猫のひたい

杏子の映画日記
☆基本ネタバレはしません☆

接続 ザ・コンタクト

2017-01-14 18:31:27 | 日記
1997年の韓国映画「接続 ザ・コンタクト」。
ラジオで音楽番組を担当するディレクターのドンヒョン(ハン・ソッキュ)とCATVショッピング
ガイドのスヒョン(チョン・ドヨン)。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの音楽をきっかけに、
お互い会ったこともない2人はインターネット上で匿名の会話を交わすようになる。

韓国で大ヒットした大人の恋愛ドラマ。接続シンドロームという言葉も生まれたそうだ。シ
ンドロームとまではいかないものの、私もこの映画にはとても感動し、余韻にずっと浸った
ものだ。主役は韓国の大スター、ハン・ソッキュ。相手役のチョン・ドヨンはほぼ無名だった
が、この映画で一気に人気が出た。この時のチョン・ドヨンかわいかったなあ。1997年とい
うと今みたいにインターネットが普及していない頃で、チャットというものがとても斬新に感
じられた。この映画をきっかけに韓国でチャットがはやったであろうことは想像に難くない。
勘違いから始まったドンヒョンとスヒョンのインターネット上のやり取り。それがとても切な
いのだ。
ドンヒョンは何年も前の失恋を未だに引きずっている。スヒョンは親友の彼のことを密かに
想っている。この親友が意地悪なんだよね~。美人だけど。勘違いをしているドンヒョンに
対して本当のことが言えず、嘘をつき続けるスヒョン。でもドンヒョンの表情を見ていると、
スヒョンを責める気にはならないのが不思議。「シュリ」でとてもかっこよかったハン・ソッ
キュが抑えた演技をしていて、好印象である。ラストシーンもとても良かったし、音楽も良
かった。音楽というのはラストの音楽のことで、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのこと
ではない。私はヴェルヴェット・アンダーグラウンドを知らなかった。
どうしてこの映画、DVDが出ないのだろう。こんなにいい作品なのに。韓国版でもいいか
ら欲しい!




映画(全般) ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
コメント (2)