岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

初卸!!

2012-08-26 17:11:10 | 工芸
皆さん、こんにちは。

昨日、ご常連のお客様に信楽・織部 澤 克典 陶展」にてお買い求め頂いた作品を納品させていただきましたが、その際、お客様のご好意により納品した作品でお茶を頂戴する機会に恵まれました。



澤 克典 作 「織部茶碗」

初卸ということで、どんな景色を見せてくれるのだろうかと期待感半分、心配半分でしたが、茶映りも良く大変美味しいお茶を頂くことが出来ました。お客様も大変喜んで下さいました。(ホッ)





作品を通してお客様との楽しい一時を過ごすことが出来ました。ご馳走様でした!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来週はいよいよ「信楽 古谷 和也展」!!

2012-08-26 15:43:15 | 工芸
皆さん、こんにちは。
ようやく朝晩少し涼しさを感じるようになりましたが、まだまだ日中は残暑が厳しく、今日も暑い一日を迎えています。(

さて、今週は伊賀・信楽・多治見・瀬戸へと出張続きのハードな一週間でした。

今回の出張では、新たな作家ともお会いすることが出来、大変収穫のある出張となりました!!

しかしながら、以前このブログでもご紹介し、毎回信楽に行く度に楽しみにしていた近江肉料理 牛石さんや、信楽の有名店「秋田かしわ店」さんが定休日だったこともあり、少々がっかりの信楽の旅路でした・・・。(涙)

もし、信楽に行かれる機会がございましたら水曜日は気をつけましょう!!(笑)



「秋田かしわ店」 甲賀市信楽町江田734-6 TEL:0748(82)2034 定休日:火・水曜日

信楽の江田にある小さなかしわ屋さんです。がんこ一徹のご主人と息子が営む、食通の間では評判のお店で、全て朝びきの新鮮な鶏肉をほぼ毎日さばいて店頭で販売されています。食通?の古谷 和也さんに教えてもらってから信楽に行く度に通っていますが、メチャメチャ歯応えがあって美味しいですよ!是非、お試しあれ!!

さて、来週はいよいよ 「~初窯作品を中心に~ 信楽 古谷 和也 作陶展」【9月1日(土)~9日()】が開催されます。
和也くんから無事出品作品も頂いてくることが出来ました。



さすが個展作品と思わせる大変出来の良い作品揃いで、個展開催が待ち遠しい限りです・・・。乞うご期待!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島・鈴木農園さんの「桃」!!

2012-08-21 16:51:49 | グルメ
皆さん、こんにちは。
今日の岐阜も残暑厳しい1日となりました・・・。(

さて、今日はいつもと少し趣向を変えて、福島市で農園を営まれている鈴木農園 (http://www.jade.dti.ne.jp/~susumu-s/)さんから立派なが届いたのでご紹介致します。



は、我が家の大好物なんです!!(嬉)



東日本大震災で被災された地域の少しでも早い復興を願い、妻が昨年から取り寄せるようになったのですが、今回ご紹介した鈴木農園さんのは甘くて瑞々しくホント美味しいですよ。他にも葡萄や林檎もあります。是非、一度試しあれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然の訃報・・・。

2012-08-18 14:04:47 | 工芸
盆明けに大変悲しい訃報が飛び込んでまいりました・・・。

美濃焼の人気作家 加藤 康景先生13日午後6:50に交通事故による外傷性腹腔内出血のため、48歳の若さで逝去されました。

康景先生は、土岐市の陶祖 加藤 景延の子孫として生まれ、備前焼の人間国宝 故 山本陶秀に師事された後、2001年に陶祖14代を継承し「康景(やすかげ)」を襲名されました。03年には美濃陶芸協会の庄六賞を、09年には岐阜県伝統文化継承功績者顕彰を受賞され、最近では志野や織部作品の他にも新たに黄瀬戸作品にも取り組まれるなど、今後の活躍がますます楽しみだった矢先の今回の突然の訃報にただただ驚くばかりです・・・。

伝統ある美濃焼の次代を担う作家だっただけに、今回の突然の訃報は本当に残念でなりません・・・。

生前の康景先生の“凛”とした美濃陶祖の継承者に相応しかったお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り致します。



美濃陶祖 十四代 加藤 康景 作 「志野銘々皿」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常設展(2)

2012-08-18 12:53:48 | 工芸
皆さん、こんにちは。

今日の岐阜は、昨日よりは幾分暑さも和らいだ週末を迎えています。でも、やっぱり暑いです・・・。(

午前中は、常連のお客様が所蔵作品を持参されてご来廊され、陶器談議に花を咲かせた楽しい一時を過ごしました。

さて、今日も昨日に引続き、常設作品の中から優品をご紹介致したいと思います。

今日ご紹介する3作家の作品は、



大前 悟 作 「柿の蔕盃/黒高麗徳利」 李朝陶磁に精通された大前さんならではの作品。

   「柿の蔕盃」 H 4.4×D 8.2cm ¥15,750-

   「黒高麗徳利」 H11.6×D 8.9cm ¥22,050-



矢野 直人 作 「粉引盃/粉引徳利」 唐津の新星、矢野 直人さんの品格溢れる粉引作品。酒器党には堪りません・・・。

   「粉引盃」 H 3.8×D 8.2cm ¥8,400-

   「粉引徳利」 H13.7×D 9.2cm ¥14,700-

 器肌に生じる細かな貫入。いかにも育ちそうです・・・。



丸田 宗彦 作 「絵唐津ぐい呑/絵唐津徳利」 丸田作品ならではの温かみ溢れる絵付けと見事なまでの梅花皮。

   「絵唐津ぐい呑」 H 6.0×D 6.4cm ¥26,250-

   「絵唐津徳利」 H11.7×D 9.3cm ¥36,750-
 
明日も常設作品をご紹介致します。乞うご期待!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加