによる電力を自社保有の発電所と英国中の1000以上の
再エネ発電事業者のコミュニティから調達。

しかし、グッドエナジーのデュアルフューエル(電気とガスのセット販売)のガスは再エネ由来ではない。そのため、商
用グリーンガスを当社が調達できるような方法は、現在の英国には存在しない。グリーンガスは英国でも新しい市場であ
り、供給も限定的で、市場におけるグリーンガスの大半は、大規模な事業者顧客に直接販売されているので、グリーンガ
ス供給業者の調査中であり、以前は「グリーン」な電力を買いたければ、高い電気料金を払わなければならなかったが、
再エネのコストはどんどん低下し、コストが重要な要素である一方、顧客サービスや当社の電気がどこに由来するのかと
いった環境価値などの要因も重要で、将来的には提供したいという。

その背景に  現在、英国では30社以上の独立系エネルギー供給事業者が存在し、数千社の独立系発電事業者が百%の再
エネを電力網に供給している。独立系エネルギー事業者の市場シェアは、わずか2、3年前のゼロ%から今日の10%に
まで上昇していることがあり、顧客が英国の「ビッグ6(大手6社)」から引き続き離れていくこともあり、このトレン
ドが将来も継続すると考え、将来の成長については野心的な計画を持ち、20年までに顧客数で5倍増まで成長する目標
を掲げている。

また、日本の中小規エネルギー事業者への助言として、固定価格買い取り制度(FIT)によって、英国では15年初めの時
点で21%以上の電力が再エネから作られるようになったが、優れた顧客サービスと革新的な製品の提供に集中し、また
小売り事業者の追い風となる政策変更を追求し、今ある物事の進め方に我慢すべきではない。
 同じことが再エネの発電事業
者にも言える。大手事業者から離れてエネルギーの仕組みを変革したい、低炭素化に貢献したい」という地元の人々の支持を着実
に獲得していくことが重要だと指摘しているという。

 

  ● 今夜の一品

携帯可能な電子レンジ、NXPのRFパワートランジスタで実現



コメント

サードライフの準備

2016年03月14日 | 新弥生時代

 

 

 

     正直者などというようなものはいないよ、と言う人は、必ず悪党だと心得てよろしい。

                                                                  ジョージ・バークレー

                                                                      
                                                                 Mar 12th, 1685 - Jan 14th, 1753
                                                                     



          He who says there isnosuch thing as an honest man, you may besuureis.

                                                George Berkeley

                      ※ 「真実はすべての人の叫びであるが、ゲームは少数の人の叫びである」など
          とも言っている。
         
             He は特定の人ではなく一般の人。 knave は「悪人」

 

 

 Grilled White Asparagus with Toasted Sesame Seeds and Garlic-Soy Cream

 【アスパラガス露地栽培工学:サードライフの模索】

昨日の話。ご近所の田中さんが野菜や稲枝の三浦農園のボールレタス、彼女の職場のお友達から頂く
菜やそれを加工した家庭野菜料理などが話題が今年は豊富なっている。ぽろっとサードライフにゆった
り農園経営をしたねと言う。そんなことがあり、たまたまテレビで「趣味の園芸」でアスパラガスの放
送があり録画再生し、電子書籍を注文(下図『やさいの時間』)。これまでファイリングしていた情報
を確認し、新規考案をリサーチする。アスパラガスにはグリーンや紫があるが「ホワイトアスパラ」に
焦点――これには付加価値を高めるわたしの意図がある――を絞り"サードライフ"ステージ・ターゲッ
トとする。

 

ところで、アスアパガスなどの農作物の栽培は、光合成で新芽の色が緑に変わるのを抑えて、全体を白
い状態の商品にするため、土を被せて光を遮って行う栽培方法が実施されているが、背が高く成長する
作物に土を覆う作業には多くの労力と時間を要しこれを改善されている。下図の特許をみると、これま
でのスパラガスの芽の上に筒体を被せスパラガスに光を当ないようにするもの、遮光させるため筒体は
不透明で内部を見えず成長の程度がわからない。このため最適時期に収穫するのを逸したり、収穫時期
の予定も立て難い。これを改良するため、光を嫌い、地上に略直立して伸び、一定の高さに成長した段
階で刈り取り予定となる作物を対象とし、下の3つ改良を加え、遮光して白色に栽培するための筒体の
中で成長する農作物を、筒体を抜き取ることなく正確に知ることができる農作物遮光栽培装置の特許が
提案されている。

1.遮光性を備え、作物の上を跨いで立設可能で、刈取り予定を越える高さを備えたチューブ1と、
2.内部に光を漏らさない膜状の遮光膜体7による遮光性と、作物の成長に押されて上昇可能な可撓性
  とをもつ有する芯板材4による蓋体3と、
3.この蓋体3の上部に立設した作物の収穫予定の目安となる棒状の計測体9で構成


作物の改良は長時間を要す。それゆえに緻密な準備が前提であることを肝に命じる。

※ 参考特許

・特開2011-167178  ホワイトアスパラガスの夏期長期生産技術 甲村 浩之
・特開2007-330121  ホワイトアスパラの栽培方法とそれに用いる被覆フィルム 東罐興業株式会社
・特開2006-246740  角錐形の本体と接地部品からなる植物の軟白栽培用遮光容器 今野 清之 他 
・特開2006-067989  植物の軟白栽培方法 木村 祐司 
・特開2005-269948  植物の軟白栽培器具及びこれを用いる方法、並びに出荷方法 奈良県
・特開2005-269903  アスパラガスのマルチ促成栽培方法及びアスパラガスの促成栽培用マルチフィルム 
・特開2005-245376  植物体の遮光装置 長坂 進 2005年09月15日
特開2004-201680  ホワイトアスパラガス等の周年安定生産方法 長野県 
・特開2003-061461  植物の軟白栽培方法およびそれに用いる資材 東洋パックス株式会社
・特開平05-304836  農園芸用シート及び野菜類の製造方法 株式会社クラレ 
・特許5452652  農作物遮光栽培装置 APD株式会社 
・特許4749943  ホワイトアスパラ栽培用被覆フィルムとそれを用いた栽培用ハウス 東罐興業株式会社

 

 

【山を愛するものにはたまらない一作】

 英国の登山家ジョージ・ハーバート・リー・マロリー(George Herbert Leigh Mallory)は、20年代に英
国の国威発揚をかけ3度のエベレスト遠征隊に参加。24年6月の第3次遠征でパートナーのアンドル
ー・アーヴィンと共に頂上を目指すも、北東稜の上部、頂上付近で行方不明となる。マロリーの最期は
死後75年にわたり謎に包まれていた。99年5月1日に国際探索隊によって遺体が発見され、マロリ
ーが世界初の登頂を果たしたか否かは、未だに論議となっている。
マロリーが「なぜ、あなたはエベレ
ストに登りたかったのか?」と問われて「そこにエベレストがあるから(Because it's there. )」と答え
たという逸話は有名。このネタはわたしの自己紹介でよく使っているが(中国でのエピソードをブログ
で掲載)。



これをベースに、小説家・夢枕獏が『神々の山嶺』(かみがみのいただき)を『小説すばる』にて94
年7月から97年6月号まで連載、97年8月に集英社により上下巻が刊行。のちに文庫化。角川文庫
より一巻本で文庫化(映画化タイトルにあわせ『エヴェレスト 神々の山嶺』に改題)。ストーリーは、
メンバー全員が45歳以上で構成された中年のエベレスト登山隊は二人の滑落死者を出し失敗に終わる。
遠征に参加したカメラマンの深町は帰国する隊員と別れ、あてどなくカトマンズの街を彷徨う中、ふと
立ち寄った古道具屋の店先で年代物のカメラを目にする。エベレスト登山史上最大の謎とされている
ョージ・マロリーの遺品と見た深町は即座に購入するが、カメラは宿泊先のホテルから盗まれてしまう
カメラの行方を追ううちに、ビカール・サン(毒蛇)と呼ばれる日本人から盗まれた故売品であること
が判明。故買商からカメラを取り戻すために深町の前に姿を現したビカール・サンはかつて日本国内で
数々の登攀記録を打ち立てながら、ヒマラヤ遠征で事件を起こし姿を消した羽生丈二であった。

帰国後に羽生の足取りを追った深町は、羽生が登山家としては既に峠を越した年齢でありながら、エベ
レストの最難関ルートである南西壁の冬季単独登攀を目論み、その最中にカメラを発見したことを察知。
恋人との生活も破綻し、目標を見失いかけていた深町は羽生の熱気に当てられるようにカメラの謎と羽
生を追い始めるというもの。

谷口ジローの作画による漫画版は、2000~03年、雑誌「ビジネスジャンプ」(集英社刊)に3年間にわ
たり連載。
単行本コミックも、集英社から【愛蔵版】上・中・下 全3巻が刊行されている。また、集英
社文庫・コミック版が全5巻で発売される。
ほぼ原作通りの漫画化だが、所々に谷口ジローのオリジナ
ルの部分が含まれているという。今週中に映画館に行くことに。

 

コメント

傲慢な未経験物体

2016年02月24日 | 新弥生時代

 

 

 

  

    重要なことは、積み重ねによって着々と勝利した、ふりをすることではなく、
    敗北につぐ敗北を、底まで押し押して、そこから何ものかを体得することである。

                                                                   吉本明  
              

                                                     

                         Takaaki Yoshimoto 25 Nov, 1924-16 Mar, 2012     

 

  

● 地球接近物体に備えよう!

NASA は、小惑星「2013 TX68」が米国時間で3月5日に地球をフライバイ(接近通過)すると
発表。推定されている最接近時の距離は、静止軌道衛星の高度の約半分である1万7千キロから
月までの距離の35倍ほどの1400万キロと大きな幅がある。
これは、米アリゾナ州で実施
中の地球近傍天体観測プロジェクト「カタリナ・スカイサーベイ」が、13年に初めて見つけ
た時の一度だけ 「2013 TX68」が観測――当時、この小惑星についてのデータをわずか3日間し
か収集できず、3日後に惑星は太陽の前を通過し太陽の光に遮られて見えなくなった――軌道
予測データ不十分なため。

現在、惑星は太陽の方向から地球へ向かっており、太陽光に遮られて姿が見えないため、最接
近時の距離を正確に予測するのは難しくフライバイの日には太陽の方向から外れるため、小惑
星は急に明るくなって、どこかの観測プログラムがその姿を捉えてくれるでしょう。新たな観
測結果が得られれば、その軌道はより明確となり、地球へどの程度接近したのかがはっきりす
るとの専門家の予想である(ナショナルグラフィック日本版 2016.02.19)。



今のところ、この惑星の大きさは直径30メートルと推定され、13年にロシアのチェリャビ
ンスクで爆発した隕石の1.5倍であり、この爆発による衝撃波で、付近では窓ガラスが割れる
などして約千人が負傷した。TX68
級の小惑星が同じように空中で爆発すれば、その2倍のエネ
ルギ
ーを発すると見られている。直径数十メートルの地球近傍小惑星は、百万個はあると考え
られ
、発見されている1万個程度。そうれでは衝突しない?というと、地球に衝突しないとされ
ているが、計算によると次にこの惑星が地球へ接近する17年9月28日には、2億5千万分
の1と小さな確率で地球に衝突する恐れがあるとのこと。このような地球接近物体をNEO(
Near Earth Object)と呼称されるが、軌道計算の誤差によれば最悪の事態が予測される、予知能
力を高めリスク管理(制御)を重質することが喫緊の課題だろう。



● 傲慢な未経験物体 ?

今秋の米大統領選でもし共和党の実業家、ドナルド・トランプ氏が勝利したら、国外へ脱出し
たい米国人を歓迎すると、カナダ東海岸のケープ・ブレトン島が、ユニークな「移住の勧め」
を――島の観光組合は、ウェブサイト上で、トランプ氏があなたの国の大統領になるかもしれ
ません。実際にそうなって国外へ逃れたいと思ったら、ケープ・ブレトン島への移住はいかが
でしょう――呼びかけたという(CNNMoney 2016.2..19)。サイトの文言もふるっている――
同島なら、女性は人工妊娠中絶を受けられ、イスラム教徒は自由に歩き回ることができる、ト
ランプ氏が国境に壁を築こうと主張していることを引き合いに出し、ここにある壁といえば、
とても手頃な住宅の屋根を支える壁だけ、医療は無料、拳銃を持っている人はだれもいない―
と売り込む。この御仁父親がニューヨーク市の不動産開発会社の(エリダベス・トランプ・ア
ンド・ソンの御曹司で71年には譲り受けた社名をトランプ・オーガネイションに変更。移民
に反対するポピュリズムで保守反動な主張は、共和党方針相反、労働者階層有権者の支持を得
る。わたしの見立てでは、米国の「住宅資本主義×英米流金融主義」の潮流の尻馬に乗り、の
し上がった独り善がりな傲慢な成金として映る。このような人物が大統領候補として話題にな
るのはある意味時代の寵児、鬼子―喩えとしてのイスラム過激派とメダルの裏表――なのかも
しれない。

カリフォルニア州サンディエゴ市の低所得賃貸住宅(全92世帯)に設置された太陽光発電システム。合計出力202kW

● 低所得世帯にも太陽光発電を!

ここ数年、太陽光発電システムの価格が大幅に低下(「デジタル革命渦論」)、米国ではいま
だに太陽光発電は「お金に余裕のある家庭用のもの」とされている。そんなイメージがカリフ
ォルニア州で変わろうとしているという(「誰にでも太陽光の恩恵を!米加州が貧困層向けに
300MWを設置支援] 日経テクノロジーオンライン」2016.02.14)。昨年10月、カリフォルニア
州の Jerry Brown 知事 は低所得世帯に太陽光発電(PV)導入を促進する米国最大規模の法律案
(低所得者向け賃貸集合住宅用にソーラープログラム)に署名し、同法を成立させた。このプ
ログラムの年間予算は1億米ドルで、10年間の実施が予定。この法律のインパクトは大きい―
賃貸を含めた全ての電力消費者が、汚染を出さない太陽光発電の恩恵を、住んでいる場所、ま
たは働いている場所で得られるようになる――ためで、このプログラムを通し、同州は、少な
くとも300メガワットの太陽光発電システムを低所得者向け賃貸集合住宅に導入する目標を
掲げる。

・環境面と経済面の両方にメリット

カリフォルニア州公益事業委員会(California Public Utilities Commission:CPUC)は08年に「Mu-
ltifamily Affordable Solar Housing (MASH
)」と呼ばれる、低所得者向け賃貸集合住宅に太陽光発
電システムの設置を促す補助金プログラムを開始。当時MASHは約1
億8百万米ドルの予算を
割り当てられた。全ての予算はすぐに申し込みで一杯になり、13年に新しい法案が可決され
MASH用に新たに5400万米ドルの予算が割り当てられている。



低所得世帯にとって、収入に占める電気料金支払い額の割合は、高所得世帯に比べると高い。
太陽光発電システムの設置により月々の電気料金を削減できると、食費、医療費など、もっと
重要な支出にお金を回すことができ、このプログラムは低所得世帯に環境的利点のみならず、
多くの経済的利点ももたらす。また、MASHプログラムの原資は、日本の固定価格買取制度
ように全ての電力消費者から電気料金の一部として徴収される。しかし、新しいプログラムは
同州のキャップ&トレード方式の排出量取引制度からの収益が割り当てられ、納税者など、誰
にも余分な支払いが発生しないという。

排出量取引制度は、カリフォルニア州の掲げた、20年までに温室効果ガスの排出量を90年
レベルに削減する目標」を達成するため制度である。大規模な燃料燃焼施設や電力の一次供給
者など、二酸化炭素排出量の多い企業が規制の対象となり、一定量の二酸化炭素を排出する枠
が割り当てられる。この枠は「一定の排出量を排出してもよいパーミッションであり、毎年、
州全体の排出枠総量が定められる。州は目標に向かって徐々に排出枠総量を減らし、各企業へ
の枠の割り当ても少なくする。企業は、排出量を枠内に収めるため、最も費用対効果がよく、
効率的な手法を見つけ出すことを求められ、余った「排出枠」は取引可能であり、企業は排出
量取引市場に売却できるもの。

・低所得者だけでなく全需要家に利点

実は、このプログラムは太陽光発電システム設置に補助金が出る賃貸集合住宅に住む低所得層
のみ
ならず、すべての経済的階級に所属する電力消費者にメリットがある。カリフォルニア州
は、電力会社に
対し、低所得層向け電気料金割引プログラムを提供することを義務つけている。
このプログラムは「California Alternate Rates for Energy(CARE)と呼ばれ、連邦貧困所得基準の
二百%未満の世帯が、冷暖房、照明、調理など最小限の電力需要を満たせるように設けられた
支援制度である。カリフォルニア州公益事業委員会のデータによると、現在450万の世帯が
CAREプログラム」に参加しており、これは同州で同プログラムに参加できる世帯の84%
を占め、同プログラムに参加した世帯は、30~35%の電気料金の割引が受けられる。因み
に、14年にこの支援プログラムに要した費用は12億米ドル。この金額は、全電力消費者か
ら集められたものに相当。太陽光発電システムの設置により、低所得世帯は電力会社からの電
気購入量を減らすことができることで、CAREプログラム予算対象ベースが小さくなり、他の
電力消費量の負担額も自動的に下げることができる



・米国全土に広がる「歴史的なプログラム」

所得世帯向け太陽光発電支援制度がカルフォルニア州以外の州にも広がろうとしている。昨年
7月にオバマ大統領は、連邦政府主導の「気候変動対策案」の1つとして、連邦政府支援の低
所得世帯に太陽光発電システム300メガワットを20年までに導入、そして、それらの世帯
がシステム購入をより簡単にできるファイナンスシステムの提供を宣言。
カリフォルニア州の
この新しいプログラムは、低所得世帯向け太陽光発電システムの普及を促すための最も大きい
投資を意味する。このプログラムが効果的に導入されれば、他の州へのモデルとなり、さらに
全ての人々が太陽光発電にアクセスできる、歴史的なプログラムだと評価されているという。
尚、にわかに信じにくいのでこれは要観察ですね。

● スカートサクション工法の威力 ?!

株式会社大林組は洋上風車の基礎およびアンカーに適用する海洋構造物「スカートサクション」
を開発(「洋上風車の基礎およびアンカーに適用する「カートサクションを開発」2016.02.17)。
もともと、基礎頂版から下方に伸びた円筒形の壁(スカート)を海底地盤中に貫入して安定性
を確保
する、新形式の海上基礎工法の応用展開したもの。スカートの貫入には、自重とバラス
ト(重し)を活用
するほか、スカートと海底地盤面で囲まれた密閉空間(コンパートメント)
の水をポンプで排水し、水圧
の低減(サクション)によって得られる荷重を有効活用する。メ
リットはつぎの通り(海洋橋梁工事の場合の例)。

1.供用中の沈下対策が不要――施工中に、供用時よりも大きな荷重をサクションで事前載荷
 できるため、供用中の沈下を最小限に抑える。
2。基礎のコンパクト化が可能――根入れし、密閉された基礎では、急激な引き抜き荷重に抵
 抗する逆サクション(引き抜き抵抗)が生じるとともに、前面地盤の受働抵抗が生じる。
3.周囲の環境を保全――サクションに用いるのはポンプと周囲の海水だけ、騒音を伴う打撃
 や振動
がない。スカートは安定上必要な支持地盤まで貫入、表層地盤が軟弱でも改良や浚渫
 は不要。

4.短時間で基礎が完成――基礎は陸上ヤードやドックなどで構築し、現地まで運搬される。
 基礎の据付作業はスカート貫入だけなので、例えば防衝工の据え付けが2日間で完了するな
 ど、船舶の航行に及ぼす影響もわずか。

 

代表的な建設方法のうち、海底に杭を打設する「モノパイル」や「ジャケット」と呼ぶ構造に
応用すると、従来のように大型の機械を使って海底面に杭を打ち込む必要がなくなる。これに
より基礎工事のコストを約20
%、工期を約40%削減できる見込み。なるほど知恵が効いて
いますね。こういうことは日本は得意なのだと感心。



● 人工光合成の実現に向けた酸素発生触媒の開発に成功

分子科学研究所らの研究グループは、植物の光合成よりも高い効率で水から酸素を発生する鉄
錯体(酸素発生触媒)の開発に成功(2016.02.12)。
人工光合成の実現には、水を分解して酸
素発生する反応効率を高める必要があるが、植物の光合成にヒントを得て、高効率で酸素を発
生する鉄の触媒分子を開発、人工光合成技術の実現の大きな一歩となり、エネルギーや環境問
題の解決に貢献できる。

作用原理は、上図のごとく、鉄錯体は5つの鉄イオンと6つの有機分子により構築されている
。5つの鉄イオンによる多核構造を持つことで多電子移動反応を、分子の中心部分に存在する
隣接配位不飽和サイトにより結合生成反応を促進――その特徴は(1)酸化還元能を持つ多核
構造。酸化還元能を持つ多核構造は、植物の光合成での酸素発生触媒など天然の酵素にも数、多
く存在し、多電子移動反応の高効率化に貢献。(2)また、隣接する2つの配位不飽和サイト
配位不飽和サイトに水分子が結合することで、酸素-酸素結合生成が分子内で進行し、結合生
成反応の高効率に貢献――することができる。そして、触媒の処理能力を示す触媒回転頻度が
毎秒1900回という高い酸素発生速度と、触媒の耐久性を示す触媒回転数も100万回以上
と、耐久性も十分に高いことが明らかになり、さらに、迅速な多電子移動反応と効率的な結合
生成反応という2つの要素が、高効率な酸素発生反応の達成に重要な役割を果たしていること
が分かった。

● 地方創成というが、安土城跡前、トイレ有料化 ?

近江八幡市は、安土城跡ふもとの公衆トイレを有料化する条例改正案を市議会に提案した。市
の有料駐車
場向かいに無料駐車場ができ、維持費を駐車場収入から捻出できなくなったのが主
な理由だという。改正を目指すのは「特別史跡安土城跡前駐車場及びガイダンス施設条例」。
トイレは、城跡入り口そばにある案内所や休憩所を兼ねた市の施設内にある。トイレ清掃など
の維持管理は、11年から安土町商工会に委託。そばにある市の駐車場収入(乗用車510円、
150台収容)から年560万円の指定管理料を支払っている。しかし14年夏ごろ、安土城
跡を所有する見寺が、市駐車場そばの寺所有地に数十台分の無料駐車場を整備。市の駐車場
利用者が減り、14年9月以降、月の収入が前年の3分の1~10分の1程度に落ち込む。
15年は12月までで309万円で、駐車場収入から管理料を支払えない見通し。道路・橋・
トイレ・登山と地方は維持経費の財源が縮小する一方。「楽市楽座」の織田信長はこれでは泣
く。見寺と自治体が話し合い、最適無料駐車台数を決定すれば解決する。

ここまで拗れるのは、(1)「共生」
の知恵がない、(2)背景として、ロスト・スコアー(
失われた20年)・見えない脱デフレ出口・格差拡大と少子化・高齢化社会と大きなテーマ横
たわるが、その処方箋として次の2つ税制の改正である。二義的には民営→民間化の促進であ
る。

1.消費税(応益税)の地方自治体への完全移譲。
2.法人税の逆累進制の導入(財政弱小自治体軽減支援)

※ 見寺は、本来は安土山の頂上付近にあった。今そこには、仁王門と三重の塔が現存する
  のみで、本堂や庫裡などは1854年に焼失してしまった。したがって、今の見寺は、明治
  以後に建てられたもの。戦国期には家康邸であった跡地で、数年前に現住職:加藤耕文師
  が管理(
所有?)

 

  今夜のアラカルト

● トリッパの煮込み ジュブリルタン風

忙中閑あり、ランチははじめて口にする「トリッパの煮込み」に感激。クラブハリエで近江牛
のモツをトマトベースで煮込み、すりおろした山芋をかけて仕上げ。パン、キンカンのマーマ
レード添えカブラサラダ・オリーブオイル付きをささっつと頂くことに。帰り道は名残雪が吹
雪く。まぁ~こんな日も仕合わせ哉。

  

コメント

営農林管理ドローン技術

2015年10月27日 | 新弥生時代

 

 

 

    いま天下義をなす者なければ、子われに勧むべきに、何の故にわれを止むる。

                                                               墨子

 

 




● 日本は世界一の農業立国 ?!

25日投開票された宮城県議選(定数59)で、共産党が改選前の4議席から8議席(現職3、新人
5)に倍増。
9月の国会で成立した安全保障関連法や、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の
大筋合意などへの批判
が、共産党の議席を押し上げた格好。改選前に28議席だった自民党は、石巻・
牡鹿選挙区(定数5、石巻市
、女川町)や加美選挙区(定数1、色麻、加美町)で現職が落選。公明
党は4議席を維持した(朝日新聞デジタ
ル 2015.10.26)。

このニュースをみて、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)批判の先鋒の三橋貴明の主張を思い
だした。彼の主張には大筋同意できるものの、農産品大国ニュージランドは広大な大地で生産でき価
格では日本は及ばずカナダですら太刀打ちできないと発言していたが(「おはよう寺ちゃん活動中」
2015.10.14)、これには不同意である。確かに、平野部が狭く、山間部が多いことは指摘される通り
だが、それは技術的に克服可能だと考えている。

尚、彼は特定のイデオロギーをもたないとするが、オールドケインズ主義的な傾向が看られ、「戦争
(=軍備拡張)は有効需要」と見なすような言動が気になるところだが、第二次安倍内閣をレントシ
ーキング(=特殊利益追・超過利潤追求)内閣と批判するなどは面白い。
 

  High Tech Farming

その1つが、今朝の「NHKニューズ7」で放送された、久保幹立命館大学教授らの土壌分析技術の
可能性。これはすでにブログ掲載している(『人工培土工学』2014.09.15/上図クリック)。また、
その実証は、守山市(滋賀県)やアフリカでの例が同テレビ放送で紹介されていた。


 これまでの一般的な土壌診断手法は、土壌中の窒素・リン酸・カリなど、化学的性質を調べるも
 のがほとんどで、土壌中での有機物など生物的性質を調べる評価手法は難しかった。 しかし、
 久保教授の研究チームが開発したSOFIXは、土壌中の微生物量や微生物による窒素やリン酸
 などの分解・循環活性などを定量的に調べることで、世界で初めて生物的性質を使った分析を可
 能にした。従来の土壌診断では、対象となる農作物が違えば同じ土壌でも異なる処方箋が必要だ
 ったが、SOFIXで示される指標は、「その土壌で育つ植物の活性を示すものであり、どんな
 農作物でも、さらには樹木などでも、栽培する品種ごとに異なる処方箋は必要ない」というメリ
 ットがある。
           
                   「微生物で土壌の肥沃度を測定」(『人工培土工学』)
  
                    

   

これは農作物が対象だけれど、放牧地の開拓に応用できる。例えば、山間部に牛・馬・羊・鶏など放
牧畜養する場合、あらかじめ飼料の草穀物育成に肥沃な培土(=土壌)に転換するためのツールとし
て同上技術を適用し土壌改良し放牧すれば、最小農地で、高品質な畜養・畜牧が可能だ。何だったら
ソーラーシュアリング酪農・牧畜に応用展開させれば、再生可能エネルギーを同時に得ながら、牛乳
やバター、チーズの生産も可能だし、果樹栽培、森林栽培へと応用できる。要は"クール・アグリカル
チャー
"というわけだ。久保教授らの事業化は、全国に裕福な農業従事者を育成輩出する教育機構でも
あり、自ずと世界一の競争力を備えることになるから、海外から買い求めにくることも時間の問題だ
ろう。

 
Forest Value Investment Management S.A.

ところで、野菜が5、6割高いということだが、これへの対応も簡単だ。まず、(1)土壌が押さえられれば 、次は
(2)農業用水これは干魃・乾燥には欠かせない、地下水から、ダム貯水から揚水し、特殊な散水設備を考案し、
栄養分や病原菌対策を施した農業・牧畜用水を最適散布すればよい。洪水、特に近年のゲリラ豪雨や竜巻な
どの異常気象には、大きくて頑丈なグラスハウス(温室)が必要となるが、農協のような相互会社(民営化)、あ
るいは、品種特化した食用物を栽培する株式会社(民間化)で対応し、キャシュフローの軽減産助政
策を、前
普及期に法整備・税金投入すればよいだろう。さらに、営農林管理ドローン技術を駆使し、
土壌分析用サンプリングシステムなどの開発も併せてやって。以上、これらは、「第二の農地解放
を意味している。もっとクールに。



 

  

● 折々の読書 『職業としての小説家』26   

  よく「小説の登場人物に、実在する人をモデルとして使いますか」という質問をされます。答
 えはおおむね「ノー」でありますが、部分的には「イエス」です。僕はこれまでけっこうたくさ
 ん小説を書いてきましたが、最初から意図して「このキャラクターは現実のこの人を念頭に置い
 て書いた」ということは二、三度しかありません。「これはこの人がモデルでしょう――と誰か
 に
 見透かされたりしたら――とくにその誰かが本人である場合にはいやだなといくぶん心配し
 
ながら書いたのですが(どれもちょっとした脇役でした)、幸いにしてそういう指摘を受けたこ
 とはまだ一度もありません。その人物をいちおうモデルに据えてはいるものの、モれなりに用心
 深くみっちり作り替えて書いているので、まわりの人にはたぶんわからないのだと思います。お
 そらくは本人にも。

  それよりはむしろ、僕が誰のことも念頭に置かずに、頭の中で勝手にこしらえた架空のキャラ

 クターについて、「この人がモデルなんでしょう」みたいに決めつけられることの方がずっと多
 いです。場合によっては「このキャラクターは自分がモデルになっている」と堂々と主張する人
 まで出てきます。サマセット・モームはある小説の中で、まったく面識のない、名前を聞いたこ
 とさえない人から「自分が小説のモデルにされた」と訴訟をおこされて困惑した話を書いていま
 す。モームは小説の中で、一人一人のキャラクターをありありとリアルに、ある場合にはかなり
 意地悪く(よくいえば風劇的に)描くので、そういうリアクションも強いものになってくるので
 しょう。彼の書くそのような巧妙な人物描写を読んでいて、あたかも自分が個人的に批判された
 り、からかわれたりしているように感じる人が出てくるのかもしれません。

 William Somerset Maugham

  多くの場合、僕の小説に登場するキャラクターは、話の流れの中で自然に形成されていきます。
 「こういうキャラクターを出そう」と前もって決めることは、僅かな例外を別にすれば、まずあ
 りません。書き進めていくうちに、出てくる人々のあり様の軸みたいなものが自然に立ち上がり、
 そこにいろんなディテールが次々に勝手にくっついていきます。磁石が鉄片をくっつけていくみ
 たいに。そのようにして全体的な人間像ができあがっていきます。あとになって思うと、「ああ、
 このディテールはあの人のこういう部分にちょっと似ているかもしれない」みたいなことはしば
 しばあります。でも最初から「よし、今回はあの人のこの部分を使ってやろう」と決めてキャラ
 クターを作っていくことはまずありません。多くの作業はむしろ自動的におこなわれます。つま
 り僕はそのキャラクターを立ち上げるにあたって、脳内キャビネットからほとんど無意識的に情
 報の断片を引き出し、それを組み合わせている、ということになるのではないかと思います。 

  そういう自動的な作用を、僕はきわめて個人的に「オートマこびと」と名付けています。僕は
 だいたいずっとマニュアル・ギアの車に乗っているのですが、初めてオートマティ″ク・ギアの
 車を運転したとき、「このギアボックスの中にはきっとこびとが何人か住んでいて、そいつらが
 手分けしてギアの操作をしているに違いない」と感じました。そしていつかそんなこびとたちが
 「ああ、他人のためにこんなにあくせく働くのにもう疲れた。今日はちょっと休むぜ」みたいな
 ストライキを起こして、車が高速道路の上で急に動かなくなったりするんじやないかと、うっす
 らとした恐怖さえ感じました。

  僕がそういうことを言うとみんな笑うんですが、でもまあとにかく「キャラクター立ち上げ」
 みたいな作業に関しては、僕の中に生息している無意識下の「オートマこびと」たちが、今のと
 ころ(ぶつぶつ文句を言いつつも)なんとかあくせくと働いてくれるようです。僕としてはそれ
 をせっせと文章に書き写しているだけです。もちろんそうやって書かれたものがそのまま作品に
 組み込まれるということではなく、それは後日何度も書き直され、かたちを変えていきます。そ
 ういう書き直し作業は自動的というよりはもっと意識的に、ロジカルにおこなわれます。しかし
 原型の立ち上げに関して言えば、それはかなり無意識的で、直感的な作業になります。というか、
 ならざるを得ません。そうしないと、どこかしら不自然な、生きていない人間像ができてしまっ
 たりします。ですからそういう初期プロセスは、「オートマこびとにおまかせ」みたいなことに
 なるわけです。

  小説を書くには何はともあれ多くの本を読まなくてはならない、というのと同じ意味合いにお
 いて、人を描くためには多くの人を知らなくてはならない、ということがやはり言えると思いま
 す。
  知るといっても、相手を理解したり、よくわかったりするところまで行く必要はありません。
 その人の外見やら言動の特徴やらをちらっと目に留めておくだけでいいんです。ただ自分が好き
 な人も、それほど好きではない人も、はっきり言って苦手な人も、できるだけ選り好みせずに観
 察することが大事です。というのは自分の好きな人、自分が関心を持てる人、理解しやすい人ば
 かり登場させていたら、その小説は(長期的に見ればということですが)広がりを欠いたものに
 なってしまうからです。いろんな異なったタイプの人々がいて、そういう人たちがいろんな異な
 った行動をとって、そのぶつかり合いによって状況に動きが出て、物語が前に進んでいきます。
 だから一目見て「こいつは気にくわないな」と思っても目を背けたりせず、「どのあたりが気に
 入らないか」「どういう風に気に入らないか」といった要点を頭に留めておくようにします。

  僕はずっと昔三十代の半ばくらいだったと思うのですが-ある人に「あなたの書く小説には悪
 い人が出てきませんね」と言われたことがあります(あとになって知ったことですが、カート・
 ヴォネガット・ジュニアも亡くなる前のお父さんにまったく同じことを言われたそうです)。
 そう言われて僕も「考えてみればたしかにそうかもしれないな」と思い、それ以来意識して、ネ
 ガティブなキャラクターを小説の中に登場させようと試みました。でもなかなか思うようにいき
 ませんでした。当時の僕は、物語を大きく動かすというよりは、自分の私的な――どちらかとい
 えば調和的な――世界を構築していくことの方に気持ちが向かっていたからです。荒々しい現実
 の世界に対抗するシェルターとして、まずそういう僕自身の安定した世界を確立しなくてはなら
 なかった。

  Kurt Vonnegut Jr.

  でも年齢を重ねるにつれて――(人間として作家として)成熟するにつれてと言ってしまって
 もいいかもしれませんが――徐々にではあるけれど、自分の書く物語にネガティブな、あるいは
 非調和的な傾向を持つキャラクターを配することができるようになってきました。どうしてそれ
 ができるようになったかというと、まず第一に自分の小説世界の形がいちおうできあがり、そこ
 そこ機能するようになり、次の段階としてその世界をより広く深く、よりダイナミックなものに
 することが重要な課題になってきたからです。そのためには、そこに登場する人々をよりバラエ
 ティー豊かなものにし、人々のとる行動の振幅をより大きいものにしていかなくてはなりません。
 そういう必要性を強く感じるようになってきたわけです。

  それに加えて、僕自身が実生活でいろんな種類の体験をくぐり抜けた――くぐり技けないわけ
 にはいかなかった――ということもあります。三十歳でいちおう職業的小説家になり、存在がパ
 ブリックになったことで、好むと好まざるとにかかわらず、正面からかなり強く風圧を受けるよ
 うになりました。僕自身は決して進んで表に出ていく性格ではないのですが、心ならずも前に押
 し出されてしまう場合があります。やりたくないことも時としてやらなくてはならなかったし、
 親しくしていた人に裏切られてがっかりすることもありました。利用するために心にもない賞賛
 の言葉を並べる人もいれば、意味もなく――としか僕には思えないのですが――罵声を浴びせか
 けてくる人もいます。あることないことを言われたりもします。そのほかいろいろ普通では考え
 られないような奇妙な目にもあってきました。

  僕はそんなネガティブな出来事に遭遇するたびに、そこに関わってくる人々の様子や言動を子
 細に観察することを心がけました。どうせ困った目にあわなくちゃならないのなら、そこから何
 か役に立ちそうなものを拾い上げていこうじゃないかと(「何はともあれ元は取らなくちゃ」と
 いうことですね)。そのときはもちろんそれなりに傷ついたり落ち込んだりしましたが、そうい
 う体験は小説家である僕にとって少なからず滋養に満ちたものであったと、今では感じています。
 もちろん素敵なこと、楽しいことだってけっこうあったはずなんですが、今でもよく覚えている
 のはなぜか、どちらかといえばネガティブな体験の方です。思い出して楽しいことよりは、むし
 ろあまり思い出したくないことの方をよく思い出します。結局のところ、そういうものごとから
 の方が、学ぶべきことは多かったということになるのかもしれませんね。



  考えてみると僕の好きな小説には、興味深い脇役が数多く登場する小説が多いようです。そう
 いう意味合いでまずぱっと頭に浮かぶのは、ドストエフスキーの『悪霊』ですね。お読みになっ
 た方はわかると思うんですが、あの本にはなにしろ変てこな脇役がいっぱいでてきます。長い小
 説ですが、読んでいて飽きません。「なんでこんなやっか」と思うようなカラフルな人々、けっ
 たいなやつらが次々に姿を見せます。ドストエフスキーという人はきっとものすごく巨大な脳内
 キャビネットを持っていたのでしょう

 

  日本の小説でいえば、夏目漱石の小説に出てくる人々も実に多彩で、魅力的です。ほんのちょ
 っとしか顔を出さないキャラクターでも、生き生きとして、独特の存在感があります。そういう
 人たちの発する一言や、表情や動作が不思議に心に残ってしまったりします。漱石の小説を読ん
 でいていつも感心するのは「ここでこういう人物が出てくることが必要だから、いちおう出して
 おきます」みたいな間に合わせの登場人物がほとんど一人も出てこないことです。頭で考えて作
 った小説じゃない。しっかりと体感のある小説です。言うなれば、文章のひとつひとつに身銭が
 切られています。そういう小説って、読んでいていちいち信用できてしまうところがあります。
 安心して読めます。


                        「第九回 どんな人物を登場させようか?
                             村上春樹 『職業としての小説家』


飽きないですね~ぇ。ほんと! 次回も第九回のつづき。


                                      この項つづく

 

 

 

 

コメント

ビバ!たこ焼立国

2015年09月09日 | 新弥生時代

 

 

 

    
                  私が送金しなければ、3人は今も生きていたはずです。
           私の責任です。ごめんなさい。
                                     ティア・キディ

 

 


                                
 


                                     

 

 

● ビバ!たこ焼立国

このブログでもたこ焼きこと"ボールフード"は折々掲載してきたほど「たこ焼き」好き。
ところが、上写真セブンイレブンの冷凍「たこ焼」(178円-税込みで192円)を
彼女が小腹代用ランチメニューに
大量に買い付け冷蔵庫にストックしている。調理は至
って簡単。(1)開封(2)ソー
ズとふりかけ鰹ぶしのポッケ袋を取り出し(3)その
まま電子レンジ(5百ワット)で
3分加熱すれば完成する。味はとろっとクリーミーな
のが特徴。1袋でお茶請けで小腹は満たされるわけだから、すご~ぃいのだ。

そのスタイルは緑茶を飲みつつ――高温緩和対策なので温め――お気に入りの取手部が
木製の洋銀フォークでいただく。なので、最近はふりかけをアレンジするようにもなっ
てきた。ポッケ袋のソース、ふりかけ鰹節にさらにマヨネーズ(キューピー社製)を加
えたりするように変化してきている。この先どう変化させていくかを考えてた。

 

まず、トッピングと調味料。これはソースで決まる。醤油、ウスターソース、トンカツ
ソース、味噌、マヨネース、トマトケチャップをベースに、卵黄マスタードソース、オ
ーガニックオリーブペースト、バジルソース、ドライカレーペースト、ビーフレバーペ
ースト、白トリュフペーストなど。逆に、ソースボリュームとたこ焼ボリュームを大幅
に逆転増量すれば、ブイヤベース、和風あんかけ、シチュー、スープなどにアレン可能
だ。そう、たこ焼はボールフードなのだ。この言葉はわたしが造語したのだが、ボール
のなかの主役の「たこ」を変えて行けばいいわけで、ミートボールやコロッケ、天ぷら
などに"七変化"していく。中身はチョコレートペーストでも、アンチョビでも、魚介類
のむき身、鳥獣肉などその土地その土地に遭わせてアレンジできる(『透明スピーカー
とたこ焼き』2010.09.08、『今夜の3つのテーマ』2014.09.29、『量子ドットアレイ工
学』2014.10.04)。

 「黒船屋」(『日太縦貫高速道路』)のつづき。タコ焼きを世界市場の食品のど真
 ん中にすえるためのビジネスモデルを考えてみたが(1)具、ソース、味色合いに
 関わる表出概念を最上位におき、(2)店頭販売の条件を第2課題とし(3)調理、
 調達や製造方法を下部において考えてみた。形状が球状で柔らかく熱々であればい
 いわけで残りは見た目、つまりカラフルという点を重視した。

  焼き方のハード面での自動化はいくらでも設計できる。例えば振動を与えて焼く
 方法もモータ回転を扁平カムやバネ振動(超音波発振など)の組み合わせでなんと
 でもなり、よりシンプルで廉価であれば良い。カラフル仕上げるには、安全な天然
 食用色素と加熱退色風味減衰との調査研究が必要となる。

  「二段焼き」が鍵語。回転振動を与えて球状に仕上がったタコ焼きに高速回転さ
 せ
がら少量の前述した液状色素風味食材を少量注入しまんべんなく薄くコートし
  なが
ら(含浸層除き純粋な表層は1ミリ以下)風味・色彩を壊さないように加熱乾
  燥させ
タコボール“ネオコン”を仕上げるというもの。具は海鮮類、ラクト製品、
 野菜など
 例えばメニュー・イタリアンは緑・白・赤のバジル、チーズ、トマト風
 味に仕
上げるというもの。装置と粉もの(ソースも部分的に含む)とビジネス・ノ
 ウハ
ウは日本から独占供給し、価格やバイオレーションは各国オーナの自由設定と
 す
るビジネス・モデル。年間の世界市場規模で3兆円となるというから一寸したも
 の。

                           『たこやきとネオコン』
                 (「透明スピーカーととたこ焼き」2010.09.08 )


ポリートミスト

 
年間3兆円規模の売上げとは、自分で書いて自分をわらってしまうが、それから5年た

ってもそのような動きは見られないのはわたくしの不徳のいたすところであります ^^;。

因みに、この間変わったのは「3・11東日本大震災と福島原発事故」であり、電子レ
ジと冷凍食品の普及だ。これで屋台の世界は大きく変化する。ソーラー塗装した屋台
専用電気自動車の中で、電子レンジで解凍し加工した"ボールフード"が3分でできるわ
けで、作り置きすれば、おでんや、ラーメン、焼きそば、イカ焼き、ホットドッグも即
座に提供することも可能で、もう、ガス爆発や化石燃料への引火の心配も、排気ガスや
騒音とも無縁のニッサン、ホンダ、ヒノ社製の屋台電気自動車が世界に展開しているわ
けだから、これを加算すると年間4兆円の市場規模の事業が誕生する。 

  

ふりかけは日本にはたくさんある。例えば、ごま、広島菜、京菜、大根葉、にんじん、
かぼちゃ、
マッシュポテト、青のり、黒のり、トマト、ほうれん草、とうもろこし、鰹
削り節、グリンピース、じゃ
がいも、昆布、赤しそ、煎り米、黒のり、乾燥鶏卵、たら
こ、大豆、わかめ、黒豚、甘辛醤油煮、
肉そぼろ、牛肉しぐれ煮、煮穴子、とりたまご
そぼろ、ちりめん山椒、さけ、豚みそそぼろ、ほ
ぐし貝柱山椒、たらこ、しょうが、高
菜、ツナ、明太子、ひじき、玉ねぎ、ベーコン、唐辛子、玉ねぎ、また、香辛・調味料
・ペーストもあふれている。例えば、トマトケチャップ、マッシュルーム、チキンコン
ソメ、カレースパイス、レーズン、しょうゆ、食塩、豚脂、こめ油、チーズ、アミノ酸
ドライカレーペースト、砂糖、コーンスターチ、ガランガル、大豆油、唐辛子パウダ、
乾燥エビパウダ、レモングラス、ターメリックパウダ、コリアンダーシードパウダ、ビ
ーフレバーペースト、イタリアンテバジルソース、白トリュフペースト、オリーブペー
スト、ジェノベーゼペースト、トマトペーストなどだ。あとは「食感」をカテゴリに創
作すれば好い。
 

 

たこなどの頭足類は、3億年以上前、古代の海の捕食動物として出現。頭足類は、地球
上で最初の知的な生物だった。その寿命は短く、多くの種は1年程度。産卵の時期によ
ったり、ストレスのない状態ではは1年半から2年生きる。また 陸に打ち揚げられても
30分程度は生きることができる。箱釣り、壺釣りを基本とするが、わたし(たち)は
山間部のストレスの少ないところで完全養殖でき、その周辺にタコの加工工場を隣接さ
せ、例の「スマートキャンティ構想」に組み込めばエネルギーフリー(オール再生可能
エネルギー利用)で生産できると考えている。

ところで、今年に入り、「築地銀だこ、明石だこ、そして実現に近づいたタコの完全養
殖」(2015.01.26,アルケミストは考えた
)で「銀だこ」を運営するホットランド社長
佐瀬守男氏が話題となっているので、そのニュースを追ってみた。それらを参考にする
と、タコの乱獲でピンチだという。そこで、
世界中の漁場で、漁法・加工法・養殖技術
を広め、安価な漁業コストと安定した漁獲高
を実現し、タコを世界中で食べられる食材
として普及させたいという同社々社長は、価格高騰の原因は大型のト
ロール船による海
底環境の破壊が影響し、主に西アフリカで行われ始めたトロール
船による網漁は、海底
のタコの棲息環境を破壊、結果として漁獲高が徐々に減少し、需給
バランスが崩れたと
指摘。
西アフリカでタコ漁が始まった70年代からで、それまでは、壺漁法での水揚げ
で漁獲高も価格も長く安定していた。
 

このツボ漁を大切にし、養殖技術と組み合わせることによで、タコを漁場から安定的に
安価に調達したいと考えているという。これにより、雇用や食糧問題解決に繋げるが、
たこ焼のことばかり考えているわけでなく、例えば、タコを煮る煮汁を捨てずにタウリ
ンを回収し付加価値に転化させ またタコは高タンパクで低カロリー。ビタミンEも豊
富で、食材としの価値は高い――つまりタコの完全養殖を山間部で行うことで、医療薬
剤まで集約生産可能というのだ――が、世界中でタコを食べているのは日本、スペイン
イタ
リアの三カ国だけだが、他の国(40カ国)でたこ焼の大試食会をやったこと40
か国中39カ国の方に10点満点中10点の評価が得られている。調理法を伝えられれ
ば、タコは全世界で食べられる可能性を秘めた食材だと力説する。これは面白い。

特開2013-174564

※ 関連新規考案 

特開2013-174564  頭足類の健康状態測定方法 国立大学法人旭川医科大学 他
特開2006-198363  土産用タコ壷。 笹原 忠臣
特開平10-262488  タコ養殖用システム クラウディオ エベレシュ 他
特開平08-080139  マダコ魚礁 海洋建設株式会社
特開2015-130826  養殖篭 金八神漁網株式会社
特開2014-054195  陸上養殖システム 株式会社ノア
特表2012-501673  タコの孵化手順および孵卵器 ウニベルシダット ナシオナル アウト
         ノマ デ メヒコ

 

● なぜ難民はドイツをめざすのか 

内戦が続くシリアやアフガニスタンなどから難民や移民がヨーロッパに殺到している問
題で、6日までに、1万2千人を超える難民らがドイツに到着した。定員を超える受け
入れ施設も出ており、EU(=ヨーロッパ連合)全体での対応が急務となっている。難
民らの多くがドイツを目指す背景には、豊かな経済に加え、充実した保護制度がある。
難民申請をした人には、住まいや食事が無料で提供されるほか、生活費も支給される。
この制度は、過去にユダヤ人の迫害によって多くの難民を出した苦い記憶などをもとに
作られた。5か月前に難民申請したというシリア出身の男性も、こうした制度を知って
ドイツを目指したという。この男性は「月336ユーロ(約4万5千円)支給されてい
る。渡航前から、テレビなどでドイツは良いと知っていた」と話す(NNN 2015.09.07)




● 第二次世界大戦戦勝国はなぜ難民を受け入れないのか 

20日の「世界難民の日」を前に、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は18日
世界の難民や国内避難民が1年で830万人増え、2014年末に過去最多の5950
万人になったと発表。
特に深刻なのが、400万人近くに急増したシリア難民。国連は
各国に受け入れを要請しており、ドイツのように約2万人を受け入れているが、
日本が
これまでに難民として認定したシリア人は3人のみ。UNHCR駐日事務所のマイケル
・リンデンバウアー代表は「日本を含む各国に受け入れを求めており、連帯をお願いし
たい。シリア難民はかつてない規模で増え、周辺国だけではまかないきれない」と、日
本に協力を訴えているという(朝日新聞デジタル 2015.06.19)。

第二次大戦にユダヤ人を虐殺したドイツは、19世紀以降の植民地は、欧米列強国の中
で、ニューギニア、ナミビア、タンダニア、ルワンダ、ブルジン、カメルーン、トーゴ、
ガーナ東部、ケニア(一部)、青島などと英国、フランス、スペイン、ポルトガル、オ
ランダなどと比べ格段にその支配地域は小さく、戦後のドイツ連邦軍の派兵史(下表ク
リック)やドイツ帝国植民地史をみても中近東・北アフリカ地域での軍事力行使は武器
輸出史を除き、先進国においても甚だ小さいく、同じ欧州の英国・フランス両国の武力
行使力(=ニトログリセリン換算トン数+戦費+被害総額+殺傷者数)は比べものにな
らないだろう。なのに、米国・英国・フランス・ロシア・中国は難民対策に積極的でな
いのは、こころない仕儀と映る。ひるがえって、日本政府も積極的に国連を動かし難民
対策に乗り出す気配がないのも情けないことだ

 

※ 「域外派兵で何がおきたのか ~ドイツ連邦軍・アフガニスタンでの13年~」 2015.
   09.20 NHK BS放送
※ ドイツ連邦軍 Wikipadia
※ 難民が2百万人と推定されているが、米・英・仏・露・中・日・西・加・蘭・韓・豪・
  伊・印などの13カ国+7国の20カ国で1万人の難民を引き受けても20万人と
  10分の1にすぎないが、国連議長が中心となり、難民受け入れ指針を早急にとりま
   とめ行動すべきだと考える。特に、国連議長は緊急アッピール行うべきである(さも
  なければ、高級国際官僚の堕落との誹りは免れない)。 


 

 

 

 

コメント

黄金の大和撫子蝶

2015年08月08日 | 新弥生時代

 

 

  レース後も、わたしが勝ったとは信じられなかった。 /  星 奈津美

 

● 黄金の大和撫子蝶

水泳の世界選手権(ロシア・カザン)は6日、競泳の女子200mバタフライ決勝が行われ、
日本の星奈
津美は2分5秒56で優勝した。日本の競泳女子選手では大会史上初の金メダル
で、星は来年のリオ
デジャネイロ五輪の代表権も獲得した。

星 奈津美(90年8月21日~)は、埼玉県越谷市出身の競泳選手。星が競泳を始めたのは
1歳半の時にベビースイミング教室に通い出したのがきっかけ。12年4月の日本水泳選手
権200mバタフライ決勝では、自身の日本記録を1秒22も更新の2分4秒69で優勝しロン
ドンオリンピック代表に選ばれる。この記録は去年の世界選手権の優勝タイムを0秒86も
上回る。同年5月のジャパンオープン200メートルバタフライでは2分7秒45で優勝。同年
8月1日、ロンドンオリンピックの女子200メートルバタフライ決勝で、2分5秒48で
3位で銅メダルを獲得。14年4月にミズノ入社。15年8月7日世界水泳選手権女子20
0メートルバタフライ決勝で金メダルを獲得。これは日本女子で初しめてのこと。



星は16歳の時にバセドウ病に罹患して、一時は泳げない時期があった。甲状腺ホルモンの
数値は安定していたが、3ヶ月に1度の定期検診と薬の服用が必要であった。14年10月
のアジア大会後、全身の倦怠感や疲れがひどくなり手術を決断、同年11月21日に甲状腺
を全摘出したていたというから、すごい。彼女の特徴は、武器は天性の持久力。12年ロン
ドン五輪でもスパートをかけた残り50メートルで2人を抜き、銅メダルを肩にかけた実績
がある。

● 大気浄化壁面緑化システム登場

環境省の「環境基本法」の大気汚染に係る環境基準によると、人の健康を保護する上で維持
することが望ましい基準として二酸化窒素は「1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.0
6ppmまでのゾーン内又はそれ以下であること」とされているが、西暦10年度に環境省が実
施した調査では、自動車からの排気ガスなどにより都市部では基準値を達成できず、課題と
なっていた。
そこで、都市部の汚染された空気を浄化するために、大和ハウス工業と大和リ
ースは12年4月、「大気浄化壁面緑化システム」の開発に着手。13年1月以降は、新た
にグループ入りした株式会社フジタと3社で共同研究を開始する。
そして、大和ハウス工業
と大和リースは、フジタが開発した土壌を用いた大気浄化システム「EAP」で培ったノウハウ
を、土壌基盤型壁面緑化工法「D’sグリーンフレーム」に組み合わせ、「大気浄化壁面緑化
システム」を開発し、今月6日より販売を開始した。
 



建物の壁面等に設置し、大気の浄化や壁面等の緑化を行う大気浄化壁面緑化装置が商品化さ
れているが、この種の大気浄化壁面緑化装置は、緑化用の植物が植えられる土壌基盤に大気
を通過させ、大気中の汚染物質を吸着、除去する。これらは土壌基盤には、軽量土壌等の土
を用い、
大気浄化は行わずに壁面緑化だけを行うが、土壌基盤が土以外を使用しているが、

  ・土壌基盤の重量が重い。例えば、土は、湿潤状態で比重が0.5程度である。
  ・土壌基盤の重量が重いことにより、大気浄化壁面緑化装置の構造体を頑丈に造る必要が
  あり、コストが高くつく。
  ・土壌そのもの、または土壌層全体で土壌組成分の分布が不均一となり易く、通気性にム
  ラが生じ易い。
  ・緑化面となる前面から土壌が少なからずこぼれ落ちるので、室内に設置するのに適しな
  い。
  ・現場施工となるため、施工に時間、労力、費用がかかる。
  ・土壌基盤の土が目減りするため、適宜土を補充する必要がある。

この対策として、(1)スポンジ状またはロール状の植物育成基盤と、これに沿って設けた
植物育成基盤を通過して浄化されるように送風する空気を案内する通気層を形成した通気
層形成部材とを備え構成する。このような構成で、背面に通気層形成部材を設け、送風する
ことで、通気層から植物育成基板の正面側に空気が流れが、また正面側から通気層形成部材
の通気層への空気の流れが生じる。(2)この空気の流れで、空気がを通過する際に、空気
中の汚染物質が吸着、除去され、空気が清浄化される。育成基盤のスポンジ状やはロール状
が軽量なため、壁面緑化装置が比較的簡易に構成でき、材料選択の幅が広がり、コストダウ
ンが図れると共に意匠性を高めることができる。(3)植物育成基盤は、スポンジ状やロー
ル状のため、均一な仕様にでき、通気性にムラが生じ難くく、土を用いないため、室内に設
置しても、土がこぼれ落ちて室内を汚すこともない。



さらに、(3)通気層形成部材の前面に、各植物育成基盤を収容する複数の容器部を設け、
各植物育成基盤を所定の位置に精度良く配置でき、各容器部が通気層と連通通気口で構成し
植物育成基盤を通り空気の流れができ、上面に灌水入口を、下面に灌水出口の構造で、上面
の灌水入口から潅水を行い、下面の灌水出口から余分の水を排出できる。(4)ボックス状
で、通気層の外部から空気を吸引し、通気層内へ送風し外部へ送風するファンを設置すると
外部にファンやダクトを設ける必要がなくなり、全体をダウンスペーシング(コンパクト)
に構成できる。(5)これらの特徴とすることで、水分を含む前後方向の通気抵抗が100
Pa以下であるため、植物育成基盤を空気が前後に良好に通過できる。



この商品化は『新弥生式時代』の幕開けにふさわしい商品だ。ただし、この新規考案の延長
に2つのコンセプト――(1)藤森照信工学院大名誉教授らの提唱する、人と他の種が同じ
価値を持つというディープ・エコロジーの考え方も反映させ、都市と森林が融合させた「
冠都市構想」のコンセプト。(2)古在豊樹千葉大学学長らの「植物工場」コンセプトに、
道関隆国立命館大学教授らの「植物発電」、つまり、ワイヤレスなグリーン・スマートグリ
ッド工学を付加させ対象植物代謝の自動制御管理
――
を加えることでさらにブラッシュアッ
プでき、シンガポール・ニューヨーク・シドニー・ロンドン・香港・大阪(都構想)などの
主要な準都市国家群にいち早く導入展開させることで世界のトップランナーとなれるだろう
(※特許出願事案)。

  

   植物発電

 
【アレルギー性鼻炎対策: タイトジャンクションを守れ!】

兵庫医科大(西宮市)の善本知広主任教授(免疫アレルギー学)らが5日、ディーゼルエン
ジンの排ガスに含まれる微粒子(DEP)がアレルギー性鼻炎を悪化させる仕組みを解明し
たと発表。DEPは微小粒子状物質「PM2・5」の代表的な微粒子。成果は英国アレルギ
ー学
会誌電子版に掲載されている(神戸新聞 2015.08.05)。善本主任教授によると アトピ
質のマウスを使った実験で、DEPと花粉を同時に鼻に付けたり、DEPを付けた後に
花粉を付けた
りすると、くしゃみの回数が増えた。ヒトの鼻粘膜の上皮細胞株で観察したと
ころ、細胞同士を密着させてバリアーの機能を果たしているタンパク質「タイトジャンクシ
ョン」をDEPが破壊し、細胞の隙間から花粉を通り抜けやすくしていることを確認。花粉
の飛散が少なくても、数日前にDEPにさらされていた場合、鼻炎の症状が悪化しやすいこ
とが分かったという。

 

タイトジャンクションの破壊が、抗酸化剤の点鼻で抑えられることをマウスで確かめ、予防
薬開発の
スクリーニング法を確立する。善本教授は、予防薬はDEPが原因で起きるぜんそ
くやアトピー性皮膚炎などにも効果が期待できると話す。

※ Diesel exhaust particles exacerbate allergic rhinitis in mice by disrupting the nasal epithelial barrier,
        DOI: 10.1111/cea.12597,  http://dx.doi.org/10.1111/cea.12597

 

 【縮原発論 Ⅶ: 核ごみ廃棄処理のススメ  

  目次  

  第1章 日本人の体内でおそるべきことが進行している!
  第2章 なぜ、本当の事実が、次々と闇に葬り去られるのか?
  第3章 自然界の地形がどのように被害をもたらすか
  第4章 世界的なウラン産業の誕生
  第5章 原爆で巨大な富を独占した地下人脈
  第6章 産業界のおぞましい人体実験
  第7章 国連がソ連を取りこみはじめた
  第8章 巨悪の本丸「IAEA」の正体
  第9章 日本の原発からどうやって全世界へ原爆材料が流れ出ているのか 

 

 第3章 自然界の地形がどのように被害をもたらすか

                        山間部に降り積もり、東京湾に流れこんだ死の灰

  フクシマ原発を取り囲む東日本は、山間郎が多いので、この地形をくわしく見てみよう。
 ネパダ核実験の死の灰の降り方には、ひとつの特徴があり、山間部には、特に多く降り積
 も
った。ユタ大学の調査では、ロッキー山脈の山頂のほうが、麓よりずっと多くの死の灰
 を検
出していた。30倍から40倍という高い数値である。死の灰には、官と同じ性質の
 あることが、
この特徴から分る。キノコ雲として空高く舞いあがった死の灰は、雪にまぎ
 れて山間郡へ降
り注いだのである。

 「子供は雪が好きで、そのなかで転げまわり、雪を食ぺていました」
  シーダー・シティーのケイ・ミレソト夫人は、幼い娘が白血病で死んだことを回想して
 いる。
 
「それが、あとで自分を殼すとも知らずに、子供たちはみな、雪を食べてしまった・・・・・・」
 ユタ大学のチャールズ・メイ博士は、この土地にやって来たスキーヤーたちが同じように
 雪
を食べて隅帰って行ったことを心配し「雪どけの水も危険なものだ。その水が、一帯の
 人
びとの飲み水Kなってきたのだ」と語っている。
  正確にはロッキー山脈の一支脈であるワサッチ山脈がユタ州に切りこんで、馬路の右側
 
を成しでいるが、このワサッチ山脈での降雪量は、年間1・5メートルに達し、肯の深さ
 は
3メート心にもなる。ユタ州は、砂漠と雪が隣り合わせに存在する珍しい土地として、
 多く
の観光客が訪れるか、飲料水の大部分は、この雪どけ水に頼っている。 

  したがって日本でも、フクシマ原発事故で放出された放射性物質の多くは、原発の目の

 前に広がる「阿武隈高地」だけでなく、東日本の背骨をつくりている「奥羽山脈と越後山
 
脈」が縦走する青森県・岩手県・秋田県・宮城県・裔島県・山形県・新潟県・栃木県・群
 
県・茨城県、さらに、「関東山地」と「日本アルプス」周辺の埼玉県・千葉県・東京都
 ・神
奈川県・長野県・山梨県・静岡県に至るまで、東日本の水源地である広大な山間部に
 
大量に降りつもった。この一帯の誇りであった自然の恵み、山菜やキノコ類が、そっくり
 危険
物と変ったのである。この山間部で地中にしみこんだセシウムは、決して排出しない。
 半世紀後にも
その地中に残り続ける。

  そして東北・北陸・甲信越の寒冷な地方では、その上にかなりの雪が降り徊もり、また
 台風などでたぴたびの雨が降り注ぎ、山から河川へ、さらに出口のない湖・沼へと流れ込
 んで淡水魚は今も食べられないままだ。福島県内を流れ、最大の汚染となった阿武隈川の
 河ロは宮城県にある。また大量の汚染物が流れこんできた河川の”終点”のひとつが、東
 京オリンピックで、「水泳をおこなうトライアスロン」を予定している東京湾である。一
 体、スポーツ関係者か何を考えているのか、読者に理解でき6だろうか。さらに、フクシ
 マ原発がある太平洋側だけでなく、山問部から分水嶺を越えで。日本海側の信濃川にも大
 量に汚染水が流れていったのである。大自然の境界が被害の明暗を分けるのだ。

 

     カリフォルニア州の大都会でも大被害か――映画スターはなぜ死んだか

  映画俳優パート・レッドフぉー度がユタ州の山中にこもっていた1962年5月のこと
 だった。大気中の核実験が一応完了し、地下テストのはじまった翌年にあたるが、『アン
 ネ
の日記』などで二度のアカデミー賞を受けたンエリー・ウィンタースと、『エデンの東』
 でシェームズーデイーンの恋人役をつとめたジユリー・ハリスを先頭に、ハリウッドのス
 ターたち100人にものぼる映画人が、”実験反対’のデモをくり広げた。

  ハリウッドの映画人は、バタバタと癌で倒れてゆく仲間の姿を目撃しながら、自分の

 辺
に迫りつつある異常を察知していたのだ。
  このハリウッド映画人たちは、死の灰か降らないよら当局が配慮したカリフォルニア州
 の
大都会の佳民なので、日本でいえば、福島県民に対する首抱圏(東京都・埼玉県・千葉
 県・
神奈川県)の住民であると言える。大都会は、コンクリートとアスファルトの町なの
 で、表
面には土がほとんど出ていない。そして「たびたびの雨が大半の放射性物質を下水
 に流して
くれた」と考えて都会人は安心してきた。ところか、「雨水によって流された高
 濃度放射能
の汚染物がドッと流れこんだ下水処理場で何が起こってきたかというと、東京
 23区のように
雨水と下水が合流する処理場では汚泥を集め、これを暁却して、空気中に
 再び放射性ガスを
まき散らしてきたのである。この放射性ガスを胸に吸わされてきたのか
 都会人である。半減
期卸年のセシウム137も、半減期28・8年のストロンチウムも、
 どこにも消えないから、グルグル
と日本の国内をまわっているだけなのだ。



  ではいよいよ、これから、その都会人にとって恐怖の最後の謎解きをしなければならた
 い。いま手許にあるのは、『征服者』の過去帳だけではない。これらの監督やスターは、
  西部劇映画になじみが深く、なおかつ核実験開始から訪年後の1982年までに癌や白血
 病で死亡したハリウンドの著名人である。このリストに入っでい
る名匠ジョンーフォード
 監督が愛し、絶えず仲間を引き連れてロケに臨んだ有名なモニュメン
トヴァレーは、31
 頁の地図に示したように、”死の灰”が降るという点では、セント・ジジョージ
と同じよ
 うな位置にある。ネバダの該実験場に対して、”風下’の地帯に入ってしまう。
きわめて
 多くの映画人が、これら西部3州での映画ロケに参加していたのである。
 

  アノリカ人がこの集団について調査していなかったので、ハリウフドり全体像を、私か
 できるかぎり医学的に把握してみた。次に示すのは、日本の映画関係者の協力を得て、大
 気中核実験が終了してほぼ20年後の1977~81年の5年間に他界し、映画雑誌など
 で調べのついたハリウッドの(西部劇者に眠らない)「全映画人」の死因の内訳である,

  癌による死亡        61人
  それ以外の病名明確な死亡  95人
  原因不明と事故による死亡 207人

  原因不明(死囚驚表せず)や事故死の207人を除くと、156人が明確な病因によっ
 て他界し、そのうち61人が癌のため死亡していたのだ。
  この”156人のうち61人”――39%という異様に高い癌の死亡率が、ハリウッド
 の全体像を物語っていないか。ほぼ、”10人に4人”の割合で、短期間に集中して癌死
 亡者が発生していたのである(現在のアメリカでは、癌は死因のほぼ20%である)。
  何度でも記すが、フクシマー故で大量に放出されたセシウム137は、地球上からまっ
 たく消えない。日本の首都圏は大丈夫か。東京オリンピックなどを開催している時なのか。


       20年以上苦しむ、ネバダ核実験の住民被害者が訴訟を起こした

   退役軍人か自分たらの手でアトミック・ソルジヤーを調べあげた限り、1982年まで
 に病状についての知見が得られた最初の500例のうち、こちらも”10人に4人”が癌
 にかかっていた.骨に、筋肉に、神経に深刻な問題があらわれ、出血や聴覚障害などを加
 えるとその全体的な被害の実数はおそるべきものになっていた。総数25万人を数えるアト
 ミックソルジャーの最終的報告は、どれほどのものになっているだろうか,彼らの被バク
 里を日本人と比較してみよう。

  核実験場の整備そのほかの作業に参加した民間人は20万人であった。核実験場の鉄工
 は「専門家によれば、「最大でも20ミリシーペルト程度‘の被パタ量だ」ったが、生き
 残っている5人を除いて、43入がすべて癌のために死亡していたのである。
  住民の被害も、セント・ジョージに限られない。住民被害の実態を引用してみよう。
  ネバダ州のバンカーヴィルでは、グロリア・グレガーソンという女性が自分の町を調べ
 べたところ、80世帯のうち、癌巻者の出ていない家庭は6世帯だけだった。彼女は語っ
 ている。

 「ロサンジェルスに核爆弾が落ちたら、二週間もシェルターに入っていなければならない
 というのがこの西部でよく聞かれる言葉です。それなのにカリフォルニア州の隣のネバダ
 州で,自発もの原爆が塔発していながら、シェルターに入るどころか、私たちは何ごとも
 ないように戸外で生活してきたのです」

  ネバダで核実験がはじまった時、彼女は11歳の少々だった。それから、不幸かはじま
 った。6年後の17歳で卵巣ガン、続ぃで臨ガン、胃ガン、30歳で皮膚ガン、40歳で
 白血病。13回におよぶ大手術を受けてきた。彼女の言葉を惜りれぱ、「日本人は百発も
 の原爆に担当するフクシマの放射能を浴びながら、何ごともないように戸外で生活してき
 」ということになる。

                                  この項つづく     
 


【今日のトラブル日記: 空気清浄機モニタが”赤”のままだ!】

猛暑の夜は寝苦しい。いや眠りが浅いから就眠中数回目を覚ます。ところが、空
気清浄
機の汚れモニタ表示器が真っ赤かっかに点灯していることを気くも、二人
でああでもない、
こうでもないと騒いだものの朝に対応することにして、それぞ
れの寝床に戻
る。いつものように朝食をしながら、いつものようにサイドアップ作業をす
ませ取説をダウンロードし、点検し、汚れをとり対処する。さすが日本の家電の取説っだ
と感心する。
 

 

コメント

海ハムの畜養工学

2015年07月01日 | 新弥生時代

 

 
 

     とにかく、新しい毎日なんだ。  / ヘミングウェイ『老人と海』 


  だが、と老人は考えた、おれは大丈夫だ。ただ、どうやらおれは運に見はなされたらしい。
  いや、そ
んなことわかるものか。きっときょうこそは。とにかく、毎日が新しい日なんだ。
  運がつくに越したことはない。でも、おれはなにより手堅くいきたいんだ。それで、運が
  向いてくれば、用意はできてるっていうものさ。(福田恆存訳)

 



※ わたしのお気に入り

   “What kind of a hand is that,” he said. “Cramp then if you want. Make yourself into a claw. It will do
   you no good.” 
   Come on, he thought and looked down into the dark water at the slant of the line. Eat it now and it
   will strengthen the hand. It is not the hand’s fault and you have been many hours with the fish. But
        you can stay with him forever. Eat the bonito now.

                                                                                                            "The Old Man and the Sea", pp. 58
                                                                                                                   

 

  Hemingway in Cojímar

 

  

【デジタルアース工学立国論 Ⅸ
: 地震・噴火予知】   

デジタルアース工学立国』(2015.06.15)で、「いまこそ地震予知工学の確立予知」で「いま
解析データは2次元(平面)解析データでこれに鉛直軸の3次元(立体)データで、さらに、
リア
ルタイムに3次元解析データで日本列島周辺を網羅できれば高確度の解析が可能だ。そのた
めには
スーパーコンピュータシステムが不可欠だ。また、これらの新規考案には海底の変動解析
が出来て
いないが、海底電子基準点にアンカーを打ち込み何らかの形で、観測衛星に位置変動デ
ータを送る
事が出来れば飛躍的に予知能力は高まる。(1)その上で、防災情報を編集し利用で
きる。(2)
さらに、予知能力が高まれば、予備災害処置システムの開発段階に入ることができ、

映画『ザ・コ
ア』のようなことに成功するかもしれない。そうすれば、米国でのイエローストー
ンでの隆起メカ
ニズムとその将来予測とその予備災害処置が実現し、世界的激震火山災害を回避
できるかもしれな
い。そのように考えれば、年間数十億円程度の空間情報地震予知工学への投資
は微々たるものであ
ろう。頑張ろう、ニッポン!と掲載した。そこで、村井俊治著『地震は必ず
予測できる』(電子ブ
ック版)を手にする余裕ができたので、読み進めることでその可能性を探
る。

 目 次   

 序  章  なぜあのと序き「予測」を公表できなかったのか―3・11への悔恨
 第 1 章  3・11前から観測されていた前兆現象

 第 2 章  日本列島はどこもかしこもゆがんでいる
 第 3 章  「予知」は無理でも「予測」はできる
 おわりに  

 

   第 2 章  日本列島はどこもかしこもゆがんでいる

                              浅い断層図だけでは分からない地下の動き

  JESEAの経営を軌道に乗せる際、メディアの効果が大きかったことは私も認めるし、
 有難か
ったと思う。払の記嘔の取り扱い方もセンセーショナルなものであったが、それが受
 けるのは、そ
れだけ人々の危機意識が高いということでもあろ。
 
 週刊誌だけでなく、東日本大震災の後は、今後、巨大地震がいつ来るかという可能性につ
 い
て、地震学の専門家をゲストに呼んで解説を聞くというニュース番組や特集番組も増えて
 いる。


  彼らは地震学者だから、当然、地震の起きる仕
組みを理学的アプローチから説明する。も
 ちろん
私も、地震の発生メカニズムを理学的に解明することは重要な研究だと思っている。
  第一章で、地震を病気にたとえて、体の表面に出た発疹やくしやみなどの症状から内部に
 隠れている病巣を探る方法だと説明した,このたとえでいえば、地震学者のアプローチは、
 肝臓などの内臓にどのような理由で異変が起こり、病県が形成されるに至ったか、病気の根
 本を追求する作業である。これを追求するには、患者の解剖をしてその組織を調べることが
 最大の近道である。

  地震でいえば、体内の病巣を確認するには、地表の何十キロメートルもドにあるプレート
 や断層がどうなっているか「解剖」してみればいいわけである。
  ところが現実に使える観測機械は、地表の揺れを測る地震計と、地下に埋めてあるひずみ
 計である。この装置のみでは、地球の複雑な構造を解明することは難しい。
  たとえば関東平野はローム層で、火山灰や堆積物で埋まっているため、ボーリングをして
 地下の構造を調べるといっても、せいぜい深くても3千メートル程度であろう。
  地上から2.3キロメートルというのは、地球喫模でいえばほとんど地表である,浅い地
 震でも震源が地下10キロメートルくらいだ,深い地震は、震源が80キロメートル、百キ
 ロメートルというような、とても人間の手の及ばない深いところで起きているのだ。201
 3(平成25)年にカムチャッカで起きた地震は、オホーツク海大陸棚の609キロメート
 ルという深さの地点で発生している,こんな深いところで起きている地震を、地表に現れて
 いる断層や地震計だけで予測するのはほぼ不可能といっていい。

  その意味で、地震学者がよく言う「プレート理論]を信用しすぎるのも私は危険だと思っ
 ている。「地震の起きる仕組み」といって、教科書などにプレート図が載っており、海のプ
 レートが陸のプレートの下に滑り込むことでエネルギーがたまり、ある日、プレートの境界
 でそれが跳ね返り巨大地震を発生させる……。こんな図や解説を見たことがある人は多いと
 思う,地震学の権威という人がそれを説明するのだから、日本人の多くが地震はプレートの
 動きで起きる、それが地震の起きる仕組みだと信じていると思う。

  しかし、この仮説は、あくまで想像にすぎないのである。地球はこれまでのあいだ、隆起・
 沈降や火山噴火、大陸移動などの地殻変動を何度も繰り返してきたと思われる。そんな地球
 の内部を、浅い断層図や、プレートの動きの単純なモデルだけで説明するのは、とても無理
 なことだと私は考えてきた。


                      地震の確率論は当てになるか?

  もう一つ、私がずっと疑問に思ってきたことがある。それはすでにいろいろなところで公
 になり、週刊誌やテレビの特集でも取り上げられてきた、首都直下地震や東海地震の確率論
 である。どちらの地震予測も「この先●年以内に起きる確率は●パーセント」という、人々
 の恐怖をあおるような数字をはじき出し、タイトルに大きく記されていた。
  この地震の起きる確率がどうして出されるのか、私にはずっと分からなかった。そこで、
 この確率論がどうやって導き出されたのか調べてみた。私自身も驚いたのだが、その中身は
 意外なものであった。

  この確率●パーセントという数字に根拠がないかといえば、そうではなかった。「グーテ
 ンベルグ・リヒター則」という法則に基づいて計算されたものだったのだ。
  これは、ドイツの地震学者ベノー・グーテンベルグとアメリカの地震学者チャールズ・リ
 ヒターが1950年代に見出した、地震の発生頻度と規模の関係を表す法則で、「小さな地
 震が起きる確率と、大きな地震が起きる確率との比は常に一定だ」というもの。横軸にマグ
 ニチュード、縦軸に地震の頻度を取って、対数目盛で計算すると、右肩下がりの直線になっ
 ていく。当たり前といえば当たり前なのだが、大きい地震ほど頻度が少なく、小さい地震ほ
 ど頻度が多い。つまり、大きい地震はめったに起きないということを言っているにすぎない
 のである。

  さらにいえば、小さい地震がどんどん起きると、右肩下がりの直線の値も上がっていく。
 その数値が上がれば、大きい地震の数値も底ヒげされる。その確率が何パーセントと彼らは
 言っているのだ。
  理論だけでは分かりにくいので例を挙げてみよう。たとえば1923(大正21)年の関
 東大震災であれば、同じような震源、深さの地震を過去にさかのぼって小さなものから大き
 なものまですべて数え上げるわけである,関東大震災はマグニチュード7・9で、多くの死
 傷粁が出たが、その前後には、近隣で起きたマグニチュード4や5ほどの中小の地震が何千
 とある。こうした小さな地震がたまると、大きな地震が一定の期間内に起きるというのが、
 グーテンベルグ・リヒター則の確率論なのだ。「首都直下地震が何年以内に起きるという予
 測は、そんな統計確率論から導き出されたものであった,

  そういった実態を知って、私は少々落胆してしまった。地球の地下の構造やメカニズムか
 ら導き出された予測ではなく、確率論をベースに出された数宇だったのである。それがまこ
 としやかに公表され、人々がそれを本気で信じて右往左往しているとしたら、これはじつに
 無意味なことだ,
  大体、この確率論は、過去に起きた大きい地震だけを基準に出しているもので、それがな
 いと計算ができないというのも最大の弱点である。
  いまや、週刊誌や新聞で、首都直下地震の確率が高まったと騒いでいるが、何のことはな
 い。2011年3月以来、東日本大震災の余震が中小含めてたくさん起きていることで、確
 率が上がったと言っているだけなのである。


 

              千人以上死者の出る地震が13年に1度起きている

  世界にはいくつか地震の多発地帯がある。スマトラ、ソロモン、チリ。日本もその一つで
 ある。いまの地震の予知・予測の主流は、こうした多発地帯ですでに起きた地震を唯一の手
 がかりにした統計学、確率論なのである。
  しかし、過去に起きた大地震を手がかりにして、これから起きる地震の予測が本当にでき
 るのだろうか。過去に起きなかったところはどうなのかといえば、まったく分からないのが
 この統計学の泣きどころなのだ。いい例が1995(平成7)年に起きた阪神・淡路大震災
 である。千年も大きな地震などまったくなかった神戸に突然起きた。これだけでも、何年説
 などというのは当てにならないことが分かるだろう。
  この阪神・淡路大震災も含め、日本で千人以上が亡くなった大地震は、過去4百年に30
 回起きている,その間隔はじつにランダムで何年説という法則はまるであてはまらない(図
 12「過去400年の大地震」)。

  たとえば、1943(昭和18)年から46年までの4年続けて、鳥取地震(1943)、
 東南海
地震(1944)、三河地震(1945)、南海地震(1946)と、千人以上が亡
 くなる巨
大地震が起きている,さらにその2年後の1948(昭和23)年の福井地震では、
 約3800人
もの人が亡くなっているのだ,ところが、その隆は1995年の阪神・淡路大
 震災まで50年近く
空白があり、その問は千人以上の犠牲者が出るような大地震は起きてい
 ない。

  この時期はちょうど日本の高度成長明で、高速道路をはじめ、さまざまなインフラが超特
 急で整
備され始めた時期である。この大地震空白の時明にそれができたというのは非常にラ
 ッキーであっ
た、
  それに比べて日本史上最悪だったのは、1700年代に起きた元禄地震と宝永地震だろう。
 元禄地震(1703)は、モデルでいえば相模トラフで起きた関東大震災に少し近い,その
 4年後に南海トラフ3連動による宝永地震(1707)が起きたのだ。宝永地震の閲49日
 後には富士山の大噴火が起きて、せっかく復興した東京、当時の江戸にも数センチの火山灰
 が降り注ぎ、再び大打撃を受けることになった。連続するときはこれでもかというほど、最
 悪の事態を呼び込むのである。

  阪神・淡路大震災が起きてから16年後に、東日本大震災が起きた。どうだろうか。昭和
 以降の地震を見ただけでも、統計的な確率計算や、間隔の法則にあてはまっていないのがお
 分かりいただけるだろう。
 「これから●年以内に首都を八二ックに陥れる巨大地震がやってくる!」などと公言するの
 は、我々から見れば、いたずらに人々の恐怖心をあおっているようにしか見えない。いまだ
 地震が起きていない場所に起きる可能性はいくらでもあるのだ。




                       断層のない場所でも大地震は起きる

  もう1ついえば、よく地震学者のいう「断層」のあるなしも、あまり当てにならないと私
 は考えている。、
  1943(昭和18)年に起きた鳥取地震で千人人以上の方が亡くなっているのだが、こ
 こには断層がないのである。首都圏もローム層に覆われて断層が発見されにくいので、直下
 型の地震が来るとすれば鳥取地震がモデルになるといわれている。

  私は土木で力学もやっていたので、断層の力学はある程度は理解しているつもりだ。一枚
 の大きな岩盤があるとすれば、断層というのは、岩盤が壊れた後のひび割れである。確かに
 地震のときは断層のそばはたくさん動くので、被害は大きくなる。地震というのは弾性体の
 破壊なので、塊がばきっと折れたり、あるいは地滑りのように崩れ落ちたりする。であるか
 ら、断層がなくても、ある岩盤が割れれば地震は起きるし、大きな塊が落ち込んでも大地震
 につながる。今回の東日本大震災は、東北地方の大きい塊がドスンと海のほうに動いたとい
 うのが、電子基準点の動きから見た私の見解である。

  さて、このように見てくると、統計論や確率諭、さらに断層からの地震予測も、これから
 起きる地震の予測には、あまり役に立たないのではないか。それならば、いまや驚質的な精
 度を誇る衛星測位システムから得られるデータを利用し、毎日、地殻や地表の異常変動を見
 ながら診断する我々の工学学的アプローチのほうがずっと科学的ではないか。そう自負する
 のだが、皆さんはどう思われるだろうか。

  日本で千人以上死者の出た大地震は、400年間で30回起きているわけなので、確率論
 などではなく、県純計算すれば平均13年に1回ということになる。とすれば、いつ、どこ
 に起きるかは分からないが、目安として今匯紀中にあと六~ハ回、大きな地震が来ると考え
 られる。

  JESEAを立ち上げるとき、「グズグズしていられない」と私が思ったのは、いつそん
 な大地震の前兆が観測されるか分からないからだ。1年後かもしれないし、すぐ明日のこと
 かもしれない。
  以前のように数10年の空白の後、連続して巨大地震や噴火が重なるかもしれない。その
 前兆を見逃すまいと、我々は日々、診断の精度を上げようと試行錯誤を重ねているのである。


工学の「工」は、天(自然の真理)と地(人類)を切り結ぶものと理解している。つまり、「ど
うしたら、(望ましくて)未だ存在しない状態やモノを実現できるか」の追及、或いは「どうし
たら目指す成果に結び付けられるか」という、人間・社会で利用されること、という合目的性を
追求することと心得るが、ここではそのリアルな実体験として語られている。実に面白い。、


                                    この項つづく

 

● 海ハムの畜養工学 

1905年、天然マグロを使った「海の生ハム」は、南勝浦漁港発祥のマグロの生ハムで、あっ
さりとした味
わいに生ハム独特の熟成風味が相まった上品な食材が和歌山の株式会社ヤマサ脇口
水産で開発され、
販売されていることを最近知り、今夜ネット検索するも、結構な値段で通販で
取り寄せることだけはしなかった。

とこれで、同社は当初、マグロの取引をしているユーザの、高級料亭やホテルに販売し、料理長
や食した顧客の支持を得て一般市場へ出回る。マグロの生ハムの販売当初は、地元の料理屋で試
しに置いていたが、思った以上に反響があったという。生ハム料理事例では、(1)マグロの生
ハムサラダ――イタリアンドレッシングや、わさびマヨネーズを加える。(2)マグロの生ハム
サラダ巻き寿司、(3)バルサミコ酢やオリーブオイルでカルパッチョのオードブルなどがお勧
め。勿論、白ワインや日本酒ともベストマッチする南紀勝浦港産の海の生ハム。
 

※  特開2006-061096  生ハム様クロカワカジキ加工食品およびその製造法
※ 
特開2005-341812  生ハム様ビンナガマグロ加工食品およびその製造法
 ● 今夜の一品

【特許開発の概要】

従来から種々の魚肉加工食品として、(1)魚臭を低減に、マグロのような魚肉を、土壌菌を含
有する調味液に浸漬し、乾燥後、燻煙処理する方法。(2)マグロを包含する種々の魚介を、燻
抹調味料を用いて生ハム様にする方法。(3)サケ・マス肉と結着剤を用いて高圧処理した生ハ
ム様の魚肉加工食品の製造法などがあり、ビンナガマグロが最初につづいて、クロカワカジキの
肉質の特性を利用した、生ハムに非常に似た外観、風味、食感を有する魚肉加工食品として開発
される。その製法特徴はつぎのようになる。
尚、( )ないの数字はクロカワカジキ。

(1)生肉塊の塩水浸漬、非加熱乾燥物の少なくとも周縁部に冷燻処理を施してなることを特徴
  とする生ハム様クロカワカジキ加工食品。
(2)0~15(5)℃で25~35重量%の塩水に浸漬し、0~20(5)℃で冷風乾燥した
  ビンナガマグロの肉塊の少なくとも周縁部に0~40(5)℃の燻煙で燻煙処理を施してな
  る(1)記載の生ハム様ビンナガマグロ加工食品。
(3) ビンナガ(クロカワカジキ)マグロの生肉塊を、塩水に浸漬し、非加熱乾燥後、少なくと
  も肉塊の周縁部に煙処理を施すことを特徴とする(1)記載の生ハム様ビンナガマグロ(ク
  ロカワスカジキ)加工食品の製造法。
(4)0~15(5)℃で1~2(5)時間、25~35重量%の塩水に浸漬し、0~20(5)
  ℃の冷風で12(60)~60(168)時間乾燥し、0~40(5)℃の燻煙で2(24)
  ~90(60時間)分間燻煙処理する(3)記載の製造法。

ということになるが、乱獲による漁獲量逓減するなか、資源保護方法、人工孵化・畜養法の開発
が急がれるほどこの事業は魅力的である。もう、ヘミングウェイの『老人と海』に描かれた世界
はなくなるが、その変わり、美味で、健康的な食品が世界に提供できる日もそう遠くないだろう。、


    

コメント