岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

次回展DMのご案内!!

2015-05-26 12:43:26 | 工芸
皆様、こんにちは。
今日の岐阜は朝から太陽が照りつけており、最高気温も30度超えが予想されるなど真夏日となっています・・・。() 

さて、先の「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」を無事に終えてホッとするのも束の間、早くも次回展のDMが出来上がってきました!! 
取急ぎ、ご紹介させて頂きます。

次回展は、将来を嘱望される若き陶芸家たちを集め毎年開催している人気のグループ展「NEW Generation展」です。
今年も楽しみなメンバーが揃い、熱き競演を見せてくれそうです。 乞うご期待です!!



「NEW Generation 展 2015」 平成27年 6月13日(土)~ 21日() 会期中無休

次代の陶芸界を担う30~40代の新進気鋭の作家に焦点を当て、毎年開催している人気企画展「NEW Generation展」
今年も楽しみなメンバーが揃いました。
出展作家は、備前の原田 拾六氏に14年間師事し、2011年に独立して登窯を築窯し、昨年初窯を焚いた小出 尚永(1978年生)。
象嵌によるモダンな作品で、若くして日本工芸会正会員となった笠間の澤田 勇人(’78)。
伝統ある美濃陶に久々に現われた大型新人として注目を集める鈴木 都(’84)。
瀬戸の鈴木 五郎氏の下で修業され、昨年独立し黄瀬戸という大きな壁に挑戦する西岡 悠(’77)。
故 吉田 明氏に師事し、南伊豆の地で薪窯にこだわり三島・粉引を制作する古松 淳志(’73)。
そして、2012年に「第35回伝統九谷焼工芸展」で見事大賞を受賞されるなど、伝統ある九谷焼の次代の担い手としてその将来を嘱望される山近 泰(’75)。
今まさに花開こうとする若手作家6名による熱き競演を、皆様お揃いでご高覧賜りますようご案内申し上げます。
コメント

私の一押し作品!!《絵唐津・無地唐津編/村山 健太郎 陶展より》

2015-05-24 11:01:46 | 工芸
皆様、こんにちは。

今日も岐阜は、曇り空に覆われた一日となっています。

さて、早いもので先週末から開催致しております「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」も、本日無事に最終日を迎えることが出来ました。
3年ぶりとなる個展でしたが、健太郎さんの魅力が詰まった個展会場には会期中県内外から多くの愛好家の方々が足をお運びになられました。
本展開催にあたり多大な御協力を頂くと共に素晴らしい新作を発表して下さった健太郎さん、そして皆々様方に厚く厚く御礼申し上げます。

それでは、今日も「私の一押し作品!!」と題して、現在開催中の「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」から選りすぐりの逸品をご紹介していきたいと思います!!

今日ご紹介する作品は、使う度に魅力が増してくる「絵唐津」・「無地唐津」作品をご紹介致します。

先ずは、鮫肌の如く独特の肌合が印象的な【絵唐津】から。 土味の魅力を存分に感じさせてくれる手触りの良い器肌は、いつまでも撫でまわしたくなります。



   村山 健太郎 作 「絵唐津茶碗」 高 7.0×径13.0cm (売約済) 



   村山 健太郎 作 「絵唐津徳利」 高11.2×径 9.0cm (売約済



   村山 健太郎 作 「絵唐津湯呑」 高 9.0×径 7.3cm (売約済

続いて、育てる楽しさを実感させてくれる「無地唐津」も。 使うほどにとろとろの味が加わっていく景色の変化が楽しめます・・・。



   村山 健太郎 作 「唐津酒呑」 高 4.2×径 8.8cm (売約済



   村山 健太郎 作 「唐津酒呑」 高 6.0×径 5.2cm (売約済
コメント

私の一押し作品!!《黄唐津編/村山 健太郎 陶展より》

2015-05-23 14:38:10 | 工芸
皆様、こんにちは。

週末の土曜日、いかがお過ごしでしょうか。 今日の岐阜は、曇り空に覆われた一日となっています。

さて、早いもので先週末から開催致しております「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」 【~24日()】も、残すところ今日明日の二日間となりました。
どうぞ今週末は、次代の唐津を担う健太郎さんの3年ぶりとなる個展を、皆様お揃いでご高覧下さいますようご案内申し上げます。

それでは、今日も「私の一押し作品!!」と題して、現在開催中の「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」から選りすぐりの逸品をご紹介していきたいと思います!!

今日ご紹介する作品は、健太郎さんの意欲作で美濃の「黄瀬戸」を唐津の素材で表現した「黄唐津」作品をご紹介致します。

薪窯によってしっかりと焼き込まれた作品は、素朴ながらも温かみ溢れる作風に仕上がっています・・・。



   村山 健太郎 作 「黄唐津竹花入」 高42.0×径 9.0cm (売約済

ひび割れ・傷・黒ずみなど、あたかも本物の古竹の如く侘びた趣に多くの来場者が驚かれていました・・・。

 



   村山 健太郎 作 「黄唐津徳利」 高13.0×径 8.8cm (売約済



   村山 健太郎 作 「黄唐津ぐい呑」 高 5.7×径 6.0cm (売約済

コメント

私の一押し作品!!《朝鮮唐津編/村山 健太郎 陶展より》

2015-05-21 21:33:46 | 工芸
皆さん、こんばんは。

今日の岐阜は、晴れましたが風の強い一日となりました。

さて、早いもので先週末から開催致しております「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」 【~24日()】も、終盤戦へと突入です。
連日お客様で賑わう個展会場となっていますが、今日もご常連のお客様方が足をお運び下さり、陶器談議に花を咲かせました。

それでは、今日も「私の一押し作品!!」と題して、現在開催中の「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」から選りすぐりの逸品をご紹介していきたいと思います!!

今日ご紹介する作品は、今展でも人気が集中した「朝鮮唐津」作品をご紹介致します。

なかなか作品数が取れない「朝鮮唐津」作品ですが、今展では薪窯ならではの変化に富んだ趣の逸品が出展されました。
黒飴色の鉄釉に向かって藁灰釉の白濁色が幾筋も流れ落ちる健太郎さんの「朝鮮唐津」に、多くの来場者が目を奪われていました・・・。



   村山 健太郎 作 「朝鮮唐津鶴首」 高21.5×径13.0cm (売約済

 “凛”とした鶴首の器形に、上品な利休草が良く映えます。



   村山 健太郎 作 「朝鮮唐津徳利」 高12.0×径 9.0cm (売約済



   村山 健太郎 作 「朝鮮唐津酒呑」 高 5.3×径 6.0cm (売約済
コメント

私の一押し作品!!《DM編/村山 健太郎 陶展より》

2015-05-20 20:54:11 | 工芸
皆さん、こんばんは。

今日は暑かったですね~。() 岐阜も最高気温30.4度を記録するなど、猛暑日となりました。

さて、早いもので先週末から開催致しております「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」 【~24日()】も、中日を迎えました。
昨日まで岐阜高島屋にて「東海伝統工芸展」が開催されていたこともあって、今展ではお客様の他にも陶芸家の先生方も多く来廊されています。

それでは、今日から「私の一押し作品!!」と題して、現在開催中の「~唐津~ 村山 健太郎 陶展」から選りすぐりの逸品をご紹介していきたいと思います!!

先ず、今日ご紹介する作品は、DM掲載作品2点です。 素材を吟味し、時間をかけて制作される健太郎さんならではの風情溢れる作品をお楽しみください。

先ずは、健太郎さんが最も力を注ぐ【朝鮮唐津】から。 鉄分の多い赤土の器肌に、藁灰釉と鉄釉が織り成す美しい景色が良く映えます。



   村山 健太郎 作 「朝鮮唐津茶碗」 高 6.5×径14.4cm (売約済

 黒飴色の鉄釉に向かって藁灰釉の白濁色が幾筋も流れ落ちる景色は、最大の見所です。

続いて、鮫肌の如く独特の肌合が印象的な【絵唐津】も。 口縁部にぐるりと力強く鉄釉が施され、器形全体も変化に富んだ景色が楽しめます。



   村山 健太郎 作 「絵唐津茶碗」 高 6.7×径13.0cm (売約済

 長石釉が雫状に流れ落ち、味わい深い景色をなしています。 

コメント