岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

次回展DMのご案内

2018-02-02 15:55:08 | 工芸
皆様、こんにちは。

早いもので、もう2月なんですね!?
受験シーズンがいよいよ本格化する時期ですが、大学受験に挑む長男もラストスパートの日々が続いています。
毎日遅くまで受験勉強に頑張っている姿を見ているだけに、親としては何とか良い結果が出ることを祈り続けるばかりです・・・。

さて、先の「酒器展 2018」の大成功に続けと、次回展のDMが出来上ってきましたので皆様にご紹介させて頂きます。
今回もまた文錦堂名物企画展「MINO展」ということで、今から開催が待ち遠しい限りです。 
今年も楽しみなメンバーが揃い、素晴らしい競演が繰り広げられそうです。
出展作家の一人、池田 省吾さんは本年4月に発刊予定の【別冊 炎芸術】掲載作品を。
深見 文紀さんは、この展覧会に合わせて新たに作られた新作をそれぞれ発表されるそうです。
乞うご期待です!!



「MINO展 -2018-」/ 平成30年 2月10日(土)~ 18日() 会期中無休

DM掲載作品: 池田 省吾 作 「織部扇鉢」 

志野・織部・瀬戸黒など、桃山時代に突如として現われ、それまでに無かった自由な表現で桃山陶を華やかに彩った美濃焼。
本展は、その伝統を継承しつつ、全国各地で独自の作風によって美濃焼の世界を表現する人気陶芸家6名による競演です。
茶器・花器・食器・酒器など、六者六様に彩られた美濃焼の数々を、皆様お揃いでご高覧賜りますようご案内申し上げます。

出品作家: 池田 省吾 / 池西 剛 / 鈴木 健 / 深見 文紀 / 寺田 鉄平 / 山田 和
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の一押し作品!!≪人気作家... | トップ | 週末特別企画!!/Web限定「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工芸」カテゴリの最新記事