ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

ダイエットをするときは。

2021-02-02 07:09:06 | ダイエット



こうした、CMを目にする。
目にするたびに、腹だたしくなる。

こうした、無責任なCMが、野放しなのが気になる。

こうした、ダイエット法は、身体を壊したり、リバウンドの危険が一杯あることが隠されている。
無理な、ダイエットは、一時的に、痩せても、身体が元へ戻そうと指令を送ってくるらしい。

だから、『急に痩せた人は、リバウンドしやすい』

すこしづつ、痩せれば、リバウンドになりにくいので、ダイエット後も、安定する。
制御もしやすくなる。


JARO公益社団法人日本広告審査機構
コメント

【ダイエット】痩せたければまずは股関節を柔らかくせよ!

2020-12-06 23:01:25 | ダイエット
【ダイエット】痩せたければまずは股関節を柔らかくせよ!
コメント

久しぶりの体重調整=ダイエット

2020-05-30 07:31:36 | ダイエット
生活習慣が、変わり、自宅にいる時間が以前のほぼ倍。

コロナの影響もあって、さらに、自宅にいる時間が増大。

気が付けば、体重がどんどん増えて、・・・


49.5あたりを、上下していたはずが、51.0あたりをキープ。

血圧も、上がり始め、久しぶりの体重調整。

まずは、一日4食、おやつ付きの食生活を、朝食、昼食の2回に厳守。
を目標に、はじめは、ゆるめにプラスアルファに。

しばらく続けて、朝食、昼食の量を少しづつ減らしていった。
夕食は、極端に減量から、はじめた。

少しづつ、全体量を減らしつつ、夕食は、大きく減量。
2週間たつ頃には、スキムミルクを一杯。水分を、補給。

ようやく、51キロ以上の体重を46キロあたりに、キープ。

今後は、グラムの多少の上下を気にしながらおおよそのキープを目指す。

もう、しばらくは、間食をおあずけ。
コメント

ダイエットは、賢く。

2019-03-22 22:50:47 | ダイエット

某メーカーのCM.

こうしたCMを見ると、腹が立つ。

短期間で、目に見えてのダイエットを望む人に、一言。

あまいCMに騙されないで。

「ダイエットは、手軽に短期間で」でなく、

賢く、長時間をかけて、じっくり進めよう。

コメント

ダイエットで学ぶ

2018-01-18 12:31:50 | ダイエット

ダイエットして、希望の体重まで落とした。

ムリなダイエットはリバウンドしたり、身体に悪影響が起きると、およそ二年をかけて

徐々に減らした。

 

しかしながら、体重は減ったものの、不調が続くようになった。

 

1.頭部に、乾燥したこぶ状のかゆいできものができた。カマキリの卵みたいになったり、カエルの卵のようになったり。 皮膚科に通って塗り薬をもらった。

2.足指のつけねあたりの痛み。「中足骨骨頭痛」により、さっさと歩くのが困難に。シリコンのパットをあてたり、テーピングした。

3.布団に入っても、足が冷たくて寝られない。しばらく寝る時も靴下を履いた。

4.指の爪が2枚にわれた。その後、ちょっとした力仕事で右手の中指の爪がわれた。

 

直接、ダイエットの関係なのかは不明ではあるものの、皮膚が薄くなったり、冬場、手袋が不要だったものが、温かくならないことなどからも、ダイエットの影響と思われた。

1.2.3については、昨年あたりから、悩まされることはなくなった。

 

指の爪のはがれもなくなっているが、爪われはまだ、続いている。

テープをはったりして回復をまっているが、指サックが欠かせない。

一時期、割れ箇所があと2、ミリというところまでになり、喜んだのもつかの間、少し力を入れることをしてしまったら、付け根の近くまでぶり返してしまった。

加えて、右腕の付け根のぽきぽきが始まった。

 

ラジオ体操を何回かすると、少し音が収まることから、歩くときは、さっさっと足を運び腕も振ることを心がけてみた。

 

高校生の頃は、冬場でも、うっすら身体があたたまる。

速足だねと評判だった時もあったが、足裏のトラブル以来止めていたことに気が付いた。

 

速度が落ち、ちょこちょこ歩きになっていたことも反省し、腕をしっかりふって、さっさっと歩くように。

 

最近、肩関節のポキポキは収まってきている。

首のほうも少し緩和されているよう。

 

よく使う筋肉や行動は、衰え方がすくない。

あまり動かない。

少ししか動かさない。

 

そうしたことが、体中の衰えに拍車をかけてしまうのだろう。

 

若者でも、3日ほど布団に入って寝ていると、立った時に、足がふらついたり、サッサとした足の運びにならないという。

筋肉は、一番衰えやすいらしい。

適度な負荷で適度に使う方がいいらしい。

 

スポーツ選手だってシーズンオフから、シーズンに入る前には準備運動をする。

シーズン中でも、ストレッチなどもする。

 

使いすぎてはいけないけれど、適度に動かして、負荷をあたえることも、必要なんだ。

 

人体ってスゴイ。

 

 

コメント

娘の事故死現場近くで父も

2017-06-28 15:43:14 | ダイエット

娘の事故死現場近くで父も… 悲劇生んだ被告の後悔

http://www.asahi.com/articles/ASK58540DK58UTIL046.html?iref=pc_rellink

 

❐きょうも傍聴席にいます❏    記事抜粋ーーーーーーーー

 特集:「きょうも傍聴席にいます」 記事一覧

 3月30日、松江地裁益田支部で開かれた初公判。

被告の男は、グレーのスウェットと紺のズボンで法廷に現れ、「間違ってはないと思います」と罪を認めた。

 起訴状によると、被告は島根県益田市で今年1月30日、酒を飲んで軽トラックを運転し、横断歩道を渡っていた小3の男児(当時9)と見守り活動をしていた男性(当時73)をはねて道路交通法違反(酒気帯び運転)と自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の罪に問われた。

男児はけがをし、男性は翌日に急性硬膜下血腫で亡くなった。

 一方、被告は事故前日の夕方から当日午前2時ごろまで、自宅で焼酎の水割りを飲んでいた。

午前6時半過ぎ、息が酒臭いと自覚しながら、出勤のため軽トラックのハンドルを握った。

 

 「悪質な飲酒運転で、何の落ち度もない夫をひき殺した相手を許すことはできません。

「法律を守らない悪質なドライバーを増やさないためにも、相手に真に反省してもらうためにも、厳重な処罰を望みます」

 

 被告は身動きせず、前を向いて聞いた。

コメント

ダイエット飲料、脳卒中・認知症リスク3倍

2017-04-22 19:51:15 | ダイエット

ダイエット飲料飲む人、脳卒中・認知症リスク3倍 米大

http://www.asahi.com/articles/ASK4P44GGK4PUHBI01L.html

 

以下記事転載ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脳卒中は45歳以上の男女2888人、認知症は60歳以上の1484人を対象。

食生活などの詳細を聞いた後、10年以内に脳卒中を発症した97人と認知症になった81人を調べた。

 性別や喫煙習慣、遺伝などが発症に与える影響を差し引くと、人工甘味料入りのダイエット飲料を1日1回以上飲んでいた人は全く飲まない人より約3倍、それぞれ脳卒中認知症になる確率が高かった。

砂糖入り飲料を飲んでいる人では、目立った影響は見られなかったという。

 人工甘味料の摂取が発症リスクを高めるのか、発症しやすい体質や生活習慣の人がダイエット飲料を好んで飲んでいるのかは現時点でわからないという。

研究チームは「裏付けと原因分析のための研究が必要だ」としている。(ワシントン=小林哲

 

コメント

ダイエットのしっぺ返し

2017-02-15 10:33:38 | ダイエット

13号になってしまった体型を9号以下にするために、時間をかけて、落としていった。

一年以上かけて7号になった。

 

会う人には、「どうやったの?」と聞かれた。

クッキーダイエットと、スパンを長く取って少しずつ減らしたと、答えた。

 

リバウンドもなく、大成功と、思っていた。

 

しかし、7号に落としてからは、次々と、異変や問題が起きた。

 

頭に、かゆみのある湿疹ができた。

足の指の付け根あたりがいたくて、普通に歩けなくなった。

右足の人差し指が外側に反って痛むようになった。

髪の毛が細く、ボリュームがなくなった。

腹部に皺が出現。

手指の一部の爪が二枚になった。

また割れやすくなって、重いものを持ったりすると横に割れたり縦に割れた。

布団に入っても足先が冷たくて靴下を履いても温まらない。

夜中に何度も目が覚めた。

 

今は、爪われと腹部の皺がまだ消えない。

他のはもう少しと言うところまでだったり、完全に消えている。

 

無理なダイエットはしないほうが良いと、考えていたものの、一年以上かければいいと考えたのは間違いだったようだ。

体重の調節は、だいたいできるようになったけれど、体調の機能は準じてはいなかった。

様々なムリしたことのつけが回ってきている。

 

短期間で7k痩せる。

7日間でスリムになる。

 

そういう誘い文句を目にすると、腹立たしくなる。

短期間のダイエットは、リバウンド予備軍を作るし、一年かけても、順応できなかったムリはすべて自分にかえってくる。

 

甘く見ててはいけない。

 

 

 

 

 

 

コメント

ダイエットで急死?

2017-01-05 12:21:23 | ダイエット

ヨーヨーダイエットは心臓に悪い?

http://mainichi.jp/premier/health/articles/20161228/med/00m/010/019000c

ムリな短期間のダイエット。

偏ったダイエット。

は命を縮めているかもしれない。

 

ダイエットするなら、賢いダイエット法を選ぼう。

 

賢いとは、無理なく、リバウンドをしないダイエットのこと。

 

一番良くないのはムリをすること。

揺り戻しが大きいと心得よう。

 

コメント

「短期間で痩せるダイエット」のリスク

2016-06-05 10:07:24 | ダイエット

ビーチシーズン前にやりがちな「短期間で痩せるダイエット」のリスクと注意点

http://www.goo.ne.jp/green/news/lifestyle/62330.html

コメント

「ダイエットにいい」という言葉に気を付けて

2015-11-10 20:59:23 | ダイエット

 http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/144/bc15e42e5b8dde2ff2100f78fc1e5fe0.html

商品説明

「薬膳めかぶスープ 18食入」は、大海のミネラルをたっぷり吸収した、めかぶ(めひび)をはじめ、薬膳葉実48種を配合したスープです。風味豊かなかつだしがきいた、ほんのりとろみの和風味。めかぶのコリッとした食感と、炒りゴマの香ばしさがお口の中に広がります。
お湯を注げばすぐにできる簡単フリーズドライ製法。18食分入り。

 

同社は取材に対し、「命令を 真摯 ( しんし ) に受けとめ、再発防止に努めたい」と、語っているそう。

 

さて、あなたはどう思いますか。

 

下記の某通販では、現在取扱いしていないとのコメントが。

コメント

私はダイエットに成功しました

2015-10-02 13:39:33 | ダイエット

おからクッキーを夕食代わりに取り入れました。

他に、毎朝と夕方に体重を測定し、表にしてました。

主な食品のカロリーを確認し、カロリー控えめの食品をとるようにしたり、一年後を目標にして、毎日変わる体重が一週間、1か月に均して少しづつ減っていくのを目安として実践しました。

当時13号の服を着用してましたが、今は7号の服でほぼ安定しています。

ゴールデンウィークやお正月などの休みになると、1kg以上増えますが、2週間位を目途にして減らしていきます。

今でも体重管理をしながら、微調整しています。

 

ゆとりを持った計画と長い目で少しづつ理想体重に近づけていくのがよかったのだと思っています。

コメント (2)

ダイエット法は自分の意思で選びましょ

2015-07-05 12:10:33 | ダイエット

 

「ダイエットサプリメント」で検索

http://websearch.rakuten.co.jp/?tool_id=1&pid=1&rid=2000&ref=ie4_0_b&qt=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

 

「ダイエット」で検索

https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88

 「ダイエットの効果」で検索

https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C

「ダイエットの種類」で検索

https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E

 

人々に関心がいかに高いかよくわかる、検索結果でした。

様々なサイトがあって、様々な情報を提供しています。

早い、簡単、きれいに。

という言葉に惑わされずに、ご自分の生活や希望にあった賢い、ムリ・ムダのない方法で希望を実現してください。

 

 

コメント

自身の身体に向き合う

2015-07-03 13:58:44 | ダイエット

ダイエットを始めるにあたっては、本人次第。

痩せてる方が良いという思いにとらわれている人は、増加しているそうです。

他人からみれば、普通体重なのに、本人は太っていると思い込んでしまうことが多いそうです。

美容体重などと言って痩せていれば美しいと思い込んでしまうと悲劇が始まってしまいます。

健康的に、痩せたいというのは、他人から責める話ではありません。

 

スリムがいいという思い込みは、危険です。

血圧が高くなると、医者から、「水分を減らして、体重を減らしましょ」と以前は、言われていました。

 

必要な水分は取らなければなりません。

水分を抑えすぎると、人間は病気になってしまいます。

 

実母は、亡くなる少し前まで、血圧が150くらいありました。

でも、体重は35kgもなかったのです。

身長は、140㎝にも届かない、小さな身体でした。

薬の副作用で顔は、満月のよう。

しかし、胸や臀部は、骨と皮ばかりになっていきました。

 

つまり血圧高=体重過ともいえないこともありということです。

よく、運動さえすれば減ると思い込んでいる人もいるようです。

運動をすると、引き締まった体にはなっていきます。

 

 

運動しながら適度ダイエットをしていくのは理想的です。

 

痩せようとする努力。

元に戻そうとする身体の仕組みが繰り返されていくと、骨はスカスカな骨粗鬆症の予備軍となりかねません。

 

筋肉は、身体を動かすのに必要です。体重だけ落としていくと、筋力も落ち、体力も衰えていきかねません。

ただ、痩せるのではなく、筋力をつけ、引き締まった身体を目指してください。

 

 

 

 

コメント

ダイエットを辛いものにしない。

2015-07-01 12:47:20 | ダイエット

計画は、短時間ですませたい。

早く結果を出したい。

どなたも、考えることだと思います。

 

怖いのは、リスクがどれだけあるかという事になるように思います。

短期間で物事をなすには、それなりのリスクが伴います。

無理に進めようとすれば、必ず反動が起きるものです。

反動を少なく、して、安全な対策をするのが、自分の身体のためにもなると思います。

 

急激な変化には揺り戻しがあります。

ただ、山あり、谷ありは刺激的かもしれません。

刺激があったほうが良ければ、いいかもしれません。

でも、刺激が少ない方がリスクは少ない。

リスクが少なければ、やり通せると思いませんか。

 

歩数と体重の変化のグラフを複合にしました。

自分で、コントロールできるようになると、それも喜びになります。

体重計に乗るのも、恐る恐るではなく、どうなったかな。増えたね。それでは明日は、もう少し控えるか、歩数を増やそうとか。

前向きな対応で、行けるようになれば、もう、何も怖いものはありません。

コメント