東京湾の漁師 東京湾海人の日記

青混ぜ海苔の達人のブログです。

雨だけど

2017年03月26日 20時58分04秒 | Weblog

 

北東の風雨

しかし 「海苔取りに行って来る。」と息子は 出かけた。

あっという間に帰ってきた。

少しだけど 採ってきた。

いまでこそ 少しというが これだけ 採れれば 良しとしなければ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法事

2017年03月25日 23時06分21秒 | Weblog



彼岸を迎えると 対岸は 極端に 見えなく なり ちょっと 淋しいですね。

今日は ベタ凪でありましたが 私は 身内の法要

もったいないですけど 海には出られませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年03月24日 22時29分26秒 | Weblog



私は 海苔取りにはでないが

懸命に海苔取りをして あがってきた息子に

「もう一回 行ってくれば。」

息子は 「そうか じゃあ すぐ行ってくるわ。」

2回目に上がって来ると 「また 風だよ。」

家に 帰ると 北の風が 強くなってきた。

「親父が 行って来いと 言ったが 正解だったね。 ワンチャンスだったようだね。」

ま 天気予報を 信じただけで なぎるかも と思ったが。

観天望気は 難しい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の海苔

2017年03月23日 22時53分29秒 | Weblog



夕刻から 個人演説会があるのに 私が オペレター

急いでも  機械は 早くならないので 落ち着いて 写真を撮ったり

そうだ 今日は 青混ぜだ。

写真に撮ったら どうなるのかな。

ちょうど 夕日が 差し込んできたところ 綺麗に撮れましたね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この瞬間

2017年03月22日 23時26分44秒 | Weblog



想定どおり 北の風
子守唄であります。

急ぎ 起きて 支度をして 愛犬の散歩をして 海に出て 写真を撮って

そして 議会へ

どうして この瞬間を 生きているのだろうと 思いませんか?
子供の頃は とうに過ぎ 大人になってから こんなにも時間を 経過して

今日のしけの朝に 海にいる。

それが 私の今です。

考えると ちょっと おかしくなってしまいますね。

考えずに 海に行って 仕事をしたいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軌跡

2017年03月21日 23時25分31秒 | Weblog

昨日から 今日は 海苔の乾燥はしないことにしていた。

雨であったが 海苔取りは なかった。
かといって あみなおしも もういいし それに この 雨の中では 嫌である。

ひとりで 米の育苗機を掃除して 油をつけ また 来年使えるようにしておくのである。
このように 器具を大事に 格納することは 私の役割かと 思います。

今日は 父の話が 偶然であるが 2人の方から 別々に 聞いた。
地域の 防音の問題は 父が取組んできたことで 実を言うと 昨年 形にあるもので

折り合いが ついていたはずでありますが それを ひっくり返してしまったのですから

硬直している 現在です。

もう 一人は 「この店に よく来てくれたの。亡くなったと聞いたわ。」
私の父です。

こんなところにも 父の 面影がありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観光写真コンクール審査委員長

2017年03月20日 23時17分27秒 | Weblog



観光協会の依頼で これで2回目の審査委員長です。

午前中は 稲を育苗機から ハウスに出したので 息子が 海苔採り

そうこう しているうちに 表彰式が 始まってしまうので

「海には 行かない。」

ということで 毎日 海に出ることが出来ない 用件がある。

今回の 表彰式では 特選に選ばれた写真は お子さんが 母親とともに 銅像と

踊りを踊るというシーンでありましたが、お子さんの表情が 秀逸でした。

審査員は みなさん そう思ったのでしょう。

上位に選ばれたことは その 表れでしょう。

・・・その子を 見たいなと 思っていたら 表彰式に来てくれました。

写真のようにかわいい 女の子でした。

どこかで 写真を 見てくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残りわずか

2017年03月19日 21時46分54秒 | Weblog



毎日 もやっとした 天気で 夕日が 綺麗に 見えません。

仕事は出来なくても 夕方は せめて水汲みに
水汲みは カメラを持って 行くので 苦痛にはなりません。

大急ぎで 水汲みでなく 夕日を見ながらと思えば 楽しみになります。
曇っている間に ここのレイラインは 過ぎ去ってしまいました。
例年であると どこかで 何とか撮れるのですが 彼岸の声を聞いた途端
空気が 動かなくなりました。
これは 明らかに春の 陽気

さて 海苔は 佳境
色落ちも ありますが 南ほどは 落ちていないようなので まだまだ できるのでしょうね。
あと 一花 あるかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おい 南!

2017年03月18日 20時44分55秒 | Weblog



先ほどまで 鏡のような 水面が ざわざわと 波立ってきた。

沖合いの 保安庁の船もなぜか 急ぎ足。

私が 帰れと言ったのに 私の仕事を 手伝って 息子は 帰った。
・・・・これぐらいできるのに

この 南は そんなに 強くならない。
解っているので 大丈夫だ。

おかげで 一足先に セットを出ると 港に向った。

途中 南の風を 追い抜いてしまい 再び ベタ凪の海に出た。
たまにあることであるが 風が ゆるいと そんなことがある。

漁師にとって 今日の天気は 安心な天気である。
空も海も そう言ってました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイライン

2017年03月17日 22時42分46秒 | Weblog



この雲の下に 富士山があって 今日 ちょうど 富士山の山頂に 日が沈むときです。

北東の風が 吹いていて 肌寒い 海でありましたね。
息子が 早朝 海から「海苔取りの船の 摘み機のガイドが 折れた!」との電話
「続行すると 網が切れるので すぐあがってこい。」

タイミングよく 機械屋さんに電話をすると すぐに 向かうと言う。
ありがたいね すぐに直って

再び 海に 出てゆきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加