ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ベルギー代表のW杯仕様ユニフォーム!

2014-02-28 01:00:05 | ベルギー代表

3月5日・親善試合・コートジヴォワール戦(ブリュッセル)に向けてのベルギー代表招集メンバーが発表になりました。

GK
コーエン・カステールス (ホッフェンハイム)
ティボー・クルトワ (アトレティコ)
シモン・ミニョレ (リヴァプール)

DF
トビー・アルデルヴァイレルト (アトレティコ)
ローラン・シマン (スタンダール)
ヴァンサン・コンパニー (マンチェスターC)
ニコラス・ロンバーツ (ゼニト)
セバスティアン・ポコニョリ (ハノーファー)
ダニエル・ファン・ブイテン (バイエルン)
アンソニー・ファンデン・ボーレ (アンデルレヒト)
ヤン・フェルトンゲン (トッテナム)

MF
ナセル・シャドリ (トッテナム)
ムサ・デンベレ (トッテナム)
マルアン・フェライニ (マンチェスターU)
ラジャ・ナインゴラン (ローマ)
ティミー・シモンス (ブルージュ)
アクセル・ヴィツェル (ゼニト)

FW
クリスティアン・ベンデケ (アストン・ヴィラ)
ケヴィン・デ・ブルイネ (ヴォルフスブルク)
エデン・アザール (チェルシー)
ロメル・ルカク (エヴァートン)
ドリース・メルテンス (ナポリ)
ケヴィン・ミララス (エヴァートン)

----------

ファンデン・ボーアかファンデン・ボーレか、どちらの方が通用しているのかわかりませんが、聞き慣れない名前なので初招集かと思いましたが、超久しぶりの招集だそうです。

故障もあり、バイエルンで殆どプレーしてない(涙)ファンブイテンが呼ばれたのは嬉しい限りです。信頼してくれてありがトゥー、ヴィルモッツ♪
しかしその一方でPSVのバッカリは落選してしまいました…。一時のバッカリ・ブームはすっかり過去のものとなり、年が明けてからは、ベンチにすら入らない試合さえ…。

そしてそして、来るべきブラジルW杯に向けての新ユニフォームも、ホーム・アウェー・サードと、一気に発表されました。

ばばーん!

 

クールな感じで、アリなんじゃないでしょうか。デザインに統一感あるし。ちょっと首が詰まってる感じなのが気になりますが。王冠が国への忠誠と誇りを表していますね。
追記:なんでサードが真ん中なのかと思いましたが、ベルギーの国旗をイメージした並びなのですね。なるほど。

そしてこのユニフォームを紹介する動画もアプされました(ようつべ)。

 
わーい!ちゃんと仲間に入れてもらえてうれしー!(^▽^)(後列右端)

 

 

お洒落なセンスのかわいい動画なのです。

 ←メルたん

がっっっ!!!ががっ!!

 
(ポチすると大きくなります)

ひ、ヒドすぐる。。。。。。。。。(泣)どこの寝不足のおじさんですか…

コメント (2)

ファンボメル、代表アシスタントコーチデビュー

2014-02-27 17:45:01 | Mark van Bommel

ファンボメルにとって、オランダ代表U-17アシスタントコーチとして初めての試合となりました。

ファンボメルの活動に関しては、いかんせん本人がさっぱりtwitterでつぶやかなくなってしまったのもあり、ふつうのメディアには滅多に記事が出ないし、なかなか情報がつかめない状態なので、見逃してました(汗)
試合が始まってから「こんなのやってたんだ!言ってよもう~」と、どこの誰にでもなくちょい恨み節。

ポルトガルで行われている「アルガルヴェ・トーナメント」(??)とかいうミニトーナメントです。

参加しているのはポルトガル、イングランド、ドイツ、オランダの各U-17代表チーム、らしいです。

この大会のことも、公式サイト等があるわけでもなく、検索してもヒットするのは、なでしこジャパンも参加する、女子サッカーの大会である「アルガルヴェ・カップ」の方ばかり。
なのでこの名称も合ってるのかどーなのか。イングランド代表公式とオランダ代表公式は「(略)トーナメント」ですが、ドイツ代表公式は「(略)カップ」と表記してます。
公式戦なのか親善試合なのかそれすらもわかりません・・・

やれやれ、めんどいのう。もちろんネット観戦なんてアリエンので、結果だけサラ~リと自分用メモ。

14年2月26日 イングランドU-17 2-0 オランダU-17

すみませんオランダ代表公式からのコピペです m(__)m 

Yanick van Osch, Teun van Zweeden, Keziah Veendorp, Calvin Verdonk, Wellington Verloo, Laros Duarte (47. Anthony Berenstein), Donny van de Beek, Abdelhak Nouri, Kenneth Paal (66. Steven Bergwijn), Segun Owobowale (66. Jan-Willem Tesselaar), Marlon Slabbekoorn.

得点:Josh Sims(43)、Joshua Onomah(75)

負けちゃった。リンク先の公式のレポによると、オランダ代表はダメダメだったようで、「必然の負け」だそうです(´Д`)そんな~

イングランド代表のEgbo君の記念写真により、オランダ代表アシスタントコーチの姿を確認!
他にも2ショット写真撮ってる選手がいたようで、何故かイングランドの選手たちにモテモテのファンボメルなのでありました。

ってゆーか、オランダ代表公式なりKNVBなりがもっとオープンにするべきだと思うののの!(`・ω・´) アシスタントコーチの写真とかアシスタントコーチの動画とかアシスタントコーチのアレとかソレとか・・・。ヨコシマ上等!←身勝手すぐる

コメント

22節:ハノーファー対バイエルン・サンバなやつらでピザぱーちー!

2014-02-26 18:23:58 | バイエルン・ミュンヘン

この試合の前日。
な、なんと!あのHSVがあのドルトムントに勝ったのです!!!!!!!
ネットでちょっとだけ、オリンピックと並行してながら見しておりましたが、面白いようにゴールが決まり、前節は失点につながるへっぽこミスを連発した守護神アドラーも、ファインセーブで大貢献。
とどめは試合終了間際のチャルハノールによる、プスカシュ賞必須?(←またか)の超絶40m美FK~!
さっそくのスロムカ効果。それまで選手たちはファンマルヴァイクの下でしんどい思いをしてたんじゃないかと思うと、喜ばしいやら切ないやら。

ということで
イラストに手間ひまかけすぎて、すっかり遅くなっちゃった…。

14年2月23日 ブンデスリーガ 第22節 ハノーファー96 0-4 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
 
交代:ロッベン(62ミュラー)、クロース(67ゲッツェ)、ピサロ(72シュヴァインシュタイガー)
サブ:ノイアー、コンテント、ファン・ブイテン

得点:ミュラー(25ラフィーニャ)、チアゴ(34シュヴァインシュタイガー)、ミュラー(59マンジュキッチ)、マンジュキッチ(66ラフィーニャ)
カード: ディウフフスティラフィーニャ

MoM:ミュラー
今節のベストイレブンにラフィーニャ(1回目)、シュヴァインシュタイガー(2回目)、ミュラー(3回目) 

(※ハノーファーとバイエルンのびみょうな色の違いがわからん…(^_^;))

 

試合前のグアルディオラ監督とコルクト監督のコメント・・・

チャンピオンズリーグというのは、レストランでの豪華な食事といった所だ。ブンデスリーガはむしろ、生活に密着したピザやハンバーガーみたいなものだよ。
もっとも価値があるタイトルはチャンピオンズリーグだ。しかし最も重要かつ困難なタイトルは、ブンデス制覇だよ。kicker日本語版より)

「ハンバーガーとピザは、今準備中だよ。材料は我々が決める。ピザはとてもスパイシーにして、ハンバーガーにはマヨネーズをつけるよ。バイエルンにとって消化しにくいようにするためにね」Goal.com日本語版より)

そうは言ってもラテン系ではないからか(?)ミュラーには後から効いたようで、フトモモを痛めてしまったようです。
当初5日間の離脱かと思って安心してましたが、公式によると、5日間の安静→その後リハビリ、だそうですね。復帰までにはもう少しかかるかも知れません。

 

シュヴァインシュタイガー、ついにスタメン復帰!
なんとびっくり、ラームとのWボランチ!
ピッチ上の司令系統はどうなるのか?と思いましたが、特に違和感はありませんでしたね。前半はとても良かったと思います。後半はちょっとスタミナ切れの感じもありましたが。

 

公式によるシュタルケホメホメ記事に胸アツです。
フジさん解説のババちゃんが、「今日のGKはノイアーではないので、ハノーファーにもチャンスがあるかと思いますが…」とか言ってましたが、何を失礼な。

 
「オラオラオラ~」「いてまうどコラ~」
マルセロも元気そうで何より。なんだかんだ言って、PSV辞めてステップアップしてますよね・・・

 
AZより。なんだこりゃ。

2位レヴァークーゼンも敗れたため、独走に拍車がかかったバイエルン、早ければ3月中に優勝が決まっちゃうかも知れないそうです。えらいことやで…

おまけ
 
実際にふるまわれたのはピザでもハンバーガーでもなく、ソーセージだったらしい。

コメント (4)

EURO2016予選組み合わせドロー

2014-02-24 01:37:40 | EURO 2016

こうなりました

 
(ポチすると大きくなります)

グループA/オランダ、チェコ、トルコ、ラトビア、アイスランド、カザフスタン

グループB/ボスニア・ヘルツェゴビナ、ベルギー、イスラエル、ウェールズ、キプロス、アンドラ

グループC/スペイン、ウクライナ、スロバキア、ベラルーシ、マケドニア、ルクセンブルク

グループD/ドイツ、アイルランド、ポーランド、スコットランド、グルジア、ジブラルタル

グループE/イングランド、スイス、スロベニア、エストニア、リトアニア、サンマリノ

グループF/ギリシャ、ハンガリー、ルーマニア、フィンランド、北アイルランド、フェロー諸島

グループG/ロシア、スウェーデン、オーストリア、モンテネグロ、モルドバ、リヒテンシュタイン

グループH/イタリア、クロアチア、ノルウェー、ブルガリア、アゼルバイジャン、マルタ

グループI/ポルトガル、デンマーク、セルビア、アルメニア、アルバニア

※開催国フランスは予選免除。グループIのチームと親善試合を行う。

ボスニアがポット1に入ってることにちょっとびつくりです。いつの間にかそんなに強くなっていたのか…(汗)

 
リザラズかっこよかった!司会も堂に入ってたわよ♪(まぁふだんからTVの仕事をしてますが)

 

 

 

それはそうと、「ウィーク・オブ・フットボール」とやらはどーなんスか。
毎日試合見れて嬉しいでしょ、と上から言われても、見れるか見れないかは結局CS・BS各局のお財布とさじ加減次第なので、我々日本のファンにはあまり選択肢はありません。
何より選手に負担が増えるだけのような。故障しやすくなりそうで心配です。

コメント

25節:NEC対PSV

2014-02-24 01:34:59 | PSV

「NEC」対「フィリップス」だからと言って、電機メーカーの争いのことではありません(←つまんね)。

そんなPSVですが、このたび、シーズン終了後の5月に韓国で親善試合ツアーを行うことを発表しました。
5月19日~25日。対戦相手はEDによると、22日に水原ブルーウィングス、24日に慶南FCの予定だそうです。
パク・チソン効果ですが、うらやましいことですね…。
日本人選手が在籍していたらもしかしたら…むぐぐ。

もうひとつニュース。
PSVでコーチ修業中のファンニステルローイですが、このW杯終了後、オランダ代表監督に内定しているヒディンクのアシスタントコーチに就任するそうです。

さて

14年2月22日 エールディヴィジ 第25節 NECナイメーヘン 0-2 PSVアイントホーフェン

 
交代:マタフス(72ロカディア)、ヘンドリクス(83ヴィレムス)
サブ:ティトン、ヨルゲンセン、ブレネット、マヘル、ナルシング

得点:ルイス(58アリアス)、デパイ(82ルイス)
カード: ブルマ(18)、Koolwijk(19)、Higdon(41)

ADが選ぶ今節のベストイレブンにレキクパク

 
blogに書いたかどうか。ルビン・カザンへの移籍がほぼ決まっていたマタフスでしたが、メディカルチェックの結果が赤信号だったため、今回は破談になりました。何か膝に問題があるとか、なんとか…。半月板の手術もしましたしね…。
ということなので今シーズンいっぱいはPSVで頑張ってもらうことになります。
そのメディカルチェックはミュンヘンで行われたということですが…ということはDr.ミュルのクリニックなのでしょうか…

 

 

 

 

 

 
そんなところにキャプテンマークをはさんで("▽")

試合見れない、マトモなハイライトもない、という状況にはいいかげんゲンナリですが、とにかく、何はなくとも勝ってくれたら嬉しいのです!(^∀^)
なんとなんと、2012年9月以来のアウェー戦でのクリーンシート!
そしてこれで4連勝!!
選手たちからも、自信を持ってプレーできている、とのコメントがあったようです。
試合を見てないのでなんとも言い難いのですが、何をやってもどうしてもうまくいかない、うまくいかないとすぐにパニックになる、という、最悪の時期は完全に抜けた、と思ってもいいかも知れません。

 
(何故かkicker)

EL出場権が見えて来た…かも…ドキドキ…。でも油断や過信は絶対に絶対に禁物。どこまでも謙虚に、ひとつひとつの試合を大切に。 

コメント

CL:アーセナル対バイエルン

2014-02-21 22:03:38 | バイエルン・ミュンヘン

なんと!

 

マルティネス、あの美人モデルのカノジョと別れていたーーー!!!
だけどカノジョはスペインには帰らず、まだミュンヘンにいるらしいのがちょっと不思議です…。

 
この頃にはもう別れていたのか・・・

さてさて
いよいよCLも再開、決勝ラウンドが始まりましたよ!

14年2月19日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝ラウンド1回戦(1/8決勝) 1st leg アーセナル 0-2 バイエルン・ミュンヘン

出た神採点ー!(゜∀゜)kickerの採点も合わせてどぞ
 
交代:ラフィーニャ(3)(46ボアテンク)、ミュラー(64マンジュキッチ)、ピサロ(79チアゴ)
サブ:シュタルケ、コンテント、ファン・ブイテン、シュヴァインシュタイガー

得点:クロース(54ラーム)、ミュラー(88ラーム)
カード: シュチェスニー(38)  サノゴロシツキーボアテンクマンジュキッチ

MoM:ノイアー(kicker)、クロース(UEFA)

 
前列のバラバラ感がキモチ悪い。ゲッツェが低すぎるのか…

結果もおおまかな経過も知ってから見たので、攻め込まれる場面があってもアラバがPKを外しても、ハラハラドキドキすることはありませんでしたが(^_^;)
それにしても圧倒的でしたね・・・。
変幻自在なポジションチェンジ、流れるようなパスワーク、嫌らしいほど粘っこいポゼッション。
もはやただの「バルサっぽい」チキタカサッカーではありませんね。さらに進化していると思います。(もっともワタシはペップバイエルンのサッカーを「バルサっぽい」なんて思ったことはありませんが)
相手が1人少ないのもさいわいして、特に後半はほとんど向こう陣内で試合してましたよ。
そのわりには2点しか取れてないのがいささか物足りませんが、アウェーゴール2点ゲットは上々です。
しかし昨シーズンはそれで油断してホームでうっかり負けてしまったので、今年はそのようなことがないようにしないと。ま、だいじょぶでしょうけど。

 

「エズィルの失敗」、ではなく、「ノイアーのスーパーセーブ」ってことでいいんじゃないのかね。
あれでウチのリズムが狂った、とガナーズ側は恨み節をうなってるようですが、バイエルンだってアラバが失敗してるもんね・・・(これは文字通りの「失敗」)。
それを言うなら10人になったおかげで、と言うべきでしょう。

 
W「ダイブだったんだろ?」R「ふっ、何をバカな(苦笑)」

 
シュチェスニーはがっつり蹴飛ばしに行ってますがな。

さらに、サニャへの唾吐き疑惑に至っては言いがかり猛々しいですわ。
もっともそれに対するロッベンの釈明がほほ笑ましいというか泣かせるというか。
「僕には髪がそんなに沢山生えてないからね。汗が滴り落ちたんだよ」

 
人恋しいハビマル、クロース相手にタイタニックごっこ。
古い。しかもうそ。
クロースの曲がる魔球!ズーパーゴールで先制点!!
ゴールももちろん、試合を通じて大活躍でしたね!
マンジュキッチといい、ペップの「ガス貯めさせて一気に爆発させる大作戦」は当たってますな…ここのところ。

ナニゲに彼もガスを貯めさせられていました
 
キター!ラームのクロスにビシッとヘディングで合わせたー!「どやどやどや~~~!!!!!」

 
いつでも楽しそうな人たち

 
あうう…ピサロかっこエエ見た目も中身もシブい男前になったわぁ、とつくづく。

メルテザッカー&ラームのドイツ代表仲良しコンビのコイントスは感慨深いものがあります。ブンデスリーガの試合みたいに見えるけど。
 

しかし
 
ポルディがSNSで「バスティとの再会が楽しみだぜ!」とつぶやいて、期待に大いに萌え上がったのですが、あいにく2人とも出番なし。残念。
ラーム・シュバ・ポドルスキ・メルテザッカーの同世代「夏メルヘンカルテット」が同じピッチに立つのを見たかったわ~。2nd legでのお楽しみですかね。

おまけ
 
だから来んな!っつーの!(ちなみに今回はクロースの代理人は同行していなかったもよう)

 
レーヴ…の後ろのVIP席用ハイティーセットが気になる。

 
が、がんばれ!みゃーいち君!いつかチャンスはやってくるさ…

コメント (2)

21節:バイエルン対フライブルク

2014-02-17 22:52:21 | バイエルン・ミュンヘン

14年2月15日 ブンデスリーガ 第21節 バイエルン・ミュンヘン 4-0 フライブルク

kickerの採点も合わせてどぞ
 
交代:シュヴァインシュタイガー(61シャキリ)、ゲッツェ(64ラーム)、ファン・ブイテン(77ロッベン)
サブ:シュタルケ、アラバ、ボアテンク、チアゴ

得点:ダンテ(19コンテント)、シャキリ(34ピサロ)、シャキリ(42クロース)、ピサロ(88)
カード: マルティネスクロースピサロギュンター

MoM:ピサロ

 

シャキリ、ドペルパック!
 
「えっへん☆」

 
むひょひょ

 
「見た?見た?見た?」

 
お帰り~~~!ダニエル!!!待ち焦がれたわ!

試合途中から、逆転されたHSVの経過が気になってしまって、あんしん快勝モードのバイエルンに集中できなくなってしまいました…。
事態が落ち着くところに落ち着いたので、後で時間があれば録画したものを見直したいと思います…が、フルで見直すのはめんどくさいから、ファンブイテンcheckだけになりそうな予感(^_^;)
それにしても、HSVが失点するたびに盛り上がり「ハンブルガーは2部落ちよ~♪」と唄ったというバイエルンサポ・・・(´д`)トホ

コメント (4)

ファンマルヴァイク、ついにクビ

2014-02-17 00:47:20 | サッカーその他

すみません、今後数日間インタネットがままならない状態にありますので、blogあまりいろいろ書けません。

 

意外に(?)寂しそう…(;_;)キュン
(この時はまだクビにはなってなかったと思います)

このたび、昇格チームで最下位ブラウンシュヴァイクに4失点負けするに至って、ようやく、やっと、ついに、ファンマルヴァイクがクビになりました。

お疲れさま…。

後任はハノーファーをクビになって間もないスロムカだそうです。まぁ、ブンデスリーガでの経験は豊富な監督です。

…ワタシもこれで心理的負担から解放されるというものですが、解任はやっぱり寂し切ないものです。
HSVになんの義理もなくなりますが、それでも降格はして欲しくないと思います。

個人的には、チャルハノールを期待の有望株としてすこし気にしていきたいです。先日「降格してもかまわん!」と、こすい「例外条項」の類を折り込むことなく契約延長した熱いクラブ愛も頼もしいです。
17歳のターも楽しみですね。まだまだこれからの選手でしょうが…

代理人ライオラがねじ込んできた(※個人の感想です)オランダコンビのジョン&ブーイはシーズン末でレンタルバックされそうですが、ブーイはともかく、ジョンは有用な選手だと思いますので、なんとか活用してほしいものです。

コメント

ドイツ代表の新しいアウェーユニ

2014-02-16 00:26:55 | ドイツ代表

W杯に向けての新しいアウェーユニが発表されました。

 

Σ(゜∀゜;)

 

太太ボーダーといい、冴えない襟といいボタンといい…。
しかも何故か赤へのこだわり。
ホームと共に、今回はナイわ~。orz

 
う~ん・・・

 
でもこのCMはラームがいい味出しててちょっとオモロい(こちら)。

コメント (2)

24節:PSV対ヘラクレス

2014-02-15 21:02:15 | PSV

のっけから余談ですが
 
NHKさん速報早過ぎ(^_^;)最終滑走選手のスコアが出るや否や。TV実況はまだ「ということは…?」とか言ってる最中でした。

さらに
 
ぎゃふーん!そう来たか!

と、こんな重大なニュースが同時に出てすっかりバタバタしてしまいましたが、その裏側でひっそりと(?)行われていた試合です。

14年2月14日 エールディヴィジ 第24節 PSVアイントホーフェン 2-1 ヘラクレス・アルメロ

 
交代:ナルシング(78ロカディア)、ヘンドリクス(88パク)、ヨゼフゾーン(90+2デパイ)
サブ:ティトン、ブレネット、マヘル、ヨルゲンセン

得点:デパイ(5)、リンセン(42Veldmate)、ルイス(63ヴィレムス)
カード: Te Wierik(59)

telegraafが選ぶ今節のベストイレブンにズートヴィレムス

 

ブライアン・ルイス、PSV初ゴール!は決勝弾ー!(≧▽≦)

なんとなんと、3連勝です!!

 
(何故かkicker)ドキドキ…

トンネル抜けたかな~?
まだ負けることもあるし、けして楽観はしませんが、しかし、一時の泥沼からは脱出出来たような気はします…。

おまけ
 
 

先週のことですが。コーチなファンボメル!

コメント (2)