岐阜の画廊 文錦堂

gooブログ始めました!

充電・・・・・。

2011-09-27 09:10:23 | 日記
皆さん、おはようございます。
今日はスカッとした秋晴れでとても爽やかな1日になりそうです。
今日も張り切って頑張りましょう!!!

さて、今週は唐津東京にそれぞれ泊まりで出張が入っており、西に東に日本横断のしんどい一週間となりそうですが頑張ります!
ということで出張前の充電をしに、昨日は休日を楽しんできました・・・・・・。

と言っても、悲しいかなそこは自営業・・・・・・・。片時も仕事のことが頭から離れません。
昨日の丸田先生から届いたDM用作品の写真撮影をお願いしにいかなければ・・・・・・。
で、朝から向かった先は、



スタジオぺガソさんです。ある先生が、「作家の意図するところをよく捉えている。図録を作成するときは是非紹介して欲しい。」とお願いされるほど、今や文錦堂のDM作成には欠かす事の出来ない所です。

写真撮影も無事終えたところで、お腹のほうも満たさなければ・・・・・・。(笑)
妻と二人向かった先は、



和食料理 そば切り すず野さんです。
(岐阜市白木町41 TEL 058-263-1835 伊奈波神社の近く)
格子や犬矢来など京町家の風情が漂う、素敵なお店です。今回オーダーしたのは、



天ぷらざる蕎麦です。もり蕎麦田舎蕎麦の二通りありますが、今回は香りが強く味も濃いもり蕎麦を選びました。太白胡麻油米油をブレンドした油で揚げられた天ぷらも、アツアツサックサクでとても美味しかったです。



最後の締めは、絶品スイーツの蕎麦茶プリンです。



これがまた美味しいのなんの・・・・・・。(驚)大満足でした!
文錦堂おすすめのお蕎麦屋さんです!!!
岐阜にお越しの際には、是非お立ち寄りされてはいかがでしょうか。

お腹を満たした後は、温泉に入って体も癒し心身ともにリフレッシュ・・・・・・、最高の休日でした。

コメント

DM用作品が届きました!!

2011-09-26 09:01:55 | 工芸
皆さん、おはようございます。
今日も1日頑張りましょう!!!

さて、早くも11月に個展を予定しています唐津丸田宗彦さんからDM用の作品が届きましたので、少し早いですがご紹介させて頂きます。

唐津 丸田 宗彦展 会期:11月5日(土)~13日(日)】

先ずは、毎回恒例となりました荷開け前のドキドキ ワクワク タイムです。(笑)




いつもながらこの荷開けの瞬間が堪りません・・・・・・。期待度MAXです!!!



出てきたのは・・・・・・、



「黒織部唐津沓茶碗」「朝鮮唐津水指」「絵唐津壷」の3点でした。

近年、織部の雰囲気を絵唐津によって表現することを目的に作られている「黒織部唐津沓茶碗」や、白と黒の釉薬の融合が美しく圧巻の「朝鮮唐津壷」、温かみのあるタッチで生き生きと草花を描かれた「絵唐津壷」、DM用作品として今回も力作揃いをお送り頂きました。
3年振りとなる岐阜での個展ですが、今から力が入ります・・・・・・。
明日は早速、写真撮影にスタジオまで持って行きます。
乞うご期待!!!
コメント

特別展 国宝 薬師寺展開催中!!

2011-09-25 11:18:53 | 日記
皆さん、こんにちは。
SW最後の日曜日はいかがお過ごしでしょうか?
今日は岐阜もさわやかな秋晴れの最高の1日で、絶好の行楽日和です!!!

さて、現在岐阜公園内にある岐阜市歴史博物館にて、「特別展 国宝 薬師寺展」《会期:7月29日(金)-10月2日(日)》が開催されており、ユネスコの世界遺産に登録されている薬師寺の悠久の歴史と魅力ある国宝の世界が紹介されています。



薬師寺の宝物の中から、東院堂のご本尊「聖観世音菩薩像」、教科書等でもおなじみの「吉祥天女像」などの国宝をはじめ、重要文化財などが観覧できます。

薬師寺と美濃との歴史的な係わりもあり、また岐阜県出身である山田法胤管主、前管主の安田暎胤長老村上太胤執事長のご尽力もあり、この素晴らしい展覧会が岐阜の地で開催されています。

観覧後は、



隣にある名和昆虫博物館や、



茶店の「むらせ」岐阜名物「みそ田楽」「みたらしだんご」などを味わい・・・・・・、

夜は、



10月15日まで開催している「長良川鵜飼」を鑑賞したのち、長良川温泉で旅路の疲れを癒してゆったりと・・・・・・。
是非この機会に、岐阜の地を満喫してみてはいかがでしょうか・・・・・・。

もちろん、文錦堂にもお立ち寄り下さい。心よりお待ち申し上げております。
コメント

来月のDMが出来上がってきました!!

2011-09-14 18:34:32 | 工芸
皆さん、こんばんは。
今日も残暑が厳しかったですねぇ~~。岐阜はなんと34℃でした・・・・・・。(汗)
今日は午前中、名古屋のお客様宅へ絵画を納品しに行ったり、午後も別のお客様宅へ伺ったりと終日外回りで、少し疲れ気味です。でも頑張ります!!

さて、先の「対州 武末日臣展」が大盛況のうちに終わってホッとするのもつかの間、早くも来月のDMが出来上がってきましたので、少し早いですがご紹介しちゃいます。



皆さん、いよいよお待ちかねの池田 省吾くんの個展です!!
吊り柿や松などの古典文様に、トラックや牛など独自の文様を見事に融合させた作風で、東海地方のお客様方をアッと驚かせ、大反響を呼んだ昨年の個展からはや1年・・・・・・。

今年はどんな作品で、また楽しませてくれるか大変楽しみです!!!

明後日16日(金)より、東京の穴窯陶廊 炎色野さんでの個展の大成功を岐阜より祈っています。
コメント

「対州 武末日臣展」御礼&川合玉堂展開催中!!

2011-09-13 09:08:21 | 日記
皆さん、おはようございます!!
先の武末日臣展【9/3(土)~11(日)】では、県内外から本当に多くのお客様にご来廊賜わり誠に有難うございました。今回で5度目の個展開催でしたが、回を重ねる度に反響が大きくなっていき、改めて愛好家の皆様方の武末日臣先生に対する期待の高さを再認識する今回の個展でした・・・・・・。(驚)
素晴らしい展覧会が出来ましたこと改めて厚く御礼申し上げます。

さて、前回の投稿から少し日が空いてしまい大変失礼致しました。
昨日は、2週間ぶりとなる休日をちょっと満喫してきちゃいました~。
で、行って来たところはというと、またもや名古屋です。

ただ今回もちゃんと目的があっての名古屋行きなんです!!
その目的はというと、現在松坂屋美術館にて開催致しています「松坂屋創業四〇〇周年・松坂屋美術館開館二〇周年記念 川合玉堂展 描かれた日本の原風景」【会期:9月3日(土)~10月10日(日)】を鑑賞するためだからです。

 

美術商たるもの常に“眼”を肥やさなければいけません!!!

今回の展覧会は、文化勲章受章の日本画家川合玉堂(1873~1957)が生涯追い求めた日本の原風景をテーマに、代表作約70点が紹介されています。



お気づきになられた方もいらっしゃると思いますが、実は、この川合玉堂先生は文錦堂にとってとても大事な先生なんです。というのも、文錦堂が今日あるのも玉堂先生のお陰であり、文錦堂に来廊された人なら玄関で誰もが目にするこの屋号は、玉堂先生の軸装を、永年手掛けさせていただいた関係で、ご揮亳していただいたものなのです。(注:文錦堂は現在の画廊を営む前は表装屋を営んでいました。)

会場は、《朝もや》・《彩雨》・《吹雪》など、四季に彩られた自然を郷愁あふれる風景で描かれた代表作が整然と飾られ、玉堂先生の魅力が感じ取れる見応え十分の展観でした。
また、文錦堂二代・三代が手掛けただろう表具に飾られた作品も数点見受けられるなど、私にとっても感無量の展覧会でした・・・・・・。

年月を経ても未だ新作と見間違えるほど瑞々しさを保つ名画と、先代の素晴らしい仕事(表具)に乾杯!!
コメント