四十路男の失敗日記

40代独身男(永遠の三十路)の苦闘の日々。不安障害を患うアラフィフ男の青春の挽歌。

Go!プリンセスプリキュア 第50話(最終回) はるかなる夢へ!Go! プリンセスプリキュア!

2016年01月31日 | Go!プリンセスプリキュア
今回で、一年間続いたプリンセスプリキュアさんも終わり。
長かったような、あっと言う間だったような気もしますが、スタッフ・キャストの皆様、ファンの皆様お疲れ様でした。

やっとディスピアを倒した!世界も元に戻った!これからは平和だ!と思ったら、ディスピア様にすべてを授けられたクローズさんが残っていました。
ディスピア様にとって、彼は本当に良い息子だったんだなぁ。。

しかしもう、キュアフローラさんは悟っていました。
戦っても終わりがない。絶望を消すなんてできない。仲間から託され、単身クローズさんと話し合いをするフローラさん。

これまでの苦楽が走馬灯のように流れ、
「楽しいことと辛いことは背中合わせ、だから今の私がいる」
楽しいことだけでなく、辛いことが私を育ててくれた。深いですね。とても中学生とは思えませんはるはる。

半ば呆れたようなクローズさんは、いつでも現れてやるぜと言いつつ、

クローズさん:
  「消えてやるよ、今はな」
  「またな」

フローラさん:
  「ごきげんよう」

説得が通じてしまったよ…プリキュア史上一番、穏やかなラスボス退場だったかも。
もっとこう、戦ってボロボロになってはじめてそこに辿り着くような展開が多かったので、若干拍子抜けしないでもなかったのですが…もうそういうのは古いのかもしれません。

お城玩具がお城に戻り、ホープキングダムが蘇りましたが…それはカナタ、トワっち、妖精たちとの別離をも示していました。
「また会えるよ」
本当はもう会えないと知りつつ、なお。。
カナタと別れて思わず泣いてしまうはるはるが、今週一番良かった。その上で、前へ向かって歩き出すはるはる強いです。
現実の、春によくある別離を端的に表しているようでせつないシーンでした。

ここ数年、あまり「別れ」を描いていなかったような気がするので、なんか新鮮であります。
きらら嬢とみなみんも、自分の道を歩きはじめて「完」かと思ったら、まだ続きが。
(人気のシャットさんは、ロック(マフラー化)とともにノーブル学園に雇われそうな感じ)

ななせゆい作 『プリンセスと夢の鍵』
という絵本を読む女児様を見る、大人になった(?)はるはる。
絵本は、プリンセスプリキュアさんを題材にしているのでしょうか。
ゆいゆいの夢が叶ったことを描きつつ(語り部)、はるはるが今度は女児様に希望を与える側になった…女児様もやがては与える側になるよ的なラストが素敵でした。

 Go! プリンセスプリキュア 完



……
………
おしゃべりモフルン!
リンクルステッキ!
みんな買ってね~。ということで、次週2月7日から始まる「魔法つかいプリキュア!」
キュアップ・ラパパ!ワクワクもんだぁ~。
新プリキュアさんも、なかなか商魂逞しいでんな…
コメント (18)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« さようならジュエルペット | トップ | プリパラ 第81話 地下アイ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キララのお父さん出てこなかったよ。。 (あさ)
2016-01-31 11:57:40
若干拍子抜けって同感です。あんな笑顔の女の子とは戦えないかな?(密室でカットされたシーンが・・・。)

私にとっては病気が絶望に該当する。仲良くやって行ける気がしません。三十路さんはどう思いますか?

三銃士は現世に残留したようですね。シャットさんがカワイイと思いました。

PS 来週の合い言葉に年齢制限がありませんでした。人生最大の試練です。
Unknown (エムウイング)
2016-01-31 12:09:25
姫プリさん最終回見ました。クローズを完全に倒すのかと思いましたが、そうきたかって感じでした。はるはるがなんか超越したというか達観したというのかプリンセスたる行いまたは振る舞いでよかったです。最後大人になった?はるはるが出てました。はるはるに関しては将来の明確な職業みたいなものがわからなかったんですが、自分の予想ですが、ノーブル学園の先生になったのではと、そしてその後ノーブル学園理事長になると思ったのですが、どうでしょうか?実家の「はるや」は妹のももかちゃんかテニス界を引退したゆうき君が春野家に婿入りして引き継いでいたりして…。スタッフの皆さまありがとうございました。来週からは魔法使いさんがスタートします。みらいとリコって案外「ぼっち」の子なのかなぁって感じとりましたが、実際はどうかわからないので視聴してみます。あと、過去のプリキュアやジュエルペットのジュエル部分を結構取り入れてるのかな?と。リンクルストーンで言えば、リンクルはフレッシュさん、ストーンは初代ってわけで。あと流れ星はスプラッシュスターの初回にありましたし(結果実際はフラッピ&チョッピでしたが)。フォームチェンジはハピネスチャージですし。今年は東映アニメーション60周年そして魔法使いサリー放映開始50周年になります。プリキュアの映画はオールスターもいいですが、魔法使いサリーと魔法使いプリキュアの共演っていうのもありかな?と。魔法使いプリキュアのメンバーが突然魔法使いサリーの世界へとばされ魔法の修行をするみたいな。仮面ライダーさんは最初の仮面ライダー放映開始から45周年にあたり、3月に「仮面ライダー1号」が公開するんで、そう思ったわけです。長くなってすみませんでした。では、今日も元気にマジカルチェンジモフ~。
檻から解放されるとき出てたような… (三十路)
2016-01-31 12:15:44
>あささん

最終決戦で、身構えて見ていたのでつい拍子抜けっぽくなりましたが、あれはあれで良かったのかなと。

病気はまさに絶望ですね。仲良くなんてやっていける気がしませんが、そこを何とかするために医師と相談し、前向きにやっているのだから…飲み込まれることはないです。

シャットさん人気ですね。髪型がなんかおネエみたいでしたが…化粧はするっていうブレないところは良かったです。

合言葉はなんなんだろう~、アッチョン・ブリケだったら笑いますが(^_^;)
Unknown (三十路)
2016-01-31 12:26:54
>エムウイングさん

恐るべき長文(?)なので、若干端折りますが、ご理解くださいm(_ _)m

話し合いで終わるというのは、初めてで新鮮でした。もう倒すとか浄化するとか流行らないのかもしれません。さすがに10年以上もシリーズが続くと、変わってくるものですね。

はるはるの将来に関して、あの後カナタの妃になったのではないか、という考察を読みました。(はるかの仕草から) なるほどそれもありなのかなと。お菓子屋さんは、妹さんが継げば良いわけですし。プリンセスになれば左うちわ(ぉぃ

魔法つかいさんも楽しみですね。みらい、リコ、モフルンに優しそうな敵幹部(?)、よくわかりませんが、●●周年とか関係あるのでしょうか。
人間界と魔法つかい界を行ったりきたりする…というと、おジャ魔女さんですね。。

個人的にはモフルンがマジカルチェンジして、3人目のプリキュアに…というのに期待しています(^_^;)
気が早いですが、最終回あたりで役目を終えたキュアモフルン(仮)がぬいぐるみに戻って涙…というのが良いかなと(;゜Д゜)早すぎ!
涙を拭いて走り出すはるはる (シャイニールミナスがいいのん)
2016-01-31 14:25:03
コーヒーショップからこんにちは。
はるはる初めみんなの「幼い夢」から「大人の夢」へ昇華してゆく一年は戦いとふれあいで知ってゆくものでしたね。黒酢さんもいくら論じても「この子には勝てねえ」という感じで自分のもつアイデンティティが空転するを悟り、「恐ろしい子」から身を引きましたね。
「夢」から始まり「絶望」との向き合い方を知り、また「夢」へと向かう彼女たちに感じ入る人も多かったのではと思います。
…と、おばちゃんにじーっと見られながら、雑過ぎな2分糞絵をまた描いてしまいました。毎回すみませんです。
↓m(_ _)m
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=a312e2b5-ea06-4d87-849b-22be7720dafe&viewtype=detail

来襲は魔法が追加されるみたいですが、肉弾戦は魔法で補うのか楽しみです。
私はモモマジカルパッパカパーンが楽しみ(-_-;)ねえよ

プリンセスさん本日をもって終演・・・ (円盤屋)
2016-01-31 14:54:33
1年間SHOW by ショーバイ!!お疲れ様でした。(笑)

と言うことで三十路さんごきげんよう!!
この挨拶も今回で最後ですね。
あばよ!(音声指定、柳沢慎吾さん、笑)でクローズさんが去って行きましたが、結局敵方の戦死者を出さなかったプリキュアさんでした。
ディスピア様は魂として生きていましたので・・・(?_?)
最後の別離の演出は泣かせますね。
どれみドッカーン!の最終話は泣きまくりでした。(泣)
子供はある意味残酷な所がありますので、対象年齢のそれでも幼女様は早くも魔法つかいさんさんのグッズ買ってになると思われ・・・(笑)
クローズさんのお化粧はまだまだ上達していないですね。
現生でも修行が必要な様です。(-_-;)
大人になった5人のシーンも秀逸でした。
はるはるの鼻から上を出さない所は、あえて出さなかったのでしょうね。
少女漫画の様に目元は誇張できませんから・・・(爆)
おわりの画面は、何気に蘭子さんが出ていたり遊び心満載でした。
今年も引継ぎ式も行われて、これで2月からプリキュアさんの2016年が始まりますね。(笑)

さぁ、2/7から魔法つかいさんのSHOW by ショーバイ!!張り切って行きましょう・・・(爆)
それでは最後のごきげん養老渓谷行きの里山トロッコ列車は春に運行再開予定です。
キハ200形バッグも再販に向けて発注中です。(-_-;)>こみなと

Unknown (紙粘土)
2016-01-31 15:13:47
ごきげんよう。

人生において苦楽は付き物ですから、この決着の付け方が最善だったと思います。

来週からの新シリーズも期待しています。
夢へ向かって (煤)
2016-01-31 15:29:16
モデルをするきららさんの衣装、スゴかったですね
おなか丸出し歩いたら下乳出ます(やめてください!?

> ななせゆい作 『プリンセスと夢の鍵』
七瀬さんが絵本作家になってプリキュアさんを描く
そんな予想はされていましたが
まさかあそこまでハッキリと
大人になったプリキュアさんを提示されるとは、驚きました
きっとあれは、大きいお友達に効く奴……

1年間お疲れ様でした
モフルンの取り合い頑張ってください
新プリキュアさんは2人体制なので
やはりモフルンの人化に期待する感じです
戦闘シーンがすごい (キュアセブン)
2016-01-31 17:08:04
ごきげんよう。

クローズさんを、倒すか浄化するかと予想して見ていましたが、まさか話し合いで決着してしまいました。
しかし、夢と絶望は消えないというやりとりも、なかなか考えさせられました。
クローズさんが、キュアフローラに今は消えてやると言っていなくなりましたが、カナタ王子がホープキングダムの森のシーンで偵察していたのは、森が再びクローズが復活して絶望になるのを防ぐためかと考えてしまいました。

Go!プリンセスプリキュア、とても楽しく見せてもらいました。スタッフの皆さん有難う。

魔法つかいプリキュアの、敵幹部の声が非常に気になります。
大人はるはるの鎖骨(*゜▽゜*)=3(またそれか (三十路)
2016-01-31 17:36:07
>シャイニールミナスがいいのんさん

コーヒーショップへこんばんは。
幼少期から青年期へ、まさに肌の擦れ合いといいますか(こら)、ぷりーとしても戦って応援されてグランプリーに、というのも良かったです。
黒酢さんは、こいつとはやってられねえという感じだったのでしょうか。絶望を受け入れられたことで満足して消えていった感じが寂しくもありました。
結局、絶望しない人なんていないってことですね。。

エンドカードありがとうございますm(_ _)m
ゆいゆいが中央に…残念だったのは、ななせゆい先生の大人の姿が見られなかったこと(;゜Д゜)すけべ

まぷりはどうなるんでしょうね。魔法で肉弾の代わりって、それはプリキュアじゃないような。。殴ったり蹴ったりはもう古いのでしょうか。。

Go!プリンセスプリキュア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

Go!プリンセスプリキュア テレ朝(1/31)#50終 (ぬる~くまったりと)
最終回 第50話 はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア! ディスピアを倒して皆の夢を守った。そこに茨が再びプリキュアを襲う。ディスピアは全てをクローズに託して消滅したのだった。絶望は無くらない。再び戦うしかないのか? キュアトゥインクルを制してキュアフ...
Go!プリンセスプリキュア 第50話 はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア! 不滅感想 (アニメガネ)
光と影を抱きしめて。
Go!プリンセスプリキュア 第50話「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」 (MAGI☆の日記)
Go!プリンセスプリキュアの第50話を見ました。 第50話 はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア! ディスピアとの戦いが終わり、学園の生徒達からの歓声が沸く中、地上に舞い降りるはるか達に黒い羽が放たれる。 「…!?そんな…クローズ!?」 「一体、何...
Go!プリンセスプリキュア 第50話 「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」 (PSの復活)
 プリンセスプリキュアもいよいよ最終回。  前半はクローズとの決戦。  絶望は夢と背中合わせで、消せない。  しかし、辛いことがあったからよい事がある。    絶望(辛い事)があるから、夢(良い事)が輝くという事でしょうか。  クローズも絶望一色に染...
だって、私たちには夢がある―【アニメ GO!プリンセスプリキュア #50(終)】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
アニメ Go! プリンセスプリキュア 第50話(終) はるかなる夢へ! Go!プリンセスプリキュア! 絶望は消えない だけど だから 希望も 夢もまた消えはしない― ディスピアを退けるも その絶望のチカラは消えず プリキュアたちの前に 再びクローズが立...
Go!プリンセスプリキュア 第50話「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」(最終回) (のらりんすけっち)
ゴープリもいよいよ最終回! 1年経っちゃったんだなあ…改めて感じてしまいますわ。 OPで1番を流すところが心憎い。 締めはフローラとクローズのサシ対決!! 敵さんトップバッターがラスボスというのも斬新。 いいなあ…(歴代トップバッターさんたち)^^; 顔...
Go!プリンセスプリキュア/感想/最終回「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」(ネタバレ注意) (The Girlls Fiction Fan Blog(GFFB)-少女創作ファンブログ-)
 『Go!プリンセスプリキュア(公式サイト@朝日放送/公式サイト@東映)』第50話(最終回)「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」の感想です。
Go! プリンセスプリキュア #50 (日々の記録)
とうとう「Go! プリンセスプリキュア」も最終回です。(;_;)グランプリンセスになったことで、ついにプリキュアはディスピアを倒しました。しかし、これで戦いは終わりでは
Go!プリンセスプリキュア 第50話(最終話)感想 (Msk-Mtnのブログ)
 「Go!プリンセスプリキュア」第50話(最終話)「はるかなる夢へ! Go! プリンセスプリキュア!」の感想です。
Go!プリンセスプリキュア 最終話 “はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!” (くにづくり日記まーく3)
こんばんは。今日はGo!プリンセスのプリキュアの感想です。ついに最終回です。うむ
Go!プリンセスプリキュア第50話(最終話)感想&考察 (あおいろ部屋)
ごきげんよう、さようなら…! エンドカードに、カナタをも差し置いて らんこパイセンとシャットが!(笑) Go!プリン セスプリキュア第50話(最終話) 『はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!』 の感想です。
Go!プリンセスプリキュア #50「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」 (『真・南海大決戦』)
お姫様が物理で殴るをテーマに(?)してきた平成プリキュア12作目。 その大団円を見終えてつらつらと。

やるっしゅ倶楽部

  
来海えりか/キュアマリンをしつこく応援し続けようと思うんだ。
ハートキャッチプリキュア!を、何かとオカズにホンホンするクラブ。2011,09,01現在、部員2名(えー

gooブログ おすすめ

  • RSS1.0 RSS2.0