ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ドイツ×イングランド

2016-03-30 12:29:27 | ドイツ代表

すみません、ゆうべのイタリア戦の前に更新したと思ってたのですが、公開設定し忘れてたみたいです(汗)
しかも記事も全部書いたと思っていたのに途中だった…。疲れ過ぎて、記憶が全然…(汗)
イタリア戦はまだ見てなくて(試合結果も遮断中)、いろいろ変な感じですが、せっかくなのでひとつ

てなわけで~

ドイツ代表、衝撃の抹茶色アウェー新ユニ発表!

・・・・・・・・・・。。。。。。

たぶんどこかでリークされた画像を既に見ていたような気がするので、びっくりはしませんでしたが、しかし改めて公式発表を見るとやっぱり「ナイわ~」と思いますた。
DFBカラーの緑色でもない謎の抹茶色もそうですし、このヨコシマもこれまた。
ふたむかし前のお父さんのパジャマがこんな感じじゃなかったですか??


(via @mbfussball)
「こんなにファッショナブルな私が、そんなダサいパジャマを着るわけないじゃない」

てなわけで、この抹茶ユニのお披露目着用も行われた、イングランドとのテストマッチでしたが…

16年3月26日 ドイツ 2-3 イングランド


ほじほじジャーマン(←よせ)&ほじソンのほじほじコンビ♪
今度我がジャパンのハリルほじッチも入れて3人の「ほじほじトリオ」(←よせ)でもって、ひとネタ見てみたいです。


2人目のお子ちゃんができたことを発表したばかりのクロース。すっかりおっさんになっちゃって…


お大事に…


マリゴメの久々代表弾に「よかったねえ」と胸キュン!
代表に招集されるようになったのだから、トルコ移籍は成功だったということなのでしょうか…


ペップに買われてないおかげで出番が少なく、放出候補筆頭のゲッツェですが、ワタシは「100年に1人」の才能を信じていますよ…


魅せるハリー・ケイン!
先日亡くなったばかりのレジェンドを偲んで?華麗なる「クライフ・ターン」からのゴール!

ヴァーディーのヒールdeゴールも素晴らしかったし、イングランドにはいいこといっぱい、逆にドイツ的にはゴメゴール以外見どころナッシングのトホホすぎる試合でござった。
2点も先制しておいて逆転されるとか~(-_-#)
ターの代表デビューも特に印象に残らず…。課題は山積みなのでしょうが、特に最終ラインの危うさよ…。。 

[関係ないおまけ] 
イースターに寄せて

「タマだ!俺たちに必要なのはタマだ!」というカーンの名言をフィーチャーするバイエルン公式。
(男の)タマ=Eier(卵)にひっかけてるのですねぇ。


(キャプチャ画像です)自らもネタに…(^ω^) 「イースター?卵(タマ)が必要なのはイースターだけじゃないぜ」

コメント

バイエルン対ユヴェントス!

2016-03-27 01:34:16 | バイエルン・ミュンヘン

すっかり過去の話になってしまいましたが(以下略) 
こういうのはいつ話してもいいよね。

16年3月16日 UEFAチャンピオンズリーグ 1/8決勝(ラウンド16) 2nd leg
バイエルン・ミュンヘン 延長4-2 ユヴェントス・トリノ
(2試合合計ゴール数6-4でバイエルンが準々決勝進出)

神採点1から鬼採点6まで!全種類ほぼ網羅のkickerの採点も合わせてどぞ

交代:ベルナト(4)(46ベナティア)、コマン(1)(60アロンソ)、チアゴ(101リベリー)
サブ:ウルライヒ、ラフィーニャ、ゲッツェ、ローデ

得点:ポグバ(5リヒトシュタイナー)、クアドラード(28モラタ)、レヴァンドフスキ(73コスタ)、ミュラー(90+1コマン)、チアゴ(108ミュラー)、コマン(110)
カード: キミッヒヴィダルレヴァンドフスキチアゴベルナトケディラモラタリヒトシュタイナーボヌッチグアドラードペレイラストゥラード 

もう一度言います。
どうなることかと~~~!!!(冷汗)

1st legでアウェーゴールを2点も取ってホームでの試合。
ロッベンの欠場は気になりましたが、直近のブレーメン戦では5点も取って楽しく勝ったことだし、油断しなけりゃなんとかなるでしょ、1-0でもいいんだから~。
と、気楽に構えてたら!!
油断したとは思いませんが、サクサクと2失点した時は、いったい何がどうしたのか(・ ・;)?と、目が点になりましたわ。

ユヴェントスとは近年よく対戦してて、ちょっと得意にしてる感もありましたが、とんでもなかったですね(汗)。
堅い堅い守備からのカウンターは油断大敵!
2点決めてようやく延長戦に持って行けるバイエルンですが、更なる失点も防がなければならないし、一瞬でも気の抜けないスリリングすぎる展開!1st legでの熱戦再び!
いや~正直、 もうダメかと。
せっせとチャンスを作り出そうとするのですが、点の入る気が全然しなーい(´Д` )
こんな形でベスト16で終わるのか、だっさー。とか思ってました。

しかし後半、コマンを入れてからは覚醒!ユヴェントスも守り疲れたのか、やりづらそうだったリベリやミュラーも動きがよくなったよーな?
はたして!ついに!我らのレヴァンドフスキがゴーーーーール!!!キタ―(≧▽≦)!!!


だっしゃあ!

勢いを取り戻したバイエルン、ここからは追加点目指してグイグイ押し込む!
それにしても古巣相手にヴィダルはプロフェッショナルでしたねぇ。
プライベートのガラの悪さがよくネタになってますが、嘘であって欲しいと願う、良い選手だわぁ。。

そして奇跡がーー!
なんとロスタイム!ミュラーが起死回生の同点弾!!!
やっぱりこういうのはミュラーでないと!さすがの千両役者!絵になる男!


歓喜の輪に巻き込まれてしまった主審。立場上ニコニコするわけにもいかないのでしょうが、そんなに嫌そうな顔しなくても(^_^;)

2点取られて取り返す。まさに1st legの裏返しですが、何はともあれ、土壇場で息を吹き返した!
両チームとも、延長戦に運命を託します!

そしてぇー!サッカーの神様が微笑んだのはバイエルン!!!
チアゴの逆転ゴーーーーーール!!!!!


だっっっしゃああああああああ!!!!!

劇的!感激!

さらにー!対戦相手のユヴェントスから借り入れ中のコマンがみごとに「恩返しゴール」でダメ押し!バイエルンの勝ち抜けを決定付けました! 
ありがとう!バイエルンとは2年契約だったと思いますが、もう返さないもんね!完全移籍よろしく!と思いました。


ミュラーのHUMBA!
 

何故リベリが胴上げされたのかわかりませんが、イイ感じ~♪(^ー^)

前半何が起こったのか。きちんと集中していれば、90分でサクっと決められたはずです。
いやでもしかし、苦しみながらも、最後まで望みを捨てずに戦って勝ち抜いたバイエルンと、素晴らしい試合を戦ったユヴェントスには感謝と称賛あるのみ、なのであります。おかげさまで盛り上がりました!ありがとう!

バイエルンのCLはまだまだ続くよー!
次の対戦相手はベンフィカ!今回みたいにいきなり2点も取られて焦ることのないよう、最初からきっちり集中して、勝って、次のステージに進むのみです!

コメント (2)

感動をありがとう

2016-03-26 01:35:15 | PSV

すっかり過去の話になってしまいましたが、よろしければお付き合いください。

16年3月15日 UEFAチャンピオンズリーグ 1/8決勝(ラウンド16) 2nd leg
アトレティコ・マドリー 延長0-0(PK8-7) PSVアイントホーフェン
(2試合合計ゴール数0-0、PK戦の結果アトレティコが準々決勝進出)

ズート - アリアス、ブルマ、モレノ、イジマ=ミラン、ヴィレムス - ファン・ヒンケル、グアルダード、プロパー - デ・ヨンク[C]、ロカディア

交代:ブレネット(75ヴィレムス)、レスティエンヌ(87)、ナルシング(118デ・ヨンク)
サブ:パスフェール、ヘンドリクス、スハールス、ヨゼフゾーン

ペレイロは警告のため出場停止

PK:0-1ファン・ヒンケル1-1グリーズマン1-2グアルダード2-2ガビ2-3プロパー3-3コケ3-4ブルマ4-4サウール4-5モレノ5-5トーレス5-6レスティエンヌ6-6ヒメネス6-7アリアス7-7フェリペ・ルイス7-7ナルシング8-7フアンフラン

カード:ロカディア(30)、デ・ヨンク(67)、グアルダード(120)、ファン・ヒンケル(120+1)

 

1st legと合わせ、210分間スコアレスはCL史上初めての事だそうです。
歴史に残る死闘の末、最後のPK戦のナルシングのたった1球で、PSVのCLでの冒険は終わりました。
本当に悔しいです。
悔しさのあまり、その瞬間はちょっと涙目になりました。
これが、なすすべなくあっさりとボロ負けしたのなら、まだ諦めもついたものの…。

アトレティコ相手によく健闘したじゃないか、なんて言葉は、PSVが格下だと言ってるようなものなので気に入らん。
いや実際そうなんでしょうけど(汗)、でも、だからこそ、みごとに勝って、「偶然じゃなくて必然よフフン」と胸を張りたかったのです。

だけど!
サッカーを観ていて、泣けるほど悔しい気持ちになるのは久しぶりのような気がします。
思い出すのも辛すぎて未だに見返せない、アノ2012年CL決勝以来かも…(もっともあの時はワケわからんくて、悔しいとか悲しいとかすら感じられなかったけど…、ってこの際関係ないわ(苦笑))
こんな風に感情が動くのは、なんて言うの、ちょっと嬉しいことでもあります。熱い気持ちを思い出しました。
それというのも、ここまで、今シーズンのPSVでのCLでの戦いには本当に感動させられたから。
マンUやヴォルフスブルクを撃破し、近年アヤックスですらなかなか到達できなかった決勝トーナメントに進むことができました。そして一昨シーズンのファイナリストを大いに苦しめ苦しんで、勝ち抜けまで紙一重、髪一本(?)というところまで来たのです。

プロ野球シーズンが終わった後のスーパーマーケットのセールみたいなので、やすやすとこの言葉を使うのは嫌いなのだけど、このたびは心を込めて、感動をありがとう、と言うのです。

この日に起こった、数人のサポの恥ずべき行動は不愉快の極みですが、それはさておき。
自分がPSVのファンであることを誇らしく思いました。
世界を感心させた(かも知れない)PSVの躍進がほんとうに必然だったかどうか、それは今後のCLで、常連として活躍できるか、にも依ると思います。
今後に期待!なのですが、そのためにはリーグ優勝しないとね…。2位でも予備3回戦には回れますが、できることならストレートINしたい…。


ズートはこの日も神だった。

2節続けてのベストイレブン!しかも1st legではメッシを抑えてベストプレーヤーにも選ばれました。


たった1人、PKを外してしまったナルシングを慰める控え選手たち。特にスハールスやヨゼフゾーンに感激です…
グアルダードやヘンドリクスが好調なので、スハールスの出番がさっぱり回って来ませんが、こうやってチームの支えになっているのね…。。

コメント (2)

むしゃむしゃヘンネス

2016-03-24 01:05:41 | バイエルン・ミュンヘン

16年3月19日 26節 ケルン 0-1 バイエルン


ごそごそ


むしゃむしゃ


「ふぃ~。お腹いっぱいになったら眠い…Zzz」

 

ママでもあり監督でもある?
試合そのものより、ベンチワークに張り切るミュラーに話題沸騰なのであった。

コメント

ドイツ代表招集メンバー(2016年3月)

2016-03-22 00:24:43 | ドイツ代表

親善試合3月26日イングランド戦(ベルリン)、29日イタリア戦(ミュンヘン)に向けてのオランダ代表招集メンバーです。

背番号も合わせてどぞ
GK
12 ベルント・レノ (レヴァークーゼン)
1 マヌエル・ノイアー (バイエルン)
22 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン (バルセロナ)
26 ケヴィン・トラップ (PSG)

DF
14 エムレ・ジャン (リヴァプール)
15 マティアス・ギンター (ドルトムント)
3 ヨナス・ヘクター (ケルン)
5 マッツ・フンメルス (ドルトムント)
2 シュコドラン・ムスタフィ (ヴァレンシア)
16 アントニオ・リュディガー (ローマ)
4 セバスティアン・ルディ (ホッフェンハイム)
25 ヨナタン・ター (レヴァークーゼン)

MF
24 カリム・ベララビ (レヴァークーゼン)
21 ユリアン・ドラクスラー (ヴォルフスブルク)
6 サミ・ケディラ (ユヴェントス)
20 クリストフ・クラマー (レヴァークーゼン)
18 トニ・クロース (レアル・マドリー)
13 トーマス・ミュラー (バイエルン)
8 メスート・エズィル (アーセナル)
10 ルーカス・ポドルスキ (ガラタサライ)
11 マルコ・ロイス (ドルトムント)
9 アンドレ・シュールレ (ヴォルフスブルク)
7 バスティアン・シュヴァインシュタイガー (マンチェスター・ユナイテッド)

FW
23 マリオ・ゴメス (ベシクタシュ)
19 マリオ・ゲッツェ (バイエルン)
27 ケヴィン・フォラント (ホッフェンハイム)


(via @DFB_team)

ター、フル代表初招集キタ━━!!
オボロなワタシの記憶によれば、当時17歳だったターをプロデビューさせたのはHSVのファンマルヴァイク御義父様だったと思うのだが、そんなに事情に詳しいわけではないので自信はありません(汗)
ちなみに、今をときめくチャルハノールがブレイクしたのも御義父様の時代だったのでは?という気もしますが(少なくともワタシはこの時に存在を知ったのでした)、これも定かではない…。
でも御義父様はこの点はもちょっとエバってもいい気がするですよ。もっとも、HSVでの実績を考えるとなぁ(汗)

あと、当初はヴォルフスブルクのクルーゼも招集されていたのですが、このたび、素行の悪さにレーヴ監督が招集を取り消したそうです(汗)

【3月23日更新】
シュヴァインシュタイガーが怪我のため離脱(泣)。

【3月29日更新】
ノイアーが体調不良のため離脱。

コメント

オランダ代表招集メンバー(2016年3月)

2016-03-21 22:58:23 | オランダ代表

本日、オランダ代表の新しいユニフォームが発表されました。

アウェイがすんごい青々してますが、ホームユニは大好きだった2014W杯仕様を思い出させるオレンジ×青の組み合わせでなかなかヨイです。

ん~?でもこの透かし柄はちょっとな~

せっかくの新ユニも、EUROで見られないと思うと虚しい。
今度の親善試合でお披露目するそうです。

というわけで
3月25日親善試合フランス戦(アムステルダム)、29日イングランド戦(ウェールズ)に向けてのオランダ代表招集メンバーです。

GK
ヤスパー・シレセン (アヤックス)
ケネス・フェルメール (フェイエノールト)
イェルーン・ズート (PSV)

DF
ジェフリー・ブルマ (PSV)
Virgil van Dijk (サウサンプトン)
ダリル・ヤンマート (ニューカッスル)
Timo Letschert (ユトレヒト)
エリック・ピーテルス (ストーク・シティ)
ヨエル・フェルトマン (アヤックス)
ロン・フラール (AZ)
ジェトロ・ヴィレムス (PSV)

MF
Riechedly Bazoer (アヤックス)
デイリー・ブリント (マンチェスター・ユナイテッド)
ヨルディ・クラシー (サウサンプトン)
ダヴィ・クラーセン (アヤックス)
ダヴィ・プロパー (PSV)
ヴェスレイ・スナイデル (ガラタサライ)
ジョルジニオ・ヴァイナルドゥム (ニューカッスル)

FW
メンフィス・デパイ (マンチェスター・ユナイテッド)
クラース=ヤン・フンテラール (シャルケ)
ヴィンセント・ヤンセン (AZ)
ルーク・デ・ヨンク (PSV)
ユルゲン・ロカディア (PSV)
ルシアーノ・ナルシング (PSV)
クインシー・プロメス (スパルタク・モスクワ)

----------
キャプテン・ロッベンはコンディション不良のため辞退です…。。


【3月21日更新】
ピーテルス、フラール、ロカディア、ヤンマートが怪我のため辞退、Rick Karsdorp(フェイエノールト) が追加招集。
プロパーが怪我のため辞退、イブラヒム・アフェライ(ストーク・シティ)、パトリック・ファン・アーンホルト(サンダーランド)が追加招集。
【3月26日更新】
スナイデルがフランス戦で怪我をしたため離脱。
【3月27日更新】
シレセンがトレーニング中に怪我をしたため離脱。
クラーセンが怪我のため離脱。
マルコ・ファン・ヒンケル(PSV)、ミヘル・フォルム(トッテナム)が追加招集。

コメント (2)

ベルギー代表招集メンバー(2016年3月)

2016-03-19 00:54:29 | ベルギー代表

まだまだFIFAランキング堂々1位、世界最強!?のベルギー代表の3月29日親善試合ポルトガル戦(ブリュッセル)でのベルギー代表招集メンバーです。

GK
ティボー・クルトワ (チェルシー)
ジャン=フランソワ・ジレ (メヘレン)
シモン・ミニョレ (リヴァプール)

DF
トビー・アルデルヴァイレルト (トッテナム)
デドリック・ボヤタ (セルティック)
ジェイソン・デナィエル (ガラタサライ)
ビョルン・エンゲルス (ブルージュ) 
ギヨーム・ジレ (ナント)
ニコラス・ロンバーツ (ゼニト)
ジョルダン・ルカク (オーステンデ)
トーマス・フェルメーレン (バルセロナ)

MF
ヤニク・カラスコ (アトレティコ)
ナセル・シャドリ (トッテナム)
ムサ・デンベレ (トッテナム)
マルアヌ・フェライニ (マンチェスター・ユナイテッド)
トルガン・アザール (メンヒェングラッドバッハ)
ドリース・メルテンス (ナポリ)
ラジャ・ナインゴラン (ローマ)
アクセル・ヴィツェル (ゼニト)

FW
ミッチー・バチュアイ (マルセイユ)
クリスティアン・ベンテケ (リヴァプール)
ロメル・ルカク (エヴァートン)
ディヴォック・オリギ (リヴァプール)


(キャプチャ画像です)

【3月23日更新】
3月22日にブリュッセルで発生した自爆テロ事件を受け、ポルトガル戦はポルトガルのレイリアでの開催に変更。
【3月24日更新】
オリギが離脱、ケヴィン・ミララス(エヴァートン)が追加招集。
ベンテケが怪我のため離脱。
【3月27日更新】
カラスコが怪我のため離脱。
【3月28日更新】
アルデルヴァイレルトが体調不良のため離脱。

コメント

どうなることかと!

2016-03-17 23:37:21 | バイエルン・ミュンヘン

前日のPSVのことも含め、言いたいことは沢山ありますが、とりあえず…。

16年3月16日 バイエルン 4-2(延長) ユヴェントス

ノイアー含めDF陣のミスからサクサクと2失点した時はもう終わったかと!

ありがとう!チアゴ!
おめでとう!ミュラー!バイエルン!

祝・ミアサンミア!!!←言葉がおかしい

2戦通じて、ユヴェントスは素晴らしい強敵でした。さすがです。心からの賛辞と感謝を贈ります。

続く!

おまけ

(キャプチャ画像です) 
オリー、くちびるのお手入れ中

コメント (2)

バイエルン対ブレーメン

2016-03-16 01:41:47 | バイエルン・ミュンヘン

アルマーニブラザース!

16年3月12日 26節 バイエルン 5-0 ブレーメン

マインツ戦で1点、ドルトムント戦はスコアレス、と、ここのところゴールが少なかったバイエルンでしたが、その後のブレーメン戦で大爆発!
チアゴとミュラーのドッペル&毎度のレヴィーの仕事で一丁あがり!


本人はコンディション維持のために休みたくなかったみたいですが、結局CLユヴェントス戦に向けて温存。


とっくに復帰していたのになかなか試合に出られなかったゲッツェは温存されず(…)、ついにスタメン!ラームやミュラーと息の合ったところを見せ、守備もよくやり、ゴールこそありませんでしたが、まずまずのプレーだったと思います。


チアゴの胸のすくようなゴールで先制!アグレッシブに喜んでるな~と思ったら、リーグ戦でゴールを決めたのはかなり久しぶりだったそうで…。移籍初年度の、見て楽しい、素敵なチアゴが帰って来た!と思いました。


「はいはい、ここをこう、こんな感じでひょいっとね」
ゲブレ・セラシエ(だったかな)を背中に背負いつつヘンテコな姿勢でも、いいクロスが来たら脚を出す!そして決める!本能のアタッカー、それがトーマス・ミュラーなのだ。


何故かこんな写真ですが、リベリも良かったー!だから相方はやっぱりアラバの方が…
GKが弾いたこぼれ球をミュラーが流し込んだゴール、あれは殆ど90%、リベリのスーパーダイレクトボレーのおかげ!♪
ってことにしといて!


3度目のブレーメンで絶賛ノリノリ中のピサロの活躍を楽しみにしていたのですが、故障で欠場…。ざんねん。今のピサロにゴールを決められても、アリアンツのお客さんは祝福してくれそうな気がするですよ。
バイエルンの面々とこうして旧交を温め、スタンドではバイエルンサイドのVIP席で観戦していたような…?
あと、ブレーメンのアシスタントコーチはもちろんフリンクスでした。

戦術の緻密さとか試合内容の濃さでは前節のドルトムント戦の方が面白かったとは思いますがしかし、なんだか久しぶりの気がするバイエルンの楽しいゴール祭り、ここは素直に踊らにゃそんそん♪なのであります!

コメント

バイエルンがマインツに負けた!

2016-03-04 20:56:24 | バイエルン・ミュンヘン

16年3月2日 バイエルン 1-2 マインツ

なんてこったい。

 

せっかくリベリがスタメンで、イイ感じだったのに~。
CBが足りないからしょうがないんだけど、リベリの相棒はやっぱりアラバが良いと思うんだよね~

ついに完全釈放!晴れて自由の身になったウリのお腹がぺったんこ!

またこんな姿が見られてほんと嬉しい(感涙)。
そんなウリに「出所おめでとう」勝利を捧げたかったのに…

オサレなシャビ様。
ラームもメンバー外だったけど、ローテーション采配が裏目に出たかのう。。


ヨーロピアンモジャモジャイケメン・バウムガルトリンガー。
そう言えばよっちはなんでメンバー外だったのか?怪我?


(via @FCBayern)

2位ドルトムントとの差が縮まってしまったのは気悪いが、多少のハラハラドキドキはあってもよかろう。
次節直接対決でガツンと、いや、ぎりぎりでもいいからとにかく勝って、また差を広げるまでよ! 

おまけ

ピサロ、ハットトリックおめでとう!

コメント (2)