ふうせんのホームページ

合唱とパソコンを趣味として、つれづれなるままに、書き連ねます。

茅ヶ崎の事故「判断力、母は若いままのつもり」

2018-05-29 08:16:33 | ニュース

茅ヶ崎の事故「判断力、母は若いままのつもり」

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180529-OYT1T50005.html?from=ytop_main6

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーー

高齢ドライバーによる交通事故は後を絶たず、横浜市内で2016年、通学途中の児童がはねられる事故などが起きている。

 茅ヶ崎の死亡事故で逮捕された斉藤容疑者の長男(62)は、取材に対し、「母は50年以上運転しているので、大丈夫だと思っていた」とした上で、「年をとって判断力が低下したという自覚もなく、若いままのつもりだったと思う」と沈痛な面持ちで話した。

 


身体のおとろえは、ほとんどの人がじかくできるはず。

認めたくない気持ちはわかる。

危険の判断と身体が伴わなくなったら、決断できないのは、困る。

 

40代の体力を、70代、80代で維持できるとしたら、毎日の積み重ねの努力が必要だろう。

最近、体力の衰えをどんどん感じるようになってきた。

 

右腕の付け根の感覚がポキポキ鳴るようになった。

靴下を履くときに、片足立ちをすると、ふらつくことが増えた。

首の関節が硬くなってきた。

 

等の対応として、軽い運動を取り入れることにした。

首回し。

両腕回し。

軽いスクワット。

歩くときは、腕を振る。

 

少しづつ、良い方向に向かっている。

様子をみながら、時間を増やしていこうと思っている。

 

車の運転はとうの昔に止めたが、身体の衰えが、顕著になってきたことから、『80まで元気でいよう。元気でいたい。』と目標をたてた。

 

コメント

期待の一方、過重労働も 課題浮き彫りに

2018-05-28 11:56:26 | 日記

期待の一方、過重労働も 課題浮き彫りに

https://mainichi.jp/articles/20180528/k00/00e/040/125000c

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーーーー

北陸地方を襲った今年2月の豪雪は、福井県坂井市-あわら市の国道8号で約1500台の車を立ち往生させて交通に混乱を来した。この影響をもろに受けたのがコンビニエンスストアだ。物流が途絶えた中で休憩所を開放するなど被災者支援に尽くす一方、24時間営業の継続を強いられたと訴える店もあった。英語で「便利な店」を意味するコンビニだが、災害時の対応には課題も浮き彫りになった。【塚本恒】

 


企業や、会社などのピラミッド。

その上層部は、気苦労も多いだろうが、底辺部などの強い味方とならない事情の事が多いように思う。

 

コンビニエンスストアや、チェーン店。

良い面もあるが、厳しい面も多い。

 

人間扱いしていないのでは?と感じさせられることがあった。

頑張れ!頑張れ!とノセラレテ、業績が水準に届かなければ、「搾り取られてポイ!」 

 

マニュアルは、経営側の良い事ばかり。

「食べ物がなかったら、貧乏人は麦を食え」と昔の殿様が言ったとか、言わなかったとか。

 

『上手に使って、お互いに膨れましょ。いい夢を実現しましょ』

という上層部はいないのか。

コメント

設備破壊や線路に障害物、JR東で不審事案続く

2018-05-28 11:18:04 | ニュース

設備破壊や線路に障害物、JR東で不審事案続く

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーーーー

JR東日本管内で今年3月以降、線路上で障害物が見つかったり、設備が壊されたりするなどの事案が約300件相次いでいることが、同社への取材でわかった。

 


何十年も前の、ドラマなどを見ると、小学生や中学生が、線路に石をおいたり、10円玉を置いたりの

いたずらのシーンが出てくる。

 

まだ、本数も少なく、ラッシュと言う言葉は、都会の一部だったころは、はじき飛んだり、ペタンこに

なるものを、悪戯に線路に置くこともあったかもしれない。

 

今では、鉄道への不満か、

電車への挑戦か。

 

悪質な物。

まかり間違えば、・・・・という重大事故になるかもしれないというものが増えつつあるそう。

 

悪質な物は悪戯とは言わない。

昔、新幹線への飛び込みは当初の一回だけで、長い事、被害がなかったと聞く。

最近では、電車の線路に横たわる。

電車の前に飛び出す。

電車のすぐ近くを歩く。

ということが、普通の事のように頻繁になった。

 

荒んでいるのか。

危険を考えないのか。

 

マンガや、ドラマの見すぎかもしれない。

 

コメント

99のなみだ・月

2018-05-26 13:51:15 | 日記

読み始め  日時不明(2017年10月以前?)

読み終わり 2018年5月25日

 

なんとなく、手に入れた文庫本。

何と無く読み始めた。

間で、環境が変わり、中断。

 

先日、再開。

そしてようやく読了。

 

最後の章が印象深い。

 

以下引用ーーーーーーーーーーーーー

 

「生きてるんだな、おまえは」

目の前の命に心の底から感謝する。その命を絶たずに済むことが、ただただ嬉しかった。

小さくとも重い命と共に暮らす。                           235頁

 

 


 

99のなみだ・月

涙がこころを癒す短編小説集

リンダブックス

出典 amazon:

https://www.amazon.co.jp/99%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%A0%E3%83%BB%E6%9C%88%E2%80%95%E6%B6%99%E3%81%8C%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%82%92%E7%99%92%E3%81%99%E7%9F%AD%E7%AF%87%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E9%9B%86-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4803001820

コメント

落語の国からのぞいてみれば

2018-05-25 19:56:34 | 日記

口語体の文章って、少し読みにくいものなんだ。

 

落語の世界も、様々なことがある。

 

知らなかったこともたくさんあった。

 

昼と夜とで時間がちがう。

数え年のほうがわかりやすい。

左利きのサムライ。

三十日には月は出ない。

 

色々勉強になった。

 

 

落語の国からのぞいてみれば

堀井憲一郎

講談社現代新書

出典:amazon https://www.amazon.co.jp/%E8%90%BD%E8%AA%9E%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%9E%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8C%E3%81%B0-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%A0%80%E4%BA%95-%E6%86%B2%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4062879476

 

コメント

プール監視不在で女児死亡。さいたま市が検証報告

2018-05-25 08:11:54 | ニュース

プール監視不在で女児死亡 さいたま市が検証報告

 

記事ーーーーーー

さいたま市緑区の認可保育所「めだか保育園」で昨年8月、プールで遊んでいた女児=当時(4)=が死亡した事故を受け、有識者でつくる市の第三者機関は24日、プールを監視する職員が不在だったことが事故につながったなどとする検証報告書を清水勇人市長に提出した。

 事故は昨年8月24日午後に発生。保育士が「プールで遊んでいた女の子が、気付いたら浮かんでいた」と119番し、同園の赤沼美空ちゃんが搬送先の病院で死亡した。

 報告書によると、プールには2人の保育士がいたが、遊具を片付けるなどしていて子どもたちから目を離していた。

 


悲しい。

 

大人が近くにいるのに、事故は起きる。

プール事故による死亡は、100%大人の責任。

 

口惜しい。

 

ご冥福を祈るしかないことが辛い。

コメント

ケーズデンキに賠償命令=パート女性自殺「精神的苦痛」―大津地裁

2018-05-24 17:55:53 | ニュース

ケーズデンキに賠償命令=パート女性自殺「精神的苦痛」―大津地裁

 

記事抜粋ーーーーーーーーーー

大津市の家電量販店に勤務していたパート従業員の女性=当時(49)=が自殺したのはパワハラが原因だとして、遺族が「関西ケーズデンキ」(大阪市)と当時の店長に計約7000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、大津地裁であった。西岡繁靖裁判長は店長の指示と自殺の因果関係を否定したが、「強い精神的苦痛を与えた」として同社などに計110万円の支払いを命じた。

 


辛さは、当事者にしかわからない。

 

コメント

セクハラ問題で暴言続々「女性活躍」程遠く、不十分な被害者救済

2018-05-24 15:35:03 | ニュース

特集)セクハラ問題で暴言続々 「女性活躍」程遠く 不十分な被害者救済(毎日新聞)

https://mainichi.jp/articles/20180524/dde/012/040/004000c

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーーーー

「すべての女性が輝く社会」という看板が薄汚れている。福田淳一・前財務事務次官のセクハラ問題では、被害女性への配慮に欠けた発言を繰り返した麻生太郎副総理兼財務相だけにとどまらず、自民党議員から問題発言が相次いだ。政府・与党は本当に女性が輝ける社会を目指しているのか。【小松やしほ】

 


政治家は、口が上手い。

と褒める人がいる。

口達者でないと務まらないとも言える。

 

しかし政治家の一言が、大きく取り上げられることが、後を絶たない。

 

世間の常識と政治家の常識は違うようだ。

コメント

台湾でダイソーに罰金1億5000万円 不正輸入で

2018-05-24 06:48:19 | ニュース

台湾でダイソーに罰金1億5000万円 不正輸入で

 

記事抜粋ーーーーーーーー

【台北=田中靖人】台湾の経済部(経済産業省に相当)は23日までに、100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)の台湾子会社に違法行為があったとして、罰金4164万台湾元(約1億5000万円)と輸入許可の撤廃処分を出した。同日の立法院(国会)で明らかにした。

 大創産業などによると、同社の台湾子会社は2015年11月、台湾当局が東日本大震災後に輸入を禁止している福島など5県産の食品を別の産地と表示して輸入し、6カ月の輸入停止処分を受けた。さらに、その期間中、書類の日付を書き換えて別の商品を輸入した。

 


「規則は、破るためにある」?

コメント

2016夏コン 全体合唱  【山のいぶき】

2018-05-23 17:42:11 | 合唱

2016夏コン 全体合唱  【山のいぶき】

コメント

高プロ、連合は長時間労働懸念=経団連「柔軟な働き方を」―衆院厚労委

2018-05-22 23:47:19 | ニュース

高プロ、連合は長時間労働懸念=経団連「柔軟な働き方を」―衆院厚労委

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーー

衆院厚生労働委員会は22日、「働き方改革」関連法案について参考人質疑を行った。

高収入の専門職を労働時間規制の対象から外す高度プロフェッショナル制度(高プロ)をめぐり、労働者側が反対意見を、使用者側は賛成意見をそれぞれ述べ、賛否が分かれた。

 

連合は「使用者から成果を強く求められ、さらなる長時間労働をせざるを得なくなる」(神津里季生会長)と高プロを批判。

過労死した人の遺族でつくる「全国過労死を考える家族の会」も、「『定額働かせ放題』で長時間労働を合法化し、過労死を自己責任にされる」(寺西笑子代表)と訴え、導入に反対する考えを示した。

 

 

コメント

劇団四季

2018-05-22 19:53:04 | 日記

いまどき、劇団四季の名前を知らないのは、赤ちゃんくらいと思わせるくらいの認知度。

 

電車の吊広告でも、長いことお目にもかかった。

用事で「浜松町駅」に降りると、劇団四季のポスターやら案内板がいくつもあって、道を確認しなくても誘導される。

吊広告でも長いこと、いや、今でも「ライオンキング」のポスターがある。

 

その他にも、「キャット」とか、「オペラ座の怪人」とかポスターが絶えることはない。

ロングラン、と聞くたびに、二つ3っつのポスターが賑やか。

 

「どうなっているの?」と不思議だった。

 

テレビでライオンキングが放映されたことがあった。

少ししか見ることができなかったが、その舞台は、「すごい!」と思ったものだった。

ロングランするだけある。と納得できた。

 

その夢のような「劇団四季」

今までの疑問が解けて行った。

なーるほど、そういうことだったのか。

 

しかし、ものすごい組織だったんだ。

基、ものすごい組織。

衝撃一杯の新書だった。

 

一つ、是非とも引用しておきたい。


 

引用ーー

譜面を忠実に歌い手の肉体を道具として観客に伝えるところに本質がある。音程で定められた作者の意図を正確に再現しなければならない。 ー223頁


 

 

劇団四季と浅利慶太

松崎哲久

文藝春秋

 

出典:「浅利慶太」wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%88%A9%E6%85%B6%E5%A4%AA

 

コメント

「涙は、波」

2018-05-22 16:08:37 | 日記

「涙は、波」

「涙は、押し寄せてくる波」

 

深い悲しみが人の身に起こる。

涙が、こみ上げてくる。

そんな時は、ジタバタせずに、受け入れる。

涙が、溢れ出て、頬を伝っていくと、返す波のように悲しみが、遠ざかっていく。

 

波が遠ざかると、何事もなかったかのように、いつもの、自分に戻る。

端からみれば「ケロッとしている」ように見えているかもしれない。

しかし、心の奥底に、潜んでいるだけ。

 

やがて、波が押し寄せるように、哀しみが湧き上がってくる。

そんな時は、意地をはらずに、身を任せよう。

亡き愛する家族をとことん、偲ぶ。

いいのだよ。

無理に、気持ちを抑えることもない。

だって、それも故人と向き合う瞬間なのだ。

そして、故人をしのび、自分の未来への新しい一歩の始まりだから。

 

 

コメント

高齢者「ただの水はどれ?」 続々登場の透明ドリンク、水と区別つかず高齢者や外国人は混乱も

2018-05-19 15:28:23 | ニュース

高齢者「ただの水はどれ?」 続々登場の透明ドリンク、水と区別つかず高齢者や外国人は混乱も

 

記事抜粋ーーーーーーーーーーー

透明なのに味がある飲み物“フレーバーウオーター”が続々と登場している。話題になる一方、パッケージをよく見ないとペットボトル入りの水と区別がつきにくいことから、高齢者や外国人などが間違えて購入してしまうなどの混乱を招いている。

 


人は、色をみて、毒か美味しいかを判断している。

美味しい色。

毒の色。

透明なのは水。

それも、美味しい水と思う。

 

昨日、ある会に参加したら、ピッチャーに入ったジュースがあった。

一つは、薄い黄色。

もうひとつは上澄みが透明で、下部が橙色。

グレープフルーツは飲めないので、オレンジジュースかグレープジュースか迷った。

 

店の人に聞いたら、オレンジジュースだそう。

安心してコップに注いだ。

 

川の水でも透明に見えれば、人は飲もうとする。

茶色や黒なら、通常は飲まない。

 

透明な水が、色々な味をするとしたら、見て判断はできない。

 

透明なのに、色々な味がする。

なんで、そんなことをするのか。

「遊んでいるのか」と言いたくなる。

 

コメント

団塊世代も逃げ切りに失敗 「年金格差」を世代別比較

2018-05-18 06:44:02 | 日記

団塊世代も逃げ切りに失敗 「年金格差」を世代別比較

 

※週刊ポスト2018年5月25日号

「人数で幅を利かせ、高度経済成長に乗っておいしい思いをした挙げ句、バブル崩壊後の負の遺産を下の世代に押しつけている」──「逃げ切り世代」として羨ましがられ、終いには批判の的になる団塊の世代。しかし、実態は全く逆だった。

 


年金に頼っている。

しかし、年金オンリーとはいかず、パートで不足分をまかなっている。

年金なんて、少ないモノ。

パート収入がなくなったら、どうしようかと不安が一杯。

コメント