岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

私の一押し作品!!≪鼠志野 編/鈴木 都 陶展より≫

2018-04-15 15:10:52 | 工芸
皆様、こんにちは。

今日の岐阜は、風が強く肌寒い一日となっています。

さて、2年ぶりの開催となった「~志野に想いを馳せて~ 鈴木 都 陶展」
おかげ様で、本日大盛況のうちに無事最終日を迎えることが出来ました。
素晴らしい新作を発表して下さいました都さん、そして会期中ご来廊賜わりました多くの愛好家の皆様方に厚く御礼申し上げます。



それでは、今日も「私の一押し作品」と題して、今展から逸品の数々をご紹介していきたいと思います。
今日ご紹介する作品は、今展で評価が高かった【鼠志野】です。

今展では、胎土に鉄分の多い土を用いて、鉄化粧を施すことなく仕上げた作品も新たに発表されるなど話題を集めました・・・。



   鈴木 都 作「鼠志野茶碗」 H 8.4×D12.4cm (売約済



   鈴木 都 作「鼠志野徳利」 H15.8×D 7.4cm ¥18,360-



   鈴木 都 作「鼠志野ぐい呑」 H 5.0×D 7.0cm (売約済



   鈴木 都 作「鼠志野ぐい呑」 H 4.6×D 6.4cm (売約済



   鈴木 都 作「鼠志野ぐい呑」 H 4.7×D 7.4cm (売約済



コメント

私の一押し作品!!≪紫志野 編/鈴木 都 陶展より≫

2018-04-14 08:44:48 | 工芸
皆様、おはようございます。

今日の岐阜は、時折小雨が舞う肌寒い一日となりました。

さて、現在開催中の「~志野に想いを馳せて~ 鈴木 都 陶展」 【 ~15日()迄】も、残すところ明日一日となりました。
おかげ様で、今日も東京からお客様がいらして下さるなど、県内外から本当に多くの方々に足をお運び頂いております。
最終日となる明日も、皆様のご来廊を心よりお待ち申し上げております。

それでは、「私の一押し作品」と題して、今展から逸品の数々をご紹介していきたいと思います。
今日ご紹介する作品は、都さんの人気作の一つ【紫志野】です。

美濃の赤土を用い、鉄絵で大胆に絵付けされた作品は、長石釉と合わさり多彩な景色を生み出しています・・・。



   鈴木 都 作「紫志野茶碗」 H 8.6×D12.6cm (売約済



   鈴木 都 作「紫志野片口」 H 8.7×D13.0cm (売約済



   鈴木 都 作「紫志野ぐい呑」 H 4.9×D 6.8cm (売約済



   鈴木 都 作「紫志野ぐい呑」 H 4.6×D 6.5cm (売約済



   鈴木 都 作「紫志野ぐい呑」 H 4.4×D 7.2cm (売約済



コメント

私の一押し作品!!≪猩猩志野ぐい呑 編/鈴木 都 陶展より≫

2018-04-13 21:47:20 | 工芸
皆様、こんばんは。

今日も岐阜は、朝から青空が広がる一日となりました。

さて、現在開催中の「~志野に想いを馳せて~ 鈴木 都 陶展」【 ~15日()迄】も、残すところ明日・明後日の二日間となりました。
今日も深見 文紀さんや山口 真人さんたちが見に来てくださるなど、一日中来廊者が絶えることなく大賑わいとなりました。

それでは、今日も「私の一押し作品」と題して、今展出展作品の中から逸品の数々をご紹介していきたいと思います。

今日ご紹介する作品は、昨日に引き続いて【猩猩志野】による『ぐい呑』です。
独創性に溢れ見る者に強いインパクトを与える作風は、初日早々に “完売” となるなど早くもコレクターの心を捉えています・・・。

逸品揃いで全ての出展作品をご紹介したかったのですが、今回はこちらの5点を選ばせて頂きました!



   鈴木 都 作「猩猩志野ぐい呑」 H 4.5×D 7.4cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野ぐい呑」 H 4.2×D 6.8cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野ぐい呑」 H 4.4×D 7.0cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野ぐい呑」 H 4.6×D 6.4cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野ぐい呑」 H 5.5×D 6.2cm (売約済
コメント

私の一押し作品!!≪猩猩志野 編/鈴木 都 陶展より≫

2018-04-12 09:24:51 | 工芸
皆様、おはようございます。

今日の岐阜は、昨晩降った雨も止み、朝から気持ちの良い春空が広がっています。

さて、早いもので、現在開催中の「~志野に想いを馳せて~ 鈴木 都 陶展」【 ~15日()迄】も中日を迎え、後半戦へと突入です。
おかげ様で、伝統ある『志野焼』の若き担い手の新作群に、多くの来場者が驚嘆の声を上げていらっしゃいます。

それでは、毎展恒例となっています「私の一押し作品」!!
「~志野に想いを馳せて~ 鈴木 都 陶展」からも、逸品の数々をご紹介していきたいと思います。

素材を探し求めて自ら山々を歩く都さん。
今展でも、土と鉱石の組み合わせから生まれる無限の貌(かお)をした多種多様な『志野』を展開して下さいました。

今日ご紹介する作品は、今年から新たに発表され始め、深い赤みと重厚感溢れる趣で人気を集める【猩猩(しょうじょう)志野】です。
『猩猩』とは中国の古典に登場する酒にまつわる物の怪のことで、日本では真っ赤な能装束で飾った能の演目にもなっています。
特に深い意味はないそうですが、インパクトある赤色を表す言葉として一番イメージに合うということで名付けられました。
造形も含めて、新たな形を模索されている段階ですが、大きな可能性を秘めるこの作品は今後の都さんの代表作となりそうです・・・。

逸品揃いで全ての出展作品をご紹介したかったのですが、今回は【ぐい呑】を除くこちらの5点を選ばせて頂きました!



   鈴木 都 作「猩猩志野茶碗」 H 8.6×D14.5cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野茶入」 H 7.4×D 7.0cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野片口」 H 7.8×D14.4cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野徳利」 H13.4×D 8.6cm (売約済



   鈴木 都 作「猩猩志野湯呑」 H 8.8×D 7.8cm (売約済

明日は、【猩猩志野ぐい呑 編】です。 乞う、ご期待です!!
コメント

「~志野に想いを馳せて~ 鈴木 都 陶展」会場奥風景。

2018-04-11 11:54:58 | 工芸
皆様、こんにちは。

今日の岐阜は午前中薄曇りでしたが、午後からは次第に天気が崩れるようです。

さて、先週末 7日(土)から開催中の 「~志野に想いを馳せて~ 鈴木 都 陶展」 【 ~15日()迄】。
おかげ様で、今日も開店からお客様が続くなど、連日多くの愛好家の方々や美術関係者に足をお運び頂いております。

本日、21:00より弊社ホームページ(http://www.bunkindo.com)において、出展作品を順次販売させて頂く予定です。

それでは、昨日に引続き、桃山陶 『志野』 という大きな壁に挑む都さんの“気迫” が伝わってくる個展会場をご紹介致します。



会場奥正面には、都さんが最も力を注ぐ「茶碗」と共に、初発表となった「猩猩志野水指」が存在感を放ちます。



 絵画は、鈴木 竹拍(1918- 文化功労者・日展顧問)画伯が描いた「大和清晨」。

「茶碗」の他にも、長頸壺や耳付による「花入」も出展されました。



続いて、違い棚には「茶入」「香合」などの茶道具類も陳列されています。 



最後は、人気の「酒器」コーナー。 
今展では、多彩な『志野』作品と共に『瀬戸黒』『黄瀬戸』による酒器が数多く出展され、多くの酒器党を魅了しています・・・。



明日からは、多くのお客様方から大好評頂いている「私の一押し作品!!」をご紹介していきます。 乞うご期待!!



コメント