銀城歌劇団楽屋日記@BUCK-TICKさん

某月某日、櫻井敦司魔王の電磁波にやられ、気づけば支持暦20年(ブランク有)の輪迦(わか)の日記です。

10・25B-T@赤坂ブリッツFC限定ライブレポ・壱

2014年10月31日 22時20分46秒 | BUCK-TICKライブレポ
ども。本当は今週中にレポをUPしたかったのだが、月末は残業が多かったのでギリギリの金曜日になってしまいましたわ

上記写真は月曜日に出社してからすぐさま事務所兼ロッカー室の鍵に付けた話題のパンダキーホルダー♪(以前は左上のBUCK-TICKチャームと共に別のをつけてた)最初社長&上司がコレを見た時は驚いていたけど、とりあえず「ふざけすぎているから外せ!」と言われなくて良かったです

さてこの日は渋谷のタワレコでパネル&衣装展を見た後、3時ちょっと前に赤坂駅に着いたらもう地上へ行く階段の所にグッズ目当ての長蛇の列が!!×∞

とりあえずIDチェックを済ませ、先行グッズ列に並んだのはいいが牛歩並みの進み具合にシビレを切らせ、降参して早めの夕飯探しへ。だけどこの日は整理番号が早かったので入場後にお目当てのグッズは買えましたね

中に入ると開演30分前にNHKホールのライブのダイジェスト動画が流れ丁度終わる頃に18時になり数分後に開演と言う長い待ち時間を一気に解消する嬉しい企画があったが、映像は布スクリーンではなくステージに設置されたLEDスクリーンで放映したので前の方だと引きのメンバーの顔がモザイクをかけたみたいに粗くなってしまうのが難点だったな

やがて暗くなりスクリーンに筆記体の「BUCK-TICK FISH TANKer’S ONLY 2014」のロゴが現れるとホールツアーのインダストリアルな雰囲気は残しつつ、よりデジタルっぽくアレンジしたSEが流れゆうた→アニィ→ヒデ→今井先生の順に登場し、最後にあっちゃんが登場☆

この日目を引いたのはやっぱりヒデの白スーツ!

いや~っ、私の中では今井先生=白、ヒデ=黒のイメージがあったので今回の完全に意表を突かれたチョイスに思わず目が釘づけになってしまったと言いますか、先生の白い服を見ても何とも思わないのにヒデが着るとキザッぽく見えるのは何故なのか?

足元はウィングチップの白い靴を履いていたが、もしコレが白のエナメルだったらキザを通リこしてイヤミな奴認定だな

それにしても・・・・白系の衣装なんてデビュー初期のヒラヒラの付いたのとか90年の野外ライブ大阪公演の時のしか着ているの見たことないし(雑誌でだよ)ほぼ4半世紀ぶり!?

他の記事ではホストだのパンダだの色々言われていましたけど、私の第一印象は

「・・・阪神のユニフォームみたいだな」(太いピンストライプが入っていたので)

さぞかしゆうたは眼福だったであろう(何のこっちゃ)

アニィは安定の赤一色でヒデと紅白歌合戦の司会が出来そうだなとw(アホか)

ゆうたはホールツアーとほぼ同形のプリーツスカート付きスーツで色は爽やかな薄いブルーグレー地のタータンチェック。なんか色合いからして完全に女子高生の制服だったな…白のTシャツと組み合わせて着ると特に

今井先生の黒字に白の水玉模様の上下は一瞬サーカスのピエロ風に見えたと言いますか、デザインを見るとし●むらで売っている女性用のルームウェアみたいだったな。髪型はパーマのセミロングに戻したみたいですな

・・・・と今回のツアー衣装も4者4様で実にバラエティーにとんで楽しめたのはいいが突如復活したヒゲ魔王の降臨には「えっ…まさかまた!?」と一瞬言葉を失いましたね

ヒゲ敦スタイルはメメモリツアー以来実に5年ぶりだったのだが、一体何でこのタイミングでヒゲリターンズ・・・・(トホホ)

推測としてはここ5年の間にFCに新規会員が増えて(!?)イメチェンした所を見せつけたかったのかな・・・・また賛否両論になりそうだけど(もうなってるか)

衣装は袖が柄物シースルーになっている金×黒のジャケットでチャイナドレスっぽい生地とヒゲ効果もあるせいか、珍しくアジアっぽい感じだったね・・・肩には黒いベールをかけていました

・・・・なんか今日はメンバーの衣装の説明だけで終わっちゃったな(苦笑)今日は肩が痛いのでここまでにします。まともな歌のレポにならなくてすみません



コメント

渋谷タワレコのパネル展&B-T衣装展示

2014年10月26日 22時20分20秒 | BUCK-TICK
ども。昨日はBUCK-TICKのFC限定ライブを見に赤坂BLITZへ行ってきたのですが、今日は赤ブリ行く前に寄った渋谷タワレコでのBUCK-TICKライブCD発売記念パネル展&ステージ衣装展示を見てきた感想を♪

パネル展自体は横浜のタワレコでもやっていた事は前の記事でも述べたが、渋谷のパネルは同じショットながらも横浜で展示されていたパネルの倍に引き伸ばされていたのでより迫力が増した感じが!他には弦楽器3人の3ショットのパネルなど横浜には無かったショットの物も

さて実際に真近で見たステージ衣装の感想はと言いますと・・・・箇条書きで

○着いた時には誰もいなかったのでまず足元をじっくりチェック☆

○アニィのブーツの内側には通気口があり、以前別の特集記事で見た衣装のサイドに開けた穴と同じ仕様(金具で囲んである)後ろのベルト×5もスゴい。

○ゆうたの靴は何気にラバーソール仕様(つまりはアゲ底って事)

○今井先生の話題のブーツは白いから汚れが目立つが、先っぽの角の部分はしっかりとした作り。職人技が冴えている☆

○あっちゃんの靴はエナメル仕様。黒装束の時のブーツに比べるとかかとの高さは普通。それじゃ何でアッチはロンドンブーツ並みに高くする必要があったのか・・・・!?

○一番驚いたのがアルバムジャケでも履いていたヒデのギンギンブーツw近くで見るとアルミホイルをクシャクシャに丸めて伸ばした様な質感だったのだが、よく見るとかかとの方もうっすらと銀色がかっている。・・・・どうやらコレは薄い色のブーツに銀色のスプレーを吹き付けて作ったらしい。流石MADE IN 八木ヤギ(なんのこっちゃ)

●次に衣装。アニィの金ピカズボンは意外とマットな質感。演歌歌手の下品な(失礼!)金ピカ衣装とは違う感じ。インナーのメッシュは昔今井先生がよく着ていた奴に似ていたなぁ・・・・(プププ)

●ゆうたのインナーのシャツには赤いステッチが!今回のテーマカラー(赤黒白)に対するこだわりでこうなったのかな?

●ヒデの黒×銀ストライプの生地も割とシック。だけど所々に散りばめられた大粒のラメが乱反射してしっかり自己主張☆その輝きが着用者のドヤ顔を連想させるわ・・・・

●あっちゃんの白ブラウスは袖がレースでボディがサテン地みたいだったが、サテン地はすっかり黄ばんでいてステージの激しさを物語ってましたね。着用→着脱→八木さんが速攻ホテルでクリーニング→以後繰り返し・・・・そりゃ痛むわな

●一番目を引いたのはやっぱり今井先生の白いナポレオンジャケット&ズボン☆☆☆

生地が意外と木綿っぽかったのもさることながら、ギターのストラップをかけていた右肩部分は黒く変色し右の脇腹からフロントにかけても赤っぽい染みが目立ってたのが印象的だったのだがコレは赤マイマイを使用していたのと関係あるのだろうか?白い衣装は汚れが目立つんだな・・・               

↑はメンバーの直筆サイン入りポスターです。金のポスカで書いていますね
コメント

今井寿先生49歳バースディ♪あと、ゆうた本

2014年10月21日 22時00分30秒 | BUCK-TICKマンガ
BUCK-TICKの今井寿さま、49歳のお誕生日おめでとう御座います!

PCを新しくしたのに伴い、最新型のフラットスキャナーを購入したのはいいがまた一から覚えるのが面倒くさいと言う事で3か月近くほったらかしておいて本格的に使い方を覚えようと決めたのがなんと昨日(…)

何とかPCに画像を取り込む手順を覚えてUPしたのが上記のマンガなのだが、まだまだ画像に粗い所があるので研究の余地があるね…

さて今日は会社の帰りに横浜のタワレコに寄り、話題のゆうた本をフラゲ!(同時発売のライブCD売り場にはパネル展もやってたが、ちょっとショボくてガッカリ。衣装展示もやる渋谷店の方に期待だな)

本の中をザッと見た感想ですが、衝撃的だったのはカラーページの地元高崎&藤岡訪問記に今日誕生日のあの人の実家の写真が!!一応、外観だけは今やWebでいくらでも検索出来るけど中までカメラが入ったのは今回が初めてなんじゃない!?

正直見た感想は・・・ヴィレッジヴァンガードかっ!とツッ込みたくなる位雑然とした雰囲気だったと言いますか、室内のあちこちにメンバーの写真パネルはともかく、観葉植物やらぬいぐるみがあちこちに置いてあるのは一体なんでなんだろう・・・

個人的にはみうらじゅんの本で「いやげもの」として取り上げられていたひょうたん人形が気になります。誰だ?贈ったのは・・・(すぐ横の若かりし日の今井先生ドールはファンからのプレゼントだと思うが・・・・)

あと帰りのバス停の列で見てしまい大笑いしてヤバかった同級生コンビの写真の髪型が・・・ゆうたが昔のとこ屋のポスターみたいだ

本で思い出しましたが、タワレコの帰りに駅地下の書店に寄ったら美術手帳で丁度ティム・バートン特集をやってて、ちょっと読んでみたらティム氏が日本のキャラクターで好きなのはなんとウルトラマンのダダ星人なんだとかっ!!

うお~っ!ダダ星人っつったら今井先生も今ツアーでイチ推しのキャラやんけ!偶然とはいえ、あの女子2人組と関係ある殿方の好きなキャラが被るとはね・・・

※この作品はフィクションです。実在の人物・団体およびバンド・メンバーには一切関係ありません。
コメント

踊るパンダ祭り!?@B-T新ツアーグッズ

2014年10月18日 21時03分11秒 | BUCK-TICK
どもども。BUCK-TICKのFC限定ライブ@赤坂BLITZまであと一週間と言う事で、公式HPにて最新グッズ映像が公開されましたがコレがまたホールツアーの時以上のブっ飛んだデザイン連発で私は思わず脱力プププwww…

ホールツアーで販売されたグッズは完全にテーマパークの土産物屋のノリで、伝説のロックバンドとしてこれからも硬派を貫くと思っていたファンに少なくとも衝撃を与えましたが今回のスタンディングツアーのグッズはそれに輪をかけたファンシーなデザインでメインキャラがなんとパンダ!

コレは「SURVIVAL DANCE」からの引用なんだろうけどメンバー5人のパンダは滅茶苦茶ラブリーで、あっちゃんパンダの目つきはポケモンのヤンチャム(パンダそっくりな見た目なのに強気な顔をしている)といい勝負だわw。今回のアルバムはロシアンアバンギャルドがテーマだからちょっとマトリョーシカみたいなフォルムになっているのがミソで、よく見りゃピオニールTの要素も入っているな。5人並んだマフラータオル、可愛すぎ

他に気になるグッズと言えば缶入りグミは櫻井プロデュースで第二弾が出るみたいだが、パンダのイラストはフタの上だけなのかな?今度はストロベリー味らしい。ストロベリーで思い出したがついにあの「ぐんまちゃん」とシリアスベアーとのコラボ商品が実現したのには驚き!!

…コラボと言えばFC限定グッズでB-Tと宇野さんが再びタッグを組んでますが、メジャーなキャラと組んだのはコレが初めてなんじゃないかなぁ!?ご当地キャラとのコラボなんて昔じゃ考えられなかったわ。あとシリアスベアーはピンクの子が仲間入りするみたいね

あと今井先生のフリスクケースのパロディロゴを見て、私はアディダスのパロの「アジダス」を思い出したわwあとPUMAのパロの「PAMA(パーマ)」とかラコステの「オコシテ」とか・・・・(解るかな?)去年友人と行った浅草の土産物屋を思い出しちゃったぜっ

最後になりますが、会社の上司に年末の武道館の事を話したらすんなりチケット申し込みの許可が下りたので良かったです♪

コメント (2)

12月29日はDIQなのか追加公演なのか?

2014年10月14日 21時49分10秒 | BUCK-TICK
どもども。先日BUCK-TICKネタがないもんですからノーベル物理学賞のLEDネタを強引にくっつけて展開してしまいました、輪迦です

連休中は会報のネタバレが嫌だからPCが見られず悶々とした日々を過ごしていましたけど、休み中に10・25のFC限定ライブのチケが届き、そして今日やっと会報73号が届いてホッとした次第です。今回は到着予想日通りだったな。台風19号も深夜の内に去って何も起こらなかったし

上記写真はFC限定のチケと今日、会社が早く終わったので某古本チェーン店に寄ったら何と!破格の300円でゲット!!それにしても伝説の酒呑み日記は面白かったな(実はこの本が出た頃一旦B-Tファンを辞めていたので今回が初見だった)、帰りのバスで笑いが止まらなかったぜwww・・・・

さてさて本題ですが、どうやら今年も12月29日は日本武道館ライブが決定したみたいです。が、今回はタイトルが未定だったのにはちょっと驚き

はたしてDIQなのか「或いはアナーキー・FINAL」のどちらになるのかがファンとしては大いに気になる所ですが、とりあえずはゴチャゴチャ考えずにエントリーしろって事なのかなぁ?ホールツアー→スタンディング→武道館でFINAL(追加公演)の順番でやった例は00年の「O.L.O.D」があったけど

今回は暦の都合上寿々の平日公演に戻ったが、始まるのは19時ではなく18時半なんだな。それよりも私は勤務先が変わったので年末とは言え、初めて平日のライブに行きたいと上司に相談するのでいつ話を切り出そうか正直ドキドキ・・・・

入社前の面接の時点で社長は「12月29日は大掃除です」と言ってたし、家人も「大丈夫じゃない?」と言ってたから多分エントリーはOKだと思うのだが・・・・スタンディングツアー前の試練だな、こりゃ
コメント