岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

「-美濃陶- 山口 真人 陶展」開幕です!!

2017-07-31 11:45:37 | 工芸
皆様、おはようございます。

今日の岐阜は朝から太陽がギラギラと照り付け、最高気温も35度が予想されるなど真夏日となっています。(

さて、暑さが厳しい中、2年ぶりの開催となる「~桃山陶~ 山口 真人 陶展」 【 ~ 8月6日()】が、いよいよ始まりました。
天候にも恵まれた初日は、県内外から大勢のお客様にご来廊賜わり、山口さんに対する愛好家の方々の期待の高さを感じる1日となりました。
また、多くの陶芸家仲間から慕われている山口さんらしく、陶芸家仲間たちも激励に駆けつけてくれて大変賑やかな個展会場となっています。

それでは、「~桃山陶~ 山口 真人 陶展」の会場風景をご紹介致します。
多くの新作が発表されるなど、今展に賭ける山口さんの並々ならぬ意気込みが伝わってくる圧巻の内容となりました・・・。
明日 8月 1日(火)21:00~弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)にて、今出展作品を順次掲載させて頂く予定です。





先ずは、最新作「鳴海織部」と共に青味が鮮やかな「織部」作品が並び、来場者の目を楽しませてくれます。



床の間には、「織部陶筥」「織部花入」を。 華道をたしなむ山口さんの花器は活けやすく、投げ込むだけで形にしてくれます。 
掛軸は、日本画壇の巨匠 川合 玉堂 画伯(1873~1957 文化勲章・帝国芸術院会員 ) による 賛「楽 分」を。



続いて、「志野」「織部」作品による魅力的な食器類が整然と並びます。



画廊内に足を踏み入れると、大皿や額皿、鉢など一品物の食器類がズラリと並びます。



やはり美濃陶といえば「茶碗」。 「志野」「黒織部」「鳴海織部」など、山口さんの多才ぶりを感じさせる茶碗が来場者を惹きつけます。

コメント

次回展DMのお知らせ

2017-07-18 20:55:00 | 工芸
皆様、こんばんは。

前線や湿った空気の影響で全国的に大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しいが降っているようです。
急な天気の変化には、十分にお気を付けください。

さて、先の「-黄瀬戸に挑む- 西岡 悠 陶展」が無事に終わりホッとするのも束の間、今月は夏休みを前にもう一つ個展が続きます。
ということで、次回展のDMをご紹介させて頂きます!!
今回は、人気者 山口 真人さんの2年ぶりとなる個展ということで、今から開催が待ち遠しい限りです。

  「 -美濃陶- 山口 真人 陶展」/ 平成29年 7月29日(土)~ 8月 6日(

いま最も注目されている若手作家の一人 山口 真人さんの二年ぶりとなる個展です。
瀬戸の窯元 西山窯六代目にあたる山口さんですが、近年その活躍は目覚ましく全国の百貨店やギャラリーから引っ張りだこです。
今展では志野織部を中心に、最新作 鳴海織部など魅力溢れる新作が多数出展されます。
次代の美濃陶の担い手として、その将来を嘱望される山口さんの新作群を、皆様お揃いでご高覧賜りますようご案内申し上げます。

※7月29日(土)・30日() 山口 真人 先生在廊の予定です。
コメント

私の一押し作品!!≪瀬戸黒 編/西岡 悠 陶展より≫

2017-07-15 17:55:47 | 工芸
皆様、こんばんは。

今日の岐阜は、朝から気温がグングンと上昇し34度を記録する真夏日となりました。(

さて、早いもので現在開催中の「-黄瀬戸に挑む- 西岡 悠 陶展」 【 ~21日()】も、残すところ明日一日となりました。
今日から3連休という方も多いと思いますが、どうぞ明日は次代の美濃焼を担う西岡さんの渾身の新作を皆様お揃いでご高覧下さい。

それでは、今日も引き続き「私の一押し作品!!」と題して、今展から選りすぐりの出展作品をご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品は、西岡さんの代名詞的作品である「黄瀬戸」以外に、今展で一際人気を集めた「瀬戸黒」作品です。
艶やかな漆黒の釉肌に映える梅華皮の縮れが作品に力強さを与え、風格を感じさせる仕上がりとなっています。
出展されたぐい吞は全て “完売” となるなど、西岡さんの新たな代表作となる予感が・・・。



   西岡 悠 作 「瀬戸黒茶碗」 H 9.5×D11.8cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「瀬戸黒湯呑」 H 8.4×D 7.6cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「瀬戸黒ぐい呑」 H 5.0×D 5.8cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「瀬戸黒ぐい呑」 H 4.8×D 5.7cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「瀬戸黒ぐい呑」 H 4.3×D 5.4cm・・・・・(売約済

今展では、吊るし柿の文様が描かれた「黒織部」作品も出展されました。



   西岡 悠 作 「黒織部ぐい呑」 H 4.6×D 5.5cm・・・・・(売約済
コメント

私の一押し作品!!≪黄瀬戸 編/西岡 悠 陶展より≫

2017-07-14 14:45:26 | 工芸
皆様、こんにちは。 
今日の岐阜は大雨洪水警報が発令されるなど、朝からどしゃ降りの大雨に見舞われています。
近隣の愛知県犬山市や小牧市、岐阜県美濃加茂市では避難指示や勧告が出されており、今後の天候に十分にお気をつけください。

さて、現在開催中の「-黄瀬戸に挑む- 西岡 悠 陶展」 【 ~16日()】。
有難いことに、悪天候の中でも文錦堂初個展となった西岡さんの新作を一目見ようとお客様方がいらして下さいます。

それでは、今日も「私の一押し作品!!」と題して、今展からも選りすぐりの出展作品をご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品は、昨日に引き続いて、西岡さんの代名詞的作品である「黄瀬戸」による【ぐい呑】以外の作品を。

今年6月に40歳となられ、飛躍の年となることが期待される西岡さん。
文錦堂初個展に続いて、8月末には銀座 黒田陶苑さんでも初個展を控えており、今後の活躍からますます目が離せません!!



   西岡 悠 作 「黄瀬戸胴紐茶碗」 H 7.3×D10.7cm・・・・・¥89,640-



   西岡 悠 作 「黄瀬戸茶碗」 H 9.0×D10.5cm・・・・・¥86,400-



   西岡 悠 作 「黄瀬戸花器」 H16.8×D10.6cm・・・・・¥28,080-



   西岡 悠 作 「黄瀬戸片口」 H 6.6×D12.8cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「黄瀬戸徳利」 H14.6×D 7.7cm・・・・・(売約済
コメント

私の一押し作品!!≪黄瀬戸ぐい呑 編/西岡 悠 陶展より≫

2017-07-13 13:50:55 | 工芸
皆様、こんにちは。 
最近全国各地で不安定な天候が続いておりますが、昨晩は東海地方でも局地的に大雨に見舞われました。
幸い岐阜市は大きな被害はありませんでしたが、名古屋市ではかなり雨が降ったようで息子が通う高校でも浸水したそうです。
今日も所々雷を伴って非常に激しく降る所がある見込みだそうなので、天候には十分にお気をつけください。

さて、現在開催中の「-黄瀬戸に挑む- 西岡 悠 陶展」 【 ~16日()】。
おかげ様で、文錦堂初個展となった西岡さんの新作を一目見ようと、県内外から連日多くのお客様方に足をお運び頂いております。
有難い限りです。(感謝)

 地元 岐阜新聞でも美濃焼の“期待の星”として、大きくカラーでご紹介下さいました。

それでは、毎展恒例となっています「私の一押し作品!!」、今展からも選りすぐりの出展作品をご紹介していきたいと思います。

先ずは、皆様お待ちかね、西岡さんの代名詞ともいうべき「黄瀬戸」による【ぐい呑】を。
2014年に瀬戸の鈴木 五郎氏の下から独立されて以来、恵那市山岡町の地で「黄瀬戸」という大きな頂に挑み続けている西岡さん。
僅かな温度の違いでも景色が異なる「黄瀬戸」に日々翻弄されながらも、自分らしい「黄瀬戸」を追い求められています。
今展では、数があまり多く取れないながらも素晴らしい新作群をご出展下さいました。

薄く挽かれた緊張感溢れる造形や色艶やかに発色をした油揚手の景色など、見所満載の【西岡黄瀬戸】をお楽しみ下さい・・・。



   西岡 悠 作 「黄瀬戸ぐい吞」 H 4.5×D 6.4cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「黄瀬戸ぐい吞」 H 4.2×D 6.1cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「黄瀬戸ぐい吞」 H 4.4×D 6.2cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「黄瀬戸ぐい吞」 H 4.4×D 5.4cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「黄瀬戸ぐい吞」 H 4.4×D 6.4cm・・・・・(売約済



   西岡 悠 作 「黄瀬戸ぐい吞」 H 4.8×D 7.2cm・・・・・¥12,960-
コメント