岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

G.W特別企画(2)

2017-04-30 18:38:17 | 工芸
皆様、こんにちは。

G.W2日目、いかがお過ごしでしょうか。
私はというと、一昨日は瀬戸・多治見へ、今日はお客様のご依頼でご所蔵作品の査定にと飛び歩いています。

さて、昨日に引き続き「G.W特別企画」と題して、新たに入荷してきた作品を一挙にご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品は、伝統ある【美濃】の担い手として、その将来を嘱望される 鈴木 健さんと加藤 亮太郎さんの作品です。
偉大な父や祖父を持つお二方ですが、今後も競い合いながら陶芸界を盛り立てて欲しいと思います。

ご紹介致しました作品は、弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)にて販売させて頂きます。

先ずは、伝統工芸会を中心に活動を広げる鈴木 健さんの作品から。 ご尊父 蔵 先生譲りの明るい緋色が目を惹きます。



   鈴木 健 作 「志野ぐい呑」 H 5.0×D 7.0cm (売約済



   鈴木 健 作 「志野ぐい呑」 H 5.2×D 7.4cm (売約済

続いて、八代目として名門 幸兵衛窯を背負う加藤 亮太郎さんの作品も。
伝統的な美濃焼の他にも、長年たしなまれる書を取り入れた作品を作られるなど、今後の展開がますます楽しみです。



   加藤 亮太郎 作 「志野酒呑」 H 5.4×D 6.5cm (売約済



   加藤 亮太郎 作 「織部酒呑」 H 5.2×D 6.4cm (売約済



   加藤 亮太郎 作 「弥七田織部酒呑」 H 5.0×D 8.2cm ¥16,200-
コメント

G.W特別企画(1)

2017-04-29 18:48:47 | 工芸
皆様、こんにちは。

さて、いよいよ今日から待ちに待ったG.Wですね。
今年は最長の方で9連休ということですが、どうぞ素敵なG.Wをお過ごしください。
ちなみに文錦堂も5月3日~8日までG.W休みとなります。 ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
注:オンラインショップは、通常通り営業致しております。

ということで、今日・明日・明後日と「G.W特別企画」と題して、新たに入荷してきた作品を一挙にご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品は、【瀬戸】の元気印 山口 真人さんと深見 文紀さんの作品です。
次代の瀬戸を担う作家としてその将来を嘱望されているお二方ですが、今後も競い合いながら陶芸界を盛り立てて欲しいと思います。

ご紹介致しました作品は、弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)にて販売させて頂きます。

先ずは、先輩格 山口 真人さんの作品から。 今月ご結婚もされ、公私共にますます充実した日々を過ごされています。



   山口 真人 作 「織部琳派割高台ぐい呑」 H 6.5×D 6.0cm (売約済



   山口 真人 作 「織部琳派割高台ぐい呑」 H 6.0×D 6.3cm (売約済

続いて、【漫画織部】で一躍人気作家の仲間入りを果たした深見さんの作品も。
【志野】【黄瀬戸】にも積極的に取り組まれており、今後の展開からますます目が離せません。



   深見 文紀 作 「黄瀬戸輪花鳥紋ぐい呑」 H 5.6×D 7.0cm (売約済



   深見 文紀 作 「黄瀬戸輪花魚紋ぐい呑」 H 5.2×D 6.5cm (売約済
コメント

佐竹 康宏先生を偲んで・・・。

2017-04-27 22:22:51 | 工芸
皆様、こんばんは。

同業者による春の大会が京都美術倶楽部にて開催された為、一昨日・昨日と二日間に亘り京都へと出張してきました。
陶器では富本憲吉北大路魯山人など、絵画では横山大観棟方志功林武藤田嗣治などが次々と高額で競り落とされました。
今後の美術市場を占う意味でも落札結果に注目していましたが、全体的に活発な取引が行われるなど大盛会となりました。

さて、本日4月27日は文錦堂でも馴染みが深かった佐竹 康宏先生の命日となります。
佐竹先生がお亡くなりになられて早一年。
文錦堂での最後の個展となった一昨年12月の個展では、「粛亀庵」と号され、病を押して鬼気迫る新作を出展してくださいました。
茶器やワインカップに挑まれるなど、漆器の新たな可能性に心血を注がれた在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り致します。

 粛亀庵(しゅくきあん)「心を正し、亀の様にゆっくりと這いながら1日でも長く制作活動を続けたい。」

 ご自宅の玄関には、トレードマークの帽子が飾られています。

杢目の美しさや、塗りの景色、そして極限まで薄く挽かれた造形など、佐竹先生が遺された作品群は今なお輝き続けます・・・。



    佐竹 康宏 作 「杯」 H 5.8×D 5.9cm ¥43,200-



    佐竹 康宏 作 「杯」 H 5.9×D 4.2cm ¥41,040-



    佐竹 康宏 作 「黒柿杯」 H 6.2×D 4.9cm ¥43,200-
コメント

週末特別企画(2)

2017-04-23 10:13:43 | 工芸
皆様、おはようございます。

今朝は、雲一つない青空が広がっています。
今日は第7回 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンが開催されるということで、朝からヘリコプターが上空を上空を飛び交っています。
昨秋、国際陸連(IAAF)から最上級のゴールドラベルに昇格されるなど年々規模が大きくなっており、今後がますます楽しみです。

さて、大前 悟 先生の納品が遅くなっていて、皆様方には多大なご迷惑をお掛け致しております。
作品は順に発送致しておりますので、今しばしお待ちください。

それでは、今日も引き続き「週末特別企画」と題して、新たに入荷してきた作品をご紹介したいと思います。
今日ご紹介する作品は、大前 悟先生の追加作品です。
先の「古の景色を求めて」と題した二人展で発表され、大きな話題となった「白黒(不二山写)」作品を含む「楽」揃をお楽しみください。

ご紹介致しました作品は、弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)にて販売させて頂いております。



   大前 悟 作 「白黒ぐい呑」 H 5.4×D 6.4cm・・・・・(売約済

   大前 悟 作 「赤ぐい呑」 H 5.0×D 6.8cm・・・・・¥21,600-



   大前 悟 作 「白ぐい呑」 H 5.0×D 6.5cm・・・・・¥21,600-

   大前 悟 作 「黒ぐい呑」 H 5.3×D 6.8cm・・・・・¥21,600-
コメント

週末特別企画(1)

2017-04-22 20:23:32 | 工芸
皆様、こんばんは。

今日の岐阜は、穏やかな1日となりました。

さて、先の「~春爛漫~ 池田 省吾 陶展」では、県内外から本当に多くのお客様にご来廊賜わり誠に有難うございました。
おかげ様で、素晴らしい成績を収めることが出来、省吾さんに対する愛陶家の方々の期待の高さを改めて認識する個展となりました。
厚く厚く御礼申し上げます。

最終日には、やむを得ない事情により臨時休業とし、皆様方には多大なご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございませんでした。
作品は、しばらくの間、展示致しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。
なお、恒例となっておりました【私の一押し作品!!】については、日を改めてご紹介させて頂きます。 乞うご期待!!

それでは、今日は久々に「週末特別企画」と題して、新たに入荷してきた作品をご紹介したいと思います。
今日ご紹介する作品は、省吾さんに負けじと次代の美濃焼の担い手としてその将来を嘱望される鈴木 都さんの新作です。
先の2月の松坂屋名古屋店においての個展で大成功を収めた都さん。
6月には東京初個展となる【しぶや 黒田陶苑】での個展も控えているなど、今後の活躍からますます目が離せません。
今回は存在感溢れる「瀬戸黒」や、ほのかに緋色が彩る「志野」を作ってきてくれました!!

ご紹介致しました作品は、弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)にて販売させて頂いております。



   鈴木 都 作 「瀬戸黒茶碗」 H 4.8×D 6.5cm・・・・・¥64,800-



   鈴木 都 作 「志野徳利」 H13.5×D 8.6cm・・・・・¥16,200-

   鈴木 都 作 「志野ぐい呑」 H 4.7×D 7.0cm・・・・・(売約済



   鈴木 都 作 「志野片口」 H 8.3×D 8.4cm・・・・・¥16,200-
コメント