ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

34節:バイエルン対フライブルク

2017-05-25 02:15:23 | バイエルン・ミュンヘン

言いたいことは沢山あるのですが、時間と体力の余裕がなくなかなかまとまらないので、とりいそぎ淡々と試合結果だけアプしときます。

17年5月20日 ブンデスリーガ 第34節 バイエルン・ミュンヘン 4-1 フライブルク

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:キミッヒ(3)(10ボアテンク)、リベリー(82アロンソ)、ラフィーニャ(87ラーム)
サブ:ヴァインカウフ、コスタ、サンチェス、チアゴ

得点:ロッベン(4アロンソ)、ヴィダル(73ロッベン)、ペーターゼン(76グリフォ)、リベリー(90+1ロッベン)、キミッヒ(90+4レヴァンドフスキ)
カード: ヴィダル

MoM:ロッベン
今節のベストイレブンにラーム(7回目)

 

コメント

34節:PSV対ズヴォーレ

2017-05-20 01:46:38 | PSV

すっかり遅くなりました(汗)

17年5月14日 エールディヴィジ 第34節 PSVアイントホーフェン 4-1 PECズヴォーレ

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

ADの採点も合わせてどぞ

交代:ジンチェンコ(6.5)(46プロパー)、ラムセラール(70ペレイロ)、ロカディア(78ヘンドリクス)
サブ:コープマンス、ブレネット、コッホ、リゴ、ヴィレムス、S・デ・ヨンク、Gudmundsson、ロザリオ

得点(アシスト表記なし): van de Pavert(29)、モレノ(78)、アリアス(79)、ラマース(85)、ラムセラール(88)
カード:?

MoM(AD):Marinus(負けたのに?)
今節のベストイレブン(AD)にファン・ポーレンMarinus (負けたのに?)

いつものアプリがうまいこと起動しないので、データがもうひとつはっきりしません(汗)

 
 
 
 


オメデタ?(^^)

萌えよ若人♪

いやはや。
ズートのポロリをゴールされてからは、ビハインド状態がえんえんと続いてストレスでしたが、やっとモレノが同点ゴールを決めてからは、あれよあれよ。
終わってみれば4-1の快勝で、気持ちよくシーズンを終えたPSVであります。


お疲れさま!

マトモに観戦してなかったので、もしかしたら見間違いかも知れませんが、ファンボメルがスタンドにいたよーな…?
試合前、息子ちゃんが在籍するPSV・U-13チームが何かのコンペティション(←雑)で優勝したというので、プロチームみたいにサポーター向けて挨拶している動画を、ファンボメルがインスタに(サポーターズクラブのアカウントを通して)アプしてましたよ。

----------

まぁ、PSVも大事ですが、やっぱりこの日は、フェイエノールト×アヤックスの仁義なき首位争いがどーなるか!という方が気になりました。
はたして!
ご存じ、試合開始39秒(41秒という情報もあり)にカイトが先制弾を決め、その後なんと!PKを含むハットトリックの大活躍!(゚∀゚)
アヤックスがこけるまでもなく、フェイエノールト、自力で18年ぶりの(!)優勝を決めました!

おめでとう!カイト!おめでとう!ジオさん!

比べてみましょう
 
 
う~ん…。
タトゥーを入れてないのでキレイな身体ではあるのですが、もうひとつキュンキュンしないのよねん。

美し過ぎるシナリオと共に、カイトはこのまま引退するんじゃなかろか、と思ったら、やはり。
「夢は全て叶った」と、引退宣言!
悲しいけど、タイミングとしてベストなのは間違いないですね…。。
選手生活の最後に、自らのハットトリックでもって優勝を決めた!これ以上がありましょうか。


ADも滅多に出さない神過ぎる採点9!

うう…(涙)。ワタシはリバポサポでもフェイエノールダーでもないので語る言葉は持ち合わせていませんが、それでもカイトのことは大好きだし、世界中のサッカー関係者から無条件でリスペクトを得ていることはわかります。
そしてカイトへの称賛の声を見聞きするたびに、ファンボメルもこうあって欲しかった、いやさすがにハットはムリでしょうが、レッドカードで現役引退というネタではなく(泣笑)、もっと爽やかに、せめて、リーグか国内カップのどちらかをゲットして欲しかった、と思うのです。

カイトの引退記念試合がフェイエノールトで計画されているらしいです。
ファンボメルの記念試合に参加してくれたカイト。今度はファンボメルのことを呼んでくれたら嬉しいのです。

ありがとう!お疲れさま! 

コメント

33節:ライプツィヒ対バイエルン

2017-05-17 01:23:14 | バイエルン・ミュンヘン

17年5月13日 ブンデスリーガ 第33節 RBライプツィヒ 4-5 バイエルン・ミュンヘン

レッドブル・アレーナ(ライプツィヒ)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:コスタ(4)(45リベリー)、ヴィダル(61アロンソ)、ミュラー(67キミッヒ)
サブ:ヴァインカウフ、ラフィーニャ、コマン、サンチェス

得点:ザビッツァー(2フォルスベリ)、レヴァンドフスキ(17PK)、ヴェルナー(29PKフォルスベリ)、ポウルセン(47フォルスベリ)、チアゴ(60アロンソ)、ヴェルナー(65)、レヴァンドフスキ(84ロッベン)、アラバ(90+1FK)、ロッベン(90+5)
カード: ケイタアロンソヴィダルコスタチアゴボアテンク

MoM:ロッベン
今節のベストイレブンにフォルスベリ(7回目)、ロッベン(8回目)、ヴェルナー(6回目)

なんと(゚∀゚)

バイエルンは優勝、ライプツィヒは2位を確定させ、純然たる消化試合。加えて嫌われもん同士の対決。
だから日本でTV放送がなかったんだろうけど(ちっ)、そんな試合でまさかこんなハラハラドキドキのエンターテインメントが起こるとわ!!

2-4にされた時は、ホトケのコリアンダーもさすがに、おまいらアホか(-"-)、と思いました。
来週の優勝祝賀ぱーちーのことばっかり考えてんじゃねぇーよ、とか毒も吐きたくなりました。しかも我らのシャビアロンソが2失点に絡むという…
がっ!
その後ロッベンが躍動、84分以降のバイエルンのドリームアタックが展開されるのであります!
アラバの強烈FK弾が炸裂して同点に追いついた!
それだけでもじゅうぶんドラマチックだったのに、試合終了まさに目前、ロッベンのハイパードリブルde守備網すり抜けからの伝家の宝刀カットインからのズーパートアー!(≧▽≦)
両手を広げてピッチを走り抜けるロッベンの姿は2013年のミスター・ウェンブリーであった。
劇的!
ドヤァ!
どんだけ優勝しても、傲慢横綱一強リーグ元凶バイエルンでも、こんな時は感動するんだ!消化試合だろうが勝ちたいんだぜ!
最後まであきらめない!それが勝者のメンタリティ!


決まったらカッコよかった、チアゴのオーバーヘッド。
決まったチアゴールはオーバーではなくノーマルなヘディングでした。


負傷退場したリベリ…
どーせあと1試合だし、このままシーズンアウトですかねぇ… 


ハッΣ("▽")
その節はリベリへのチューでロッベンがヤキモチ焼いたとか焼かないとか言われてましたが、ついにアンチェのキッスをゲット!おめでとう!


脱いだ!!("▽")
…いまいち盛り上がらないのは何故だ…。


(via @rl9)
鼻血→`;:゙;`;・(゚∀゚ )ブハッ
撮り方の問題なのだろうが、こっちのカラダの方がはるかに盛り上がる…

そんなセクスィレヴィーですが、このたびのドペルパックにより、2シーズン連続リーグ30ゴールを達成、これはゲルト・ミュラー以来の偉大な記録だそうです。やったね!

おまけ

(スクリーンショットです)
レーマンさんのつぶやき。「2対4は翼を授ける」
ライプツィヒのオーナー企業・レッドブルに引っかけてのコメント。ドイツでも「翼を授ける」って言うんですね~

【追記】
好き勝手申しましたが、その後、チアゴのSNSにこんな鼻血ブーなロッベンボデーが!やっぱり撮り方の問題だったのね~

(via @Thiago6)腹筋キレてる!胸板グッー!("▽")

コメント (4)

33節:フローニンヘン対PSV

2017-05-11 23:53:00 | PSV

17年5月7日 エールディヴィジ 第33節 フローニンヘン 1-1 PSVアイントホーフェン

ノールトリース・スタディオン(フローニンヘン) 

ADの採点も合わせてどぞ

交代:ラマース(7)(45ロカディア)、ヘンドリクス(7)(46ヴィレムス)、ペレイロ(83ベルクヴァイン)
サブ:ユルユス、コープマンス、シュヴァーブ、ブレネット、コッホ、S・デ・ヨンク、リゴ、ロザーリオ、Gudmudsson

得点:マヒ(11Drost)、ラマース(59)
カード: モレノ(20)、Hiariej(45+4)、イェンセン(58)

MoM(AD):マヒ
今節のベストイレブンはページを見失いました…。


ラマース、ファーストチーム初ゴールおめでとう!身分的にはまだプロじゃないのかな…?

がっ

がっかりドローで3位確定・・・・・・。来シーズンはELプレーオフからの出場になります。わ~、めんどくさぁ~。。

いやそれよりも!
フェイエノールトは勝てば優勝決定!スハールも準備、ロッテルダムの市街地には沢山のサポが押しかけ、お祝いする気まんまんだったのに、魔さかの敗戦!相手はエクセルシオールということで、ロッテルダム・ダービーだったんでしょうか…?
アヤックスはGAEに順調に快勝、ここにきて1ポイント差!
優勝は最終節におあずけ!大いなる肩すかしをくらったフェイエサポは大暴れ、機動隊が出動する騒ぎになったらしい…(汗)
気持ちはわかるが暴力はイカン(汗)
おあずけで済めば良いのですが、最終節にまさかのどんでん返しもあり得るわけで、外野にとっては面白いことになってきやがった!なのであります。
去年PSVが最終節でアヤックスに逆転優勝しましたが、今度はアヤックスが奇跡を起こす番なのか…??
フェイエノールト的には生きた心地がしないんじゃないでしょうか。
自分的には、前にも言いましたが、どうせならフェイエノールトの方がいいかなぁ。カイトに栄冠を~

 

コメント

32節:バイエルン対ダルムシュタット

2017-05-11 01:05:44 | バイエルン・ミュンヘン

17年5月6日 ブンデスリーガ 第32節 バイエルン・ミュンヘン 1-0 ダルムシュタット98

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:アロンソ(67キミッヒ)
サブ:ヴァインカウフ、フンメルス、ラーム、ロッベン、チアゴ、ヴィダル

得点:ベルナト(18リベリー)
カード: ラフィーニャシリグ 
イベント:シュタルケハミトのPKストップ(86)

MoM:シュタルケ
今節のベストイレブンにシュタルケ!(1回目)

 

むひょひょー!シュタルケ祭り!
なんか、Jスポさんやkicker日本語版さんとかで、シュタルケが今シーズンいっぱいで引退する、というのが当たり前みたいに語られてて、知らなかった自分は軽くしょっくでした。契約が切れるのはわかってましたけど…
ノイアーに続きウルライヒも怪我をしてシーズンアウトしてしまったので急遽出番が廻ってきたわけですが、さすが、ブンデス一頼れる、そしてブンデス一もったいない第3GK!
この試合、バイエルンがヘボヘボだったのではなく、ダルムシュタットがとても良くやっていたのだと思いますが、最下位チームにあわや、というシーンも己のファインセーブできっちりしっかりしのぎ切り、勝利に大貢献!
シュタルケ好きなワタシにはテンション上がる、保存版の試合になりました。放送してくれてよかったー!
特にハミトのPKを止めたシーンはシビれたー!


「今宵のシュタルケはひと味違うぞ!」
いや、なんだか、2人とも凄腕の野武士みたいだな~とか思ったらつい…(^_^;)


元バイエルンのハミトがドイツに帰って来たことはとっても喜んでいるのですが、やっぱりアリアンツ・アレーナでゴールを決めるのはちょっとつらかった…


フリンクス監督率いるダルムシュタットはこの結果、2部に降格が確定してしまいました…。。。そのせいでクビになる気配はなさそうですが、主力選手が流出してしまうと、来シーズンはさらに厳しいことになるかも知れませんね…。がんばれ!

それにしても、なんでラームは出場しなかったのでしょう。。。シャビアロンソも途中出場だったし。
残りの試合は消化試合、怪我もしてないし、ラームもアロンソも、温存する理由は何もないのに。引退する前にできるだけプレーしているところを見たいのに…。ましてここはホームのミュンヘン。
なんだかなぁ。 

コメント

31節:ヴォルフスブルク対バイエルン

2017-05-02 14:03:56 | バイエルン・ミュンヘン

てなわけでぇー!

ミアサ~ン、
ブンデスリーガ史上初!5年連続マイスター!


(via @FCBayern)

ここのところサッパリ勝てなくてモヤモヤしてましたが、大勝祭りで優勝を決めて、気分爽快!そうこなくちゃ!(≧▽≦)

17年4月29日 ブンデスリーガ 第31節 ヴォルフスブルク 0-6 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ベルナト(68フンメルス)、ラフィーニャ(71ラーム)、サンチェス(75チアゴ)
サブ:シュタルケ、コスタ、リベリー、ヴィダル

得点:アラバ(19)、レヴァンドフスキ(36ミュラー)、レヴァンドフスキ(45コマン)、ロッベン(66ミュラー)、ミュラー(80レヴァンドフスキ)、キミッヒ(85ロッベン)
カード: グスタヴォ(78)

MoM:レヴァンドフスキ
今節のベストイレブンにレヴァンドフスキ(10回目!)


(via @FCBayern)


ヨンカーがブンデスリーガに戻ってきたー!アシスタントコーチはあのユングベリです!
ファンハールに壊されたバイエルンを引き受け、なんとか2位に踏みとどまらせれくれたことは今でも密かに感謝しております。


すまぬ、ゴメス…。


キャプテンマークを巻いたりして、グスタヴォが活躍してるようで何よりです。髪を伸ばしてチョビヒゲで、プリンスかリッチーか何か、80年代のミュージシャンみたいだった…。70年代風のダンテもヴォルフスブルクに残っていたら、むっちゃイカしてたのに…。。←意味不明
そんなグスタヴォが2枚目イエローに怒って暴れて、ラフィーニャがなだめているところを見て、バイエルン時代のブラジリアントリオをなつかし切なく思い出しました。


モエ…


優勝記念!ラームカピテン自らフンバる!
キャラじゃないのかどーか、普段は見たことがないので、これは貴重!


以前はダンテがこの「なんちゃってシャーレ」をファンからもらったことがありましたが、今回はヴィダルでした。首から下げられるようになってて便利ね♪

5連覇やったぜグッズもその瞬間から絶賛発売中!


お相撲さんのサイン色紙みたいなことに…。ワタシは「どすこいTシャツ」と呼んでいます。
誰の手形なのか、気になる~。


思い出しちゃった。ダニエル元気かなぁ…

ところで 
バイエルンがこの日優勝を決められたのは、同日、先立って行われた試合で2位ライプツィヒが引き分けたから。
対戦相手はインゴルシュタット!前期に続いてまたもバイエルンにナイスアシストです!


(スクリーンショットです)
「ヴァイスブルストまたヨロシクね!」

【追記】
元気かなぁ、じゃなかった!呑気すぎる自分…
ファンブイテンは2月13日(2ヶ月以上前!)にスタンダールの役員をクビになっておりました(汗)(スタンダール公式
めんどくさくて情報収集をサボってる間に!!
ちゃんと知らせてくれなくちゃダメじゃん、googleアラート役に立たないな~(´Д`)ベルギーメディアがそんなこといちいち記事にしないだけなのか…

コメント