あぜ道日記

田舎暮らしの中で、自然や季節の花々、時々お出かけを、写真で綴ります。

ぽかぽかハウスの野菜たち

2021年01月29日 | 野菜作り

毎日寒くて家にこもっていますが、ハウスの中はお天気がよければぽかぽかと暖かいです。

秋に種まきした畝はイマイチ成長が思わしくありませんが、少しづつ収穫はしています。
真ん中には大根、向こう側には鶏用の白菜などが植わっています。









最初の畝の成長が思わしくなかったので、昨年11月30日にもう一度種まきをしました。
露地では芽が出にくい季節でしたが、ハウスの中では順調に芽が出て、ようやくここまで大きくなりました。










生食用のベビーリーフやホウレン草などが元気に育っています。









コメント

ロウバイが咲き始めました

2021年01月24日 | 四季の花

昨日と今日は冷たい雨でした。
雪の予報も出ていましたが、それほど気温が下がらず雨でした。
ハウスの横の畑ではロウバイが咲いていました。
1年中で一番寒い季節ですが、少しづつ春は近づいてきています。









コメント

勝浦散策

2021年01月13日 | 旅行記

年が明けてまもなくの今月5日勝浦に行きました。
勝浦の朝市は10時過ぎには店じまいしてしまっていて閑散としていました。









まだ店じまいしていないお店で買い物。









ここは遠見岬神社で、正面の階段にはビッグひな祭りでお雛様が飾られます。
去年は中止になってしまったそうですが、今年はどうでしょうか。









階段を上がってもまだ階段があって、勝浦の町並みと海が見えました。









ようやくお社に到着しました。


  






建物自体はそう大きくありませんが、立派な彫刻がありました。









ここは神社のすぐ近くの覚翁寺です。
ここもビッグひな祭りの時は、お雛様がたくさん飾られるお寺です。









街の通りは平日でコロナ禍のためか、閑散としていました。
古い建物がいい雰囲気です。









帰り道誕生寺に寄りました。
ずいぶん久しぶりに来ましたが、立派な山門です。







ここも人はまばら、お参りを済ませて早々に退散しました。


                
コメント

守り続ける伝統 ぼん天立て

2021年01月10日 | 年中行事
毎年1月の上旬に行われる金田中島海岸のぼん天立てですが、今年はコロナ禍のため広報せずに行われました。
300年以上続いている伝統を、ここで途絶えさせてはならないという、地元の人たちの熱意によって無事に開催できてよかったです。
何度か行っていますが、事前に今年も開催されるという情報を得ていたので、がんばって早起きして出かけました。

お天気がよく遠くには朝日に染まった美しい富士山が見えます。








ぼん天立ては行人たちのほら貝と般若心経で始まります。
五穀豊穣、浜大漁などを祈願しますが、今年は疫病退散の祈りも込められていると思います。








5つの部落の若者がぼん天を担いで順番に海に入っていきます。









冷え込みはきびしいものの、波もおだやか、潮も比較的浅く、滞りなくぼん天が立てられていきます。
今年は取材の舟が出なかったので、写真が撮りやすかったです。






























無事に生還!









上がると記念撮影とインタビューが待っていました。
お疲れさまでした。


コメント

マザー牧場イルミネーション

2021年01月05日 | 夜景☆イルミネーション

昨年12月にマザー牧場のイルミネーションに行きました。

夕暮れを待って点灯すると、遠くに富士山がうっすらと見えます。









バンジージャンプ中の人が見えます。






























ピレネー犬だそうです。
サンタクロースの衣裳で記念撮影です。









コメント