ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

出でよ!ミュラーケチャップ!

2017-01-23 01:48:39 | バイエルン・ミュンヘン

試合前のバイエルン公式…


(via @FCBayern)

これはあまりにも…(汗)どー見てもノイアーではなく、ゴリカーンではないですか(汗)
顔もアレだし、やたらごつい上半身とか…
それはさておき

17年1月20日 フライブルク 1-2 バイエルン

ひょえぇえ~(汗) 
いきなり先制された時はどーなることかと思ったらー!

年が明けても課題は多そうですが、ともあれ、ロスタイムのレヴァンドフスキの奇跡的な(?)ゴールで逆転!なんとかかんとか勝利した我がバイエルン。
これにて正真正銘! 
ご唱和お願いします!ミアサ~ン、(≧▽≦)

ヘルプストマイスター!

特にバイエルン公式からは「ヘルプストマイスター」に関してアクションはないのですが、無事に!首位でシーズン前半を折り返しました。
ちなみに
Herbst=秋、ということを、Jスポ解説良平さんのおかげで知りました(^^ゞ
いや何、「ヘルプスト」って、「半分」の「Harb」の何か格変化とか語尾変化とか、そういったものだと勝手に思いこんでおりました(汗)(汗)無知の恐ろしさよ…
まぁ、「秋の王者」=「半期王者」というのは、事実としては間違ってはいないんですがね…(汗)しかし言語的には…(汗)

レヴァンドフスキがみごとドッペルパック。シーズン初期はゴール不足とか言われてましたけど 


(via Bundesliga.de)

いつの間にやら、あのオバメやんに肉薄しております!(゚∀゚)追いつけ追いこせ!

しかしそのいっぽうで、我らのミュラーはまたもノーゴール。前節ようやっとブンデスシーズン第1号が出たとはいえ、まだまだケチャップの詰まりは取れなさそうね… 

 

 

(via NHK-BS「世界入りにくい居酒屋」) 
そうそう、楽しんだモン勝ちよね~。

アンチェの戦術と合わないのかなー?
ああ見えて実はナニゲに冷静なミュラー、シュバなき後、自分がバイエルンの「フースバルゴット」にならねばならん、という宿命を理解しているはず。活躍できないからとブチ切れて、はやまったチョイスをすることはないと思います…
だから我々サポも、温かく長い目で見守らねばならん。ワシは心配してないよ。

コメント

ロッベン、契約延長!

2017-01-18 02:46:45 | バイエルン・ミュンヘン

いよいよブンデスリーガも再開間近でございます!バイエルンサポの皆さま、いかがお過ごしでしょーか?

昨日久々にlogをアプして、EUROのアイスランドサポが云々、と書いたついでに、そういえばEURO関連のlogはどうだった、と思い、ちょっと読み直してみました。
ら、
……全然覚えてない……
ニュートラルないち読者目線で自分のblogを見てしまった。いくらこの頃忙しかったとはいえ、ちょっとひどすぎないか自分…。。。
でもって、EURO2016カテ最後の記事で、ドイツが準決勝で敗れてガックリきたものの「でもまだEUROネタは終わりじゃない」とかほざいてるわけですよ。
しかしその後、開催国フランスのニースで多数の方が亡くなるテロ事件があったので、どうしても呑気なサッカーネタをアプする気にならず、EUROネタはそのままフェイドアウトしてしまったのでした。
そんな事情があったとはいえ、結局その後EUROネタで何を書くつもりだったのかサッパリ思い出せず、「(ドイツの)フランス戦を後で見直す」とか言いつつそれも実行せず。
もしかしたら待ってた読者の方もいらっさったかも知れないのに、これはブロガーとしていかがなものか、と、反省しました。
他にも、クローゼの引退や、「後で書く」と言っておいて出来てないことが多数…
ということで遅ればせながら今年のblogの目標として、「嘘はつかない=出来るかどうかわからない約束(宣言)はしない」ことにします。もうホントすみませんホント(汗)(汗)。

てなわけでぇー!←話がつながってない

やったね!2017年初タイトル!+


右端の見切れてるアタマはやっぱりロッベン…?

今年もほとんどcheckしないまま(汗)終わったドーハ合宿から戻り、ミニトーナメント、おなじみ「テレコムカップ」に臨んだバイエルン御一行様です。


(via @FCBayern)おお、よっち。そしてレンジング!

例年は夏のプレシーズンに行われていましたが、何故か今シーズンはウインターブレイクでの開催。
ということも、このたび初めて気付いた次第で…(汗)
1試合45分一本勝負、一日のうちに準決勝2試合→3決→決勝まで。
決勝はド真夜中なので見れませんでしたが、準決勝の対デュッセルドルフ戦だけぼんやり見ました。
バイエルンはユル~く流しながらも圧倒的にゲームを支配。惜しいシーンはあれど、レンジングの奮闘もあり、得点ならず。
スコアレスドローのままPK戦になりました。


なんと!ノイアーが2本連続セーブの活躍!バイエルンは全員決めて、4-1でバイエルンが決勝に進みました。


最終キッカー・アラバのPKを見守るリベリ親びん

流浪のGKだったレンジングが居場所を見つけ、そして活躍していることを本当に嬉しく思っています。

決勝戦はマインツと。FCB.tvでフルマッチcheckするつもりが、ハイライトしかアプされてなかった。
なので詳細はわかりませんが、また髪色を少し薄くしたフンメルス→リベリへのキレイクロスからのゴール込みで2-1で勝利(失点したんかい(-_-))。よっちは出なかったみたいです。ベンチにいたかどーかは知らん。

優勝おめでとう!

さてさて 
そんなバイエルンですが、この冬のマーケット、動きがありました!

何はなくともー!

バトシュトゥバー、プレー機会を求めて、今シーズン末までシャルケへレンタル移籍!
マンCか、という噂もあったようですが、怪我人増産リーグイングランドの怪我人増産監督ペップの元へなんぞ行ったら、二度とサッカーできない身体になるんじゃないか((゚д゚;)))という不安があったので、ほっとしました。
半年のレンタルというのも救いです。
ミュラーと共にバトシュトゥバーも大事なバイエルンの生え抜き。試練を経て骨太でメンタルが強くなったことも知ってる。必ず半年で帰って来て、フンメルス&ボアテンクと共に、ドイツ代表として活躍してくれると信じてる…。
しかしアンチェがそのへんどうかなぁ(´Д`;)

そして!


(via Bundesliga.de)

冬の風物詩!ドイツの若手を青田買い!
今年はホッフェンハイムのズーレです。リオオリンピックで、アグレッシブでなかなかいい選手じゃないの、と思った覚えはあるのですが、具体的にどこがどう良かったのか記憶が…(汗)
ドイツA代表に定着しようかという逸材だと認識しておりますので楽しみではありますが、彼はペーターゼンやヴァイザーやキルヒホフやローデの枠だと思うので、期待し過ぎず慎重に見極めたい。1~2年で芽が出ずよそへ放出されるのは織り込み済み、うまく化けたら丸もうけ。
で、ルディは…。ゴメン正直、なんで??(^_^;)
いや、髪を短くしたらイイ感じのヨーロピアンモジャモジャイケメンになったので見た目的には申し分なく喜ばしいことではありますが、需要がいまいちよくわからんです…。。
2人とも来シーズンからの加入になります。バトシュトゥバーと競合しないかなぁ?(汗)

がっっ!
最大の補強はこれだ!

だっしゃあ!
ロッベン、2018年まで契約延長!!!

レヴァンドフスキ、ラフィーニャ、そしてリベリに引き続き!ほんと嬉しい!(≧▽≦)
いや全然心配してなかったですけどね。ロッベンもリベリも、もう彼らの家はここバイエルン、契約を延長しない理由はないですから…。
とはいえこうして形になるとやっぱりホッとします。
怪我が多くて、通年での活躍は見込めないとはいえ、出場すれば一定のパフォーマンスが期待できます。
ワタシはカネをケチしてウヲウヲに加入しておらず、100年に一度とかいうメッシやクリロナの活躍をまともに見てないので、損してるかなぁと思うこともしばしばありますが、しかし逆に、怪我とか毛がとかダイブとかいうトピックだけでロッベンの凄いところをろくに見てない人たちだって損してるはず。ロッベリだってクロリナメッシになんら劣ることはない。そんな彼らが自分の応援してるチームにいてくれるこの時代を出来るだけ長く楽しみたい、と、心から思う今日この頃なのであります。


(キャプチャ画像です。動画再生はこちらから)
全てはここから始まった。ロッベンのバイエルンデビュー戦、リベリと2人でピッチを切り裂いたあの衝撃は忘れられません…

で、契約延長記念にこんなの描いてしもうた。もう2016年はとっくに終わってるというのに(苦笑)

ありえん丸!?
てか名前書かないと誰だかわからないし(爆)。
blogにアプしたかどうかわかりませんが、実は7年前に描いたイラストにちょこっと手を加えただけなので、細かいところはアノ人とだいぶ違ってますが、そこはひとつご了承くだされ…(汗)

コメント (4)

完全無欠のフットボーラー

2017-01-17 02:14:45 | サッカーその他

今年は例年以上に興味がなかったものですから、このままスルーするつもりでいたのですが…

だいぶ前の話で恐縮ですが、ご存じ、今年からまた分裂したバロンドールに続いて、FIFAの年間最優秀賞(「ザ・ベスト」とかいうやぼったい名前になったらしい)にクリスチャ~ノロナウドが選ばれましたとさ。意外性皆無サプライズ皆無。

まあでも、我らのノイアーが3年連続でベストイレブンに選ばれたのは喜ばしいことです。いや~、本来ならバロンドールもらってしかるべきだったんだけどね~2年前…(ネチネチ)


(via @manuel.neuer(facebook))

そういえば最優秀GKに贈られるヤシン賞というのはどーなった。バロンドールと合併した時に消失したんだっけか?

じぇんじぇん興味がないのになんでlogを上げたかと言うと

この新しいトロフィーが、でっかいマイクみたいだな~と思った時、唐突に、↑logのタイトルにしたフレーズと、あのなつかし一発ソングを思い出し、思い出したら描かずにはいられなかったの・・・ 
30代以下の方はご存じないでしょうから、ネタ元はこちらあたりでご確認ください。(ようつべ

…いかん。似てないとかクロースもダブルスーツだったとかそんなことはさておいて、バリバリ感もツッパリ感も全然出てない。むしろ昭和のクイズ番組の司会者みたいじゃねーか(T-T)
まぁネタ元が一発屋コミックバンド(たぶん)のおちゃらけソングだから別にいいっちゃいいんだけど… 

と、とりあえず(汗)
あと、女子監督賞に元ドイツ代表監督のナイト、新設された「ファン賞」にドルトムントとリヴァプールのサポーターが選ばれたのもドイツファンとしては嬉しい話でした。
「ファン賞」はなんでも、「ヒルズボロの悲劇」の前日?に行われたELの試合の際に、ドルトムントファンとリヴァプールファンが共に「You'll never walk alone」を大合唱した、というエピソードを称えられたようです。EUROでのアイスランドサポを抑えての受賞となりました。

せっかくなんで投票結果のリンクも貼っておきます。毎年、誰が誰に投票したか、ということをこまごま書き出しておりましたが、それすら興味がわかず…
とりあえず、去年は何故か名前がなかったサウジアラビア代表監督の御義父様の投票は今回は無事反映されておりました。
ドイツ代表新キャプテンのノイアーが誰に投票したのか等、よろしければcheckしてください。

THE BEST - MEN's PLAYER 2016(PDF)
THE BEST - MEN's COACH 2016(PDF)

 

コメント

「ファンハールを罵倒して、僕は泣いた」

2017-01-07 02:14:30 | Mark van Bommel

新年早々、どんよりしたネタで失礼!(^^ゞ


(FOX SPORTS.nlによるキャプチャ画像です)

エールディヴィジの試合やハイライトを放送しているオランダ版FOX Sportsの「Made in the Eredivisie」という番組にて、ファンボメルが登場。インタビューで、ファンハールとバトってバイエルンを退団するに至ったいきさつを話したようです。
オランダ&ドイツメディアにアプされた複数の記事をてきとうにまとめて想像作文…

「僕はキャプテンだった。彼が言っていたように、僕は「彼のキャプテン」だった。
(キャプテンとして)僕はチームメイトのことを守ってきた。
彼が不当に誰かを攻撃したら、僕は口を開いてはっきりと自分の意見を言った。
ルイは全てを握っているかも知れない、彼には逆らうもんじゃない。
2010年の冬に僕たちの議論はエスカレートした。
ひどくヘヴィーで不愉快な言い争いがあった。
その場で僕は彼に、本当にやってられない、ということを全てぶちまけたんだ。罵倒するまで。
通常はもっぱらルイがしゃべるんだが、その時は僕が2~3分ほど話した。
思いをぶちまけて、僕は部屋を飛び出した。
(今でも)よく連絡をとっているフィジオのもとへ行き、僕は言った「もうおしまいだ」。
そしたら涙があふれ出た。
そして自分が(ファンハールに)言ったことを話した。「ここを出て行くしかない」と僕は言った」

ファンハールが攻撃してファンボメルがかばったというのは誰のことなのかわかりませんし、ファンボメルがバイエルンを退団したのはそんな美しい動機ばかりではないとは思います。(オカネのこととか、えげつないやりとりもあったはず)
しかしともあれ。当時ファンハールとの間にそんなハードなことが起こっていたとはつゆとも知らなかったので、「ボメがバイエルンを出て行くはずがない。移籍なんて信じない。辞めないで辞めないで」と祈り叫んでいた自分は、どんだけありがた迷惑だったことか、と今になって思います。

とはいえ、あとたった3ヶ月ガマンすればファンハールはクビになったんだから、慌てて辞めなくてもよかったのに…。と思うと、ファンボメルに対してちょっとばかり恨み節をうなりたくなる気持ちもあるですよ。まぁ本人はミランでハッピーだったから良いんですけどね…。。

ちなみにその番組では天敵ファンバステンのことも語ったようで、彼がオランダ代表監督時代、スナイデルが怪我をしたというので、それまで招集しなかったファンボメルを呼び出したことがあったそうです。

「彼は言った「マルク、君が必要だ」。僕の最初のリアクションは「いや、行かねーよ」。後になって考えても、正しい事を言ったと思う。彼が監督である限り、僕が行くことはない」

そんなどんよりした話ばかりではなく、栄光に彩られた自分のキャリアの話なども語ったのかも知れませんが、いかんせん有料放送につき番組のフル動画はいわずもガナ、ハイライトですらぜーんぜん見れないので、何がなんだか、なのでありますトホホ~ 

コメント (4)

20&17

2017-01-01 23:41:17 | バイエルン・ミュンヘン

皆さま、あけましてボメでとうございます!

すみません、数字はワタシの加工です。思い付いたらやらずにはいられなかった…

ちなみに、本日1月1日はサリハミジッチの誕生日らしいです。おめでとう!
40歳になったのだそうな。ファンボメルも今年40歳になりますね。同い年だったのか…

今年もヨロシクお願いします m(__)m

コメント (6)