ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

23節とCL・赤いハーフパンツ

2018-02-26 02:19:43 | バイエルン・ミュンヘン

18年2月17日 ブンデスリーガ 第23節 ヴォルフスブルク 1-2 バイエルン・ミュンヘン

フォルクスワーゲン・アレーナ(ヴォルフスブルク)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ミュラー(62トリッソ)、アラバ(67リベリー)、レヴァンドフスキ(79ヴァーグナー)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、フンメルス、キミッヒ

得点:1-0ディダヴィ(8マリ)、1-1ヴァーグナー(64ロッベン)、1-2レヴァンドフスキ(90+1PKロッベン)
カード: ユング(11)、チアゴ(29)、リベリー(37)、シュテッフェン(54)、アルノルト(80)、イッテル(90+1)、ミュラー(90+4)

イベント:カステールスロッベンのPKをセーブ

MoM:ロッベン

ついにチアゴが復帰!お帰り!


モエ…

話題沸騰!リベリの肘打ち
 

もっと重い処分でもいいんじゃなかったの?と言われているとかいないとか・・・

先制されて、その後も苦戦してしまった時は「さすがバイエルンがナニゲに苦手にしてるシュミット」と思いましたが、最後の最後にPKで逆転!

ヴォルフスブルク側から見ても、けして悪い負け方ではなかったと思いますが、何故かこの試合の後にシュミット監督が電撃辞任しました。後任はラッバディアだそうです。

----------

18年2月20日 UEFAチャンピオンズリーグ 1/8決勝 1st leg 
バイエルン・ミュンヘン 5-0 ベシクタシュ・イスタンブール

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ロッベン(4.5)(44ハメス)、リベリー(81コマン)、トリッソ(83ヴィダル)
サブ:シュタルケ、ラフィーニャ、ズーレ、ヴァーグナー

得点:1-0ミュラー(43アラバ)、2-0コマン(53レヴァンドフスキ)、3-0ミュラー(66キミッヒ)、4-0レヴァンドフスキ(78フンメルス)、5-0レヴァンドフスキ(88ミュラー)
カード: ヴィダ(16) クァレスマ(33)、レヴァンドフスキ(37)、ペペ(62)、トシッチ(90+3)

MoM:ミュラー
(※公式サイトの日本語版がなくなり調べるのが著しくめんどくさくなったので、UEFA選出のMoMの表記やめます。ここではとりあえずkickerオンリーでヨロ)

ズーパーバイヤン!ズーパーバイヤン!


ロッベンがベンチスタートにブーたれたらしい。


「どもども、ども。よろしくです~。ども」腰の低いヴィダル

ベシクタシュのキャプテンが元PSVのハッチンソンでびっくりした。

 

早々に退場者を出してしまったことで、ベシクタシュにとっては厳しい試合になりました。


ミュラーがキレキレ神採点!ドペルパック!

レヴァンドフスキのゴールはないのかな、と思ったら

ボールと共に自分もゴールに飛び込む!きっちりがっつりこちらもドペルパック!

バイエルンにFKのチャンス!

怪しい姿勢でキッカーに背を向けるミュラー。トリックプレーやる気まんまん…
すかぱ解説良平さん「ミュラーが面白いことやりますからね」

「はいはいダメよ、あっちに並んで」

面白いことやらせてもらえなかった…。

そんなミュラーの蹴ったボールがハメスの顔面直撃!
 

「ぁいったぁ~…」
すごく痛そうで、その後すぐに交代退場してしまったので、脳震盪か何か起こしたのかと思ったら、関係ないふくらはぎの問題だったらしい。ミュラーのせいじゃなくて、ちょっとほっとしました。

突然の出番にパンツの準備が間に合わなかったロッベン

いそいそ 

♪アイウィルフォーロユー♪赤い~ハーフパンツ~♪
(ドイツメディアによるキャプチャ画像です)

トルコでのアウェー戦は簡単にはいかないでしょうが、バイエルンたるもの、よほど油断しなければ準々決勝進出はいけるだろうと思います~

コメント

21節~22節・リベリ!ミュラー!アラバ!ズーパーバイヤン!

2018-02-24 22:57:56 | バイエルン・ミュンヘン

お久しぶりです(汗)
あまりためてしまうとメンドくさくなってしまって記憶もあやふやに…。。。
とりあえず、まとめてドン。

18年2月3日 ブンデスリーガ 第21節 マインツ05 0-2 バイエルン・ミュンヘン

オペル・アレーナ(マインツ)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:レヴァンドフスキ(63ヴァーグナー)、アラバ(70ルディ)、コマン(82リベリー)
サブ:シュタルケ、キミッヒ、ズーレ、ロッベン

得点:0-1リベリー(33)、0-2ハメス(44トリッソ)
カード: ルディヴァーグナーボアテンク

MoM:フンメルス
今節のベストイレブンにディアッロ(6回目)、フンメルス(3回目)、ハメス(3回目)

ブンデスリーガに戻って来たナイジェル・デヨンクでしたが、この日は出番なしでした。


リベリが豪快なスーパーゴールを決めて、ベンチのアラバの元へダッシュして飛び付いた時は、萌えるやら、ファンブイテンを思い出すやら、なかなか絵になるシーンでありました。

ハメスのゴールも良かった!胸トラップからボレーで、さすがの巧さで魅せました。

----------

18年2月6日 DFBポカール 準々決勝 パダーボーン 0-6 バイエルン・ミュンヘン

ベンテラー・アレーナ(パダーボーン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:トリッソ(3)(32ミュラー)、ルディ(67ハメス)、リベリー(81コマン)
サブ:シュタルケ、ベルナト、ラフィーニャ、ヴァーグナー

得点:0-1コマン(19ロッベン)、0-2レヴァンドフスキ(25コマン)、0-3キミッヒ(42フンメルス)、0-4トリッソ(55ハメス)、0-5ロッベン(86ルディ)、0-6ロッベン(88リベリー)
カード: Zolinski(76)、Strohdiek(82)、フンメルス(40)、ヴィダル(74)

MoM:ロッベン

ズーパーバイヤン!ズーパーバイヤン!へい!へい!(≧▽≦)

…。すみません、忙しくて、試合をフルで見る時間がとれず、ハイライトで済ませてしまいました(汗)


ミュラーとミュル

ミュラーが怪我をして交代退場した、と聞いて心配しましたが、軽傷だったのでほっとしました。

横綱サッカーでパダーボルンを一蹴、危なげなく4強に進んだ我がバイエルンであります。
準決勝の相手はレヴァークーゼン!

----------

18年2月10日 ブンデスリーガ 第22節 バイエルン・ミュンヘン 2-1 シャルケ04

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ズーレ(71ボアテンク)、コマン(77リベリー)、マルティネス(81ハメス)
サブ:シュタルケ、ラフィーニャ、トリッソ、ヴァーグナー

得点:1-0レヴァンドフスキ(6ミュラー)、1-1ディ・サント(29ゴレツカ)、2-1ミュラー(36ロッベン)
カード: マイアー(17)、ハメス(42)、ブルクシュタラー(50)、ヴィダル(59)

MoM:ミュラー
今節のベストイレブン:ウルライヒ(3回目) 

 
 

「監督・ヘアマン」
なにごとか?と思ったら、ハインケスはインフルエンザでお休みだったそうな。


「どすこい」テデスコ監督は雲龍型


ヲトメなハメス

角度ゼロから決めたミュラーのスーパーゴール!!
こういうのを決められるようになったら、いよいよ完全復活、と言ってもいいんじゃないかという気がします。

そんなミュラーが、リーグ史上最速で200勝を達成!

(via @Bundesliga_DE)

そしてアラバ!

(via @Bundesliga_DE)

8年前プロデビューを飾ったこの日、ブンデスリーガ出場200試合を達成!外国人選手としての最年少記録を更新しました!
(プロデビューは当時のバイエルン最年少記録ではなかったかな?←オボロ)

さらにー!
この試合の翌日、ウルライヒの2021年までの契約延長が発表されました!
嬉し頼もしい!!
ノイアー不在の今シーズン、みごとにその穴を埋めて評価を上げ、ついにW杯のドイツ代表入りか?という声も上がってきております。
そうなったらとても嬉しいことですが、ドキドキしながら見守りたいと思います(^ー^)これからもヨロシクね!
 

コメント

20節:バイエルン対ホッフェンハイム

2018-02-02 02:21:05 | バイエルン・ミュンヘン


もい~ん。

フリードルがブレーメンへ、2019年夏までの長期レンタルに出されることになりました。
しっかり武者修行して、たくましくなって帰ってきてくれたら嬉しいのです。

18年1月27日 ブンデスリーガ 第20節 バイエルン・ミュンヘン 5-2 1899ホッフェンハイム

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ミュラー(64トリッソ)、ラフィーニャ(77ロッベン)、ヴァーグナー(84キミッヒ)
サブ:シュタルケ、ベルナト、ハメス、リベリー

得点:0-1ウート(3PK・ニャブリ)、0-2ニャブリ(12)、1-2レヴァンドフスキ(20キミッヒ)、2-2ボアテンク(25ロッベン)、3-2コマン(63レヴァンドフスキ)、4-2ヴィダル(66ロッベン)、5-2ヴァーグナー(90ラフィーニャ)
カード:ビチャクチッチヒュブナー 
イベント:ウルライヒニャブリのPKストップ(2)

MoM:ボアテンク 
今節のベストイレブン:ボアテンク(2回目)、レヴァンドフスキ(5回目) 

わっははははは。

ホームで2点差をつけられた時はちょっと焦りましたが、なんとなんと、そこから5点も取って華麗なる大逆転劇!スカッとしたー。

しかも相手が、今シーズン我らのバイエルン様が唯一負けを食らってるホッフェンハイム。
当時の監督はアンチェロッティでしたが、これでリベンジ達成!むわはは。

さすがPKストッパー・ウルライヒ!いったんは止めて「よっしゃ」と思ったのですが、弾いたボールの先にはウートが…


よくわかんないけど、このわちゃわちゃ感がなんだか楽しそう…


リベリがお休みで今日はスタメンのコマン。出ればキレキレ!勢いをつける逆転ゴール!


ヴィダルが飛んだ!
前節のlogで、まだまだ調子が上がらなくて心配、と申しましたが、この試合は良かったです。(^ー^)

そしてぇー!


「っしゃあー!!」

ついに決めた!狙って決めたというよりは、なんとなく身体に当てて入った感じではありましたが(^^;)

ヴァーグナー、バイエルン(公式戦)初ゴーーール!!

たしかプレシーズンマッチでゴールを決めていたような気がするので、公式戦初、と表記しましたが、バイエルン公式では「FCB初ゴール」と書かれてますね…。
ま、どっちでもいいです。バイエルンのユース上がりでようやく自分のクラブに帰って来た本人にとって、これが初めてのゴール、と認識しているのなら、それでいいのです。
おめでとう!!\(^▽^)/

そしてバイエルン生え抜きと言えば…

 

バスティアーーーん!!

我らの我らの、我らが愛してやまない永遠のフースバルゴット・シュヴァインシュタイガーがバイエルンのユニフォームを着てサポーターに挨拶!!!
(動画はこちら
このバイエルンユニの違和感のなさが逆に切ない(涙)
このたび、シカゴ・ファイヤーとの契約を無事に延長できたようで、何よりです。
いや、一年ごとに「今年はどうなるんだろう」とハラハラするような、そんな選手じゃないはずなんだけどな。本来ならラームやシャビ・アロンソやジェラードランパードトッティピルロやなんかと同等に扱われるヨーロッパサッカー界のレジェンドであるべきなのだ。モウリーニョめ…
 
じゃなくて。(^^;)
そのシカゴ・ファイヤーとバイエルンが、シュヴァインシュタイガーのお別れ試合も兼ねてのフレンドリーマッチを開催決定!その紹介が、この試合の前にアリアンツ・アレーナのスクリーンに映し出されたのでした。
試合は8月28日!
こ、これは。見たい。行きたい…。でも金が…。言葉の壁が…。

脱線してしまいましたが、そんなこんなで、ブンデスリーガの順位表はこうなりました。

ややや!
レヴァークーゼンがキター!そしてフランクフルト!
コヴァチ監督も次期候補として名前は上がったことがあるバイエルンであります…。

コメント

20節:トゥエンテ対PSV

2018-02-01 02:08:23 | PSV

18年1月27日 エールディヴィジ 第20節 トゥエンテ・エンスヘーデ 0-2 PSVアイントホーフェン

デ・フロールシュ・フェステ(エンスヘーデ)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ルカッセン(71ベルクヴァイン)、マウロ=ジュニオール(84ラムセラール)
サブ:ローム、ファン・オシュ、オビスポ、リゴ、ロサーリオ、パール、ペレイロ、ラマース、グドムンドション、マレン

得点:0-1ロサーノ(4ベルクヴァイン)、0-2アリアス(90マウロ=ジュニオール)
カード: マヘル(90+2)

今節のベストイレブン:アリアスアサイディ

 

トゥエンテに移籍したばかりのマヘルとさっそくの再会です。


監督はフェルベーク

 

コメント